(プロ)
平成26年9月~12月


無断転載厳禁!

ファームの個人成績発表内容は各球団により異なります
試合結果も翌日発表になることもあります
3軍戦は数日遅れて発表になる場合もあります
ご了承ください


今成亮太 26期 現:阪神
阪神今成&鶴が1・4新春イベント
新春の初笑いは鶴にお任せナリ~!! 阪神今成亮太捕手(27)と鶴直人投手(27)が25日、新春イベントを行うと発表した。

「あけおめ企画! めでたく鶴なり~!!」と銘打ち、来年1月4日の午後1時から、
大阪市内の京セラドーム大阪2階の「パノラマドームレストラン アサヒ」で実施する。

両選手によるトークショーのほか、使用済みの野球道具やプライベートグッズをお年玉としてプレゼントするなど、盛りだくさんの内容。
ファン注目のモノマネも見られるかも!? 

会費は大人5000円、15歳以下3000円(いずれも税込み)。
応募は以下に記載する両選手の公式フェイスブック内のURLから受け付ける。

今成亮太 https://www.facebook.com/pages/今成亮太Official-Ryota-Imanari/1606481436246927

鶴直人 https://www.facebook.com/pages/鶴-直人-Official-Naoto-Tsuru/423414324455465

2014年12月26日 日刊スポーツ掲載
西武、来春キャンプ日程を発表 2・1から日南市で
西武は24日、来春のキャンプ日程を発表し、1軍主体のA班は宮崎県日南市で2月1日から20日まで行うこととなった。
5、10、16日が休養日。22日からは宮崎市でオープン戦などに臨み、その後は高知県へ移動して練習試合などを行う予定。

2軍主体のB班は2月1日から26日まで高知市でキャンプを行う。

2014年12月24日 スポーツニッポン ネット配信
大竹寛 22期 現:読売
G大竹“復肩”へ万全 右肩トレ完了
巨人・大竹寛投手(31)が23日、ジャイアンツ球場でランニングなど練習を行った。
2010年以降、毎年やっているという右肩のトレーニングを完了させたことを告白。来季へも視界良好だ。

4年前に右肩を痛めてから、オフに三重県内の施設で練習を行うようになった。
「肩甲骨回りのトレーニングです。体の使い方、動かないところを動かせるように。機能改善ですね」と明かした。
「地味なトレーニングですけど、サッカー選手や野球選手もやっているみたいです」と、信頼するスポーツ選手も多いそうだ。

すでに同施設で5日間のメニューをこなし、年内はジャイアンツ球場で練習を行うという。
こなしたメニューは持ち帰り、継続させて行っていくつもりだ。
今季は9勝を挙げたが、9月に右肩痛で戦線を離脱した。不安がない万全の右肩に仕上げ、来春キャンプに向かう。

2014年12月24日 デイリースポーツ掲載


大竹、激変!ラーメン封印、ケガ再発防止へ体質改善
ラーメン封印中の巨人・大竹寛投手(31)が23日、「今年は激太りしていない」と告白した。
FA移籍1年目だった今季は9勝を挙げるも、9月上旬に右肩を痛め勝負どころのCS最終Sは欠場。
来季のフル回転へ向け、今オフは大好物のラーメンを断ち、太りやすい体質改善に着手している。
この日、G球場で自主トレ。ランニングやキャッチボールなどで汗を流した。

大勢の報道陣を前に大竹が言い切った。練習後の囲み取材、体重について聞かれた時だ。
「今年はポーンと激太りしていない。例年よりキープしています」

先月末の契約更改。記者会見で「最近、食べていない」と超がつく好物のラーメンとの決別を告白した。
今月に入っても野菜中心の食生活を続けている。
そのかいもあって、シーズン中とほぼ変わらぬ90キロ台後半の体重を維持しているという。

早くも強調されたラーメン断ちの効果。それでも目に見える変化はまだまだのようだ。
アンダーシャツを着替える際、上半身を見た球団関係者の子供から
「本当にトレーニングしてるの? 腹筋を割って見せてよ」と厳しく突っ込まれた。
タジタジになりながらも「おりゃー」とマッスルポーズを取ったのだが、突き出たのは三段腹。
「参ったな~」と、お得意のマスオさんのモノマネで苦笑いだった。

6つに割れた腹筋にお目にかかれるのは当分先のようだが、故障防止は着々と進んでいる。9月上旬に右肩を痛めてCS最終Sは欠場。
今月18日から22日まで三重にあるクリニックで、右の肩甲骨周辺の筋肉を重点的にトレーニング。
「硬いところは柔らかく、弱いところは強く。しっかりと動かせるように」と右肩の可動域を広げて再発を防止する考えだ。

この日はG球場で、阿南、須永とランニングやキャッチボールなどで汗を流した。
「そう簡単に体重は減らないけど、食事と練習を続けていきたいです」。来季こそシーズンを通してのフル回転へ。
ラーメンの誘惑に負けず、ハードなトレーニングと節制を継続していく。

◆大竹の「今、食べたくて仕方のないラーメンベスト3」

▽1位 家系 しょうゆと豚骨スープを合わせた横浜ラーメン。白濁したスープに、コクとうまみのあるしょうゆ味。

▽2位 油そば系 スープがないラーメン。どんぶりに入ったタレ、ラー油などを混ぜ、麺に絡めて食べる。

▽3位 二郎系 『ラーメン二郎』が発祥。麺は太麺で、スープには大量の背脂が入っている。

2014年12月24日 スポーツ報知掲載
今成亮太 26期 現:阪神
阪神今成は虎の名セラピスト?
猛虎戦士に「セラピスト」がいた!?
阪神今成亮太捕手(27)が20日、大阪市内の商業施設で中西投手コーチ、大和とトークショーに参加した。

同学年の大和から壇上で「僕が凡退しても、いつも今成が近くにいて慰めてくれるんです」と感謝されると、
「振り向けば今成がいる、です」とニッコリ。かけ合いに仲の良さがにじみ出た。

2014年12月21日 日刊スポーツ掲載


虎・今成爆笑トーク「来年はライトなりショートなり“いまなり”…」
中西投手コーチ、大和とともにトークショーに参加した阪神・今成が20日、ジョークでファンを喜ばせた。
「来年はライトなり、ショートなり、“いまなり”、サードなり、どこを守るかわかりませんが、ゴールデングラブ賞を取りたいです」。
今オフは、球団主催のイベントに引っ張りだこ。軽妙なトークで人気者になっているが、本業でも存在感をみせる。

2014年12月21日 サンケイスポーツ掲載
巨人春季キャンプ2・1宮崎でスタート
巨人は19日、来年2月1日からの春季キャンプの日程を発表した。1日から宮崎でスタート。16日に沖縄へ移動し、26日に打ち上げる。

18、19、24、25日に練習試合が行われる予定。2軍は1日から28日まで宮崎で練習する。休養日は1、2軍ともに5、10、17、23日。


巨人来季は「Show The Spirit」
巨人は19日、来季のチームスローガンが「Show The Spirit~新成」に決まったと発表した。

原辰徳監督(56)は「2015年、巨人軍はこのスローガンのもと、新たなスタートを切ります。これまでのチームを1度解体し、
より強いニュージャイアンツを作り上げ、必ずやリーグ4連覇、日本一奪回という目標を成し遂げます」とコメントした。

2014年12月19日 日刊スポーツ ネット配信
今成亮太 26期 現:阪神
今成 定位置奪取へ糸井&柳田マネる
阪神・今成亮太捕手(27)と大和外野手(27)が18日、滋賀県おごと温泉「琵琶湖グランドホテル・京近江」で、
阪急交通社主催のトークショーに参加。今成はモノマネで鍛えた観察眼を武器に、年明けに静岡・浜松で行う予定の合同自主トレで
オリックス・糸井、ソフトバンク・柳田の体の動きをまねる考えを明かした。

「柳田と糸井さんはもともと体が強いのもあるけど、しっかりトレーニングをやっていました。いい動きをしているから、体も強くなるのだと思う」

今季は三塁の定位置をつかみ8月中旬まで打率3割をマークしながら、シーズン終盤は故障もあり、息切れ。結局、打率・259に終わった。
来年はコンスタントに成績を残すため、オフは体幹強化に励んでいる。
そんな中で、屈強な肉体を誇り侍ジャパンにも選ばれた糸井、柳田は最高の教材になるはずだ。

「来年は今年以上の成績を残さないといけない。同じミスはできない」。調子の波をなくし、1年間、ホットコーナーを守り抜く。

2014年12月19日 デイリースポーツ掲載


ものまねトレだ!虎・今成、“超人”糸井になってレギュラー獲る!!
ものまねで飛躍だ! 阪神・今成亮太捕手(27)が18日、大和外野手(27)と滋賀県の「琵琶湖グランドホテル・京近江」で
阪急交通社主催のトークショーに参加。オリックス・糸井嘉男外野手(33)とソフトバンク・柳田悠岐外野手(26)の
体の動きを盗む考えを明かした。来年1月に静岡・浜松で合同自主トレを行う2人を密着マークし、“完全コピー”する。

絶妙のトークで約70人の虎党を笑いに包んだ。私服も浴衣も何でも着こなすエンターテイナー。
そんな「虎のものまね王」今成が、究極のものまねに挑戦だ。ウケるためではなく、本業での飛躍のために。
球界最強の超人コンビに、ターゲットを定めた。

「糸井さんとか柳田とか(をまねたい)。もともと(2人は)体は強いんですが、それだけではない。
やっぱりしっかりトレーニングをしているし、体幹の使い方が上手いと思います。
いい動き方をしているから、さらに強くなるというか」

オリックス・糸井とソフトバンク・柳田。パ・リーグ外野手部門ベストナインであり、
日本代表「侍ジャパン」の2人に共通するのは左打ちだけでなく、
球界屈指の身体能力の高さ。中でも今成が注目するのは体幹、背筋の強さだ。
「体の軸がぶれない。体幹の使い方やトレーニングの仕方とか(参考にしたい)」。

日本ハム時代の同僚・糸井とは毎年合同自主トレを行っており、今年1月には柳田も加わった。
今オフも年明けに一緒に体力作りに励む予定。
つまり、体の動きや練習法を盗むには絶好の機会というわけだ。

自身は今季、三塁にコンバートされ、定位置をつかみかけたが、シーズン終盤に打率が低下。
9月には右脇腹を痛めて離脱し、ポストシーズンに出場できなかった。
「今年は波があったので。コンスタントに数字を出したい。
疲れているという感覚はなくてもバットが走っていない時期とかもあった」。
三塁定着へ、課題は、フルシーズンに耐える体を作ること。
現在も体幹強化に重点を置いて自主トレを行っているが、最高のお手本として、
自慢の観察力で2人を徹底分析する。

「もともと人の動きを見るのが好きなので。見たことを自分の体で表現することは大事だし、
自分が理解していないとできないことですから」

今ではすっかり笑いを取る技となったものまねも、ルーツは違う。
打撃などで他人の長所をまねしていたところ、周囲が「似ている」と盛り上がったことが始まりだという。
もう一度、原点に返ろうというわけだ。

この日のトークショーではものまねを披露せず「『脱・ものまね』です。
2015年の新しい今成を作るためにも、フリートークで盛り上げました」と
話したが、封印したとっておきの武器は今後、野球で使う。

「(糸井と柳田を)おやじ譲りの大きな目で、両親に感謝しながらしっかり見ますよ~」

最後は今成節で意気込みを語った。プロをまねて上達する野球少年のように、来季、進化を遂げてみせる。

★虎の三塁事情

今季は三塁へコンバートされた今成がオープン戦の好調を買われて開幕スタメン。
4月は打率・233と苦戦して新井良と併用が続いたが5、6月に調子を上げ、夏場には定着。
ただ9月に故障で離脱し、ポストシーズンでは西岡が守った。
来季は、鳥谷が流出すれば中堅転向プランもある西岡や、新井良、2年目を迎える陽川らがライバルとなってくる。

2014年12月19日 サンケイスポーツ掲載


阪神・今成、大谷にリベンジや!「どんなに速くても打たないと」
阪神・今成亮太捕手(27)が18日、大和外野手(27)と滋賀県の「琵琶湖グランドホテル・京近江」で
阪急交通社主催のトークショーに参加。
オリックス・糸井嘉男外野手(33)とソフトバンク・柳田悠岐外野手(26)の体の動きを盗む考えを明かした。

今成は日本最速投手へのリベンジも宣言した。
日本ハム・大谷が今季最高の球として、6月18日(甲子園)に今成から空振り三振を奪った内角の直球を挙げているが
「来年は『最高の球を打ち返されました』と言ってもらえるように頑張りたい」と、意気込んだ。
「ボールと風の摩擦で火が出ていました。本当の火の玉ボールです」。
脱帽しながらも「どんなに速くても打たないと。今年は初対戦だったけど、次は打ちたい」と、誓った。

2014年12月19日 サンケイスポーツ掲載
今成亮太 26期 現:阪神
今成、大和がトークショー!70人のファンから大声援
阪神の今成亮太捕手(27)と大和外野手(27)が18日、滋賀・大津市内のホテルでトークショーを行った。
雪のため約45分遅れてのスタートとなったが、2人が腕を組んで会場入りすると約70人のファンから大声援が上がった。
約2時間ほどの交流を終えた今成は「盛り上がっていい感じでした。物まねはしませんでしたよ。脱物まねで『2015年・今成』を作るために。
得意のフリートークで盛り上げました」と充実した表情を見せていた。

2014年12月18日 スポーツ報知 ネット配信
大竹寛 22期 現:読売
巨人大竹「順調」V旅行帰国すぐ自主トレ
巨人大竹寛投手(31)が16日、川崎市のジャイアンツ球場で自主トレを行った。

前日15日に、優勝旅行先のハワイから帰国したばかりだが、キャッチボールやウエートトレーニングなど精力的に体を動かした。

「順調です。2月のキャンプ初日に合わせて調整をしていきたい」と話した。

2014年12月17日 日刊スポーツ掲載
オープン戦日程発表 2月21日に開幕
セ、パ両リーグは16日、来年のオープン戦の日程を発表した。2月21日に開幕し、
今季日本一のソフトバンクは宮崎でオリックスと、セを制した巨人は那覇で広島と対戦する。

3月22日まで、今季より15試合少ない計96試合が組まれており、
ソフトバンク、巨人、中日が最多の18試合、広島が最少の12試合。
3月3日の阪神―ソフトバンクが初開催となる丸亀で試合を行う。
13試合予定されているナイターは全てドーム球場で実施される。

公式戦は3月27日に5年連続で両リーグが同時開幕する。

2014年12月16日 スポーツニッポン ネット配信
2014公式戦日程
1  軍
日本シリーズ2014
CS セントラル CS パシフィック
セントラル・パシフィックリーグ
ファーム
イースタン/リーグ・ウエスタンリーグ
みやざきフェニックスリーグ

また、日程は変更する場合がありますのであらかじめご了承下さい
西武ドーム、来季の球場名は「西武プリンスドーム」
西武は15日、西武ドームのネーミングライツ(命名権)を西武グループのホテル・レジャー事業会社
「プリンスホテル」が取得したと発表した。
来年3月1日から球場名は「西武プリンスドーム」に変更される。

2014年12月15日 サンケイスポーツ ネット配信
今成亮太 26期 現:阪神
今成、マエケンキラー復活や「投げやすいと思われてはダメ」
阪神・今成が“マエケンキラー”復活を誓った。広島・前田健とは昨年、レギュラーシーズン9打数5安打の打率・556と
得意にしていたものの、今季は苦戦。レギュラー奪取へ向けてライバル球団の大黒柱を再び“カモ”にする。

闘志をかき立てられたのは小学生からの「苦手なピッチャーはいますか?」との問いだった。
「前田健太は僕のことを嫌いだそうです」と答えた。しかし、悔しさがこみ上げたのも事実だった。

イベント後に「今年は打てなかった」と明かしたように9打数2安打、打率・222と快音はなかなか響かなかっただけに
「バッターはピッチャーから嫌われるようにならないといけない。投げやすいと思われてはダメ」と来季は再びライバル球団の
絶対的エースを打ち込むべく、リベンジに燃える。ただ「マエケン」に固執しないことも強調した。

「得意、不得意は関係ない。どのピッチャーでもコンスタントに打てるようにしたい」。どの球団の、どんなタイプの投手と対峙(たいじ)しても
苦手意識を作ることなく、バットを振り抜くつもり。球界に“今成注意報”が発令された時、レギュラーの座が見えてくる。

2014年12月13日 スポーツニッポン掲載


“カモ”バック宣言!
虎・今成、またマエケンにキラーわれたい
阪神・今成亮太捕手(27)は12日、大阪市立西九条小学校を訪問。
子ども達と約1時間、キャッチボールなどで楽しんだ後、“マエケンキラー”返り咲きを誓った。

「今年打てませんでしたからね。打者は投手から嫌われないといけない。『投げやすい』と思われたら、まだまだですから」

昨季、球界を代表する広島・前田健に打率・556(9打数5安打)と大当たり。鯉のエースに「苦手」と言わしめる印象を与えた。
しかし、今季は9打数2安打。再び、“カモ”にしてチームの勝利に貢献するつもりだ。

