(独立リーグ)
所属チームや所属選手で抜けているものがありましたら管理人までお知らせ下さい

平成28年度

★坂本一将 29期 現:石川ミリオンスターズ

林崎龍也 33期 現:国士舘大
新入団選手背番号決定のお知らせ
プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグ(Baseball Challenge League)の富山GRNサンダーバーズでは、
下記の通り新入団選手の背番号が決定致しましたのでお知らせ致します。

【投手】
鈴木 悠史   背番号43
後藤 庸輔   背番号47
【捕手】
谷口 佳祐   背番号22
林崎 龍也★  背番号30
【内野手】
長尾 駿    背番号3
河本 光平   背番号46
【外野手】
和田 康士朗  背番号7
長江 翔太   背番号55

富山サンダーバーズ 公式サイトより転載
坂本一将 29期 現:オリックス
瀬川ふみ子が見たルーキーズの素顔
「俺は生き残る!!」
162cm現役最小兵 坂本一将 26歳
浦学→東洋大→セガサミー→石川ミリオンスターズ→オリックス育成4位遊撃手
オリックスに育成4位指名され、来季は現役最小兵選手となる坂本一将内野手(26)。
幼少のころから父の猛特訓で鍛えられ、新宿・歌舞伎町のど真ん中でバットを振りまくり、そして苦労を重ねながらも
必死に野球に食らいついてきた男は、誰よりも“持ってる”男でもある。
来季ルーキーを特集した短期連載も今回が最終回。ついに夢のスタートラインに立った男の素顔を紹介する。

★出会いは15年前

10月のドラフト会議。私は“その瞬間”を見たくてBCリーグ・石川ミリオンスターズの事務所にいました。
選手や関係者の方々とじっと待ち、待ち続け…、育成選手指名で、オリックスの4位、ついに“坂本一将”の名前が呼ばれました! 
ミリオンの端保社長や渡辺監督と握手を交わす一将を見て「ようやくスタートラインに立てた」って目頭が熱くなりました。
一将はリトル時代から見てきたけれど、よくここまできたなって…。

出会ったのは15年も前の武蔵府中リトル時代。
チームで一番小っちゃいけれど、ガッツがあって、とにかく守備がうまい。
そして、大人にも物おじせず「ねーねー」ってタメ語で話しかけてくる人懐っこい選手(笑)。

リトルリーグで日本一になり、世界一になり、武蔵府中シニアでも日本一になりました。いずれもレギュラーとして。
「小柄だし強豪いっても無理じゃない?」って言われながら進んだ浦和学院でも、レギュラーとして3年夏に甲子園出場。
「バットも木になるし、さすがに無理でしょう」って言われた東洋大でも、
3年時、守備固めや代走として全試合出場し日本一に貢献しました。

社会人のセガサミーでは1年目からレギュラーをとって、3年連続都市対抗&日本選手権に出場し、日本選手権では準優勝も。
「俺、小学5年のとき、学童のマクドナルドトーナメント(全国大会)にも出てヒット打ってるから、
アマチュアの全世代の全国大会でヒット打ったよ。こんな人いるかな」ってニヤってしていたけれど、本当にいないと思います。

★まさに巨人の星
星一徹ばり熱血指導の父…高2の時に急逝


そんな一将をここまで導いたのは、間違いなくお父さん。
西南学院大で野球をしていた貢さんは、一将が小さいころから星一徹ばりにしごいてた。
自宅は新宿。小学校のころから朝6〜8時までと夕方〜夜にかけて近くの公園で練習。
「左手でグラブを持って右手でノックを打つ練習はきつかった。返球がちょっとでもそれると捕ってくれなくて自分で捕りにいくの。
雨が降っても屋根のあるところで腹筋・背筋・素振りはやるし、熱が出てもランニングはなくならないんだよ」と一将。

そして夜8時、ヘルメットをかぶりバットケースを背負った一将少年は、歌舞伎町一番街をキックボードを蹴りながら駆けていく。
向かう場所は新宿バッティグセンター。お父さんとの熱いバッティング練習だ。「出勤前のホストの隣でよく打ってたよ。
お父さんに怒鳴られながらやってたから、周りの人に写真とかムービー撮られてたね」と笑いながら話してた。

そんな熱いお父さんは一将が高校2年の5月に急逝。
一将が掲載された高校野球雑誌を買いにいき、自転車で帰宅途中に突然…。57歳だった。
「あれはショックだった。心の太い支えが折れちゃった感じ」。
お通夜で、小さい体をもっと小さく丸めた一将の姿が今でも目に焼き付いてる。

でも、そこからお父さんとの約束を果たそうという一将の旅が始まった。
地道に努力を続け、社会人時代に少し手応えを感じられるようになったという。
当時セガサミーのコーチをしていた黒川洋行氏に「おまえには足がある。守備をもっと練習してうまくなればプロになれるぞ」と
毎日マンツーマンで練習をしてもらううちに、夢が確実な目標に変わっていった。一将は黒川さんとの出会いが俺のターニングポイントという。

★25歳での決断!!

それまでも節目節目で話をしていたけれど、それから一将と私は1時間でも2時間でも時間が合えば、会って話をするようになった。
小さいころと変わらない「ねーねー」で始まる会話。一将は他の人の前で「プロ」とはあまり口にしなかったけど、
私には「プロになりたい」と口にし、「ふみさんは、そんなに期待をされていなくてもプロ入りした選手を見てきてるよね。
俺はこれからどういう道をいったらいいと思う?」とよく聞いてきた。

そしてほかの何人かにも相談し、一将が出した答えが、社会人野球を辞めて独立リーグからプロを目指すという道だ。
「俺みたいな選手は社会人からプロの支配下で指名される可能性はゼロに近いよね。でも、独立にいって育成でプロにってなったら
可能性は出てくるよね。だったら可能性がある道をいきたい」。
社会人3年目が終わったところで決意。セガサミーも理解してくれ、BCリーグ石川に飛び込んだ。

★実力も運もある

その時点で25歳。
「もう時間がない。1年やってダメなら終わり。捨て身の気持ちで勝負しにいってくる!」と
旅立っていった一将は、しっかり結果を出した。
プロから「あの選手、面白いな」って言われる選手になっていったのです。

ドラフト後、「俺が不安に思ってるとき、ふみさんが『プロは実力だけじゃなくて運もないといけない。
でも一将は実力も、“星”も“運”も持ってるからいけると思う』って言ってくれたよね。それを信じてやってこれたよ。
ありがとう!」って言われました。一将は世代世代で優勝してるから、よく「“星”を持ってる」って言われます。
私もそう思うけど、人並みならぬ練習をしているから、“星”や“運”をもっともっと引き寄せてるんだと思います。

そんな男だから、プロに入るだけで終わるわけがないと思ってる。
今までも周りから「無理なんじゃない?」って言われてきたけれど、一将は「見とけよ」っていう強い気持ちを持って臨み、
周りの評価を覆してきました。だから今回も、「162センチでやっていけるの?」って言う人もいるけれど、
きっとやってくれるって私は思います。

「ここからは、いかに生き残れるかが勝負。守備固め、代走、バント要員、なんでもいいから試合に出て、
なんとか生き残るってことしか考えてないよ。俺の生命力、見ててね」って一将。
もちろん、これからも今まで以上に見守り、応援させていただきます!

