(プロ)
平成24年1月〜


無断転載厳禁!

ファームの個人成績発表内容は各球団により異なります
試合結果も翌日発表になることもあります
3軍戦は数日遅れて発表になる場合もあります
ご了承ください

2012年 詳細日程
オープン戦日程
公式戦
セ・パ リーグ戦
クライマックスシリーズ
交流戦
ファーム
春季教育リーグ
イースタン ウエスタン
公式戦
イースタン・ウエスタンリーグ
三軍戦
5月28日
南貴樹 31期 現:福岡ソフトバンク
対斗山ベアーズ戦 5番手登板



HAWKS
斗山ベアーズ
【H】伊藤、清水、鈴木、星野、南、陽−拓也

★南貴樹 投球結果
1/3イニング 被安打0 奪三振0 与四死球2 失点0 自責点0
交流戦
5月27日

大竹寛 22期 現:広島
対千葉ロッテ戦 先発登板

MARINES
CARP
【C】大竹、ミコライオ、サファテ、今村−石原
【M】唐川、大谷、中後、ロサ−里崎
▼本塁打 井口5号(M)


★大竹寛 投球結果
試合3勝2敗0S
7イニング 打者27 球数111 被安打4 奪三振5 与四死球1 失点1 自責点1 防御率2.72

またサファテ、今村が背信 リード守れず広島痛恨ドロー
広島は27日、ロッテと4−4で引き分け。9回にサファテ、今村の継投で3点リードを守れず、5連敗を止めることはできなかった。

広島は2回、安打と四球で満塁とすると、大竹のスクイズで先制。さらに続く梵の適時打で2点を追加した。
自身の先制点で気を良くした大竹は勢いのある直球でロッテ打線をねじ伏せ、7回を投げ失点は井口に浴びたソロ本塁打の1点のみ。

7回にも1点を加えリードを3点に広げると、8回にミコライオ、9回にサファテと「方程式」通りの継投。
だがサファテが1死しか取れずに1点を失い、1死満塁とピンチを招くと今村が救援。
けん制悪送球で1失点し、さらに2死二、三塁から岡田に適時内野安打を浴び同点とされた。

連敗が始まった20日の日本ハム戦と同じく、リードして迎えた9回にリリーフが背信投球。
勝ち越しこそ許さなかったものの、痛恨のドローとなった。

2012年5月27日 スポニチ ネット配信

広島が痛恨ドロー 大竹が4勝目逃す
ロッテが3点を追う9回に追いつき、引き分けに持ち込んだ。

5連敗中の広島は20日の日本ハム戦と同様に土壇場で勝利を逃した。

広島は2回1死満塁から大竹のスクイズで先制すると、梵の適時打でさらに2点を加えた。7回には東出の適時打で1点を追加。

先発の大竹は緩急を巧みに使い、7回4安打1失点で4勝目の権利を得て降板。
しかし、9回にサファテが1死満塁から里崎に適時打を許し、救援の今村も後続を断てなかった。

ロッテの先発・唐川は6回6安打3失点。

2012年5月28日 デイリースポーツ ネット配信
大竹寛 22期 現:広島
5月27日 予告先発
マツダスタジアム
18:00
大竹寛×M唐川侑己
イースタンリーグ
5月26日
坂元弥太郎 21期 現:埼玉西武
対北海道日本ハム戦 4番手登板


LIONS
FIGHTERS
【L】●小石、桟原、山本、坂元−岳野、武山
【F】○中村、大塚、根本、宮本−荒張
▼本塁打 鵜久森1号 石川1号(F)

★坂元弥太郎 投球結果
1イニング 打者5 球数25 被安打2 奪三振1
与四死球0 失点1 自責点1 防御率11.37
石井義人 17期 現:読売
石井16年目の初スクイズ!
無警戒の古巣相手に意表突く
◇交流戦 巨人2−0西武(2012年5月23日 西武D)

16年目のベテランの通算2393打席目での初スクイズで
巨人が貴重な追加点をもぎ取った。

8回1死三塁で左のボウカーに代え、左の代打・石井が打席へ。
通算18犠打で自他ともにバントは苦手と認めるが、無警戒な
内角球を見事に一塁線へ転がした。
「スクイズは記憶にない。自分も意表突かれたよ」と石井。
昨季まで9年間西武に在籍しており、西武・光山作戦兼バッテリー
コーチも「西武だったら絶対にあのサインは出さない」と
驚きの表情だった。

▼巨人・岡崎ヘッドコーチ(今月4度目となるスクイズでの2点目に)
相手は無警戒に見えた。監督のサインに対し、少しずつ結果を
出すようになってくれている。

2012年5月24日 スポニチ掲載
ウエスタンリーグ
5月18日
大竹寛 22期 現:広島
対福岡ソフトバンク戦 先発登板


HAWKS
CARP
【H】○カストロ、三浦、藤岡、S柳瀬
【C】●大竹、金丸、梅津

★大竹寛 投球結果
7イニング 打者23 球数102 被安打4 奪三振3
与四死球2 失点1 自責点1 防御率1.38
今成亮太 26期 現:阪神
今成古巣ハムから“虎”初安打
ニューフェースが昼も夜もヒットを飛ばした。
日本ハムからトレード加入した阪神今成亮太捕手が、古巣相手に
虎初安打を放った。先頭の9回。増井の外角141キロフォークに
崩されながらも、しぶとく右前に運び、チャンスメーク。

前日16日は代打に指名されたが、すかさず代打の代打を送られ、
1度もバットを振る機会はなかった。ホロ苦デビューだっただけに、
うれしい初安打だ。「状況的に3点ビハインドだったので、
打つというより出塁を心がけました」

実は、増井とは日本ハム時代にバッテリーを組んだことがない。
交流戦開幕前日の15日、室内練習場で「対戦が先になりそうだな」
と談笑。打たれた増井は「打つなよって言ったんですけど、
打たれちゃいました」と、苦笑いで振り返った。

甲子園でカクテル光線に照らされる数時間前、
ウエスタン・リーグ中日戦(鳴尾浜)で“虎初安打”を記録。
親子ゲームでHランプをともした。
8日に1軍昇格も出場機会に恵まれなかったが、
打てる捕手がいよいよ本領発揮だ。

 8回からは同期生の鶴とのコンビでタテジマ初マスク。
2回を17球でパーフェクトに抑えるリードも光った。
「4−1だったので、1発をケアして先頭を大事にという気持ちで
やりました」。パを知る今成が、交流戦で猛虎の秘密兵器となる。

2012年5月18日 日刊スポーツ掲載
今成亮太 26期 現:阪神
今成、古巣相手に移籍後初安打
<阪神1−4日本ハム>◇17日◇甲子園
阪神今成亮太捕手が古巣相手に移籍後初ヒットを放った。
待望の一打に「打てて素直にうれしいです」と笑顔。
9回の2打席目、増井浩俊投手の投じた141キロフォークを
右前に運んだ。
今成はこの日、デーゲームで行われたウエスタン・リーグ
中日戦(鳴尾浜)にも5番捕手で先発出場。
5回に中前打を放ち、1、2軍で移籍初安打を記録した。

2012年5月17日 日刊スポーツ ネット配信
石井義人 17期 現:読売
5月16日
1軍出場選手登録
今成亮太 26期 現:阪神
阪神・今成、古巣に恩返し「ワクワク」
トレードで日本ハムから入団した阪神・今成は15日、古巣の栗山監督
と対面。甲子園での練習後、「いままでやってきた先輩、後輩と同じ
グラウンドで戦うことになる。出る機会があれば。ワクワクします」。
16日に先発する吉川は2軍で一緒に汗を流した仲。
「(投球を)受けていたんで特徴は分かっています。チームが
勝つために協力できれば」と意気込んだ。

2012年5月16日 サンケイスポーツ 掲載
三軍戦
5月15日
南貴樹 31期 現:福岡ソフトバンク
対ジェイプロジェクト戦 2番手登板


ジェイプロジェクト
HAWKS
【H】吉本、南、陽、清水、鈴木、柳川−笹沼、飯田

★南貴樹 投球結果
0/3イニング 被安打0 奪三振0 与四死球1 失点0
イースタンリーグ
5月13日
坂元弥太郎 21期 現:埼玉西武
対読売戦 2番手登板


GIANTS
LIONS
【G】●小野、大立、笠原、真田、辻内−河野、市川
【L】○十亀、坂元、武隈、桟原、マイケル、ゴンザレス−岳野、中田
▼本塁打 鬼崎2号(L)

★坂元弥太郎 投球結果
1/3イニング 打者5 球数19 被安打3 奪三振0
与四死球1 失点4 自責点2 防御率11.57
大竹寛 22期 現:広島
広島大竹 粘った7回128球 今季初竜倒

今季初の竜倒だ! 広島大竹寛投手(28)が、7回5安打無失点の粘投で3勝目を挙げた。
128球は右肩の故障以降では最多で、120球以上投げたのは10年6月12日西武戦(西武ドーム)以来2年ぶり。
最速は147キロをマーク。ここ2戦は5回持たずに降板していたが、三度目の正直で奮起。開幕以来5連敗していた中日に、今季初めて土をつけた。

 未知の世界に突入した。6回を終えて108球。大竹に迷いはなかった。「行きます」。
7回のマウンドに向かった。2死から大島に中前打を許しながら、球速は147キロを計測。その走者の盗塁を白浜が刺し、任務を終えた。
7回で走者を許さなかったのは、4回のみ。5安打無失点で3勝目を手に入れた。

 大竹 何が良いか自分でも分からないですけど、1球1球、1アウトずつと思って投げました。5回まで投げられるかなと思いましたけど。
(5回以降は)ある力を振り絞りました。(128球は)投げた感じはしないですね。

 10年のキャンプで右肩を故障して以来、最多の128球を投げても、違和感はなかった。
120球以上投げたのも、10年6月12日西武戦(西武戦)以来2年ぶり。マウンド上では、不安はなくなっていた。

 三度目の正直だった。過去2戦は5回を持たずに降板。「腕を振り切れていなかった。カーブもボールになると効果がない」。
過ちは繰り返さない。この日は、カーブが最遅97キロ。最大50キロの緩急差を駆使し、三振も7個奪った。

 実力は誰もが認めるところ。通算2000安打、200勝、250セーブの達成者が集う名球会でも、話題の的になる。
「大竹はどうしているんだ」。「あいつなら20勝できる」。偉人たちでさえも、能力にほれ込む逸材だ。

 チームは4月24日の阪神戦(甲子園)以来となるカード頭での白星。開幕戦から1分け5敗と苦しめられていた中日に今季初勝利。
次は6カード続く負け越しを止め、心新たに交流戦を迎える。

2012年5月12日 日刊スポーツ掲載
5月11日
大竹寛 22期 現:広島
対中日戦 先発登板
今季3勝目

DRAGONS
CARP
【C】○大竹、ミコライオ、Sサファテ−白濱
【D】●山内、ソーサ、小林正ー谷繁

★大竹寛 投球結果
試合3勝2敗0S
7イニング 打者28 球数128 被安打5 奪三振7 与四死球3 失点0 自責点0 防御率3.07


★大竹寛 打席結果
2打数 0安打 打点0 打率.000
大竹寛 22期 現:広島
気迫のコイ大竹、汚名返上 竜、今季初の無得点負け

広島・大竹は気迫満々の投球。6回無死一、二塁のピンチも臆せず腕を振る。1死後、堂上剛に1―2から内角低めに141キロをずばり。
球速以上の伸びとバットを振らせないすごみがあった。最近2試合は5回もたずに降板していたが、汚名返上。
「とにかく1球1球気持ちをこめて、とにかく粘ろうという気持ちだった」

○野村監督(広) 「大竹は攻めるところは攻めて、緩い球もうまく投げていた。自信になったと思う」

2012年5月11日 朝日新聞 ネット配信


大竹「力振り絞り」粘投3勝目
広島大竹寛投手が、7回5安打無失点の粘投で3勝目を挙げた。
4回以外は走者を許しながらの投球だったが、最速147キロの直球と、最遅97キロのカーブを駆使。
「5回まで投げられるかなと思いましたけど、(5回以降は)ある力を振り絞りました」。
128球は右肩の故障以降では最多で、120球以上投げたのは10年6月12日西武戦(西武ドーム)以来だった。
開幕以来1分け5敗と苦しめられていた中日に、7戦目で初勝利した。

2012年5月11日 日刊スポーツ ネット配信

大竹 128球で久々勝利!先発の座とどまった
広島の大竹が今季最多128球の力投で4月17日以来の白星を手にした。
145キロ前後の直球を軸に100キロ台のカーブで緩急を付けるなどし、的を絞らせなかった。
「粘ることだけ考えた。持っている力を振り絞った」と心地よい疲労感に浸った。

前回まで2試合連続で五回も持たず、先発の座は危機的な状況だった。
それだけに「きょう良くても次うまくいく保証はない」と気持ちを引き締めていた。

2012年5月11日 スポニチ ネット配信


3勝目の広島・大竹「1球1球、気持ちを込めました」
大竹寛のコメント。7回5安打無失点で、4月17日以来の3勝目を挙げた。
「(最近)2試合、本当に良くなかったので、やっと勝てたなという感じです。
(緩急を使って抑えていたが?)本当に、粘るということだけを考えてマウンドに上がったんで、それはできたかなと思います。
とにかくチームに貢献したいという気持ちがあったんで、本当に1球1球、気持ちを込めて投げました。
(堂林翔太のタイムリーは)よく打ってくれたと思いますし、今日は本当に『堂林、ありがとう』と言いたいですね(帽子を取って、堂林に一礼)」