「前田投手にかかわらず、どの投手にもプラス思考で打席に立ちたい。どの投手もコンスタントに打てるようにしたい」

もちろん、三塁のレギュラー獲りには、安定した成績が求められる。そのなかで、持ち味を生かす活躍を見せ、存在感を発揮していく。

2014年12月13日 スポーツニッポン掲載
今成亮太 26期 現:阪神
阪神今成が小学校で女子児童をナンパ!?
阪神今成亮太捕手(27)が12日、大阪市内の小学校を訪問し児童と触れ合った。

児童からの質問タイムでは仰天発言が飛び出した。まずは「メジャーリーグに行きたいですか」という質問。
今成はマイクを握ると「オファーは来ているんですけれど、今成選手は断っています。時期が来たら行こうかなあ」と笑顔で語った。

女子児童の1人が水泳が得意と聞くと「今度、須磨(兵庫の海水浴場)に一緒に行こう」とまさかのお誘い。
女子児童が喜ぶと「お父さん、お母さん、よろしくお願いします」とマイクパフォーマンスで盛り上げた。

2014年12月12日 日刊スポーツ ネット配信


今成、ゴムボールで“場外弾”
阪神の今成亮太捕手と松田遼馬投手が12日、大阪市内の西九条小学校を訪問。児童約300人とキャッチボールなどで交流した。

今成は松田を相手にしたゴムボールでのバッティングで、校舎屋上へ到達する“場外弾”を放ち、子供たちから大声援を浴びた。

「僕らを見て球場に足を運んでもらえれば」と今成。
学校訪問が初めてだった松田も、「元気をもらえた。今後も積極的に取り組んでいきたい」と話していた。

2014年12月12日 デイリースポーツ ネット配信
契約更改
氏名 球団 増減 更改日
今成亮太 26期 阪神 +155% 12月10日
大竹 寛 22期 読売 ±0% 11月27日
須永英輝 24期 読売 +3.8% 11月13日
豊田拓矢 25期 埼玉西武 +16.7% 11月11日
赤坂和幸 28期 中日 ±0% 11月 1日
大竹寛 22期 現:読売
【ジャイアンツ日記】大竹
大竹が見慣れない姿で、成田空港に帰国した。
「優勝旅行、お疲れさまでした~」と報道陣にあいさつをしながら、抱っこしていたのは1月に誕生した長男。
抱っこひもを前にかけ、愛息を抱えたまま難なく階段を上り下りするなど見事なパパぶりを披露。
シーズン中は「子供に会えないから遠征はさみしいんだ」と漏らしていた右腕。常夏の島で最高の1週間を過ごしたようだ。

2014年12月16日 スポーツ報知掲載
赤坂和幸 28期 現:中日
中日が背番号変更、高橋周が「3」に
11日に中日の背番号の変更が発表され、立浪和義氏が09年までの22年間背負った「3」が高橋周平内野手(20)にわたった。

今年から「9」になったばかりで異例の2年連続変更。今年まで3番をつけていた吉川は巨人に移籍した。

山内壮馬投手(29)が26から59、武山真吾捕手(30)が49から52、堂上直倫内野手(26)が1から63、
赤坂和幸外野手(25)が73から69にそれぞれ変更された。

2014年12月12日 日刊スポーツ掲載
今成亮太 26期 現:阪神
今成 三塁一本勝負!中島獲り失敗をチャンスに“フル稼働”
阪神の5選手が10日、西宮市内の球団事務所で契約を更改した。
今成亮太捕手(27)は1600万円増の3600万円(金額は推定)でサイン。
来季は内野手登録に変更されることを明かし、決意新たに三塁の定位置獲りを誓った。
打率3割を目標に、中島獲得失敗を忘れさせる活躍に出る。

球団が三塁手候補としてマークした「恋人」中島は、オリックスの手に渡った。補強失敗は、現有戦力にとってはチャンスになる。
契約更改を終えて会見場に現れた今成の目に、輝きがあった。
「(登録は)内野手になりました」と言い、三塁一本で勝負する考えか?との問いに「そういう気持ちです」と返した。

年俸倍増までは届かなかったが、交渉の席では「思った以上に守備を評価してもらった」という。
「サードにコンバートされて1年目。不安もあったけど、自分なりにはそれなりにできたというか、来年への段階を踏むことができたと思う」。

今季は自己最多115試合に出場。うち、三塁での先発は76試合だった。左翼、右翼でも出場したが、ほぼ三塁。
来季も新井良らライバルは多いが、「今年以上に守備は積極的にやっていきたい。ライバルは自分。もっと高めていけるようにやっていきたい」と
三塁にこだわる意気込みだ。

定位置取りには打撃向上も必要だと力説した。今季は打率・259、4本塁打、24打点。
すでに本塁打を2桁に増やすことを宣言していたが、「率と打点も数字を上げたい。
3割打つと言って届かなかったので、3割打てるようにやっていきたい」。
9月中旬には右脇腹を痛めてシーズン中の再昇格はかなわなかった。
「一年間を通してできるようにしたい」とフル稼働を誓った。

今成といえば多彩なファンサービスが代名詞。ものまねなど芸達者な盛り上げ役だ。
「自分も(パフォーマンスは)好きなので、ファンの方が喜んでくれるならやっていきたい。若い子にももっとやってもらって。
やりやすい環境を作っていきたい」。今季はゴメスとベンチ前でビートたけしの「コマネチ」を模した“コカンセツ”を披露したが、
「来年はゴメスに考えてもらう」と海の向こうでオフを過ごす主砲に指令を飛ばした。

中島以上の存在感を発揮できる可能性を持つ、さわやかな笑顔が似合う男。
「毎日絶好調です、と言えるようにしたい」と頼もしかった。 

2014年12月11日 スポーツニッポン掲載


今成、1600万円増!“エンタメ料”で大幅アップ
阪神・今成亮太捕手(27)が10日、西宮市の球団事務所で、1600万円増の年俸3600万円で契約更改した。
今季は115試合に出場し、打率2割5分9厘、4本塁打、24打点。加えて、得意の物まねなどプレー以外でも貢献し
「『引き続き、ファンサービスも協力してほしい』と言われた」と、“エンタメ料”込みで大幅増を勝ち取った。

ファン感謝デーで得意の物まねを披露しただけでなく、ゴメスのホームランパフォーマンスを考案するなどチームに不可欠なムードメーカー。
自身だけでなく「若い選手にやりやすい環境をつくるのも仕事。若い子にもやってもらいたい」と、若手選手のファンサービス向上も促した。

球団は来季の三塁手候補だったアスレチックスFAの中島をオリックスに奪われ、今成がレギュラーの有力候補になる。
捕手登録から内野手登録に変更も決まり、気持ちは三塁一本で勝負のシーズンを迎える。
「調子の波を少なくして、3割を打てるように」と、飛躍の1年にするつもりだ。

2014年12月11日 スポーツ報知掲載


新ネタ作れ!だから早く来い!!虎・今成、ゴメスにムチャ振り指令
ゴメスよ、はよ新ネタ作れ!! 阪神・今成亮太捕手(27)が10日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、
1600万円増の年俸3600万円でサインした。
会見ではマウロ・ゴメス内野手(30)へ、早めの来日と新パフォーマンス考案を仰天指令。
レギュラー定着はもちろん、ムードメーカーとしても、10年ぶりの優勝へ貢献していく。

彼にかかれば、おかたい契約更改の会見さえ、笑いにあふれる。今成が来季も4番を務める助っ人を、一刀両断した。

「“ゴメスくん”に言いたいのは、早く来日しろということですね。今年は遅かったから。
活躍したからいいんだけど、本当にゴメスくんは。喝を入れておきます」

前日9日、G砲はドミニカ共和国で2年契約を締結。「体を鍛え直して、2月のキャンプに参加します」と決意のコメントを出したが…。
今成は、夫人の出産などで大幅にキャンプ合流が遅れた今春の助っ人のドタバタを糾弾。さらに新ネタ提出まで義務づけた。

「今度はあいつに考えさせます!」

今季は本塁打を放った際、2人で披露する「コマネチ」ポーズがファンを喜ばせたが、2015年版はゴメスに考案させるという。
チームのため、そして新ネタを話し合うため!? 早めの来日を促したというわけだ。

ここまで“上から目線”なのにはわけがある。来日1年目のゴメスに今成はシーズン中、積極的に声をかけた。
イライラしていると感じれば頭をなでなで。打点王(109)を獲得した安定感にひと役買ったのは間違いない。
さらに今成考案のコマネチをG砲が初披露したのが、7月5日のDeNA戦(横浜)。
コマネチ前は24・6打席に1本だった本塁打が、以降は22・7打席に1本に。
何よりゴメス本人が明るくなっただけに、来季は開幕から新ポーズで勢いに乗せるつもりだ。

チームを、ファンを乗せる存在としても、全力で突っ走る。
「そういうお話も(交渉で)ありました。引き続きファンサービスに協力してくれと。(査定に)含まれているんですかね。
含まれているなら、もっと頑張ります!」。
捕手から三塁へ転向した今季は9月に右脇腹を痛めて離脱したが、自己最多115試合に出場し、打率・259、4本塁打、24打点。
年俸増は当然だが、ムードメーカーとしての期待料も込みというわけだ。

「僕より若い選手にもやって欲しい。恥ずかしいのか、ビビっているのか。まじめ過ぎ。やりやすい環境を作ってあげるのも僕の仕事です」

本業での目標は、もちろん三塁のレギュラー定着だ。来季から登録が捕手から内野手に変わることも決定した。
鳥谷流出の場合に中堅転向プランもある西岡ら、三塁候補は不透明だが、がっちりとつかみとる決意だ。

「足まわりを鍛え直して、調子の波をなくしたい。来季は打率3割打ちたい。
もちろんプレーが第一ですし、(笑いも)みなさんに喜んでもらえるようにしたいです」

走攻守ならぬ「笑・攻・守」!? 今成が強くてオモロイ猛虎を築き上げる。

2014年12月11日 サンケイスポーツ掲載


今成 若虎に“パフォーマンス指令”
殻を破れ!!阪神の今成亮太捕手(27)が10日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、
1600万増の3600万円(金額は推定)で更改した。
モノマネなどでチームを盛り上げるムードメーカーは、後輩にもパフォーマンス指令を出した。

鳥谷、西岡ら数々のモノマネを披露してきた阪神ナンバー1のパフォーマーが、後輩にも“芸人化”を要請した。
「自分より若い選手が(パフォーマンスを)やってくれれば。やらない選手がやったら面白いんだけど…。みんな真面目なんでね。
やれる選手はいるけど恥ずかしがっている」。ファンのために、プレー以外での“脱皮”を求めた。

球団からは交渉中に「引き続きファンサービスに協力してほしい」と声を掛けられたと言う。
「後輩がしやすくするのも僕の仕事だと思う」と、来季は後輩とのコラボレーションにも意欲を見せた。

本業ではレギュラーを狙う。三塁転向1年目は自己最高の115試合に出場して打率・259、4本塁打、24打点。
来季は捕手から内野手に登録を変更することが決まった。「1年を通してプレーしたい。3割を打ちたい」。
本業でも最高のパフォーマンスで球場を沸かせる決意だ。

2014年12月11日 デイリースポーツ掲載
今成亮太 26期 現:阪神
阪神・今成、1600万円増!来季は「絶好調な状態でいきたい」
阪神は10日、今成が1600万円増の年俸3600万円で契約更改した。
高宮は500万円増の1500万円、榎田は500万円減の3600万円、渡辺は1150万円減の3550万円、
加藤は600万円減の3500万円でサイン。

今成はけがで今季終盤を棒に振ったが、自己最多115試合に出場した。
捕手から内野手登録となり、定位置を狙う来季へ「毎日、絶好調な状態でいきたい」と話した。(金額は推定)

2014年12月10日 サンケイスポーツ ネット配信


今成 来季は内野手に登録変更
阪神の今成亮太捕手が10日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1600万増の3600万円で更改した。来季は捕手から内野手に登録を変更することも決まった。

三塁コンバート1年目の今季は、115試合に出場して打率・259、4本塁打、24打点。シーズン終盤に負傷離脱したが、飛躍の年となった。
「いい評価をしていただいた。サードは不安だったけどそれなりにできたかな、と思う。来年は今年以上に守備で積極的にプレーしたいし、
自分を高められるようにしたい」と話した。(金額は推定)

2014年12月10日 デイリースポーツ ネット配信
今成亮太 26期 現:阪神
大和、今成ら参加してトークショー、16日開催 2ショット撮影も
阪神タイガース承認スマートフォンアプリ「トラカメラ」が開催するファンミーティングの第2弾が、
今月16日18時半から毎日新聞社オーバルホール(大阪市北区梅田3の4の5)で行われる。

出演は大和、今成亮太の2選手と、高代延博コーチ、OBの川藤幸三氏。
トークショーや抽選会、写真撮影会など盛りだくさんの内容となっている。

チケットは3種で、大和選手との2ショット撮影付き、今成選手との2ショット撮影付きが
それぞれ限定30人で2万4840円(税込み)、
集合写真のみが1万5120円(税込み)となっている。すべてにビュッフェ形式の食事と飲み放題付き。

2014年12月10日 スポーツニッポン掲載

詳細・申し込みはこちらのサイトより
石井義人 17期 元:読売
元巨人・石井義人氏 BC新規参入武蔵の打撃コーチ就任
独立リーグ・ルートインBCリーグに新規参入する武蔵は8日、埼玉県熊谷市内のホテルで新入団選手発表会見を行い、
元巨人・石井義人氏(36)の打撃コーチ就任を発表した。

勝負強い打撃に定評があった石井氏は「リラックスして臨むことが大事。経験や技術を少しでも伝えていきたい」と話した。
11月にコーチ就任の打診を受けた際、巨人・原監督に相談したことを明かし「“球界に残ればいい”と背中を押してもらった」と感謝。
2月の全体練習始動からコーチ業をスタートさせる。

2014年12月9日 スポーツニッポン掲載


武蔵ヒートベアーズ、プロ野球BCL参戦へ布陣整う
熊谷市を本拠地とし、来季からプロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグに参戦する武蔵ヒートベアーズは8日、
同市内で会見を行い、初代監督の星野おさむ氏ら首脳陣とチームスタッフ、新入団選手21人が顔をそろえた。

新入団選手の会見に先立ち、プロ野球埼玉西武などで活躍し、今季で現役を引退した石井義人氏(浦和学院高出)が打撃コーチ就任を報告。
石井氏は「コーチは初めてだが、自分も成長しながら強いチームにしていければ」と熱意を口にした。

起用の経緯について高橋義人球団代表は「自分たちが強くなるときに何が必要かを考え、監督やコーチの熱い思いが求められる」と説明。

五十嵐章人ゼネラルマネジャー(GM)も「18年間第一線でやってこられた経験と技術がある。
いろいろな面で指導してもらいたい」と期待を込めた。

選手会見では一人一人が壇上で自己紹介を兼ねてあいさつし、進修館高出の矢島は「地元でプレーできるのはありがたいこと。
チャンスを生かしたい」と意気込んだ。最後には配られたばかりのユニホームに袖を通して記念撮影も行った。

平均年齢22・4歳と若いチームを率いる星野監督は「期待に胸を膨らませた顔をしている。
開幕に向けてチーム力を上げていきたい。フレッシュなメンバーでうまく成長していければ」と初陣への意欲をにじませた。

★経験豊富な右腕「いろは学んだ」/最年長の篠田
選手21人の中で先陣を切ってあいさつしたチーム最年長で春日部共栄高出の篠田。今季まで4年間同リーグの長野でプレーした
26歳右腕は「独立リーグのいろはを学んできた。いい手本になれるようにしたい」とナインの先頭に立つ覚悟だ。

四隅を突く制球力を武器とする篠田は「今季は爆発力でアアピールして上の扉を開けたら」と高みを見据える。
「埼玉には西武があるが、もっと身近なプロ野球として子どもたちとも触れ合っていきたい」と、地域への貢献も約束した。

★指導者へ転身、地元貢献誓う/石井コーチ

18年間の現役生活に区切りをつけ、打撃コーチに就任した石井氏。
「コーチとしては何も知らない状態。監督をはじめ、話を聞きながらやっていきたい。
今までやってきた技術などを少しでも教えていければ」と、新たな人生の目標を掲げる。

地元埼玉のチームから声がかかったことに「何かの縁。サッカー人気が高いが、野球に貢献できればいい」と恩返しを誓う。
「選手が若ければこっちも若返る。選手に負けないように、チームを強くしていきたい」と目を輝かせた。

2014年12月9日 埼玉新聞掲載


武蔵ヒートベアーズ、新入団21選手とコーチ発表
プロ野球の独立リーグ、BCリーグに来季から参戦する「武蔵ヒートベアーズ」の新入団選手とコーチが決まり、
8日に熊谷市内のホテルで記者会見があった。

打撃コーチには、2014年シーズンでプロ野球の巨人を最後に引退した川口市出身の石井義人さん(36)が就任。
事前に原辰徳監督に相談したところ、背中を押されたという。
「コーチとしての自分も成長しながら、強いチームにしていけるように頑張っていきたい」と抱負を述べた。

新入団選手は18~26歳の21人。1人ずつ壇上に上がり、決意を述べた。21人のうち県内出身者は9人。
星野おさむ監督は「新球団の初陣(に向け、コンディション)をどこまで持って行けるかがカギ。
開幕に向けてチーム力を上げていきたい」と語った。

