(プロ)
平成28年1月~5月


無断転載厳禁!

ファームの個人成績発表内容は各球団により異なります
試合結果も翌日発表になることもあります
3軍戦は数日遅れて発表になる場合もあります
ご了承ください


2016公式戦日程

NPB公式戦日程
交流戦
オープン戦日程
ファーム公式戦
ファーム春季教育リーグ
大竹寛 22期 現:巨人
点の取られ方が悪かった大竹寛「自分のミス」
敗因が、精彩を欠く打線にあることは百も承知だ。だが、先発右腕にも悔いが残る。
由伸監督は試合後、大竹寛について素直な言葉を口にした。
6回、相手に与えた決勝点に「ノーヒットだからね。それがね…。でも、よく投げた方じゃないかな」。

今季初先発だった。プロ15年目のベテランに“連敗ストッパー”を託した。だが、点の取られ方が悪かった。
初回に先取点を奪うも、すぐ裏に1死から菊池に同点弾を浴びた。2回には鈴木にソロを被弾。ともに失投だった。
右腕は「立ち上がりで2発打たれたことは反省。甘いボールだった。自分のミスだったと思う」と振り返った。

6回に味方が同点としても直後、3四球で1死満塁とし、安部に右犠飛で勝ち越された。1本も安打を打たれない中で決勝点を献上。
守っている野手にとっては何ともやりきれない、苦痛な時間だ。
大竹は「自分が一番やりたくないピッチングだし、反省しないといけない」とも猛省した。

打線が低調なこんな時こそ、ベテランの力に頼りたくなる。しかし、点を取って、すぐに失点しては若手投手の“ミス”と変わらない。
指揮官は「まあまあよかったとは思うけどね」。求めているハードルが高いからこそ「まあまあ」と評した。

先発陣のコマ不足に悩んでいる中、6回4安打3失点の大竹寛は、一般的には合格点かもしれない。
真っすぐは最速146キロをマークし、力で押す姿は頼もしかった。次回もチャンスはある。
だが“大竹クラス”には、貧打を補う投球、勝つためのピッチングが求められる。

2016年5月27日 スポーツ報知掲載


巨人・大竹寛 今季初登板は6回3失点 村田H「次も期待できる」
今季初登板の巨人・大竹寛は6回3失点だった。

初回と2回にソロを被弾。
同点の6回に3四球で1死満塁とすると安部の右犠飛で勝ち越され「あの1点がチームを負けさせた」と反省した。
キャンプ中の左太腿裏肉離れの影響などで2カ月遅れの自身開幕戦だったが、被安打は4。
村田ヘッドコーチは「メドがついた。次も期待できる」と話した。

2016年5月27日 スポーツニッポン掲載
セントラルリーグ
5月26日
大竹寛 22期 現:巨人
対広島戦 今季初先発登板

GIANTS
LIONS
【G】●大竹寛、山口、戸根、宮國-小林誠
【C】○九里、ヘーゲンズ、ジャクソン、中崎-磯村、石原
▼本塁打 菊池5号 鈴木6号(C)

★大竹寛 投球結果
1試合0勝1敗0S
6イニング 打者26 球数109 被安打4 奪三振2 与四死球4 失点3 自責点3 防御率4.50


巨人・大竹寛 今季初登板も勝利ならず…6回3失点で降板
春季キャンプ中に左太もも裏の肉離れを発症して出遅れていた巨人・大竹寛が古巣・広島戦で今季初登板。
先発で6回を投げて4安打2失点で白星はならなかった。

初回に1点を先制してもらった大竹だが、その裏1死から菊池に同点ソロを被弾。
甘く入ったカーブを左翼席に運ばれると、続く2回にも1死から鈴木に左越えソロを浴びた。

6回に味方打線が同点に追いついてくれたものの、その裏、3四球で1死満塁のピンチを招き、
安部の右犠飛で広島に勝ち越しを許し、この回でマウンドを降りた。

2016年5月26日 スポーツニッポン ネット配信

大竹寛、四球からの失点を猛省「自分が一番やりたくない投球」
今季初登板初先発だった大竹寛が6回4安打3失点で敗戦投手になった。

初回に菊池、2回には鈴木にソロ本塁打を浴びて2点を失った。だが2、3回は走者を出しながらも粘り強い投球で無失点。
5回にはこの試合で初めてとなる3者凡退で打ち取ると打線も応え、6回表にクルーズの犠飛で同点に追いついた。

だが落とし穴が待っていたのは直後の6回裏だった。
突如制球を乱し3つの四球を許して1死満塁。安部に犠飛を浴びて3点目を献上した。
結果的にこの1点が決勝点となり「同点の6回にフォアボールからの失点は反省しないといけない点。
自分が一番やりたくないピッチング」と猛省した。

前回登板の5月14日、イースタン・リーグの西武戦(高崎)以来、中11日で上がったマウンド。
初登板を振り返り「今日に合わせて調整してきたので、調子は良かったです。ピンチでも『1人ずつ』と思いながら、
チームが勝てるように、粘り強く投げることを心掛けていました」と手応えを口にした背番号17。
村田真ヘッドコーチも「次も放れるめどは立った」と及第点を与えていた。

2016年5月26日 スポーツ報知 ネット配信

巨人・大竹寛、6回3失点で初黒星
巨人・大竹寛投手が今季初登板初先発したが、6回3失点で初黒星を喫した。一、二回にそれぞれソロを浴びて2失点。
六回には3つの四球と犠飛を打たれ、無安打で決勝点を献上した。

高橋監督は「よく投げた方じゃないですか」と評価したが、
大竹寛は「(六回は)自分が一番やりたくないピッチング」と悔しさを隠せなかった。

2016年5月26日 デイリースポーツ ネット配信
大竹寛 22期 現:巨人

公示
5月26日
1軍出場選手登録
大竹寛 22期 現:巨人

予告先発
5月26日
マツダスタジアム 18:00
G大竹寛xC九里亜蓮
大竹寛 22期 現:巨人
巨人・大竹寛、今季初の1軍合流 26日対広島第3戦に先発予定
巨人・大竹寛が24日、今季初めて1軍に合流した。春季キャンプ中に左太もも裏の肉離れを発症して出遅れていた。
26日の対広島第3戦に先発予定で「結果を残すことだけを考えて投げたい。
(古巣相手に)場所がどこだろうが、相手がどこだろうが関係ない」と意欲。
25日に先発する田口はダッシュで汗を流し、「いつも通りに臨みたいと思う」と意気込んだ。

2016年5月25日 サンケイスポーツ掲載
日本ハム新球場、8年後完成目指し球団が建設検討
プロ野球の日本ハムが、新球場の建設を本格検討していることが23日、明らかになった。
04年に本拠地を北海道に移転して20周年の節目となる24年前後の開業を目指しているとみられる。
候補地は現状の札幌市、さらには同市外もリストアップする可能性もある。
札幌市が所有する現在の札幌ドームでは契約上の問題もあり、今後のファンサービスの向上などに限界があると判断。
自前のボールパークを新設して保有し、魅力ある球団運営を狙う。

複数の関係者によれば、すでに日本ハムは新球場の建設について本格的な検討を始めている。
具体的な青写真を、少しずつ固めている段階に突入しているという。東京ドームから札幌ドームへ本拠地を移転して20周年の区切り、
24年前後の開業を目指して進めているとみられる。建設地は現状の札幌市、また市外も候補としているようだ。

悲願であり、苦渋の選択でもある。04年に東京から北海道へ移転。昨季まで12年間で、1度の日本一を含めて4度のリーグ優勝を果たした。
新庄剛志氏(44)や米レンジャーズ・ダルビッシュ有投手(29)らスター選手も輩出した。球団の人気は上昇し、
集客力もつけ地域密着に一定の成功を収めた。チームの価値、ブランド力は向上していたが、球場を根幹としたハード面は停滞していた。

札幌ドームは球団ではなく札幌市が所有し、第3セクターの「株式会社 札幌ドーム」が運営と管理をしている。
J2札幌も本拠とするサッカーとの共用施設でもある。選手のプレー、ファンの観戦環境に不備があっても素早く、
かつ柔軟性ある対応ができないケースが多かった。

また双方の取り決め上、集客が増えても球団の収益に大きく反映されない事情もある。
球場内の売店を選定する権利と、その収入。広告収入なども、札幌ドーム側が大半を得る構造になっている。
また年間で約13億円という高額の球場使用料等を支払っていた。これらを総合的に検討し、新球場建設の財源確保のメドが立ち、
自前の球場建設へと動きだしたようだ。

球団側は本来は安定、または上昇していく収益をファンへ還元したい意向を持っている。
例えばチケットの値下げなどを画策しても、経営上の問題から限界があった。
また、北海道を拠点とするチームらしい、特色あふれる施設を提供したいとの思いもあった。
すべてを満たすには「借り物」の球場ではこれ以上は厳しく、球場を保有すべきとの結論に至ったようだ。
新球場の骨格は収容人数は3万人程度の規模で屋根が開閉式のドーム球場で、天然芝とみられる。夢のボールパーク作りへ、ついに歩み出す。

<新球場の展望>
どんな球場になっていくか。現状で明らかになっていないが、「北海道」を前面に押し出す形になると考えられる。
歴代の球団社長たちは「せっかく北海道という魅力があるエリアにある。それを、観戦環境にも反映させたい」と願っていた。
札幌移転から13年目。地元に根付き、多くのファンが誇れる球団にふさわしい、独自性、地域性があふれるボールパークになるだろう。

これは想像になるが、例えば飲食の売店、付帯設備。スープカレーや回転ずし、ラーメンなど有名店を招き、ご当地グルメを提供する。
軽食はポップコーンではなく、毛ガニやトウモロコシなど。場内の水槽にサケが回遊していたり、客席のイスがヒグマの手であったり…。
周辺には本物の野生動物が生息し、ジャガイモ畑など自然もあふれる。球場が北海道の特長を凝縮する-。
野球と地域の共生と共存。そんなスポットになることを願う。

自前スタジアムの強み。国内に例がないような斬新で、奇想天外な球場になると予想する。
日本ハムが今後、目指していくのは「アジアNO・1」と言われるような先進的な球団運営と聞く。その基盤の1つが、新球場。
ファンのリクエスト、ニーズをくむ。既存の球場の概念にない、施設が生み出されるだろう。誕生する日が楽しみだ。

2016年5月24日 日刊スポーツ掲載
大竹寛 22期 現:巨人
内海、田口、大竹「融合ローテ」で必勝
巨人がベテランと若手の「融合ローテ」で24日からの広島との首位攻防3連戦に挑む。
24、25日は中6日で34歳の内海哲也投手、20歳の田口麗斗投手を投入。
さらにローテの谷間となる26日には大竹寛投手(33)が今季初先発することが23日、分かった。

内海と田口はこの日、マツダスタジアムで高木とともにキャッチボールなどで、2時間調整。
登板2試合目での今季初勝利を目指す内海は、2年ぶりのマツダに
「久しぶりやな。好きな球場なので思いっきり投げたい」と闘志を燃やした。
田口は地元・広島では昨年から4戦勝ちなしだが、ブルペンに入って準備をした。

3戦目に抜てきされた大竹寛はこの日、広島に移動。24日に1軍へ合流する。
広島からFA移籍してきたベテランも、今季が3年契約の最終年。
宮崎キャンプ初日の2月1日に左太もも裏の肉離れを発症して出遅れたが、
古巣との大一番でチャンスが巡ってきた。2軍では8試合に先発し、3勝3敗、防御率2.53。
「調子は良くなってきている」と昇格を心待ちにしていた。ベテランと若手が刺激し合いながら、好調コイ打線を手玉に取る。

2016年5月24日 スポーツ報知掲載
イースタンリーグ
5月22日
豊田拓矢 25期 現:埼玉西武
対東京ヤクルト戦 3番手登板

SWALLOWS 19
LIONS
【S】○由規、竹下、中島、平井-星野、井野
【L】●国場、松本、豊田、岩尾、山口、福倉-藤沢
▼本塁打 森4号(L)

★豊田拓矢 投球結果
1/3イニング 打者7 被安打5 奪三振0 与四死球1
失点5 自責点5 防御率23.63
イースタンリーグ
5月19日
豊田拓矢 25期 現:埼玉西武
対東北楽天戦 4番手登板

LIONS
EAGLES 14
【L】●郭、玉村、本田、豊田、岩尾-中田、藤沢
【E】○リズ、美馬、森、武藤-足立、下妻

★豊田拓矢 投球結果
1イニング 打者11 被安打7 奪三振1 与四死球1
失点7 自責点3 防御率16.20
選手会 来季開幕の“後ろ倒し”要望
「WBCを優先」
日本野球機構(NPB)と日本プロ野球選手会の事務折衝が16日、
東京都内で行われ、選手会側が第4回WBCが開かれる来年の
レギュラーシーズン開幕日について、4月以降とすることを要望した。

選手会の森忠仁事務局長は「(NPB側から)3月31日が妥当では
ないかということを言われていましたが、選手全体の総意としてWBCを
優先しようと。WBCを心おきなく戦ってもらい、帰ってきてもシーズンに
向かっての調整(期間)をしっかり取ってもらいたい」と説明した。

13年の前回大会では、米国で3月19日(日本時間20日)に決勝が
行われ、プロ野球は同29日に開幕した。
選手会側としては4月の4日か7日開幕を念頭に起き、NPBと調整を進める。

2016年5月17日 スポーツニッポン掲載
イースタンリーグ
5月15日
豊田拓矢 25期 現:埼玉西武
対巨人戦 3番手登板

GIANTS 15
LIONS
【G】○田原啓、土田、乾、田中太-河野、加藤
【L】●野田、大石、豊田、岩尾、山口-中田、藤沢
▼本塁打 坂口1号(G)

★豊田拓矢 投球結果
0/3イニング 打者6 被安打3 奪三振0 与四死球3
失点6 自責点6 防御率13.50
イースタンリーグ
5月14日
大竹寛 22期 現:巨人
対埼玉西武戦 先発登板
今季3勝目

GIANTS
LIONS
【G】○大竹、矢貫、西村、田中太-鬼屋敷
【L】国場、山口、●南川、大石、岡本洋-中田
▼本塁打 鬼屋敷1号 橋本到2号(G)

★大竹寛 投球結果
8試合3勝3敗0S
6イニング 打者27 被安打6 奪三振7 与四死球3
失点0 自責点0 防御率2.53
イースタンリーグ
5月11日
豊田拓矢 25期 現:埼玉西武
対東京ヤクルト戦 3番手登板

10 11
LIONS 11
SWALLOWS
【L】本田、岡本篤、豊田、岡本洋、○南川、岩尾-星
【S】由規、児山、竹下、風張、●木谷、岩橋-山川、田中雅
▼本塁打 森2号(L)

★豊田拓矢 投球結果
1イニング 打者3 被安打1 奪三振0 与四死球0
失点0 自責点0 防御率0.00
12球団が東京五輪使用NO!プロ球界で足並み揃えヤクルト支える
プロ野球の実行委員会が9日、東京都内で開かれ、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会がヤクルトの本拠地である神宮球場の
約7カ月間の借用を求めている問題について、12球団で初めて協議した。球界の総意として借用期間の短縮を要望することで一致。
さらに、競技会場の候補となる横浜スタジアムやQVCマリンが長期間にわたり
使用できないことも想定し、20年の試合日程の編成に危機感を示した。

神宮借用問題で、12球団が一致団結だ。各代表者が出席して開かれたこの日の実行委員会で、
神宮問題が初めて協議された。
席上、ヤクルトを11球団で支えることが確認された。

「非常に長い間、神宮球場が使用できないかもしれない。ヤクルトを11球団で支えていく。
大がかりなオペレーション(動き)になるという意識を持っていかないと」

東京五輪が開催されるのは4年後の2020年。
日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は五輪イヤーのシーズン日程編成について今後、12球団で検討する方針を示した。

神宮問題をめぐり、五輪組織委はこれまで、球場を資材置き場やボランティアの待機用プレハブの設置などを理由に5-11月までの
約7カ月間の借用を求めている。これに対し、プロ野球側は今年4月19日、ヤクルトが神宮球場での
試合の多くが開催できなくなるとして、組織委の武藤事務総長に期間短縮を要望した。

その後、球場を管理する明治神宮外苑とヤクルト、東京六大学、東都大学両連盟、東京都高野連の4団体も受け入れられない意向を表明。
神宮球場はプロとアマを含め、年間400試合以上をこなす過密なスケジュールで運営しており、『7カ月案はNO』の立場を示した。

この日の実行委でも『7カ月案はNO』で一致したという。井原事務局長は「アマとも密接に連絡をとっていく。
プロ野球だけできればいい問題ではない」と語り、日本の野球界全体で取り組む課題であるとした。