2012年5月11日 スポーツナビ掲載

広島・野村監督、好投の大竹は「すごく自信になったと思う」
野村謙二郎監督のコメント。
「大竹はカウントを悪くすることがちょっと多かったんだけど、やっぱり粘ることができたのが大きいと思います。
短いイニングで降板することが続いて、期するものがあったと思うし、思い切って攻めているところは攻めていたし、
緩いボールもしっかり使って、投球できていたと思います。
今の投手陣の中で、7回頭の交代はちょっと迷ったんですけど、大竹が最後のイニングというところで粘ってくれた。
あそこで大竹が投げ切ってくれたのは大きかったと思います。本人にとっても、すごく自信になったと思うし、
チームにとっても非常に良い投球だったと思います。
やっぱり勝つのは難しいというか、今日はかみ合った試合ではなくて、打線が点を取ったというわけではなかったけど、
これも試合なんで、いろんなケースがあると思います。
(今までは)点を取ってピッチャーが打たれるという、悪い循環だから、なかなか勝ちにつながらなかったけど、こういった勝てる試合を
しっかりつないで勝つというしかないんでね。打線の方ではニックがすごくボールが見えているというか、感じが良いので、
ランナーが詰まった状態でニックに回せるようにしていきたいと思います。
初戦でも何でも、勝つことが選手には自信になるし、チームにとっても、また勢いが出ると思います。また明日、バッターが打って、
ピッチャーがしっかり抑えるという試合をできるように、毎日望んでいるんですけど、その気持ちを強く、前面に出していきたいなと思います」

2012年5月11日 スポーツナビ掲載
大竹寛 22期 現:広島
大竹が中日戦今季初勝利導く

11日の中日戦で先発する広島大竹寛投手が同カード今季初勝利に
導く。今季、チームは中日相手に5敗1分けと苦戦している。
「絶対に勝てると思っている。しっかり仕事をすれば、勝つチャンスは
大きくなる」と気合十分だ。4月25日の阪神戦では5回途中5失点、
3日の巨人戦で3回3失点と、最近2試合では結果を残していない。
10日には大野練習場で調整。「丁寧に投げていきたい」と
制球に注意を払っていくつもりだ。

2012年5月10日 日刊スポーツ ネット配信
大竹寛 22期 現:広島
5月11日 予告先発
マツダスタジアム
18:00
大竹寛×D山内壮馬
今成亮太 26期 現:阪神
5月8日
1軍出場選手登録
今成亮太 26期 現:阪神
今成 移籍後初の1軍合流、
先輩との対決に意欲
阪神・今成が7日、日本ハムからの移籍後、初の1軍合流を果たした。
「投手の球も受けていないので、野手の方も含めてしっかり
コミュニケーションを取らせていただきたい」。

この日は休日返上して、鳴尾浜でランニング、マシン打撃なども
メニューを消化。広島には浦和学院の4年先輩・大竹がおり、
「対戦してみたいです」と気合を込めた。

2012年5月8日 日刊スポーツ掲載
5月7日
今成亮太 26期 現:阪神
阪神柴田&小宮山と
今成&田上を入れ替え
阪神の黄金週間の9連戦は、1勝6敗2分けという悲惨な結果に
終わった。巨人に甲子園で負け越し、わずか1日で借金生活に
逆戻りだ。試合後、和田豊監督は1、2軍の入れ替えに着手。
開幕スタメン起用の柴田、藤井彰離脱の穴を埋めた小宮山を2軍に
落とし、日本ハムからトレードで獲得した捕手の今成亮太と、
俊足・田上健一外野手の昇格を決めた。

中継ぎ投手や捕手の入れ替えはあったが、主力クラスでは初めて。
柴田は昨夏から頭角を現し、左肩痛で今春キャンプは2軍スタート
だったが、回復するや、大和との併用ながら、レギュラー級の扱いを
勝ち取った。が、開幕後は一進一退の内容。
この日も4回のチャンスに中途半端なスイングで凡退した。

「結果がほしいから、当てにいってしまっている。もう1度、戻って
こられるように、頑張りたい」。
小宮山も最近では配球が読まれているような場面が見られた。
和田監督は「言い出したらキリがない。悲観していても仕方がない。
線を引いて、明日からしっかりいきます」と気持ちの切り替えを
強調した。

2012年5月7日 日刊スポーツ掲載
イースタンリーグ
5月5日
坂元弥太郎 21期 現:埼玉西武
対千葉ロッテ戦 3番手登板


LIONS
MARINES
【L】●藤原、十亀、坂元−武山、中田
【M】○吉見、香月、ロサ、内、古谷−小池

★坂元弥太郎 投球結果
イニング 打者3 球数13 被安打0 奪三振2
与四死球0 失点0 自責点0 防御率10.32
5月3日
今成亮太 26期 現:阪神
移籍今成が2軍戦で初出場
<ウエスタン・リーグ:阪神13−3オリックス>◇3日◇甲子園
日本ハムからトレード移籍した今成亮太捕手が、8回1死一塁の
場面に代打で登場し、タテジマデビューを果たした。
空振り三振に倒れたが「甲子園はやっぱりいいですね。次は結果を
出します」と話した。
なお、直後に交代したため、守備には就かなかった。

2012年5月3日 日刊スポーツ ネット配信
5月3日
大竹寛 22期 現:広島
対読売戦 先発登板

CARP
GIANTS
【C】大竹、今村、江草、岸、●ミコライオ−白濱、倉
【G】笠原、高木康、○マシソン、S西村−實松
▼本塁打 高橋由1号 亀井1号(G)

★大竹寛 投球結果
試合2勝2敗0S
3イニング 打者15 球数75 被安打4 奪三振1
与四死球2 失点3 自責点3 防御率4.03

★大竹寛 打席結果
1打数 0安打 打点0 打率.000


大竹「先発の仕事出来ていない」
広島大竹寛投手が、3回4安打3失点で降板した。
3回1死三塁から、巨人坂本勇人内野手(23)に右翼前適時打を
浴びると、2死一塁から高橋由伸外野手に外角スライダーを
右翼スタンドに運ばれる2ランを打たれた。
制球に苦しみ、3回まで75球を要し「先発の仕事が全然出来て
いない。結果を出して、チームに貢献したい」と悔しがった。

2012年5月3日 日刊スポーツ ネット配信
大竹寛 22期 現:広島
5月3日 予告先発
東京ドーム
14:00
G笠原将生×C
大竹寛
石井義人 17期 現:読売
5月3日
1軍出場選手登録抹消
5月2日
今成亮太 26期 現:阪神
トレード移籍の今成が合流
交換トレードで日本ハムから移籍した今成亮太捕手(24)が2日、チームに合流した。
甲子園新室内練習場でノックやフリー打撃で汗を流した今成は「緊張はありましたが、先輩たちに気を使ってもらった。
早くなじめていけたらいい」と充実した表情で話した。

2012年5月2日 日刊スポーツ ネット配信


阪神今成 球児の球「受けてみたい」
トレードで日本ハムから阪神に移籍した今成亮太捕手(24)が1日、西宮市内の球団事務所で入団会見に臨んだ。背番号は49に決まった。
まず1軍定着を目指す今成の目標は、藤川とバッテリーを組むことだ。
昨年6月の交流戦で藤川と対戦し、三振に倒れたことが強烈に印象に残っている。
「すごい球だった。受けてみたい」。日本ハムスカウトの父泰章氏は元阪神スカウト。その影響を受け、自身も幼い頃から阪神ファンだ。
「トレードはチャンスだと思う。なんとかつかみ取りたい」と憧れの新天地での活躍を誓った。

2012年5月2日 日刊スポーツ掲載
5月1日
今成亮太 26期 現:北海道日本ハム
移籍の阪神・今成「どん欲に泥臭く」 背番号49
若竹竜士投手との交換トレードで日本ハムから阪神に移籍した今成亮太捕手が1日、兵庫県西宮市内の球団事務所で入団会見を行った。
背番号は「49」。

チームは正捕手の藤井彰が左頬部骨折で離脱中。
打撃とスローイングに定評がある今成は「どん欲に、泥臭くチャンスをつかみたい」と新天地での飛躍を誓った。

2012年5月1日 デイリースポーツ ネット配信


移籍の今成が意欲「やるぞ」
若竹竜士投手との交換トレードで日本ハムから阪神に移籍した今成亮太捕手の入団会見が1日、西宮市内の球団事務所で行われた。
背番号は49に決まった。父で日本ハムスカウトの泰章氏は、元阪神スカウト。
「がんばれよ」と激励をもらったという今成は「トレードはチャンスだと思っている。やるぞという気持ちしかない」と鼻息荒く話した。

2012年5月1日 日刊スポーツ ネット配信

今成が阪神入団会見 正妻不在に「チャンスつかみたい」
日本ハムから交換トレードで阪神に入団した今成亮太捕手が1日、兵庫県西宮市の球団事務所で記者会見し、正捕手の藤井彰が左頬の骨折で
離脱している状況を踏まえ「貪欲に、泥くさくチャンスをつかみたい。打撃とスローイングは自信がある」と抱負を話した。
 埼玉・浦和学院高出の今成は2006年に高校生ドラフト4巡目で日本ハム入りし、通算32試合に出場。今季はこれまで出番がない。

2012年5月1日 スポニチ ネット配信
4月29日
今成亮太 26期 現:北海道日本ハム
トレードで今成獲得 親子虎で恩返し
阪神が捕手補強を敢行した。28日に若竹竜士投手(24)と日本ハム今成亮太捕手(24)の交換トレードが成立したことを発表した。
主戦のベテラン藤井彰が死球により、戦線離脱してリハビリ中。若手の原口も腰痛で実戦出場できない。捕手の絶対数が少ない状況で、
不安材料になっていた。開幕から捕手2人制を採用していたが、今回の補強により、3人制にする可能性がある。
高野栄一球団本部長は「監督も制約のある中でやってもらっている。捕手3人ですぐにできるように環境を整えなければならない。
(今成は)守備、打撃、足も魅力的な選手だ」と話した。

 プロ7年目の今成は1軍の公式戦32試合に出場。打撃面で評価が高い。日本ハムスカウトの父泰章氏はかつて阪神にもスカウトで在籍。
和田監督の入団時に担当スカウトの1人として交渉にあたった過去がある。
「和田監督は若い頃から真面目で、勉強家だったし、ツメのアカでも煎じて、飲んで、前進してほしい」と今回のトレードに心境を語った。
親子2代でタイガースと縁があった。

 今後の予定は未定だが、早期合流を目指して、日程を調整している。
今成は「1軍に定着して、もっと勝利に貢献したかった。タイガースで活躍することが恩返しになると思いますので、
これからも温かく見守って下さい」と意気込んだ。

 ◆今成亮太(いまなり・りょうた)1987(昭62)年10月6日、埼玉県生まれ。
浦和学院から05年の高校生ドラフト4巡目で日本ハムに入団。打撃センスとスローイングの速さなどを評価された。
1軍出場は32試合で打率2割3分7厘。父は元阪神のスカウト、今成泰章氏(現日本ハムスカウト)。
177センチ、70キロ。右投げ左打ち。

2012年4月29日 日刊スポーツ掲載


阪神 交換トレードで「打って走れる捕手」今成獲得
阪神・若竹竜士投手(24)と日本ハム・今成亮太捕手(24)の交換トレードが成立したことが28日、両球団から発表された。
阪神は正捕手の藤井彰が左頬の骨折で戦線離脱し、捕手が手薄となったことでトレードを画策。
投手陣強化を目指していた日本ハムとの思惑が一致した。

 阪神の高野栄一球団本部長は「捕手の数が少なく、藤井彰は復帰が近づいているが、選択肢として1軍でも捕手3人制の環境を整えた」と
説明。和田監督は「捕手は補強ポイントだった。今成は打って走れる捕手」と話した。
両選手とも7年目で、ともに今季は1軍での出場がなかった。近日中にチームに合流する。

▼日本ハム・今成 1軍に定着して、もっと勝利に貢献したかったという思いはありますが、北海道や鎌ケ谷をはじめ
全国各地で大きな声援を送っていただいたことに感謝します。
タイガースで活躍することが恩返しになると思いますので、これからも温かく見守ってください。

2012年4月29日 スポニチ掲載
4月28日
今成亮太 26期 現:北海道日本ハム
今成捕手と阪神若竹投手のトレードが発表されました


今成亮太コメント
「7年間、お世話になりました。1軍に定着してもっと勝利に貢献したかったという思いはありますが、
北海道や鎌ケ谷をはじめ全国各地で大きな声援を送っていただいたことに感謝いたします。
タイガースで活躍することが恩返しになると思いますので、これからも温かく見守ってください。本当に有難う御座いました」

北海道日本ハム公式サイトより


阪神若竹と日本ハム今成のトレード成立
阪神若竹竜士投手(24)と日本ハム今成亮太捕手(24)の交換トレードが成立したことが28日、両球団から発表された。
7年目の若竹は1軍通算8試合に登板し、0勝1敗、防御率7・16。兵庫・西宮市の鳴尾浜球場で「今後は心機一転、
ファイターズのユニホームを着て、チームの勝利、優勝に貢献できるよう頑張りたい」と話した。
同じ7年目の今成は、1軍通算32試合出場で打率2割3分7厘、0本塁打、2打点だった。

2012年4月28日 日刊スポーツ ネット配信


阪神・若竹と日ハム・今成のトレードが成立
阪神・若竹竜二投手と、日本ハム・今成亮太捕手の交換トレードが成立し、28日、両球団から発表された。

捕手に故障者が相次ぎ、補強が急務だった阪神と、投手力強化が課題だった日本ハムの思惑が合致した。

若竹は阪神球団を通じて「阪神タイガースでは多くの活躍はできませんでしたが、チームメート、監督、コーチの皆さん、チーム関係者の
皆さん、そして何より温かい声援をいただいたファンの皆さまにこころから感謝しています。今後は心機一転、北海道日本ハムファイターズの
ユニホームを着て、チームの勝利、優勝に貢献できるように頑張りたいと思います」とコメントした。

また、阪神に移籍する今成は日本ハム球団を通じて、「7年間、お世話になりました。1軍に定着してもっと勝利に貢献したかったという
思いはありますが、北海道や鎌ケ谷をはじめ全国各地で大きな声援を送っていただいたことに感謝いたします。タイガースで活躍することが
恩返しになると思いますので、これからも温かく見守ってください。本当にありがとうございました」とコメントした。

若竹はプロ7年目。1軍の通算成績は0勝1敗0セーブで防御率は7・16。
今成もプロ7年目で1軍での打撃成績は打率・237、本塁打0、打点2。

2012年4月28日 デイリースポーツ ネット配信
須永英輝 24期 現:読売
週明け走る

3月12日に左肘の内側側副じん帯再建手術を受けた左腕が
下半身を中心としたウエートで汗を流した。
週明けからはジョギングを開始する予定。
「じっくりやれることをやっていきます」