チームは来年2月16日から練習をスタートする。

2014年12月9日 朝日新聞埼玉版掲載
今成亮太 26期 現:阪神
阪神・今成、三塁のレギュラー定着にメラメラ「みんながライバル」
阪神・平田勝男ヘッドコーチ(55)が6日、大阪市内で、MBSラジオ「藤本敦士のDASH宣言!」に出演前、報道陣に対応。
前日5日に、獲得を目指した中島裕之内野手(32)のオリックス入りが
決まったことを「(選手の)みんなは喜んでいるよ」と前向きにとらえた。

もちろん選手も気合十分だ。来季、三塁のレギュラー定着を目指す今成は、中島の獲得失敗について
「(中島に限らず)みんながライバルなんで、自分にとっては関係ないです。自分のやることを変えずに継続していくだけです」ときっぱり。
「今年は144試合出場という目標を掲げたができなかったので、引き続き、その目標は持ってやっていきたい」と話した。

2014年12月7日 サンケイスポーツ掲載
今成亮太 26期 現:阪神
今成 モノマネ盛り上げた “初公開”鳥谷ネタも
阪神・今成がサンテレビ「熱血!タイガース党」に生出演し、得意のモノマネで盛り上げた。

上本の13年、14年バージョンや、ファン感謝デーで爆笑をさらった西岡の登場シーンなどを惜しげもなく披露。
最後はリハーサルのみの予定だった鳥谷のレフト方向への本塁打も初公開した。
今季はシーズン終盤に右脇腹を痛めて、ポストシーズンにも出場できなかっただけに
「1年間やりたかった。来年は143試合出れるようにしたい」と巻き返しを誓った。

2014年12月6日 スポーツニッポン掲載

虎・今成、高代Cから「モノマネより守備がうまくなるように!」
阪神・今成が5日、サンテレビ「熱血! タイガース党」に生出演。
収録中、今季を振り返り、右脇腹痛でシーズン終盤を棒に振ったことを悔やんだ。
「最後、けがで終わってしまったので、最後までやりたかったと思います」。
高代作戦兼内野守備走塁コーチから「初心忘れるべからず。モノマネより守備がうまくなるように!」とメッセージを送られ、
苦笑いする場面もあったが、番組の最後にはお約束のモノマネを披露。ゴメスや西岡らの名人芸で、見事にスタジオを沸かせていた。

2014年12月6日 サンケイスポーツ掲載
今成亮太 26期 現:阪神
阪神・今成、ブラマヨに髪型突っ込まれるもファンを楽しませる
大阪城ホールで4日、読売テレビ系「ダイワハウススペシャル プロ野球No.1決定戦! バトルスタジアム」
(来年1月4日、後2・15)の収録が行われた。

お祭り男、阪神・今成がボクシング元世界王者・亀田興毅ばりの2ブロック&パーマヘアーで「バトルスタジアム」に参加。
競技前には司会のお笑いコンビ・ブラックマヨネーズから「こんな髪形をするのは亀田兄弟ぐらいやで!!」とツッコミを入れられる一幕も。
ナニワの芸人による“口撃”にもめげず、元気いっぱいの動きでファンを楽しませていた。

2014年12月5日 サンケイスポーツ掲載
大竹寛 22期 現:読売
巨人・大竹、大盛りカレーペロリ「予想以上においしかった」
巨人・大竹寛投手(31)が4日、葛飾区立末広小学校を訪問し、251人の児童と交流した。
坂本とともに小学生とふれ合った大竹は「子供たちの元気を力に変えて、来年は日本一になれるように頑張りたい」と気持ちを新たにした。
給食では大盛りのカツカレーを平らげ「予想以上においしかった。僕の体形を見て、いっぱい盛ってくれて、大満足です」とにっこり。
体育館での野球指導では、ストラックアウトに挑戦し、坂本を上回る9枚中8枚の的を抜いた。 

2014年12月5日 サンケイスポーツ掲載
今成亮太 26期 現:阪神
阪神・今成、“にっくきジャイアンツ”への雪辱誓う!

宿敵は俺が倒す! 甲子園で「タイガースカップ」の1日アドバイザーを務めた
阪神・今成亮太捕手(27)が30日、巨人戦での不振を猛省。来季の雪辱を誓った。

「巨人から打っていないですよねえ。来年はガツンといきたいです」

今季は巨人戦で打率・158(57打数9安打)、打点0に終わった。「悪い印象はない」と話しながらも、理由はあった。
「僕も研究しないと。攻め方が他のチームと違った」。攻略の糸口は相手バッテリーの分析。もうひとつは狭い東京ドームでの打撃だ。

「打球を上げようとか考えてしまった」

体が無意識に一発を狙って、打ち損じたことを反省。中学生に「センター返し」を解説すると、自身も基本に帰った。

「にっくきジャイアンツを倒すために、タイガースにきたので」

代名詞のユーモアも全開だったが、気持ちは本気だ。

2014年12月1日 サンケイスポーツ掲載

阪神今成「憎っくき巨人を倒すため」

阪神今成亮太捕手(27)が30日、苦手巨人戦の克服を誓った。「データに出てますからね。来年はしっかり打ちたい」。

巨人戦はセ・リーグのカード別で最低の打率1割5分8厘で打点も0。三塁の定位置を狙うには乗り越えないといけない課題だ。
この日は少年野球の関西ナンバーワンを決める「タイガースカップ」(甲子園)で1日アドバイザーを務めた。
「子どもたちの一生懸命な姿に刺激されました。僕も憎っくき巨人を倒すために頑張るぞぉ!」。
ジョークも交えて決意を新たにしていた。

2014年12月1日 日刊スポーツ掲載
大竹寛 22期 現:読売
大竹、“ノーモア遅刻”1時間半前に着いた
巨人・大竹寛投手(31)が28日、“ノーモア遅刻”を誓った。27日に契約更改の時間を勘違い。
約2時間遅れてしまった右腕はこの日、神奈川県内で開催された球団納会ゴルフに、スタートの1時間半前の午前6時過ぎに到着。
「反省しています」と肩をすぼめた。

多くのチームメートからいじられる羽目となり「もうあまり触れないでください…」としょんぼり。
しかし、そこは自業自得と反省している。ラウンド開始時刻には小走りで向かうなど過剰すぎるほど時間厳守を徹底。
「当然ですが、もう二度とないようします」。
今後も集合時間の30分前に集まるという“ジャイアンツタイム”よりも早め早めを意識していく。

2014年11月29日 スポーツ報知掲載
大竹寛 22期 現:読売
巨人・大竹 遅刻の失態も減量は必ず「おわびします」
巨人・大竹が契約更改交渉に遅刻する失態を犯した。

12時30分の開始予定を14時30分と勘違い。昼食を取った正午すぎに気付き、慌てて球団に「時間を間違えました」と伝えた。

3年契約の2年目となる来季は現状維持の1億円でサインも、会見では「お待たせしたことをおわびします」と深々と頭を下げた。
現在95キロ前後の体重を80キロ台に落とすため「節酒して、炭酸水を飲んだりしている。夜は鍋。
(大好きな)ラーメンも食べてない」と減量中。
移籍1年目の今季は9勝6敗で、9月以降は右肩痛で戦列を離れただけに「1年間ローテーションを守り抜きたい」と誓った。

2014年11月28日 スポーツニッポン掲載


大竹、ラーメン“封印”体作り直す!大遅刻「すいません」
大竹が契約更改交渉に大遅刻した。東京・大手町の球団事務所で12時半開始予定だったが
「2時半からだと思っていました」と、勘違いを謝罪。現状維持の年俸1億円でサインすると、オフの5キロ以上の減量を掲げ、
大好物のラーメン“封印”を明言した。

申し訳なさそうに会見に臨んだ。大竹は「自分が時間を間違えました。皆さん、お待たせしてしまい、すみませんでした」と頭を下げた。
「普通に家で生活していました。ご飯を食べてそろそろ(出発)かと思ったら…自分で気づいてすぐに『すみません』と言いました」。
交渉は約1時間半遅れでスタートした。

3年契約で広島からFA移籍し、1年目の今季は22登板で9勝6敗、防御率3・98。
9月上旬に右肩を痛めて離脱し、CS最終Sは欠場した。
1年間、フル回転するために「太りやすいので減量をより意識してやっています。
公表95キロなので、1回90キロは切ると思います」と宣言した。

大竹といえば大のラーメン好きだが「最近、食べていない」と我慢。
「夜は鍋が多い。野菜中心でいいですよね。極力、あぶらは控える。
減酒もして(代謝が上がる)炭酸水を飲んでいます。朝はミックスジュースを飲んでいます」。
今年の悔しさを晴らすため、節制生活で体を作り直す。

「今年は毎試合、満員のドームで投げられる喜び、緊張感があり、あっという間に終わった。来年は日本一。
1年間ローテを守り切る。そこですね」。まさかの謝罪会見となったが、最後は力強く決意表明した。

2014年11月28日 スポーツ報知掲載

あぁ契約後悔…巨人・大竹、大遅刻も現状維持1億円でサイン
やっちまったぜ…。
昨オフにフリーエージェント(FA)権を行使して、広島から加入した巨人・大竹寛投手(31)が27日、
東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉を行い、現状維持の年俸1億円でサイン。
交渉開始時間を勘違いして遅刻した右腕は、新天地の初交渉を約2時間遅れで終了。
終盤は右肩の故障のため棒に振った今季を“ドタバタ劇”で終えてしまった。

得意のモノマネ、漫画サザエさんに登場するマスオさんのセリフ「参ったな~」も最後まで封印するしかなかった。
冷や汗たらたらの大竹は予定よりも約2時間遅れ、午後3時22分に記者会見場へと姿を見せた。

「すみません。自分が時間を間違えました。皆さんをお待たせして申し訳ありませんでした」

昨オフに広島から移籍してきた右腕が、大事な契約更改交渉にまさかの遅刻だ。
寝坊したわけでも、渋滞に巻き込まれたわけでもないのに、交渉開始予定の午後0時30分にいたのは、
球団事務所ではなく、東京都内の自宅。
うっかりミスに気づいたのは昼食を終えた正午頃だった。「12時30分」を「2時30分」と勘違いしていたのだ。

「気づいたときは、もう12時。すぐに電話をして…。『間違えました。すみませんでした』としかいえなかったです…」

30分前集合が暗黙のルールといわれるジャイアンツタイムも理解している。
1月のキャンプ地入りの際は、1時間20分前には羽田空港に到着。
7月27日の中日戦(ナゴヤドーム)ではヒーローインタビューに遅刻してきたアナウンサーをフォローするため、
自らマイクをとり、「えー、大竹です」とあいさつするなど、チーム内では実直で知られているだけにまさかのミスだった。

今回は罰金などのおとがめはなし。3年契約の1年目を終え、現状維持の年俸1億円でサインした。
「とにかく1年間、ローテーションを守り抜いて、チームに貢献する。数字はもちろん出さないといけないと思っています」と
原巨人の“うっかり八兵衛”は、巻き返しを誓った。

2014年11月28日 サンケイスポーツ掲載


G大竹大遅刻…契約更改まるで謝罪会見
やっちまった…。巨人・大竹寛投手(31)が27日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸1億円でサイン。
だが時間を勘違いして遅刻する失態を犯した。

3時22分。交渉を終えて会見場に現れた大竹の顔はこわばっていた。
「すいません。自分が時間を間違えました。みなさんをお待たせしてしまった…」。まるで“謝罪会見”だった。

当初予定されていた交渉開始時間は12時30分。だが「2時半だと思っていた」。自宅で間違いに気づいたのは12時。
球団に謝罪の電話をし、慌てて球団事務所に向かうドタバタ劇だ。
この日、契約更改交渉を行った先輩の青木は「やらかしたみたいですね」と苦笑いを浮かべた。

昨オフに3年総額5億円以上の契約で広島からFA移籍した大竹。巨人には、集合時間のさらに30分前に
集合しなくてはならない暗黙のルール“ジャイアンツ・タイム”があることは知っていたはずだが…。
時間を2時間も間違えては、いかんともしがたい。

今季は9勝(6敗)で9月上旬に右肩の違和感を訴えて離脱し、CSファイナルSで登板できなかった。
来季はあらゆる悔しさをバネに、復活を目指すしかない。

2014年11月28日 デイリースポーツ掲載
大竹寛 22期 現:読売
巨人 大竹、交渉に1時間以上“遅刻”し謝罪、現状維持でサイン
巨人の大竹寛投手(31)が27日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨んだが、遅刻で交渉が1時間以上遅れた。
3年契約の2年目となる来季は現状維持の1億円でサインも、記者会見では「すみません」と深々と頭をさげた。

12時30分の開始予定を14時30分と勘違いし、正午に気づいたが、球団に電話連絡し「時間を間違えました」と謝罪。
「普通に生活していました。ご飯を食べてそろそろ(支度を)と思っていたところでした」と苦笑いだった。

移籍1年目の今季は9勝6敗で、9月以降は右肩痛で1試合の先発のみ。
来季に向けて「1年間ローテーションを守り抜きたい」と語った。

2014年11月27日 スポーツニッポン ネット配信

大竹「すみません」契約更改1時間半遅刻も現状維持1億円でサイン
巨人の大竹寛投手(31)が27日、まさかの勘違いに冷や汗をかいた。
東京・大手町の球団事務所で12時半から契約更改交渉が予定されていたが、「(午後)2時半だと思っていました。
気づいた時は12時くらいでした」と球団に謝罪の連絡を入れ、大あわてで出発。
約1時間半遅れで到着し、現状維持の年俸1億円でサインした。

大竹は、遅れた理由について「自分が時間を間違えました。皆さん、お待たせしてしまいすみませんでした」と話し、頭を下げた。
「普通に家で生活していました。ご飯を食べ終わってそろそろ(出発)かなと思っていたら…。すみませんでした」と謝罪を繰り返した。

昨オフに3年総額5億円以上の複数年契約で広島からFA移籍。巨人1年目の今季は22登板で9勝6敗、防御率3・98。
開幕から先発ローテを守ったが、9月上旬に右肩痛のため離脱。CS最終Sは登板できず、悔しいシーズンとなった。
秋季練習ではブルペンで全力投球ができるまでに回復し、来季に向けて不安は払拭。
来季の目標を問われると「日本一になること。一年間ローテを守ること。そこですね」と表情を引き締めた。

2014年11月27日 スポーツ報知 ネット配信

巨人・大竹、現状維持の1億円 移籍1年目に充実感「あっという間」
巨人の大竹寛投手が27日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸1億円でサインした。
広島からフリーエージェント(FA)で移籍した昨オフに3年総額5億円の契約を結んでいた。
来季に向け「1年間、とにかくローテーションを守り切る」と意気込んだ。

9月に右肩の故障で戦列を離れ、9勝(6敗)にとどまった。「数字(好成績)はもちろん出さないといけない」と気を引き締めた。

巨人での1年目が終わった。「毎試合満員の(東京)ドームで投げる喜びであったり緊張感であったり。
あっという間に過ぎた」と充実感も口にした。
(金額は推定)

2014年11月27日 サンケイスポーツ ネット配信
石井義人 17期 元:読売
元巨人の石井義人氏 BC新規参入チームのコーチ就任へ
横浜、西武、巨人で18年間プレーし、今季限りで現役引退した元内野手の石井義人氏(36)が、
来季から独立リーグ・ルートインBCリーグに新規参入する武蔵(本拠地・埼玉県熊谷市)の
コーチに就任することが25日、分かった。

武蔵は埼玉県出身の元阪神・星野おさむ氏が監督に就任。同じ地元・埼玉県出身の石井氏に白羽の矢を立てた。
石井氏は現役引退に際し、将来的な指導者としての現場復帰を希望していた。

2014年11月26日 スポーツニッポン掲載


前巨人・石井、BC武蔵コーチ就任!地元埼玉で第二の人生
現役引退した巨人・石井義人内野手(36)が、独立リーグのBCリーグに来季から参入する
「武蔵ヒートベアーズ」のコーチに就任することが25日、確実となった。
条件面などの詳細は今後詰めていくことになるが、近日中に正式発表される見通しだ。

BC武蔵は、埼玉・熊谷に本拠地を置くチーム。石井自身も同県川口市出身で、浦和学院高時代は甲子園にも出場。
埼玉を本拠とする西武に在籍していたこともあり、生まれ育った地への愛着は、人一倍強かった。
地元を盛り上げたいという両者の思惑が合致して、合意に至ったもようだ。

10月25日に球団から戦力外通告を受け、「やりきったと言えばウソになるけど、プロで18年間やってきて、
こればっかりは自分で決めなきゃいけないことだから」と同27日に現役引退を表明した。

引退後は野球以外の道に進むことも考えたが、現役時代から「いずれは指導者になりたい」という夢を持っていた。
今季も空いた時間に、若手に打撃指導をする姿がグラウンドで見られた。
「教えた選手がうまくいくと、喜んでいる自分がいた。教えることには興味がある」と話していた。

横浜、西武、巨人とバット1本で渡り歩いてきた男が、指導者として第二の人生のスタートを切る。

◆石井 義人(いしい・よしひと)
1978年7月12日、埼玉・川口市生まれ。36歳。
浦和学院高時代は、春夏合わせ計3度甲子園に出場。96年のドラフト4位で横浜入り。
西武を経て、12年から今季まで3年間巨人でプレー。プロ通算939試合に出場し、打率2割9分、30本塁打、212打点。
178センチ、85キロ。右投左打。