実行委では今後、NPBとヤクルト、巨人、DeNA、西武、ロッテ、オリックスの6球団による
ワーキンググループ(作業部会)を中心に協議を進めることも決めた。

五輪問題は、神宮の話だけではなくなっている。今後の課題として、東京五輪で野球が種目復活した場合の
競技会場として候補になる横浜スタジアムやQVCマリンなどの使用期間も議論に挙がった。

競技会場となった球場では五輪の公式スポンサーでなければ通常の広告看板を外す必要に迫られ、減収が予想される。
また大会期間中の警備に伴い、期間前後も球場を使用できなくなるのではないかと、懸念の声が上がったという。

さらに、東京五輪開催中にプロ野球のペナントレースを中断するかどうか、慎重に検討することになった。
五輪組織委は近日中に明治神宮側と再協議する見込みだが、20年に向けてさまざまな問題が噴出。
五輪問題は単にヤクルトだけではなく、12球団全体に広がりつつある。

★各球団の反応
ヤクルト・新(あたらし)球団専務
「うちだけの問題ではない。12球団で協力してやらないといけない」

ロッテ・林球団本部長
「神宮は一時的に使えなくなる。野球が復活すれば、もう一つ(野球の競技会場の)球場がいる。
(組織委から)何かの進展がないと協議のしようがない」

楽天・安部井チーム統括本部長
「オリンピックに協力することが前提にある。日程などは今後話し合っていかないといけない」

神宮借用問題の経緯
★4月5日 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が同年5-11月に神宮球場の借用を要望していることが判明
★同11日 組織委が神宮球場に本拠を置くヤクルト、東京六大学野球連盟、都高野連に使用目的など事情を説明
★同19日 組織委の事情説明に対し、プロ野球側は理解を示しつつ、期間短縮を要望
★同26日 神宮球場を管理する明治神宮外苑、関連4団体の代表者が東京都内で組織委と初協議し、期間短縮を要望

2016年5月10日 サンケイスポーツ掲載
イースタンリーグ
5月8日
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム
対巨人戦 2番手登板

FIGHTERS
GIANTS
【F】吉田、須永、鍵谷、●屋宜-石川亮
【G】矢貫、矢島、乾、○土田-河野
▼本塁打 岡本7号(G)

★須永英輝 投球結果
2/3イニング 打者5 被安打2 奪三振0 与四死球1
失点2 自責点2 防御率2.30
イースタンリーグ
5月7日
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム
対巨人戦 5番手登板
今季1勝目

10 11
FIGHTERS
GIANTS
【F】立田、瀬川、石川直、鍵谷、○須永、屋宜-清水
【G】田原啓、香月、●土田-宇佐見、加藤
▼本塁打 清水1号 石川慎1号(F)

★須永英輝 投球結果
13試合1勝0敗2S
1イニング 打者4 被安打0 奪三振1 与四死球1
失点0 自責点0 防御率1.20
イースタンリーグ
5月6日
大竹寛 22期 現:巨人
対北海道日本ハム戦 先発登板

FIGHTERS
GIANTS
【F】○新垣、瀬川、屋宜、石川直-清水
【G】●大竹、乾-鬼屋敷
▼本塁打 大嶋4号(F)

★大竹寛 投球結果
7試合2勝3敗0S
8イニング 打者38 被安打12 奪三振3 与四死球3
失点2 自責点2 防御率2.90
イースタンリーグ
5月5日
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム
対東北楽天戦 2番手登板

EAGLES
FIGHTERS
【E】●小野、西宮、ソン、大塚、金-小関、足立
【F】○中村、須永、鍵谷-石川亮
▼本塁打 八百坂 1号(E)

★須永英輝 投球結果

2イニング 打者11 被安打3 奪三振1 与四死球2
失点0 自責点0 防御率1.29
イースタンリーグ
5月3日
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム
対東北楽天戦 4番手登板

EAGLES
FIGHTERS
【E】○リズ、大塚、古川、西宮、武藤-下妻
【F】●瀬川、屋宜、大塚、須永、石川直-石川亮、荒張
▼本塁打 横尾3号 高浜2号(F)

★須永英輝 投球結果
2イニング 打者7 被安打1 奪三振3 与四死球0
失点0 自責点0 防御率1.50
イースタンリーグ
4月30日
豊田拓矢 25期 現:埼玉西武
対北海道日本ハム戦 2番手登板

FIGHTERS
LIONS
【F】●立田、瀬川、武田久、鍵谷-石川亮
【L】○バンヘッケン、豊田、岡本篤、バスケス-星
▼本塁打 大滝1号(L)

★豊田拓矢 投球結果
1イニング 打者3 被安打1 奪三振0 与四死球0
失点0 自責点0 防御率0.00
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム
日本ハムに“帰ってきた”男…須永英輝、13年目の恩返し
★ 迷った末の日本ハム入団
長野久義、菅野智之、大谷翔平...。彼らの共通点がすぐに分かるという人は、よほどの野球マニアだろう。

彼らは、ドラフト前に意中の球団やメジャー挑戦の意思を固めながら、日本ハムから強行指名を受けた選手たちだ。

指名後に入団拒否を表明した選手もいれば、粘り強い交渉の末に入団する意思を固めた選手もいる。
代表的な長野、大谷、菅野は、それぞれの決めた道で結果を残している。

2003年のドラフト会議、この年も日本ハムは揺るがない信念のもと、一人の投手を指名した。
浦和学院の左腕・須永英輝である。

球団としては、将来性豊かな左腕を「チームの将来を背負う投手」と評価したうえで指名を決断。2位で交渉権を獲得した。
ところが、そこにはひとつ問題があった。須永本人が巨人入りを熱望していたことだ。

指名翌日、須永は日本ハムの挨拶を拒否。直後には、社会人野球を経て、意中の巨人入りをする決意を表明する。
しかし、結局迷ったのちに、一転して日本ハム入りを決断した。

★念願の巨人を経て、帰ってきた左腕
ルーキーイヤーの2004年には、ファームで6月途中までに6勝をマーク。
6月16日の一軍初先発では3回7失点とほろ苦いデビューも、二軍では最多の10勝を挙げ、翌年以降の活躍がおおいに期待された。

しかし、2005年からは不振に悩まされる。結局、デビューから2010年までの7年間で一軍での登板は24試合に留まり、
0勝3敗で2ホールドという成績。プロ初勝利を挙げられないまま、2010年のオフに紺田敏正と共に巨人に移籍した。

移籍後は、12年に左肘を手術。巨人での一軍登板は2014年の1度きりで、0回1/3を3失点でマウンドを降りる。
そして2015年の6月、須永はトレードで日本ハムに復帰することとなった。

プロ13年目を迎える今シーズン、須永はファームで奮闘を続ける。26日現在、主にリリーフとして9試合に登板。
0勝0敗2セーブ、防御率2.00という成績を残している。

左の中継ぎの柱である宮西尚生や石井裕也など、左のリリーフが故障や調整不足で出遅れた今シーズン。
須永にとってはチャンスといえるだろう。

帰ってきたファイターズで恩返しを…。左腕は静かに闘志を燃やす。

2016年4月28日 Baseballking 掲載
今成亮太 26期 現:阪神
ももクロ有安さんら富士見PR大使に 主演映画上映、舞台あいさつも
富士見市は、女性5人の人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のメンバー有安杏果さん(21)や、
お笑い芸人インパルスの板倉俊之さん(38)ら市にゆかりのある著名人6人を市のPR大使に委嘱することを決めた。
任期は2年。同市でPR大使を委嘱するのは初めて。

5月1日、富士見市鶴馬の市民文化会館で、委嘱式を開催する。

PR大使に委嘱されるのは、有安さんと板倉さんのほか、プロ野球阪神タイガースの今成亮太選手(28)と、
陸上自衛官でロンドン五輪女子レスリング金メダリストの小原日登美さん(36)、
モデルで2015年ミスユニバースジャパンファイナリストの下川原利紗さん(22)、
気象予報士で青森県の放送局で気象キャスターを務める千種ゆり子さん(28)。

有安さんと板倉さんはいずれも小学校時代に市内で過ごした。今成さんは同市生まれで高校卒業まで在住、
千種さんは小学校時代から14年まで市内に居住。下川原さんは97年、小原さんは11年からそれぞれ市内に居住している。

委嘱式は当日午後1時から開催。板倉さんと今成さん以外の4人は出席する。
委嘱式終了後、劇作家で市の文化芸術アドバイザーを務める平田オリザさんの原作で、
ももいろクローバーZ主演の映画「幕が上がる」を上映し、有安さんと平田さんが舞台あいさつする。

市は「大使には自分のフィールドで名刺を活用したり、SNSなどネットを通じて市のPRをするほか、
市のイベントに参加してもらう」と話している。

2016年4月28日 埼玉新聞掲載
イースタンリーグ
4月27日
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム
対東京ヤクルト戦 4番手登板

SWALLOWS
FIGHTERS
【S】●由規、田川、平井、中島-井野、田中雅
【F】○武田勝、武田久、大塚、須永、白村-清水、石川亮
▼本塁打 原泉1号(S)横尾2号(F)

★須永英輝 投球結果
1イニング 打者3 被安打0 奪三振1 与四死球0
失点0 自責点0 防御率1.80
イースタンリーグ
4月26日
大竹寛 22期 現:巨人
対千葉ロッテ戦 先発登板
今季2勝目

MARINES
GIANTS 14
【M】●川満、吉原、高野、宮崎-金沢、柿沼
【G】○大竹、乾、田中太、小山-河野、宇佐見
▼本塁打 岡本4号 重信1号(G)

★大竹寛 投球結果
6試合2勝2敗
6イニング 打者30 被安打9 奪三振2 与四死球2
失点5 自責点3 防御率3.06
今成亮太 26期 現:阪神
虎・今成、タッチアップアウト判定が
セーフに「積極的にいければと」
(セ・リーグ、広島2-6阪神、6回戦、3勝3敗、24日、マツダ)
今成が今季初の猛打賞だ。二回無死一塁で右翼線二塁打を放ち、
岡崎の中犠飛で本塁へ。一度はアウトの判定も、捕手・会沢が落球しており
セーフに。「(3安打に)良かったです。積極的にいければと思っていた。
(今後も)チャンスで1本出せるように準備をしていきたい」。
六回はバットを折られながら投前内野安打。八回無死一塁でも左前に運んだ。
開幕三塁のヘイグが2軍降格している中で奮闘している。

2016年4月25日 サンケイスポーツ掲載
イースタンリーグ
4月24日
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム
対東北楽天戦 4番手登板

FIGHTERS
EAGLES 12
【F】●吉田、屋宜、石川直、須永、田中豊-清水
【E】○川井、宮川-下妻
▼本塁打 姫野1号 横尾1号(F)

★須永英輝 投球結果
1イニング 打者3 被安打0 奪三振0 与四死球0
失点0 自責点0 防御率2.00
イースタンリーグ
4月20日
豊田拓矢 25期 現:埼玉西武
対千葉ロッテ戦 4番手登板

LIONS
MARINES
【L】藤原、中崎、宮田、豊田、バスケス、●川越-星
【M】チェン、高野、○金森-柿沼

★豊田拓矢 投球結果
1イニング 打者6 被安打2 奪三振1 与四死球0
失点0 自責点0 防御率0.00
イースタンリーグ
4月19日
大竹寛 22期 現:巨人
対東京ヤクルト戦 先発登板

10
GIANTS
SWALLOWS
【G】大竹寛、矢貫、公文、●メンドーサ-河野
【S】杉浦、竹下、平井、中島、徳山、○中沢-西田

★大竹寛 投球結果
6イニング 打者22 被安打5 奪三振4 与四死球1
失点0 自責点0 防御率2.73
今成亮太 26期 現:阪神
虎・今成、1009日ぶり捕手!矢野コーチ「落ち着いてやっていた」
試合終了を待たずして帰ろうとした虎党を、第3の捕手・今成が席に戻らせた。

「昨日(16日)もあと1人となってブルペンにいってました。捕る分にはすんなり捕れた。
ただチームがこういう風に負けて責任を感じています。しっかりと結果を出せるように頑張ります。
(サインは)全部自分で出しました」

1点を追う九回二死一塁。代打で打席に立ち、フルカウントからの8球目。フォークをたたきつけた。
一、三塁と好機を作った右前打に、金本監督は「今成も十分(捕手で)いけるし、
あそこは思い切って攻めないと」と続く岡崎への打席で即決。
捕手2人制の2人をベンチに下げる代打・福留起用で一時同点打を呼ぶと、直後の守備で扇の要に座らせた。

昨秋、今春とキャンプで万が一に備えて練習していた元捕手が、2013年7月13日のDeNA戦(甲子園)以来、
1009日ぶりにマスクをかぶった。高宮とサインを入念に確認し、九回は3人斬り。
延長十回にサヨナラ被弾も、矢野作戦兼バッテリーコーチは「よくやってくれた。キャッチングも落ち着いてやっていた」と、ねぎらった。

捕手2人制を支える男の存在感が、敗戦の中での収穫。今成がいるから金本阪神は迷わず勝負手を繰り出せる。

★データBOX
◎…今成が2013年7月13日のDeNA戦(甲子園)以来となる捕手での出場。
捕手としては阪神に移籍後、途中出場なども含めて通算40試合。日本ハム時代を含めると、11年間で通算56試合に出場している。

2016年4月18日 サンケイスポーツ掲載


阪神・今成「サインは全部自分」“すんなりいけた”1009日ぶり捕手
阪神・今成にとっては公式戦では13年7月13日のDeNA戦以来の捕手出場だった。

「サインは全部、自分で出しました。昨日も(捕手が)あと1人しかいない状況でブルペンにも入っていた。捕るのはすんなりいけた」。
先発の梅野が7回に代打を送られ、途中出場の岡崎も9回に代打交代。捕手経験を買われ、今春キャンプでも有事へ向けた練習を積んでいた。

首脳陣らとサインを確認してからマスクを携えてグラウンドへ。
9回は高宮をリードして3者凡退に抑えながら、10回は1死を取れないままサヨナラ敗戦。「責任を感じている」と唇をかんだ。
9回は2死一塁から代打登場した右前打で好機を拡大。福留の同点打を呼んだ。「次回はしっかり結果を出せるように」。
捕手としても代打としても存在感を示した一戦だった。

▼阪神・矢野作戦兼バッテリーコーチ(今成の捕手起用について)よくやってくれた。あそこは勝負にいくしかない場面。
キャッチングも落ち着いてやってくれていた。

2016年4月18日 スポーツニッポン掲載

スーパーサブ・今成、3年ぶりマスク
虎のスーパーサブが窮地に十分な働きで応えた。
梅野、岡崎の2人を使い切ったベンチは、九回裏から内野手登録の今成を3年ぶりに捕手で起用。
結果的に連敗脱出には失敗したが、誰も責める者はいなかった。

公式戦での捕手は13年7月13日・DeNA戦(甲子園)以来。キャンプ中は捕手練習に参加することはあったが、
オープン戦15試合でマスクをかぶる機会はなかった。高宮とは入念に打ち合わせしてからゲームに入った。

「キャッチャーがいない状態だったので」と覚悟はできていた。1点を追う九回表2死一塁、代打で登場した今成が右前打でつなぎ一、三塁。
途中出場していた岡崎の代打福留が同点打を放つと、裏の守りは第3の捕手の出番しかなかった。

今季は試合中にブルペンで捕手出場の準備をしていたこともあり、「捕る分にはすんなりいけました」と手応えを口にした。
サインは「全部自分が出しました」という。
矢野作戦兼バッテリーコーチは「よくやってくれた。キャッチングも落ち着いてやってくれた」と評価した。

延長十回、ビシエドに痛恨被弾。「チームとして、サヨナラ負けしたので責任を感じています」と話す今成の表情は険しかった。
「次は結果を出せるようにしたい」と前を向く背番号49。今後も捕手・今成がチームを救う。

2016年4月18日 デイリースポーツ掲載
今成亮太 26期 現:阪神
阪神今成が3年ぶりマスク ベンチ入り捕手使い切る
阪神今成亮太内野手(28)が13年7月13日DeNA戦以来、3年ぶりのマスクを被った。
1点追う9回に代打で途中出場すると右前打で2死一、三塁とチャンスを広げベンチ入り最後の捕手だった岡崎に打順が回った。
ここで金本監督は代打福留を選択。この時点で出場できる捕手登録の選手はいなくなった。

福留がタイムリーを放ち、同点に追いついて9回裏の守備が発生。
ここで現在は内野手登録の今成がプロテクターを着用し、緊急マスクの準備をした。

この回から、マウンドに上がった高宮と入念にサインを確認。
ブランクを感じさせないキャッチングでもり立て3者凡退に抑えた。

2016年4月17日 日刊スポーツ ネット配信
赤坂和幸 28期 現:中日
4月17日
1軍出場選手登録抹消
イースタンリーグ
4月16日
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム
対埼玉西武戦 2番手登板

