(プロ)
平成27年6月~8月


無断転載厳禁!

ファームの個人成績発表内容は各球団により異なります
試合結果も翌日発表になることもあります
3軍戦は数日遅れて発表になる場合もあります
ご了承ください


2015公式戦日程

1  軍
クライマックスシリーズ
セントラルリーグCS パシフィックリーグCS
交 流 戦
セントラル・パシフィックリーグ
オープン戦
ファーム
イースタンリーグ・ウエスタンリーグ
春季教育リーグ

天候などにより日程は変更する場合がありますのであらかじめご了承下さい
大竹寛 22期 現:巨人
巨人大竹7回0封108日ぶり2勝 復活ラーメンマン
太くて強いメンタルが勝利を呼び込んだ。
巨人大竹寛投手(32)が中日を相手に7回2安打無失点の好投で、5月13日以来となる2勝目。
決め球シュートに加え、今オフ取り組んできたフォークも交え、5回まで無安打に抑えるなど、
中日打線を牛耳った。チームは2連勝で貯金を2とした。

大竹が決め球に選んだのは、想定外の球だった。2回無死。前回対戦でスライダーを適時打された平田を追い込み、腹を決めた。
カウント1-2から、得意のシュートではなく一時は封印したフォークを選んだ。打者の手元で鋭く落ち、空振り三振。
「春から練習してきた球で空振りを取れたのは良かった」と手応えを口にした。6回2死で大島に初安打を浴びても動じず、冷静に判断。
自信のあるチェンジアップで、亀沢のタイミングを外した。

やっと、らしさが出た。この日で今季8試合目の登板。ここまでの日数はほぼ2軍で過ごした。それでも向上心は忘れなかった。
プロ野球歴が短い若手から気づかされることもあった。「田口はコントロールも良くて、ポンポン投げている。俺にはかけていた」。
13年目のベテランが2年目の若手の投球から学んだ。ジャイアンツ球場での練習では、毎日3キロやせるほどランニング。
真っ黒に日焼けした顔で「(2軍生活は)短かった」というほど、練習に没頭した。

なかなかチャンスが回って来なくても、メンタルは整えてきた。
7月下旬。思い通りの投球ができないと、練習後にお気に入りの「ラーメン二郎」に向かった。
普通サイズでも器からあふれ出る量だが、大盛りを注文。
昼食後だったが「食べ終わったら、練習のときと同じぐらい汗が出たよ」とあっさり完食。
心が“伸びない”ようリフレッシュを挟み、太くて丈夫な精神力を維持し続けてきた。

昨年は右肩の故障により、9月に離脱した。今年は大事な終盤で1軍に戻り、7回2安打無失点と好投。
原監督は「コンディションが非常に上がっている。前回(16日)も兆しは見えていたけど、さらに上乗せした形。ナイスピッチング。
次にまた期待したい」と称賛した。“コシ”を加えた「新・大竹寛」が帰ってきた。

2015年8月30日 日刊スポーツ掲載


大竹108日ぶり勝利 完全復活!宝刀シュートで竜斬り7回零封
やっと、勝てた。5月13日の広島戦以来の今季2勝目を挙げた巨人・大竹は反省とともに巻き返しへの決意を口にした。

「貢献できず、申し訳ない気持ちでいっぱいだった。まだ試合はあるので、チームの勝利のために頑張っていきたい」

抜群の安定感だった。最速146キロの直球に宝刀のシュートで中日打線を牛耳った。6回2死から大島に左前打を浴びるまで無安打。
「(無安打の)意識はなかった。走者を出してからが勝負と思っていた」。7回2死一塁ではエルナンデスを遊ゴロ。
7回2安打無失点で役目を果たした。

108日ぶり勝利には2つの収穫があった。1つは今季習得したフォーク。1軍で初めて使い、2回先頭の平田を空振り三振に斬った。
「手応えがあった」。これまでも投げていたチェンジアップと違い、鋭く落として空振りを奪え、投球の幅が広がった。

もう1つ、先発投手陣にとっても大竹の戦列復帰は大きい。
10勝でチーム勝ち頭のマイコラスが上半身のコンディション不良で23日に出場選手登録を抹消された。
まだ本格的なキャッチボールを再開しておらず、最短9月2日での復帰は厳しい状況。杉内、内海は2軍暮らし。
代役だった小山も再調整中で、開幕から調子が上がらず2軍調整が続いていた大竹の復調は先発陣の光となる。

「非常にメリハリが利いていた。状態が上がってきたように思う」と原監督は称えた。チームは3カードぶりとなる勝ち越し。
昨季CS期間中に右肩違和感で戦列を離れていた右腕は「(完封は)頭にはあります。次、頑張ります」と
今年は正念場で戦力になると声高らかに宣言した。

2015年8月30日 スポーツニッポン掲載

巨人・大竹、3カ月ぶり2勝「ストライク先行の投球ができた」
大竹が7回2安打無失点で2勝目(3敗)。二塁すら踏ませず、5月13日の広島戦(東京ドーム)以来の白星を手にした。
「ストライク先行の投球ができた。勝って、貢献できたことがうれしい」。
六回二死までは無安打投球だったが「特に意識はしていないです。走者を出してからが
本当の勝負だと思った」と大記録を逃しても動じなかった。 

2015年8月30日 サンケイスポーツ掲載

大竹復活7回0封!3か月半ぶり2勝目「ホっとしてます」
7回1死から平田に中前打されたが、許した安打は2本のみ。7回無失点。
二塁を踏ませぬ好投で5月13日の広島戦(東京D)以来の2勝目を挙げた。
「良かったです。ホッとしてます」と胸をなで下ろした。2軍調整中にフォークを磨いてきた。
昨年まで追い込んでからチェンジアップに頼ることが多かったため、09年以来、解禁しようと自主トレから練習を重ねた。
2回に平田から空振り三振を奪い、手応えをつかんだ。「ファームでは使っていましたが空振りが取れるようになった」。
落ちる球がチェンジアップとフォークの2種類となった。投球の幅を広げ、戻ってきた。

今年は不振で1、2軍を行き来した。合計で約3か月が2軍生活。
ファームの練習の合間に「もしかして巨人にFA移籍してきて、終わった選手になってしまっているのかな」と
ポツリと漏らしたこともあった。
それでも「(東京)ドームで勝つことをイメージした」と奮い立たせ、この日の快投につなげていた。

マイコラスがコンディション不良で登録抹消になり、菅野、ポレダ、高木勇が中5日登板になるなど苦しい先発事情。
23日の広島戦(マツダ)で6回2失点と試合を作った田口と大竹がシーズン終盤戦に力を発揮したことはチームにとって大きい。
原監督も「本来に近い、非常にメリハリのある投球だった。次も期待したい」と評価した。

ただ、大竹自身に慢心も笑顔もない。お立ち台ではファンに向かって「なかなか貢献できなくて申し訳ありません。
絶対に優勝したいと思います」と声のトーンを上げた。心からの笑顔はシーズンの最後にとっておく。

2015年8月30日 スポーツ報知掲載

巨人 虎に2差!大竹2勝目&阿部弾
ベテランの経験値が光った。先発の巨人・大竹が7回2安打無失点の好投。
打っては主砲の阿部が12号ソロで貴重な追加点をたたきだし、わずか3安打で2連勝をもぎ取った。
3位ながら、首位・阪神に2ゲーム差と迫った。

伸び伸びと投げた。大竹が六回2死まで無安打投球。カーブ、フォークともさえ渡った。
その後大島、平田に安打を許したが、二塁すら踏ませずに七回まで無失点。5月13日以来の白星。
「とてもうれしいです」とお立ち台で笑顔を見せた。

FA入団し2年目の32歳。今季は2軍暮らしが続き、ようやくの2勝目。
支えになったのは2軍の尾花投手総合コーチ、阿波野、木村両投手コーチ。
「年食った僕のために映像を撮って、フォームチェックしたりアドバイスくれた。感謝しかないです」。
腐ることなく、黙々とチャンスを待ち結果につなげた。

攻めては阿部だ。六回1死から、右中間にソロ弾で貴重な3点目。「良かった」と短く話し、うなずいた。
原監督は「慎之助の一発でわが軍に流れが来た」と褒め、大竹にも「メリハリのきいた投球。次も期待したい」と賛辞を送った。

「今年は絶対に優勝したいですし、そのために自分が投げていきたい」と大竹。経験豊富なベテラン陣が、残り試合をフル回転する。

2015年8月30日 デイリースポーツ掲載

セントラル・リーグ
8月28日
大竹寛 22期 現:巨人
対中日戦 先発登板
今季2勝目

DRAGONS
GIANTS
【G】○大竹、マシソン、澤村-小林
【D】●濵田達、祖父江、岡田-杉山、桂
▼本塁打 阿部12号(G)

★大竹寛 投球結果

8試合2勝3敗0S
7イニング 打者24 球数89 被安打2 奪三振4 与四死球1 失点0 自責点0 防御率2.55


巨人・大竹 3カ月半ぶり白星!7回2安打無失点で今季2勝目
巨人は先発の大竹が7回を2安打無失点と好投し、中日を3―0で下し2連勝。
大竹は5月13日の広島戦(東京ドーム)以来の今季2勝目(3敗)を挙げた。

初回、巨人は無死一、二塁から坂本の中前適時打で先制。さらに2死満塁から村田が押し出し四球を選んで1点を追加した。
6回には阿部の右越え12号ソロで1点を加えた。

大竹は4回まで1人の走者も出さないパーフェクトピッチング。
5回1死から森野に四球を与え、6回2死から大島に左前打を許して快挙は逃したが、中日打線に二塁を踏ませない圧巻の投球だった。
8回はマシソンが3者凡退に抑え、9回は沢村が締めた。

中日は先発の浜田達が立ち上がり制球に苦しみ、初回に2失点。
2回以降は巨人打線を無安打に抑えていたが、6回に阿部にソロを被弾し、6回3安打3失点。打線は3安打と沈黙した。

2015年8月29日 スポーツニッポン ネット配信


巨人、ベテラン右腕復活で巻き返しへ 大竹「絶対に優勝したい」
巨人の先発の大竹が7回2安打無失点で5月13日の広島戦(東京ドーム)以来、約3カ月半ぶりとなる今季2勝目をマーク。
大声援の中、お立ち台に上がり「とてもうれしいです」と相好を崩した。

好調な中日打線を相手に4回まで完全、5回までノーヒットという快投。
「投げている感じはよかったので目の前のバッターを一人一人打ち取っていこうと思って投げました」と大竹。
打線は初回に2点を先制した後は無安打だったが、6回に阿部のソロで追加点。
右腕は「あの一発で勇気をもらったし、気合が入りました」と振り返った。

6月11日の日本ハム戦(札幌ドーム)後、2軍で過ごした2カ月は「こうやってドームで勝てるのをイメージして練習していた」という。
昨年は8月までに9勝を挙げながら、右肩の違和感で戦線離脱。ポストシーズンに登板することもなかった。
それだけに今年こその思いは強い。
「絶対に優勝したいと思っていますし、そのために投げていきたい」。帰ってきたベテラン右腕が巨人の巻き返しの原動力となる。

2015年8月29日 スポーツニッポン ネット配信


巨人・大竹 3カ月半ぶり勝利に目潤ませ
前日28日に連敗を5で止めた巨人が、中日を完封して連勝した。
中日は大竹-マシソン-沢村の巨人投手陣の前に、3安打に抑え込まれた。

巨人は初回、無死一、二塁から3番・坂本の右前適時打で先制。
なおも2死満塁から7番・村田の押し出し四球で2点目を奪い、六回に4番・阿部の右中間越え12号ソロでリードを広げた。

先発・大竹は7回を2安打無失点で2勝目(3敗)を挙げた。
5月13日・広島戦(東京ド)以来、実に3カ月半ぶりの白星に、大竹は「とてもうれしいです」と、お立ち台で目を潤ませた。

得意のシュートを右打者にどんどん投げ込むなど攻めの投球を振り返り「投げてる感じも良かったし、
目の前のバッターを1人1人打ち取っていこうと思って投げた。(シュートは)僕の持ち球なんでしっかり投げました」と振り返り、
ソロ本塁打を放った阿部に「あの一発に勇気をもらい、気合が入りました」と感謝した。