2012年4月28日 スポーツ報知掲載
石井義人 17期 現:読売
石井が移籍初安打「やっと開幕」
<巨人15−3DeNA>◇26日◇鹿児島
 巨人石井義人内野手(33)が、移籍後初安打を放った。
7回に代打で出場し、右中間に二塁打を放った。
石井は「1本出て、やっと自分も開幕した感じがします。ここから
チームに貢献できるように、もっと打っていきたい」と
さらなる活躍を誓った。

2012年4月26日 日刊スポーツ ネット配信
イースタンリーグ
4月25日
坂元弥太郎 21期 現:埼玉西武
対横浜戦 2番手登板


LIONS
DeNA
【L】○藤原、坂元、ウィリアムス、S長田−武山
【DB】●藤井、牛田、藤江、福山−つる岡

★坂元弥太郎 投球結果
1/3イニング 打者2 球数6 被安打1 奪三振1
与四死球0 失点0 自責点0 防御率14.04
4月25日
大竹寛 22期 現:広島
対阪神戦 先発登板

CARP
TIGERS
【T】○久保、榎田、鄭−小宮山
【C】●大竹、江草、岸本、今村、中村恭−白濱、上村

★大竹寛 投球結果
試合2勝2敗0S
4 1/3イニング 打者22 球数102 被安打8 奪三振2
与四死球2 失点5 自責点5 防御率3.26


★大竹寛 打席結果
1打数 0安打 打点0 打率.000
大竹寛 22期 現:広島
4月25日 予告先発

甲子園18:00
T久保康友×C
大竹寛
大竹寛 22期 現:広島
大竹「1イニングでも多く」

広島大竹寛投手(28)が25日阪神戦(甲子園)で先発する。
10日同戦(マツダ)2回に藤井彰の顔面に死球を当て危険球退場
になったが、精神的ダメージを乗り越えて17日DeNA戦(呉)で
7回無失点に抑えて2勝目を挙げた。
「先発として1イニングでも多く投げたい。自分のペースで投げられる
ことが大事」とマイペースでの投球を強調した。
気持ちを切り替えて投球する準備はできている。

2012年4月24日 日刊スポーツ掲載
石井義人 17期 現:読売
腰完治の石井1軍 打撃練習快音
巨人石井義人内野手(33)が20日、1軍に合流した。
開幕前に痛みを訴えていた腰も完治。「コンディションは良いね。
2軍で毎日朝が早かったから大変だよ〜」と冗談を飛ばしつつ、
試合前の打撃練習では快音を響かせた。

2012年4月20日 日刊スポーツ ネット配信
石井義人 17期 現:読売
4月20日
1軍出場選手登録
大竹寛 22期 現:広島
大竹 前回危険球退場も「生命線」シュートでえぐった

広島の大竹が緩急を使った巧みな投球でDeNA打線を手玉に取った。
中村から2打席連続で見逃し三振を奪うなど、相手打線に的を絞らせなかった。

「腕が良く振れていた。連敗が自分から始まっていたので、これからまた勝っていきたい」と充実の表情を見せた。
前回登板となった10日の阪神戦(マツダ)で藤井彰の頭部に投球を当てて危険球退場になっていたが、
動じず強気にシュートで内角をえぐった。「自分の生命線。いい制球だったと思う」と満足げだった。

2012年4月18日 スポニチ掲載

広島・大竹、危険球退場の“悪夢”払い星!200試合登板飾る
自らの野球人生を懸け、一歩も引かなかった。前回10日の阪神戦で藤井彰の顔面に死球を当て、危険球退場となっていた広島・大竹。
その影響は感じさせず、果敢にシュートで内角をえぐった。7回を4安打無失点で2勝目。
「シュートは自分の生命線。プレッシャーはあったけど、悪いままでいかなくて良かった」と満足げに話した。

序盤から走者を許しつつも、最速146キロの直球に「真っすぐが走っていた。腕も振れました」と手応えを感じていた。
五回には2死一、三塁で前日まで打率リーグ首位の森本を迎えたが、初球から決め球の内角シュートで三ゴロに封じた。

前回登板は、今年結婚した妻・杏里さんの誕生日。快投で祝福するはずが、目前でまさかの結果となってしまった。
それでも「特に何も言われず、いつも通りでした」と、変わらぬ対応をしてくれた杏里さんに、大竹も「また頑張るから」と
新たな気持ちで勝利を誓っていた。
藤井彰には電話で謝罪し、「僕が悪いのに、逆に『気にしなくていいから、頑張れ』と言われました」と励ましの言葉を受けた。
「自分の投げる一球の重みを再確認しました」という。

「自分から連敗が始まっていたので、何としても勝ちがほしかった」と、チームへの責任感も示した大竹。
28歳ながら、先発ローテではバリントンに次ぐ2番目の年長。
投手陣のリーダーとして迎えた通算200試合目の登板を、“再出発”となる白星で飾った。

2012年4月18日 デイリースポーツ掲載
4月17日
大竹寛 22期 現:広島
対横浜戦 先発登板
今季2勝目

DeNA
CARP
【C】○大竹、ミコライオ、Sサファテ−白濱
【DB】●国吉、篠原、菊池−鶴岡、黒羽根
▼本塁打 梵1号 廣瀬1号(C)

★大竹寛 投球結果
試合2勝1敗0S
7イニング 打者25 球数96 被安打4 奪三振8 与四死球1 失点0 自責点0 防御率1.20


★大竹寛 打席結果
0打数 0安打 打点0 打率.000

大竹復活「プレッシャーあった」
広島大竹寛投手が“復活白星”を挙げた。1点リードの5回2死一、三塁のピンチもDeNA森本稀哲外野手を、
内角シュートで三ゴロに打ち取った。
7回4安打無失点で2勝目。「(前回)そういうことがあったので、プレッシャーもあったし、とにかく勝ちたかった」。
前回登板の10日阪神戦(マツダスタジアム)は、藤井の顔面に死球を与え危険球退場していた。
精神的なプレッシャーを抱える中で、チームの連敗を4で止める好投を見せた。

2012年4月17日 日刊スポーツ ネット配信

広島連敗ストップ 野村監督「1にも2にも大竹」
広島は17日、横浜DeNAに3対0で勝ち、引き分けを挟んだ連敗を4で止めた。先発の大竹寛は7回4安打無失点で今季2勝目。

以下は、野村謙二郎監督のコメント。満足げな表情で会見に応じた。
「理想的な展開だったね。相手のピッチャー(国吉佑樹)は球が速いということで、でもミーティングより変化球が多くて戸惑ったところもあったけど、
先制したのが大きかったね。(効果的な一発も出たが)梵(英心)は出塁を意識して粘ったんだろうけど、最高の結果になりましたね。
一発はたまたまだろうけど、コンパクトに打てば良いんだということも分かったと思うし、チームにとっても大きい一発でしたね。
まあ、今日は1にも2にも大竹が踏ん張ってくれて、久しぶりに安心して見ていられたかなと思います」

2012年4月17日 スポーツナビ掲載


大竹 危険球に勝った
広島大竹寛投手が7回4安打無失点と好投し、2勝目を挙げた。
前回登板の10日阪神戦では、藤井彰に頭部死球を与え自身2度目の危険球退場。
6年前はダメージを引きずり次戦もKOされたが、精神的にたくましくなった姿を見せた。チームは連敗を4でストップ。
今季は3日巨人戦で大竹が白星を挙げてから6連勝しており、今度も連勝ウイークを再現したいところだ。

大竹は強くなった。1点リードの5回、2死一、三塁。好調森本を打席に迎えた。
1週間前の悪夢を振りはらい、内角にシュートを投げ込んだ。鋭く食い込んだボールで詰まらせ、三塁際に弱い打球が転がった。
際どいタイミングになったがアウト。最大の危機を脱した。

大竹 僕の生命線なので。良いコントロールが出来たと思います。(前回)そういうこともあって、プレッシャーもあった。
とにかく勝ちたかったし、結果がほしかった。

文句ない投球にも、白い歯は見せない。10日阪神戦で、バントを試みた藤井彰への内角のシュートがすっぽ抜け、相手の顔面を直撃した。
翌日は練習中から落ち着かなかった。「藤井さんの結果は出ましたか? 知りませんか?」。
早口で報道陣に逆取材するほど追い込まれていた。藤井彰が骨折、抹消されると聞いて謝罪の電話を入れた。

大竹 気にしなくていいと言ってもらえて、逆にがんばれよと言われました。
(気持ちは)吹っ切れはしないですけど、1球の責任と重みを再確認しました。

6年前、大竹は苦しんだ。06年8月12日巨人戦(広島)で、二岡の頭部に死球を当て危険球退場。
ショックを引きずり、しばらく会話もままならない状態だった。中3日で同16日中日戦に登板したが、3回4失点で降板した。
立ち直るまでに時間を要した。「そのときのことは覚えていないです」。思い出すことさえはばかれる、つらい過去だった。

支えもあった。危険球退場になった日は、今年結婚した杏里夫人の誕生日だった。その愛妻がスタンドから見守る前での悲劇だった。
1人だけ落ち込むわけにはいかなかった。「また、がんばるから」。けなげに家事をこなす妻に誓っていた。

大竹 僕から連敗が始まっていたので、これから勝っていければいいです。

大竹から始まった連敗は4で止まった。その前の6連勝は大竹の白星からだった。
投手として大きな壁を1つ乗り越え、成長した姿がそこにあった。

2012年4月18日 日刊スポーツ掲載
大竹寛 22期 現:広島
4月17日 予告先発

18:00
大竹寛×DB国吉佑樹
イースタンリーグ
4月15日
坂元弥太郎 21期 現:埼玉西武
対東北楽天戦 3番手登板


LIONS
EAGLES
【L】●大石、藤田、坂元、山本、桟原−岳野、中田
【E】○辛島、武藤、ハウザー、菊池−山本、小関

★坂元弥太郎 投球結果
1/3イニング 打者4 球数17 被安打2 奪三振0
与四死球1 失点3 自責点3 防御率14.63
大竹寛 22期 現:広島
大竹 危険球退場で今季初の2桁失点

野村鯉の連勝は6でストップし、首位から陥落した。広島先発の大竹寛投手が二回に危険球退場で降板するアクシデント。
悪い流れは止められず、リリーフ陣も打ち込まれて今季初の2桁失点の大敗を喫した。
大荒れの一日となったが、たかが1敗。また切り替えて連勝じゃ!

首位陥落は思わぬ出来事から始まった。二回、先頭の金本に左翼線へ二塁打を浴び、ピンチを背負った大竹。続く藤井への2球目だった。
送りバントを阻止しようと投じたシュートが高めに抜け、そのまま藤井の顔面に直撃した。

その瞬間、背番号17はマウンド上で凍り付いた。危険球退場を宣告され、青ざめた表情で一塁ベンチへ引き揚げた。わずか26球での降板。
「シュートがすっぽ抜けてしまった。コントロールミスです。大事に至らなければいいんですけど…。自分で情けないと思うし、申し訳ない」。
この日は1月に結婚した杏里夫人の誕生日。白星をプレゼントしたかったが、無念の結果となった。

3年ぶり7連勝を狙った野村鯉に襲いかかったアクシデント。この悪い流れを止めることはできなかった。
緊急登板となった篠田は二回に大竹のつくった無死一、二塁のピンチこそしのいだが、三回に大炎上。先頭の新井に四球を与えると、
続くブラゼルから5連打を浴びて4失点。「(緊急登板には)備えてましたよ。自分の力が足りなかったということです」と必死に前を向いた。

さらに中崎、江草が打ち込まれ、終わってみれば10失点。
野村監督は「0点に抑えてほしいが、点を取られるのは仕方がない。ただ誤算と言えば、危険球は誤算だった。
まあやられる時はこんなものだから」と唇をかみしめた。

3日の巨人戦から大竹の好投で始まった連勝は、大竹やリリーフ陣が止めてしまった。
しかしその6連勝中の失点は計3点。投手陣の踏ん張りで勝ち取った連勝だっただけに、この日の投壊を責めることはできない。

もちろん野村監督もこの1敗でうつむくことはない。「最近はロースコアの試合が多かったけど、ここまで打たれたら開き直って
明日から切り替えていくしかない」。強固な布陣の投手陣には再び連勝に導く力はある。

2012年4月11日 デイリースポーツ掲載
4月10日
大竹寛 22期 現:広島
対阪神戦 先発登板

TIGERS 10
CARP
【T】○メッセンジャー、渡辺、福原−藤井、小宮山
【C】●大竹、篠田、中崎、岸本、江草、今村−倉
▼本塁打 鳥谷1号(T)

★大竹寛 投球結果
試合1勝1敗0S
1 0/3イニング 打者8 球数26 被安打4 奪三振0 与四死球2 失点2 自責点2 防御率2.25


★大竹寛 打席結果
0打数 0安打 打点0 打率.000


広島・大竹 2回に危険球退場
広島の大竹寛投手が10日、阪神1回戦(マツダ)で危険球による退場処分を受けた。
2回無死二塁で藤井彰の顔面付近に当てた。危険球での退場者は今季両リーグ通じて2人目。

2012年4月10日 スポニチ ネット配信

大竹危険球退場 藤井彰を気遣う
広島大竹寛投手(28)が、2回無死二塁から藤井彰捕手(35)の顔面に死球を当て危険球退場となった。
1回0/3で4安打2失点で降板。今季両リーグで2人目の退場処分となった。
試合後は、「大事に至らなければ良いんですけど。申し訳ないとしか言いようがないです」と相手を気遣った。

2012年4月10日 日刊スポーツ ネット配信

広島・大竹「制球ミス」
広島は大竹が乱れた。1回に3安打を浴び、いきなりの2失点。
2回は先頭金本に左越え二塁打された後、藤井彰へのシュートが抜けて、頭部付近への死球に。
危険球退場で急きょ登板した篠田もつかまり、大敗につながった。
大竹は「僕の制球ミス。藤井さんに申し訳ないとしか言えないです」と目を伏せた。