10 11
LIONS
FIGHTERS
【L】高橋光、大石、中崎、南川、○川越、福倉-星
【F】新垣、須永、武田久、●白村-清水

★須永英輝 投球結果
2/3イニング 打者3 被安打0 奪三振0 与四死球1
失点0 自責点0 防御率2.25
イースタンリーグ
4月12日
大竹寛 22期 現:巨人
対千葉ロッテ戦 先発登板

GIANTS
MARINES
【G】●大竹寛、公文、田中太-河野、鬼屋敷
【M】○川満、東條、金森-柿沼
▼本塁打 青松1号(M)

★大竹寛 投球結果
4試合1勝2敗0S
6イニング 打者27 被安打9 奪三振2 与四死球1
失点5 自責点4 防御率3.54
今成亮太 26期 現:阪神
阪神・今成、2年半ぶり一塁にハッスル!今季初スタメンでタイムリー
(セ・リーグ、阪神7-8広島、3回戦、広島2勝1敗、10日、甲子園)
今成が約2年半ぶりに一塁手として出場しハッスルだ。欠場したゴメスに代わり「5番・一塁」で今季初スタメン。
三回二死一、二塁から初球を叩き、一時同点の中前打を放った。「ああいうところで(今季)初安打が出てよかった」と手を叩いた。
2013年10月5日の巨人戦(甲子園)以来の一塁守備だったが、2点リードの四回二死一塁では一、二塁間のライナーに飛びついて、
倒れ込みながら好捕。「そんなにいいプレーをしようとかじゃなくて、打ち取った当たりをしっかり捕ろうと思っていました」と振り返った。
1安打1打点だったが、九回無死一、二塁では右足に死球を受け激高するなど、勝利への執念を燃やした。

2016年4月11日 サンケイスポーツ掲載


阪神今成3回適時打 二塁走者鳥谷のスタートに感謝
阪神今成亮太内野手(28)が同点打を放った。1点差に迫った直後の3回2死一、二塁。
低めのボール球シュートをミートして、二遊間を破った。二塁走者鳥谷が抜群のスタートを切ってホーム生還。

「チャンスだったので初球から思い切っていこうと決めていました。シングルヒットでしたけど、
トリさんがいいスタートを切ってくれたので打点付きのヒットになりました」と先輩に感謝した。

2016年4月11日 日刊スポーツ掲載
赤坂和幸 28期 現:中日
4月10日
1軍出場選手登録
ファーム交流戦
4月9日
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム
対福岡ソフトバンク戦 4番手登板

FIGHTERS
HAWKS
【F】新垣、金平、●屋宜、須永-清水
【H】東浜、大隣、○寺原、柳瀬-細川
▼本塁打 塚田1号 カニザレス1号(H)

★須永英輝 投球結果
1イニング 打者3 被安打1 奪三振1 与四死球1
失点1 自責点1 防御率2.84
ウエスタンリーグ
4月8日
赤坂和幸 28期 現:中日
対阪神戦
今季1号本塁打

TIGERS
DRAGONS
【T】岩崎、○山本、小嶋、安藤、ドリス-清水
【D】雄太、阿知羅、●岡田、金子、三ツ間-木下
▼本塁打 赤坂1号2ラン(D) 上本1号(T)

★赤坂和幸 打席結果
4打数 1安打(本塁打) 打点2 打率0.188
イースタンリーグ
4月5日
巨人-北海道日本ハム戦
大竹寛 22期 現:巨人
先発登板
今季1勝目
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム
5番手登板


GIANTS 10
FIGHTERS
【G】○大竹、公文、田中太、宮國-相川、宇佐見
【F】●斎藤、乾、金平、石川直、須永、屋宜-清水、大嶋
▼本塁打 脇谷1号(G)
★大竹寛 投球結果
3試合1勝1敗0S
5イニング 打者19 被安打4 奪三振7 与四死球0 失点0 自責点0 防御率2.51


★須永英輝 投球結果
1イニング 打者3 被安打0 奪三振0 与四死球1 失点0 自責点0 防御率1.69
東京五輪期間に神宮球場使用中止要請…プロアマ200試合どこで?
2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会がプロ野球・ヤクルトスワローズの本拠地、明治神宮野球場の使用を
五輪開催期間を含む20年5月から9月の大会終了までの約5か月間にわたり使用を中止するよう球場側へ打診したことが4日、
複数の関係者への取材で分かった。5か月の中断期間では、東京六大学野球やヤクルト戦など200試合以上が行われる見通し。
要請を受け入れた場合、すべての試合を代替会場で行うことが余儀なくされ、野球関係者は困惑している。

複数の関係者によると、組織委側から神宮球場側に水面下で東京五輪・パラリンピックの開催に伴う
球場の使用中止要請があったのは3月下旬。
理由は「野球以外の用途で球場を使用したい」との説明だけだった。

神宮球場では、ヤクルトを代表に東京六大学、東都大学野球などの試合が開催されている。
1日にデーゲームでアマ、ナイターでプロの公式戦が開催されることも多く年間で470試合を実施。
高校野球も夏に東・西東京都大会が行われるなど稼働率は9割以上という野球場として日本一の使用頻度を持つ。

五輪は7月24日から8月9日。パラリンピックは8月25日から9月6日に行われる。
組織委が要請しているように開催2か月前の5月からパラリンピックが閉会する9月6日まで中断となれば、今季に照らし合わせると
プロ、アマ含め約200試合を別会場で行う必要が出てくる。ヤクルトだけでなく東京六大学連盟、東都大学連盟、東京都高野連など
複数の団体に大きな調整が必要になる。にも関わらず関係者によると、組織委側からの打診では、中止が必要な理由はおろか、
中止に伴う代替会場、補償額など具体的な交渉は、まったくないという。4年後とはいえ、中身のない突然の打診に関係者は
「代替案なき提案は受け入れがたい」と困惑している。

明治神宮外苑のスポーツ施設の再開発は、昨年4月に東京都や組織委などで合意していた。
覚書を地権者の明治神宮、日本スポーツ振興センター(JSC)、伊藤忠商事、三井不動産などと締結。
それによると、〈1〉20年大会までに秩父宮ラグビー場を取り壊し、駐車場として整備する
〈2〉神宮球場は五輪・パラリンピック期間中は現状のままとして使うという主に2点が軸となっていた。
さらに五輪後は、秩父宮の跡地に300億円規模の「新神宮球場」、神宮球場の跡地に「新秩父宮」を25年までに建設する計画だった。

ところが、都と神宮側の関係者によると、この案は、昨年4月の合意から交渉は遅々として進んでいなかったという。
自民党幹部は「神宮外苑など、五輪の施設整備や補償問題などが難航しているのは事実」と話した。
こうした状況での試合中止要請で再開発への合意も白紙になる恐れも出てきた。
それだけに関係者の間からは再開発案について「実現の可能性は低いだろう」との声も上がっている。

新国立競技場、エンブレムの白紙撤回など迷走を続ける東京五輪。
今後、組織委側と神宮球場側での話し合いが本格化されるが、新たな問題を抱えたことだけは事実だ。

◆明治神宮野球場 1926年10月22日に完成。隣接した現在の神宮第二球場は当時、相撲場だった。
2日後には、東京六大学野球で初めて使用(明大対法大)。34年にはベーブ・ルースを主将とする米国選抜チームも試合を行った。
太平洋戦争の空襲で大火災になったこともある。終戦後の45年11月、プロ野球初開催。61年には東映フライヤーズが使用し、
64年の東京五輪開催年に国鉄スワローズの本拠地。現在はヤクルトが本拠として使用し、花火大会なども行われている。

2016年4月5日 スポーツ報知掲載
赤坂和幸 28期 現:中日
3月31日
1軍出場選手登録抹消
イースタンリーグ
3月30日
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム
対千葉ロッテ戦 5番手登板

MARINES
FIGHTERS 11
【M】●唐川、田中靖、高野、吉原-寺嶋、金沢
【F】○新垣、上原、武田久、宮西、須永-清水
▼本塁打 宇佐美3号(F)

★須永英輝 投球結果
1イニング 打者4 被安打0 奪三振2 与四死球1
失点0 自責点0 防御率2.08
大竹寛 22期 現:巨人
大竹、復活への思い激白「“けがの功名”にする」
宮崎キャンプ初日の2月1日に左太もも裏の肉離れを発症し、
2軍で調整中の巨人・大竹寛投手(32)が28日、復活への思いを激白した。
今月15日に行われた3軍の日体大戦(日体大)で実戦復帰し、最速147キロを記録。
21日にはイースタン・リーグ、DeNA戦(横須賀)に先発した。
巨人移籍2年目の昨季、わずか3勝に終わった右腕は「すぐに結果を出せるように準備をしたい」
などと1軍復帰に懸ける熱い思いを明かした。

―移籍3年目を迎える今季へ、昨オフは危機感を胸に自主トレに臨んだ。昨季は先発ローテに定着できず3勝止まり。
今季が契約最終年とあって、再起を懸けてプロ入り後、初めて本格的な下半身のウェートトレーニングを行い肉体改造に着手した。

「体の強さを求めて、けがをしない体を作る意味でスクワットもかなり負荷をかけてやった。
自主トレ中は動きも良かったし、肩も例年より痛みが少なくて状態はすごくよかった」

―春季キャンプは2軍スタートながら、仕上がりは順調だった。
だが、キャンプ初日の2月1日、ブルペンで約40球を投げ込むなどの練習を終えると、
左太もも裏に違和感を覚え、軽度の肉離れと診断を受けた。

「最悪でしたね。自主トレでは追い込んでやってきた。しっかりとやってこられていただけに『なんで?』と思った」

―キャンプイン直後のまさかの故障。どのように気持ちを切り替えたのか。また、リハビリ中のテーマは。

「やってしまったものはしょうがない。体の状態を戻そうと考えていた。リハビリの間に(体の)機能を高めて、
『けがの功名』にできるようにしようとトレーナーさんとも話をしていた。(自主トレで鍛えた)股関節や体幹がより
少ない力でスムーズに動くように、体の一つ一つの動きを確認した」

―今月13日にリハビリ組から3軍に昇格すると、15日の日体大戦で実戦復帰。1回無安打無失点で、最速は147キロを記録した。

「この時期に147キロが出るというのは去年はなかったし、やってきた方向性は間違ってなかったということだと思う」

―21日のDeNA戦は3回1/3を5安打1失点。順調にイニング数を伸ばしている。

「(投球)に力強さは出てきていると思う。あとは細かいコントロールは実戦で投げていってつかんでいければいい」

―昨季、チーム最多の13勝のマイコラスや内海、杉内も2軍調整中。
開幕ローテ入りした田口や桜井はシーズンを通して投げ抜いた経験がないだけに、
過去に4度2ケタ勝利を記録した大竹に懸かる期待も大きい。

「とにかく一番はチームが勝つこと。もし、先発陣にほころびが出て必要となったときに、
自分がいいパフォーマンスをできるように準備をして、すぐに結果を出せるようにしたい」

2016年3月29日 スポーツ報知掲載
小川将俊 17期 現:中日コーチ
開幕たった3戦で…中日、異例の配置転換 バッテリーコーチ入れ替え
中日は28日、小川将俊2軍バッテリーコーチ(37)を1軍バッテリーコーチに、小山良男捕手コーチ(35)を
2軍バッテリーコーチに入れ替えることを発表した。

開幕3連戦を終えたばかりでの配置転換は異例。27日の阪神戦(京セラドーム)後に通達された。
谷繁監督は「3試合の結果は関係ない。組織の動きをよくするため」と説明。
1軍練習に合流した小川バッテリーコーチは「任されたところで自分のできることをしたい。
(若い捕手は)日々勉強だと思うのでサポートしたい」と語った。

2016年3月29日 スポーツニッポン掲載


中日開幕3戦で劇薬投入 バッテリーコーチ入れ替え
中日は28日、開幕3試合終了時という異例の早さでコーチの配置転換を発表した。
1軍にいた新任の小山良男捕手コーチ(35)が2軍担当のバッテリーコーチに。
今日29日から2軍の小川将俊バッテリーコーチ(37)が1軍担当になる。

西山球団代表は「より機能的に動いてもらうために配置転換しました」と説明した。
昨年限りで引退した名捕手・谷繁監督の後継育成は大きなテーマ。総合的に見て、早い段階での交代がベストと判断したようだ。

1勝2敗だった阪神との開幕3連戦の失点は2点、7点、5点。桂が2試合、杉山が1試合に先発し、武山が2試合で途中出場した。
だが球団関係者によると、開幕3試合の結果とは関係ないという。

初の1軍担当になる小川コーチは「任されたところで役割を果たしたい。誰がレギュラーというのはないので日々大事にしてほしい。
自分も一緒に勉強していく」と話した。

昨年から杉山と桂を軸に戦ってきたが、松井雅、武山や新人木下も含め、正捕手を1人に絞りきれないのが現状だ。
「投手中心の守り」を戦略の軸に置く谷繁中日が、早くも“劇薬”を投入した。

◆小川将俊(おがわ・まさとし)
1979年(昭54)1月18日、さいたま市生まれ。
浦和学院、東洋大、日本通運を経て03年ドラフト8巡目で中日入り。プロ通算で23試合に出場。
09年限りで引退、10年からブルペン捕手を務め昨季から2軍バッテリーコーチ。

2016年3月29日 日刊スポーツ掲載
小川将俊 17期 現:中日コーチ
小川バッテリーコーチが1軍へ配置転換
中日は28日、2軍担当の小川将俊バッテリーコーチ(37)を
1軍バッテリーコーチに、1軍担当の小山良男捕手コーチ(35)を
2軍バッテリーコーチにそれぞれ配置転換したと発表した。

2016年3月28日 スポーツ報知 ネット配信
イースタンリーグ
3月27日
大竹寛 22期 現:巨人
対東北楽天戦 先発登板

GIANTS
EAGLES
【G】●大竹、中川、田中太-宇佐見
【E】○レイ、金刃、入野-足立

★大竹寛 投球結果
2試合0勝1敗0S
6イニング 打者27 被安打7 奪三振2 与四死球1
失点4 自責点3 防御率3.86
コリジョンルール一部変更 警告2度で退場→3度に緩和
日本野球機構の井野修審判技術委員長兼野球規則委員(61)は24日、今季から適用されるコリジョン(衝突)ルールの
運用方針について、一部変更を発表した。同一捕手(野手を含む)が1試合で警告を2度受けたら退場としていたが、3度に緩和した。

コリジョンルールが適用されて判定が覆った場合、ブロックが故意かどうかにかかわらず、警告が出されることになっている。
今回、再検討の対象になっていたのは、捕手。井野規則委員によると、現場から「まだ慣れないので、もう少し緩やかにできないか」
との声が上がったこともあり、変更した。走者側は現行通り、同一走者が1試合2度の警告で退場となる。

12球団には、すでに23日の代表者会議で伝えられた。
これまで、1試合で2度の警告で退場というのは、セ・パ両リーグのアグリーメント(申し合わせ事項)に明記されていなかったが、
今回の変更を受けて明文化される。

2016年3月25日 スポーツ報知掲載
開幕1軍登録 浦和学院OB

阪神 今成亮太 26期 現:阪神
中日 赤坂和幸 28期 現:中日
イースタンリーグ
3月22日
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム
対巨人戦 4番手登板
今季2セーブ目

FIGHTERS
GIANTS
【F】○吉川、新垣、金平、S須永-清水
【G】●江柄子、香月、公文、田中太、矢貫-鬼屋敷、宇佐見

★須永英輝 投球結果
3試合0勝0敗2S
1イニング 打者3 被安打0 奪三振1 与四死球0
失点0 自責点0 防御率2.70
イースタンリーグ
3月21日
大竹寛 22期 現:巨人
対横浜戦 先発登板

GIANTS
DeNA
【G】大竹寛、○中川、長谷川、田中太、メンドーサ-加藤、宇佐見
【DB】田村、●山下峻、小林-亀井、嶺井
▼本塁打 北1号(G)

★大竹寛 投球結果
3 1/3イニング 打者17 被安打5 奪三振2 与四死球2
失点2 自責点1 防御率2.70
イースタンリーグ
3月17日
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム
対千葉ロッテ戦 5番手登板
今季1セーブ目

FIGHTERS
MARINES
【F】○浦野、武田久、宮西、乾、S須永-清水
【M】●イ・デウン、宮崎、高野、金森-柿沼

★須永英輝 投球結果
2試合0勝0敗1S
1 1/3イニング 打者7 被安打3 奪三振2 与四死球1
失点1 自責点1 防御率3.86
今成亮太 26期 現:阪神
阪神『捕手2人制』へ 矢野C「残り6試合をみてから決める」
阪神・矢野作戦兼バッテリーコーチが15日、捕手2人制でシーズンに臨む公算が大きくなったことを明かした。
「たぶん2人だろうね。3人目は(捕手経験のある)狩野、今成もいる」。空いた1枠を中継ぎ投手か控え野手に用意する。
捕手の1軍枠争いは岡崎がややリード。梅野や鶴岡、小宮山もアピールに必死。
矢野コーチは「オープン戦の残り6試合をみてから決める」と競争心をあおった。