時に絶句しながら、しみじみと勝利の味をかみ締めた右腕だったが、最後は語気を強めて
「絶対優勝したいと思ってますし、そのために投げていきたいと思います」と宣言した。

2015年8月29日 デイリースポーツ ネット配信
公示
8月29日
1軍出場選手登録
大竹寛 22期 現:巨人
大竹寛 22期 現:読売

予告先発
セントラル・リーグ
8月29日
東京ドーム 18:00

G大竹寛
xD濵田達郎
今成亮太 26期 現:阪神
これはすごい!阪神・今成、超美技で11勝の藤浪アシスト
(セ・リーグ、阪神9-0ヤクルト、20回戦、阪神12勝8敗、28日、甲子園)阪神・今成の美技が先発・藤浪を救った。
四回一死一塁だ。強烈な打球に素早く反応すると、体勢を崩しながらもキャッチ。すかさず二塁へ送球して、併殺を完成させた。

「1点差だったし、ランナーも川端だったので、(打球を)抜かれたくなかった。ラインよりに守っていた。迷ったんですけどね」

藤浪が川端に初安打となる中前打を許した直後だった。連打を許せばリズムを崩してもおかしくない状況。
三塁線に飛んだ打球に、ライン際に体をもぐりこませ、グラブを打球の正面に入れる。抜ければ長打コース、同点もありえた場面で
虎党の悲鳴を歓声に変えた。藤浪もこの日のターニングポイントにあげた、重要なプレーだった。

昨季までは捕手登録だったが、出場機会を求めて三塁での出番が増えた。今季からは内野手登録。
高代作戦兼内野守備走塁コーチに「(ゴールデングラブ賞を)獲れる、獲れる」と言わしめたほど守備のセンスは高い。
コンバートしたことを感じさせないほどだ。

持ち味の打撃も好調。4試合ぶり今季13度目のマルチ安打を記録した。二回には無死一、二塁で左前打し、満塁に好機拡大。
伊藤隼の先制犠飛につなげた。六回先頭ではまたも左前打。4点リードの七回一死満塁では一、二塁間深くに打球を転がし、
打点も挙げた(記録は二ゴロ)。

「いい投手が出てきたら、自分の調子がよくても打てないこともある。1日1日、ベストのプレーができるよう考えています」

ライバル・新井との併用が続くが、2人の競り合いが、Vを争うチームにとってはプラスの刺激となる。攻守でもり立てて、貢献する。

2015年8月29日 サンケイスポーツ掲載


和田監督「非常に大きかった」今成の併殺処理を評価
阪神がヤクルトとの首位攻防戦初戦を取った。

前カードの広島戦では2連敗を喫して本拠地・甲子園へと帰ってきたが、嫌なムードを吹き飛ばした。

和田豊監督(52)は「マツダスタジアムでいい試合をできませんでした。
選手はその流れをしっかり断ち切って、久しぶりの甲子園に戻ってきた。
(藤浪)晋太郎が抑えて、点を取ったけど、地に足をつけて。
守り勝ち。特に今成の4回の5-4-3のダブルプレーが非常に大きかった」と振り返った。
再び、ゲーム差を3に広げた。

2015年8月29日 日刊スポーツ掲載
パシフィック・リーグ
8月28日
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム
対福岡ソフトバンク戦 3番手登板

FIGHTERS 11
HAWKS
【F】○吉川、谷元、白村、宮西、須永-市川、大野
【H】●中田、巽、嘉弥真-鶴岡、高谷
▼本塁打 レアード24号 田中4号(日)

★須永英輝 投球結果
1試合0勝0敗0S
1イニング 打者3 球数14 被安打0 奪三振0 与四死球0 失点0 自責点0 防御率0.00
公示
8月28日
1軍出場選手登録
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム

日本ハム須永、移籍後初昇格
「攻めていくだけ」

6月に巨人からトレードで加入した日本ハム須永英輝投手が、
移籍後初昇格した。

10年まで在籍した古巣ということもあり「(顔ぶれが)変わって
若くなった。(当時2軍で)一緒にやっていた選手たちが上で
活躍している」と、練習中からチームメートたちと
コミュニケーションを取った。

左の中継ぎとして起用される方針。
「ストライク先行で攻めていくだけ」と意気込んでいた。

2015年8月28日 日刊スポーツ ネット配信
イースタンリーグ
8月25日
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム
対巨人戦 3番手登板

GIANTS
FIGHTERS
【F】○高梨、鍵谷、須永-清水、佐藤正
【G】●平良、江柄子、野間口、公文、阿南、青木-鬼屋敷、河野
▼本塁打 松本5号(F)

★須永英輝 投球結果
1イニング 打者4 被安打1 奪三振0 与四死球0
失点0 自責点0 防御率4.15
今成亮太 26期 現:阪神
阪神・今成、5戦ぶりマルチも
「まだミスショット多い」
(セ・リーグ、阪神7-2DeNA、21回戦、阪神12勝9敗、
22日、京セラドーム大阪)
4-2の七回に今成が中犠飛で追加点を奪った。
「前進守備だし、バットに当てれば何とかなると思いました」。
一死満塁で右中間へ。長打コースが桑原のダイビングキャッチに
阻まれたが、打点が記録された。四回には、三塁内野安打で勝ち越しの起点。
ファウルになりかけたゴロが不規則なバウンドで戻ってきてフェアに
なった。幸運もあって5試合ぶりのマルチ安打としたが
「まだミスショットも多い。これから大事な試合が続くので」と
気を引き締めた。

2015年8月23日 サンケイスポーツ掲載
イースタンリーグ
8月22日
大竹寛 22期 現:巨人
対東北楽天戦 先発登板

EAGLES
GIANTS
【G】大竹、田原啓、江柄子、高木京、矢貫、○公文-河野、鬼屋敷
【E】横山貴、金刃、小山伸、●加藤-セゴビア
▼本塁打 内田6号(E)

★大竹寛 投球結果
3 2/3イニング 打者15 被安打3 奪三振2 与四死球2
失点0 自責点0 防御率2.04
今成亮太 26期 現:阪神
虎・今成、難敵攻略カギは“早撃ち”
「初球からしっかり打ちたい」
阪神・今成が17日、マイコラス攻略のキーポイントを明かした。
「甲子園ではヒットが打てた。いい投手なのは変わりないですけど、
初球からしっかり打ちたい」。対戦打率・167だが、
7月20日の甲子園では二回に右前打をマーク。
“早撃ち”で難攻不落の右腕を仕留めるつもりだ。

2015年8月18日 サンケイスポーツ掲載
公示
8月17日
1軍出場選手登録抹消
大竹寛 22期 現:巨人
今成亮太 26期 現:阪神
虎・今成、4戦連続安打
「もっといいところで
打っていけるように」
(セ・リーグ、ヤクルト1-6阪神、19回戦、阪神11勝8敗、
16日、神宮)
ホットコーナーを守る今成が守備で魅せた。七回二死一、二塁で川端が
放った三遊間へのライナーを左に飛んでキャッチ。相手に反撃の得点を
与えなかった。前日15日に今季初の猛打賞をマークしたバットでも2安打。
4試合連続安打としたが、「もっといいところで打っていけるように
したい」と貪欲さを見せた。

2015年8月17日 サンケイスポーツ掲載
今成亮太 26期 現:阪神
今成が横っ飛び!美技でピンチ救う
「ヤクルト-阪神」(16日、神宮)
阪神・今成亮太内野手が好捕でチームのピンチを救った。

先発の岩崎の後を受け、安藤が登板した七回、
2本の安打で2死一、二塁のピンチを迎えた。
2番・川端の打席の5球目、鋭い打球が三遊間に飛んだが、
三塁手の今成が横っ飛びしてボールをつかんだ。

2015年8月16日 デイリースポーツ ネット配信
セントラル・リーグ
8月16日
大竹寛 22期 現:巨人
対中日戦 先発登板

GIANTS
DRAGONS
【G】大竹、●宮國、土田、山口、マシソン-小林
【D】○若松、浅尾、岡田、山井、田島-杉山、桂

★大竹寛 投球結果

7試合1勝3敗0S
5イニング 打者20 球数87 被安打5 奪三振2 与四死球1 失点1 自責点1 防御率3.06


打席結果
2打数 0安打 打点0 打率0.00

赤坂和幸 28期 現:中日
打席結果

1打数 1安打 打率5.26


巨人大竹5回1失点「力んだ」久々登板は勝敗つかず
巨人大竹寛投手(32)が粘投を見せた。

1点リードの4回。平田に適時打を浴び同点とされるも、追加点は与えなかった。
6月11日の日本ハム戦以来の先発で5回1失点も勝敗はつかなかった。

「5回で降りてしまうことになり悔しいです。(約2カ月ぶりのマウンドに)ボールは良かったのですが、
久しぶりの1軍のマウンドで力んでしまいました。2巡目に入ったところで失点してしまい、もう少し考えなければいけなかった。
中継ぎ陣に負担をかけてしまい申し訳ないです」とコメントした。

2015年8月16日 日刊スポーツ ネット配信


G原監督、先発大竹には及第点
巨人・大竹寛投手は5回1失点と試合をつくったが、約3カ月ぶりの2勝目はならなかった。
「5イニングで降りてしまい悔しい」。好投を続けていたが、同点の六回2死一、二塁で代打が送られた。

原監督は「大竹は良かったと思います」と及第点。先発ローテ枠の関係から一度登録を抹消され、小山が合流する見込みだ。

2015年8月16日 デイリースポーツ ネット配信
今成亮太 26期 現:阪神
今成、孤軍奮闘 館山から3安打&好守
「ヤクルト9-1阪神」(15日、神宮)
神宮に快音が響いた。「6番・三塁」で先発出場した阪神・今成が、先発の館山から3安打。
「ヒットが出始めたのはいいことですけど、得点圏に走者を置いた時の打撃を考えないといけません」。
大敗を喫したチームの中で孤軍奮闘の働き。虎のムードメーカーがダイヤモンドを駆け回った。

まずは二回の先頭。外角寄りの変化球を中前へはじき返した。三回2死一塁は右前に運び、五回1死一、二塁は
カウント1-2と追い込まれながら勝負球の変化球を再び右前へ。鮮やかな「館山撃ち」だった。

一方、三塁の守備でも貢献。初回の先頭・比屋根の意表を突くセーフティーバントを猛チャージして処理。
「一つ一つのプレーを大事にしていきたいですね」。その後も堅実なプレーで岩田を援護した。

今季は右脇腹を痛め、さらに右肋(ろく)軟骨を損傷するなどケガで出遅れた。
「僕は『頑張ります』というキャラではないんですけどね…」。
底抜けの明るさを持つ今成だが、この時は神妙な面持ちだった。

13日・中日戦(京セラ)ではダメ押しの2点適時打を放つなど、存在感は日ごとに増している。
「序盤に点を取れていれば岩田さんはもっと楽に投げられたと思います」。
チームを思い、プレーする男がいるのは心強い。

2015年8月16日 デイリースポーツ掲載
公示
8月16日
1軍出場選手登録
大竹寛 22期 現:巨人
イースタンリーグ
8月15日
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム
対横浜戦 3番手登板

DeNA
FIGHTERS
【DB】●山口、小杉-黒羽根
【F】○高梨、大塚、須永-清水

★須永英輝 投球結果
1イニング 打者4 被安打1 奪三振0 与四死球0
失点0 自責点0 防御率4.32
大竹寛 22期 現:読売

予告先発
セントラルリーグ
8月16日
ナゴヤドドーム 14:00
D若松駿太x
G大竹寛
今成亮太 26期 現:阪神
今成がダメ押し二塁打!
虎将「下位で点がとれたのは大きい」
(セ・リーグ、ヤクルト3-7阪神、17回戦、阪神10勝7敗、
14日、神宮)
阪神・今成が4試合ぶりに「6番・三塁」でスタメン出場し、
貴重なダメ押し打を放った。八回二死二塁で右腕・ロマンから
左越え適時二塁打。和田監督は「下位で点がとれたのは大きいよね」と
喜んだ。三塁のライバルである新井も好調。いい競争だ。

2015年8月15日 サンケイスポーツ掲載
今成亮太 26期 現:阪神
途中出場でも魅せた!
阪神・今成、狩野に続いたトドメ2点打
(セ・リーグ、阪神4-1中日、20回戦、阪神13勝7敗、13日、
京セラドーム大阪)
試合を確実に決めた。二死から狩野の勝ち越し弾が出た八回。
なお二死満塁のチャンスで、直前の守備から途中出場の
今成が千金2点打だ。