◆武蔵ヒートベアーズ
埼玉・熊谷を本拠地とする県民球団。14年7月に、来春からのBCリーグへの参入が正式に承認された。
監督には阪神、楽天などでプレーした星野おさむ氏(44)が就任。
GMは元ロッテの五十嵐章人氏(46)が、宣伝部長は元オリックスのパンチ佐藤氏(49)が務める。

2014年11月26日 スポーツ報知掲載
石井義人 17期 現:読売
石井「声援忘れない」高木康「僕の財産」…引退式で“万感”
今季限りで引退した巨人の石井と高木康の引退セレモニーが行われた。

巨人での3年間は主に代打の切り札を務め18年間のプロ生活を終えた石井は
「東京ドームでいただいた声援は一生忘れません」とあいさつ。
近鉄、オリックス、巨人で15年間プレーした左腕の高木康は
「静岡の田舎者が3球団を渡り歩かせていただき、勉強になり、僕の財産です」と
万感の思いを口にした。2人は家族から花束を手渡され、ナインによる胴上げで宙を舞った。

2014年11月24日 スポーツニッポン掲載
石井義人 17期 現:読売
巨人・石井「感謝の気持ちでいっぱい」 引退セレモニーでファンに挨拶
巨人のファンフェスタが23日、東京ドームで開催され、今季限りで現役を引退する石井義人内野手(36)と
高木康成投手(32)の引退セレモニーが行われた。

1997年に浦和学院高からドラフト4位で横浜(現DeNA)に入団した石井は、西武、巨人で18年間プレー。
勝負強い打撃で、2012年にはセ・リーグのクライマックスシリーズMVPに選出されるなど、
通算打率・290、30本塁打、212打点の成績を残した。

横浜時代からのチームメート、村田や夫人から花束を受け取った36歳は、「東京ドームでいただいた声援は一生忘れません。
すべてのみなさまのおかげで18年間、プレーできた。感謝の気持ちでいっぱいです」とファンにメッセージを送った。

2014年11月23日 サンケイスポーツ ネット配信一部抜粋
今成亮太 26期 現:阪神
今成、衝撃の守備妨害を再現!?西岡「傷は癒えていません」
約4万人のファンも大爆笑だ。22日に甲子園で開催された阪神のファン感謝デーでは紅白戦も行われ、
藤浪晋太郎投手(20)や今成亮太内野手(27)らが“珍プレー”で沸かせた。

千両役者ぶりは今年も健在だった。西岡にふんした今成が紅白戦の代打で登場すると、マイクを片手に背番号「7」の入場曲を熱唱。
観客の注目を一身に受けると、打撃フォームや打席でのしぐさを見事に再現してみせた。

肝心の打席では空振り三振。
振り逃げを狙って一塁に疾走したが、真ん中を過ぎたあたりで、一塁線の内側に大きく食い込んだ。
結果は守備妨害でアウト。
日本シリーズ第5戦で物議をかもした西岡のプレーも完全再現して会場を沸かせた。

「とっさに出ました。やるつもりはなかったです」と弁明をしたが、
すぐに「あれは踏み込みすぎましたね。でも、いい感じでした」とニヤリ。
してやったりで、紅白戦の「MVP」も獲得した。
一方、モノマネされた西岡は「まだ、引きずっているので…。傷は癒えていません。
来年は守備妨害せずに頑張りたい」と苦笑いだった。

2014年11月23日 サンケイスポーツ掲載

今成“してやったり”MVP!西岡の「傷」モノマネでゲット
阪神の今成が紅白戦で西岡のモノマネを披露して、爆笑を誘った。紅組の主将・上本が「相手の外野を2人に」という
特別ルールが書かれた札を引いた瞬間、一塁ベンチから背番号7のユニホーム、ヘルメットなど完全なりきりで登場。
マイクを片手に西岡の登場曲である歌手・強の「カーテンコール」を歌いながら、左打席に入った。

復活を遂げた7月11日巨人戦(東京ドーム)同様、中堅手がいないシフトが敷かれる中、打撃フォームや投球を見送る仕草をコピー。
振り逃げの際、日本シリーズ第5戦のようにファウルラインの内側を走り、捕手からの送球を背中に受ける動作をする場面も。
マイクを向けられた西岡は「まだ傷が癒えていない…」と苦笑いしたが、今成は「やるつもりはなかったんですが、とっさに出た。
いい感じだったでしょ?」と“してやったり”の表情。このパフォーマンスで、紅白戦MVPをゲットしていた。

2014年11月23日 スポーツニッポン掲載

虎今成、ファン感で守備妨害西岡ものまね
モノマネ王の阪神今成亮太捕手(27)が22日、ファン感謝デー紅白戦のMVPに輝いた。

背番号7のユニホームだけでなく、赤のリストバンドやネックウオーマーも装着して西岡剛内野手(30)になりきり、
打撃フォームもそっくりにマネた。
空振り三振すると、一塁へダッシュ。この時ラインの内側をわざと走り、守備妨害で幕切れした日本シリーズ最終戦の場面を演じた。
今成は「とっさに考えました。いい感じだったでしょ?」とにやり。西岡は「僕もまだ傷は癒えていません」と苦笑いだった。

2014年11月23日 日刊スポーツ掲載

今成、禁断の!?西岡守備妨害を再現
“虎のモノマネ王”の面目躍如だ。阪神・今成亮太捕手(27)が22日、甲子園で行われたファン感謝デーの紅白戦に出場。
西岡のモノマネを披露し、西岡とともに紅白戦MVPに輝いた。

四回、一塁ベンチから姿を見せた背番号7。マイクを手に、登場曲をアカペラで歌い上げながら登場したのは、西岡に扮した今成だった。
ユニホームやサングラスなど、すべて本人の私物を装着する完璧な扮装を披露。

完璧なコピーぶりは外見だけではない。打席に入る際、投手を右手で制するしぐさなどもそっくり。
さらに、「やる予定ではなかった」と言いながらも、打ったふりの振り逃げで一塁へ走るときに二塁方向へ大きく蛇行。
「いい感じだったでしょ」と、日本シリーズ最終戦での西岡の守備妨害を再現した。
最後は塁審に抗議して退場させられるオチをつけると、ベンチで見守った西岡も両手をたたいて爆笑した。

フィナーレでは西岡も今成とともにお立ち台に上がった。
後輩のイジりに「まだ傷は癒えてません。来年は守備妨害しないようにします」と自虐ネタで応戦。
“W西岡”の爆笑コントでファン感謝デーは幕を閉じた。

2014年11月23日 デイリースポーツ掲載
須永英輝 24期 現:読売
阿南ら6選手が契約更改
巨人の阿南徹投手(30)ら6選手が13日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨んだ。
阿南は今季イースタン・リーグで防御率2・76でタイトルを獲得。1軍では4試合に登板。
6月4日のソフトバンク戦(ヤフオクD)で左肩痛の内海に代わり緊急先発も経験したのが考慮され90万円アップの1190万円でサイン。
「(来季は)中継ぎになると思う。少ないチャンスをものにしていかないといけない」と話した。
立岡は100万円ダウンの900万円、須永は20万円アップの560万円、公文は100万円ダウンの900万円でサインした。(金額は推定)

2014年11月14日 スポーツ報知掲載
今成亮太 26期 現:阪神
虎・今成、「マイペース」で右脇腹完治へ「できることからやる」
右脇腹を痛め、リハビリ中の阪神・今成が12日、「マイペース」をテーマに掲げ、故障の完治を目標に定めた。
「できることからやって、キャンプの間にはフルメニューをこなせるようになりたい。キャンプの後には試合に出られるくらいに。
まずはけがをせず、体を治すことです」。ポストシーズンに出場できなかった悔しさをかみしめ、まずは戦闘ボディーを整える。

2014年11月13日 サンケイスポーツ掲載
大竹寛 22期 現:読売
G投手陣による中高生向け変化球指導本が発売中!
巨人の投手陣が中高生などアマプレーヤー向けに変化球の握り方などを解説した「読売ジャイアンツの変化球バイブル」
(ベースボール・マガジン社、本体1204円+税)がこのほど発売された。

内海がチェンジアップ、杉内がスライダー、山口がシュートなど、変化球8球種19種類を“指導”してくれる。

中高生など日夜練習に励む選手たちには大いに参考になるだけでなく、野球好きにとってもピッチングの奥深さを知ることができる一冊だ。

【巻頭インタビュー】杉内

【チェンジアップ編】内海、
大竹

【カーブ編】青木、高木京、宮国、笠原、今村

【スライダー編】杉内、江柄子

【カットボール編】菅野、福田

【シュート編】山口、西村、香月

【フォーク&SFF編】久保、小山、沢村、マシソン

【シンカー&スクリュー編】田原誠

詳しくはベースボール・マガジン社のホームページへ。

2014年11月13日 スポーツ報知掲載
今成亮太 26期 現:阪神
阪神今成が安芸秋季C参加へ「体を戻す」
阪神今成亮太捕手(27)が12日、高知・芸西村のチーム宿舎に入った。

13日から安芸秋季キャンプに参加する。今季は115試合に出場し、大きな貢献を果たしたもののシーズン終盤に右脇腹を肉離れ。
ポストシーズンでの復帰を目指してリハビリに取り組んできたが、間に合わなかった。
11月もここまでは関西でトレーニングを積み、満を持してキャンプ地に入った。
「ケガをしないことと、体を戻すこと。やれるところからやって、キャンプ中にすべて(の練習に)入れるようにしたい」と見通しを語った。

2014年11月12日 日刊スポーツ ネット配信
豊田拓矢 25期 現:埼玉西武
1年目豊田、200万円増で更改
西武の契約更改交渉が11日、埼玉県所沢市の球団施設で始まり、ともに1年目の豊田は200万円増の年俸1400万円、
山川は現状維持の年俸1200万円でサインした。

主に中継ぎで34試合に登板した豊田は「毎日中継ぎで投げるのは大変だった」と振り返った。

2014年11月11日 スポーツ報知 ネット配信
パ・リーグの日程発表 3月27日にセ、パ同時開幕
パ・リーグは交流戦を含む2015年シーズンの公式戦日程を発表した。
交流戦が24試合から18試合に削減された影響で、レギュラーシーズンの試合数は各チーム144試合から143試合になった。

3月27日にセ、パ同時に開幕し、12年の上位3チームが開幕カードを主催する。
開幕カードは日本ハム―楽天、西武―オリックス、ソフトバンク―ロッテの対戦となった。

交流戦が減る分、リーグ内の対戦が1カード24試合から25試合に増える。
試合数が奇数になるため、15年は日本ハム、西武、ソフトバンクのホームゲームが
楽天、ロッテ、オリックスより1試合多くなり、16年には逆となる。

2014年11月7日 スポーツニッポン ネット配信
南貴樹 31期 元:福岡ソフトバンク
すでに進路決定済み? 第1回トライアウトに参加しない男たち
9日、第1回の12球団合同トライアウトが静岡県の草薙球場にて行われる。

トライアウトに参加する選手が発表されると、逆に戦力外通告を受けたかあるいは
自ら退団を申し出た選手でトライアウトに参加しない選手というのも見えてくる。

 ここでは、自由契約となっている選手で進路の報道が未だない選手をピックアップし、トライアウト不参加者リストを作成した。

 ただし、すでに進路が決まっているためにトライアウトを受けないという選手がいるのも事実。
昨年は巨人を戦力外になった谷佳知が参加予定であったトライアウトの参加を取り止め、その後にオリックスへの復帰が発表されたり、
DeNAを戦力外になった森本稀哲はトライアウトに参加することなく、西武の秋季キャンプにテスト生として参加した後、
晴れて入団を認められるといったケースもあった。

 今年は戦力外となった元メジャーリーガーがソフトバンクの岡島秀樹、DeNAの中村紀洋、ヤクルトの岩村明憲と3名おり、
全員が第1回トライアウトには参加しない見込みとなっている。また、自らの意思で自由契約を選んだ阪神の新井貴浩、
日本ハムの多田野数人といった注目選手がこのリストに入っているのも気になるところ。すでに水面下で何らかの動きがあるのだろうか。

 トライアウトと共に、このリストに入っている選手たちの動きにも要注目だ。

<進路未発表のトライアウト不参加選手>

◆ 福岡ソフトバンクホークス:37 岡島秀樹 / 投手 
123 南貴樹 / 投手★ 134 三浦翔太 / 投手 135 清水貴之 / 投手
128 八木健史 / 捕手 137 笹沼明広 / 捕手 126 中原大樹 / 内野手 136 新崎慎弥 / 内野手

◆ オリックス・バファローズ:43 伊原正樹 / 投手

◆ 北海道日本ハムファイターズ:65 多田野数人 / 投手

◆ 千葉ロッテマリーンズ:57 小池翔大 / 捕手 23 塀内久雄 / 内野手

◆ 埼玉西武ライオンズ:38 松永浩典 / 投手 5 山崎浩司 / 内野手 122 P.ロペス / 投手

◆ 東北楽天ゴールデンイーグルス:52 中島俊哉 / 外野手 129 S.ミトレ / 投手

◆ 読売ジャイアンツ:67 越智大祐 / 投手 015 森和樹 / 投手 019 柴田章吾 / 投手 004 荻野貴幸 / 内野手

◆ 阪神タイガース:25 新井貴浩 / 内野手 122 阪口哲也 / 内野手 62 高山久 / 外野手

◆ 広島東洋カープ:27 上村和裕 / 捕手

◆ 中日ドラゴンズ:52 小田幸平 / 捕手

◆ 横浜DeNAベイスターズ:19 藤江均 / 投手 30 菊地和正 / 投手(→肩の手術のため参加できず)
99 中村紀洋 / 内野手 114 トラヴィス / 投手

◆ 東京ヤクルトスワローズ:48 岩村明憲 / 内野手

2014年11月7日 ベースボールキング掲載
パ・リーグの日程発表 3月27日にセ、パ同時開幕
パ・リーグは交流戦を含む2015年シーズンの公式戦日程を発表した。
交流戦が24試合から18試合に削減された影響で、
レギュラーシーズンの試合数は各チーム144試合から143試合になった。

3月27日にセ、パ同時に開幕し、12年の上位3チームが開幕カードを主催する。
開幕カードは日本ハム―楽天、西武―オリックス、ソフトバンク―ロッテの対戦となった。

交流戦が減る分、リーグ内の対戦が1カード24試合から25試合に増える。
試合数が奇数になるため、15年は日本ハム、西武、ソフトバンクのホームゲームが
楽天、ロッテ、オリックスより1試合多くなり、16年には逆となる。

2014年11月7日 スポーツニッポン ネット配信
セ・リーグ、15年シーズン公式戦日程発表
セ・リーグは6日、15年シーズンの公式戦日程を発表した。
3月27日にセ・パ同時開幕し、巨人は東京DでDeNAと、阪神は京セラDで中日と、広島はマツダでヤクルトとそれぞれ対戦する。

巨人は4月21日に広島戦(前橋)、同22日に広島戦(宇都宮)、7月28日にDeNA戦(松山)、9月1日にヤクルト戦(富山)、
同2日にヤクルト戦(金沢)など、地方での主催試合を組み込んでいる。

来季はリーグ内対戦は各チーム125試合、セ・パ交流戦が18試合で、今季より1試合少ない計143試合を実施。
ヤクルト、中日、阪神はホーム63試合&ビジター62試合。巨人、DeNA、広島はホーム62試合&ビジター63試合となっている。

2014年11月6日 スポーツ報知 ネット配信
「セ・パ交流戦」1チーム18試合、来季の日程発表
セ、パ両リーグは5日、2015年の「セ・パ交流戦」日程を発表した。
昨年まで1チーム24試合の計144試合が行われてきたが来年からは1チーム18試合、計108試合となる。
開幕戦は5月26日に巨人・西武(郡山)などセ・リーグ本拠地で行われ、6月14日まで行われる。

今年から試合数が減り、本拠地試合、ビジター球場試合が9試合ずつとなり、15年に本拠地で行ったカードは
翌16年はロードゲームで行い、15年にビジター球場で行った試合は16年に本拠地開催となる。
また、期間中、3度ある週末のうち、来年はパが2度、本拠地で開催するため、翌16年は
セが週末を2度本拠地で開催するなど、2年間で完結する日程となっている。

冠スポンサーや優勝決定方法などは未定。試合時間入りの詳細日程は来年1月下旬に発表予定。

2014年11月5日 スポーツ報知 ネット配信


NPB公式サイト 交流戦日程
大竹寛 22期 現:読売
大竹 来季へ手応え十分!今季終盤に右肩違和感も順調回復
シーズン終盤に右肩の違和感で離脱した巨人の大竹が、菅野とともにブルペン入り。
原監督が見守る中、48球を投げ込み「来季に向けて不安なく入れると思う」と手応えを語った。

広島からFA移籍した今季は22試合に登板し、9勝6敗、防御率3・98。
来季に向けて「下半身強化もそうだけど、太りやすいので体質改善に取り組みたい。
体重は同じでも脂肪を減らして筋力を付け、動ける体にしていきたい」とオフのテーマを掲げた。