★新宿生まれの新宿育ち 歌舞伎町でバッティング練習
見た目はチャラいがやるときはやる!!


新宿生まれで新宿育ちの一将、見た目はとってもチャラい(笑)。
よく飲んで、よく遊んで…。でも、どんなに遅くなっても次の日の練習はしっかりやります。遅刻なんてことは一回もない。
見た目から、適当なヤツって思われることもあるけれど、やるときはやる。
シャイだからみんなの前で自主練することはめったにないけど、陰で必死にやっています。

小さいころから練習練習でここまできた一将、今でも練習こそが自信につながっています。
私はそんな一将が大好き。応援したくなるんです。一将はプロの舞台できっと輝く! 信じてます。

★漫画「あぶさん」に“出演”

一将はオリックス新入団発表の際、俳優・柴田恭兵の知り合いということで話題になった。
漫画家・水島新司さん率いる草野球チーム「あぶさん」に所属していた父がそこで恭兵とチームメートだったのだが、
一将はもちろん水島さんとも知り合いで小さいころからかわいがられていた。
そして一将は中学のころ、なんと、「あぶさん」に実名で登場。足だけでプロ入りしたという設定で、球団は中日。
ロッカールームで福留らと会話している姿などが描かれている。

◆あらかると
坂本一将(さかもと・かずまさ)


▼生年月日
1990(平成2)年11月16日生まれ
▼サイズなど
162センチ、65キロ、右投げ左打ち。50メートル5秒9
▼小学1年
淀四ライオンズで野球を始める
▼中学1年
武蔵府中リトルの9番ショートでリトル日本一。ワールドシリーズに出て世界一。
公式戦、ショートで何百球も打球を処理して無失策の快挙
▼中学3年
武蔵府中シニアの2番セカンドとして3年夏の日本選手権大会優勝に貢献。ベストナイン受賞。
ジャイアンツカップ準優勝し優秀選手賞。155センチの小柄ながら右翼席に弾丸ライナーのホームランも打った
▼高校
森監督のおとこ気にほれて浦和学院へ。埼玉初の夏3連覇の代。
1年夏はスタンド、2年夏は背番号16でベンチ入り。3年夏は1番ショートで甲子園出場
▼大学
東洋大では1つ上の藤岡貴裕、鈴木大地(ともにロッテ)らと黄金時代を経験。
1、2、3年春にリーグ優勝。2、3年の全日本大学選手権優勝。
3年春の日本選手権でサヨナラ勝ちで優勝を決めた時にホームインしたのが一将
▼社会人
セガサミーでは1番か9番ショートとして3年間レギュラー
▼独立リーグ
石川ミリオンスターズでは1番ショートとして西地区で前後期優勝。
前期の優勝を決めるタイムリー、後期のホーム最終戦ではサヨナラヒット

2016年12月29日 東京中日スポーツ掲載
坂本一将 29期 現:オリックス
162センチの坂本選手 オリックス入り決意新た
プロ野球オリックスに育成4位でドラフト指名され入団する坂本一将選手(26)=石川ミリオンスターズ=は身長162センチ。
現役プロ野球選手で最も背の低い選手となる。「周りより頭二つ小さい中で生き残ってきた。
その経験と生命力が武器」と語り、大阪市内で18日にあった新入団選手会見で瞳をギラつかせた。

東京都出身。武蔵府中リトルで世界一に輝き、浦和学院で甲子園出場、東洋大で日本一、セガサミーで都市対抗出場。
常にアマ球界の中心を歩み、結果を出してきた。だが、プロ入りの夢を語ると、周囲は決まって苦笑したという。
「その身長じゃ難しい」。心が折れなかったのは、反骨心だけが理由ではない。

野球を始めた6歳から、朝な夕なにつきっきりで指導してくれたのは父・貢さん。
厳しい筋トレを課されたが、東京ドームや神宮球場に連れて行ってくれてプロのプレーを間近で見せてくれた。
だが、高校2年の春に心不全で急死。57歳だった。生前の口癖は「大きいやつに負けるな」と「お前はプロに行くんだ」だった。

約束を果たせぬまま社会人3年目となった2015年暮れ、セガサミー退社を決意した。
社会人チームは実質的に育成ドラフトの対象外。安定した環境を捨て、独立リーグBCリーグの石川ミリオンスターズに飛び込んだ。
「年齢的にラストチャンス。今年だめなら野球をやめる」と慰留する会社や家族に訴えた。月給は3分の1になった。

背水のシーズンで打率3割5厘。10月のドラフト会議で、育成4巡目の指名を受けたのは会議が始まってから約3時間後。
冷や汗をぬぐった。

大谷翔平選手(日本ハム)や藤浪晋太郎選手(阪神)ら2メートル近い若手の活躍ですっかり大型化が進んだ印象のプロ野球界。
その波にあらがうような、とびきりの小兵となる。「監督が一人いればいいな、と思える選手になる」

50メートル5秒8の俊足と安定した内野守備、遠投106メートルの強肩。二遊間が本職だが、プロでは三塁や外野も守る覚悟だ。
代走、代打にも対応する。当面の目標は支配下登録を勝ち取ること。そして1軍に定着したとき、胸を張って父に報告する。

「ダメなら1年で首になる。また人生をかけたシーズンになる」

2016年12月28日 朝日新聞石川県版掲載


FAで阪神に来て!オリ育成D4・坂本へ柴田恭兵に続きダンカンがエール
熱烈な阪神ファンで知られるタレント、ダンカン(57)が27日、オリックスの育成ドラフト4位・坂本一将内野手(26)
=BCリーグ石川=に熱烈エールを送った。小学校時代から知るルーキーに「FA宣言して阪神へ入れ!」−。
それって、ちょっと違うような!?