「狩野さんがいいところで打ってくれたので、僕は気楽に打てました」

直球に鋭く対応した打球は、マウンド上の又吉がグラブで大きく弾いて、
中前へ。1点だけで終わらない波状攻撃が、いまの虎の好調さを
物語っていた。

8日のDeNA戦(横浜)の二回、二塁内野安打を放った際に一塁の
ロペスと交錯。その後、10打席安打がなかっただけに体調面も
心配されていたが、6日の広島戦(マツダ)以来、自身出場6試合ぶりの
タイムリーで不安も一掃した。

2015年8月14日 サンケイスポーツ掲載
イースタンリーグ
8月12日
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム
対東北楽天戦 2番手登板

10
FIGHTERS
EAGLES
【F】石川直、須永、榎下、武田勝、ライブリー、○屋宜-石川亮、清水
【E】相原、古川、加藤、●大塚、小野-下妻、セゴビア、横山徹
▼本塁打 松本4号(F)中川3号 セゴビア6号(E)

★須永英輝 投球結果
1イニング 打者5 被安打2 奪三振2 与四死球0
失点2 自責点2 防御率4.50
イースタンリーグ
8月8日
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム
対巨人戦 2番手登板

GIANTS
FIGHTERS
【F】○浦野、須永、屋宜-清水
【G】今村、●江柄子、公文、久保、田中太-河野
▼本塁打 森本5号 浅間5号(F)

★須永英輝 投球結果
1 1/3イニング 打者4 被安打0 奪三振1 与四死球0
失点0 自責点0 防御率3.91
今成亮太 26期 現:阪神
阪神・今成、2H&外野守備
「(状態は)まだまだです」
(セ・リーグ、DeNA7-4阪神、17回戦、DeNA9勝8敗、
7日、横浜)
途中出場で2安打を放った今成は「自分のスイングができるようにしたい。
(状態は)まだまだです」と、気を引き締めた。七回先頭の代打で
右翼線二塁打。最近は相手が左投手の場合は新井良にスタメンを
譲っているが、九回は左腕の大原から中前打を放った。
また、右翼に入って昨年9月5日の中日戦(ナゴヤD)以来の外野守備。
故障者が多い中、複数ポジションをこなす器用さもアピールした。

2015年8月8日 サンケイスポーツ掲載
イースタンリーグ
8月7日
大竹寛 22期 現:巨人
対北海道日本ハム戦 先発登板
今季2勝目

GIANTS
FIGHTERS
【G】○大竹、久保、香月、矢貫-河野、鬼屋敷
【F】●高梨、瀬川、藤岡、ライブリー、立田-石川亮、清水

★大竹寛 投球結果
11試合2勝3敗
6イニング 打者23 被安打4 奪三振3 与四死球3
失点1 自責点1 防御率2.15
今成亮太 26期 現:阪神
阪神 今成&江越で追加点
「広島-阪神」(6日、マツダ)
阪神が2死からの攻撃で、しぶとく追加点を挙げた。

2-0の三回に大和、福留と打ち取られるも、ゴメスが四球を選んで出塁。
続くマートンの中前打で一、三塁とチャンスをつくると、今成の打球は
二遊間へ。二塁手・菊池が追い付いて、グラブごとバックトスを試みるも、
ボールは二塁のベースカバーに入った遊撃・田中のグラブには届かず、
三塁走者・ゴメスが3点目のホームを踏んだ。

さらに攻撃は続き、江越はカウント2-2からの低めの変化球を見極め、
続く甘く入った直球をとらえて左翼への適時二塁打。15安打で8点を
奪った前夜に続き、打線が素晴らしいつながりを見せている。

2015年8月7日 デイリースポーツ掲載
イースタンリーグ
8月6日
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム
対埼玉西武戦 2番手登板

LIONS
FIGHTERS
【L】玉村、●平野、山口、中郷、田中-藤沢
【F】○新垣、須永、大塚、屋宜-佐藤正、石川亮
▼本塁打 梅田2号(L)大嶋3号(F)

★須永英輝 投球結果
1イニング 打者4 被安打0 奪三振0 与四死球1
失点0 自責点0 防御率4.15
赤坂和幸 28期 現:中日
中日 代打攻勢で逆転!
◇セ・リーグ 中日6-4DeNA(2015年8月5日 ナゴヤD)

中日が代打攻勢で逆転した。3点を追う8回1死満塁から代打・藤井が一塁適時内野安打。
続く代打・赤坂も「みんながつくったチャンス」と同点の右翼線2点二塁打を放った。

さらに2死二、三塁から大島が左前に勝ち越しの2点打。
敗れた前日は勝負どころでバントを失敗していただけに「ミスを取り返すつもりだった」と
汚名返上の一打となった。赤坂も前日は走塁ミスがあり、谷繁兼任監督は「本人たちは何とかしようと思っている。
最後に粘りを出してくれた」と殊勲者2人をたたえた。

2015年8月6日 スポーツニッポン掲載


中日、赤坂&大島で3点差ひっくり返した! 前夜のミス取り返した
前夜のミスコンビが、躍動した。中日・赤坂が、同点打を放つと、大島が勝ち越し打。3点のビハインドをはねかえし、勝利をものにした。

「きのう(4日)は走塁ミスなどで、負けてしまったので、なんとか取り返そうと思った」

お立ち台の赤坂は、前日のDeNA戦で、大島の犠打失敗(一飛)で、二塁にもどれず、併殺でチャンスをつぶした。
それだけに、2点を追う八回一死満塁、6球目の甘いシュートを逃さなかった。こん身のスイングで右翼線に同点二塁打を放った。
さらに、二死二、三塁で、犠打失敗の大島が勝ち越しとなる2点左前打。ミスコンビが、1日でお立ち台で笑った。

「みんながつないでくれたので、なんとかつないでやろうと思った。まだまだ熱い夏は続くので、応援お願いします」

大島が竜党に向かって、叫んだ。復活した吉見の好投を野手のねばりで報いた。

2015年8月6日 サンケイスポーツ掲載

中日逆転勝ち
中日は2点ビハインドの八回1死満塁で代打・赤坂が同点の適時二塁打。なお2死二、三塁で大島が勝ち越しの2点適時打で逆転勝ち。

「絶対に勝つんだと思って打席に入った」と赤坂。後半戦初の本拠地勝利を喜んだ。

2015年8月6日 デイリースポーツ掲載

中日谷繁兼任監督「粘りが出た」8回一挙5点で逆転
中日が8回に集中打で一挙5点を挙げ、逆転した。

3点を追う8回、1死満塁から藤井が一塁内野安打でまず1点。
続く代打の代打、赤坂が右翼線二塁打で2者をかえして4-4。
さらに大島の左前2点打で勝ち越した。赤坂と並んでお立ち台に上がった大島は「みんながつないで作ってくれたチャンス。
絶対に決めてやろうと思った。最後まであきらめない気持ちがあった」と話した。

前日は大島が送りバントを転がせず、赤坂が戻れずにアウトと得点機をつぶしていた。
谷繁兼任監督は「粘りが出たと思う。本人たちはそういう思いでやっていたと思う」と納得の表情だった。

2015年8月6日 日刊スポーツ掲載
イースタンリーグ
8月5日
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム
対埼玉西武戦 2番手登板

LIONS
FIGHTERS
【L】●誠、松下、平野、大石-上本、中田
【F】○榎下、須永、瀬川、増渕-清水
▼本塁打 谷口1号 浅間4号(F)木村4号(L)

★須永英輝 投球結果
1イニング 打者3 被安打0 奪三振0 与四死球0
失点0 自責点0 防御率4.35
今成亮太 26期 現:阪神
阪神・今成、今季8度目マルチ!
「いいところで打てるように」

(セ・リーグ、広島6-5阪神、12回戦、広島7勝4敗1分、4日、
マツダスタジアム)今成が二回一死二塁で、黒田から先制打を放った。
「得点圏で打ってなかった。当たりはよくなかったけど、いいところに
飛んでくれました」。外角へのカットボールを詰まりながらもはじき返し、
適時中前打。1点を追う八回二死では3番手・大瀬良から左前打し、
今季8度目のマルチ安打を記録した。
「いいところで打てるように、がんばっていきたい」と気を引き締めた。

2015年8月5日 サンケイスポーツ掲載
今成亮太 26期 現:阪神
虎・今成、唯一のマルチ
「ランナーのいるところで打たないと」

(セ・リーグ、阪神1-4ヤクルト、15回戦、阪神9勝6敗、1日、甲子園)
今成が唯一のマルチ安打と気を吐いた。四回に中前打を放つと、九回にも
左前打。それでも、0-1の二回無死一、二塁で左飛に倒れた場面を
振り返り、「ランナーのいるところで、打たないと。得点圏で一本」と
反省した。この回は後続も倒れ、結局、無得点。
敗戦につながるイニングだった。

2015年8月2日 サンケイスポーツ掲載
イースタンリーグ
8月1日
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム
対東京ヤクルト戦 4番手登板

FIGHTERS
SWALLOWS
【F】○浦野、藤岡、石川直、須永-石川亮
【S】●八木、赤川、岩橋、大場-山川、井野
▼本塁打 松本3号(F)

★須永英輝 投球結果
1イニング 打者3 被安打1 奪三振1 与四死球1
失点0 自責点0 防御率4.58
今成亮太 26期 現:阪神
虎・今成、代打でえぇ打撃!えぇ仕事!「平田ヘッドの誕生日なので」
(セ・リーグ、阪神10-8ヤクルト、14回戦、阪神9勝5敗、31日、甲子園)
六回の同点劇と、八回の勝ち越し劇。ドラマに共通するキーワードは「代打成功」だった。

延長の予感も漂い始めた八回一死。代打で登場した今成は、芸術的なバットコントロールで打球を中前に運んだ。

「ずっと追いつけそうな気がしていました。準備も出来ていました。でも、あのシーンは、バットが折れてましたよ」

執念のチャンスメークの今成が笑った。つなぎにつないで死球押し出しあり、タイムリーあり。
和田監督が「ベンチにいる全員が総動員で何とかひっくり返す気持ち」と表現した3点勝ち越しだった。

六回も一死一塁からヒットエンドランを決めた代打俊介の中前打も大きかった。好機を広げて、二盗。
福留が同点タイムリーを呼んだ。派手さはないが、指揮官の起用に応えた代打・今成&俊介。まさしく全員野球だ。

「きょう(7月31日)は平田ヘッドの誕生日なので、お祝いをしたかったんです」

陽気な今成が、逆転勝ちへの意外な原動力を明かした。「必ず書いておいてください。平田ヘッドの誕生日です」。
ベンチ入りメンバーの力が結集した1勝だった。

2015年8月1日 サンケイスポーツ掲載
今成亮太 26期 現:阪神
阪神・新井&今成、ヤクルトとの直接対決にも平常心強調
甲子園指名練習で汗を流した三塁コンビの阪神・新井&今成は首位を争うヤクルトとの直接対決にも、平常心を強調。
左腕・成瀬対策でスタメンが予想される新井は30日、「目の前の一戦をしっかりやるだけ。
出たら頭を整理して、頑張ります」と静かに闘志を燃やした。
また、今季ヤクルト戦で打率・333(15打数5安打)を残す今成は
「対戦相手というより、自分のスイングができればいい」と力を込めた。

2015年7月31日 サンケイスポーツ掲載
赤坂和幸 28期 現:中日
中日・赤坂が安打で“初打点”「積極的にいきました」
(セ・リーグ、中日-阪神、16回戦、28日、ナゴヤドーム)
「7番・左翼」で先発した8年目の中日・赤坂が、適時二塁打だ。2打席凡打のあとの六回二死一塁、左中間を破る二塁打。
「甘いボールを前の打席で見逃していたので、積極的にいきました」。一走・エルナンデスが本塁を陥れ、2点差とした。

投手から野手に転向した苦労人は、26日のヤクルト戦(神宮)ではプロ初打点を挙げたが、
「併殺崩れの打点だったので、次は打って決めたい」と話していた。今度は正真正銘の打点だ。