2012年4月10日 日刊スポーツ ネット配信
大竹寛 22期 現:広島
4月10日 予告先発

広島18:00
大竹寛×Tメッセンジャー
大竹10日愛妻の誕生日に白星だ
広島大竹寛投手が10日阪神戦(マツダ)で先発する。
テーマは先頭打者を塁に出さないこと。「回の先頭打者を打ち取れば、
リズムがつくりやすくなる」というのが理由だ。今季初登板となった
3日巨人戦では7回無失点に抑えて初勝利を挙げた。
「1つずつ丁寧にアウトを取りたい」と意気込んだ。
10日の登板日に誕生日を迎える杏里夫人に勝利をささげるつもりだ。

2012年4月9日 日刊スポーツ 
イースタンリーグ
4月8日
坂元弥太郎 21期 現:埼玉西武
対千葉ロッテ戦 2番手登板


MARINES 14
LIONS
【M】○阿部、香月、秋親、大谷
【L】●岩尾、坂元、木村、ウィリアムス、岡本洋、桟原
▼本塁打 青野1号 高浜1号(M)中田1号(L)

★坂元弥太郎 投球結果
1 2/3イニング 打者8 球数24 被安打3 奪三振0
与四死球0 失点2 自責点2 防御率11.74
イースタンリーグ
4月7日
石井義人 17期 現:読売
対東京ヤクルト戦
今季1号本塁打

GIANTS
SWALLOWS
【G】金刃、田原、真田、○星野、S福田
【S】由規、七条、正田、山本哲、林、●松井光
▼本塁打 石井1号(G)

★石井義人 打席結果
打数 1安打 打点1 四死球3
イースタンリーグ
4月6日
坂元弥太郎 21期 現:埼玉西武
対千葉ロッテ戦 4番手登板


MARINES
LIONS
【M】○小林、橋本、上野、古谷、山室、S荻野忠−小池
【L】●大石、田中、ウイリアムス、坂元−武山、中田
▼本塁打 林崎2号(L)

★坂元弥太郎 投球結果
イニング 打者8 球数20 被安打2 奪三振0
与四死球0 失点1 自責点1 防御率12.00
イースタンリーグ
4月4日
今成亮太 26期 現:北海道日本ハム
対東京ヤクルト戦
今季1号本塁打

SWALLOWS
FIGHTERS
【S】●木谷、上野、太田、林−中村、西田
【F】○糸数、宮本、斎藤、榊原−今成、荒張
▼本塁打 曲尾1号(S)今成1号 ホフパワー1号(F)

★今成亮太 打席結果
打数 2安打 打点1 打率.412
大竹寛 22期 現:広島
広島・大竹連敗止めた!
緩急自在、愛妻の前で痛快G斬り
痛快G倒快幕じゃ!広島・大竹寛投手が7回無失点で今季初勝利を飾り、チームの連敗をストップした。
1月に結婚した愛妻が見守る前での力投。強力G打線に的をしぼらせない快投を野村監督も絶賛した。
右腕の大仕事で赤ヘルは10年ぶりの本拠地開幕戦勝利を手にした。

10年ぶりの本拠地開幕星をもたらした殊勲者をファンは大拍手で迎えた。
大竹はお立ち台で「うれしい。連敗していたし、絶対、勝ちたかった」と大仕事を果たし、安どの表情で応えた。

今季初勝利は「ニュー大竹」のスタイルで手にした。
剛腕でねじ伏せるのでなくコーナーを突き、100キロ台のカーブで緩急を使い、巨人打線をほんろうした。

0ー0の二回に1死一、二塁から亀井をスライダーで見逃し三振。藤村を遊直で切り抜け。
1ー0の三回も1死二塁からボウカーを遊ゴロ、長野を一ゴロと走者を背負っても本塁を死守した。

「緩急、左右の揺さぶりも臨機応変に投げていこうと」。冷静な投球には、通算54勝を挙げた男の技術が詰まったものだった。

六回で103球。右肩の不安を考え交代してもいい場面。だが大竹は「もちろん行きます」と続投を志願した。
7回5安打無失点のG封じ。野村監督は「巨人のすごい打線をゼロに抑えるのはそう簡単じゃない」と絶賛した。

ここ2年は1勝に終わった。10年春キャンプで発症した右肩痛に丸2年苦しんだ。
今春キャンプでお笑い芸人の山崎が訪れた際、前田健らを取材する姿を見て、「芸人さんも大変だな。投手と同じでだれも助けてくれない」と
漏らした。だれにも分からない右肩の痛みと、地道に闘ってきた自身と、山崎が1人で必死に場を盛り上げる姿がだぶった。

キャンプインに意欲のブルペン入りをするなど、回復は順調に見えたが、「うまくいかない部分もあった」と一進一退だったことを明かした。
だが、この日の勝利で葛藤の日々は報われた。

スタンドには1月に結婚した杏里さんが見守っていた。「頑張ってきてね」と送り出してくれた新妻に新婚1勝を贈った。
3年ぶりに開幕ローテ入りを果たし、格別の1勝。「1年間チームに貢献して、優勝を目指す」。大竹は本拠地のファンに高らかに宣言した。

2012年4月4日 デイリースポーツ掲載
広島が初勝利、大竹・新境地
広島の大竹が7回無失点の力投で、チームに今季初白星をもたらした。
得点圏に再三走者を背負ったが、辛抱強くコースを突き、決定打を許さなかった。

右肩痛に悩まされ、過去2年は登板わずか9試合で2勝。右肩への不安は消えたわけではなく、力でねじ伏せるかつての姿はない。
それでも「頭も体も心も緩急も、全ての引き出しを使っていきたい」とのぞんだ本拠開幕マウンド。ふてぶてしさはそのままに投球は繊細。
ニュースタイルで、復活ののろしをあげた。

○野村監督(広) 「大竹が粘り強く投げてくれた。大竹に尽きると思う」

2012年4月4日 朝日新聞掲載
広島:モデルチェンジで大竹好投
開幕3連戦で未勝利に終わった広島を救ったのは、3年ぶりに開幕ローテーションに復帰した大竹だった。
かつての剛腕投手は「モデルチェンジをせざるを得なかった」と技巧派に様変わりし、巨人打線を7回無失点に抑えた。

本拠地・マツダスタジアムでの初戦。時折雨が降り、強風が吹きすさぶ。スコアボードは不具合から得点が表示されないなど、
決して良いコンディションではない。しかし動揺することもなく、140キロ台の直球と変化球の緩急を生かし、内、外に丁寧に投げ分けた。

見せ場は1点を先制した直後の三回2死三塁のピンチ。昨季の首位打者・長野に3ボール1ストライクとしても焦らず、
外のスライダーで追い込むと、最後は144キロの外角直球で詰まらせて一ゴロに。

かつては150キロを超える直球が武器で、09年には10勝を挙げた。
だが、それ以降は右肩痛などに悩まされ、10、11年はわずか1勝ずつ。
「今ある力をどうやって発揮するか」を考えた結果のモデルチェンジ。過去2年、チームに貢献できなかった右腕に油断はない。

2012年4月4日 毎日新聞掲載
広島大竹 新婚1勝
変身した広島大竹寛投手がいた。もう、剛球右腕ではない。11年間で培ってきた、経験が武器だった。直球頼りではなく、約半数が変化球。
制球を重視した丁寧な投球に徹した。100球を超えても、マウンドを譲る気はなかった。7回を前にして監督から、判断を迫られた。

大竹は「疲れたとか、疲れていないとかは関係なかった。行けると思ったので、行きますと言いました」。
下位打線をわずか7球で料理し、自慢のリリーフ陣にあとを託した。7回5安打無失点、110球の力投だった。
チームに今季初勝利をもたらし、本拠開幕戦で10年ぶりの白星となった。そして、何よりも夫としても初めての勝利だった。

風雨吹き荒れる中、一塁側スタンドでは1月に結婚した杏里夫人が見守っていた。
「ホッとする部分もある。勝ちを早い段階で見せられて良かった。でも、1勝は1勝なので、これを積み重ねていきたい」。
昨季は最終登板で1勝目を挙げたが、今年はここが終わりではない。
モデルチェンジした08年の開幕投手が、つまずきかけたチームを立ち直らせた。

2012年4月4日 日刊スポーツ掲載
大竹、7回0封!地元開幕戦で愛妻に新婚初勝利届けた
生まれ変わった。かつての力強さではなく、緩急で攻める大竹がマウンドにいた。寒さと暴風雨の中、巨人打線に7回5安打無失点。
「絶対勝ちたかった」。地元開幕戦で、自身にもチームにもうれしい今季初勝利を手にした。

右肩痛に悩まされ、最近2年はいずれも1勝。開幕ローテ入りは3年ぶりだった。この日の直球も、全盛期には程遠い140キロ前後。
剛から柔へスタイルを変えざるを得なかった。そんな右腕を支えたのが、1月22日に結婚した元キャスターの杏里夫人。
観戦に訪れた愛妻に新婚初勝利を届け「早く勝ちを見せられてよかった」と胸をなで下ろした。

地元開幕戦の勝利は02年、旧広島市民球場で行われた横浜との開幕戦に勝って以来、10年ぶり。
マツダスタジアムになってからは初めてだ。野村監督は「大竹に尽きる」と絶賛。かつてのエースが、新たな輝きを放ち始めた。

2012年4月4日 スポーツ報知掲載
大竹7回0封!広島10年ぶり本拠地開幕白星
右肩痛を乗り越えた男の快投で、広島が初勝利。
今季初先発の大竹が、緩急を使った投球で7回5安打無失点。巨人の強力打線相手にマウンドで仁王立ちだ。

「ホッとしています。急に球が速くなるわけではないし、今できることをいかに出せるかです」

かつての剛球はない。直球の大半が130キロ台も、カーブ、チェンジアップ、スライダーを散らして的を外した。

過去2年の1軍登板は、わずか9試合。その間は2勝しただけ。
オフは全国数カ所の病院をまわって右肩のコンディショニングを学び、キャンプでも慎重に調整した。
「できることをやる」が合言葉で、ようやく、この日にたどりついた。

「一勝一勝を積み上げないと。もう、次です」

1月に結婚。観戦に訪れた夫人・杏里さんにも初白星をプレゼントした。右腕の奮投でチームも10年ぶりに本拠地初戦を勝利で飾った。

2012年4月4日 サンケイスポーツ掲載
4月3日
大竹寛 22期 現:広島
対中日戦 今季初先発

1勝目!


GIANTS
CARP
【G】●ホールトン、越智、久保、高木康ー阿部
【C】○大竹、ミコライオ、サファテー倉

★大竹寛 投球結果
1試合1勝0敗0S
7イニング 打者26 球数110 被安打5 奪三振5
与四死球1 失点0 自責点0 防御率0.00

打席結果
1打数 0安打 打点0 打率.000
大竹が本拠地開幕戦で初勝利
広島大竹寛投手(28)が、本拠地開幕戦で初勝利を挙げた。緩急を付けた投球で、巨人打線を翻弄。
5回2死一、二塁のピンチもジョン・ボウカー外野手(28)を、139キロの直球で遊ゴロに仕留めた。
7回5安打無失点、110球の力投だった。
「地元開幕戦だったので、絶対に勝ちたかった。これからも、どんどん勝っていきたい」と、お立ち台で喜びを語った。
広島が本拠地開幕戦で勝利するのは、02年以来10年ぶりだった。

2012年4月3日 日刊スポーツ ネット配信
広島が今季初勝利、7回無失点の大竹「出来過ぎ」
広島は3日、4対0で巨人を下し、今季初勝利を飾った。先発の大竹寛は7回5安打無失点と好投し、最後はサファテが締めた。

以下は大竹のコメント
「無失点は出来過ぎ。倉さんのミット目掛けて、腕を振って投げることができました。
(6回には梵のファインプレーもあったが)あれは本当に助かりました。
(3年ぶりに開幕ローテーションに入ったが)もちろんうれしいですが、これからが本当の勝負だと思うので。
チームに貢献できるように頑張っていきたいです」

2012年4月3日 スポーツナビ掲載
初勝利の広島・野村監督「今日は大竹が一番頑張ってくれた」
広島は3日、4対0で巨人を下し、今季初勝利を飾った。先発の大竹寛は7回5安打無失点と好投し、最後はサファテが締めた。

以下は野村謙二郎監督のコメント。満足そうな表情で口調も滑らかだった。
「今日は大竹が一番頑張ってくれましたね。打線も点を取ってくれたけど、今日は大竹と倉のバッテリーでしょう。
倉は3打点ですか。(大竹は)1対0のしびれる場面が続く中で、よく投げてくれました。
(大竹は緩急を使って打たせて取る、かつてのイメージとは違っていたが)そこが一番、(ピッチングでは)難しいところですからね。
状態が上がってくれば、またスピードも速くなるかもしれないですけど、今日はピンチもしのいで、ゲームをつくってくれたと思います。
何より、あのすごいジャイアンツ打線に1点も与えなかったのは、簡単にできることではないですからね。
(今季初勝利だが)ナゴヤの3試合目で引き分けた粘りが、今日に生きたんじゃないかと思います。
こういう素晴らしいゲームができるんですから、自信を持ってもらいたいですね」

2012年4月3日 スポーツナビ掲載
広島、今季初勝利!大竹“復活”7回無失点、倉3打点
プロ野球、広島―巨人1回戦は3日、広島市のマツダスタジアムで行われ、広島が4―0で勝ち、今季4戦目で初勝利を飾った。
肩痛に苦しみ、3年ぶりに開幕ローテーション入りした大竹が7回5安打無失点と好投し、今季1勝目。ソフトバンクから巨人に移籍した
昨季のパ・リーグ最多勝腕ホールトンは6回1/3を8安打2失点で初黒星を喫した。
広島が本拠地初戦んを白星を飾ったのは、2002年に旧広島市民球場で行われた横浜との開幕戦に勝って以来10年ぶり。

初回、大竹は坂本に粘られながらも三振に仕留めると、ボウカー、長野をともに三ゴロに打ち取り、3者凡退と上々の立ち上がり。
その裏、ホールトンは外野飛球3つで3者凡退と、試合は静かなスタートとなった。

2回、巨人は先頭の阿部が三遊間を破るヒットで出塁。1死後、この日37歳の誕生日を迎えた高橋由が右前打でつなぎ、
一、二塁とチャンスを広げたが、亀井が三振、藤村は遊直に倒れ、無得点に終わった。