2016年3月16日 サンケイスポーツ掲載


虎・メッセ&今成がPR!甲子園新メニュー17品で35種類
阪神甲子園球場は15日、2016年シーズンに販売する監督・選手コラボメニューの詳細を発表した。
今季の甲子園開幕戦となる4月8日の広島戦から、クライマックスシリーズ、日本シリーズ、
ファン感謝デーも含めたシーズン終了まで販売される。

複数の選手が共同でプロデュースするお弁当や春の期間限定メニューなど、17種類の新商品が加わり合計35種類。
指揮官も「金本監督の但馬牛御膳」(税込み1800円)など3品で“参戦”した。

例年、大好物のラーメンをプロデュースし、売り上げ1位となっているメッセンジャーは「メッセの鶏白湯ラーメン」
(並盛り850円、メッセ盛り1050円)をこの日も笑顔で試食。「健康志向(のラーメン)だね。醤油とか、
普通のものよりも違ったものを提供したかった。
昨年も売り上げ1位だったって? これだけおいしければそりゃ当然だよ!」と語った。

そろって試食会に登場した今成は「今成のなりきり弁当」(1300円)を新たに開発。モノマネ上手な男らしく
「おいしいです。(具材は)みんなのいいところをパクりました。僕らしくていいんじゃないですか」と笑顔でPRした。

2016年3月16日 サンケイスポーツ掲載
プロ・大学交流戦

3月15日
大竹寛 22期 現:巨人
対日体大戦 3番手登板

GIANTS
日体大
【日】松本、東妻、西沢
【巨】田原啓、大竹秀、大竹寛、高橋慎、篠原

※個人成績未発表
大竹寛 22期 現:巨人
大竹、実戦復帰!5月上旬にも1軍へ
巨人・大竹寛投手(32)が15日の3軍―日体大戦(日体大)で実戦復帰することが14日、分かった。
大竹寛は宮崎キャンプ初日の2月1日に左太ももの軽度の肉離れを負い、これまでリハビリ組で調整。
今年初の実戦登板へ「とにかく内容よりも結果を求めて頑張って行きたい」と意気込んだ。

経験に乏しい先発陣を救う。昨年チーム最多13勝を挙げたマイコラスが右肩痛のため米国に一時帰国し開幕アウト。
ローテ入りが決まった田口や桜井はシーズンを通して投げたことがなく、今季の活躍は未知数だ。
そんな先発ローテに過去4度2ケタ勝利をマークしたベテランが加われば心強い。

今季に懸ける思いも人一倍だ。巨人にFA移籍してから2年間は9、3勝と力を発揮し切れず。
3年契約の最終年で「なんとか1軍の戦力になりたい」と特別な思いを抱く。キャンプで出遅れたとは言え、他の投手が2月中旬の
実戦初登板から1か月半で開幕を迎えるというペースを当てはめれば、順調なら5月上旬には1軍の戦列に戻れる計算が立つ。
この日も休日返上でG球場で汗を流した。
「まだまだ3軍に昇格したばかりなので」と控えめだったが、救世主となるべく、右腕を振っていく。

2016年3月15日 スポーツ報知掲載
イースタンリーグ
3月12日
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム
対埼玉西武戦 5番手登板

10
LIONS
FIGHTERS
【F】中村、石井、田中豊、屋宜、須永、●瀬川-石川亮
【L】バンヘッケン、郭、○藤原-炭谷、中田

★須永英輝 投球結果
1イニング 打者4 被安打0 奪三振2 与四死球1
失点0 自責点0 防御率0.00
春季教育リーグ
3月6日
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム
対埼玉西武戦 4番手登板

LIONS
FIGHTERS
【L】佐藤、國場-星
【F】上沢、浦野、武田久、須永、石井、石川直、吉田-石川亮、米野
大竹寛 22期 現:巨人
片岡、村田、大竹…苦境に立たされる巨人の“FA組”
片岡治大、村田修一、大竹寛…。FAで巨人に入団した選手たちが、苦境に立たされている。

13年オフに西武から移籍してきた片岡は、長年固定することができなかった二塁のレギュラーとしての期待を受けて入団した。
1年目の14年は、打率.252と苦しんだものの、チーム最多となる24盗塁をマーク。
2年目は36犠打を記録したが、打率は.244と再び低迷。
FAで入団してから小技や走塁で存在感を見せたものの、打撃では結果を残すことができていない。

今季からは、ロッテ時代の昨季、打率.255ながら16本塁打、73打点を記録し、二塁でゴールデングラブ賞を受賞したクルーズが加入。
練習試合やオープン戦では、クルーズが先発で起用されており、片岡はベンチスタートが続いている。
クルーズは二塁だけでなく、三塁や遊撃も守ることができるが、現時点では二塁で起用されることが濃厚。
巨人3年目の片岡は正念場を迎えている。

12年に巨人入りした村田も、厳しい立ち場だ。移籍1年目から3年連続で140試合以上に出場し、チームの中心選手として活躍。
一転して昨季は、打撃不振や故障に悩まされ、移籍後ワーストの成績に終わった。

今季は、2年目の岡本和真と三塁のレギュラーポジションを争う。
実戦が始まったばかりということもあり、高橋由伸新監督は、岡本を積極的に起用している。
岡本にレギュラーを奪われたくない村田も、途中出場した2月27日のヤクルト戦で、
左中間を破るタイムリー二塁打、28日も安打を記録した。
少ないチャンスで、結果を残しアピールする村田は、シーズンの開幕を三塁のスタメンで迎えることができるだろうか。

片岡とともに13年オフ、FAで広島から巨人に加入した大竹寛も本来の力を発揮できずにいる。
先発ローテーションの一員として活躍が期待された大竹は、1年目こそ9勝をマークしたが、2年目の昨季はわずか3勝止まり。

復活を期す今季は、左太もも裏の肉離れにより、キャンプはリハビリ組でのスタートと、出遅れた。
ただ、巨人の先発枠は菅野智之を除くと、横一線という状況で、チャンスはある。まずはケガを治し、一軍で投げられる状態に戻したい。

その他にもスタメンマスクを目指す相川亮二、故障によりシーズン後半から復帰を目指す杉内俊哉などもいる。
厳しい立場に置かれているFA組。この状況を打破し、結果を残すことができるだろうか。

2016年3月1日 ベースボールキング ネット配信
赤坂和幸 28期 現:中日
赤坂 1軍合流
【中日】2月25日から赤坂和幸選手が北谷組に合流し、福田永将選手が読谷組に合流すると発表がありました。

ニッポン放送Twitterより転載
今成亮太 26期 現:阪神
“虎男”今成 三塁バトル弾!苦手の左投手から
宜野座の風も味方につけた阪神・今成の打球がぐんぐん伸びる。苦手の左投手から、あっと驚く逆方向への一発。
元気者らしく全力でダイヤモンドを駆け抜けると、ベンチ前でガッツポーズを決めた。

「真っすぐ。風で行ったと思うけど、しっかり振り抜けたという感覚はありました」

藤浪がまさかの6失点で一方的な展開になっていた4回。先頭で打席に立つと、塩見の2球目の141キロを左翼席に運んだ。
16日の同じ楽天との練習試合に続き、3番で起用した金本監督の期待に応えるソロアーチ。
三塁の定位置を争う新助っ人・ヘイグが左脇腹痛で別メニュー調整の中、バットでアピールした。

左投手から打ったのが大きい。昨年は右投手に234打数69安打、打率・295に対し、左投手には35打数7安打、打率・200。
対右腕の代打要員ならともかく、レギュラーを奪うには相性の悪さを払しょくしなければならない。

「前の打席は見逃し三振してしまったけど、同じ左の別の投手に代わっても早いカウントからいけたのは良かった」

厳しく明るくという方針を打ち出している金本タイガースの「明るく」の部分のキーマンとなる一人。
グアム自主トレを一緒に行ったソフトバンクの「熱男(あつお)」こと松田に「虎男(とらお)」と命名された。
今季は「虎男パフォーマンス」も予告しているが、この日のベンチ前で繰り出したポーズは
「それじゃない。元気を出しただけ」とニヤリ。今キャンプでも声でプレーでチームを盛り上げている。

2016年2月21日 スポーツニッポン掲載


虎男ポーズ飛び出した!?今成、浜風打法で技あり1号
阪神春季キャンプ練習試合(20日、楽天6-2阪神、沖縄・宜野座)三塁は譲らん!! 
「3番・三塁」で先発した今成が楽天2番手・塩見の141キロ真っすぐを右翼から左翼に流れる南国の強い風に乗せて左越えに運んだ。
白球は今キャンプ初めて虎党に開放された宜野座球場の左翼席で弾むと、トランペットが高らかに、勇ましく鳴り響いた。

「いくとは思わなかったけど、しっかり振り抜けました」

0-6の四回の先頭打者。1ボールからの2球目をたたいた。掛布(現2軍監督)が現役時代得意とした浜風打法をほうふつさせる技ありの一発。
ミスタータイガースの定位置、ホットコーナー死守を猛アピールだ。

 ホームインの際、右手を力強く天に突き上げるパフォーマンスも飛び出した。ベンチでハイタッチを終えると、右手を突き出した。
1月のグアム自主合同トレで、ソフトバンクの熱男こと、松田から「虎男になれ」とエールを受けていた。虎男1号のパフォーマンスなのか?

「違いますよ。元気を出しただけです」

笑って、否定。新たなパフォーマンスは考案中ということだが、この一発でライバルより数歩も前に出た。
三塁を争う新助っ人のヘイグは、左脇腹の張りで現在別メニュー。今成は実戦13打数4安打。
打率・308、1本塁打、打点4とリードしているが、気の緩みはない。

「ヘイグはヘイグ、僕は僕なんで、そういうことに左右されず、やるべきことをやるだけ」

虎党を元気づかせる28歳が、金本虎の三塁を手中に収める。

★守備で反省…
貴重な一発を放った今成だが、守備を反省した。
二回一死一塁の守りで、哲朗の遊撃寄りのゴロに前進したが、足が合わず、トンネルとなり、捕球した北條が悪送球して一、三塁のピンチに。
このイニング守備陣が足を引っ張り、藤浪の6失点につながった。グラブさばきは一級品だが「守備は守備なんで」と話していた。

2016年2月21日 サンケイスポーツ掲載


今成出た! まだ“虎男”じゃないん弾
「練習試合、阪神2-6楽天」(20日、宜野座)
阪神・今成亮太内野手(28)が左翼へのソロ弾を放った。
「3番・三塁」でスタメン出場した中で、首脳陣へのアピールとなる一発となった。
三塁を争うマット・ヘイグ内野手(30)=前ブルージェイズ=が別メニュー調整中ということもあり、
今後もレギュラーを目指して結果を求めていく。

沈みがちな宜野座のスタンドに、ようやくの歓声が巻き起こる。6点を追った展開の中、今成が意地の一発を放った。
激化するポジション争いに挑んでいる中、自身の「今季1号」は大きなアピールとなった。

「風に乗ったのかなと思いますけど、しっかり振り抜けたと思います。いくとは思わなかったですけど」

四回だ。先頭から打席に立ち、1ボールからの塩見の141キロ直球を力強く振り抜いた。
高々と舞い上がった打球は、強風にも乗って左翼席に飛び込むソロ弾に。「前の打席で見逃しだったので」。
1打席目の見逃し三振の借りを返すような一発。勢いよくダイヤモンドを駆け抜けると、ベンチ前で力強くガッツポーズを作った。

「あれは(新パフォーマンスとは)違いますよ」と今成。
オフのグアムでの自主トレでは、ソフトバンク・松田から「虎男」と呼ばれていた。その流れから、松田の「熱男」のようなパフォーマンスに
前向きな姿勢も見せていたが、この日の喜びは新パフォーマンスとは別物。それでも結果を残した一打は納得のいくものとなった。

この日は三塁でスタメン。
ポジションを争うことになる新加入のヘイグは、別メニュー調整で出遅れている状況だけに、今は絶好のアピールのチャンスとなっている。

「ヘイグはヘイグですし、人に左右されずに自分のことをしっかりとやりたい」。
自身のやるべきことを見失うことなく、どん欲に結果を求めていく。

2016年2月21日 デイリースポーツ掲載
今成亮太 26期 現:阪神
阪神・今成 実戦初アーチでガッツポーズ!定位置へ猛アピール
阪神の今成が、楽天との練習試合で猛アピールの一発を放った。
4回に先頭打者として打席に入ると、カウント1ボールから塩見の139キロ直球を逆方向の左翼へ。
打球はそのままスタンドに飛び込み、今春の実戦初アーチとなった。

今年で11年目。新井らと三塁の定位置を争う29歳は、ベンチ前で金本監督に笑顔で出迎えられた。
ナインとのハイタッチを終えると、スタンドに向かって右手でガッツポーズ。まさに気合の一発だった。

2016年2月20日 スポーツニッポン ネット配信


阪神今成が1発、楽天塩見の外角直球を左翼席へ
<練習試合:阪神-楽天>◇20日◇沖縄・宜野座
阪神今成亮太内野手(28)がアーチを掛けた。

楽天との練習試合に3番三塁で出場。先頭で迎えた4回に、楽天塩見の外角直球を左翼芝生席まで運んだ。

2016年2月20日 日刊スポーツ ネット配信
大竹寛 22期 現:巨人
巨人大竹リハビリ順調、3日連続ブルペンも慎重
左太もも裏の肉離れでリハビリ組の巨人大竹寛投手(32)が18日、3日連続でブルペン入りした。

宮崎キャンプ第4クール3日目、立ち投げで直球、カーブを40球。「ボールもかなり良くなってきている。
体重が(左足に)乗っている感じがありました」と順調をアピールした。

2軍への合流も近いが「上がりたい気持ちはあるけど、また(肉離れを)やっては意味がないので」と慎重だった。

2016年2月18日 日刊スポーツ ネット配信


左太もも裏の肉離れの大竹、ブルペン入り「気持ちはすぐにでも」
左太もも裏の肉離れで「リハビリ組」で調整中の巨人の大竹寛投手(32)が18日、ブルペン入りした。

捕手を立たせた状態で直球、カーブなど40球を投げ込み、左足への体重の乗り方などを確認。
「気持ちはすぐにでも(全体練習に)上がりたいんですけどね」と話しつつも、慎重にリハビリを進めていく姿勢を示した。

今キャンプは2軍スタートだったが、1日にブルペン入りするなど練習を行った際に、左太もも裏に違和感を覚えて肉離れと診断されていた。

2016年2月18日 スポーツ報知 ネット配信
大竹寛 22期 現:巨人
リハビリ組の巨人大竹2度目ブルペン「段階踏んで」
左太もも裏の肉離れでリハビリ組の巨人大竹寛投手(32)が16日、2度目のブルペン入りした。

前回に続き、立ち投げで35球。患部は順調に回復しており、ランニングの強度も上げている。
「段階を踏んで上げています。捕手に座ってもらうのはトレーナーと相談して決めます」と話した。

2016年2月16日 日刊スポーツ ネット配信
大竹寛 22期 現:巨人
リタイア1号の大竹、ブルペンで1軍首脳陣に回復アピール
左太もも裏肉離れからの復帰を目指す巨人・大竹寛投手(32)が14日、ブルペンに入って1軍首脳陣に回復をアピールした。

普段、1軍はメインのサンマリンスタジアム宮崎でアップを行うが、この日は1軍投手陣が木の花ドームスタート。
偶然にもリハビリ組と練習場所が同じになり、尾花、豊田両1軍投手コーチがいる中で捕手が立ったまま約30球を投じた。

今キャンプ2軍スタートだった大竹寛は、1日の初日の練習中に患部を負傷した。
2日に宮崎市内の病院で検査を受けて「軽度の肉離れ」と診断され、3日からリハビリ組に合流。「リタイア1号」となったが、
幸い症状は軽く、この日はランニングでも軽快な動きを披露した。

2016年2月14日 スポーツ報知 ネット配信


巨人大竹寛「強く投げられた」肉離れ以来初投球
左太もも裏の肉離れでリハビリ組の巨人大竹寛投手(32)が14日、ブルペン入りした。

宮崎キャンプ第3クール最終日、立ち投げで35球。ダッシュも行った。
「強く投げられたと思う。順調です。患部に痛みも出ることなく、ランニングもできた」と話した。

2016年2月14日 日刊スポーツ ネット配信
赤坂和幸 28期 現:中日
【中日好き】赤坂和幸、読谷からの再挑戦
キャンプイン早々、バッティングピッチャーを務める鈴木翔太からデッドボールを受け、脇腹を打撲してしまったのは赤坂和幸だ。
しかし、赤坂は笑いとばした。

「すぐに病院に行きましたが、あと5cmずれていたら骨折だったと言われました。僕、今年も運がありますよ!
翔太も可哀そうになるくらい謝っていましたが、ぶつけたくて投げたわけじゃないですから」。