2015年7月28日 サンケイスポーツ ネット配信
今成亮太 26期 現:阪神
今成 再三の好守で藤浪支える
「6番・三塁」でスタメン出場した阪神・今成が、
再三の好守で先発藤浪の好投を支えた。

0-0の二回1死ではロペスの三遊間のライナーに体を反転させながら
キャッチ。五回には先頭高城の投前への当たりを藤浪がそらすと、
すかさずバックアップして三ゴロとした。

また、2-0となった八回には1死から松本啓の左前へ抜けようという
強いライナーに、ジャンプ一番で飛びつき好捕。またもチャンスの芽を摘んだ。

2015年7月24日 デイリースポーツ ネット配信
イースタンリーグ
7月22日
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム
対東京ヤクルト戦 4番手登板

SWALLOWS
FIGHTERS
【S】○石山、中沢、久古、木谷-西田
【F】●榎下、ガラテ、武田勝、須永-清水、石川亮
▼本塁打 川上2号(S)

★須永英輝 投球結果
1イニング 打者5 被安打1 奪三振1 与四死球1
失点0 自責点0 防御率4.82
赤坂和幸 28期 現:中日
中日・赤坂、初先発で3安打!谷繁監督「チームが活性化していく」
(セ・リーグ、広島2-3中日、14回戦、中日9勝5敗、20日、マツダスタジアム)中日の赤坂がプロ初先発で3安打と存在感を示した。
「チャンスをもらったので必死にいった。次は勝利に貢献できるプレーをしたい」と力を込めた。

11日にプロ初安打を放ったばかりの8年目。長打は狙わず、つなぐ意識で左前に3本集めた。
谷繁監督は「十分でしょ。若い選手が必死にやれば、チームが活性化していく」と評価した。

2015年7月20日 サンケイスポーツ ネット配信


赤坂、また咲かす
◆中日3-2広島 プロ初スタメンで大暴れだ。赤坂が「7番・一塁」で先発出場。
4打数3安打で初の猛打賞と存在感を示した。

2015年7月21日 中日スポーツ掲載
イースタンリーグ
7月20日
大竹寛 22期 現:巨人
対横浜戦 先発登板

DeNA
GIANTS
【G】大竹、阿南、戸根、久保、●矢貫、青木、田原誠、野間口-鬼屋敷
【DB】ビロウ、安部、○井納、小杉-西森

★大竹寛 投球結果
2 1/3イニング 打者14 被安打7 奪三振2 与四死球0
失点2 自責点2 防御率2.29
今成亮太 26期 現:阪神
阪神今成、広島戦打率5割の好相性
「赤いから…」
阪神今成亮太内野手(27)が13日、得意の広島攻略を誓った。

甲子園での指名練習に参加すると、フリー打撃などで14日広島戦
(甲子園)への調整を終えた。今季は故障で出遅れたものの、
広島相手に7打数4安打1本塁打3打点、打率5割7分1厘を記録する。

陽気なムードメーカーは好相性を知らされると「そうなんですか。
イメージはないですけれど、赤いから燃えるんじゃないですかね。
闘牛みたいに」と笑いを誘っていた。

2015年7月14日 日刊スポーツ掲載
今成亮太 26期 現:阪神
阪神・今成、汚名返上の一打!
「これからも頑張ります」
今成が勝ち越しに貢献だ。
八回一死二塁、打球は三塁・村田のグラブをはじいて左前へ転がり、
チャンスを広げた。「得点圏で打ててよかった。これからも頑張ります」。
前日はチャンスで2度凡退し、和田監督から「気持ちが向かっていって
いない」と苦言も。二回無死一、二塁で右飛に倒れただけに、
まさに汚名返上の一打だった。

2015年7月13日 サンケイスポーツ掲載
イースタンリーグ
7月12日
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム
対東北楽天戦 2番手登板

EAGLES
FIGHTERS
【E】レイ、相原、●藤江、大塚、入野-嶋、下妻
【F】浦野、須永、○河野、乾、大塚-清水
▼本塁打 片山1号(E)高浜5号(F)

★須永英輝 投球結果
2/3イニング 打者4 被安打1 奪三振1 与四死球1
失点1 自責点1 防御率5.09
赤坂和幸 28期 現:中日
赤坂、プロ8年目の初打席で初安打、初得点、初盗塁!
思いがこもった分だけ、どん詰まりの打球が伸びた。
0―0の6回。八木の代打としてコールされたのは、この日7年ぶりに1軍登録された赤坂だった。
ジョンソンの地面すれすれのチェンジアップを夢中で振り抜くと、白球はフラフラと中堅・丸の手前に落ちた。
プロ8年目の初打席で初安打だ。
犠打で二進し、荒木の適時打で初得点となる決勝のホームも踏んだ。

「夢みたいです」。
一塁ベンチに返された記念球を、ルナが別のボールにすり替えて客席に投げ込むイタズラを仕掛けてきたが、
興奮のあまり全く目に入らなかった。

浦和学院高から2007年高校生ドラフト1巡目で入団。
しかし、3年目の2010年オフに早々と戦力外を通告された。同年はウエスタン・リーグでも1勝止まり。
球団事務所で「もうダメだな。踏ん切りがついた」と第二の人生に思い巡らせかけたとき、野手転向を条件に育成契約を打診された。
一度は死んだ身とばかりに、がむしゃらにバットを振ったが、11年は2軍で打率1割台。翌年も2割1分7厘。
一発大逆転の夢を描いたものの、毎オフ、再びクビを宣告される恐怖から胃を痛めた。

13年は打率2割9分7厘、昨年も2割5分5厘と2軍で力を発揮し、同年7月13日に再び支配下登録を勝ち取った。
その日に、前年春から交際を始めた妻にプロポーズ。「育成のままだったら(結婚していたか)どうか分からなかった。
早く帰って『ありがとう』と言いたい」と感謝した。

7回にも遊撃内野安打を放ち、プロ初盗塁も決めた。谷繁兼任監督も「前向きな性格と柔らかいバットコントロールがいい」と絶賛した。
「失うものは何もない。思い切ってやっていく」。地獄を見た男が、最下位のチームとともに逆襲に打って出る。

2015年7月12日 スポーツ報知掲載


D1から育成の苦労人!中日・赤坂、8年目初打席でV呼ぶ初H
(セ・リーグ、中日2-0広島、12回戦、中日7勝5敗、11日、ナゴヤドーム)
プロ8年目で初打席をつかんだ赤坂が六回、代打でしぶとく中前へ打ち返し、荒木の二塁打で先制のホームを踏んだ。
「何とか塁に出たいと無我夢中だった。夢みたいだった」と勝利に直結したプロ初安打に興奮。
2008年に浦和学院高から高校生ドラフト1巡目で投手として入団したが、11年から育成選手となり外野手に転向。
昨年7月に支配下登録された。谷繁監督も「必死にやってきたことがあの一打に凝縮されていた」と称賛した。

2015年7月12日 サンケイスポーツ掲載


中日・赤坂 8年目初Hに「夢みたい」
中日が苦手左腕から26イニングぶりに得点をもぎ取った。突破口を開いたのは、プロ8年目で初打席をつかんだ赤坂。
0-0の六回に代打で、ジョンソンの低めのチェンジアップをしぶとく中前へ。
荒木の一打でホームを踏み、「夢みたいだった」とほおを紅潮させた。

谷繁監督兼選手も「必死にやってきたことがあの一打に凝縮されていた」と称賛した。

2015年7月12日 デイリースポーツ掲載

赤坂、花咲かす
忘れられかけたドラ1が、大仕事をやってのけた-。
中日は11日の広島戦(ナゴヤドーム)で、代打に起用された赤坂和幸外野手(25)のプロ初打席初安打から2点を奪取。
25イニング連続無得点に封じられていた天敵・ジョンソンに、初黒星をつけた。でかした赤坂、あっぱれ赤坂、おめでとう赤坂!

2015年7月12日 中日スポーツ掲載

中日8年目赤坂、初打席で初安打 遠回り初お立ち台
苦労人が再出発の日に、大きな白星を運んできた。中日の07年高校生ドラフト1巡目、赤坂和幸外野手(25)が
7年ぶりに1軍に昇格し、代打でプロ初打席初安打を決めた。決勝点の起点となる貴重な一打。
投手として入団し、戦力外通告、育成選手契約、そして野手転向。
苦難の道のりを経て、8年目で初めて1軍のお立ち台にたどり着いた。

広島側から中日ベンチに記念ボールが戻された。
ルナがスタンドに放り込むふりをする“お約束”をしたが、一塁塁上の背番号69は
「余裕がなくて全然気付きませんでした」。まさに無我夢中だった。

0-0の6回。力投する八木の代打で出番が来た。相手は中日打線が25イニング無得点だった天敵ジョンソン。
2球を見逃し、追い込まれた。「塁に出ることしか考えていなかった」。3球目の低く沈むチェンジアップに必死に腕を伸ばした。
小飛球は二塁菊池の頭上を越えて中前に落ちた。

二塁進塁後、荒木の二塁打で決勝の先制ホームを踏んだ。ベンチで出迎えた谷繁兼任監督は破顔一笑。
「監督の顔が一番印象に残っています」。
指揮官も「今日一番うれしかった」と苦労人の働きをたたえた。連敗ストップの白星の中心に、赤坂がいた。

年俸440万円。高卒1年目より160万円も減った。
浦和学院ではエースで2度の甲子園出場。投手として高校生ドラフト1巡目指名を受けた。
日本ハム中田、ヤクルト由規の年だ。1年目に1軍デビューを果たしたが、1軍では9球を投げただけで3年で戦力外通告。
同時に育成での再契約、そして野手転向を告げられた。
「終わりと思った。続けられたのは感謝しかない。投手への未練はありませんでした」。
プロ入り後の3年間はほとんどバットを握っていない。その年の7月には父秀和さん(享年54)を病気で亡くした。
高校58本塁打の打力を取り戻すべく、深夜までバットを振る日々だった。

昨年7月13日、ついに野手として支配下登録された。球団から伝えられると、その足で交際1年1カ月の恋人の元へ走り
「結婚してください」とプロポーズ。オフに婚姻届を提出した。
その約1年後にナゴヤドームのお立ち台に立った。「夢のようでした」と目を潤ませた。

夫人は朝早く夜が遅い2軍生活が続いても欠かさず食事を用意してくれた。記念のボールは妻の元に届ける。
今オフには挙式・披露宴を予定する。
「クビになって式をやりたくないですから。やるしかないです」。がけっぷちからはい上がった男の戦いはこれからも続く。

★赤坂和幸(あかさか・かずゆき)
1989年(平元)9月4日、神奈川県生まれ。浦和学院ではエースで主砲。夏の甲子園に2度出場。
07年高校生ドラフトで1巡目指名を受け、投手として中日入り。08年の西武戦で中継ぎとして初登板。1軍出場はその1試合だけ。
11年から育成選手契約で野手登録。昨年7月に野手で初めて支配下登録された。185センチ、83キロ。右投げ右打ち。

★1軍出場ブランク 中日赤坂が08年6月1日西武戦(リリーフ登板)以来、7年ぶりに1軍で出場。
戦争を挟んだり、大家友和(12年ぶり)田口壮(9年ぶり)らのように大リーグから久しぶりに復帰した例はあるが、
他球団へ移籍しない長期ブランクは珍しい。現役では13年にロッテ青松が7年ぶりに1軍出場している。

2015年7月12日 日刊スポーツ掲載
今成亮太 26期 現:阪神
あぁブレーキ…虎・今成、2度の好機で凡退「打っていれば」
(セ・リーグ、巨人11-2阪神、13回戦、巨人9勝4敗、11日、東京ドーム)
7番でスタメン出場した今成が、マイコラスに対して2度の好機で凡退し、悔しさをにじませた。
「あそこで打っていればと思う。またがんばります」。
1-2の四回二死満塁で捕邪飛に打ち取られると、2点差の六回二死一、二塁でも空振り三振。
4打数無安打と、大事な首位攻防戦でブレーキとなった。

2015年7月12日 サンケイスポーツ掲載
赤坂和幸 28期 現:中日
8年目の中日・赤坂 プロ初打席初安打
中日の赤坂和幸外野手(25)が、六回に代打で登場。プロ初打席で中前打を放った。
二進後、荒木の適時二塁打で先制のホームを踏み、初得点も記録。
それまでわずか1安打に封じられていた広島先発のジョンソンを攻略する糸口となった。