その裏、広島は栗原、松山の連打で無死一、三塁とし、広瀬の中前にポトリと落ちる適時打で1点を先制。
広島が先制したのは今季4試合目で初めて。広瀬は「まずは先制点が欲しかったから、当たりはどうでもいいよ」と笑顔で話した。

3回、巨人は1死から坂本が右翼線への二塁打で出塁したが、2死三塁から長野が力ない一ゴロに倒れ、無得点。
その裏、広島の攻撃は3者凡退。

4回、巨人の攻撃は3者凡退。その裏、広島はニックの二塁打を足がかりに2死一、三塁としたが、チャンスを生かせず、無得点。

5回、巨人は1死から藤村の二塁打、2死後、坂本が四球を選んで一、二塁としたが、ボウカーが二ゴロに倒れ、またも無得点に終わった。
その裏、広島は1死一、二塁のチャンスをつくったが、梵、ニックが連続三振。ここはホールトンが踏ん張った。

6回、巨人は1死から阿部が右前打で出塁したが、続く村田が遊ゴロ併殺。
その裏、広島はホールトンを攻め、1死満塁から倉がスクイズを決めて待望の追加点、2―0とリードを広げた。

7回、巨人は内野ゴロ3つで簡単に3者凡退。その裏、広島は先頭の代打・丸が二塁打、送りバントで1死三塁としたが、
ホールトンに代わった越智に梵が遊ゴロ、ニックが一飛に打ち取られ、追加点は奪えなかった。

広島は8回、2番手でミコライオが登板。巨人の攻撃を3者凡退に抑えた。その裏、広島は先頭の栗原が中前打で出塁。
代走・中東が盗塁死でチャンスがついえたかに思われたが、敵失と死球などで2死一、三塁とし、倉が左翼線に2点タイムリー。

広島は9回、守護神のサファテが登板。3番から始まった巨人の攻撃を3者連続三振。

2012年4月3日 スポニチ ネット配信
大竹寛 22期 現:広島
広島大竹チーム初勝利へ本拠開幕G戦挑む

広島大竹寛投手が、今季チーム初勝利の期待を背負って本拠開幕戦に挑む。今日3日巨人戦(マツダスタジアム)で先発する。
4月に登板するのは09年以来3年ぶり。「おれが連敗を止めてやろう、という気持ちで行く」と連敗ストッパーに名乗りを上げた。
チームは開幕カードを2敗1分けで終えた。08年の開幕投手がチームに今季初白星もたらし、勢いづける。

プレッシャーは感じている。大竹の右肩にチームの初白星がかかっている。
開幕カードは中日相手に2敗1分け。くしくも自身が開幕投手を務めた08年以来、開幕カードで白星を得られなかった。
3年ぶりに開幕ローテの座をつかみ、本拠地開幕戦を託された右腕のテンションはじわじわと上がってきている。

大竹 いい緊張感があります。気分的にも、ここ(開幕ローテ)を目指してやってきた。
ファンも(本拠地)開幕ということで、ここ(マツダスタジアム)に来るでしょう。
「おれが連敗を止めてやろう」と、そういう気持ちで投げたい。

相手は強打を誇る巨人。開幕戦はヤクルト石川に9回1死まで無安打投球をされるなど開幕カードでは覇気がなかったが、破壊力は抜群。
大野投手チーフコーチも「巨人打線を目覚めさせないように」と警戒する。

オープン戦で前哨戦を行っている。3月7日に倉敷で対戦。
3回から2番手で登板したが、冷え込む中での投球で2回3安打3失点、4四球与えた。フルオーダーで臨んでいた相手探る余裕はなかった。
しかし、気温の上昇とともに、肩の調子も上がってきている。3月14日の西武戦(西武ドーム)では、最速144キロをマーク。
3度の登板で「引き出し」を作ることをテーマに投球した。

大竹 自分のスタイルは空振りを取るタイプではなくて、低めでゴロを打たせること。

かつては剛球投手でならしたが、過去のスタイルにはこだわらない。通算53勝はチーム最多の数字。
開幕投手も経験した右腕には経験もある。
昨オフに結婚し、公私ともに節目の年。大竹にとっての「開幕戦」は、チームにとっても大きな意味を持ちそうだ。

2012年4月3日 日刊スポーツ掲載
大竹寛 22期 現:広島
大竹が初先発へ「いい緊張感」

広島大竹寛投手(28)が、本拠地開幕戦となる3日巨人戦(マツダ)で今季初先発する。
2日の練習ではキャッチボール、ランニングなどを行った。
「いい緊張感がある。もちろん勝ちたい。自分のできることを最大限に出したい」と意気込んだ。右肩痛などの影響で開幕ローテに
入るのは3年ぶりになる。年明けに杏里夫人と婚姻届を出したばかり。今季初勝利を愛妻にささげるつもりだ。

2012年4月2日 日刊スポーツ ネット配信
大竹寛 22期 現:広島
4月3日
予告先発

広島18:00
大竹寛×Gホールトン
大竹寛 22期 現:広島
広島大竹、開幕最終チェック6回1失点
広島大竹寛投手(28)が開幕前最終チェックを終えた。
先発した大竹は、6回6安打1失点に抑えた。74球を投げ、
最速は144キロをマークした。
山内投手コーチは「変化球を使った、大竹らしい投球が出来た。
順調に来ています」と評価。4月3日の本拠開幕戦巨人戦
(マツダスタジアム)での登板が濃厚だ。

2012年3月28日 日刊スポーツ掲載
ウエスタンリーグ
3月27日
大竹寛 22期 現:広島
対中日戦 先発登板


DRAGONS
CARP
【D】雄太、●山井
【C】大竹、岸本、大島、武内、○今村

★大竹寛 投球結果
6イニング 打者23 球数74 被安打6 奪三振3
与四死球1 失点1 自責点1
イースタンリーグ
3月25日
坂元弥太郎 21期 現:埼玉西武
対東北楽天戦 5番手登板


EAGLES 15
LIONS
【E】○戸村、川岸
【L】●藤田、中崎、田中、野上、坂元、長田
▼本塁打 西田2号(E)

★坂元弥太郎 投球結果
イニング 打者9 球数30 被安打4 奪三振0
与四死球2 失点4 自責点4 防御率15.75
イースタンリーグ
3月24日
坂元弥太郎 21期 現:埼玉西武
対東北楽天戦 3番手登板


EAGLES
LIONS
【E】○上園、S橋本−岡島、井野
【L】涌井、武隈、●坂元、長田、山本−炭谷、武山

★坂元弥太郎 投球結果
1 0/3イニング 打者8 球数25 被安打4 奪三振1
与四死球1 失点3 自責点3 防御率9.00
石井義人 17期 現:読売
石井が2軍練習合流「痛みない」
腰痛で離脱していた巨人石井義人内野手(33)が21日、2軍の
練習に合流した。9日のオープン戦、ソフトバンク戦前の練習中に
発症してからは別メニューで調整してきたが順調に回復。
「今日は初日だからね。もう痛みはないよ」と、表情は明るかった。

日刊スポーツ ネット配信
3月20日
大竹寛 22期 現:広島
オープン戦 阪神戦
2番手登板


CARP
TIGERS
【C】バリントン、●大竹−倉、石原
【T】メッセンジャー、○安藤−小宮山、藤井彰

★大竹寛 投球結果
3試合0勝1敗0S
3イニング 打者14 球数58 被安打2 奪三振0
与四死球2 失点1 自責点0 防御率3.38
イースタンリーグ
3月20日
坂元弥太郎 21期 現:埼玉西武
6番手登板


10 11
FIGHTERS
LIONS
【F】多田野、榎下、●植村、宮本−近藤
【L】岸、平野、田中、桟原、山本、坂元、○藤田−星孝、武山

★坂元弥太郎 投球結果
2イニング 打者6 球数19 被安打1 奪三振1
与四死球0 失点0 自責点0 防御率0.00
大竹寛 22期 現:広島
大竹、右肩痛から復活!
ドラ1超エリートローテ完成! 広島
豪華なドラ1ローテが見えた。先発の大竹が3回を2安打無失点で3年ぶりの開幕ローテ入りを決定づければ、
2番手の福井も2四死球を与えたとはいえ3回1安打無失点。
これで前田健、バリントン、篠田、野村を含めた日米ドラフト1位の6人で先発陣を組むことになりそうだ。

右肩痛からの復活を目指す大竹はこの日、最速が144キロだった。
「攻める投球ができて、結果もついてきた。腕を振ることに怖さはなかった」。
7日の巨人戦(倉敷)で3回6与四球と乱れた福井も「四死球は反省ですけど、前回より思った通りに投げられた」と修正を前向きにとらえた。

両右腕からミコライオ(06年米マリナーズ・18巡目)、サファテ(01年米ブルワーズ・9巡目)、今村(09年1位)の
勝利の方程式につなぎ、終わってみれば西武の強力打線を完封リレー。
野村監督は「点を与えていないということは、ピッチャーがピリッとしていたと思う」とメドがついた先発陣を評価した。

他球団を見渡しても、ドラフト1位だけのローテは異例だ。
甲子園、神宮の優勝投手をはじめ、アマ時代から勝ち慣れたエリートばかりがズラリ。
15年ぶりのAクラスへ、バラエティー豊かな面々がそろった。
魅惑の6人で、先発王国への夢が膨らんできた。

2012年3月15日 スポーツ報知掲載
石井義人 17期 現:読売
石井、早期1軍復帰を誓う
腰痛を訴え2軍調整中の巨人石井義人内野手が、早期1軍復帰を誓った。
14日、川崎市内のジャイアンツ球場で軽めの調整。「もう、だいぶ良くなってる。疲れも取れてきました」と話した。

2012年3月14日 日刊スポーツ ネット配信
3月14日
大竹寛 22期 現:広島
オープン戦 埼玉西武戦
先発登板


CARP
LIONS
【C】大竹、福井、ミコライオ、サファテ、今村−倉、石原
【L】西口、小石、野上、武隈、マイケル、ウィリアムス−星孝、武山、炭谷

★大竹寛 投球結果
2試合0勝0敗0S
3イニング 打者11 球数50 被安打2 奪三振2 与四死球0 失点0 自責点0 防御率5.40


大竹、初先発で3回2安打無失点
広島大竹寛投手が、今季初の先発で3回2安打無失点の好投を見せた。直球の最速は144キロをマークし、三振を2つ奪った。
前回登板の7日オープン戦巨人戦(倉敷)では、2イニングで4四球の乱調だったが、この日は無四球投球。
「まずは四球を出さなかったことが良かった。今日はストライクゾーンでバッターと勝負できた。腕もしっかり振れたので良かった」と
振り返った。

2012年3月14日 日刊スポーツ ネット配信

大竹、完全復活の兆しみせる3回2安打無失点 広島
完全復活を目指す広島の大竹が、西武打線を手玉に取った。
2005年と09年に10勝を挙げた時のような球威で押す投球ではなく、140キロ前後の球でコーナーを突き、3回を2安打無失点。
「球種やコースをある程度投げ分けられた。手応えはきょうが一番ある」と話した。

前回の登板で四球を連発し、苦しんだ制球面も無四球と修正。微妙だった先発枠入りが近づいた。
野村監督は「力のある球を投げていた。まだまだスピードは出る」と期待を口にした。

2012年3月14日 スポーツ報知 ネット配信

広島・大竹、3年ぶりの開幕1軍へ前進
両先発が好投し、息詰まる投手戦となった。

西武・西口は4回2/3を投げ、1安打無四球無失点で3奪三振と、開幕へ向け完璧なアピール。
右肩痛からの復活を目指す広島・大竹も3回を投げ2安打無四球無失点。3年ぶりの開幕1軍へ大きく前進した。

2012年3月14日 デイリースポーツ ネット配信



「腕を振る怖さない」大竹
完全復活へ手応えの3回0封
広島の先発候補・大竹が丁寧な投球で3回無失点。
140キロ前後の球でコーナーを突いて西武打線を手玉に取り、開幕1軍へアピールした。

2年連続で故障に泣き、今季完全復活を目指す右腕は「球種やコースをある程度投げ分けられた。
手応えはきょうが一番ある」と満足顔。10年のキャンプ中に右肩を痛めて以降「腕を振ることへの不安」に
悩まされてきたが、この日は50球を投げ「腕を振ることに怖さはほとんどなかった」という。
野村監督も「力のある球を投げていた。まだまだスピードは出る」と期待を口にしていた。

2012年3月14日 スポニチ ネット配信
大竹寛 22期 現:広島
大竹と福井、14日登板
制球力修正なるか
▽前回2人で5回10四球

14日は先発大竹、2番手福井のリレーとなりそうだ。
そろって登板した7日の巨人戦(倉敷)は計5回で10四球。
中6日のマウンドは、制球力の修正がテーマとなる。

2人は12日、ブルペンで投球練習し、外野で走り込んだ。
前回登板で2回4四球の大竹は「攻めの気持ちが大事。
ストライクゾーンで勝負したい」と、
オープン戦初先発へ意気込みを新たにした。

3回6四球だった福井は、昨秋から取り組んだフォーム修正の真価が
試される。大野投手チーフコーチは「自分で自分を追い込まず、
頭の中を整理してほしい」と助言した。

2012年3月14日 中国新聞掲載
須永英輝 24期 現:読売
須永が左肘靱帯を手術
巨人は13日、須永英輝投手が12日に群馬県内の病院で
左肘内側側副靱帯再建手術を受けたと発表した。
今後は経過を見て退院し、川崎市内のジャイアンツ球場で
リハビリする予定。

2012年3月13日 日刊スポーツ ネット配信
石井義人 17期 現:読売
石井、腰痛は「もう大丈夫」
腰痛を訴え9日はホテルで静養した巨人石井義人内野手(33)が
10日、さっそく復帰した。1軍生き残りに必死な姿勢を見せる
ベテランは「ぎっくり腰は1回だけあるけど、今回の感覚は初めて。
ここまで順調に来たので、休んでいる場合じゃない。もう大丈夫です」
と、気丈に話した。

2012年3月10日 日刊スポーツ ネット配信
須永英輝 24期 現:読売
須永、左肘じん帯手術
巨人・須永英輝投手が、左肘じん帯の手術を受けることが
8日、わかった。キャンプ中に違和感を訴え、2月26日には
2軍キャンプ地・宮崎から緊急帰京して病院で精密検査を受けた。
患部の回復状態が思わしくないため、チーム関係者との
話し合いをもって決断に至った。近日中に入院して手術を受ける。