身長1メートル62しかない。大物俳優・柴田恭兵に激励された。
話題に尽きない育成4位の新人・坂本に、またも熱いメッセージが届いた。発信したのは熱狂的虎党のダンカンだ。

「一日も早く育成から支配下登録になってほしいですね。で、一流選手になって、バリバリのスターになって、
最終的にはFA権を取得して、阪神に来てくれれば言うことなしです」

ムチャな指令も坂本を幼少時代から知っているからこそ。亡父・貢さんはダンカンらが所属する草野球チーム「あぶさん」の一員だった。
「いつもお父さんと一緒に練習に来て、小学校時代からすごく上手かった。お父さんの葬儀で『父を必ず甲子園に連れて行く』と宣言。
本当に浦和学院高時代に約束を果たして、僕らは泣きました」。そんな温かく見守ってきた少年がついにプロに。

「僕のお願いを実現したら、水島(新司)先生も坂本君をよ〜く知っているから、漫画に描いてくれるかも。
劇的ストーリーですからね」

ドカベン級の傑作になるかも。ただ、FA移籍はオリックスとしてはもう勘弁!

2016年12月28日 サンケイスポーツ掲載
林崎龍也 33期 現:国士舘大
富山サンダーバーズ 入団記者会見,新入団選手トークショー

プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグ(Baseball Challenge League)の富山GRNサンダーバーズでは、
2017新入団選手発表イベントを下記のとおり行いますので、お知らせ致します。

■2017新入団選手発表記者会見
日時:2017年1月14日(土) 15:00〜15:30
場所:イオンモール高岡 1階 セントラルコート (住所:高岡市下伏間江383)
出席:(株)富山サンダーバーズベースボールクラブ 代表取締役社長 永森 茂
富山GRNサンダーバーズ 監督 吉岡 雄二
富山GRNサンダーバーズ コーチ 秦 裕二 ・ 大士
2017富山GRNサンダーバーズ 新入団選手
2017チアティーズメンバー
マスコットキャラクター ライティー
内容:新入団選手発表記者会見
チアティーズ2017メンバー発表

■2017新入団選手トークイベント
日時:2017年1月15日(日) 15:00〜15:30
場所:フューチャーシティファボーレ 本館1階 太陽の広場 (住所:富山市婦中町下轡田165−1)
出席:富山GRNサンダーバーズ選手(#20小柳 政彦、#21竹林 和範、#24沢田 泰輔)
2017富山サンダーバーズ新入団選手
2017チアティーズメンバー
マスコットキャラクター ライティー
内容:チアティーズパフォーマンス
新入団選手トークショー

※内容及び参加者は変更になる場合がございます。ご了承ください。

富山サンダーバーズ 公式サイトより転載
坂本一将 29期
オリックス 新入団発表記者会見
新人談話

オリックスの新人入団会見が18日、大阪市内で行われ、支配下選手9人と
育成選手5人の計14人がプロ入りへの抱負を語った。

福良淳一監督(56)は「この14人がチームの戦力になってくれることを期待しています。この世界は競争。
キャリア、年齢は関係ない。実力あるものが1軍に上がっていく。頑張ってもらいたい」と話した。

★育成4位のBCリーグ石川・坂本一将内野手(26)「年齢が上だし、ダメなら1年で終わってしまう厳しい世界。
早く1軍で出られるように頑張りたい」

2016年12月18日 日刊スポーツ ネット配信一部抜粋
坂本一将 29期 現:石川ミリオンスターズ
リトル世界一 シニア日本一 浦和学院 甲子園出場 東洋大 セガサミー
華々しい球歴から決意のBCL石川入り
「最後の1年でつかんだプロの夢」
オリックス育成4位 「ここからが勝負」

プロ野球・独立リーグ「ルートインBCL」の石川ミリオンスターズ・坂本一将内野手(26)が、
日本野球機構(NPB)のドラフト会議でオリックスに育成4位で指名された。
身長1m62と小柄だが、50m5秒8の俊足を生かしたプレーが持ち味。
小学校・中学・高校・大学・社会人と「エリート街道」を歩んできた男が
「最後の1年」と決めて挑んだBCLの舞台で夢をつかんだ。

★守備と俊足で支配下勝ち取る
成長の1年

「やっと挑戦権を得た。ここからが勝負だな」
10月20日のプロ野球ドラフト会議でオリックス育成4位で指名を受けた瞬間、坂本はうれしさよりも安堵の気持ちを感じていた。

「もっとうれしいかと思いましたが、ホッとした方が強かった。涙も出なかった。『ここからだな』という思いでした」

それは、これまで歩んできた道のりと、BCLでの1年に懸けた執念から出た言葉だった。

坂本が歩んできた球歴は華々しいものだった。武蔵府中リトル時代は中1の時に世界一に輝いた。
武蔵府中シニアでも日本一を経験した。浦和学院では3年夏に甲子園に出場し、東都の名門・東洋大に進学。
同期には土肥寛昌(現ヤクルト)緒方凌介(現阪神)がいた。卒業後は社会人のセガサミーに入団し、プロ野球を目指した。

しかし社会人3年目が過ぎてもドラフトで指名される事はなかった。

「年齢的にもあと1年と考え、『可能性が広がるなら』とBCLからNPB入りを目指そうと思いました。
リトルシニアの後輩だった長谷川潤(石川−巨人)がBCLから巨人入りした事も決断の1つになりました」

昨年末から今年2月にかけて戦える身体を作り上げた。
「食事を変えて体重を7キロ絞りました。シーズンの頭からベストな状態で挑もうと思った」

2月のトライアウトで合格した石川に入団。
最初は、「専用グラウンドも雨天練習場もない練習は初めてで戸惑った。」というが、限られた環境でも対応しようと前向きに考えた。
この1年で人間的に成長できたと話す。

★50メートル 5秒8
50mを5秒8という俊足を武器に開幕から「1番・遊撃」として出場。
6月19日には前期優勝を決める勝ち越し中前適時打を放つなど活躍を見せた。71試合に出場し、打率.305、
19盗塁(リーグ4位)、石川の西地区優勝に貢献。何より堅実な守備でチームのピンチを幾度となく救った。

そのスピードあふれるプレーがスカウトの目に留まり、オリックスが育成4位で指名。しかし、坂本の目指す終着点はここではない。

「年齢的にもだめなら1年でくびになる。守備とスピードを武器に、最初の新人合同自主トレから完全な状態で臨みます」

まずは支配下を勝ち取り、1軍出場を目指す。

サンケイスポーツ 電子版掲載
坂本一将 29期 現:石川ミリオンスターズ
登場曲はACE!支配下登録を大親友に誓う
オリックス・バファローズ育成4位の坂本一将選手