初安打を「無我夢中で、何を打ったか覚えてないです。先頭バッターだったんで、何とか塁に出たかった」と振り返った赤坂。
そのまま左翼の守備につき、七回の第2打席では遊撃内野安打。さらにプロ初の盗塁も決める大暴れだった。

初のお立ち台に立った赤坂は「ずっと2軍でプレーしていたんで、今ここに立っていることが夢みたいです」と感激の面持ち。
「本当にたくさんの人が僕に協力してくれて。応援してくれたんで、その人達に感謝したいです。
特に家族、嫁さんは、僕が育成のときからそばで支えてくれたんで、ありがとうと伝えたいです」と感謝の言葉を紡いだ。

この日の活躍に関しては「すっごい緊張してたんで、緊張しすぎて、あまり覚えてないです。失うものは何もないんで、思いっきりいこうと
決めていたんで、その思いっきりが良かったと思います」と、まだ夢見心地の様子。
最後は「高卒8年目の赤坂和幸と申します。これからどんどんアピールしていくんで、よろしくしくお願いします!」とファンに呼びかけた。

栄光から8年、苦労人が踏み出した、プロとしての再出発だ。名門・浦和学院高校から07年の高校生ドラフト1巡目で指名され、
投手としてプロ生活をスタートさせた赤坂。ルーキーイヤーの08年6月1日、地元・埼玉での西武戦(西武ド)で1回無失点に抑えた。

だが、直後に2軍に降格すると、以降は1度も1軍に呼ばれることはなかった。10年オフには戦力外通告を受け、育成選手として再契約。
さらに外野手への転向を迫られるという屈辱にまみれた。

11年にはウエスタン・リーグで打率1割台と苦しんだが、13年には79試合で打率・297、4本塁打と主力級の活躍。
昨年7月に支配下選手に復帰した。今季も43試合で打率・289と好調を持続し、この日7年ぶりに1軍登録。
ようやくつかんだ舞台で、いきなり結果を出した。

ドラフト時は、佐藤由規(ヤクルト)、岩嵜翔(ソフトバンク)の、いわゆる“外れ外れ”1位。
今年は同じ外れ外れ1位だったDeNA・田中健二朗投手が中継ぎとしてブレークし、監督推薦による球宴出場を決めた。
一方で、1位指名を受けながら、すでに球界を去った選手もいる。
「桃栗三年、柿八年」との言葉もある通り、辛抱を重ねた赤坂の開花が、最下位に沈む中日の起爆剤となる可能性は十分だ。


2015年7月11日 デイリースポーツ ネット配信


赤坂「無我夢中で」プロ初打席初安打!
中日の赤坂和幸外野手(25)が11日、広島戦(ナゴヤD)でプロ初打席を初安打で飾った。
0―0の6回、先頭で八木の代打として登場。
ジョンソンの低めのチェンジアップをすくい上げて、中前に落とす安打で出塁すると、大島の投犠打で二塁進塁。
続く荒木の左越え適時二塁打で均衡を破るホームを踏んだ。

2007年高校生ドラフト1巡目で入団し、ルーキーイヤーの08年に1試合だけ1軍で登板。
しかし、以降は結果が出ず、11年に育成契約となり野手に転向した。
昨季から再び支配下登録され、この日1軍昇格したばかりの苦労人は「無我夢中で打ちました。
イニングの先頭だったので、出塁できてよかった」と笑顔。
そのまま左翼の守備にも就き、7回2死には遊撃への内野安打を放って、プロ初盗塁の二盗も決めた。

2015年7月11日 スポーツ報知 ネット配信


中日赤坂プロ初安打でお立ち台「心から感謝」
プロ初打席で初安打、決勝のホームも踏んだ中日赤坂和幸外野手(25)が八木、ルナとともに初のお立ち台に上がった。

0-0の6回先頭で代打で登場し、決勝の中前打を放った。「ずっと2軍でプレーしてたんで、今ここに立っていることが夢みたいです。
1軍に上がれなかったのは自分が悪いんですけど、たくさんの人が僕に協力してくれて、応援してくれたんで、
その人たちに本当、心から感謝したいです」と感激の面持ちだった。

2015年7月11日 日刊スポーツ ネット配信

ドラ1から育成契約、野手転向…苦労人・赤坂が8年目でプロ初安打
苦労人がようやく報われた。中日の赤坂がプロ8年目で初安打。
投手戦の均衡を破る貴重な一打となり「本当にたくさんの人が僕に協力してくれて応援してくれたので、
その人たちに心から感謝したいです」と感無量の表情を浮かべた。

0―0で迎えた6回、好投を続けていた先発・八木の代打として出場すると、中前安打を放ち出塁。
犠打で二進し、荒木の適時二塁打で先制のホームを踏んだ。

そのまま左翼の守備につくと、7回に回ってきた第2打席では遊撃内野安打を放ち、プロ初盗塁もマーク。
1軍でプレーできる喜びを結果で示した。

07年高校生ドラフト1巡目で浦和学院から投手として入団したが、ルーキーイヤーの08年に1試合登板しただけで
11年から育成選手に。同時に野手に転向し、14年には支配下登録を再び勝ち取ると、プロ8年目となる今年
ついに初安打をマーク。「嫁さんは、育成の時からずっとそばで支えてくれたので、お父さんお母さんもそうですけど、
嫁さんに早く会ってありがとうと伝えたいです」と家族への感謝を口にした。

お立ち台で最後のあいさつとして自己紹介を促されると「高卒8年目の赤坂和幸と申します。
これからどんどんアピールしていくので応援よろしくお願いします」と初々しく宣言し、大歓声を浴びた。

2015年7月11日 スポーツニッポン ネット配信

8年目の中日・赤坂がプロ初打席で初安打!
初のお立ち台で「嫁さんにありがとうと伝えたい」

7年ぶりに1軍昇格した赤坂和幸外野手(25)がプロ初打席で初安打を放った。
さらに先制となる初得点も挙げ、初のお立ち台に上がった。

赤坂は六回、先発八木に代わって先頭で打席に立つと、ジョンソンの3球目、真ん中低めの変化球を捉え、中前打。
プロ初打席で初安打を放った。犠打で一死二塁から荒木が左へ適時二塁打を放ち、赤坂はホームを踏んだ。
七回の第2打席では遊撃への内野安打を放ち、2打数2安打とした。

お立ち台に八木、荒木とともに上がった赤坂は「(初安打は)すっごく緊張していたんで覚えてない」と振り返りながら、
「ずっと2軍でプレーしてきたので、今、ここに立っていることが夢のよう」と緊張した様子。
「本当にたくさんの人が応援してくれたので感謝したい。両親もそうですけど、嫁さんに早くありがとうと伝えたい」と笑顔で話すと、
最後は「これからどんどんアピールしていきます」と本拠地で誓った。

赤坂は2008年に高校生ドラフト1巡目で浦和学院から入団し、11年から育成選手に。14年に支配下選手登録された。

2015年7月11日 サンケイスポーツ ネット配信
赤坂和幸 28期 現:中日
中日赤坂7年ぶり1軍登録「打撃で貢献したい」
中日赤坂和幸外野手(25)が7年ぶりに出場選手登録された。

07年高校生ドラフトで投手として1位指名を受け、浦和学院から入団。
1年目に中継ぎでデビューを果たしたが出場記録はその1試合だけ。

11年からは育成選手として再契約、同時に野手に転向した。
昨年7月に初めて支配下選手登録された。紆余(うよ)曲折を経て、ようやく野手として1軍昇格の日を迎えた。
「ファームでやってきたことをしっかり出すだけ。打撃で貢献したいです」と意気込んだ。

2015年7月11日 日刊スポーツ ネット配信


中日・赤坂は7年ぶりの昇格!
中日は11日、赤坂和幸を一軍登録した。

07年の高校生ドラフト1位で中日に入団した赤坂は、なんと7年ぶりの一軍昇格。
ルーキーイヤーの08年にプロ初マウンドを踏むも、それ以降は一軍の舞台から遠ざかり、11年からは育成契約へ。
また、このタイミングで外野手への転向も決定した。

高校通算58本の本塁打を放つなど、“打”の部分の評価も高かった赤坂は、昨年7月に3年ぶりとなる支配下登録。
今年は背番号も「73」から「69」へと若返り、もう一度、今度は打者としての一軍昇格を目指して奮闘を見せていた。

ファームでは43試合に出場し、打率.289、2本塁打で7打点と活躍。
不動だったメンバーの中に若手が多く入り、急速に競争意識が高まっているチームの中で、赤坂もアピールをすることができるだろうか。

2015年7月11日 ベースボールキング掲載
公示
7月11日
1軍出場選手登録抹消
赤坂和幸 28期 現:中日
今成亮太 26期 現:阪神
阪神・今成、攻守で悔やむ
「捕れればと思ったんですが」
(セ・リーグ、阪神0-3中日、13回戦、阪神7勝6敗、7日、倉敷)
今成は攻守に悔しさをにじませた。0-0の二回無死二、三塁では三ゴロ。
マートンの走塁ミスもあって併殺となると、三塁の守りでも七回だ。
一死走者なしから、藤井の遊撃前への詰まったゴロに猛ダッシュし
処理しようとしたが、捕球できず三塁内野安打に。
「藤井さんは足が速いので、捕れればと思ったんですが」。
アウトならファインプレーという難易度だったが、先制点に
つながっただけに唇をかんだ。

2015年7月8日 サンケイスポーツ掲載
イースタンリーグ
7月2日
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム
対巨人戦 5番手登板

FIGHTERS
GIANTS
【F】浦野、榎下、●武田勝、ガラテ、須永、森内-清水
【G】西村、○今村、矢貫、土田-小林
▼本塁打 アンダーソン1号(G)

★須永英輝 投球結果
2/3イニング 打者4 被安打0 奪三振1 与四死球2
失点2 自責点0 防御率4.76
今成亮太 26期 現:阪神
阪神・今成、好調8戦連続打!
先発外れるも代打で貢献
(セ・リーグ、ヤクルト6-4阪神、12回戦、阪神8勝4敗、
1日、神宮)11試合ぶりに先発を外れた今成は代打で貢献した。
3点を追う八回先頭で、中前打を放った。「スタメンでも代打でも、
しっかり準備して頑張ります」。オンドルセクの直球を中前へ
クリーンヒット。相手先発が左腕の成瀬だったこともあって新井に
スタメンを譲ったが、8試合連続安打と好調。そのまま三塁の守備についた。

2015年7月2日 サンケイスポーツ掲載
イースタンリーグ
6月28日
大竹寛 22期 現:巨人
対東京ヤクルト戦 先発登板

10 11
SWALLOWS
GIANTS
【S】八木、土肥、中元、徳山、木谷、岩橋、●江村-田中雅、山川
【G】大竹、田原誠、矢貫、公文、笠原、○土田-小林

★大竹寛 投球結果
5イニング 打者24 被安打7 奪三振4 与四死球0
失点4 自責点1 防御率2.14
今成亮太 26期 現:阪神
今成「暴れたいと思います!」不選出も活躍誓う!?
球宴に選出されていないはずの阪神・今成亮太内野手(27)が26日、球宴での活躍を誓った。
マツダオールスターゲーム2015(7月17日・東京D、18日・マツダ)のファン投票結果が発表され、阪神から選出されたのは
鳥谷敬内野手(34)のみ。だが、甲子園のクラブハウスで行われた鳥谷の会見終了直後、今成が約30人の報道陣の前に登場すると、
「初めての選出なので、暴れたいと思います! ポスト新庄です!」と冗談を飛ばし、笑いを誘った。

2015年6月26日 スポーツ報知 ネット配信
今成亮太 26期 現:阪神
イケイケなり~♪虎・今成、3戦連続マルチ&打点「毎日どん欲に」
富山の空に舞い上がった打球が風に乗り、バックスクリーン方向へグングン伸びていく。
今成が貴重な追加点をもたらした。

「最低でも外野フライと思って打席に入りました。フェンスまで行くとは思わなかったけど、いい結果になってくれてよかったです」

1-0の四回無死満塁で、カウント1-1から真ん中に甘く入った134キロの直球をとらえた。
惜しくも満塁弾とはならなかったが、中堅・丸が伸ばしたグラブの先をかすめ、フェンス直撃の2点二塁打。「風のおかげでしょう」と
謙遜しながらも、「いいスイングができた」とニッコリ。リードを3点に広げ、完全に流れを呼び込んだ。