2012年3月9日 スポーツ報知掲載
セ・リーグ 今季から予告先発
臨時理事会で導入決定

セ・リーグは8日、東京都内で臨時理事会を開き、先発投手を
事前に告知する「予告先発」を今季から導入することを決めた。

セは昨季まで2年連続で観客動員数が減少しており、集客増などを
目的に実施を検討。1日の理事会で導入を議論したが、
阪神が慎重な姿勢を示し、結論が先送りに。
その後、阪神も同意に傾き、決定に至った。

予告先発はパ・リーグが1983年に開幕戦で導入し、
94年からは全試合(2005年からの交流戦は除く)で
採用している。セでも94年に毎週日曜日と両者が同意した
巨人と広島の試合で実施されたことがある。

2012年3月8日 スポニチ ネット配信
大竹寛 22期 現:広島
広島大竹ホロ苦初登板、
開幕ローテ黄信号

広島大竹寛投手がほろ苦いオープン戦初登板を果たした。
4回から2番手で登場。いきなり阿部、亀井に連打を浴びるなど、
この回に2失点。
5回は4四球を与えるなど制球を乱した。
結局、2回3失点の投球に「ストライクを取るのは当たり前。
それができなかった。球速(最速142キロ)も、これじゃ寂しい」
と反省。開幕ローテ入りに黄信号がともった。

2012年3月8日 日刊スポーツ掲載
3月7日
大竹寛 22期 現:広島
オープン戦 広島−読売戦
2番手登板

石井義人 17期 現:読売
オープン戦 対広島戦
守備交代


GIANTS
CARP
【G】宮國、西村、星野、大立、野間口−阿部、中谷
【C】福井、大竹、今村、大島、岸本、中崎、岩見−石原、上村
▼本塁打 松山1号(C)


★大竹寛 投球結果
1試合0勝0敗0S
2イニング 打者13 球数48 被安打3 奪三振1
与四死球4 失点3 自責点3 防御率13.50

★石井義人 打席結果
1打数 0安打 打点0 打率.167


広島投手陣は乱調 巨人・宮国は好投
1点を追う巨人は三回に小笠原の適時打で同点とし、四回にボウカーの右前適時打と坂本の犠飛で2点を勝ち越した。
先発した2年目の宮国は3回を1失点と好投。2番手の西村も2回を無安打無失点だった。

広島は投手陣が大乱調。先発の福井は3回1失点、6四球。2番手の大竹は押し出しを含む4四球で、2回3失点。
打線では松山が一回にオープン戦1号の先制ソロ。3点を追う八回には無死満塁から、押し出し四球、梵の適時打、松山の犠飛で同点とした。

2012年3月7日 デイリースポーツ ネット配信
3月6日
石井義人 17期 現:読売
オープン戦 対広島戦
守備交代


GIANTS
CARP
【G】○東野、小野、野間口、S高木康−實松、中谷
【C】●バリントン、ミコライオ、サファテ、岩見、今井、永川勝、梅津−石原、倉
▼本塁打 高橋由1号 實松1号(G)

★石井義人 打席結果
1打数 0安打 打点0 打率.167
3月4日
石井義人 17期 現:読売
オープン戦 対埼玉西武戦
代打出場


LIONS
GIANTS
【L】○岸、十亀、ウィリアムス、マイケル、岡本篤−炭谷、星孝
【G】●ホールトン、小野、澤村、星野、山口−實松、市川
▼本塁打 中島1号(L)

★石井義人 打席結果
1打数 0安打 打点0 打率.200
3月3日
石井義人 17期 現:読売
オープン戦 対埼玉西武戦
代打出場


LIONS
GIANTS
【L】涌井、石井、牧田−炭谷、星孝
【G】杉内、内海、ロメロ、越智−阿部、市川

★石井義人 打席結果
1打数 1安打 打点0 打率.250
3月3日
今成亮太 26期 現:北海道日本ハム
オープン戦 対東京ヤクルト戦
代打出場


SWALLOWS
FIGHTERS
【S】増渕、押本、バーネット、松岡−相川、中村
【F】斉藤、ウルフ、八木、宮西−大野、鶴岡
▼本塁打 スレッジ1号 糸井2号(F)

★今成亮太 打席結果
0打数 0安打 打点0 打率.000
春季キャンプ情報
球団名 キャンプ地 主要球場 日程 参加OB
読売 1軍 宮崎・宮崎市 サンマリンスタジアム宮崎
2月 1日〜18日 石井義人
17期
須永英輝
24期
沖縄・那覇市 沖縄セルラーススタジアム那覇 2月19日〜27日 石井義人
17期
2軍 宮崎・宮崎市 宮崎県総合運動公園
ひむかスタジアム
木の花ドーム
2月19日〜29日 須永英輝
24期
埼玉西武 B班 高知・高知市 高知県立春野総合運動公園 2月 1日〜20日 坂元弥太郎
21期
広島 1軍 沖縄・沖縄市
宮崎・日南市
沖縄市営野球場
天福球場
2月 1日〜14日
2月16日〜29日
大竹 寛
22期
北海道日本ハム 1軍 沖縄・名護市 名護市営球場 2月 1日〜28日 今成亮太
26期
中日 2軍 沖縄・読谷町 読谷平和の森球場 2月 1日〜29日 赤坂和幸
28期
福岡ソフトバンク A組
B組
A・B組ともに
宮崎・宮崎市
宮崎市生目の杜運動公園 2月 1日〜29日
2月 1日〜3月1日
南 貴樹
30期

清水崇行 読売2軍コーチ 宮崎・宮崎市 ひむか球場 2月1日〜29日
木塚敦志 横浜DeNA1軍コーチ 沖縄・宜野湾 宜野湾市立球場 2月1日〜28日

※メンバーの振り分けに関しては、変更になる場合があります
須永英輝 24期 現:読売
須永、左肘じん帯痛で手術も
巨人・須永英輝投手が左肘じん帯を痛めたため、26日の練習後に
2軍キャンプ地の宮崎から帰京していたことが29日、わかった。
27、28日には病院で精密検査を受けたという。

この日、東京・よみうりランド内のジャイアンツ球場を訪れた左腕は
「キャンプの途中から、ひじに少し違和感がありました」と説明。
今後については「手術するかどうかは決まっていません。まだ検査
結果が出ていないので、これから話し合って考えたい」と話した。
今キャンプは1軍スタートも、沖縄2次キャンプ直前の16日に
2軍降格していた。

2012年3月1日 スポーツ報知掲載
今成亮太 26期 現:北海道日本ハム
ハム今成「寒い」休日返上で打ち込み

日本ハム今成亮太捕手が2月29日、休日返上で汗を流した。
前日28日夜にキャンプ地の沖縄・名護から北海道へ戻って
きたばかりだったが、札幌市内の室内練習場で約1時間、
マシン打撃を行った。
「いや〜寒いですね、やっぱり。まだ、結構雪が残ってますからね」。
気温差に驚きながらも、守備だけでなく左の代打としても期待される
7年目捕手が、熱のこもった打ち込みで快音を響かせていた。

2012年3月1日 日刊スポーツ掲載
石井義人 17期 現:読売
原巨人「超攻撃打線」石井で完成!「第3次キャンプ」で試す
原巨人「超攻撃打線」石井で完成!「第3次キャンプ」で試す

巨人は28日、3年ぶりの覇権奪回に向けた春季キャンプを沖縄で打ち上げ、帰京した。
3月からオープン戦が本格的に始まるが、原辰徳監督(53)は3月30日の開幕戦(対ヤクルト・東京D)までの約1か月間を
「第3次キャンプ」と位置づけ、選手の状態などを見極めながらさまざまな打順を試すと説明。
村田、ボウカーら新戦力を加えた新生巨人にとってのベストメンバーは?
指揮官は最強オーダー探しへ、「楽しみにしておいて下さい」と言い切った。

けが人なしでキャンプを終えたが、原監督からホッとした表情は見られなかった。
「まだ選手もチームも途上であるということ。宮崎、沖縄と終わりましたけど、今度は3次という位置づけの中で、
個人もチームも作っていきたい」。3月30日のヤクルトとの開幕戦に向けて、すぐに気持ちを切り替えた。

★順調な仕上がりを見せた石井
今キャンプ計7度の対外試合で村田が2本塁打、ボウカーが3本塁打と結果を残した。
さらには西武から移籍の石井も10打数3安打の打率3割と、少ない機会の中で存在感を発揮。
指揮官は「かなり力のあるメンバーが1人、2人加わったという点で、どういう打順が最善策であるかというのはこちらが体感、体験したい。
皆さんは想像と同時に楽しみにしておいてください」とニヤリ。新戦力が機能していることで、さまざまな先発オーダーの可能性が浮上した。

《1》バランス型 原監督が昨オフに基本と考えた打順だ。
2番に藤村や松本哲を入れることで、初回からバントや打つだけではなく盗塁、エンドランなど足も絡めた攻撃が可能だ。
今季最もベーシックなスタメンとみられる。

《2》攻撃重視型 1番の坂本から6番まで切れ目のない打線になる。
7番の大田、8番の藤村とも俊足で、盗塁やバントなど小技で相手を揺さぶることもできそう。
〈1〉とともに、今季のオーダーの基本となるはずだ。

《3》近未来型 昨年の春季キャンプで指揮官が提唱したオーダー。
「1番・長野」と「3番・坂本」がキモとなる。昨年は2番に脇谷を指名も、現在は故障で離脱中。今季は藤村か。

《4》いいとこどり型 1番の長野から「2番・藤村」、「3番・ボウカー」とし、上位も打てる坂本を6番に置くオーダー。
7番以降にも強打者を据えられることで得点力アップが狙える。

さらに、最も重量級の打順もオプションに入ってきそうだ。

《5》超攻撃型 今キャンプ中で5試合、「2番・ボウカー」を試して成功。
さらに石井を二塁に起用するとなれば、他球団も驚異のオーダーが完成する。西武時代の05年には二塁で開幕スタメンなど経験も豊富。
25日の横浜DeNA戦(セルラー)では、実際に二塁での起用案も出た。
岡崎ヘッドコーチも「開幕二塁が石井という可能性もある。藤村が今の状態なら、こちらも考えなくちゃいけない。
石井が結果を出し続ければ分からない」と説明。
今キャンプ中の対外試合7戦で20打数3安打、打率1割5分の藤村次第で可能性は高まる。
また、打線低調時に刺激をもたらすオーダーともなるだろう。

那覇での最後の練習前に、原監督は選手たちを前に「個人もチームも途上だということを重々頭の中に入れて、また練習、オープン戦を
やっていこう」とゲキを飛ばした。昨年はDHのある交流戦を含めて108通りのオーダーを組んだ。
なかなか調子が上向きにならず、指揮官が苦労した産物ともいえた。しかし、今季は新加入の選手次第で多種多様な打順を
“楽しむ”ことができそう。史上最強打線完成へ、さまざまなアクションを起こして、可能性を探る1か月間になる。

◆石井 義人(いしい・よしひと)1978年7月12日、埼玉県生まれ。33歳。
浦和学院高から96年ドラフト4位で横浜入り。02年オフに西武にトレード。
05年には二塁の定位置を奪って初の規定打席入りし、リーグ4位の打率3割1分2厘を残した。
通算30本塁打ながらシュアな打撃が持ち味。通算819試合出場で打率2割9分2厘(2102打数614安打)。
昨季限りで西武から戦力外通告を受けたが、合同トライアウトで巨人入りした。178センチ、85キロ。右投左打。背番号33。

2012年2月29日 スポーツ報知掲載
大竹寛 22期 現:広島
日南で紅白戦
主力級5投手が実戦初登板

広島は28日、宮崎県日南市の天福球場で紅白戦を実施し、
主力級5投手が実戦初登板した。
先発の前田健と野村はともに制球が安定し、2回を無失点。
大竹は力強い投球を見せ、サファテとミコライオも1回を抑えた。

2012年2月28日 中国新聞 ネット配信
大竹寛 22期 現:広島
復活懸ける大竹が休日返上で調整

広島大竹寛が11年目のキャンプで自身初という
休日返上練習を行った。
28日の紅白戦初登板に備え、キャッチボールなどで調整し
「これまで休みの日は休むと決めていたが、案外気持ち良かった」
と爽快感に浸った。

2009年に10勝を挙げたが、その後は右肩痛に苦しんで10年、
昨年と各1勝に終わった。
復活に懸ける今季へ「腕の強さを付けていきたい」と意欲的に話した。

2012年2月27日 日刊スポーツ ネット配信
2月25日
石井義人 17期 現:読売
オープン戦 対横浜DeNA戦 途中出場


GIANTS
DeNA
【G】ゴンザレス、東野、星野、●高木康−阿部、實松
【DB】高崎、ジオ、○山本−黒羽根、高城
▼本塁打 ボウカー1号 村田2号(G)

★石井義人 打席結果
1打数 0安打 打点0 打率.000
石井義人 17期 現:読売
西武から移籍の巨人石井が先制2点適時打
西武から移籍した巨人石井義人内野手が「仕事人」となった。22日、アジアSBのLG戦(セルラー)に5番一塁で対外試合初先発。
初回2死二、三塁。「とにかく自分で終わらせない」と、カウント1−1からの外角直球134キロを完璧に捉え、
中前に先制の2点適時打を放った。4−4の7回には、2死三塁から内角135キロ直球を振り抜き、適時二塁打で試合を決めた。
「自分の仕事は打つこと。少しは仕事ができたかな」と照れた。

仕事人は、打席内で投手寄りギリギリに立っていた。一般的に、少しでも長くボールを見るために捕手寄りに立つことが多い。石井は違う。
「真っすぐは自信がある。だから変化球を曲がる前に拾う。最悪ファウルにして、甘い球を待ち続ける。
その方が打てる確率が上がるからね」。
この職人技は、戦力外通告を受けてすぐに巨人が目を付けたほどの卓越した打撃技術にスイングスピード、
「ボールを振らないのが持ち味」と自負する選球眼があるからこそ。この位置に立つのは、球界でも日本ハム二岡ら数えるほどだ。