去年のプロ初ヒット、その後の活躍もファンの皆さんの記憶に新しい。苦労人の活躍を誰もが喜んだ。
しかし、今年は読谷での2軍スタート。率直に本人はどう感じているのか。

「去年は去年、リセットして沖縄に入っていますから。それに僕はまだ何も残していない。1軍スタートレベルではないと判断されても仕方ない。
もちろん、北谷を目指して頑張ってやります」。
過去は過去、引きずらない。前を向く力強さも、いばらの道を歩いてきた赤坂らしい答えだった。

このキャンプ、赤坂は打撃の進化に取り組んでいる。「小笠原(2軍)監督は、ピンポイントでこうしろとは絶対に言いません。
常に自分で考える事を大事にしている気がします。そこに導く為のアドバイスはして頂けます」。

どんな打撃を目指していくのか。赤坂は今の考えをこう説明してくれた。
「小笠原監督には、小技ができて器用なバッティングは持ち味だが、時にはしっかり
テイクバックを取って大きく強く振る事も大事、と言われました。
自分もそれは感じています。今はトップをしっかりとる。そこからしっかり振りだすって事をやっています」。

道具も変えた。引退した和田一浩さんにバットを1本頂き、同じ形で発注した。
「長打もあり、小技もできる和田さんのスタイルはお手本です。でも、打ち方を真似することはできません。
和田さんも、あの打撃は自分で作り上げた物。真似をしても上手くいかないです」。

和田モデルのバットはどんな感触なのか。「自分が使っていたバットより、グリップが細くて、重心が先にある。
はっきり言って、扱うのは難しいです。物干し竿を振っているみたい。どこで、どう振るのが正しいのか、まだ掴めない。
キャンプから1週間で4本折っちゃいましたね」。 

「ただ、しっかりとしたスイングで捕えれば、今までにない感触で思った以上に打球が飛んでいきます。
合わなければバットを変えますが、このバットに何かヒントが眠っている気もして」。

「1軍に行くには結果を出さないと行けません。今、読谷でやっている外野手の中で1番にならないと。
1軍に上げるのは誰かと聞かれたら、2軍スタッフの皆さん全員が“赤坂”と言ってもらえる物を見せて行こうと思ってやっています」。

越える壁が高いほど赤坂のハートには火がつく。プロでやっていく以上、この先も平坦な道のりはないだろう。
次なる苦難が訪れようとも、赤坂は再び笑いとばして前を向く。

2016年2月10日 J SPORTS Text by 森 貴俊 
今成亮太 26期 現:阪神
阪神、4・26伝統の一戦で限定ユニホーム
阪神はキャンプ休日の10日「伝統の一戦~THE CLASSIC SERIES~」と銘打った4月26~28日の巨人戦(甲子園)で
着用するユニホームを発表した。1975~78年に使用していた「輝流ラインユニホーム」のデザインをリメークした。

試着した上本は「斬新なデザイン。偉大な先輩が築いてこられた歴史があるので、プライドを持って戦いたい」と話し、
今成は「リーグで勝つには巨人を倒さないといけない」と意気込んだ。

2016年2月10日 サンケイスポーツ ネット配信

※ユニホームの画像はブログに掲載しています
今成亮太 26期 現:阪神
川藤OB会長ご指名!今成、目の前でモノマネ挨拶「今年は寒い!」
阪神春季キャンプ(9日、沖縄・宜野座村)阪神のOB会が9日、宜野座を訪れ、恒例の陣中見舞いを行ったが、
川藤幸三OB会長(65)と今成亮太内野手(28)の機転で大爆笑のセレモニーとなった。

全体練習開始前にメーン球場で川藤会長があいさつ…と思いきや、川藤会長が突然、今成を呼び出し、
「ワシの代わりに今成がやります」とムチャぶり。今成は「今年は寒い!」などと見事なモノマネを披露した。

川藤会長は「ワシのモノマネをしょっちゅうやっとるからな。堅苦しいあいさつなんか練習前にしてどないするんじゃ。
ああやったらほぐれるやろ」とニンマリ。
春季キャンプについては「何もいうことはない。明るさと元気をキーワードに1年間頑張ってほしい」と激励した。

2016年2月10日 サンケイスポーツ掲載
今成亮太 26期 現:阪神
今成捕手いける!盗塁阻止100% 矢野コーチ「ベンチも助かる」
腕はさび付いていなかった。今キャンプで初めて捕手の練習メニューに組み込まれた阪神・今成が、持ち前の器用さをアピールした。
見せ場は野手の盗塁をメーンとした練習で訪れた。守備側の捕手を務め、一塁から二盗を狙った陽川を1回、江越を2回、
スタートを切った3回とも素早い動きと正確な送球でタッチアウトに仕留めた。

「これからもっとしっかり準備していきたい。いろんなポジションができるのは面白みがあるし、
いろんな角度から野球を見ることができてプラスになると思う」

ブルペンでは秋山の球を19球受けた。なかなかミットのシンで捕ることができず、こちらは「ブルペンは久々だった。
(これから)迷惑掛けないようにやっていきたい」と反省したが、矢野作戦兼バッテリーコーチは現状の“捕手・今成”に及第点を与えた。

「大丈夫そうだなと思った。まだはっきりとは決めてないけど、また練習に入ってもらって
キャンプ中に実戦の中でやるというのも十分あり得る」

今成はプロ入りしてから55試合に捕手として出場。阪神移籍後は39試合でマスクをかぶっている。
13年に3試合出場して以降は遠ざかっているが、ブランクを感じさせない動きだった。

本人が狙うのはあくまでもヘイグ、新井らと争う三塁のレギュラー。
それでも“第3の捕手”としてメドが立てば、チームにとってシーズン中に捕手2人制で戦えるメリットがある。
矢野コーチも「競争なので、そういうことは十分考えられる。打つことを考えたら、途中からというのもできる。
オプションとして、ベンチも助かるところが出てくる」と期待した。

金本監督も「スローイングは安定しているよね。今は万が一のためというのでやらせているけど、シーズン中も試合に出ない時には、
ちょろっと、月に1~2回だけでもファームでマスクかぶると、ちょっと安心でしょう」と練習の継続を示唆。
三塁、二塁、外野に捕手もこなせる虎の万能選手が確実に起用の幅を広げている。

≪14年まで捕手登録≫
今成は12年シーズン途中に日本ハムから移籍。
捕手登録は14年までで、公式戦でマスクをかぶれば13年7月13日のDeNA戦以来になる。
通算守備成績は55試合(日16、神39)で守備機会192、失策1、捕逸0の守備率・995。
盗塁阻止は通算18度の企図のうち5度阻止して、阻止率・278。

2016年2月9日 スポーツニッポン掲載


“捕険”あるなり!虎・今成、捕手で二盗3度刺しパーフェクト
阪神春季キャンプ(8日、沖縄・宜野座村)阪神・今成亮太内野手(28)が、今キャンプで初めて捕手の練習を行った。
実戦的な盗塁練習で3度の二盗をすべて阻止するなど、約3カ月ぶりの捕手練習で存在感を示した。
基本は三塁手だが、第3捕手というオプションに視界良好。
矢野燿大作戦兼バッテリーコーチ(47)も、シーズン中の捕手2人制へ手応えを口にした。

万が一の場合だけではもったいない。捕手陣のお株を奪うハツラツぶりだった。
約3カ月ぶりの捕手練習で、今成が機敏な動き。矢のような送球で二盗を阻止した。

「去年の秋キャンプでも(捕手練習を)やりましたけど、しっかり準備していきたい。
投手に迷惑をかけないように。チャンスがあるなら、いろいろなポジションをやっていきたい」

今キャンプ2度目の盗塁練習でただ一人、阻止率10割をマークした。陽川を1度、江越を2度。
計3度の二盗を阻止。二塁への低くて強いスローイングに、金本監督は「安定しているよね」と笑顔を見せた。

捕手としてプロ入り。2012年に日本ハムから阪神に移籍したときも捕手登録だった。
高い打力を生かすために外野、内野に挑戦し、今季は三塁手が基本だ。
捕手練習は緊急時に備えてのものだったが、首脳陣は評価を“上方修正”した。

「全然、問題ない感じの動きだった。オプションとして今成がいてくれると、ベンチが助かる可能性が出てくる。
(捕手2人制は)十分に考えられる。キャンプ中にまた練習して、実戦でやらせる可能性もある」

矢野作戦兼バッテリーコーチは合格点を与え、捕手2人制への手応えを口にした。
代打で登場して、そのまま捕手に入れば1人を緊急時に置いておける。
負傷などで捕手2人を使い切ってしまった後、“3人目”で出すことも可能だ。

指揮官も練習の継続を明言。
「月に1、2回でもファームでマスクをかぶるとか」と、シーズン中もスタンバイさせる可能性に言及した。

今成にとっては出場機会を増やす好機。「どこでも野球ができるだけで幸せ」と前向き。“兼任捕手”が、金本阪神の新たな武器となる。

★細かい動き確認
午前中のシートノック後に行われた投内連係では、通常のプレーに加えて投手のけん制球、ピックオフのサインプレーなど、
細かい動きを何度も確認した。時間にして約45分。前日7日のシート打撃でも一死一、三塁での重盗を繰り返すなど、
「準備をね」と話す金本監督のイズムが、練習に垣間見えている。

データBOX
◎…今成は過去、捕手での出場は通算55試合。今季公式戦で出場すれば、2013年7月13日のDeNA戦(甲子園)以来。
先発マスクは12年9月25日のヤクルト戦(神宮)以来となる。12年は捕手では自身最多の36試合に出場している

2016年2月9日 サンケイスポーツ掲載
今成亮太 26期 現:阪神
今成が捕手練習開始、金本監督「今成のバッティングは捨てがたい」
阪神の今成亮太内野手(28)が8日、沖縄・宜野座キャンプで捕手練習を開始した。
2013年から外野手、15年から内野手登録になっているが、プロ入団時は捕手。今キャンプでは新外国人のヘイグらと三塁のポジションを
争っているが、「今成のバッティングは捨てがたい」と金本監督も評価する打力を生かすため、首脳陣は位置つでも多くのポジションを
守れるように練習させる方針。シートノックでは積極的に声を出して盛り上げ、ブルペンでは秋山のボールを受けていた。

2016年2月8日 スポーツ報知 ネット配信
今成亮太 26期 現:阪神
三塁争いも激化 今成
三塁手争いも激しさを増している。今成が実戦形式のシート打撃で右翼超えの三塁打を放った。
「昨日(6日)ライトオーバーできなくて悔しかったんで。常に貪欲な気持ちでやっていきたいと思っています」。
新井、新助っ人ヘイグとの三塁レギュラー争いは激化する。

2016年2月8日 日刊スポーツ掲載


三塁バトル過熱!阪神・今成、金本監督から“称賛”塁打
阪神春季キャンプ(7日、沖縄・宜野座村)宜野座に詰めかけた8000人のファンから最も大きな拍手を受けたのは今成だった。

「きのうは(右飛で)ライトオーバーができなかったので悔しかったが、きょうはできました」

2日続けて行われた一死一、三塁を想定した実戦練習。
鶴の速球をフルスイングすると打球は、前日6日は越えなかった右翼手の頭上を越えていった。
6日には三塁を争うは新井がチーム初アーチを放った。
ライバルに負けていられない。「どん欲な気持ちでアピールしていきたい」と力を込めた。

昨季93試合で、打率・283、1本塁打、16打点。
右肋(ろく)軟骨損傷や左太もも痛など、相次ぐ故障でレギュラーに定着できなかった。
年明けには松田(ソフトバンク)、糸井(オリックス)らとグアムで自主トレ。
「自分の体力のなさを痛感したし、すごくいい刺激になりました」。

昨秋のキャンプから捕手に再挑戦。宜野座キャンプでのシートノックでは二塁にも入ったが、目指すは三塁でのスタメン出場だ。

今成、新井の激しい競争に加え、三塁には新加入のヘイグがいる。
西岡、上本、大和の三つどもえ競争の二塁に負けない激しいバトルが演じられている。
金本監督は「ヘイグとダブルリョウタ(今成亮太、新井良太)。(新井)良太も、きのうはホームラン打ったりして。
迷うというか、今からだけど、今成の打撃は捨てがたいよね。良太のパワーも捨てがたいし…」とうれしい悩みを明かした。

今成は「僕はそんなに足は速くはないが、相手のスキをつく走塁もやっていきたい。打撃、守備でもアピールしていきたい」と
走攻守でアピールを誓った。本気になったムードメーカーが自分の居場所をつかみとる。

2016年2月8日 サンケイスポーツ掲載


西岡も上本も今成も快打!金本監督、二&三塁争い歓迎
阪神・金本知憲監督(47)が7日、アピール合戦を歓迎した。
ゴメス、鳥谷、福留の3人しかレギュラーを確約せず、野手の残りは競争させる方針。
「最後の最後まで(レギュラーを)どうしようかというくらい順調にいってほしい」と呼びかけた。

特に激しいのは二塁、三塁と外国人枠だ。この日のシート打撃で号砲を鳴らしたのは西岡。
鶴から強烈な右前打を放つと、二塁を争う上本も負けじと2安打。
三塁では6日のシート打撃で“チーム1号”を放った新井に対抗し、
今成が右中間三塁打を放った。「今成のバッティング、(新井)良太のパワーも捨てがたい」と指揮官。
「スピードとパワーは、はまったら面白い」と二神から右前打したペレスにも高評価を与えた。

一方で、正三塁手候補だったヘイグは、2日間のシート打撃で計4打数無安打。
昨年、3AでMVPを獲得したスラッガーは「今は結果を気にする時期じゃない」と強がるが、
実力はまだベールに包まれたまま。外国人枠は順当ならメッセンジャー、ゴメスと守護神候補のマテオは有力。
今成、ペレスが結果を残し続ければヘイグが2軍の可能性もある。金本阪神のサバイバルは激しさを増すばかりだ。

2016年2月8日 スポーツ報知掲載
今成亮太 26期 現:阪神
阪神・今成、シートノックで軽快二塁守備 捕手にもトライ予定
阪神春季キャンプ(4日、沖縄・宜野座村)今成がシートノックで今キャンプ初めて二塁に入り、軽快にこなした。
首脳陣からの指示にも「慣れてないのでやっておきたい。やれといわれたら(二塁でも)やるつもり」とどん欲な姿勢。
高代ヘッドコーチは「内野ならどこでもいけるようにという話はしている」と説明。
キャンプ中には日本ハム入団時の捕手にもトライする予定。

2016年2月5日 サンケイスポーツ掲載


今成、究極の“一人八役”二塁守備練習
「阪神春季キャンプ」(4日、宜野座)
一人8役や!阪神の今成亮太内野手(28)が4日、投内連係で二塁を守った。
今後は本職の三塁だけではなく、投手以外の全ポジションを守れるように練習する予定。
究極のユーティリティープレーヤーを目指していく。

2日にはゴメスのミットを借りて、投内連係で一塁に入っていた。
高代ヘッドコーチは「今成本人が納得しないで、(複数ポジションを)やらせることは避けたいので、本人には伝えてある。
(捕手として)ブルペンでも受けていくことがあるだろうし。準備が大切やから」。
遊撃や外野など、慣れないポジションも練習させていくプランを明かした。

今成は今キャンプに内野手用、外野手用、捕手のミットと、3つのグラブを持ち込んでいる。
異例の挑戦にも「言われたところでやるつもりです」と前向きだ。
まずは定位置を奪うことが目標だが、チームのためならば“八足のわらじ”を履くこともいとわない。

2016年2月5日 デイリースポーツ掲載
大竹寛 22期 現:巨人
防止マニュアル配布したのに…巨人・大竹 肉離れでリハビリ組調整
巨人の大竹寛投手(32)が2日、宮崎市内の病院で検査を受け「左太腿裏の軽度の肉離れ」と診断された。今後はリハビリ組で調整する。

大竹は2軍スタートとなったキャンプ初日の練習中に違和感を覚えたため、この日診察を受けた。
チームは1月29日に2、3軍、30日に1軍選手に対して、故障防止に関するミーティングを開催。
「太腿・ふくらはぎ肉離れ防止マニュアル」を配布していた。

2016年2月3日 スポーツニッポン掲載


「防止講習会」開いたのに…巨人・大竹、肉離れで今後はリハビリ組に
巨人は2日、大竹寛投手(32)が宮崎市内の病院で検査を受け、左太もも裏の軽度の肉離れと診断されたと発表した。

今春の宮崎キャンプは2軍でスタートした大竹は、前日1日の練習中に患部の違和感を訴えた。今後はリハビリ組で調整する。
昨季は阿部、相川、亀井、村田、大田らが同じく肉離れで相次いで戦線離脱。
合同自主トレ中の1月末には、全選手を対象に「肉離れ防止講習会」を開催。
予防マニュアルを作成するなど対策を施した巨人だが、1月下旬の橋本到に続き、これで2人目の肉離れでの離脱となった。