21日のヤクルト戦(甲子園)から自己最長タイとなる3試合連続打点をマーク。3戦連続マルチ安打は今季初だ。
和田監督は「得点圏でなかなか今成らしい打撃ができていなかったけど、
きょうは早いカウントから打ちにいって、あの2点は大きかったね」と称えた。

前日23日には黒田から今季初本塁打。その感触は延長十二回ドローとなった5時間13分の激闘から一夜明けても消えていなかった。
好調をキープする虎のムードメーカーは「いいスイングが続けられるように、毎日どん欲にやっている」と必死さをアピールした。

「どんな状況でも集中してやっていきたい」

脇腹を痛めるなど出遅れた今季だが、西岡が長期離脱している中で、この男が三塁にどっかりと座れば虎打線は確実に厚みを増す。
これからも勝負強いバッティングでチームを勝利に導く。

2015年6月25日 サンケイスポーツ掲載
今成亮太 26期 現:阪神
今成、2点二塁打で野村KO「いい結果になってよかった」
阪神は、24日の広島戦(富山)4回に相手先発の野村祐輔投手(26)から追加点を挙げ、この回途中で右腕をKOした。

ゴメス、マートンの連打と四球で無死満塁とすると、今成亮太内野手が真ん中直球を捉え、中堅フェンス直撃の2点二塁打。
「最低でも外野フライと思って打席に入った。いい結果になってよかった」。
さらに1死二、三塁で先発の能見篤史投手が中前に2点適時打。「たまたま当たってくれた」。
この回に4安打を浴びせ、4得点。野村をマウンドから引きずり下ろした。

2015年6月24日 スポーツ報知 ネット配信


阪神今成、無死満塁の好機に野村から適時二塁打
阪神今成亮太内野手(27)が追加点となる2点二塁打を放った。

4回に連打と四球でつくった無死満塁の好機で打席に立つと、広島先発野村の真ん中に甘く入ったボールを強振。
中堅フェンスを直撃する2点二塁打となった。
「打ったのはストレート。最低でも外野フライと思って打席に入りました。いい結果になってくれて良かったです」と語った。

2015年6月24日 日刊スポーツ ネット配信

今成が自身初の3試合連続マルチ
阪神・今成が自身初の3試合連続マルチ安打を記録した。

1-0の四回、ゴメス、マートンの連打と上本の四球で無死満塁の好機を迎えた。
ここで打席に入った今成が、カウント1-1から野村の直球に強振。
打球は中堅フェンス直撃の2点適時二塁打となった。
今成は「最低でも外野フライと思って打席に入りました。いい結果になってくれてよかった」とコメント。
二回にも中前打を打っており、自身初の3試合連続マルチ安打となった。
前日23日にも今季初アーチを含むマルチを記録するなど、調子を上げている。

2015年6月24日 デイリースポーツ ネット配信

今成亮太 26期 現:阪神
阪神・今成、先制1号ソロ
「胸を借りるつもりでいきました」
接戦を最初に動かしたのは今成だ。二回二死、右中間へ1号ソロ。初対戦の黒田から放った。

「メジャーで活躍した投手。胸を借りるつもりでいきました。制球がいいので、有利なカウントのときに勝負しないと」。
2ボールからスライダーに反応した。直後に降雨によって試合が中断。
「幻(記録なし)になるかなと思ったけど。いいスイングができたことはよかったです」と振り返った。

2015年6月24日 サンケイスポーツ掲載
今成亮太 26期 現:阪神
阪神今成、難敵黒田から今季第1号の先制弾<広島-阪神>◇23日◇長野
阪神今成亮太内野手(27)が今季第1号の先制ソロ本塁打を放った。

2回二死、広島先発の黒田からカウント2ボール、132キロのスライダーを捉え右中間スタンドへ。
ここまで2戦2敗の難敵から先取点を奪った。

2015年6月23日 日刊スポーツ ネット配信


阪神・今成が1号ソロ!
黒田の変化球捉える「思い切って振りにいった」

阪神の今成が二回、先制の1号ソロを放った。黒田の3球目、低めの変化球を捉えて右中間席に運び
「2ボールだったので、思い切って振りにいった。何とかスタンドまで届いてくれてよかった」と喜んだ。

チームが今季2戦2敗と苦手とする黒田を相手に、プロ初対戦でいきなり好結果を出した。
5月末にけがから復帰後は三塁の先発に定着し、存在感を示している。

2015年6月23日 サンケイスポーツ ネット配信
今成亮太 26期 現:阪神
目覚めた!虎・今成、狩野V撃につなぐ気合の右前打
今季初打点の一打よりもうれしかった。阪神・今成が六回、気合の右前打でチャンスを拡大させ、
代打・狩野の決勝打のおぜん立てをした。

「つなぎの場面でいい働きができてよかったです」

福留のソロで同点に追いつき、なおも一死一塁で上本が左前打。チームに傾きつつある流れを止めるわけにはいかない。
先発・新垣の146キロを右前へはじき返し、満塁。
この日2本目のヒットで、新垣をマウンドから引きずり下ろし、あとは狩野に託した。

やっとプレッシャーからも解放された。二回二死二塁で右前へ先制タイムリー。チーム66試合目。
自身、出場18試合目での今季初打点だった。
相手の送球間で二進すると、ベース上から阪神ベンチにむかって右拳を突き上げた。
「得点圏だったし、積極的に(バットを)振った結果でした」。
この一打で眠りから覚めた。

キャンプ終盤に右脇腹を痛め、開幕直後に再発。
再び長いリハビリ生活に入り、5月下旬に1軍復帰するも、試合前までの打率は・204。
アドバイスを送り続けた和田監督は「交流戦は元気がなかった。今成は、やっと本来のものを
取り戻しつつあるかな」と太鼓判を押した。

ただ、勝率5割に復帰し、首位・巨人とは0・5差に迫った日曜日だったが…。
今成は「きょうは4万5000人はいかなかった。4万人ちょっと(4万1449人)ですね」と
スタンドをみて不満げな表情だった。

勝利のお立ち台は狩野だった。年明けに行われた大阪市内のイベントに出演し、
「機会があればお立ち台で歌います」と誓った虎のお祭り男。
次は、脇役ではなくヒーローとなり、超満員のスタンドの前で、お立ち台パフォーマンスだ!

★5月29日1軍復帰
今成は宜野座キャンプ終盤に昨年9月に痛めた右脇腹の張りを訴え、開幕から出遅れた。
4月2日のヤクルト戦(神宮)に代打出場したものの、翌日の試合前に右脇腹に再び違和感。
「右肋軟骨損傷」と診断され、再びリハビリを開始した。
5月29日の西武戦(西武PD)で1軍復帰し、第1打席で今季初安打となる中前打を放った。

2015年6月22日 サンケイスポーツ掲載
今成亮太 26期 現:阪神
待ってました!阪神今成、今季63打席目で初打点
阪神今成亮太内野手(27)が今季初打点となる先制適時打を放った。

2回2死一塁で打席に立つと、投手新垣のけん制悪送球で一塁走者上本が二塁へ進塁。
その直後の2球目を右前に運んだ。本塁突入は微妙なタイミングだったが、上本の好走塁もあり先制点をもぎ取った。
右前適時打で、今成は今季63打席目にして初打点を挙げた。

2015年6月21日 日刊スポーツ ネット配信


今成が先制タイムリーで藤浪を援護
阪神・今成が先制打を放った。

0-0の二回2死二塁。新垣の直球をしぶとく右前に運んだ。
先発した藤浪を援護する一打になり、球場内は大歓声に包まれた。

今成は「2アウトからのチャンスだったので積極的にいこうと思っていました。
(二走の)上本さんの走塁にも助けられました」とコメントした。

2015年6月21日 デイリースポーツ ネット配信
イースタンリーグ
6月21日
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム
対東北楽天戦戦 4番手登板
今季初セーブ

FIGHTERS
EAGLES
【F】榎下、乾、○藤岡、S須永-清水
【E】古川、大塚、●梅津、ハウザー、入野-セゴビア
▼本塁打 島内1号(E)

★須永英輝 投球結果
2イニング 打者7 被安打1 奪三振2 与四死球0
失点0 自責点0 防御率4.96
イースタンリーグ
6月20日
大竹寛 22期 現:巨人
対埼玉西武戦 先発登板

GIANTS
LIONS
【G】●大竹、久保、矢貫-小林、河野
【L】○小石、岩尾、ミゲル-上本

★大竹寛 投球結果
6イニング 打者28 被安打6 奪三振3 与四死球5
失点4 自責点4 防御率2.18
鈴木健 8期
ファンを愛し、ファンに愛されたあのOBが「埼玉vs.千葉」を語る!
7/4 G.G.佐藤氏と鈴木健氏が「埼玉vs.千葉シリーズ2015」に来場決定!
7月3日(金)~5日(日)対 千葉ロッテマリーンズ戦にて実施する
「埼玉vs.千葉シリーズ2015」の来場ゲストが決定いたしました。

7月4日(土)に“愛の波動砲”こと、千葉県出身のライオンズOB、G.G.佐藤氏の来場が決定いたしました!
同じくライオンズOBで埼玉県出身、チームの主砲として4番打者も務めた鈴木健氏の来場も決定し、
両OBが試合前のステージトークショーにて「埼玉vs.千葉」などをテーマ語ります!
G.G.佐藤氏の名ゼリフ「キモティー」は飛び出すのか!?現役時代の思い出などについても語る
トークショーにぜひご注目ください。

また、試合後のイベントでは両OBがSaitamaユニホームとCHIBAユニホーム着用者限定にしたノック体験を行います。
埼玉vs.千葉シリーズ2015の特別イベントをぜひお楽しみください。

★ステージトークショー
日時   7月4日(土)12:30~(予定)
ゲスト 鈴木健氏、G.G.佐藤氏
場所 ドーム前広場ステージ
内容 埼玉・千葉両県出身のライオンズOBが、「埼玉vs.千葉」についてや、
現役時代の想い出やエピソードなどを中心に語ります。(20分程度)
ステージにお越しいただければどなたでもご覧になれます。

★埼玉・千葉両県出身のライオンズOBによるノック体験
日時 7月4日(土)試合終了後
ゲスト 鈴木健氏、G.G.佐藤氏
場所 西武プリンスドームフィールド
対象 「Saitama」ユニフォーム、または「CHIBAユニフォーム」着用の方ならどなたでもご参加いただけます。
※外野エリアでのフィールドウォークはどなたでも参加できますが、
内野エリアで行われるアトラクションは当日参加対象以外の方の参加はできません。
内容 埼玉・千葉両県出身のライオンズOBがノックを行います。

埼玉西武ライオンズ公式サイトより転載
イースタンリーグ
6月17日
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム
対千葉ロッテ戦 5番手登板

FIGHTERS
MARINES
【F】●木佐貫、斎藤、上沢、森内、須永-石川亮
【M】○植松、上野、ロサ、金森-川本
▼本塁打 高浜2号(F)

★須永英輝 投球結果
1イニング 打者3 被安打0 奪三振1 与四死球0
失点0 自責点0 防御率5.68
今成亮太 26期 現:阪神
えっ!?阪神・今成
動員は「2億4千万の瞳ぐらい」
阪神・今成が15日、フリー打撃開始前に「4万5000人のお客さんのために打ちます!!」と大声を出し、盛り上げた。
動員については「最低でも郷ひろみさんの(人気曲)2億4千万の瞳ぐらいは」とジョーク一発。
「雰囲気が暗かった。お客さんが入った方が気持ちが高まるし、そのためには勝たないと」。
交流戦の勝率1位がかかる古巣日本ハムに対しは「いい思いはさせられない」と不敵に笑った。

2015年6月16日 サンケイスポーツ掲載


今成、沈滞ムード一掃や 古巣撃つ!
元気があれば、連敗も脱出できる!?阪神・今成亮太内野手(27)が15日、4連敗中のチームに喝を入れた。

甲子園での指名練習。フリー打撃最終組で打撃ケージに入ると、外野で守るチームメートへ向けて、打席から大声で叫んだ。

「4万5000人の阪神タイガースファンの皆さん、お待たせしましたー!!バッティング、いきまーす!!」

沈滞ムードを一掃するために行動を起こした。「きょうは暗かったので、4万5000人のお客さんがいると思ってやった。
それに応えられるぐらいの打撃をしようということ」。ムードメーカーは自らの発案で仲間を前向きにさせた。