2014年11月3日 スポーツニッポン掲載


31歳・大竹、体質改善!「脂肪はケガにつながる」
大竹は原監督が見守る中、ブルペンで48球を投げ込み、9月に痛めた右肩が回復したことをアピールした。
内海、杉内らとともにこの日で秋季練習を終えた右腕は「今年はけがで1年間戦えず、すごい悔しかった。
練習内容や食生活を見直して、体質改善していきたい」とオフの目標を掲げた。

今季で31歳になり「衰えではないけど、体の変化は感じている」と危機感を覚えた。
さらに元々太りやすい体質のため、オフの間は一層の自己管理が大事になる。「無駄な脂肪はけがにもつながる。
減量というより、体重は同じでも筋肉の量を増やしたり、動きをよくしていきたい」。
酒量を減らしたり、油分の多い料理を控えるなどして、体の内部から変えていく。
移籍2年目となる来季こそ、進化した姿を見せる。

2014年11月3日 スポーツ報知掲載

巨人・菅野、大竹両投手がブルペン入り
故障でクライマックスシリーズを欠場していた巨人の菅野、大竹両投手が2日、
秋季練習が行われているジャイアンツ球場でブルペン入り。
変化球を交えながら力強い球を投げ込み「あれぐらい投げられたらいいでしょう」と原監督を安心させた。

内海、杉内らとともに秋季練習を打ち上げ、菅野は「もう何の不安もない。ある程度できると納得してもらえたと思う」と話し、
大竹も「これで来季に不安なく入れる」と笑顔だった。

2014年11月3日 産経新聞掲載
大竹寛 22期 現:読売
大竹、新球取得へ!G久保フォーク目指す
巨人の大竹寛投手(31)が1日、秋季キャンプのテーマに新球習得を掲げた。
今季はスライダー、チェンジアップ、カーブが持ち球だったが「この時期にしかできないことなので」と
フォーク、カットボールをキャッチボールから練習し、精度を上げていく。

9月に痛めた右肩も順調に回復。今季を振り返り「少しだけ曲がるカットがあれば」と新球習得を思い立った。
バットの芯を外し、凡打にするイメージだ。また「(巨人の)久保さんみたいなフォークを投げることができれば」と理想を掲げた。
チェンジアップは左打者には逃げて沈むため有効だが「右打者には打たれていた」ため、真下に落ちる変化を求める。

移籍1年目の今季は9勝6敗、防御率3・98の結果を残したが、本人は満足していない。
「覚えることは難しいけど、やって損はないと思う」と来季へ準備していく。

2014年11月2日 スポーツ報知掲載
須永英輝 24期 現:読売
【ジャイアンツ日記】須永
練習に向かう須永の顔が、いつにも増して引き締まっていた。
「僕らにとってグラウンドは戦場ですからね」となぜか気合入りまくり。
実は最近「スパルタカス」という古代ローマの剣闘士を描いたドラマをDVDで見たところ、
男の戦う姿にほれ、ハマってしまったのだという。
キャッチボールで力強いボールを投げ込んだ左腕は「もっと良くならないと」。まさに戦う男の顔だった。

2014年11月2日 スポーツ報知掲載
赤坂和幸 28期 現:中日
中日赤坂は現状維持、来季は1軍目標に
中日赤坂和幸外野手(25)が1日、現状維持の440万円で契約更改した。

今季は7月に育成枠から支配下登録されたが、1軍出場は果たせなかった。
赤坂は「支配下を目標にしていたのでそれは良かった。ただ、その先がなかったので意味がない」と
1軍での活躍を来季の目標に挙げた。

現在は腰を痛めているが、今月中に秋季キャンプの全体練習に合流する予定だ。(金額は推定)

2014年11月1日 日刊スポーツ ネット配信
大竹寛 22期 現:読売
巨人 菅野&大竹が秋季練習で1軍に合流 来季へ意気込み
ともに故障でシーズン終盤から2軍で調整を続けていた巨人の菅野と大竹が31日、
川崎市のジャイアンツ球場で行われている秋季練習で1軍に合流した。
右肘靱帯を痛めていた菅野は「首脳陣に(来季に向けて)安心してもらえるようにしたい」と話した。

右肩の筋肉に違和感を訴えていた大竹は近日中にブルペンに入る予定で
「来季に向けて投げられる手応え、確信を持ちたい」と口にした。

2014年10月31日 スポーツニッポン ネット配信


巨人菅野、大竹が秋季練習で1軍合流
2軍調整中だった巨人菅野智之投手(25)と大竹寛投手(31)が31日、1軍に合流した。

ジャイアンツ球場での秋季練習に参加。ランニング、キャッチボールなど軽快な動きを見せた。
右肘痛から復帰の菅野は、「いつも通り、やりやすい。首脳陣の方に安心してもらえるようにやっていきたい」。

右肩痛から復帰の大竹は、「2、3日中にブルペンに入っていきます。来季に向けて戦力になっていけるようにしたい」と意気込んだ。

2014年10月31日 日刊スポーツ ネット配信
石井義人 17期 現:読売
巨人・石井義「やりきったと言えばうそに…」今後未定も引退表明
巨人・石井義人内野手(36)が27日、現役引退を表明した。今季の1軍出場は7試合にとどまり、25日に戦力外通告を受けていた。
この日、ジャイアンツ球場でチームにあいさつを済ませ「やりきったと言えばうそになるけど、決めました」と話した。

浦和学院(埼玉)から96年ドラフト4位で横浜に入団し、03年から西武でプレー。
11年に戦力外通告を受け、トライアウトを経て12年から巨人でプレーした。
12年には中日とのCSファイナルS第5戦(東京ドーム)で代打サヨナラ安打を放ち同シリーズMVP。
球団記録となる代打率・405をマークするなど、代打の切り札として日本一に貢献した。
「球団に拾っていただき、少しでも恩返しできたのかなと思った」と振り返った。

18年間で939試合に出場。645安打、打率・290、30本塁打、212打点。
今後は未定だが、将来的には指導者の道を希望しており、野球に携わる仕事を探す。

2014年10月28日 スポーツニッポン掲載


G戦力外の石井が引退「印象深いのは12年CSでのサヨナラ」
巨人から戦力外通告を受けた石井義人内野手(36)が27日、現役引退を表明した。今後は未定。
川崎市のジャイアンツ球場を訪れ、「若い選手に技術を教えて、彼らが活躍すると喜んでしまう自分がいた」と引退を決意した理由を明かした。

浦和学院高から1997年にドラフト4位で横浜(現DeNA)に入団し、2003年に西武に移籍。12年からは巨人に在籍し、代打として活躍した。
通算成績は939試合で打率・290、30本塁打、212打点。
「印象深いのは12年のクライマックスシリーズ(中日とのファイナルステージ第5戦)でのサヨナラヒット」と話した。

2014年10月28日 サンケイスポーツ掲載

石井義、引退「やりきったと言えばウソになるけど」指導者へ意欲
巨人・石井義人内野手(36)が27日、現役引退を表明した。
25日に球団から戦力外通告を受け、原監督らにあいさつを済ませ「やりきったと言えばウソになるけど、プロ18年間やってきて、
こればっかりは自分で決めなきゃいけないことだから」と話した。

石井は埼玉・浦和学院高から、1996年のドラフト4位で横浜に入団。
その後トレード移籍した西武で、05年に打率3割1分2厘をマークするなど打撃が開眼。
11年オフに西武から戦力外通告を受け、12年に巨人に入団。中日と対戦した同年のクライマックスシリーズ最終ステージでは、
第5戦でサヨナラ打を放つなど同シリーズMVPに輝いた。
「あれが一番の思い出だね。自分の中で、少しでも球団に恩返しできたかなという気持ちになれた」と振り返った。

昨年から若手を打撃指導する場面が目立った。「教えた選手がうまくいくと、喜んでしまっている自分がいた。
(選手としての)情熱が冷めてしまっていたのかな。技術的にも三振が増えていたし、衰えているなと感じていた」。
今後は未定だが「野球界から離れたくないというのはある」と指導者への意欲を見せた。

2014年10月28日 スポーツ報知掲載
大竹寛 22期 現:読売
大竹、フリー初登板!最速140キロ
「思った以上」充実53球
巨人の菅野智之投手(25)が26日、G球場で右肘じん帯の部分損傷後初めて捕手を座らせてブルペン入りし、45球投げ込んだ。
大竹寛投手(31)は右肩痛から復帰し初めてフリー打撃に登板。シーズン終盤に離脱した2人の右腕が、
来季へ向け早くも復活をアピールした。1軍は27日からG球場で秋季練習がスタートする。

思い切り腕を振った。大竹はフリー打撃でキレのある球を投げ込んだ。
右肩を負傷した9月6日のヤクルト戦(神宮)以来となる打者との対戦。
横川、育成選手の芳川を相手に計53球。18打席で安打性の打球は6本だったが、捕手がサインを出す実戦と同じ形で変化球も交えた。
最速140キロを計測し「思った以上に投げられました」と充実した表情で振り返った。

新たな試みも始めた。
従来、走者がいない場面でもセットポジションだったが、この日はノーワインドアップの投球も披露した。
「来年に向けていろいろなパターンを試しながら、鍛えたり、修正したりしていきたいです」。
時間をかけて最善の投球フォームを探っていくつもりだ。

FA移籍1年目の今季は22登板で9勝6敗、防御率3・98。27日からは秋季キャンプが始まる。
「(現時点で)ここまで投げられたらいいと思います。下半身、体幹を鍛えていきたい。
そこにしっかり時間を使いたいです」。来年に向け、収穫の秋にすることを誓った。

2014年10月27日 スポーツ報知掲載
大竹寛 22期 現:読売
巨人大竹、違和感後シート打撃で久々登板
巨人大竹寛投手(31)が26日、シート打撃に登板した。

9月6日のヤクルト戦で右肩の違和感で降板後、初めてとなる打者との対戦。
横川、育成の芳川を相手に計18打席で安打性は6本。
最速140キロで、スライダー、カーブ、チェンジアップと計53球を投げ込んだ。
「久々だったけど、しっかり投げられた。良かったと思います」と話した。

2014年10月26日 日刊スポーツ ネット配信


巨人・大竹がフリー打撃登板 負傷後初「しっかり投げられた」
右肩の違和感で2軍調整中の巨人・大竹寛投手(31)が26日、川崎市のジャイアンツ球場で
負傷後、初めてフリー打撃に登板した。
横川と、育成の芳川を相手に計19打席、計53球を投げ、安打性の当たりは7本だった。
最速は140キロを計時し「思っていた以上にしっかり投げられた」と納得の表情を浮かべた。

大竹は9月6日のヤクルト戦での登板中に患部に違和感を訴え、4回途中で降板。
翌7日に出場選手登録を抹消され、2軍でリハビリを続けていた。

2014年10月26日 スポーツニッポン ネット配信
石井義人 17期 現:読売
石井義「これから考えます」、加治前らに戦力外
巨人は25日、石井義人内野手(36)、井野卓捕手(30)、星野真澄投手(30)、
加治前竜一外野手(29)、田中太一投手(21)の5選手と来季契約を結ばないことを発表した。

石井は、11年オフに西武を戦力外になり巨人入団。移籍1年目の12年にはシーズン代打打率4割5厘。
切り札として勝負強さを発揮し、中日とのCS最終SではMVPにも輝いた。今季は7試合の出場で4打数1安打。
今後について「これから考えます」と現役続行、引退を含め未定とした。

2014年10月26日 スポーツ報知掲載
石井義人 17期 現:読売
巨人 石井、加治前ら4選手に戦力外通告
巨人は25日、星野真澄投手(30)、井野卓捕手(30)、石井義人内野手(36)、
加治前竜一外野手(29)の4選手に戦力外を通告したと発表した。

横浜、西武を経て12年に巨人入りした石井は主に代打のとして活躍巨人の優勝に貢献したが、
今季はわずか7試合出場にとどまり、1安打のみだった。
加治前は08年のルーキーイヤーにプロ野球史上初のプロ初打席サヨナラ本塁打という
華々しいデビューを飾ったが、その後は1軍に定着できず、今季は2軍が続いた。

奇しくも今回のドラフトで加治前の母校奈良・智弁学園から岡本和真内野手が1位指名されている。

巨人は1日にも越智大祐投手(31)、高木康成投手(32)、育成の雨宮敬投手(27)、森和樹投手(21)、
荻野貴幸内野手(26)、和田凌太内野手(22)、柴田章吾投手(25)の7選手に戦力外通告をしている。

2014年10月25日 スポーツニッポン ネット配信
巨人 来季スタッフ発表 村田真一コーチがバッテリー、打撃両部門指導
巨人は25日、来季のコーチ陣を発表し、高橋由伸外野手が打撃コーチ兼任となり、
村田真一打撃コーチがバッテリー、打撃の両部門を指導する総合コーチとなった。スタッフは次の通り。

【1軍】監督 原辰徳(56)=東海大▽ヘッド 川相昌弘(50)=岡山南高▽総合 村田真一(50)=滝川高
▽投手 斎藤雅樹(49)=市川口高▽同 田畑一也(45)=高岡一高▽同 豊田清(43)=同朋大
▽打撃 
清水隆行★(41)=東洋大▽打撃兼任外野手 高橋由伸(39)=慶大
▽内野手守備走塁 勝呂寿統(51)=千葉商高▽外野守備走塁 大西崇之(43)=鹿児島商工高▽バッテリー 秦真司(52)=法大
▽トレーニング 白坂契(53)=日体大▽同 内藤重人(48)=アリゾナ州立大

 【2軍】監督 岡崎郁(53)=大分商高▽投手総合 尾花高夫(57)=PL学園高
▽投手 阿波野秀幸(50)=亜大▽同 木村龍治(44)=青学大▽打撃 内田順三(67)=駒大▽同 江藤智(44)=関東高
▽内野守備走塁 後藤孝志(45)=中京高▽外野守備走塁 小関竜也(38)=国学院栃木高▽バッテリー 吉原孝介(45)=岡山東商高
▽育成 福王昭仁(50)=明大▽トレーニング 伊藤博(48)=明学大▽同 会田有志(30)=中大

2014年10月25日 スポーツニッポン ネット配信
今成亮太 26期 現:阪神
阪神・今成、大事取り欠場 平田2軍監督「無理はできない」
右脇腹痛から復帰を目指す阪神・今成が22日、フェニックス・リーグのヤクルト戦(西都原)を欠場。
試合前のシートノックにも加わらなかった。
平田2軍監督は「きょうは大事を取って。日本シリーズを見据えて、無理はできない。
いまぶり返したら元も子もない」と説明するにとどめた。
25日からの日本シリーズでは「代打要員」としてベンチ入りする予定だが、まだ万全ではないようだ。

2014年10月23日 サンケイスポーツ掲載
大竹寛 22期 現:読売
G大竹、オフのテーマは“尻強化”
巨人・大竹が21日、今オフのテーマとして“尻強化”を打ち出した。
右肩の違和感からの復活を目指す右腕は「股関節の外転筋が弱いと言われたので、
そこを重点的に鍛えていきたい」ときっぱり。
肩への負担を減らすべく、お尻を大きくして下半身主導の投球を目指していく。

2014年10月22日 デイリースポーツ掲載
今成亮太 26期 現:阪神
虎・今成、実戦復帰後初安打「徐々に状態はよくなってきている」
フェニックス・リーグ(19日)右脇腹痛から復帰を目指す今成が、
フェニックス・リーグ日本ハム戦(SOKKEN)に「3番・三塁」で出場。
第2打席で左前へ弾き返し、2打数1安打と実戦復帰後初安打を放った。
「徐々に状態はよくなってきている。安打を打つことも大事だけど、しっかり自分のスイングが
できることを課題にやっていきたい」。
三塁は西岡ががっちりつかんでいるが、左の代打は手薄。日本シリーズに向けて状態をあげていく。

2014年10月20日 サンケイスポーツ掲載
今成亮太 26期 現:阪神
虎・今成、負傷後初打席で日本S復帰へ手応え「順調に来ている」
右脇腹痛から復帰を目指す阪神・今成が18日、宮崎フェニックス・リーグの巨人戦に「3番・三塁」で出場。
2打数無安打1三振も、負傷後初打席に手応えを感じた。
「安打は打てなかったが、順調に来ていると思う。あとは実戦感覚。目が慣れてくればいい。早くチームに貢献できるようにしたい」。

平田2軍監督も「すぐに打撃の状態も戻ってくる。(日本)シリーズを見据えて調整して欲しい」と、頂上決戦での復帰にエールを送った。

2014年10月19日 サンケイスポーツ掲載
今成亮太 26期 現:阪神
阪神・今成、2軍居残り練習に参加「あとは実戦に出れるか」
右脇腹痛のため2軍で調整中の阪神・今成が16日、鳴尾浜で居残り練習に参加。
12日に再開したフリー打撃をこの日も行い、打撃投手を務めた金田と対戦した。
「(感触は)よかったですよ。最初は見極めながら、最後は引っ張れたんでね」。
12スイングで、最後のひと振りは強烈な打球が右翼に飛んだ。
「あとは実戦に出れるかどうか」と話した。

2014年10月17日 サンケイスポーツ掲載
大竹寛 22期 現:読売
【ジャイアンツ日記】大竹
大竹がG球場で苦い記憶を思い出していた。「あれはパニくった」。
広島にいた昨年10月16日、巨人とのCS最終S初戦は6回2失点で勝敗つかずだったが、
6回の坂本の打席前に靴ひもが絡まり、結び直した後、同点ソロを被弾していた。
「ひもが切れて用具の人に借りたら、それが長くてこんがらがり、ほどけなかったんだ…」。
そう言うと、靴ひもを固く結び、練習に向かった。