2016年2月3日 サンケイスポーツ掲載
大竹寛 22期 現:巨人
巨人大竹寛が軽度の肉離れ 今後はリハビリ組で調整

今キャンプは2軍でスタートした巨人の大竹寛が宮崎市内の病院で左太もも裏の軽度の肉離れと診断された。

1日の練習中に違和感を覚えたという。今後はリハビリ組で調整する。

2016年2月2日 日刊スポーツ ネット配信


大竹、左脚肉離れで「リタイア1号」 リハビリ組で調整へ
巨人は、大竹寛投手(32)がキャンプ初日の1日の練習中、左太もも裏に違和感を覚え、2日に宮崎市内の病院で検査を受け、
軽度の肉離れと診断されたと発表した。今後は「リハビリ組」で調整する。

大竹は移籍2年目の昨年、わずか11登板で3勝4敗に終わり今キャンプは2軍スタート。
オフから筋トレで肉体改造に取り組むなどハイペースで調整を続けてきた。
移籍3年目の今年にかける強い思いを胸に31日に宮崎入りしたが、
キャンプ初日の負傷で「リタイア1号」となり、無念の離脱となった。

2016年2月2日 スポーツ報知 ネット配信
ウエスタンが日程発表 開幕は3月15日
ウエスタン・リーグは29日、今季公式戦の日程を発表した。
3月15日に開幕してイースタン・リーグとの交流戦を含め、各球団が129~134試合を予定している。
中止となった場合は再試合を行わず、順位は最終的な消化試合数での勝率で決める。

春季教育リーグは3月2~13日に計17試合が組まれた。
ソフトバンクは今季から、福岡県筑後市のタマホームスタジアム筑後を2軍の本拠地として使用する。

2016年1月29日 サンケイスポーツ ネット配信

イースタンL、中止は再試合行わず
イースタン・リーグは28日、今季の公式戦日程を発表した。3月12日の西武-日本ハム(西武第二)、
巨人-ヤクルト(ジャイアンツ球場)、DeNA-ロッテ(横須賀)の3カードで開幕する。

今季から、雨天などによって中止になった場合は再試合は行われないなど試合方式を変更。
最終的な消化試合数での勝率で順位を決定する。同方式は昨季からウエスタン・リーグが採用している。

ウエスタンとのファーム交流戦を含め、球団別の総試合数では巨人の141試合が最多。
最少は西武の135試合となった。

2016年1月29日 デイリースポーツ掲載


イースタンが日程発表…フューチャーズは31試合
イースタン・リーグは28日、今季公式戦の日程を発表した。3月12日に開幕し、ウエスタン・リーグとの交流戦を含め、
各球団が135~141試合を予定している。中止となった場合は再試合を行わず、順位は最終的な消化試合数での勝率で決める。

リーグ所属7球団の若手で編成する混成チーム「フューチャーズ」は、4月3日から31試合を行う。

2016年1月28日 サンケイスポーツ ネット配信
ナイター3試合で開幕…セ・リーグが詳細日程発表
セ・リーグは27日、試合開始時間が入った今季公式戦の詳細日程を発表した。
パ・リーグと同時に開幕する3月25日は、巨人-ヤクルト(東京ドーム)、阪神-中日(京セラドーム大阪)、
広島-DeNA(マツダスタジアム)の3試合がいずれも午後6時開始で行われる。

クライマックスシリーズもパと同様に、ファーストステージ(3試合制)を10月8~10日、
ファイナルステージ(6試合制)を12~17日の日程で開催する。

2016年1月27日 サンケイスポーツ ネット配信

開幕戦「楽―ソ」は16時開始 パ・リーグが詳細日程発表
パ・リーグは26日、試合開始時間が入った今季公式戦の詳細日程を発表した。
セ・リーグと同時開幕する3月25日は、楽天―ソフトバンク(コボスタ宮城)が午後4時から始まり、
西武―オリックス(西武プリンスドーム)、ロッテ―日本ハム(QVCマリンフィールド)はナイターで開催される。

3月29、30日の日本ハム―オリックス(札幌ドーム)と、7月7日のロッテ―西武(QVCマリンフィールド)の
計3試合は午後7時から実施される。

また、クライマックスシリーズ(3試合制)をファーストステージは10月8~10日、
ファイナルステージ(6試合制)は12~17日の日程で開催すると発表した。

2016年1月26日 スポーツニッポン ネット配信
セ・パ交流戦108試合の日程を発表 最高勝率チームに賞金500万円
セ、パ両リーグは25日、「日本生命セ・パ交流戦」の今季日程詳細を発表した。
5月31日にパ主催の6試合でスタート。6月19日まで計108試合を行う。

各カード3試合の18試合制で、昨年から隔年で本拠地と敵地で3連戦を行うことになったため、
昨年ビジターだったカードが今年はホームになる。
巨人は開幕カードで京セラD大阪でオリックスと対戦する。

日本生命が12年連続で特別協賛社を務める。昨年同様、リーグ対抗戦の色合いを強めた方式を採用。
「勝ち越しリーグ」に対して、勝率の高い順に1000万円→500万円→400万円→300万円
→200万円→100万円の賞金を分配する。
その他、12球団で最高勝率を挙げたチームに賞金500万円を贈呈する。

表彰選手については、勝ち越しリーグの勝率1位チームから「日本生命セ・パ交流戦MVP」(賞金200万円)を
1人選出するほか、セ・パ両リーグの選手から「日本生命賞」(賞金100万円)を1人ずつ選出する。

2016年1月25日 スポーツ報知 ネット配信
危険プレーには退場宣告も 衝突回避新ルールで運用指針
今季から本塁での危険な衝突を防ぐルールが導入されることに関し、日本野球機構(NPB)の井野修審判技術委員長は21日、
極めて危険なプレーには退場を宣告するなどの運用指針を示した。

新たなルールでは走者が落球を狙って捕手に接触することや、捕手がボールを持たずに走路をふさぐことが禁じられ、
各競技団体の規定に応じて適用されることになっている。
プロ野球では「送球がそれた場合にやむを得ず捕手が走路内に入ることは許されるが、
激しい接触を避ける努力をする」などの規則が定められ、
審判員が判定に必要と認めればリプレー映像による検証も行われる。

NPBは同日までに各球団に対する説明会を開き、新ルールの運用について周知した。

2016年1月21日 スポーツニッポン ネット配信
春季キャンプ
巨人 ▼2軍
宮崎(2月1~29日、KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園)
参加OB
大竹寛 22期
北海道日本ハム ▼ファーム
沖縄・国頭村(2月1~25日、くにがみ球場
◇休日 5、10、15、19日
参加OB
須永英輝 24期
埼玉西武 ▼2軍 B班
高知・春野(2月1~26日、春野総合運動公園)
「SP-haruno-」
◇休日 5、10、15、21日
◇練習試合
17日=対韓国ハンファ(13時=春野)
20日=対阪神(12時半=安芸)
24日=韓国ハンファ(13時=春野)
参加OB
豊田拓矢 25期
阪神 ▼1軍
沖縄・宜野座(2月1~29日、宜野座村野球場)
◇休日 5、10、15、19、24日
◇練習試合
16日=対楽天(13時=宜野座)
20日=対楽天(13時=宜野座)
25日=対日本ハム(13時=宜野座)
27日=対韓国三星(13時=宜野座)
参加OB
今成亮太 26期
中日 ▼2軍
沖縄・読谷(2月1~29日、読谷村平和の森公園野球場)
◇休日 4、8、15、22日
◇練習試合
17日=対韓国SK(13時=読谷)
19日=対DeNA(13時=読谷)
23日=対韓国ハンファ(13時=読谷)
25日=対ネクセン(13時=読谷)
26日=対韓国LG(13時=読谷)
参加OB
赤坂和幸 28期

キャンプの振り分けは予告なく変更になる場合があります
大竹寛 22期 現:巨人
【巨人】2、3軍の選手と首脳陣らが宮崎入り

巨人の2、3軍の選手と首脳陣らが31日、宮崎入りした。
午後3時過ぎに宮崎空港に到着。斎藤雅樹2軍監督(50)は宮崎春季キャンプへ向け
「今年の2軍は3軍が出来て上からも下からも挟まれる。
3軍が出来たことで少し(2軍の)人数が減ったので中身の濃い練習が出来るはず」と話した。

阿部、坂本、菅野ら1軍選手は合同自主トレのため、27日にすでに宮崎入り。
2月1日から宮崎県総合運動公園で春季キャンプが行われる。
1軍は15日に沖縄に移動するが、2軍は29日、3軍は3月2日まで宮崎でキャンプを続ける。

2016年1月31日 スポーツ報知 ネット配信
大竹寛 22期 現:巨人
琴奨菊似の巨人・大竹 “カド番”から巻き返す キャンプ2軍スタート
「カド番」から巻き返す!巨人・大竹が川崎市のジャイアンツ球場で自主トレを行い、
大相撲初場所で初優勝し、顔が似ていると言われている大関・琴奨菊に負けない活躍を誓った。

大竹は琴奨菊の話題となると思わずおなかをさすった。「おなかが出てるから相撲と結びつけようとしてるんでしょう?」。
これだ。この笑顔だ。目が細くなり、目尻が下がる、憎めない表情がそっくりだった。
「実は…」と切り出して「去年、内海さんに“琴奨菊に似てない?”って言われたんですよ。それから注目してました」。
千秋楽前夜の23日には、内海から「明日は大事な取組があるから頑張れ」とLINEでなぜだか励まされたという。

所用でテレビ観戦できなかったが結果はチェックし「同い年の日本人力士が優勝。うれしい。凄いことだと思います」と喜んだ。
昔から大相撲は大好きで、今場所についても「(琴奨菊が)豊ノ島に敗れた取組も見てましたよ」と真剣に振り返った。

愛くるしい笑顔に、野球選手にしてはふくよかな体形も近い。さらに置かれていた状況も似ている。
琴奨菊は13年の右大胸筋断裂などケガに泣かされ白鵬、日馬富士といった外国人力士勢の壁にも当たった。
5度のカド番を経験。そんなどん底からの初優勝だった。

大竹も2月の宮崎キャンプは2軍スタート。広島から巨人にFA移籍した過去2年間で計12勝にとどまった。
昨季はわずか3勝。広島時代に4度、2桁勝利をマークした実力をまだ出し切れていない。
ここ2年は開幕ローテーション入りしているが、今季は菅野だけでなく、マイコラスやポレダといった外国人勢と争って
「カド番」からはい上がらなくてはいけない。この日の自主トレでは「自分のやるべきことをやって、状態を上げていきたい」と
坂道ダッシュで下半身を中心に鍛えた。すでに今年に入ってからブルペンでの立ち投げも10球こなすなど、雪辱の思いは人一倍だ。

琴奨菊の代名詞は塩をまく直前に腕を広げて背中をそらす「琴バウアー」。ものまね上手で知られる大竹。
今季、東京ドームのお立ち台で「寛バウアー」をお披露目する日が来るかもしれない。

2016年1月26日 スポーツニッポン掲載


【巨人】大竹、似てる?琴奨菊魂で打倒外国人!先発ローテ入り!
巨人・大竹寛投手(32)が25日、“琴奨菊魂”で打倒・外国人を誓った。
日本出身力士では10年ぶりの優勝を果たした大相撲の琴奨菊は、大竹にとって気になる存在。
昨年から内海に、横顔が似ていると「しょうぎく」というニックネームを付けられた。さらに、大関とは同学年。
「内海さんに言われてからずっと注目して見ていました。同級生の活躍はすごいですし、励みになります」と奮起した。

昨年は先発ローテに定着できず、3勝止まり。
宮崎キャンプは2軍スタートが決まったが「1軍で戦力になりたい」と先発ローテ入りに意欲。
白鵬、日馬富士らの外国人力士を倒し賜杯を手にした琴奨菊のように、マイコラスやポレダに勝つつもりだ。
この日はG球場でキャッチボールなどを行った。再起に燃える移籍3年目。
2月1日のキャンプ初日から「ブルペンに入るつもりです」と意気込んだ。

2016年1月26日 スポーツ報知掲載

巨人に琴奨菊が!大竹は同学年、美人妻…共通点多々
巨人にも琴奨菊がいた!? 
大竹寛投手(32)が25日、日本出身力士で10年ぶり優勝を果たした大関と似ていると言われることを告白。
昨年から「横顔が似ている」とチーム内でひそかに評判となっており、実は同学年、美人妻など共通点は多々あった。
「ラーメンマン」「マスオさん」などの異名を持つ大竹は、春季キャンプは2軍スタート。
先発陣には外国人“横綱”がひしめくが、そっくりパワーで、うっちゃりローテ入りを果たす。

大竹の笑い顔は、角界のヒーローそっくりだった。大関琴奨菊と似ているのではと聞かれると、しばしの沈黙後、照れくさそうに目尻を下げた。
「去年に内海さんから横顔が似ていると言われてて…ずっと注目していました」。
千秋楽前日には、内海から「明日は大事な取組だから頑張れよ」との愛嬌(あいきょう)あるメッセージが届いた。
それほどチーム内で浸透していた。「似てないと思うんですけどねえ」との困り顔も大関と同じで憎めない。

境遇も類似する。同学年の琴奨菊は13年に右大胸筋を断裂。その後も状態が安定せず、昨年は負け越せば大関陥落の「かど番」を2度経験。
「ダメ大関」のレッテルを貼られた時期もあった。肉体改造と祐未夫人の支えを受けて乗り越え、初場所で快挙を達成した。

大竹も同じ道をたどる。一昨年9月に右肩を痛め、昨季も状態が上向かず3勝に終わった。春季キャンプは2軍スタート。
投手陣の柱にと期待され、14年に広島からFAで加入した“大関”は今、「かど番」の苦境に立たされた。
今オフは、プロ入り後初の下半身強化に着手。食事面など杏里夫人の内助の功も受け、徹底的に鍛え直している。

だからこそ琴奨菊の優勝は胸に響いた。塩まきの直前に腕を広げて腰を反る「菊バウアー」のようなルーティンこそないが、
目の前の取組に全力を注ぐ姿勢は同じ。
「大相撲は好きでちょくちょく見ます。日本出身力士が優勝したのはすごいし、うれしい。同学年ということで励みになる」とうなずいた。

先発陣には外国人の“横綱”が立ちはだかる。昨季13勝3敗の“白鵬”マイコラスと、阪神戦5勝を含む同8勝の“日馬富士”ポレダ。
「1軍で投げないと戦力になれない。オフはそう思って練習してきた。しっかり練習して状態を上げていく」と引き締めた。
2月1日の“宮崎場所”初日にブルペン入り予定。2軍からの猛アピールで、ライバルたちをがぶり寄る。

<大竹の異名>
◆ラーメンマン
広島時代からラーメン通として有名。濃厚なスープが特長の「家系、二郎系」がお気に入り。
2軍暮らしが多かった昨季にも、ラーメンを食べてリラックスしていた。

◆マスオさん
移籍直後の14年3月、財界人が中心となったチームの激励会「燦燦(さんさん)会」でのインタビュー。
「アニメ・サザエさんより。マスオさんの声」と切り出すと、「まいったな~」と
マスオさんのごとく声をひっくり返し、大爆笑を誘った。

2016年1月26日 日刊スポーツ掲載

琴奨菊Vに球界も感動 “そっくり”巨人・大竹「励みになった」
大相撲初場所で、大関琴奨菊が国内出身力士として10年ぶりに優勝したことを受け、
プロ野球でも、称賛の声や刺激を受ける選手、監督らが相次いだ。

32歳の大竹が25日、“そっくりさん”の偉業に興奮。琴奨菊とは同じ学年で、チーム内では柔和な表情が似ていると評判だ。
「去年ぐらいから内海さんに『横顔が似ている』といわれて注目していました。励みになりました」。
春季キャンプは2軍スタートだが、開幕ローテーション入りへ“土俵際”から巻き返す。
一方、内海は昨季終了後、初めてブルペン入り。捕手を立たせて14球を投げた。

2016年1月26日 サンケイスポーツ掲載

巨人大竹「似てる」琴奨菊にあやかる
巨人・大竹寛投手(32)が25日、大相撲初場所で日本出身力士として10年ぶり優勝を果たした
大関琴奨菊にあやかった復活ロードを思い描いた。
昨年、同僚の内海から「横顔が似てないか」と指摘され、ひそかに注目していたことを告白。
同学年ということも初めて知り「励みになります」と声を弾ませた。

「僕のおなかが出ているから、相撲と結びつけようとしてるでしょう」と口をとがらせたものの、“同志”の快挙に気分が悪いはずはない。
優勝を決めた一番は見られずじまいだったが「同世代の方、日本人力士が優勝するのはうれしい」と大関そっくりの愛くるしい笑みを浮かべた。