日本ハムは、勝てば交流戦勝率1位が決まる16日の先発に、ルーキー・有原を送り込んでくる。
「古巣なんで。いい思いはさせられない」と意気込む。

そして、何よりもチームを勢いに乗せたい。「全力でプレーして、結果を出したい」。
打率・213と低調な自らも奮い立たせるように、交流戦最終戦での勝利を約束した。

2015年6月16日 デイリースポーツ掲載
今成亮太 26期 現:阪神
今成、元気いっぱい居残り特打
阪神・今成亮太内野手(27)が15日、元気いっぱいの居残り特打を
行った。甲子園で行われた指名練習で打撃ケージに入ると、無人の観客席に
向かって「4万5000人のタイガースファンの皆さん、お待たせしました。
今から打撃練習をやります!」と絶叫。
チームメートの笑いを誘った後は、快音を連発した。

右脇腹、左太もも痛から復帰後、三塁を務めているが、ここ5試合は
15打数2安打と低迷気味。16日の日本ハム戦(甲子園)に向け
「いい思いはさせられませんね」と、交流戦の勝率1位がかかる古巣に
闘志を燃やしていた。

2015年6月15日 スポーツ報知 ネット配信
公示
6月12日
1軍出場選手登録抹消
大竹寛 22期 現:巨人
公示
6月12日
1軍出場選手登録抹消
豊田拓矢 25期 現:埼玉西武
大竹寛 22期 現:巨人
セペダ昇格、大竹が抹消
打線起爆剤として期待
巨人のフレデリク・セペダ外野手が、12日から1軍昇格することが
11日、分かった。代わって、大竹寛投手(32)が登録抹消される。

2015年6月12日 スポーツ報知掲載一部抜粋
須永英輝 24期 現:巨人
移籍の矢野と須永「しっかり準備」 日ハム入団会見
巨人から交換トレードで日本ハムに移籍した矢野謙次外野手(34)と須永英輝投手(29)が11日、札幌ドームで会見した。
12日のDeNA戦で早速先発出場する予定の矢野は「今は不安もあるが、気合を入れて臨みたい。しっかり準備したい」と意気込んだ。

推定年俸は矢野が4800万円、須永が560万円。背番号は矢野が37、須永が33。

矢野は「ファイターズなのでファイターの気持ちでやる。自分の力を出したい」と新天地での活躍を誓った。

5年ぶりに日本ハムに復帰した須永は「新たな気持ち。気持ちを前面に出してチームに貢献することしか考えていない」と強調した。
首脳陣は手薄な左の中継ぎとして起用する方針だが、当面は2軍で調整する。

2015年6月12日 北海道新聞掲載
交流戦
6月11日
大竹寛 22期 現:巨人
対北海道日本ハム戦 先発登板

GIANTS
FIGHTERS
【G】大竹、高木京、宮國、○山口、マシソン、澤村-相川、實松
【F】上沢、ガラテ、石井、●宮西、クロッタ-近藤
▼本塁打 レアード9号(F)

★大竹寛 投球結果
6試合1勝3敗0S
3 2/3イニング 打者18 球数65 被安打6 奪三振2 与四死球1 失点2 自責点2 防御率3.26


巨人・大竹、四回途中2失点で早々と降板…毎回の6安打
巨人の大竹は四回途中2失点で早々と降板した。
「チームが勝つために、1イニングでも長く投げたい」と意気込んでいたが、苦しいマウンドとなった。

一回1死から中島に二塁打を許し、中田の安打でいきなり先制を許す。
二回にも2死走者なしから速球をレアードに左越えに運ばれた。
その後も立ち直れず、降板するまで毎回の6安打。
「いいボールを投げ切れるようにしたい」と話していた言葉とは裏腹に、制球が甘かった。

2015年6月11日 サンケイスポーツ ネット配信
須永英輝 24期 現:巨人
公示
6月11日
巨人 支配下選手登録抹消
北海道日本ハム 支配下選手登録


日本ハムにトレード移籍の矢野&須永、入団会見「チャンスだと思っている」
日本ハムにトレードで巨人から移籍した矢野と須永が11日、札幌ドーム内で記者会見し、
勝負強い打撃が持ち味の矢野は「若い選手に負けず、ちょっと引いたところでも見られるようにしたい」と力強く意気込んだ。
同席した栗山監督は12日のDeNA戦で先発に起用する方針を示した。

日本ハムに5年ぶりに復帰した須永は、手薄な左の中継ぎとして期待される。
「チャンスだと思っている。早く札幌ドームで投げられるように頑張る」と抱負を語った。

2015年6月11日 サンケイスポーツ ネット配信

日本ハム須永5年ぶり古巣、同い年宮西とハグ
2対2の交換トレードで巨人から加入した日本ハム須永英輝投手(29)が、同級生との熱い再会で決意を強くした。

11日に札幌ドームで、矢野謙次外野手(34)とともに入団会見に出席。
左腕不足のチーム状況に合った存在として、5年ぶりに古巣に帰ってきた。

ロッカールームでは元チームメートらを中心に「おかえり」と温かい声をかけてもらった。
中でも同い年の宮西とは「(ゆっくり会話する)時間もなかったので、ハグしました」と笑顔。
栗山監督は「左投手は本当に課題。宮西、石井がいますけど、そこに入ってくれると思う」と大きな期待を寄せていた。

2015年6月11日 日刊スポーツ ネット配信


須永一問一答「また新たな気持ちで」
巨人から日本ハムへトレード移籍した須永英輝投手(29)が11日、矢野とともに札幌D内での入団会見に臨んだ。
日本ハムへは5年ぶりの復帰となる。

―今の心境は?

「僕は5年ぶりに戻ってくることになりましたが、また新たな気持ちでやりたいと思っています。
チャンスと思っているので、1日でも早く札幌Dで投げられるようにしたい」

―日本ハムを外から見た印象は?

「相変わらず元気で雰囲気のいいチームだなと感じています」

―どんなパフォーマンスを見せたいか?

「気持ちを全面に出して戦っていきたいと思います」

―ファンからはどう呼んでもらいたいか?

「…須永で」

―日本ハムファンの印象は?

「温かくて元気づけられる声援。ファンの期待に応えられるようにしたいです」

―巨人での4年間をどう生かしたいか?

「巨人は競争が激しかった。そこで生き残らないといけない。プレーだけでなく、そういう意識を持ってやりたい」

―もうチームメートとは話したか?

「ロッカーでは『おかえり』と声をかけてもらいました。同級生に宮西がいる。
今日はあまり話す機会はなかったんですが、ハグしました」

―ファンへメッセージを。

「今日からファイターズの一員になったので、しっかりチームに貢献できるようにしたいです」

2015年6月11日 スポーツ報知 ネット配信

矢野選手、須永選手が入団会見
北海道日本ハムファイターズは6月11日(木)、トレードで読売ジャイアンツから移籍した
矢野謙次外野手(34)と須永英輝投手(29)の入団会見を札幌ドームで開きました
。同席した栗山英樹監督は「チームが優勝しようと進んでいる中で、経験ある右の外野手に左の中継ぎは大きな補強ポイント。
2人にはジャイアンツで出し尽くせなかったものがあると思いますので、
北海道の皆さんに愛されるだけの活躍を望んでいます」と期待を寄せていました。

矢野選手は、ファイターズと対戦した2012年日本シリーズ第6戦で武田勝選手から
決勝の先制2点適時打を放ったほか、2013年にはシーズン代打安打19本の球団記録を打ち立てた勝負強い打撃が持ち味。
席上、栗山監督は6月12日(金)の横浜DeNAベイスターズ戦
(札幌ドーム)でスタメン起用する方針を示され「若い選手に負けないよう明日から力になれるよう準備します。
ファイターズの一員として、今はファイターの気持ちです」と意気込みを語りました。

一方、2004年ドラフト2巡目でファイターズに入団した須永選手は5シーズンぶりの古巣復帰。
左の中継ぎは同い年の宮西選手がおり「自分も早く札幌ドームで投げたい。
帰ってきて懐かしいと同時に(環境が変わって)チャンスだと思っています。
新たな気持ちでチームに貢献していきたいです」と話しました。

試合開始前にはスーツ姿で場内を一周。
右翼スタンドのジャイアンツ応援席から応援歌が鳴り響き、両手を振り何度も頭を下げて感謝の気持ちを伝えると、
左翼席に陣取るファイターズファンにも挨拶し、歓迎の拍手を浴びた両選手。新天地で新たな一歩を踏み出していました。

北海道日本ハムファイターズ 公式サイトより転載
大竹寛 22期 現:読売

予告先発
交流戦
6月11日
札幌ドーム 18:00
F上沢直之x
G大竹寛
交流戦
6月10日
豊田拓矢 25期 現:埼玉西武
対広島戦 3番手登板

10
CARP
LIONS
【C】野村、大瀬良、○中田、中崎-会沢、石原
【L】野上、武隈、豊田、高橋朋、●増田、バスケス-炭谷
▼本塁打 菊池5号(C)

★豊田拓矢 投球結果
3試合0勝0敗0S
1 2/3イニング 打者5 球数26 被安打0 奪三振2 与四死球0
失点0 自責点0 防御率0.00
須永英輝 24期 現:巨人
巨人・矢野、須永と日本ハム・矢貫、北のトレード発表
巨人の矢野謙次外野手(34)と須永英輝投手(29)、日本ハム・矢貫俊之投手(31)、北篤外野手(26)の
2対2の交換トレードが成立したと10日、両球団から発表された。

プロ13年目を迎えた矢野は、昨オフの右肘手術の影響で今季は出遅れ、1軍は8試合のみと出場機会が減っていた。
須永は10年11月に日本ハムからトレードで加入。5年ぶりの古巣復帰となった。

北は投手として06年の高校生ドラフト1巡目で横浜(現DeNA)に入団。08年から野手に転向したが、入団当初から天才と称される
打撃センスが魅力。矢貫は中継ぎとして13年に自己最多の57試合に登板。今季はここまで9試合に登板している。

2015年6月10日 スポーツ報知 ネット配信


日本ハムとのトレード合意について
読売巨人軍・矢野謙次選手(34)、須永英輝投手(29)と北海道日本ハム・矢貫俊之投手(31)、北篤選手(26)の
トレードが合意に達しましたのでお知らせいたします。

<須永英輝選手コメント>
5年間という短い間でしたが感謝しています。また日本ハムに戻ることになりましたが気持ちを新たに頑張ります。

読売巨人軍 公式サイトより転載

読売ジャイアンツとトレードが成立
本日6月10日(水)、北海道日本ハムファイターズ矢貫俊之投手(31)北篤外野手(26)の2選手と、
読売ジャイアンツ須永英輝投手(29)矢野謙次外野手(34)の2選手の間でトレードが成立しましたので、お知らせいたします。
なお須永投手の背番号は「33」、矢野選手の背番号は「37」に決まりました。

★吉村浩GM兼チーム統轄本部長
「実績と経験が豊富な矢野選手の加入は、若手選手の多いファイターズ野手陣に大きな価値をもたらし、
すぐに一軍の戦力として貢献してくれるでしょう。
須永投手は貴重な左腕投手として、ジャイアンツで幅を広げた投球技術に期待しています。
なお、矢野選手が国内FA資格を取得していることについては、功績に深く敬意を表し、シーズン終了後に話し合いをする予定です」

北海道日本ハム 公式サイトより転載


巨人、日本ハム複数トレード正式発表 矢野「巨人には感謝」
巨人の矢野謙次外野手(34)と須永英輝投手(29)、日本ハムの矢貫俊之投手(31)と北篤外野手(26)の
交換トレードが10日、両球団より正式発表された。
日本ハム入りする矢野の背番号は「37」、須永は「33」。巨人移籍の矢貫は「48」、北は「66」となる予定。

矢野は巨人の公式サイトを通じて「13年間育てていただき、巨人軍には感謝の気持ちでいっぱいです。
ここで身につけた力をファイターズでも活かせるよう頑張ります」とコメント。