2014年10月16日 スポーツ報知掲載
今成亮太 26期 現:阪神
阪神・今成、CS出場ある?黒田HC「打撃が上がってきたら」
右脇腹を痛めて離脱している阪神・今成が13日、CSファイナルステージに合流する可能性が浮上した。
黒田ヘッドコーチが「守れることはできる。あとは打撃が上がってきたらやな」と明かした。前日12日には鳴尾浜でフリー打撃を再開。
1軍首脳陣は手薄になっている左の代打要員として期待しており、トレーナーらのゴーサインが出れば、1軍ベンチ入りさせる方針だ。

2014年10月14日 サンケイスポーツ掲載
埼玉西武 情報
田辺新監督、来春キャンプで1、2軍入れ替え戦も
西武が来春のキャンプで1、2軍入れ替え戦の実施を検討していることが13日、分かった。
田辺徳雄新監督(48)は「A班(1軍)の危機感とB班(2軍)の士気を保つために入れ替え戦を組むのもいい」と構想を披露。
2月中旬から下旬にかけ、サバイバル戦を仕掛ける考えを明かした。

新指揮官はキャンプインから選手の競争意識をあおる。西武の春季キャンプはA班が宮崎・南郷、B班は高知・春野で行う。
直行便もない遠隔地のため、頻繁に選手を入れ替えることが難しい事情があった。

入れ替え戦があれば、出場権を得たいB班組は2月1日からアピールする必要がある。
降格を免れたいA班組も、結果を残すにはハイペース調整が求められる。
スロー調整だった伊原前監督とは一線を画す新方針。田辺監督が独自の手法で常勝軍団を再建する。

2014年10月14日 スポーツ報知掲載
今成亮太 26期 現:阪神
今成ファイナルSへ前進!84スイング
右脇腹痛のためリハビリ中の阪神・今成亮太捕手(27)が12日、鳴尾浜で本格的な屋外打撃を再開した。
フリー打撃で計84スイングして、時折鋭い当たりも飛ばした。

「やっと(外で)打てるようにまできたなと。思っていたより感触が良かったです」

久々の本格的な打撃とあって、打ち始めは合わせる程度のスイング。
だが、「全力ではなかった」と言いながらも、徐々に振りに力強さが増す。
終盤には右翼フェンス直撃の当たりも披露した。

CSファーストSの出場を目指して、みやざきフェニックス・リーグに
強行参加したものの、フリー打撃すら行えずに帰阪。
この日は「だいぶ怖さがなくなった」と、復帰へ前進したことに安どの表情を浮かべた。
まだ全快とはいかないが、段階を踏んでファイナルS出場を目指す。

2014年10月13日 デイリースポーツ掲載
阪神がファイナルステージ初進出
プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(3試合制)は12日、セ、パ両リーグともに第2戦が行われ、
セはレギュラーシーズン2位の阪神が3位の広島に延長十二回表終了、0-0で規定により引き分けとなり、
対戦成績を1勝1分けとして初のファイナルステージ進出を決めた。

2014年10月12日 デイリースポーツ ネット配信
25日開幕日本シリーズ 全試合をナイターで開催
日本野球機構(NPB)は10日、セ・リーグ球団の本拠地で25日に開幕する
SMBC日本シリーズ2014の全試合をナイターで開催すると発表した。

延長戦は第7戦までは15回で打ち切り、第8戦以降は回数制限を設けない。パ・リーグの本拠地では指名打者制を採用する。

チケットは12~13日と16~18日に先行抽選の受け付けが行われ、一般発売は23日から。

2014年10月10日 スポーツニッポン ネット配信
今成亮太 26期 現:阪神
肉離れの今成 CSファーストステージを欠場へ…
右脇腹痛で戦線離脱している阪神・今成が、CSファーストSに間に合わないことが決定的となった。

8日は、前日7日に続いてフェニックス・リーグの試合に出て守りに就く予定だった。
しかし、登場しないまま「詳しいことはトレーナーに聞いてください」と言葉少なに球場を離れ、この日のうちに帰阪。
9日から再び鳴尾浜球場で調整を行うことになった。

9月12日の広島戦で右脇腹を痛めて翌13日に「右脇腹筋挫傷」で出場選手登録を抹消された。
レギュラーシーズンでの復帰はかなわなかったものの、首脳陣はCSでの昇格を期待していた。6日の1軍本隊の宮崎入りに合わせて合流。
7日のDeNA戦では9回から三塁の守備について実戦復帰していた。

だが、患部に負担のかかる打撃面は大幅な遅れを取っており、いまだに打撃練習は行えていない状況だ。
再びリハビリに専念することになり、和田監督も「まだゲーム(に出られる)レベルじゃない。打つことが遅れている。
ファーストステージは間に合わない」と苦い表情だった。

11日の初戦に対戦が予想される前田健には昨季、9打数5安打の打率・556と相性抜群だった。
和田阪神は“マエケンキラー”として頼りにしていた男を、大一番で欠くことになった。

2014年10月9日 スポーツニッポン掲載


今成、回復ならず…ファーストSアウト
阪神・今成亮太捕手(27)のCSファーストS出場が絶望となった。和田監督が出場を見合わせることを明かした。
右脇腹痛からの復帰が期待されたが、この日、みやざきフェニックス・リーグの試合前練習でフリー打撃を回避。
前日には、守備のみの実戦復帰を果たしていたが、この日は試合途中に「詳しいことはトレーナーの方に聞いてください」とだけ話し、帰阪した。

黒田ヘッドは帰阪について「予定通り」と説明。だが、指揮官がかけた望みはかなわなかった。
試合後に和田監督は「打つことが遅れている。ゲーム(に出られる)レベルではない。
ファーストSには間に合わないということだね」と苦渋の決断を語った。

鳴尾浜でのリハビリは、ようやく室内でマシンを軽く打てる程度だった。
それでも「仕上がっていく過程が見たい」と指揮官が要望して、5日に1軍合流。
フェニックス・リーグに参戦させたものの、打撃ができるまでの劇的回復は最後まで見込めなかった。

9日から今成は、再び鳴尾浜でリハビリを再開する。ファイナルSを見据えて、との問いに和田監督は
「そこまで考えていない」と話し、ファイナルSへの見通しも立っていない。
思い描いた「切り札」を欠いたまま、ファーストSに挑む。

2014年10月9日 デイリースポーツ掲載
フェニックスリーグ
10月7日

赤坂和幸 28期 現:中日
対東北楽天戦
3ランホームラン

EAGLES
DRAGONS
【E】濱矢、相沢、高堀-下妻
【D】伊藤-松井雅
▼本塁打 小斉(E)高橋周 古本 赤坂

※個人成績未発表
セ・リーグ順位表
順位 チーム 試合 勝数 敗数 引分 勝率 勝差 得点 失点 本塁打 盗塁 打率 防御率
巨  人 144 82 61 1 .573 - 596 552 144 102 .257 3.58
阪  神 144 75 68 1 .524 7 599 614 94 55 .264 3.88
広  島 144 74 68 2 .521 7.5 649 610 153 96 .272 3.79
中  日 144 67 73 4 .479 13.5 570 590 87 75 .258 3.69
DeNA 144 67 75 2 .472 14.5 568 624 121 76 .253 3.76
ヤクルト 144 60 81 3 .426 21 667 717 139 62 .279 4.62
パ・リーグ順位表
順位 チーム 試合 勝数 敗数 引分 勝率 勝差 得点 失点 本塁打 盗塁 打率 防御率
ソフトバンク 144 78 60 6 .565 - 607 522 95 124 .280 3.25
オリックス 144 80 62 2 .563 - 584 468 110 126 .258 2.89
日本ハム 144 73 68 3 .518 6.5 593 569 119 134 .251 3.61
ロッテ 144 66 76 2 .465 14 556 642 96 64 .251 4.14
西  武 144 63 77 4 .450 16 574 600 125 74 .248 3.77
楽  天 144 64 80 0 .444 17 549 604 78 64 .255 3.97
今成亮太 26期 現:阪神
阪神・今成、CSファーストSは状態次第でぶっつけも
阪神・西岡剛内野手(30)は6日、11日からのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ・広島戦は、
代打での出場が決定的となった。西岡が代打で控えとなると、注目は三塁だ。シーズン終盤は新井と坂が相手投手によって
先発したが、右脇痛で離脱していた今成が前日5日に1軍に合流。
まだ万全ではないが、フェニックスリーグで実戦テストを行う。広島・前田にはここ2年間18打数7安打と好相性だけに、
状態次第で、首脳陣はぶっつけでの起用を検討中。
また腰を痛めている新井良も7、8日の出発組でフェニックスリーグへ。実戦で調整する。

2014年10月7日 サンケイスポーツ掲載
今成亮太 26期 現:阪神
阪神、今成&上本の好相性2人でマエケン潰す!!
マエケン攻略のキーマン! 阪神は5日、甲子園で指名練習を行い、右脇腹痛で離脱していた今成亮太捕手(27)がチームに合流した。
上本博紀内野手(28)は、主力で唯一の参加。クライマックスシリーズ・ファーストステージで戦う
広島のエース、前田健太投手(26)に抜群の相性を誇る2人がそろった。

台風に足止めされた虎ナインは、曇り空の下で静かに牙を研いだ。フェニックスリーグへの移動は延期。主力は休養する中、
ひときわ目立ったのは2人だった。戻ってきた今成と主力で唯一参加した上本。「広島の大黒柱」を撃破するキーマンが甲子園にそろった。

「試合に出られるかは先の話ですけど。日に日によくなっていますよ」

明るく語ったのは今成だ。9月12日の広島戦(甲子園)で右脇腹を痛め、3週間ぶりに聖地を踏んだ。合流したということはCSの戦力。
和田監督は「今の時点で判断できない。ある程度状態を上げてから」としながらも「守備はもういける」と期待を込めた。

今成といえば、広島のエース前田。昨季は9打数5安打(今季は9打数2安打)で、右腕も「本当に嫌」と公言している。
今季は確実に登板する難敵にプレッシャーをかけるためにも、ぜひとも欲しい戦力だ。 

ただ、フリー打撃には加わらず、ノックと打球処理のみ。打撃は室内で行った。
「打撃はまだ怖い。フェニックスでも打席に立てるか分からない」。
万全でないのは明らかだが、あくまで目標はファーストステージ。「それがベスト」と言い切った。ぶっつけ本番でも死力を尽くす。
首脳陣も今季115試合で、打率・259、4本塁打、24打点を残した男の心意気にかける準備はしている。

もう1人のキーマン・上本も最後までグラウンドに残った。
今季は前田に9打数2安打も、7月25日の広島戦(マツダ)の終盤に、前田から起死回生の同点2ラン。
レギュラーシーズン最後の7試合は30打数1安打で終えたが、連日の練習参加で復調を目指す。
関川打撃コーチは「1番が塁に出れば、うちにはクリーンアップがいる。(上本の)第1打席に期待している」と攻撃を託した。

今成&上本-。赤ヘルのエース撃破、すなわちファーストステージ突破は、2人の復活にかかっている。

2014年10月6日 サンケイスポーツ掲載


阪神今成、秘湯「宮崎の湯」で復活だ
CS出場への秘策は、秘湯!? 右脇腹の筋挫傷で離脱していた阪神今成亮太捕手(27)が5日、甲子園での指名練習に合流した。
11日CSファーストステージ初戦出場は微妙だが、復帰へ望みは捨ててない。今日6日に移動する宮崎で“おもてなし態勢”が整っている。

とっておきは、地下1000メートルの深さからわき出る温泉だ。
チームが宿泊する宮崎市内のホテルが建つ敷地内に、松林に囲まれた露天風呂をはじめとした癒やしの空間があるのだ。
さらに見逃せないのは筋肉痛や、関節痛、疲労回復などのさまざまな効能。
担当者も「筋肉に対しての効能があるので、効果があるのではないでしょうか」と
肉離れへの好影響を期待する。

この日、今成は三塁守備で軽快な動きを披露。「守る方は違和感なくて状態はいい」と手応えを口にした。
復帰へ関門となる打撃に関しては室内での練習にとどめた。
「日に日に良くはなっているけれど、(試合で)いきなりボールを打つわけにはいかない。怖さがある」。
ぶっつけ本番も視野に最善を尽くす構えだ。

和田監督は「守りはいけるな。(ぶっつけは)今の時点で判断すべきじゃない」と今後の状態を見極める方針。
広島撃破の一員となるべく、あの手この手で復帰を目指す。

2014年10月6日 日刊スポーツ掲載

切り札・今成に和田監督「打撃がな…」
右脇腹痛のため2軍調整を続けていた阪神・今成亮太捕手(26)が5日、1軍に合流した。
CSファーストSの切り札として、和田監督自らが現状の確認を行ったが、厳しい見解となった。

久々に1軍メンバーと再会した今成の表情は明るかった。指名練習前には和田監督とも話し、守備練習なども無難にこなした。
だが、打撃練習に入ると室内練習場へ向かった。

「フェニックスで打席に立てるかわからない。いきなりゲームでボールを打つのは怖い」。実戦復帰を問われ、不安を吐露した。
鳴尾浜でのリハビリも、室内でストレートマシンを軽く打っている程度。日に日に良くはなっているものの、全力にほど遠い状態だ。

直接チェックした指揮官も「守備は全く問題ない。打撃がな…」と歯切れが悪い。
CSファーストSでのぶっつけ起用や、最悪あきらめることもあるのかと問われ「今判断できる、判断すべきことじゃないから。
あそこへ行ったら勝負だからね」と言葉を濁した。

「(ファーストSでの)スタメンは無理」と黒田ヘッドコーチ。
首脳陣が口をそろえて慎重にならざるを得ないほど、現状での見通しは決して明るくない。
今成は予定通り7日からのフェニックス・リーグに参加する。本番まであと6日。奇跡の復活を祈るしかない。

2014年10月6日 デイリースポーツ掲載
南貴樹 31期 現:福岡ソフトバンク
来季契約について
下記の4選手に来季の選手契約を結ばない旨を通告いたしましたので、お知らせいたします。


南  貴樹 投手(育成選手)
清水 貴之 投手(育成選手)
笹沼 明広 捕手(育成選手)
松冨 倫 内野手(育成選手)

福岡ソフトバンクホークス 公式サイトより転載


日本人最長身ソフトB南が戦力外
ソフトバンクの日本人最長身選手、198センチの育成、南貴樹投手(21)が5日、ヤフオクドーム内で戦力外通告をされた。

「仕方ない。自分で立て直すことができなかった」。米国人の父譲りの身体能力と将来性を買われ10年ドラフト3位で入団。
右肘のケガなどに泣かされ、今季から育成として支配下再登録を目指していた。

3軍でも13試合0勝2敗。防御率16・20。投球回はわずか8回、与四死球26と制球難に苦しんだ。
「投球フォームが乱れたのはメンタル面が弱いから」。今後は未定。

2014年10月5日 日刊スポーツ ネット配信
今成亮太 26期 現:阪神
阪神 今成、CSに向け練習合流「守る方は違和感ないが…」
右脇腹の肉離れで出場選手登録を外れている阪神の今成が5日、クライマックスシリーズ(CS)に向けた
甲子園での一部選手による練習に合流した。
守備中心に動き「守る方は違和感ないが、打つ怖さはある。段階を踏んで」と話した。

7日からチームとともに秋季教育リーグ「フェニックス・リーグ」で調整する。
和田監督はCSでの起用に「今の時点では判断できない。状態を上げていかないと」と慎重な口ぶりだった。

2014年10月5日 スポーツニッポン ネット配信


阪神今成、CSへ練習 軽快な動き
阪神今成亮太捕手(26)が5日、甲子園で行われた1軍メンバー中心の指名練習に参加した。

ここまでは2軍で右脇腹痛のリハビリに取り組んでおり、クライマックスシリーズを見据えての合流となった。
今成は三塁でノックを受けるなど、守備では軽快な動きを披露。打撃練習は室内練習場で行った。
11日のCS初戦については「それが(間に合わすのが)ベスト。
ただ、再発してもいけないので相談しながらやっていきたい」と話すにとどめた。

2014年10月5日 日刊スポーツ ネット配信
今成亮太 26期 現:阪神
“マエケンキラー”阪神・今成 CS間に合った!代打切り札に
短期決戦は先手必勝だけに、第1戦が大きなウエートを占める。CS初戦の相手先発は前田健が濃厚。
球界を代表するエース打倒へ、心強い男が帰って来そうだ。
戦線離脱していた阪神・今成亮太捕手(26)が8日のフェニックスリーグ・西武戦(南郷)で実戦復帰する。
和田監督が「(宮崎には)行くよ。8日、9日の試合に出る」と明かした。

9月12日の広島戦で右脇腹を痛め、翌13日に右脇腹筋挫傷で戦線離脱を余儀なくされた。
その後は鳴尾浜球場でリハビリに専念。
ここまで、順調な回復を見せてはいるものの、再発するのを懸念し慎重に復帰時期を検討してきた。
指揮官も「万全というのは難しい。まだゲームにも出ていない。ただ、(CSまで)日にちはあるしね。
どの程度、(状態が)上がってくるか。現状を見ていかないと」と慎重な姿勢は崩さない。