大関在位26場所での初Vは昭和以降での史上最遅。
故障などで苦労を重ねたその姿は、昨季、開幕ローテに名を連ねながら3勝と苦しんだ自身と重なる。
「向こうは大関。簡単に同じだなんて…」と謙虚だったが「去年の悔しい気持ちをぶつけたい」と復活への思いを吐露した。

ローテ奪取への競争相手にはマイコラス、ポレダといった外国人投手も含まれる。
この日は川崎市のジャイアンツ球場で自主トレを行い「2月1日にはブルペンに入るつもり。
戦力になるという気持ちで練習していく」。キャンプは2軍スタートと、いわば“かど番”のシーズン。
開幕後には顔だけでなく、刻む足跡も「似てないか」と言わしめる。

2016年1月26日 デイリースポーツ掲載
赤坂和幸 28期 現:中日
【中日】春季キャンプメンバー発表
2月1日~29日

《北谷組》
(投手)小笠原、田島、岩瀬、佐藤、又吉、岡田、大野、福谷、山井、西川、福、浅尾、ハイメ、
濱田達、バルデス、金子、ネイラー、小川、大場、若松、小熊、伊藤、ジョーダン

(捕手)木下、松井雅、加藤、桂

(内野手)エルナンデス、荒木、高橋、阿部、森野、遠藤、亀澤、福田、堂上

(外野手)藤井、平田、大島、井領、古本、ナニータ、ビシエド

《読谷組》
(投手)雄太、鈴木、吉見、野村、武藤、岩田、阿知羅、祖父江、浜田智、山本、八木

(捕手)杉山、武山、赤田

(内野手)石川、石岡、三ツ俣、溝脇、谷

(外野手)
友永、野本、松井佑、工藤、
赤坂、川崎、岸本、中川、吉田、三ツ間、
藤吉、西濱、呉屋、石垣、渡辺、近藤、多村
今成亮太 26期 現:阪神
阪神、キャンプ日程を発表
阪神は22日、キャンプの日程を発表し、1軍は2月1日から同29日まで沖縄県宜野座村で行う。
キャンプ中の練習試合はいずれも宜野座球場で、16日と20日に楽天、25日に日本ハム、27日に韓国の三星と行う。

2016年サンケイスポーツ ネット配信


阪神がキャンプ1、2軍振り分けを発表
阪神は22日、2月1日から始まる春季キャンプの1、2軍振り分けを発表した。1軍の沖縄・宜野座キャンプスタートは以下の選手

◆投手(19人) 榎田、能見、岩貞、藤川、藤浪、岩田、歳内、秋山、福原、高宮、マテオ、高橋、鶴、
メッセンジャー、松田、二神、岩崎、島本、ドリス

◆捕手(4人) 坂本、小宮山、梅野、岡崎

◆内野手(10人) 鳥谷、北條、上本、ゴメス、西岡、新井良、ヘイグ、
今成、陽川、荒木

◆外野手(7人) 大和、福留、横田、江越、伊藤隼、中谷、緒方

2016年1月22日 日刊スポーツ ネット配信
今成亮太 26期 現:阪神
今成、本塁打増産で『虎男」叫ぶ「チャンスがあれば発信していく」
阪神・今成亮太内野手(28)が20日、鳴尾浜でグアムでの自主トレ後初となる練習を行った。
合同トレで胸を借りたソフトバンクの「熱男」松田宣浩内野手(32)に刺激を受け、本塁打増産を目指す。

「柳田(ソフトバンク)や糸井さん(オリックス)もいましたが、フィジカルの差を感じました。下半身が強い。
(トレーニングを)継続してやっていきたいですね」

常夏の空の下、球界随一の身体能力を誇る“ヘラクレス”たちと汗を流し、打撃技術を学んだが、「肉付きが違う」と実感。
己の肉体をパワーアップさせ、新外国人のヘイグらとの三塁手争いに勝つ覚悟だ。
松田からは本塁打を放った後に「熱男~」と叫ぶパフォーマンスにかけて、「虎男」パフォーマンスを授かった。
それには、自身の本塁打増が不可欠だ。

「(松田から)『セ、パを盛り上げていこう』と。
自分は本塁打を打つ確率が低くて、どこで出せるかな。チャンスがあれば、発信していかないと」

本塁打は昨季1本、通算でも6本にとどまる。「虎男」披露へ、今成の心は燃えている。

2016年1月21日 サンケイスポーツ掲載


今成、やるぜ「虎男」パフォーマンス
阪神・今成亮太内野手(28)が20日、鳴尾浜で「虎男(とらお)」襲名に乗り気な姿勢を見せた。
先のグアム自主トレ中に「熱男(あつお)」こと、ソフトバンク・松田宣浩内野手(32)から命名された新ニックネーム。
本塁打を放った直後に絶叫する松田と同様、パワーアップした今成が勝負を決める長打でこん身の虎男パフォーマンスを披露する。

単なるオフの話題提供だけに終わらせない。オリックス・糸井、ソフトバンク・柳田らとのグアム自主トレから帰国後、初めて鳴尾浜に
姿を見せた今成は「実力的には松田さんが上ですけど」と断りながら「松田さんとセ・パを盛り上げていきたい」と
虎男パフォーマンスへの本気度を示した。

南の島では松田と別グループだったが、一緒に練習する機会に恵まれた。
「何をやるにしてもパワフル。基礎体力、身体能力が高い」と実感。
糸井、柳田との合同トレーニングにおいても「フィジカル的に差を感じました」という。
日本球界を代表する選手と時間を共有したことで「体づくりを自主トレから継続してやっていきたい」と改めて決意した。

松田が定着させたのは本塁打を打った後、右手でガッツポーズをしながら「熱男~!」と叫ぶパフォーマンス。
昨季35発の松田に対し、シュアな打撃が持ち味の今成はプロ10年で通算6本塁打。グアムではランニングと下半身強化に重点を置き
「体幹で体を支えるようにやっていました」と説明。これらを継続することで長打力という新たな武器を手に入れる。

「まずは(グラウンドで)一生懸命やりたい」と前置きした上で「チャンスがあればやりたい。
松田さんから『やれ』と言われていますので発信していきます」と命名者からのパフォーマンス指令にも大乗り気。
ここ一番で一発を放ち、本家熱男にも負けないぐらいの大声で「虎男~!」と絶叫するためにも、今成は体力強化に取り組んでいく。

2016年1月21日 デイリースポーツ掲載
大竹寛 22期 現:巨人
【巨人】春季キャンプの1軍から3軍メンバーを発表
巨人は20日、2月1日から宮崎県宮崎市の「KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園」で行われる春季キャンプのメンバーを発表した。

【1軍】 宮崎県宮崎市 ◆投手(17名):澤村拓一、菅野智之、マシソン、桜井俊貴、内海哲也、
         宮國椋丞、田原誠次、マイコラス、今村信貴、山口鉄也、
         ポレダ、戸根千明、高木勇人、公文克彦、土田瑞起、
         田口麗斗、中川皓太
◆捕 手(4名):小林誠司、相川亮二、河野元貴、鬼屋敷正人
◆内野手(9名):坂本勇人、片岡治大、阿部慎之助、クルーズ、村田修一、
         中井大介、岡本和真、和田恋、吉川大幾
◆外野手(8名):ギャレット、長野久義、亀井善行、鈴木尚広、橋本到、
         重信慎之介、大田泰示、立岡宗一郎
【2軍】 ◆投 手(9名):香月良太、大竹寛、與那原大剛、矢貫俊之、小山雄輝、
         江柄子裕樹、平良拳太郎、巽大介、阿南徹
◆捕 手(4名):實松一成、加藤健、宇佐見真吾、松崎啄也
◆内野手(5名):寺内崇幸、藤村大介、山本泰寛、大累進、辻東倫
◆外野手(4名):松本哲也、アンダーソン、堂上剛裕、北篤
【3軍】 ◆投手(10名):篠原慎平、田原啓吾、ペレス、高橋慎之介、
         成瀬功亮、田中太一、大竹秀義、矢島陽平、長谷川潤、ウーゴ
◆捕 手(3名):田中貴也、芳川庸、小林大誠
◆内野手(4名):川相拓也、増田大輝、田島洸成、坂口真規
◆外野手(5名):高橋洸、青山誠、長江翔太、北之園隆生、アブレイユ
【リハビリ組】 ◆投 手(5名):杉内俊哉、高木京介、西村健太朗、橋本篤郎、田中大輝
◆内野手(1名):脇谷亮太

2016年1月20日 スポーツ報知 ネット配信
豊田拓矢 25期 現:埼玉西武
西武が春季キャンプメンバー発表
西武は20日、2月1日から行われる春季キャンプのメンバーを発表した。
南郷で行われるA班に、投手の高橋光、雄星、岸、郭ら、捕手の森、炭谷らがメンバー入り。
高知で行われるB班に、投手の岡本篤、大石らが名を連ねた。ルーキーのD1・多和田(富士大)、D2・川越(北海学園)、
サッカー日本代表の本田圭佑と同姓同名のD6・本田(東北学院大)ら全10人は高知組となった。

以下、一覧。

【A班】 南郷 ◆投手(18名):岸、郭、増田、菊池、高橋光、野上、藤原、小石、岡本洋、
         佐野、牧田、誠、バスケス、高橋朋、バンヘッケン、
         武隈、C.C.リー、佐藤
◆捕 手(4名):森、星、炭谷、岡田
◆内野手(9名):水口、金子侑、鬼崎、浅村、山川、外崎、永江、中村、メヒア
◆外野手(8名):栗山、竹原、木村、秋山、田代、駒月、斉藤、坂田
【B班】 高知 ◆投手(18名):大石、多和田、豊田、十亀、岡本篤、野田、川越、岩尾、
         南川、玉村、山口、本田、中崎、福倉、國場、松本、藤田、宮田
◆捕 手(3名):上本、中田、藤沢
◆内野手(4名):渡辺直、呉、山田、金子一
◆外野手(4名):大崎、大瀧、熊代、戸川

2016年1月20日 サンケイスポーツ ネット配信
本塁クロスプレーにもビデオ判定導入 ルール改定踏まえ適用
プロ野球の実行委員会が19日、東京都内で開かれ、走者と捕手の衝突を防ぐルールが導入されることを踏まえ、
本塁でのクロスプレーにもビデオ判定を適用することが決まった。これまでは本塁打や外野フェンス際の飛球の判定に限定されていた。

ルール改定により、走者が落球を誘うために捕手に接触することや、捕手がボールを持たずに走路をふさぐことが今季から禁じられる。
責任審判員が必要と判断した場合、本塁上でのプレーを映像で検証できるようになる。

今季から地方球場でもビデオ判定を導入することも決まった。

2016年1月19日 スポーツニッポン ネット配信
須永英輝 24期 現:北海道日本ハム
日本ハム 春季Cメンバー発表
日本ハムが17日、2月1日から行う春季キャンプに参加するメンバーを発表した。1軍は米アリゾナで、2軍は沖縄・国頭で実施する。
ルーキーはドラフト1位・上原(明大)2位・加藤の2人が1軍スタートとなった。ベテラン・田中は2軍からスタートする。

【1軍】 米アリゾナ州
ピオリア
■監督・コーチ
80栗山英樹、81吉井理人、87黒木知宏、79城石憲之、88金子誠、
78高橋信二、90白井一幸、75川名慎一、84厚澤和幸、中垣征一郎
■投手(22人)
11大谷翔平、14加藤貴之、15ルイス・メンドーサ、16有原航平、
17浦野博司、18斎藤佑樹、19増井浩俊、20上原健太、30鍵谷陽平、
32乾真大、34吉川光夫、35榎下陽大、36中村勝、39高梨裕稔、
40金平将至、43白村明弘、46瀬川隼郎、48谷元圭介、
52アンソニー・バース、55クリス・マーティン、57屋宜照悟、63上沢直之
■捕手(5人)
8近藤健介、27大野奨太、56市川友也、66大嶋匠、68石川亮
■内野手(9人)
2杉谷拳士、5ブランドン・レアード、6中田翔、7西川遥輝、9中島卓也、
12松本剛、23渡邉諒、62高濱祐仁、65太田賢吾
■外野手(6人)
1陽岱鋼、26淺間大基、31岡大海、49石川慎吾、64谷口雄也、67岸里亮佑
【2軍】 沖縄・国頭 ■監督・コーチ
72田中幸雄、89伊藤剛、74高橋憲幸、82的場直樹、70米野智人、
77小田智之、73林孝哉、85小坂誠、76紺田敏正
■投手(13人)
13石井裕也、21武田久、22藤岡好明、25宮西尚生、28新垣勇人、
29井口和朋、
33須永英輝、38武田勝、47田中豊樹、51石川直也、
53立田将太、54大塚豊、59吉田侑樹
■捕手(2人)
10清水優心、60荒張裕司
■内野手(5人)
3田中賢介、4飯山裕志、24森本龍弥、45平沼翔太、58横尾俊健
■外野手(3人)
37矢野謙次、50宇佐美塁大、61姫野優也

2016年1月17日 日刊スポーツ ネット配信
中日キャンプ日程発表 練習試合は5試合を予定
中日が16日、沖縄春季キャンプの日程を発表した。

休日は2月4日、8日、15日、22日で29日に打ち上げ。1軍、2軍ともに練習試合は5試合を予定している。

2016年1月16日 日刊スポーツ ネット配信
今成亮太 26期 現:阪神
阪神・今成は虎男!“熱男”ソフトB松田から絶叫パフォ伝授
阪神の今成亮太内野手(28)が、新たなパフォーマンス「虎男(トラオ)」を考案中だ。
年明けからソフトバンクの松田や柳田、松中、オリックスの糸井らとグアムで合同自主トレ中だが、すでに練習中に「虎男!」と叫んでいる。

「松田さんに言われました。気に入っています。機会があれば(お立ち台で)やりたいです。そのためにしっかり、結果を残したい」

新ネタのヒントになったのは、松田のパフォーマンスだった。
昨季は本塁打した際に、ベンチ前でチームスローガンである「熱男(アツオ)」と絶叫。スタンドに向かって叫び、ファンも大喜びしていた。
その先輩から「虎男」と叫ぶタイガースバージョンを提供されたというわけだ。
この日に松田は一足先に帰国したが、グアムでは松田が「熱男」と叫べば、今成も「虎男」と返すやりとりが続いていた。

今成は一昨年オフに、お立ち台で「六甲おろし」の熱唱を宣言していたが、昨季中には実現しなかった。
当然、目立ったパフォーマンスを披露するためにはレギュラー奪取と、そして試合での活躍が条件となってくる。
三塁手のライバルとなる新外国人のヘイグが加入するが、返り討ちにするため打撃のスキルアップにも成果を感じている。

「松中さんからはバットをたたくのではなく、前を大きくする方が飛距離が出ると教わった。横振りではなく、縦振りに…と」。
さらに「松田さんからも(バットを持つとき)手と手の間を開けている。ヘッドが立って抜けやすくなると聞きました。
自分の感覚とすり合わせてやっていきたい」と続けた。

女子プロゴルファーの森田理香子や藤井かすみらも合流している現地では、17日まで続ける。

≪今成のパフォーマンス≫
★明日も勝つナリ~
13年7月30日の中日戦(甲子園)2打点の活躍でお立ち台に登場。締めのひと言で自身の名前に掛けて絶叫。

★ヒップアタック
ゴメスを相棒に行う歓喜のパフォーマンスの基本形。互いに背中を向け、ジャンプしながらお尻をぶつけ合う。

★コカンセツ
初登場は14年7月5日のDeNA戦(横浜)7回、決勝2ランを放ったゴメスをベンチ前で迎え、
向き合ってビートたけしのギャグ「コマネチ」ばりのパフォーマンス。2人で「コカンセツ」と名付けた。

★カンフーポーズ
15年8月9日のDeNA戦(横浜)で披露。6回、2ランのゴメスを出迎え、
ヒップアタックのあと、向き合って両腕をひろげ、片足立ちでポーズ。

2016年1月15日 スポーツニッポン掲載

虎男~!今成、グアムで“虎の熱男”襲名、お立ち台で叫ぶぞ
【グアム14日=安藤理】虎の熱男! 阪神・今成亮太内野手(28)がグアムでの自主トレを公開。
合同練習を行ったソフトバンクの「熱男」こと松田宣浩内野手(32)から「虎男」のニックネームをつけられたことを明かした。
三塁のレギュラー奪取を目指し、明るく強い王者のチームリーダーから闘魂を注入された。

広大な青空に、真っ赤な太陽をはね返すような大声が響いた。
最高気温29度。常夏の島での自主トレは想像以上に暑い。上半身にびっしりと汗をしたたらせ、今成が全身で決意を表明した。

「トラオーー!!」

練習中に何度も叫んだ合言葉はグアムで授かったニックネームだ。「松田さんにもらいました」。ソフトバンクのリーダーと合同トレが実現。
松田は「同じサードで、体力も打撃技術も明るさもある。セ・リーグを盛り上げてほしい」と弟子入りを歓迎し、自身の称号「熱男」をアレンジした。
“虎の熱男”を襲名した背番号49はさっそく燃えた。