須永も「5年間という短い間でしたが感謝しています。
また日本ハムに戻ることになりましたが気持ちを新たに頑張ります」と気持ちを新たにした。

一方、矢貫は日本ハムの公式サイトで「約6年半、本当にお世話になりました。調子がいい時も悪い時も常に変わらぬご声援をいただき、
それが僕の成長につながりました。ファイターズの一員ではなくなりますが、野球は続けていきますので、
日本シリーズの舞台でまたファンの皆様とお会いできるよう、精一杯頑張ります」とコメント。

北も「短い期間でしたが、自分を成長させてくださった球団には感謝の気持ちでいっぱいです。ファイターズファンの皆様のこと、
そして北海道が大好きでしたので、こういう形で去るのは残念ですが、元気な姿をお見せすることが恩返しになると思います。
ぜひ日本シリーズで戦いましょう」と新天地での活躍を誓った。

複数トレードが合意した巨人、日本ハムはこの日のナイターで行われる交流戦(札幌D)で対戦する。

2015年6月10日 スポーツニッポン ネット配信

須永英輝 24期 現:巨人
巨人、日本ハム複数トレード大筋合意 矢野&須永←→矢貫&北
巨人と日本ハムが複数の選手によるトレードを進めていることが9日、分かった。
複数の球界関係者によれば、巨人側は矢野謙次外野手(34)と須永英輝投手(29)、
日本ハム側は矢貫俊之投手(31)と北篤外野手(26)を
交換要員として、既に大筋で合意に達しており、10日にも発表される。

この日対戦した球団同士で複数トレードが実現する。矢野は13年目の生え抜き。
2軍で調整中だが外野の選手層の厚い巨人から他球団に移籍すれば
出場機会を得られる可能性も高く、人気の生え抜き選手に対して球団側も最大限の配慮をした選択とみられる。

日本ハムは主軸の陽岱鋼が5月に故障で離脱し、ハーミッダも8日に故障で出場選手登録を抹消されたばかり。
外野を岡、浅間ら若手が競い合っている状況だ。実績と経験のある外野手を探していたチーム事情が巨人の意向と合致した。
さらに日本ハムは10年まで在籍した須永を獲得することで、左の中継ぎも補強することに成功。
巨人は好調の要因である投手陣をさらに強化する目的で矢貫、次世代の外野のレギュラー候補として打撃力のある北を獲得する。

両球団では08年オフに巨人が二岡と林、日本ハムがマイケル中村、工藤の複数トレードを行った実績がある。
リーグ4連覇を目指す巨人にとっては、5月に就任した堤辰佳新GM体制後初の補強。
日本ハムも3年ぶりのリーグ優勝に向け、必要な補強ポイントを的確に埋めることになる。

▼須永 英輝(すなが・ひでき)
1985年(昭60)10月28日、東京都生まれの29歳。
浦和学院では甲子園に3度出場し、2年春にベスト8入り。03年ドラフト2巡目で日本ハム入り。
10年11月にオビスポとのトレードで巨人に移籍した。1メートル81、85キロ。左投げ左打ち。

2015年6月10日 スポーツニッポン掲載

巨人矢野、須永 ハム矢貫、北が交換トレード
巨人矢野謙次外野手(34)と日本ハム矢貫俊之投手(31)の交換トレードが、両球団で合意に達したことが明らかになった。
10日に両球団から発表される。強打の右打ち外野手が補強ポイントだった日本ハムと、中継ぎ強化を図りたい巨人側との思惑が合致した。

矢野は02年のドラフト6位で巨人に入団。勝負強い打撃で殊勲打を多く放ち、チームの勝利に長きに渡って貢献してきた。
矢貫は今季7年目の190センチの本格派右腕で、中継ぎのスペシャリスト。プロ通算110試合登板と実績も十分で、
自身シーズン最多に57試合に登板した13年には、監督推薦でオールスターにも選出されるなど、ブルペンを支えていた。

また、巨人須永英輝投手(29)と日本ハム北篤外野手(26)も、交換でそれぞれ移籍する。
リーグ優勝に向け好位置につける両チームが、積極的な複数トレードで基盤を固める。

2015年6月10日 日刊スポーツ掲載


巨人と日本ハム 2対2のトレード
巨人と日本ハムの2対2のトレードが決まった。
球団関係者によると、交換要員は巨人側が矢野謙次外野手(34)、須永英輝投手(29)、
日本ハム側が矢貫俊之投手(31)、北篤外野手(26)で合意に達しており、10日にも発表される。

今回のトレードは、力がありながら出場機会のない選手を“救済”し、かつ補強ポイントを的確に埋める形を
模索していた巨人主導で行われた。5月に就任した堤辰佳GMの初仕事といえる。

矢野は2013年に球団記録の「代打で19安打」をマークするなど生え抜き野手として活躍してきたが、
今季は昨オフの右ヒジの手術の影響で出遅れ、大田、中井の成長などもあって一軍出場はわずか8試合。
10年オフに日本ハムからトレードで加入した須永も5年間で登板1試合と出場機会に恵まれなかった。
一方で、働き盛りの中継ぎ右腕・矢貫、将来の外野のレギュラー候補・北の加入はベテランに偏りがちなチーム構成の是正にもつながる。

日本ハムとしても主軸の陽岱鋼、ハーミッダが故障で離脱し、若手ばかりとなっている
外野陣に実績のある矢野が加わるのは大きい。須永も左腕が手薄な中継ぎ陣の補強となる。

リーグ4連覇と日本一奪回を目指す巨人、3年ぶりのリーグVを狙う日本ハムにとっても価値あるトレードになりそうだ。

2015年6月10日 東京スポーツ掲載

巨人・矢野、日本ハム矢貫らで2対2のトレード成立
巨人の矢野謙次外野手(34)、須永英輝投手(29)と、日本ハムの矢貫俊之投手(31)、北篤外野手(26)の2対2の
交換トレードが成立したことが10日、関係者の話で分かった。同日午後にも両球団から発表される。

矢野は通算622試合に出場するなど巨人一筋で活躍したが、プロ13年目の今季はわずか8試合の出場だった。
須永は2010年オフにトレードで巨人に移籍。5年ぶりの古巣復帰となる。

矢貫は中継ぎの一角として13年には自己最多の57試合に登板。
今季も開幕を1軍で迎えたが、ここまで9試合の登板に終わっていた。
北も若手の台頭によって出場機会に恵まれていなかった。

2015年6月10日 サンケイスポーツ ネット配信
交流戦
6月7日
豊田拓矢 25期 現:埼玉西武
対横浜DeNA戦 3番手登板

LIONS
DeNA
【L】○郭、岡本篤、豊田、田中-炭谷
【DB】●三嶋、国吉、長田、平田、田中-高城
▼本塁打 ロペス11号(DB)中村18号(L)

★豊田拓矢 投球結果
2試合0勝0敗0S
1イニング 打者4 球数13 被安打1 奪三振0
与四死球1 失点0 自責点0 防御率0.00
今成亮太 26期 現:阪神
阪神・今成、守備で貢献
「前に積極的に出られたのがよかった」
(セ・パ交流戦、阪神1-0日本ハム、1回戦、阪神1勝、6日、甲子園)
今成が好守で先発・メッセンジャーをもり立てた。
両軍無得点の四回一死一、二塁のピンチで中田の三ゴロを華麗な
グラブさばきで併殺に。難しいハーフバウンドだったが
「前に積極的に出られたのがよかった」と笑顔をみせた。ただ、七回の
打席では一塁に向かって走る最中に顔をゆがめ、足を引きずる素振りも。
「大丈夫です。大丈夫です」と問題なしを強調したが、心配だ。

2015年6月7日 サンケイスポーツ掲載
交流戦
6月4日
豊田拓矢 25期 現:埼玉西武
対中日戦 5番手登板

10 11 12
LIONS
DRAGONS
【L】岸、武隈、高橋朋、増田、豊田-炭谷
【D】大野、福谷、又吉、田島-松井雅
▼本塁打 ルナ3号(D)

★豊田拓矢 投球結果
1試合0勝0敗0S
1イニング 打者6 球数25 被安打0 奪三振0 与四死球3
失点0 自責点0 防御率0.00
イースタンリーグ
6月4日
須永英輝 24期 現:巨人
対東北楽天戦 4番手登板

GIANTS
EAGLES
【G】●今村、田中太、青木、須永-加藤、小林
【E】○川井、藤江、加藤、大塚-小山桂、下妻
▼本塁打 坂口4号(G)

★須永英輝 投球結果
1イニング 打者7 被安打1 奪三振1 与四死球1
失点2 自責点0 防御率6.08
大竹寛 22期 現:巨人
巨人救援陣が粘投!大竹76球で降板 戸根、山口、マシソン零封
巨人・原監督の継投策に救援陣が応えた。
先発の大竹は5回まで1失点だったが、6回1死無走者で、球数76球ながら戸根にスイッチ。
3番手以降の山口、マシソンが無失点でつないだ。

原監督は「1点勝負という中で、つなぐことの方がチームとしていい力を出すであろうというところ」と説明。
4番手で1回2/3を無失点に抑え、今季初勝利のマシソンは「アグレッシブに打者に向かっていくことだけを考えた」と笑顔だった。

2015年6月4日 スポーツニッポン掲載

巨人・大竹、六回途中1失点「信頼を受けられるようにしたい」
先発の巨人・大竹は六回途中5安打1失点。
76球での降板となったが、「長いイニングを任せてもらえるよう、信頼を受けられるようにしたい」と
前向きに捉えた。4投手の継投でサヨナラ勝ちを呼び込んだ原監督は「1点勝負の中で(投手を)つなぐ方が、
いい力を出すだろうということ」と説明した。

2015年6月4日 サンケイスポーツ掲載
交流戦
6月3日
大竹寛 22期 現:巨人
対オリックス戦 先発登板

BUFFALOES
GIANTS
【G】大竹、戸根、山口、○マシソン-相川
【Bs】東明、佐藤達、●平野佳-伊藤
▼本塁打 安達3号(Bs)

★大竹寛 投球結果
5試合1勝3敗0S
5 1/3イニング 打者18 球数76 被安打5 奪三振3 与四死球0 失点1 自責点1 防御率3.04


G大竹、六回途中1失点「悔しさある」
巨人・大竹が、5回1/3を投げて1失点でマウンドを中継ぎ陣に託した。

毎回のように走者を背負う投球。だが、
二回に先頭のカラバイヨに右前打を許すが、続くT-岡田を二塁への併殺打に仕留めるなど、粘りの投球を見せた。
1点リードの四回には安達に左中間への同点ソロを許すが、後続を抑えて流れを渡さなかった。

ただ、自身は連敗中で、今後の先発ローテ生き残りを懸けた登板だっただけに「自分自身への悔しさはありますが、この投球内容では
代わるのは仕方ないと思う。1試合を任せてもらえるような投球をできるように頑張りたい」と話した。

2015年6月3日 デイリースポーツ ネット配信

巨人大竹6回途中1失点「この内容では仕方がない」

巨人大竹寛投手(32)が、6回途中1失点で降板した。

5回まで毎回安打を浴びながら、粘りの投球。4回の安達のソロ本塁打による1点に抑えた。
「(毎回ランナーを置いた投球で)自分自身への悔しさはありますが、このピッチング内容では
(6回途中に)代わるのは仕方がないと思います。
1試合を任せてもらえるようなピッチングができるように頑張りたい」とコメントした。

2015年6月3日 日刊スポーツ ネット配信
公示
6月3日
1軍出場選手登録
豊田拓矢 25期 現:埼玉西武
今成亮太 26期 現:阪神
阪神・今成、積極マルチ打
「調子を維持して続けていきたい」
(セ・パ交流戦、阪神3-6ロッテ、1回戦、ロッテ1勝、2日、甲子園)
復帰4戦目の今成が2試合連続マルチ安打と気を吐いた。
「いいと思います。積極的に打てているし、調子を維持して
続けていきたい」。二回無死一塁で、期待通りの右前打を放って一、三塁に
好機拡大。四回先頭も中前打でチャンスメークした。
右脇腹などの故障から5月29日に復帰して全試合スタメン。
手薄な下位打線に厚みを生む存在だ。

2015年6月3日 サンケイスポーツ掲載
大竹寛 22期 現:読売

予告先発
交流戦
6月3日
東京ドーム 18:00
G大竹寛xBs東明大貴