球団初となるファーストステージ突破に向け、必要不可欠な存在。言わずと知れた「マエケンキラー」。
今季の対戦成績は9打数2安打で打率・222だったが、昨季は9打数5安打で打率・556と好成績をマーク。
「6番・右翼」で先発出場したCS初戦でも前田健から適時打を放っている。

離脱直後には「最低でもCSに間に合わせたい」と、CS出場には意欲を燃やしていた。
CSでの先発出場は微妙な状況ではあるが、ここ一番の代打でも価値は十分。
プレーはもちろん、ムードメーカーとしても、大きな戦力となるのは間違いない。
天敵攻略への起爆剤に―。期待は日を増すごとに膨らんでいく。

2014年10月5日 スポーツニッポン掲載

虎・今成、宮城で和田監督の直接チェック!CSにぶっつけ本番も
見切り発車もいとわない。それだけ虎の元気印がいるいないでは、相手エースへのプレッシャーのかけ方が違う。
5日に宮崎入り予定だったフェニックスリーグのメンバーに、阪神・和田監督が4日、「今成」と記した。

「(宮崎には)連れていく。万全に、とは難しいかもしれないが、ただ日にちはある。
どの程度上がっていくか、現状を見ていかないといけない」

全体練習を見届けると明言した。
9月12日の広島戦(甲子園)で守備の際に鳥谷と交錯した今成は、その後の打席途中に右脇腹痛を訴えて途中交代。
翌13日に右脇腹筋挫傷と診断され、以降のレギュラーシーズンには戻ってこられなかった。

鳴尾浜で懸命なリハビリを努め、この日も三塁で軽快にノックをこなすまで良化。
もちろん、まだ満足な打撃練習は出来ず良化途上は否めない。
それでも首脳陣は、主力が移動予定だった、5日の宮崎行き切符を与えた。
結局、台風18号の影響で現地入りは6日となったが、実戦を指揮官の目でチェックし、
問題なければCSに“ぶっつけ本番”させる可能性が出てきた。

「CSファーストステージに向け、全力でやっていきます」と今成。
昨季は広島・前田を対戦9打数5安打(打率・556)と打ちまくり(今季は9打数2安打)、
オフのテレビ番組でマエケンから「苦手な選手」に挙げられたほどだ。CSでぶつかる鯉の大エース。
顔を見たくもないはずの男が、緊急スタンバイする。

2014年10月5日 サンケイスポーツ掲載

今成、強行復帰!フェニックスリーグ参加決定
右脇腹痛で離脱していた阪神・今成亮太捕手(26)が5日から1軍に合流し、フェニックスリーグに参加することが4日、決まった。
8、9日の実戦で復帰テストを行い、順調にいけば11日の広島とのCS開幕戦(球場未定)に出場予定。
チーム屈指のマエケンキラーが突貫工事で強行復帰を果たす。

今成は9月12日の広島戦(甲子園)で右脇腹を痛め、翌13日に出場選手登録を抹消。全治4週間とされていた。
この日、甲子園で全体練習を終えた和田監督は三塁レギュラー格の今成の復帰構想について「ちょっと万全というのは難しい。
とりあえず宮崎に行って、8、9日に試合に出る」と、決戦直前まで状態を見極める考えを示した。

1軍メンバーは6日に宮崎入り後、7日のDeNA戦(生目第二)を調整の場にするが、今成には特別プランが用意される。
患部の回復を確認しながら8日の西武戦(南郷)、9日の日本ハム戦(アイビー)で復帰する見込み。
問題なければ10日に1軍に再合流し、広島との決戦に備える。

広島・前田はここ2年間で阪神に対し、5勝2敗、防御率1・21と無類の相性の良さを誇っている。
だが、今成は18打数7安打の打率3割8分9厘と全く苦にしていない。すでに屋外でのフリー打撃や守備練習をこなすまでに回復。
「思った以上に振れているし、やれることを全力でやりたい」と前向きな姿勢を見せている。

「まだ日にちもあるし、どの程度仕上がっていくか。状態を見ていかないと」と、慎重な姿勢も見せた和田監督。
天敵攻略に向け、万全の戦力を整える。

2014年10月5日 スポーツ報知掲載


切り札は今成!代打要員で緊急昇格も
コイキラーを緊急招集だ!阪神・和田豊監督(52)は4日、広島とのCSファーストSの切り札として、
左脇腹痛で2軍調整中の今成亮太捕手(26)を、みやざきフェニックス・リーグへ参加する1軍メンバーに加えることを決めた。

今成は9月12日の広島戦(甲子園)で患部を痛め、2軍でリハビリ中。
和田監督は「万全というのは難しい。試合にも出ていないので」とした上で、
「まだ日にちはある。仕上がっていく過程を見てみたい」と、今成の状態を直接チェックしたい意向を示した。

CS初戦の先発が濃厚と見られる広島・前田。この難敵相手に、今成はこの2年間で通算・389と打ち込んでいる。
CS突破には欠かせない戦力だ。

5日の全体練習から合流し、状態をチェック。その後、和田監督は「(今成は)8、9日の試合に出る」と明言。
状態次第で広島とのCSで代打要員として緊急昇格する可能性も出てきた。打てる手を尽くし、決戦に備える。

2014年10月5日 デイリースポーツ掲載
今成亮太 26期 現:阪神
阪神フェニックスリーグ参加選手を発表
阪神は4日、フェニックスリーグ参加予定選手を発表した。

5日からは次のメンバー。

〈投手〉能見、安藤、岩貞、藤浪、岩田、呉昇桓、歳内、福原、高宮、金田、メッセンジャー、松田、岩崎
〈捕手〉鶴岡、梅野、
今成、藤井
〈内野手〉北條、関本、上本、ゴメス、西岡、新井、坂、荒木
〈外野手〉大和、福留、マートン、伊藤隼、田上、俊介

CS出場選手が帰阪した後は次のメンバー
〈投手〉渡辺、筒井、秋山、小嶋、山本、建山、二神、玉置
〈捕手〉小宮山、清水、小豆畑、原口
〈内野手〉新井良、西田、陽川
〈外野手〉柴田、中谷、狩野

2014年10月4日 デイリースポーツ ネット配信
小川将俊 17期 現:中日ブルペン捕手
中日、小川ブルペン捕手とコーチ契約へ
中日は4日、小川将俊ブルペン捕手兼打撃投手(35)と来季のバッテリーコーチ契約を結ぶと発表した。

小川氏は日本通運から03年ドラフト8巡目で中日に入団。09年の現役引退後から現職を務めていた。

2014年10月4日 日刊スポーツ ネット配信
大竹寛 22期 現:読売
大竹もピンチ!ブルペン入りメド立たず、右肩「まだ波がある」
巨人は3日、菅野智之投手(24)が右肘じん帯の部分損傷と診断されたと発表した。
全治は未定だが、クライマックスシリーズ(CS)最終ステージ(S)と日本シリーズでの登板は絶望的となった。
2日のヤクルト戦(神宮)で腰と右腕に異変を訴えて2回で降板し、その後に都内の病院で精密検査を受けた。
右肩の違和感で2軍調整中の大竹寛投手(31)も回復が思わしくなく、ポストシーズンでの復帰は微妙だ。

球場の室内で、大竹は右肩の感覚を確かめながらボールを投げ込んだ。約30メートルの距離で、軽めのキャッチボール。
「まだ(状態に)波がありますが、徐々に良くなっています。その波がなくなったら、上げていきたいと思います」。
前向きにリハビリに取り組んでいるが、ブルペン投球再開のメドは立っていない。
関係者の話を総合すると、首脳陣は無理をさせない方針で、ポストシーズン中の復帰は厳しくなった。

先発した9月6日のヤクルト戦(神宮)で右肩の不安から、4回途中71球で降板。
翌7日、右肩筋肉に違和感を訴え、出場選手登録を抹消されていた。
右肩は広島時代の10年にも痛めている箇所。FA移籍1年目の今季は22試合に登板し、9勝6敗、防御率3.98だった。

2014年10月4日 スポーツ報知掲載
中日
宮崎フェニックスリーグ メンバー発表
▼投手
鈴木翔太 阿知羅拓馬 西川健太郎 川崎貴弘 小川龍也 若松駿太 小熊凌祐 伊藤準規 岸本淳希 メジャ

▼捕手
松井雅人 桂依央利 杉山翔大 赤田龍一郎

▼内野手
吉川大幾 高橋周平 三ツ俣大樹 溝脇隼人 福田永将 橋爪大佑

▼外野手
野本圭 松井佑介 古本武尊 
赤坂和幸
ウエスタンリーグ 最終順位
チーム 試合数 勝率
①福岡ソフトバンク 108 68 37 .648
②広島 104 60 37 .619 4.0
③阪神 109 51 50 .505 15.0
④オリックス 104 36 61 .371 28.0
⑤中日 104 36 63 .364 29.0
今成亮太 26期 現:阪神
離脱中の虎・今成、フリー打撃を再開
「思っていたより振れました」

右脇腹痛で離脱中の阪神・今成が30日、鳴尾浜の屋外でフリー打撃を再開。
患部の状態を確認しながら22スイングを行った。
「(再発の)怖さがあるので、軽めにしました。投手の球をよく見ることが
できました。自分が思っていたより(しっかり)振れましたね」。
すでに三塁の守備練習を行うなどフェニックスリーグ(6日開幕、宮崎)
期間中の実戦復帰を目指し、調整を進める。

2014年10月1日 サンケイスポーツ掲載
大竹寛 22期 現:読売
大竹、日本シリーズでの復帰目指す
「兆し見えた」
右肩痛のため、2軍で調整中の巨人・大竹が29日、約40メートルの
距離でキャッチボールを行った。7日に出場選手登録を抹消され、
前週からキャッチボールを再開。
「兆しが見えてきた。徐々に上がっていっているところ」と
順調に回復していることを明かした。
日本シリーズでの復帰を目指し、調整を続ける。

2014年9月30日 サンケイスポーツ掲載
イースタンリーグ 最終順位
チーム 試合数 勝率
①千葉ロッテ 108 64 41 .610
②横浜DeNA 108 58 46 .558 5.5
③東京ヤクルト 108 53 51 .510 10.5
④東北楽天 111 52 52 .500 11.5
⑤埼玉西武 108 49 57 .462 15.5
⑥読売 114 49 61 .445 17.5
⑦北海道日本ハム 108 40 60 .400 21.5
今成亮太 26期 現:阪神
阪神・今成、回復に手応え
「調子はいい。よくなってきている」
右脇腹痛のため13日に出場選手登録を抹消された阪神・今成が28日、
鳴尾浜でトレーニングした。内外野の守備では大きな声で周囲を盛り上げ、
その後は室内でマシン打撃を行った。
「調子はいい。よくなってきている」と回復に手応え。
クライマックスシリーズでの復帰を目指して調整を続ける。

2014年9月29日 サンケイスポーツ掲載
大竹寛 22期 現:読売
【ジャイアンツ日記】大竹
右肩の違和感で2軍調整中の大竹が、はにかんでいた。
G球場での練習前、「幼稚園児の格好をして、顔に落書きをされて…。
最初はドキドキだったけど、始まったら楽しかった」。
26日の優勝祝賀会のビールかけに参加。アルコールを口にすることは
控えたが、ナインの攻撃の的になった。
「目が超痛い。いっぱいかけられておぼれるかと思った」。
全身で優勝の味をかみしめたようだ。

2014年9月28日 スポーツ報知掲載
阪神CS進出決定、セ3チーム出揃う!
パはオリM消滅、ソフトB自力V復活

パ・リーグは2位オリックスが日本ハムにサヨナラ負け。
首位ソフトバンクに自力優勝の可能性が復活し、オリックスに点灯していた優勝へのマジックナンバーが消えた。
セ・リーグは阪神がヤクルトに逆転勝ちし3位以内を確定。2年連続5度目のクライマックスシリーズ(CS)進出を決めた。
優勝した巨人、広島に続き、これでセのCS進出チームが出そろった。阪神は10月11日開幕のCSファーストステージで広島と対戦する。

2014年9月27日 日刊スポーツ ネット配信
イースタンリーグ
9月27日

須永英輝 24期 現:読売
対東北楽天戦 3番手登板

EAGLES
GIANTS
【G】○田口、田原誠、須永、田中、香月、星野、土田-河野
【E】●青山、長谷部、片山、永井-伊志嶺
▼本塁打 後藤3号(E)

★須永英輝 投球結果
1/3イニング 被安打2 奪三振0 与四死球0 失点2 自責点2
3軍戦
9月26日

南貴樹 31期 現:福岡ソフトバンク
対熊本ゴールデンラークス戦
2番手登板

HAWKS
熊本
【H】バリオス、南、鈴木、清水、三浦-細山田、張本

★南貴樹 投球結果
1/3イニング 被安打0 奪三振0 与四死球3 失点1 自責点1
大竹寛 22期 現:読売
<巨人V祝勝会>“幼稚園児”大竹 笑顔の初ビールかけ
V3を祝う巨人のビールかけは新入団選手たちによるコスプレショーとなった。
アニメ部門では片岡が「ドラえもん」ののび太、来日2年目のロペスが“巻き添え”になる形で
ジャイアンの衣装で仲良くビールをかけ合った。
ドラフト1位ルーキー・小林はイケメンなルックスを生かしてマイケル・ジャクソンになりきって登場。
「スリラー」の衣装に身を包み、さっそうと祝勝会場を動き回った。

Gナイン最大の餌食となったのが幼稚園児に扮した大竹。
床に寝かせられ、さらに羽交い絞めで顔面にビールの集中砲火を受け、ナインの爆笑を誘った。
泡で顔面を真っ白にした右腕は自身初のビールかけに幸せな笑顔を浮かべていた。

2014年9月27日 東京スポーツ掲載


【新G戦士が語る巨人】前広島・大竹「先輩後輩の壁ない」
原巨人の強さとは-。
打線は低調、投手陣も駒が不足していた中でリーグ3連覇を達成した巨人の底力を、新G戦士が赤裸々に証言。
今季から新加入大竹寛投手(31)=前広島=がその視点で分析した。

12年在籍した広島からFA移籍。入団前は構えていた部分もあった。

「和気あいあいって感じはないんだろうな、と思っていた。でも、入ってみると、先輩と後輩も、レギュラーとそうでない選手も壁がない。
礼儀はしっかりしているけれど、変にペコペコしていないし、上の人も偉そうな感じではない」

驚いたことがあった。

「全員で定刻に移動すること。カープでは移動日だったら、その日に入ればいいから、夜だっていい。
あとは先発投手は投げた2日後が原則休み。
カープでは月曜がチームの休みなら、火、水曜日に登板だと休みはなかった。週1日休めるのは大きい」

それでも伝統球団の重圧はあった。

「勝てなかった時期(5、6月)にすごく感じた。貢献したい-と思いすぎて。メンタルの専門家にも相談した。
それがきっかけかどうか、試合で慌てなくなって勝つようになれた」

2014年9月27日 サンケイスポーツ掲載
イースタンリーグ
9月26日

須永英輝 24期 現:読売
対東北楽天戦 4番手登板

EAGLES
GIANTS
【G】●松本竜、公文、田中、須永、笠原-鬼屋敷、河野
【E】○今野、片山、戸村、金刃、相沢-伊志嶺

★須永英輝 投球結果
1イニング 被安打0 奪三振1 与四死球0 失点0 自責点0
豊田拓矢 25期 現:埼玉西武
9月26日
1軍出場選手登録抹消
豊田拓矢 25期 現:埼玉西武
ドラ3豊田、プロ初先発も足つり3回降板「本当に申し訳ない」
プロ初先発のドラフト3位・豊田がアクシデントに見舞われた。
同点の3回。先頭の駿太に四球を与えたところで、右足がつった。右腕は苦痛に顔をゆがめたまま、ベンチ裏に消えた。

11連戦の谷間で先発のチャンスが巡ってきたが、2回0/3を2安打1失点で緊急降板。
「これまで中継ぎをしていて、大変さも分かっている。先発として最低でも5回は投げなければいけないのに、
こんなに早い回に交代してしまって本当に申し訳ないです」。
開幕1軍でブルペンを支えてきた27歳のオールドルーキーは、48球の不完全燃焼にうなだれた。

チームは想定外の継投を強いられ、8回に4番手のウィリアムスが決勝点を献上。
打線も初回に先取点を挙げて以降は、3度の得点機にあと一本が出ず。
田辺監督代行は「足がつるのは、あり得ない。得点力も下がっている。目標のある上位チームと下位のチームの差かなと思った。
引き立て役になっちゃった」と苦笑い交じりに嘆いた。

2014年9月26日 スポーツ報知掲載
パシフィックリーグ
9月25日

豊田拓矢 25期 現:埼玉西武
対オリックス戦
プロ初先発!