「ソフトバンクは強い、かつ楽しそう。どうやってモチベーションを上げているのか勉強になります。
厳しさは阪神にもあるけど『きつくても元気出して頑張ろう』という雰囲気はソフトバンクの方がありますね」

金本監督が掲げる「厳しく、明るく」の手本である王者のエキスを吸収し、刺激された。
全員が大声を張り上げるキャンプのような空間に飛び込み、負けじとほえた。

元々はオリックス・糸井、ソフトバンク・柳田との自主トレだ。
同じ場所に鷹の一団が滞在し、松田の発案で豪華メンバーが現地で合体した。
一流に囲まれ、技術向上にも最高の環境。走り込みが中心だが、互いに意見交換をしながらの
ティー打撃では、トップレベルの理論を聞きながら技を磨き直している。

この日、先に帰国した本家・熱男は「(今成が)何を学んだか。『虎男』って、言うはずだから期待してください」と、ニヤリ。
最後に言い残した。「熱男と虎男どっちが熱い? 熱男だよ」。さらに燃えて、挑戦してこいというエールを込めた挑発だ。
お立ち台でニックネームを叫ぶことも指令したが、虎男はもちろん受けて立つ。

「機会があればやりたいです。そのためにも、ポジションを取って活躍しないと」

コンバート3年目を迎える三塁を奪うことを誓った。
新外国人ヘイグらとの競争を制することが、師匠への恩返し。明るく、そして熱く-。
虎の元気印が進化した。

★打撃も参考に
今成は豪華メンバーから元気だけでなく、技術も吸収した。
「すごいメンバー。キャッチボールやティー打撃でもいろいろなことを聞きながらやっています。打撃にもチームカラーがあって、
ソフトバンクはすごいので」。松田は両手の間に隙間を作るバットの握り方が特徴的だが、ヘッドが下がりにくい効果がある。
フォーム固めの段階で取り入れ、感覚を身につけている。松中や柳田、糸井からも助言をもらった。

★今季の三塁レギュラー争い
昨季、三塁に挑戦した阪神・西岡は再び二塁で勝負する方針だが、マット・ヘイグ内野手(30)が加入し、
基本はヘイグ、今成、新井の争いとなる。
そこに陽川(ようかわ)ら若手がどこまで食い込めるかという状況だ。また、ヘイグは左翼手での起用も検討されている。

2016年1月15日 サンケイスポーツ掲載
ブロック&タックル禁止…本塁上危険プレー回避規定の追加が決定
プロ、アマ合同の日本野球規則委員会が8日、東京都内で開かれ、本塁での危険な衝突を避けるための規定が
公認野球規則に追加されることが決まった。

昨年の米国でのルール改正に倣った変更で、走者が落球を誘うために捕手に接触することや、
捕手がボールを持たずに走路をふさぐことが禁じられる。
日本野球機構(NPB)は今後、具体的な運用方法について12球団に説明する。
アマでは既に同様の規則が取り入れられている。

2016年1月8日 スポーツニッポン ネット配信
大竹寛 22期 現:巨人
【巨人】大竹、初の本格的下半身トレではい上がる!
巨人の大竹寛投手(32)が7日、愛知・豊橋市内で自主トレを公開し、肉体改造ではい上がる決意を示した。
今オフはプロ入り後、初めて本格的な下半身のウェートトレに挑戦。夕食は鶏肉、豚肉中心にして、たんぱく質を多めに摂取する。
すでに体重は公称92キロから3キロ増の95キロ。勝負の移籍3年目、筋肉質なボディーで完全復活を目指す。

昨オフは減量にチャレンジした。
一時は5キロ以上減らして90キロを切ることもあったが、その分、球威が落ちて苦戦。3勝4敗に終わった。
「弱さを感じた。今まで程よくしかウェートをやってこなかったけど今年は追い込んでやっている。
特に下半身」とスクワットで徹底的に強化。
夕食は大好きなラーメンでなく、栄養満点な肉料理を多くして良質な筋肉をつくっている。

成果は表れている。この日、1学年下の阿南と行ったキャッチボールでは、下半身主導のフォームで強い球を披露。
「いいと思います。(周囲から)でかくなったと言われます」と増量に手応えをつかんでいる。

新年は愛知・豊川の豊川稲荷で初詣。おみくじは吉で「願い事がかなう」と書いてあったという。
「競争もあると思うけど、自分を見失わないように。やるだけです」。危機感を胸にはい上がる。

2016年1月8日 スポーツ報知掲載


「ラーメンマン」改めキン肉マン!G大竹、昨年の反省生かしプロ入り初の下半身トレ
巨人・大竹寛投手(32)が7日、愛知・豊橋市の愛知大でチームメートの阿南徹投手(31)との合同自主トレを公開した。
昨季3勝に終わった右腕はプロ入り後初めて下半身の筋力トレーニングに励み、体重は昨年の同時期から5キロ以上増に肉体改造。
新年は家族で豊川市内の豊川稲荷に初詣し、おみくじで起こった、ある吉兆を明かした。

1年前とは別人の体つきだった。夫人の杏里さん(32)の故郷で行う自主トレを公開した大竹が、決意をにじませた。

「危機感は常に持っている。自分の気持ちに負けないような取り組みをして、越えていきたい。
今年は何と言っても、やるしかない。やることしか考えていないです」

昨年は好物のラーメンを断って90キロ弱に減量したが、本来の球威が失われて3勝に終わった。
「体の弱さを感じた。思うように動かせていなかった」と、昨年10月からプロ入り後初めて下半身の筋力トレーニングを導入。
70キロのバーベルしか上げられなかったスクワットで、160キロまで上げられるようになった。

「食事はバランスよく」と前日6日のランチはラーメンではなくご当地の豊橋カレーうどんを食すなど、
体重は前年から5キロ以上増の95キロ超に。
筋肉がついた下半身は一回り大きくなり「ズボンがパンパン」と成果を感じている。

吉兆もあった。新年は豊川稲荷に家族で初詣した。引いたおみくじは吉だったが、うれしかった。
「いいんですよ。ジャイアンツに入る年(一昨年)は3回、凶を引いた。引き直して、3回とも凶という思い出があるから。
『願いがかなう』みたいなことが書いてありました」と笑った。

開幕ローテ当確は現状で菅野、マイコラスの2人。内海、高木勇、田口、D1位・桜井(立命大)らとの競争を勝ち抜き、願いをかなえる。

★豊川稲荷(とよかわいなり)
愛知・豊川市にある曹洞宗の寺院、妙厳寺の通称で1441(嘉吉元)年創建。
織田信長、豊臣秀吉、大岡越前守忠相、渡辺崋山らの武人、文人たちの信仰を集め、江戸時代に商売繁盛、家内安全、福徳開運の神として
全国に信仰が広まった。日本三大稲荷の一つとされ、年間数百万人の参拝者が訪れる。東京・元赤坂の豊川稲荷東京別院は唯一の直轄別院。

2016年1月8日 サンケイスポーツ掲載
大竹寛 22期 現:巨人
【巨人】大竹が自主トレ公開「今年はやるしかない」
巨人・大竹寛投手(32)が7日、愛知・豊橋市内で自主トレを公開した。
チームメートの阿南徹投手(31)と2人でウェートトレ、ランニングなどを行って下半身を強化。
キャッチボールでは力強い球を投げ込み「今年はやるしかない。やります。やるって言うだけです」と今季にかける強い意気込みを口にした。

大竹寛は広島から3年契約でFA移籍して2014年から巨人でプレー。1年目は9勝を挙げたが、昨年は3勝に終わった。今年は契約最終年。
新年は愛知・豊川市内の豊川稲荷に家族で初詣に行った。
「おみくじは引きました。吉でした。願いがかなうみたいなことが書いてあった気がします」。
過去には、同じ場所で3度連続おみくじを引いてすべて凶だった経験があるというだけに、
まずは幸先の良いスタートを切った。

2016年1月7日 スポーツ報知 ネット配信


巨人 大竹、昨季3勝から巻き返す 下半身強化へ「追い込んでいる」
巨人・大竹が7日、愛知大で阿南とともに行っている自主トレを公開した。
昨季3勝と苦しんだ右腕のオフのテーマは、下半身の徹底強化。
昨年10月から、初めて下半身の本格的なウエートトレーニングを導入しており
「筋肉痛が取れないくらい、その都度その都度追い込んでいる感じです」
と話した。

重点的に取り組んでいるのはスクワットで、ハーフ(半分まで腰を落とすメニュー)では以前100キロ程度の
バーベルで行っていたのが、今は150~160キロをこなすまでパワーアップ。ズボンもきつくなり
「パンパン。(尻が)でかくなったと言われますね」と笑った。
グラウンドでも下半身強化のメニューを消化。
「スピードレジスター」と呼ばれるナイロン製のチューブを、阿南と互いに負荷を掛け合いながら、
さまざまな体勢で引っ張った。ラグビー日本代表も昨年4月の合宿で取り入れていた練習だ。

最後はフォームを確かめながらキャッチボールを行い「思うように体が使えている感じはある。軸がしっかりしてきた」と
トレーニングの効果に手応え。
昨季の雪辱に向け、「やる、ということだけ。やることしか考えていない」とシンプルな言葉に決意を込めた。

2016年1月7日 スポーツニッポン ネット配信

巨人大竹寛、阿南とみっちり下半身トレ「良い感じ」
巨人大竹寛投手(32)が7日、愛知・豊橋市の愛知大グラウンドで自主トレを公開した。

下半身トレーニングを重点に置き、約3時間汗を流した。すでに約70メートルの遠投を行うなど、仕上がりの良さをアピール。
「5日から投げ始めて、まだまだですけど、良い感じ。12月から続けてきている事ができている」と手応えを口にした。

2016年1月7日 日刊スポーツ ネット配信

巨人・大竹、肉体改造に励む「危機感は常に持っている」
昨季3勝に終わった巨人の大竹寛投手が7日、愛知県豊橋市内で練習を公開し
「危機感は常に持っている。ことしは何と言っても、やるしかない。やるだけ」と強い決意を語った。

昨季は「体の弱さを感じた。思うように動かせていなかった」と感じ、昨年10月から継続して肉体改造に取り組んでいる。
プロ入り後初めて本格的に下半身の筋力トレーニングに励み、スクワットで上げられる重量も徐々に増えてきた。
尻、太ももが一回り大きくなったと言い「体の軸がしっかりしてきた。キャッチボールもしっくりきている。
投げ初めとしては、例年よりもいい」と手応えを口にした。

2016年1月7日 サンケイスポーツ ネット配信
今成亮太 26期 現:阪神
虎の“熱男”になる!今成、鷹不動の三塁手極意でレギュラー獲りや
阪神・今成亮太内野手(28)が6日、自主トレ地の米グアムへ向け、オリックス・糸井嘉男外野手(34)と
ともに関西国際空港から出発した。ソフトバンク・松田宣浩内野手(32)らも同じ施設で自主トレを行う予定で、
鷹の強打者から打撃の極意の“見取り”に意欲を示した。

豪華メンバーの中でもひときわ気になる存在に、熱視線を送る。
例年は静岡・浜松で行ってきた自主トレを、南国グアムへ移したからこそ実現する“見取り”の絶好機。
芸達者なことでも知られる今成が、鷹不動の三塁手・松田から打撃の極意を盗み取る。

「右打ちと左打ちの違いはありますけど、学ぶところは多いと思う。
トレーニングは下半身中心になると思いますけど、どんな練習しているのか見て勉強できれば」

約2週間の合同自主トレへ、意気込みを胸に機上の人となった。
現地では日本ハム時代からの兄貴分であるオリックス・糸井や、ソフトバンク・柳田らと主に練習を行う。
2人から「何か盗んできたい」と意欲を示しているが、同じレオパレスリゾート・グアムで
ソフトバンクの松田や現役続行を目指す松中らも汗を流す。
球界トップクラスの強打者が顔をそろえるとあって、一流の“エキス”を吸い取る願ってもない機会。
その中でもターゲットになるのが“熱男”だ。

糸井や柳田は1メートル90近い長身で超人的な身体能力を持つ。また、平成の三冠王・松中とはウエート、パワーに差がある。
1メートル78、78キロの今成にとって、1メートル80、89キロの松田は、同じ三塁手という点に加え、体形的にも近い存在。
チームメートの打撃フォームのモノマネを得意とする男が、そのコピー能力を生かし、自身のレベルアップのヒントを得ようというわけだ。

新外国人選手ヘイグや、新井らとの三塁のレギュラー争いが待っている。
昨季は93試合で打率・283、1本塁打、16打点と一定の存在感を示したが、定位置奪取へ、さらなる打撃強化は重要なポイント。
「勝負の年になる」と見据える今季へ、日本屈指の強打者がそろう環境はうってつけ。

「少しでも吸収して、パワーアップして帰ってきたい」

温暖な南国で自身を追い込み、ひとまわり大きくなって春季キャンプへ。今成が飛躍を遂げるために飛び立った。

★レオパレスリゾート・グアム
不動産会社レオパレス21が米グアム島に滞在型リゾート施設として1988年に開設。
グアム島のほぼ中央に位置し、施設内には36ホールの雄大なゴルフ場や豪華なホテル、国際基準の陸上競技場、サッカー場、
野球場など充実したスポーツ施設を備え、プールでは競泳、シンクロナイズドスイミングの日本代表が合宿を張る。

2016年1月7日 サンケイスポーツ掲載


今成、グアムで“熱男”の三塁極意吸収
阪神・今成亮太内野手(28)が6日、関西国際空港から自主トレ先のグアムへ出発した。
同じ場所でソフトバンク・松田も練習を行う予定で、“熱男”から三塁手の極意を吸収するつもりだ。

「同じポジションですし、右と左の違いはありますが、学ぶことは多いと思います」

初の海外自主トレを前に心を躍らせた。松田はゴールデングラブ賞を4度獲得した三塁の名手。
昨季は自己最多の35本塁打をマークし、持ち味の「声」でもチームを2年連続日本一へけん引した。

チームのため、外野や捕手の準備も進めるが、今成自身は三塁で勝負する心意気。
最高の教材に「どんな練習をしているのかを見て、吸収したいです」と意欲満々だ。

恒例のオリックス・糸井、ソフトバンク・柳田らとの自主トレでは約2週間、徹底的に下半身を鍛え上げる。
「パワーアップして帰ってきます!」。
最後は明るく手を振った今成。超一流の技を盗み、虎のホットコーナーを不動のものとする。

2016年1月7日 デイリースポーツ掲載
赤坂和幸 28期 現:中日
中日・平田が新ユニット「むさい男塾」結成
中日のキャプテンに就任した平田良介外野手(27)が新ユニットを結成した。
メンバーは5日、名古屋市内の東邦ガス野球部グラウンドで公開した自主トレに参加した
福田、古本、そして10日から合流する赤坂の計4人。
みな、むさくるしい男たちということからその名は「むさい男塾」に決定だ。

チーム目標は球団が今シーズンで80周年ということもあって4人で80本塁打。
リーダーの平田がその内訳を「福田が30、僕が25、古本が20、赤坂が5発」と発表すると「いや、それはちょっと…」と
思わずプロ0本塁打の古本からは弱音の声が漏れた。
しかし、平田は大真面目。「みんな僕がずっと見てて一軍でもできるだろうなと思ってる選手たち。古本なんて、あのスイングで
なんで打てないのか不思議なくらい。それぐらいの力はある。(80本打てば)チームも得点力が上がる。
良い方向に行くんじゃないですか」と胸を張った。

壮大な目標達成のため初日のこの日は早速、ランニング、ウエートトレ、ロングティーなどをみっちりこなし、ナイター練習も敢行。
今後は体だけでなく「打撃の理論をみんなが口で説明できるようにしていく。
口で説明できないと、おかしくなったときに違う方向に行きがち。
実際に自分もそうだったので」と頭の中も徹底的に鍛えていくつもり。
そんなリーダーに福田も「ああ見えて考えている人なんで。もっと濃いところを聞いてみたい」と大張り切りだ。

3年連続Bクラスの屈辱を晴らすには貧打の解消が不可欠。長距離砲が顔を揃えた新ユニットが今季の竜の起爆剤となるか。

2016年1月6日 東京スポーツ ネット配信
日本ハム 海外キャンプ帰国即練習!?
今春アリゾナキャンプで始動する日本ハムで、2次キャンプ地の沖縄・名護入り後に時差ボケ防止へ到着即練習を行うプランが
検討されていることが2日までに分かった。

「休むより、動いた方が、疲労が残らないようです」と球団幹部。16日にチャーター機で現地を出発し、17日に沖縄到着予定。
日中すぐに練習することで長距離移動による疲労を残さず、体内時計を狂わせない狙いがある。

充実した名護第2次キャンプにするため、選手の体調管理へ万全の態勢を敷く。

2016年1月4日 デイリースポーツ掲載