■オリックス・バファローズからの育成4位指名
「今が一番、危機感があるんです」。
そう言って表情を引き締めたのは、今年度のプロ野球ドラフト会議で独立リーグ・ルートインBCリーグの石川ミリオンスターズから
オリックス・バファローズの育成4位で指名された坂本一将内野手だ。
待ち焦がれたNPBからの指名だ。嬉しくて舞い上がっていても不思議ではない。
しかし坂本選手は「名前が呼ばれた瞬間も、嬉しいというよりホっとした感じでした。社会人を辞めてきたんでね」と、つとめて冷静に話す。
実は大きな決意をもって、先のドラフト会議を見守っていた。「今年、指名がなければ野球を辞めようと思っていたんです。
だから、まだ続けられるというのと、やっと挑戦権を得たなというのでホっとしたのが大きかった」。

■NPBに入りたい一心で独立リーグへ
高校は埼玉の浦和学院高校、大学は東洋大学、そして卒業後はセガサミーへと、いわゆる野球界の“エリートコース”を歩んできた。
ずっとプロ野球選手に、NPBに入ることを目指してきた。しかし社会人2年が終わり3年目に入ったころ、思った。
「このままではダメだ」と。そこで一念発起し、選んだ道が独立リーグだった。

可能性を考えたのだ。社会人から育成指名を受けることはほぼない。それならば小さくても可能性がある方に賭けた。
育成からででも潜りこみ、這い上がる道を選択したのだ。
そして見事、NPBからの指名を勝ち取った。育成であろうが、まずはNPBに入れるのだ。
そこから支配下に上がれるかどうかは自分次第であるし、坂本選手には自信がある。だから今の時点では決して喜ばないのだ。
「嬉しくないといったら嘘にはなりますけど、ここからもっとやんなきゃという気持ちの方が大きいですね」。浮かれた気持ちは微塵もない。

■常にチームの中心
これまで、どのチームにおいてもムードメーカーだった。チームのカラーを作り、チームを引っ張ってきた。
「野球選手として、それがウリというのもおかしいですけど…」と謙遜するが、“精神的主柱”の存在が
チームをどれだけ活気づけ、勢いに乗せてきたことか。

石川ミリオンスターズの渡辺正人監督も「精神的な強さがあるし、チームの雰囲気を変えることができるリーダーシップを持っている」と
頼りにしてきた。チームメイトからの人望も篤い。エースの安江嘉純投手は「自分の調子のいい悪いがとてもわかりづらい人でしたし、
どんな時でも周りの雰囲気を作るのがうまかったです。誰とでも話すし、とても話しやすい人です」と振り返っている。

坂本選手本人も「マイナス思考になったことがないですね」自己分析する。
「例えばエラーをしても、それを引きずってもう一回するということだけはしたくない。ピッチャーには申し訳ないと思うけど
『まぁいいや』って思うようにするんです」。すぐに切り換えて次のプレーに向かうことができるのだ。
「もし打てなくても守れればいいし、走れればいい。声を出せばいい。やることは他にもいっぱいありますから」。
だからプレー中に落ち込んだりしたことは一切ない。
「まぁマイナス思考になるような性格だったら、セガサミーを辞めてないですしね」と明るく笑い飛ばす。

もちろん、技術面での評価があってこその指名だ。
「エラーが本当に少なくて、打たれた瞬間に『ヒットや…』って思ったときにアウトにしてくれるし、
ダブルプレーもたくさん取ってくれて、本当に頼りになるショートでした」とは、前出の安江投手の言葉だ。
さらに「ピンチのときの声かけのタイミングも、ボクにはすごくよかったです」と明かす。
投手陣を預かる多田野数人ピッチングコーチも「打ち取った打球を、当たり前にアウトにしてくれる」と、
その守備力の高さに加え、走力も賛えている。

■阪神タイガースのファーム首脳陣も大絶賛
さらにこんな“証言”が得られた。「めちゃくちゃうまくて、コーチ陣が大絶賛していましたよ」。
声の主は阪神タイガースの緒方凌介外野手だ。
石川ミリオンスターズは今年、タイガースのファームを招いて9月29日に10周年記念試合を開催した。
その試合中、タイガースベンチでは坂本選手の動きを高く評価する声が挙がっていたというのだ。

東洋大学の同級生にあたる緒方選手は、「もともと動きが機敏でセンスがありました。中高もエリートでやってきて…。
でも大学のときはケガが多かったんです。3年まではケガでベンチにも入ってなかった。
4年はずっとレギュラーで『2番・セカンド』でしたけど、うまかったですね」と大学時代の坂本選手について教えてくれた。
緒方選手も「坂本が指名されたこと、すごく嬉しかった」と戦友のNPB入りをとても喜んでいる。
そして「育成指名ですけど、『あれが大卒で22〜3歳なら本指名(支配下での指名)されるやろなぁ』ってコーチ陣も言っていましたよ」と、
その実力が首脳陣の目に留まったことも、元チームメイトとして鼻が高かったようだ。
「一緒にできたらいいなって思っていたんですが、タイガースは育成を獲らない方針ですし。
でもオリックスだと近いから、またご飯とかもいけますね」と、そのときを心待ちにしている。
「坂本は、まずは西野に勝たないとね。ボクも人のことを言ってる場合じゃないし、お互い頑張らないと厳しい立場なんで」。
刺激し合って上を目指すことを誓っていた。

■今成先輩のように、チームを盛り上げるぞ!
そのほか、NPBには頼りになる先輩がいる。同じくタイガースの今成亮太内野手だ。
浦和学院の先輩にあたる今成選手からは、ドラフト翌日に「おめでとう。やったな!」と連絡があった。
前出のタイガース戦のあとも、食事に連れて行ってもらった。年齢が3つ離れているので一緒にプレーをした経験はないが、
卒業後、OB会やコーチの披露宴などで顔を合わせることがあり、「いつも気にかけてくださっているんです」と感謝している。

今成選手といえば、タイガースの「ファン感謝デー」やテレビ出演などで発揮するそのタレント性の高さには
定評がある“エンターテイナー”だ。
一方、「ボクもこういう性格なんで…」と坂本選手も社会人時代の野球教室などでマイクを握り、盛り上げてきた実績を誇っている。
「亮太さんのこと、尊敬しています」と、そのキャラも見習い、今成選手のようにイベントなどで前に出ることもやぶさかではない。
ただしそれも支配下登録されないことには話にならないことは重々承知している。
「伸びしろとか、将来性とか言っている年じゃないんで、即戦力になれるよう確実性を見せていきたいです。
小技…バントや盗塁とか、エラーしないとか、今までやってきたことに粘りも加えてやっていかないと勝てないですから。
今まで以上に突き詰めてやっていきたい」。力強く決意を語った。