09年に打率3割をマークしたほどの高い技術と好調を維持できれば、代打の1番手はもちろん、交流戦での指名打者、
主力不調時の先発起用と打線の選択肢は広がる。
原監督は「彼にとってプラスであると同時にチームにも大きなプラスの影響を与える。(適時打)2本だっけ? たいしたものです」と
目を細めた。

試合後、「代打なら結果、先発ならチャンスメークと走者をかえす。きっちり仕事ができたら」と話すと、居残り特打へと向かった。
「1度死んだ身」との思いで移籍してきた石井は、まばゆい大型補強の中でも、自らの輝きをきらりと放っていた。

2012年2月23日 日刊スポーツ掲載


仕事人・石井、代打の切り札だ!2安打3打点
◆練習試合 巨人6―4LG=特別ルール=(22日・那覇) 巨人の石井義人内野手が22日、韓国・LGとの練習試合(那覇)に
「5番・一塁」で先発出場し、3打数2安打3打点で存在感を見せつけた。
西武時代に、日本ハムのダルビッシュ(現レンジャーズ)から打率4割1分7厘を残した“大物キラー”。
原監督も「チームに対するプラスですよね」と期待を込めた。先発した開幕投手候補の内海哲也投手(29)は3回3失点の乱調だった。

集中力を研ぎ澄まし、悪い流れを一振りで断ち切った。初回2死二、三塁。石井は外角直球を完璧に捕らえた。
無死から長野、阿部がともに内野フライに倒れた直後、痛烈な打球をセンターにはじき返し2点適時打。
「久しぶりのスタメンだったので、すごく楽しかった。少しは仕事ができたんじゃないかな」と笑みをこぼした。

新天地で、持ち前の勝負強さを猛アピールした。
7回の第4打席も、1死三塁からボウカーが三邪飛に倒れた直後に右翼線へ適時二塁打。
2死で得点圏に走者を置いた場面から2安打を放ち、3打点。
原監督も「ああいうふうに2アウトになって二塁三塁で、しっかり打つというのは、彼のプラスではあるけども、チームに対するプラス。
ああいうのが2本あったでしょ? すごいですね」と大絶賛した。

大物キラーとして期待がかかる。西武時代、ダルビッシュを最も打っている。計48打数20安打で4割1分7厘、1本塁打、7打点。
50回以上、打席に立った打者では最も高い打率。「そんなに意識はしていなかったけど、周りから言われて初めて知った」。
セ・リーグにもヤクルト・館山、広島・前田健、中日・吉見といった球界を代表する右腕がいる。
この勝負強さは「代打の切り札」としても貴重な戦力になりそうだ。

「自分は一回、死んでいる身」。昨年オフに西武から戦力外通告を受け、どん底にたたき落とされた。これ以上、失うものもない。
「自分はどこの役割か分からないけど、地味にやります。地味でいいんです。裏方みたいな感じで」。
多くは望まない。ただ、このままでは終わらない。

2012年2月23日 スポーツ報知掲載
2月19日
石井義人 17期 現:読売
オープン戦 対阪神戦 途中出場


TIGERS
GIANTS
【T】●小嶋、鶴、藤原、榎田−清水、岡崎
【G】○宮國、西村、高木康、大立、S越智−阿部、實松

★石井義人 打席結果
打席なし
2月18日
石井義人 17期 現:読売
オープン戦 対広島戦 途中出場


CARP
GIANTS
【C】○中崎、池ノ内、岩見、大島、中田、S中村恭−會澤
【G】東野、●金刃、小野、星野−阿部、加藤
▼本塁打 村田1号(G)

★石井義人 打席結果
2打数 0安打 打点0 打率.000
読売巨人軍・沖縄2次キャンプメンバー決定
【投手】(18名)
高木康成・澤村拓一・東野峻・杉内俊哉・マシソン・越智大祐・内海哲也・金刃憲人・宮國椋丞・
西村健太朗・星野真澄・ロメロ・小野淳平・山口鉄也・ゴンザレス・ホールトン・大立恭平・福田聡志

【捕手】(3名) 阿部慎之助・實松一成・市川友也

【内野手】(8名) 藤村大介・小笠原道大・坂本勇人・亀井義行・
村田修一・
石井義人・古城茂幸・高口隆行

【外野手】(7名) 長野久義・谷佳知・高橋由伸・松本哲也・ボウカー・矢野謙次・大田泰示
今成亮太 26期 現:北海道日本ハム
ハム今成、吉川がサンゴ植え付け体験
日本ハム今成亮太捕手(24)と吉川光夫投手(23)が
「沖縄サンゴ礁再生プロジェクト」に参加した。
キャンプ休日の15日、武田勝とともに沖縄・宜野湾にある
宜野湾マリン支援センターを訪問。
幼稚園児らと一緒にサンゴの植え付け体験をした。
今成は「未来の子どもたちがサンゴを見られなくなるのは
寂しいので、参加できてうれしかった」。
吉川は「子どもたちと一緒にできて楽しかった」と、
リフレッシュしていた。

2012年2月16日 日刊スポーツ掲載
大竹寛 22期 現:広島
大竹キャンプ初打撃投手で52球
右肩痛のため2年連続で1勝に終わった大竹寛投手(28)が
13日、今キャンプ初の打撃投手を務めた。
52球を投げ安打性の当たり10本だった。
大竹は「理想のボールにはほど遠いですが、今の時点ではOKかな。
打者を相手にすると力むし、それをこじ開けて行かないと。
今後は強度を上げられるようにしたい」と、復活へ向け
まずは順調なスタートを切った。

2012年2月13日 日刊スポーツ ネット配信
石井義人 17期 現:読売
移籍組が躍動!石井3の3!高口2の2!
巨人に新加入した石井義人内野手(33)と高口隆行内野手(29)が12日、紅白戦で首脳陣に猛アピールした。
紅組の「7番・一塁」で出場した石井が3打数3安打、「8番・遊撃」の高口が2打数2安打。
石井は「たまたま。今日はできすぎ」と謙そんしたが、レギュラー争いに一矢報いる活躍を見せた。

名刺代わりの乱れ打ちだった。紅組10安打の半分を2人で量産。
オフに西武から戦力外通告を受け、トライアウトで巨人入りした石井は「今年はやらないといけない。売りは打つしかない」と
覚悟を胸にキャンプに臨んでいる。ロッテにFA移籍したサブローの人的補償で入団した高口は
「自分のスイングを心がけたことが良かった」。ともに初実戦で、存在感を見せつけた。

石井は代打、高口は守備要員としての働きが期待されるが、レギュラーを脅かす存在となれば、チームの活性化にもつながる。
原監督も“脇役”の活躍ぶりに「全員がそこそこきちんとゲームに対応できるだけの体力、
技術を付けた状態で今日を迎えたのは良かった」と評価した。

2012年2月13日 スポーツ報知掲載


G移籍組が存在感!石井&高口、存在感キラリ
◇紅白戦 紅組4−0白組(2012年2月12日 サンマリン)
巨人の紅白戦で、移籍組の石井、高口が存在感を示した。
紅組の7番・一塁で先発した石井は、2回2死から右前打を放つなど3打数3安打。
「いい感じで振れました。これに満足せず、もっとアピールしていきたい」。
同じく紅組の8番・遊撃に座った高口も2安打。
「自分のスイングがしっかりできた。ユニホームが変わったけど、特別な気持ちはなかった」と平常心を強調していた。

2012年2月13日 スポニチ掲載
石井義人 17期 現:読売
石井が金刃、西村、大立を打つ
巨人石井義人内野手(33)が猛打賞の活躍で、自慢の打撃を
アピールした。12日の紅白戦に紅組の7番一塁で先発。
金刃、西村、大立からそれぞれ安打を放った。西武から巨人に
移籍し「今年はやらなきゃって思いは強い」と並々ならぬ
決意で臨んでいる。
それだけに「ホッとする暇はない」と喜びは控えめ。
「満足せず、少しでもチームに貢献できるようにやりたい」と
意気込んだ。

2012年2月12日 日刊スポーツ ネット配信
須永英輝 24期 現:読売
金刃、須永が休日返上で調整
巨人金刃憲人投手が須永英輝投手と休日返上で調整した。
10日午前、宮崎市内の木の花ドームでランニングなどで汗を流した。
金刃は「疲れもうまく取りながらやってきましたし、順調です」と
笑顔。
11日からの第3クールでは紅白戦などの実戦も入ってくるが
「初めての実戦なので、良い球を良いコースに、思い切り
投げられるようにしたい」と意気込んだ。

2012年2月10日 日刊スポーツ ネット配信
石井義人 17期 現:読売
石井「ジャッキーと呼んで」距離縮めてチームに溶け込む
巨人に新加入した石井義人内野手(33)が7日、チームにより溶け込もうと、西武時代からの愛称「ジャッキー」の継続を願った。
「今は“ヨシさん”と呼ばれているけど、それだと距離があるので、できれば“ジャッキー”と呼んでほしい」と訴えた。

第2クールを迎えても、まだ少し壁は感じている。02年オフに横浜から西武へと移籍した経験があるが、
「若い時と今では、やっぱり違う。親しみを持って呼んでほしい」。愛称は、車を持ち上げる際に使う「ジャッキ」に由来する。
独特のガニ股歩きが特徴で、歩く際の両足の形がジャッキに似ていることから派生して、呼ばれるようになった。

昨オフに西武を戦力外となったが、今キャンプは1軍スタート。主に一塁手として、ミートのうまい天才肌の打撃を武器に、
スーパーサブのポジションを狙う。「いつものキャンプよりも充実している。派手にやりたいとは思わない。地味に長く。
誰もできないようなことができればいい」。車を持ち上げるジャッキのように、チームを支える存在となる。

2012年2月8日 スポーツ報知掲載
広島投手陣充実 予告先発歓迎じゃ〜
広島松田元オーナー(60)が3日、導入が検討される「予告先発」に賛同の姿勢を見せた。
沖縄キャンプを視察した同オーナーは、投手陣の充実に手応え。「ブルペンを見たら、余裕があるんじゃ。(予告先発は)いいじゃろ」と
持論を展開した。また、エース前田健に、ドラフト1位野村祐輔投手(22=明大)の指南役を任命。投手王国再建に期待を膨らませた。

「予告」したって、へっちゃらだ。松田オーナーは、導入プランが挙がっている「予告先発」に持論を展開した。
自慢の投手陣の活躍を想像し、満面の笑みを浮かべながら口を開いた。

松田オーナー そりゃ野村を見たいとか、マエケンを見たいとか、復活した大竹を見たいとか、観客動員にはいいじゃろ。
わしは、ブルペンを見て、余裕があるんじゃ。(予告先発は)いいじゃろ。

自信の表れだった。ドラフト1位の野村に、エース前田健、右肩痛からの復活を期す大竹。
さらには、バリントン、福井と先発投手陣は、タレントが豊富。集客力、戦力ともに「名前」で、他球団とやり合える自負がある。

2012年2月4日 日刊スポーツ掲載
セも「予告先発」?今季からの導入を検討
プロ野球のセ・リーグが観客増を目的に今季から、投手の予告先発の導入を検討していることが3日、分かった。
複数のリーグ関係者が明らかにした。現在は球団ごとに意見をまとめている段階だが、既に一部の球団は前向きな姿勢を示している。
3月1日の理事会で話し合われる見込み。

セの理事長を務める中日の佐藤良平球団代表は「今季から導入する可能性は否定できない。
(導入するなら)3月1日の理事会で決めないといけない。(意見を)集約して反対が多いようなら難しい」と話した。

予告先発はパ・リーグが1983年に開幕戦で導入し、94年からは全試合(2005年からの交流戦は除く)で採用している。
セ・リーグによると、セでも94年に毎週日曜日と両者が同意した巨人と広島の試合で実施されたことがあるという。

2012年2月3日 サンケイスポーツ ネット配信
須永英輝 24期 現:読売
阿部、若手投手に積極的にアドバイス
巨人の阿部が2日、ブルペンで若手投手に助言した。
須永にはストライクゾーンで勝負する大切さを説いた。

左腕の須永には打席に立ち、スライダーを自らの体に
狙うようにとアドバイスした。それまでは外に外れていた球が、
ストライクに入るようになった。
「須永は変則投手。どんどん(ストライク)ゾーンで
勝負しろと言った」と精力的だった。

2012年2月2日 スポーツ報知 ネット配信(一部抜粋)
プロ野球一斉にキャンプイン
プロ野球は1日、12球団が沖縄、宮崎両県で一斉に
キャンプインした。
球団譲渡により7年ぶりの新球団として船出するDeNAは
沖縄県宜野湾市で中畑清初代監督の下、4年連続最下位からの
巻き返しを図る。
昨季日本一のソフトバンクと、杉内俊哉投手、村田修一内野手らを
補強して3年ぶりの王座奪還を狙う巨人は宮崎市で始動。
9球団が集まる沖縄県では、17年ぶりに高木守道監督が
復帰した中日はセ・リーグ3連覇を目指して北谷町で、
和田豊新監督の阪神は宜野座村で、栗山英樹新監督の
日本ハムは名護市でキャンプを張る。

2012年2月1日 スポニチ ネット配信
ウエスタンは3月20日開幕
ウエスタン・リーグは31日、今季の日程を発表し、
開幕は3月20日となった。

5球団が26回戦総当たりで各104試合を行い、
イースタン・リーグとのファーム交流戦の成績を
合算した勝率で優勝を争う。

2012年1月31日 日刊スポーツ ネット配信
南三陸町で2軍戦
8月に震災後初の公式戦開催

イースタン・リーグは30日、3月17日に開幕する今季日程を
発表し、東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県南三陸町で
8月19日に楽天―日本ハムが組まれた。2軍戦とはいえ、
震災後に同町でプロ野球の公式戦が行われるのは初めて。

イースタンは各チームが昨季同様、リーグ内で108試合を戦い、
希望球団はウエスタン・リーグとの交流戦を公式戦として行う。
リーグ7球団の若手と育成選手で編成する混成チームの
「フューチャーズ」は、34試合を行う予定。

2012年1月30日 スポニチ ネット配信
今成亮太 26期 現:北海道日本ハム
北海道日本ハム春季キャンプメンバー
【一 軍】(名護市)
▼監督・コーチ
80栗山英樹、78福良淳一、77芝草宇宙、81吉井理人、71渡辺浩司、72田中幸雄、85三木肇、87清水雅治