LIONS
BUFFALOES
【L】豊田、武隈、岩尾、●ウィリアムス、増田-岡田
【Bs】松葉、比嘉、マエストリ、岸田、○佐藤達、S平野佳-伊藤

★豊田拓矢 投球結果
34試合2勝2敗0S
2 0/3イニング 打者10 球数48 被安打2 奪三振1 与四死球2 失点1 自責点1 防御率4.54

西武豊田プロ初先発は右足つり無念の降板
つっちゃいました…。プロ初先発の西武豊田拓矢投手(27)が右足をつり、2回0/3で降板した。

ルーキーイヤーの今季はここまで中継ぎで33試合に出場。初先発のチャンスを与えられたが、3回持たずに無念の降板。
「先発のチャンスをいただいて4日間も調整させてもらったのに申し訳ないです。ここまで中継ぎをして大変さも分かっているし、
先発として最低でも5回は投げなければいけないのに、こんなに早い回に交代してしまって申し訳ないです」とコメントした。

2014年9月25日 日刊スポーツ ネット配信
豊田拓矢 25期 現:埼玉西武
プロ初先発!

予告先発
9月24日
京セラドーム 18:00
Bs松葉貴大x
L豊田拓矢
今成亮太 26期 現:阪神
阪神・今成、ノック再開!!
状態は「5~6割ですかね」

右脇腹痛のため13日に出場選手登録を抹消された阪神・今成が23日、
鳴尾浜でノックを再開。約20分間、三塁での守備をこなし、
軽快な動きをみせた。「感じはよかった。投げる分にはいけそうです。
(状態は)5、6割ですかね」。
仲野2軍トレーナーは「きょうの動きは問題ない。
徐々に状態が上がってきている証拠ですかね」と話した。

2014年9月24日 サンケイスポーツ掲載
今成亮太 26期 現:阪神
阪神・今成、打撃まだ5割も
「だいぶ動けるように」

右脇腹痛のため13日に出場選手登録を抹消された阪神・今成が22日、
鳴尾浜でリハビリ。ジョギングや室内練習場でのティー打撃などを行った。
見守った仲野2軍トレーナーは「5割程度で。まだ全力では振らせて
ないです」と説明。本人も「走る分にはまだ怖さがある。でもだいぶ
動けるようになってきました」と慎重に話した。
順調にいけば、23日にもノックを再開する。

2014年9月23日 サンケイスポーツ掲載
パシフィックリーグ
9月20日

豊田拓矢 25期 現:埼玉西武
対福岡ソフトバンク戦 4番手登板

10
HAWKS
LIONS
【H】飯田、岩崎、森、サファテ、●五十嵐-細川
【L】岡本洋、岩尾、武隈、豊田、増田、高橋、○ウィリアムス-炭谷
▼本塁打 李18号 今宮3号(H)浅村13号 山川2号(L)

★豊田拓矢 投球結果
33試合2勝2敗0S
1/3イニング 打者1 球数2 被安打1 奪三振0
与四死球0 失点0 自責点0 防御率4.54
今成亮太 26期 現:阪神
虎・今成鳴尾浜でリハビリ
「(投げてみて違和感は)多少ある」

右脇腹痛のため13日に出場選手登録を抹消された阪神・今成が20日、
鳴尾浜でリハビリを行った。軽めのダッシュの後、故障後初となる
キャッチボール。その後は室内で素振りも再開した。
「(投げてみて違和感は)多少ある。(室内では)スイングの確認を軽く」
と説明し、今後については「なるべくプレーに近づけたいが、
できることからやっていきたい」と話した。

2014年9月21日 サンケイスポーツ掲載
パシフィックリーグ
9月17日

豊田拓矢 25期 現:埼玉西武
対北海道日本ハム戦 2番手登板

FIGHTERS
LIONS
【F】○木佐貫、宮西、増井-大野
【L】●小石、岩尾、武隈、豊田-岡田、森
▼本塁打 陽22号 小谷野4号 稲葉2号(F)

★豊田拓矢 投球結果
32試合2勝2敗0S
2イニング 打者9 球数33 被安打1 奪三振1
与四死球2 失点1 自責点1 防御率4.58
イースタンリーグ
9月15日

須永英輝 24期 現:読売
対東京ヤクルト戦 3番手登板

SWALLOWS
GIANTS
【G】今村、田原誠、須永、笠原、香月、●土田-河野、鬼屋敷
【S】古野、児山、○阿部、押本-西田

★須永英輝 投球結果
0/3イニング 被安打2 奪三振0 与四死球0 失点2 自責点2
3軍戦
9月14日

南貴樹 31期 現:福岡ソフトバンク
対高知ファイティングドッグス戦
3番手登板


HAWKS
高知
【H】三浦、伊藤大、南、清水-張本

★南貴樹 投球結果
2/3イニング 被安打0 奪三振0 与四死球2 失点0 自責点0
今成亮太 26期 現:阪神
今成抹消 12日守備中に脇腹痛め全治4週間
阪神・今成亮太捕手(26)が13日、出場選手登録を抹消された。
12日の広島20回戦(甲子園)で4回の打席途中に右脇腹痛を訴え途中交代。3回の守備で鳥谷と交錯した際に痛めたとみられ、
病院で検査を受けた結果、右脇腹筋挫傷と診断された。全治約4週間で、レギュラーシーズン中の復帰は絶望的。
この日からリハビリを開始した今成は「クライマックスシリーズに間に合うよう整えていきたい」と話した。

2014年9月14日 スポーツニッポン掲載

今成肉離れ…レギュラーSでの復帰絶望
12日の広島戦で右脇腹を負傷した阪神・今成亮太捕手(26)が13日、出場選手登録を抹消され、鳴尾浜でリハビリを開始。
和田監督は「右脇腹肉離れ。(全治は)3、4週間ぐらい」と明かし、レギュラーシーズン中の復帰は絶望的となった。

鳴尾浜に姿を現した今成。負傷から一夜明けても症状に変わりはなかった。「(痛みは)そこそこあります」と話した。

12日の三回の守備で鳥谷と交錯した際に、右脇腹を痛めた。そのままプレーを続けたが、四回の打席でのスイングで激痛に襲われた。
患部に出血もあり、寝返りをうつと痛みが走るなど、日常生活にも支障が出ている。
この日は施設内でアイシングのみ。当面、痛みが取れるまで安静にする必要があるという。

長期離脱を余儀なくされた今成は、10月11日からのCS出場へ照準を合わせる。「和田監督に『CSに間に合わせてくれ』と言われた。
最低でもそこに間に合うようにやっていきたい」。一日でも早い回復に全力を注いでいく。

2014年9月14日 デイリースポーツ掲載
パシフィックリーグ
9月13日

豊田拓矢 25期 現:埼玉西武
対東北楽天戦 3番手登板

EAGLES
LIONS
【E】○則本、クルーズ-嶋
【L】●誠、武隈、豊田、岡本篤、岩尾-森、岡田
▼本塁打 ジョーンズ21号(E)メヒア31号(L)

★豊田拓矢 投球結果
31試合2勝2敗0S
1イニング 打者7 球数26 被安打5 奪三振0 与四死球0 失点2 自責点2 防御率4.58
今成亮太 26期 現:阪神
今成 右脇腹肉離れで登録外れる
復帰まで「3~4週間」
阪神の今成が13日、右脇腹の肉離れで出場選手登録を外れた。
和田監督は復帰までの見通しについて「3~4週間くらい」と説明した。

12日の広島戦の守備で飛球を追って鳥谷と交錯し、直後の打席で
ファウルした際に痛みを訴えた。今季は主に三塁で115試合に出場し、
打率2割5分9厘だった。

2014年9月13日 スポーツニッポン ネット配信
今成亮太 26期 現:阪神
9月13日
1軍出場選手登録抹消
今成亮太 26期 現:阪神
虎・今成が抹消も…肋骨骨折のおそれ、CS出場微妙か
今成がうずくまった。右脇腹付近を手で押さえていた。権田トレーナーが走る。
苦悶(くもん)の表情でベンチに下がり、代打・坂と入れ替わった。
しばらくたって、ベンチ裏に姿を見せると、額に脂汗を浮かべながら病院に直行した。

「詳しくはトレーナーに聞いてください」

1点を追う四回一死。第2打席でアクシデントに襲われた。
初球。福井の変化球を狙った際、バウンドした自打球を左脇腹に受けた。
激痛は右側に走った。我慢の限界だった。

「その前に交錯しているからね。その影響もあったかもしれないけど」

和田監督が厳しい表情で説明した。伏線は三回の三塁守備。松山の邪飛を追ったが、左から右への風に打球は押し戻された。
エビ反りになった状態で同じく飛球を追ってきた鳥谷と交錯。鳥谷の足が顔に当たったが、起き上がる直前、右脇腹に手をやっていた。

指揮官は今成の症状について「まだはっきりしたことはわからない」と会見場で話し、黒田ヘッドコーチも試合後の駐車場で
「まだやん。検査次第やな」と眉間にしわを寄せた。

肋骨を骨折しているおそれもあり、精密検査の結果によっては、13日に出場選手登録を抹消される可能性がある。
故障箇所が打撃にも守備にも重要な脇腹となれば、リハビリも長引くことになる。

今成は今季、自己最多の115試合に出場し、打率・259、4本塁打、24打点。
内外野をそつなくこなし、なによりチームのムードメーカー的存在だった。
連敗を脱出したチームに、一難去って、また一難。リハビリ生活を強いられる姿を想像したくもないが…。

仮に今成が抜けた場合、三塁には新井、西岡、坂らが日替わりで起用される見通し。今はただ、大事に至っていないことを祈るばかりだ。

★データBOX
今成は今季広島戦18試合で打率・281(57打数16安打)、1本塁打、2打点。ヤクルトに次いで相性がいい。
広島とは残り4試合とCSも控えているため、今成が離脱となれば痛手だ。
最も苦手としているのは巨人で22試合、打率・158(57打数9安打)0本塁打、0打点。

2014年9月13日 サンケイスポーツ掲載

今成、右脇腹痛め病院直行…抹消も
阪神・今成亮太捕手(26)が四回、初球をファウルした際に右脇腹を痛めて途中交代し、検査のため病院に向かった。

「今の段階では詳しいことは分かりません」と和田監督。三回、三塁後方への飛球を追った際、鳥谷と交錯して顔面などを強打しており、
その影響もあったとみられる。試合後、黒田ヘッドコーチは「打撲かもしれないから。抹消?分からない。検査(結果)次第」と話した。

三塁にコンバートされた今成は今季、自身最多となる115試合に出場し、打率・259ながら、堅実な守備でチームに貢献してきた。
戦線離脱となれば、この先にCSを控える戦力図に暗い影を落とすことになる

2014年9月13日 デイリースポーツ掲載
今成亮太 26期 現:阪神
今成が途中交代 左脇腹付近負傷か
阪神・今成亮太捕手が、四回の攻撃中に途中退場した。

1死から打席に入り、初球の変化球をファウルにした直後、腰に両手をやり顔をゆがめた。トレーナーが駆け寄り、ベンチへ退いた。
報道陣から、痛みは振ったときかと問われ「そうです。詳しいことはトレーナーに聞いてください」とだけ話した。

左脇腹付近を痛めたと見られ、額に脂汗をかきながらゆっくりと歩き、ロッカーへ引き上げた。

2014年9月12日 デイリースポーツ ネット配信

今成が負傷交代…打席で脇腹を痛める、守備で鳥谷と交錯も
セ・リーグ 阪神8―2広島 (9月12日 甲子園)
阪神の今成が4回の攻撃で負傷交代した。
初球をファウルとした際に脇腹を痛め「詳しくはトレーナーに聞いてください」と沈痛の面持ちで病院へ向かった。

3回の守備では飛球を追って鳥谷と交錯し、和田監督は「その影響もあるかもしれない」。
戦列離脱の可能性を問われた黒田ヘッドコーチは「まだ分からない。検査次第」と話した。

2014年9月12日 スポーツニッポン ネット配信
大竹寛 22期 現:読売
大竹 登録抹消 6日は右肩の違和感で降板していた
巨人の大竹寛投手(31)が7日、右肩の筋肉に違和感を訴え、出場選手登録を抹消された。

4回途中で降板した前日のヤクルト戦(神宮)での登板中に発症していた。この日は神宮球場で1軍の試合前練習に参加。
軽めながらトレーナー相手にキャッチボールも試み「チームに申し訳ない。早く戻って来られるようにベストを尽くしたい」と話した。
復帰のメドについて、川口投手総合コーチは「少し空けてあげないと。1回(登板機会を)飛ばして戻って来られたらいいが、
20日間くらいかかるんじゃない」と、最短10日間での復帰は否定的だった。

2014年9月8日 スポーツニッポン掲載

大竹、右肩不安「申し訳ない」川口コーチ「20日くらいかかる」
巨人の大竹寛投手(31)が7日、右肩筋肉に違和感を訴え、出場選手登録を抹消された。
先発した6日のヤクルト戦(神宮)で右肩の不安から、4回途中71球で降板していた。

この日、都内の病院でMRI検査などを受けたが、全治は明らかにしていない。
川口投手総合コーチは「先発を1度飛ばして戻ってきてくれれば最高だが、20日くらいはかかるんじゃないか」と説明。
広島時代の10年も右肩を痛めている。FA移籍1年目の今季は22試合に先発し、チームトップタイの9勝(6敗)を挙げている。
この日は神宮で軽めの調整。今季初の負傷による抹消に「チームに迷惑をかけて申し訳ない」と話した。

2014年9月8日 スポーツ報知掲載
大竹寛 22期 現:読売
9月7日
1軍出場選手登録抹消

大竹、右肩違和感で抹消「早く戻るためベスト尽くす」
巨人の大竹寛投手(31)が7日、右肩の筋肉に違和感を訴え、出場選手登録を外れた。
4回途中1失点で降板した6日のヤクルト戦で痛めた。
川口投手総合コーチは「ひどくはないと思う。(復帰時期は)分からない」と説明した。

ここまで先発ローテーションを守り、チームトップタイの9勝を挙げている。
大竹は「大事な時期に離脱するのは悔しい。早く戻れるようにベストを尽くしたい」と話した。

2014年9月7日 スポーツ報知 ネット配信

巨人・大竹、右肩の違和感で登録抹消「申し訳ない」
巨人・大竹寛投手(31)が7日、右肩の違和感のために出場選手登録を抹消された。
昨オフに広島からフリーエージェント(FA)権を行使して、加入した右腕が故障で抹消されるのは、移籍後は今季初めて。

前日6日のヤクルト戦(神宮)に先発した大竹は、試合序盤から球威が上がらずに四回途中4安打1失点で交代していた。
右腕は、「大事な時期に離脱するのは、自分としても悔しい。チームに迷惑をかける。申し訳ない気持ち」と神妙な面持ちで語った。

2014年9月7日 サンケイスポーツ ネット配信
大竹寛 22期 現:読売
巨人・大竹 4回緊急降板は右肩違和感?抹消の可能性
巨人・大竹寛投手(31)が7日にも出場選手登録を外れる可能性が出てきた。
同投手は6日のヤクルト18回戦(神宮)に先発し、0―0の4回1死一、二塁で緊急降板。
71球での降板に、原監督は「きょうに関しては、それ(交代)がベストだろうということ。心配はないよ」と話すにとどまったが、
上半身の異常を感じたもよう。広島時代から右肩に古傷を抱えており、再び右肩に違和感を訴えた可能性もある。

10日の阪神戦(甲子園)では、右手中指の腱の炎症で2軍調整していた菅野が先発復帰する予定。
先発ローテーションの6人制は維持できるため、大竹に無理をさせる必要はない。

大竹は試合後に「(4安打3四球の内容に)代えられても仕方ない。中継ぎの人に負担をかけてしまった」と話し、
アクシデントがあったのかの問いには「大丈夫です」とだけ話した。

大竹は菅野と並びチームトップの9勝(6敗)を挙げている。
現状では先発を1回飛ばす程度で回復可能とみられるが復帰に時間を要すれば、優勝争う上で大きな痛手となる。

2014年9月7日 スポーツニッポン掲載


大竹、右上腕部に違和感で4回途中降板!原監督「心配ない」
球速が急に下がった。3回、大竹の直球は130キロ台中盤に落ちた。初回の最速144キロから約10キロ減。
それでも変化球を中心に何とか組み立てた。
しかし4回。先頭の雄平に右前安打。続く飯原に左翼線二塁打。左翼手・亀井から坂本を中継し、本塁で走者を刺した。
だが持ち味の制球力はなく、球は高めに浮いた。

次打者・中村を歩かせ、1死一、二塁にして降板。まだ得点を奪われていなかった。
とはいえ、本来の姿からほど遠い大竹の投球に、首脳陣は交代を決断した。
「あの投球では代えられてしょうがない。反省しないといけないです。
中継ぎ陣に負担をかけてしまって申し訳ない」。2ケタ勝利に足踏みし、肩を落とした。

2番手・香月が谷内に適時打を許し、大竹には4回途中4安打1失点という数字が残った。
体の異変はあったのか?と報道陣に問われ「大丈夫です」と繰り返したが、右上腕部に違和感を感じた模様だ。
原監督は「心配ないよ。今日に関しては代えた方がいいだろうと思った」と
説明したが、終盤の大事な時期だけに状態が心配される。

2014年9月7日 スポーツ報知掲載

巨人・大竹、悔し1失点…71球での降板に「仕方ない」
大竹が、四回途中4安打1失点で降板。本来の球威がなく、一死一、二塁の場面で交代を告げられた。
71球での降板に、「代えられても仕方がなかった。中継ぎの方に負担をかけてしまった。
体に異変? 大丈夫です」とアクシデントを否定。
原監督は「きょうに関しては、その方がいいだろうと(交代した)」と説明した。

2014年9月7日 サンケイスポーツ掲載