■夢は大親友のACEさんのオリジナル登場曲で打席に入ること
支配下選手になり、1軍でプレーすることができた暁には、楽しみにしていることがある。
保育園から中学まで12年間、ずっと一緒だった大親友が登場曲を作ってくれるという約束をしているのだ。
現在ラッパーとして大活躍しているACEさんが作曲した曲に乗って登場し、安打を積み重ね、
ダイヤモンドを駆け回る―坂本選手は必ずその夢を叶えるつもりだ。

【坂本一将(さかもと かずまさ)】オリックス・バファローズ・育成4位
1990年11月16日生/162cm 65kg/右投 左打
東京都出身/浦和学院高校―東洋大学―セガサミー
50m 5.8秒の俊足で今季19コの盗塁を数える。安定感ある守備では失策数わずか5。
攻撃面でも1番打者としてリーグ3位の93安打を記録した。
明るい性格でチームを牽引するムードメーカーである。

【ACE(エース)】
ブラジル生まれで3歳から東京の新宿で育つ。
アニメの影響でラップにはまり、高校生の頃にSound LuckのHIDEと出会い、その後、チームを組む。
バトルイベントやライブ活動の中、独特の即興ラップで頭角を表し、戦極BATTLEやUMBといった
大きな大会で上位に食い込むようになり、昨年「STRAIGHT」でソロデビュー。
テレビ番組に引っ張りだこの、今もっとも勢いに乗っているラッパー。

2016年12月1日 Yahoo!ニュース 掲載
BCリーグ 18年から年齢制限導入へ「26歳を超えると…」
独立リーグ、ルートインBCリーグは30日、2018年シーズンから26歳までの年齢制限を導入し、
各球団5人ずつの「オーバーエージ枠」を設けることを発表した。

村山哲二代表は同リーグから日本野球機構(NPB)にドラフト指名された選手の平均年齢が23歳というデータを挙げ、
「26歳を超えると、ほとんどNPBには行けない。期限を区切って挑戦してほしい」と話した。

2016年12月1日 スポーツニッポン掲載
坂本一将 29期 現:石川ミリオンスターズ
オリックス・バファローズと仮契約
オリックス・バファローズでは、ドラフト会議で交渉権を獲得した坂本一将選手(石川ミリオンスターズ)と、
仮契約をいたしましたのでお知らせいたします。

坂本一将選手コメント
「仮契約を終えてプロの世界がここから始まるんだという実感が一気に沸いてきましたし、身が引き締まる思いです。
まずは支配下登録、そして開幕一軍を目指し守備力と脚力、強い気持ちを前面に出して、
夢や希望を与えられる選手になれるように頑張ります!」

オリックス・バファローズ 公式サイトより転載

【オリックス】育成4位BC石川・坂本、背番号「127」に決定
「プロの世界がここから始まる」
オリックスの育成ドラフト4位・BC石川の坂本一将内野手(26)が23日、金沢市内のすし店で仮契約を行った。
支度金300万、年俸250万円(金額は推定)で、背番号は「127」に決定。

身長162センチと小柄ながらも、堅実な守備が持ち味で「仮契約を終えて、プロの世界がここから始まるんだ
という実感が一気に沸いてきました。
身が引き締まる思いです。まずは支配下登録、そして開幕一軍を目指し、守備力と脚力、強い気持ちを全面に出して、
夢や希望を与えられる選手になれるよう、頑張ります」とプロでの意気込みを語った。

2016年11月23日 スポーツ報知 ネット配信
林崎龍也 33期 現:国士舘大
富山サンダーバーズよりドラフト4位指名
2016ルートインBCLドラフト指名選手について

プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグ(Baseball Challenge League)富山GRNサンダーバーズでは、
2016ルートインBCLドラフト会議におきまして、下記選手を指名致しましたので、お知らせ致します。

【指名選手】

■ 1巡目 和田 康士朗(わだ こうしろう) 外野手
左投、左打  1999.1.14生 184cm 68kg
小川高校-都畿川倶楽部公式野球団

■ 2巡目 鈴木 悠史 (すずき ゆうじ) 投手
右投、右打  1994.11.5生 177cm 86kg
Forest Hill Collegiate Institute−Concordia University at St.Paul

■ 3巡目 長尾 駿(ながお しゅん) 内野手  
右投、右打  1993.8.23生 175cm 76kg
花咲徳栄高校-金沢学院大学-カナフレックス

■ 4巡目 林崎 龍也(りんざき たつや) 捕手
右投、左打  1994.6.6生 171cm 64kg
浦和学院高校-国士舘大学


■ 5巡目 丸岡 駿介(まるおか しゅんすけ) 内野手
右投、右打  1994.4.11生 167cm 64kg
青森山田高校-中央学院大学

【吉岡監督コメント】
予定どおり、選手を獲得することができました。
来シーズンからサンダーバーズの戦力となってくれることを期待しております。
一緒に頑張りましょう。

富山サンダーバーズ 公式サイトより転載
坂本一将 29期 現:石川ミリオンスターズ
ドラフト交渉権獲得選手仮契約予定のお知らせ

オリックス・バファローズでは、ドラフト会議で交渉権を獲得した黒木優太投手(立正大学)、岡崎大輔選手(花咲徳栄高校)、
山本由伸投手(都城高校)、山崎颯一郎投手(敦賀気比高校)、飯田大祐選手(ホンダ鈴鹿)、根本薫選手(霞ヶ浦高校)、
張奕選手(日本経済大学)と坂本一将選手(石川ミリオンスターズ)の仮契約予定日が、
下記のとおり決まりましたので、お知らせいたします。

★育成4巡目 坂本 一将 選手
日 時 11月23日(水・祝)18:00〜
場 所 石川県内


オリックス・バファローズ 公式サイトより転載
坂本一将 29期 現:石川ミリオンスターズ
11月7日

オリックス・バファローズより育成4位の指名を頂き、それに伴い、指名の挨拶をいただきました

石川ミリオンスターズ 公式サイトより転載
坂本一将 29期 現:石川ミリオンスターズ

10月20日
ドラフト会議2016
オリックス 育成ドラフト4位指名!
坂本 一将〔石川ミリオンスターズ〕 野手 #5
指名球団:オリックスバファローズ 育成4巡目
1990年11月16日生 25歳

2016シーズン成績
71試合 打率.305 305打数93安打 本塁打0 打点29 盗塁19

【坂本選手のコメント】
「この度、オリックスバッファローズから育成指名して頂きとても光栄です。
BCリーグは暖かいファンの方が多く、いつもパワーをもらって全力プレーができ本当に感謝してます。
これからは、この小さな身体でBCリーグ、石川ミリオンスターズの看板を背負って戦ってきます。
指名されなかった選手の分までもっともっと頑張っていきます。
1シーズンという短い期間でしたがお世話になりました。本当にありがとうございました!」

BCリーグ 公式サイトより転載
坂本一将 29期 現:石川ミリオンスターズ 野手 ♯5
石川のショート、坂本の球歴は華やかだ。
府中リトルでは世界一、シニアでも日本一を経験。
その後、浦和学院高校から東洋大を経てセガサミー。常に球界の「ど真ん中」を歩いてきた。
誰もがうらやむ環境で野球を続けながら、やはり目指したのはNPBだった。

★長谷川潤の背中を追って
だが、社会人3年目となった昨年も、ドラフトでは名前を呼ばれなかった。
そのドラフト会議では、石川の長谷川潤が巨人から育成指名を受けていた(現支配下)。
長谷川は小学・中学の1年後輩だった。新聞に懐かしい名前を見つけて、坂本は驚く。
「独立でやりたい。1年で勝負したい」
恵まれた環境を捨て、独立リーグでのプレーを決心する。
そして11月のトライアウトを受験。長谷川と同じ石川に指名され、金沢に乗り込んだ。

★若い選手のお手本に
独立リーグにやってくると、すべてが一転した。寮があるわけでもなく、
食事も含めてすべて自力でなんとかしなくてはならない世界。
が、自ら決断して選んだ環境を、前向きにとらえる。
「逆に発奮しました。やるかやらないか、全部自分の行動で決まる。自己責任だからこそ頑張れます」
武器は堅実な守備と俊足。シーズンを通してショートを任され、71試合で失策はわずか5。
抜群の安定感で守備陣の中心となり、石川の「リーグ最少失策」を支えた。
攻撃面でもトップバッターに定着し、安打数93はリーグ3位タイ、盗塁19は4位タイ。
渡辺正人監督は、坂本の真摯な姿勢が「若い選手のお手本になった」と評価を惜しまない。
「文字通りの”攻守の要”。坂本が攻守の中心にいる事で、今年の強い石川が出来あがった」

★野球運の強さ
学生時代にコーチとしてシニアの坂本を指導した花木琢磨さん (現ルートインジャパン)は、
坂本に「野球運の強さ」を感じるという。
「リトルで世界一になり、高校も甲子園。大学選手権でも優勝しているんです。
彼が行ったチームはことごとく強くなった」もちろんそれは「運」だけの話ではない。
石川がそうであったように、坂本がいることによりチームがひとつ階段を上がったのだ。
今年26歳。最後のチャンスは、自力でもぎ取りたい。

■プロフィール
坂本 一将(さかもと かずまさ)
野手 右投・左打 1990年11月16日生 25歳(10月20日NPBドラフト会議日年齢)
身長162cm 体重65kg 東京都出身
【野球歴】
浦和学院高校‐東洋大学‐セガサミー‐石川ミリオンスターズ(2016ー)

石川ミリオンスターズ 公式サイトより転載
ルートインBCリーグチャンピオンシップ【3戦先勝】
9/22 雨天中止
【ADVANCE-Westラウンド】
9月21日 金沢市民 18:15 石川 1−5 群馬
★坂本一将 29期 現:石川ミリオンスターズ
4打数 0安打 打点0
9月22日→23日 金沢市民 18:15 石川 8−6 群馬
★坂本一将 29期 現:石川ミリオンスターズ
4打数 2安打 打点0
【FUTURE-Eastラウンド】
9月24日 敷島 18:30 群馬 14−0 石川
★坂本一将 29期 現:石川ミリオンスターズ
5打数 0安打 打点0
9月25日 敷島 18:30 群馬 6−2 石川
★坂本一将 29期 現:石川ミリオンスターズ
5打数 0安打 打点0
群馬優勝
ルートインBCリーグ地区チャンピオンシップ
《ADVANCE-West》
前後期優勝:石川ミリオンスターズ


通期2位:福井ミラクルエレファンツ

9月16日 金沢市民 18:15 石川 1−2 福井
★坂本一将 29期 現:石川ミリオンスターズ
3打数 0安打 打点0
9月17日 金沢市民 18:15 石川 雨天ノーゲーム 福井
9月18日 金沢市民 18:15 石川 雨天中止 福井
9月19日 金沢市民 18:15 石川 1−12 福井
★坂本一将 29期 現:石川ミリオンスターズ
3打数 0安打 打点0
9月20日 金沢市民 18:15 石川 雨天中止 福井
※福井の3戦3勝の可能性が消滅しましたので、
石川のADVANCE-West地区優勝が決定


【地区チャンピオンシップルール】
■雨天中止また 引き分けにより決着がつかなかった場合 、予備日に追加試合を行う。
(予備日:9月19日、20日 開催球場・開催時間等 別途お知らせ致します。)
■通期勝率2位チームが勝ち上がる条件 3戦3勝とする。
■延長 最大15回までとし、3時間40分を超えて新しいイニングに入らない。
■DH制及び投手 予告先発 通常シーズン通り行う。

【地区チャンピオンシップ入場料】
■大人(高校生以上):2,000円 子供(小・中学生):500円 未就学児:無料
石井義人 17期 現:武蔵ヒートベアーズコーチ
【BC武蔵】元巨人・石井義人打撃コーチが今季限りで退団
今後も指導者の道を希望
巨人や西武で活躍した、独立リーグ・BC武蔵の石井義人打撃コーチ(38)が、
今季限りで退団することが13日、分かった。

14年に巨人で現役引退後、15年から地元・埼玉のBC武蔵で同職に就任。
現役時に培った打撃理論を基に、2年間若手育成に尽力。今後も指導者の道を希望している。

2016年9月14日 スポーツ報知掲載
後 期

6 月
月日 球場 時間 対戦
6月25日 金沢市民 18:15 石川 9−7 福井
★坂本一将 5打数 1安打 打点1
6月26日 丹南総合公園 13:00 福井 5−4 石川
★坂本一将 5打数 1安打 打点1
6月29日 ジャイアンツ 13:00 巨人 0−2 石川
★坂本一将 4打数 1安打 打点0


7 月
月日 球場 時間 対戦
7月 1日 金沢市民 18:15 石川 6−8 富山
★坂本一将 5打数 1安打 打点1
7月 2日 寺井 13:00 石川 6−11 福島
★坂本一将 5打数 3安打 打点1
7月 3日 七尾城山 13:00 石川 2−1 群馬
★坂本一将 4打数 1安打 打点0
7月 8日 石川県立 18:15 石川 3−1
5回降雨コールド
信濃
★坂本一将 3打数 1安打 打点1
7月 9日 伊勢崎 13:00 群馬 雨天中止
→8/22
石川
7月10日 西会津 13:00 福島 2−10 石川
★坂本一将 5打数 2安打 打点1
7月17日 長野県営 18:00 信濃 4−6 石川
★坂本一将 5打数 2安打 打点0
7月18日 綿半飯田 13:00 信濃 6−5 石川
★坂本一将 4打数 3安打 打点0
7月22日 ボールパーク高岡 18:15 富山 11−2 石川
★坂本一将 3打数 1安打 打点0
7月23日 福井フェニックスS 18:30 福井 4−3 石川
★坂本一将 4打数 0安打 打点0
7月24日 珠洲市営 13:00 石川 6−4 信濃
★坂本一将 5打数 1安打 打点0
7月28日 石川県立 18:15 石川 5−4 ソフトバンク
★坂本一将 5打数 1安打 打点0
7月29日 長野オリンピックS 18:00 信濃 1−3 石川
★坂本一将 5打数 3安打 打点0
7月30日 石川県立 15:00 石川 3−2 ソフトバンク
★坂本一将 5打数 2安打 打点1
7月31日 弁慶S 18:15 石川 5−6 武蔵
★坂本一将 4打数 1安打 打点0


8 月
月日 球場 時間 対戦
8月 3日 石川県立 18:15 石川 2−5 新潟
★坂本一将 4打数 1安打 打点0
8月 4日 ボールパーク高岡 18:15 富山 3−2 石川
★坂本一将 4打数 0安打 打点0
8月 5日 石川県立 18:15 石川 15−2 巨人
★坂本一将 4打数 3安打 打点1
8月 6日 熊谷公園 18:00 武蔵 3−7 石川
★坂本一将 4打数 0安打 打点0
8月11日 丹南総合公園 18:00 福井 5−10 石川
★坂本一将 5打数 1安打 打点0
8月12日 石川県立 18:15 石川 7−2 福井
★坂本一将 5打数 1安打 打点0
8月13日 石川県立 18:15 石川 1−3 富山
★坂本一将 4打数 1安打 打点0
8月18日 アルペンS 18:15 富山 7−8 石川
★坂本一将 4打数 1安打 打点0
8月19日 金沢市民 18:15 石川 21−2 富山
★坂本一将 6打数 1安打 打点0
8月20日 金沢市民 18:15 石川 降雨ノーゲーム
→9/5
信濃
8月21日 松本市 13:00 信濃 4−4 石川
★坂本一将 5打数 1安打 打点1
8月22日 前橋 18:00 群馬 雨天中止→9/1 石川
8月25日 金沢市民 18:15 石川 5−3 福井
★坂本一将 4打数 3安打(二塁打x2) 打点2
8月26日 金沢市民 18:15 石川 天候不良につき中止
→9/8
信濃
8月28日 荒川 13:00 新潟 2−6 石川
★坂本一将 4打数 1安打 打点0


9 月
月日 球場 時間 対戦
9月 1日
8/22分
前橋 18:00 群馬 4−2 石川
★坂本一将 4打数 0安打 打点0
9月 3日 福井フェニックスS 13:00 福井 2−6 石川
★坂本一将 5打数 2安打 打点0
9月 4日 金沢市民 18:15 石川 0−5 福井
★坂本一将 5打数 2安打 打点0
石川ミリオンスターズ 前・後期完全優勝!
9月 5日
8/20分
金沢市民 18:15 石川 10−2 信濃
★坂本一将 3打数 1安打 打点1
9月 8日
8/26分
金沢市民 18:15 石川 雨天中止→9/13 信濃
9月10日 アルペンS 13:00 富山 2−1 石川
★坂本一将 5打数 1安打 打点0
9月11日 金沢市民 18:15 石川 6−5 富山
★坂本一将 5打数 4安打(二塁打x1) 打点2
9月13日
9/8分
金沢市民 18:15 石川 0−6 信濃
★坂本一将 3打数 0安打 打点0

ADVANCE-West 順位表(後期)
  試合数
1 石川 36 21 14 0.600 優勝
2 信濃 36 15 18 0.455 5.0
3 富山 36 15 19 0.441 0.5
4 福井 36 15 20 0.429 0.5
2016 ルートインBCリーグ 公式戦
石川ミリオンスターズ 日程


前 期

4 月
4/17 雨天中止
月日 球場 時間 対戦
4月 9日 福井フェニックスS 12:00 福井 0−1 石川
★坂本一将 4打数 1安打(二塁打) 打点1
4月10日 金沢市民 13:00 石川 8−7 福井
★坂本一将 3打数 1安打 打点0
4月13日 ジャイアンツ 13:00 巨人 2−4 石川
★坂本一将 4打数 1安打 打点0
4月15日 小矢部 18:15 富山 4−7 石川
★坂本一将 3打数 0安打 打点0
4月16日 鴻巣フラワー 17:00 武蔵 3−8 石川
★坂本一将 5打数 1安打 打点0
4月17日
→18日
いわきグリーン
→信夫ヶ丘
13:00 福島 3−5 石川
★坂本一将 3打数 0安打 打点0
4月21日 松本市 18:00 信濃 雨天中止
→5月31日
石川
4月22日 ボールパーク高岡 18:15 富山 3−1 石川
★坂本一将 4打数 0安打 打点0
4月23日 福井フェニックスS 18:30 福井 5−6 石川
★坂本一将 5打数 2安打(三塁打x1) 打点1
4月24日 丹南総合公園 13:00 福井 11−1 石川
★坂本一将 2打数 0安打 打点0
4月27日 金沢市民 18:15 石川 6−11 巨人
★坂本一将 3打数 1安打 打点0
4月28日 金沢市民 18:15 石川 × 巨人
雨天中止、ルールにより0−0の引き分け扱い


5 月
月日 球場 時間 対戦
5月 1日 金沢市民 13:00 石川 3−0 福井
★坂本一将 4打数 2安打 打点0
5月 3日 金沢市民 18:15 石川 8−4 福井
★坂本一将 4打数 1安打 打点0
5月 4日 城南 13:00 群馬 17−8 石川
★坂本一将 3打数 1安打 打点1
5月 5日 悠久山 13:00 新潟 16−6 石川
★坂本一将 4打数 1安打 打点0
5月 7日 加賀中央公園 13:00 石川 2−1 新潟
★坂本一将 5打数 2安打(二塁打x1) 打点0
5月 8日 七尾城山 13:00 石川 11−3 群馬
★坂本一将 3打数 1安打 打点1
5月12日 福井フェニックスS 18:00 福井 2−2 石川
★坂本一将 5打数 0安打 打点0
5月13日 金沢市民 18:15 石川 1−0 富山
★坂本一将 4打数 0安打 打点0
5月14日 金沢市民 13:00 石川 3−0 信濃
★坂本一将 4打数 4安打 打点0
5月15日 県営上田 13:00 信濃 7−5 石川
★坂本一将 5打数 2安打 打点1
5月20日 金沢市民 18:15 石川 4−3 信濃
★坂本一将 4打数 1安打(二塁打) 打点1
5月21日 金沢市民 18:15 石川 5−2 武蔵
★坂本一将 5打数 4安打(二塁打x2) 打点2
5月22日 金沢市民 18:15 石川 19−9 福島
★坂本一将 3打数 1安打 打点0
5月25日 金沢市民 18:15 石川 0−5 巨人
★坂本一将 3打数 0安打 打点0
5月26日 金沢市民 18:15 石川 4−9 信濃
★坂本一将 4打数 1安打 打点0
5月27日 ボールパーク高岡 18:15 富山 7−3 石川
★坂本一将 4打数 1安打 打点0
5月29日 大芝公園 13:00 信濃 3−2 石川
★坂本一将 4打数 2安打 打点0
5月31日
4/22分
松本市 18:00 信濃 2−3 石川
★坂本一将 5打数 3安打 打点0


6 月
月日 球場 時間 対戦
6月 3日 金沢市民 18:15 石川 5−5 福井
★坂本一将 5打数 1安打(三塁打) 打点1
6月 5日 金沢市民 18:15 石川 0−7 信濃
★坂本一将 4打数 1安打 打点0
6月10日 金沢市民 18:15 石川 11−1 富山
★坂本一将 5打数 3安打(二塁打x1) 打点1
6月11日 金沢市民 18:15 石川 9−0 富山
★坂本一将 5打数 2安打(二塁打x1) 打点0
6月12日 中野市営 13:00 信濃 6−5 石川
★坂本一将 4打数 1安打 打点0
6月18日 金沢市民 18:15 石川 1−1 富山
★坂本一将 4打数 1安打 打点0
6月19日 県営富山 13:00 富山 3−4 石川
★坂本一将 5打数 2安打 打点1

石川ミリオンスターズ ADVANCE-West前期優勝決定!
石川ミリオンスターズは、9月16日より行われる
地区チャンピオンシップへの進出が決定

勝てば相手を待たず優勝の決まるビジターでの富山戦。
初回先頭坂本★のヒットから1点先制するも、その裏3点を許しそのまま試合は後半へ。
6回大村のタイムリーでまずは1点差、8回シリアコの同点タイムリー、そして9回坂本★の逆転タイムリー。
最終回は守護神寺田がいつもの通り落ち着いてゲームを閉めてくれました。
石川ミリオンスターズ Twitterより転載


ADVANCE-West 順位表(前期)

  試合数
1 石川 36 20 12 4 0.625 優勝
2 福井 36 20 14 2 0.588 1.0
3 信濃 36 16 17 3 0.485 3.5
4 富山 36 12 21 3 0.364 4.0
BC石川、最終戦で西地区前期V
元ロッテ渡辺監督が宙舞った!

西地区首位の石川ミリオンスターズは、4―3で同4位の富山GRNサンダーバーズに逆転勝利、西地区前期優勝を決めた。
1回に3失点したが、その後は5人の投手リレーで無失点。
3―3の9回1死二、三塁では、1番・
坂本一将遊撃手(25)の中前適時打で勝ち越した。
今季就任の渡辺正人監督(37)は、1年目で地区優勝を果たした。

前期最終戦の36試合目で、ついに頂点に立った。劇的な逆転勝利を収め、選手たちはマウンドに集まって喜びを大爆発。
小雨の降る中、渡辺新監督が何度も宙を舞った。「選手たちに優勝させてあげたかった。ちょっと涙ぐむものがあった」と指揮官。
重圧のかかる一戦を制し、ホッとした表情を見せた。

就任1年目の快挙だった。昨年はリーグワーストの112失策で守備が崩壊。チーム創立9年目で、初めてプレーオフ進出を逃した。
まずは守備の再建に着手し、選手たちに粘り強く守ることを徹底。「各自で何を取り組むかを考え、意識を高めさせた」と指揮官。
前期はわずか37失策に抑え、1点を争う接戦も数多く制した。

監督を支えてきたのが、今季就任の片田敬太郎フィジカルパフォーマンスコーチ(36)だ。
2013年はDeNA、14〜15年はBC信濃のコーチを務め、選手のけがを防止。
リーグトップの8勝を挙げたエース安江嘉純(24)は細かいストレッチ指導を受け「去年は肩、肘が痛かったけど、今は全然ない」と
今季は最速149キロをマーク。4番の宮沢和希右翼手(23)は練習メニューを変え「肘の手術3回、肉離れは5回あったが、
全力で試合に挑める」と打率3割2分をマークした。

昨年は故障者も続出したが、今年はなんとゼロ。「粘り強く守って、後期も優勝したい」と指揮官。
全員健康体で、09年以来の前後期完全制覇を誓った。

2016年6月20日 スポーツ報知掲載
石川ミリオンスターズ オープン戦日程
3月19日 県営富山 12:30 富山 雨天中止 石川
3月22日 金沢市民 13:00 石川 4−2 富山
3月24日 ボールパーク高岡 13:00 富山 雨天中止 石川
3月29日 金沢市民 13:00 石川 4−5 福井
3月30日 金沢市民 13:00 石川 3−2 信濃
4月 2日 中野市営 10:30 信濃 5−2 石川
4月 3日 石川県立 13:00 石川 1−0 富山
坂本一将 29期 現:石川ミリオンスターズ
背番号 5に決定!
2016年度シーズン・ホーム開幕戦の日程が決定!
【ホーム開幕戦日程】


■4月9日(土)
武蔵−福島  熊谷    13:00
新潟−群馬  エコスタ  13:00
富山−信濃  高岡西部  13:00
福井−
石川★ フェニスタ 12:00

■4月10日(日)
群馬−新潟  敷島    13:00
信濃−富山  オリスタ  16:30
石川★−福井 金沢市民  13:00

■4月15日(金)
福島−武蔵  開成山   18:00


※上記日程は変更になる場合あり
※公式戦全日程の発表は決定次第お知らせ致します(3月上旬を予定)
坂本一将 29期
石川ミリオンスターズより指名される

2月13日にドラフト会議を行い、指名選手が決定しましたのでお知らせ致します。

建通エンジニアリングpresents
2016年2月ドラフト会議 指名選手

通常指名
1巡目 矢部 佑歩
2巡目 坂本一将★
3巡目 安藤ケビン

指名終了

2016年2月13日 石川ミリオンスターズ公式サイトより転載