▼投手(20名)
13石井裕也、15榊原諒、16乾真大、17ブライアン・ウルフ、18斎藤佑樹、19増井浩俊、21武田久、
25宮西尚生、29八木智哉、31ボビー・ケッペル、32根本朋久、33矢貫俊之、34吉川光夫、35榎下陽大、
36中村勝、38武田勝、42木田優夫、46植村祐介、48谷元圭介、65多田野数人

▼捕手(5名)
22鶴岡慎也、27中嶋聡、28大野奨太、53尾崎匡哉、
62今成亮太

▼内野手(11人)
3田中賢介、4飯山裕志、5小谷野栄一、6中田翔、8金子誠、9マイカ・ホフパワー、23二岡智宏、
39加藤政義、45今浪隆博、56中島卓也、61杉谷拳士

▼外野手(6人)
7糸井嘉男、10ターメル・スレッジ、24陽岱鋼、41稲葉篤紀、44鵜久森淳志、51村田和哉
ファーム春季イースタンリーグ
教育リーグ 日程発表

イースタン・リーグは
3月1日(木)から3月15日(木)まで全30試合、
ウエスタン・リーグは
3月4日(日)から3月18日(日)まで全22試合を予定
石井義人 17期 現:読売
須永英輝
 24期 現:読売

巨人1軍メンバーが宮崎入り
巨人の1軍のキャンプメンバーが26日、
合同自主トレーニングのため、宮崎市に入った。
27日から練習を行い、2月1日のキャンプインに備える。

今季は投打に大型補強をした。横浜から移籍した村田は
合同トレーニング中にチームになじみたいと言い
「けがをしたら意味がない。ユニホームを着て開幕を迎えられる
ように、体を徐々につくっていくことが大事」と表情を引き締めた。

2012年1月26日 日刊スポーツ ネット配信
パは3月30日ナイター3試合で開幕
パ・リーグは26日、今季の試合開始時間入りの日程を発表した。
3月30日にセ・リーグと同時開幕し、日本ハム−西武(札幌ドーム)楽天−ロッテ(Kスタ宮城)
ソフトバンク−オリックス(ヤフードーム)がいずれも午後6時開始のナイターで行われる。

昨年は東日本大震災のために本拠地での開幕戦を開催できなかった楽天は球団創設8年目で初めて、Kスタ宮城での開幕戦に臨む。
4月3〜5日には4年ぶりに平日にデーゲームを実施する。西武、ロッテ、楽天が夏場の週末などに午後5時開始の試合を組んだ。

クライマックスシリーズ(CS)の日程は後日発表される。

2012年1月26日 日刊スポーツ ネット配信
セ詳細日程発表 デーゲーム3試合減
プロ野球セ・リーグは25日、試合開始時刻が入った今季公式戦の詳細日程を発表した。
デーゲームは109試合が組まれ、節電対策でナイターを自粛するなどした昨季に比べて3試合減となった。
また、クライマックスシリーズ(CS)の日程も発表され、2位チームと3位チームが戦うファーストステージは10月13日から、
その勝者と優勝チームが対戦するファイナルステージは同17日に開幕する。

日本シリーズは10・27から開幕
日本野球機構(NPB)は25日、ことしの日本シリーズを10月27日から開催すると発表した。
今季はセ・リーグの本拠地球場で開幕する。

オールスター戦は3試合で7月20日に京セラドーム大阪、21日に松山中央公園野球場、23日に岩手県営野球場で行われる。

2012年1月25日 日刊スポーツネット配信
日本生命セ・パ交流戦はナイター6試合で開幕
プロ野球セ、パ両リーグは24日、8年目を迎える「日本生命セ・パ交流戦」の試合開始時間が入った詳細日程を発表した。
5月16日の開幕カードは6試合ともナイターで行われ、昨季の交流戦を制して日本一にも輝いた
ソフトバンクは神宮球場でヤクルトと対戦する。

6月17日まで各カード4試合(ホーム、ビジター各2試合)で各チームが24試合を戦う。
勝率1位チームには賞金5000万円、最優秀選手(MVP)には賞金200万円が贈られる。

交流戦は昨年まで7年連続でパ球団が制している。

3時間半ルールを継続、日本代表は26日発表
プロ野球の実行委員会が24日、東京都内で開かれ、節電対策のため、試合開始から3時間半を超えて新しい延長回に入らないという
特別ルールを今季も継続することを決めた。東京電力福島第1原発事故後の電力事情が依然として厳しい状況を踏まえた措置。

また、日本代表が3月10日に台湾代表と対戦する東日本大震災の復興支援試合の出場メンバーを承認した。詳細は26日に発表される。

2012年1月24日 サンケイスポーツ ネット配信
石井義人 17期 現:読売
須永英輝
 24期 現:読売

巨人発表!「1軍キャンプ」メンバー
巨人は23日、宮崎春季キャンプの1軍メンバーを発表した。
投手18人、野手20人。メンバーは以下の通り。

【投手】高木、沢村、東野、杉内、マシソン、越智、内海、
金刃、宮国、西村、
須永、ロメロ、小野、山口、ゴンザレス、
ホールトン、星野、林■豪
 【捕手】阿部、実松、加藤、市川
【内野手】寺内、藤村、小笠原、坂本、亀井、村田、石井★、古城
【外野手】長野、谷、鈴木、高橋由、松本哲、ボウカー、矢野、大田
※■=弁のムが羽の旧字体

2012年1月23日 日刊スポーツ ネット配信
大竹寛 22期 現:広島
広島 1軍キャンプメンバー発表

広島は23日、沖縄1軍キャンプ(2月1日〜14日)の参加メンバーを
発表した。メンバーは以下の通り。

【投手】福井・篠田・今村・
大竹・前田健・野村・永川勝・斉藤・
中村恭・金丸・中田・梅津・バリントン・大島・青木・岸本・
中崎・ミコライオ・サファテ・今井・池ノ内

【捕手】石原・白浜・倉・会沢

【内野手】東出・栗原・梵・堂林・石井・菊池・
バーデン・庄司・安部・木村

【外野手】中東・広瀬・松山・赤松・土生・迎・丸・スタビノア

2012年1月23日 日刊スポーツ ネット配信(一部抜粋)
坂元弥太郎 21期 現:埼玉西武
キャンプ1軍、2軍振り分け決定
【A班】
2月1日(水)〜2月21日(火) 宮崎県南郷中央公園

▼投手(20名):岸、西口、大石、石井、菊池、涌井、平野、野上、
十亀、岡本篤、マイケル、星野、小石、牧田、松永、木村、桟原、
武隈、ゴンザレス、ウィリアムス
▼捕手(4名):星孝、炭谷、岳野、上本
▼内野手(8名):林崎、カーター、中島、原、ヘルマン、浅村、鬼崎、中村
▼外野手(8名);大崎、栗山、米野、高山、石川、秋山、熊代、斉藤
▼休養日:2月4日(土)、10日(金)、15日(水)、20日(月)

【B班】
2月1日(水)〜2月20(月) 高知県立春野総合運動公園

▼投手(13名):岩尾、江草、藤原、岡本洋、長田、
坂元
山本、藤田、中崎、松下、田中、宮田、前川
▼捕手(4名):武山、荒川、中田、藤澤
▼内野手(6名):美沢、片岡、平尾、阿部、永江、梅田
▼外野手(6名):佐藤、坂田、星秀、大島、田代、駒月
▼休養日:2月4日(土)、9日(木)、15日(水)
赤坂和幸 28期 現:中日
中日 キャンプ1軍、2軍振り分け決定
中日は、19日に行われたスタッフ会議で、キャンプ開始時の
北谷組(1軍)、読谷組(2軍)の振り分けを決定した。

▼北谷組(41選手)
【投手=18人】金剛、岡田、清水、岩瀬、小川、雄太、吉見、中田、
大野、鈴木、武藤、山内、山井、山本昌、浅尾、ネルソン、久本、ソト 
【捕手=4人】谷繁、前田、松井雅、田中
【内野手=12人】堂上直、荒木、吉川、井端、山崎、森野、
高橋周、谷、ブランコ、中田亮、柳田、福田
【外野手=7人】藤井、和田、大島、野本、平田、松井佑、堂上剛

▼読谷組(29選手)
【投手=18人】朝倉、伊藤、岩田、西川、平井、辻、三瀬、小笠原、
田島、斎藤、川崎、矢地、宋、関、小熊、高橋聡、高島、小林正
【捕手=4人】小田、吉田、小山、赤田
【内野手=3人】岩崎恭、岩崎達、森越
【外野手=4人】英智、加藤、
赤坂、井藤

2012年1月19日 日刊スポーツ ネット配信
大竹寛 22期 現:広島
横山や大竹、復活の兆し 合同自主トレ開始
広島の合同自主トレが16日、廿日市市の大野屋内総合練習場で始まった。沖縄などで調整中の選手を除く44人が参加。
昨季けがに苦しんだ主力たちも元気な姿を見せ、秋まで戦い抜くための体づくりが本格化する。

午前10時に集合。新人8選手があいさつし、練習がスタートした。
昨年9月に左膝を手術した岩本や背筋痛が治った斉藤が、精力的な動きで復調をアピールした。

岩本は「もうダッシュや走塁もできる」と笑顔を見せ、坂道でのランニングやフリー打撃に取り組んだ。
斉藤は再発予防も兼ねて筋力アップに励んでおり「いい形で投球につなげて先発の競争を勝ち抜く」と意気込んだ。

横山は腰痛、大竹は右肩痛に苦しんできた。2人は他の選手たちと一緒にキャッチボールやノックを難なくこなし、復活への兆しをのぞかせた。

主力の故障は大きな戦力ダウンとなる。30日までの合同自主トレは球団のトレーナー12人がサポート。
石井チーフトレーナーは「この時期の風邪やけがが焦りを生み、尾を引く。
体調管理を最優先し、急なペースアップは控えてもらいたい」と呼び掛けていた。

2012年1月18日 中国新聞掲載
大竹寛 22期 現:広島
大竹結婚!元ハマスタマスコットガールのNHKキャスターと
広島・大竹寛投手(28)が17日、NHK静岡放送局でキャスターを務める光部杏里さん(28)と今月中に結婚することを公表した。
杏里さんとともにマツダスタジアムを訪れ、松田元オーナーらに報告。「精神的な支えになってくれています」と笑顔で話した。

出会いは大竹が17セーブを挙げた04年。杏里さんは横浜スタジアムのマスコットガールとして、
リリーフカーを運転していたことが接点となって交際が始まり、昨年11月にプロポーズした。
今月中に婚姻届を提出し、挙式は来オフを予定。杏里さんは3月いっぱいで仕事を辞め、広島で新婚生活をスタートさせる。

昨季は右手小指の粉砕骨折で長期離脱。2年連続で1勝に終わった右腕は「まずは開幕1軍に残りたい」と人生の伴侶と共に復活の道を歩む。

2012年1月18日 スポニチ掲載


大竹、NHKキャスター・光部杏里さんと結婚
広島・大竹寛投手(28)が17日、結婚することを明らかにした。お相手はNHK静岡放送局でキャスターを務める光部(みつべ)杏里さん(28)
愛知県豊橋市在住の公務員・光部啓一さん(55)の長女。この日、2人そろってマツダスタジアムを訪れ、松田元オーナーら球団関係者に報告。
大竹は「挙式は未定です。今月中には入籍できたらいい」と話した。

出会いは04年。横浜スタジアムで、杏里さんがアルバイトで運転するリリーフカーに、大竹が乗ったのがきっかけ。
本格的に付き合いが始まったのは2年前で、昨年11月に大竹がプロポーズした。

杏里さんについて「話せば気がまぎれる。苦しい時に支えになってくれた」と話す右腕は、09年には、05年に並ぶ自己最多の10勝を挙げたが、
ここ2年は右肩痛などけがに泣かされ1勝ずつ。リハビリの間、心の支えとなってくれた杏里さんと愛を深めた。

「オーナーから(背番号の)17勝目指せと言われた。(杏里さんと)一緒になるんで、強い気持ちでやります」と大竹。
バラ色のオフを迎えるため、過去最高の成績を残すつもりだ。

2012年1月18日 スポーツ報知掲載


広島大竹、NHKキャスターと結婚へ
広島大竹寛投手(28)が今月中にも結婚する。17日、パートナーとなるNHK静岡放送局の光部杏里キャスター(28)を伴い、
マツダスタジアム内の球団事務所を訪れて関係者に報告した。光部キャスターが大学時代に横浜スタジアムでボールガールを務めていた際に
知り合い、2年前から真剣交際。広島と静岡という遠距離恋愛を続けた。1月中に婚姻届を提出する予定で、光部キャスターは3月末で仕事をやめ、
広島で新生活をスタートさせる。右肩痛で2年間苦しんできた大竹は「悪いときも支えてくれた。
開幕1軍に残りたい」と生涯の伴侶を得て、二人三脚で復活を目指す。

◆光部杏里(みつべ・あんり)1983年(昭58)4月10日、愛知県豊橋市生まれ。時習館高−東京女子大。06年4月にNHK静岡放送局入局。
「フジヤマTV」のメーン司会などを担当。特技は師範免許を持つ書道。好きな食べ物はすし、焼き肉。161センチ。血液型O。

2012年1月18日 日刊スポーツ掲載


広島・大竹が結婚!お相手は
NHKキャスター元ハマスタリリーフカー運転手

広島・大竹寛投手(28)が17日、結婚することを明らかにした。お相手はNHK静岡放送局のキャスター・光部杏里(みつべ・あんり)さん(28)。
今月中にも婚姻届を提出する。この日、2人でマツダスタジアムを訪れ、松田オーナーに報告した。
出会いから8年。遠距離恋愛を実らせた右腕は愛妻のためにも、今季の完全復活を誓った。

さわやかな和風美人とともに笑顔の大竹が夕方、マツダスタジアムを訪れた。
松田オーナーへの結婚報告を終えると、生涯の伴侶の前で「支えてくれてきた。ありがたいと思えるようになった」と結婚の決め手を明かした。
杏里さんも「(好きな部分は)全部。一緒にいたいと思える人」と、ぞっこんの様子で夫を見つめた。

04年、抑えを務めていた大竹は、横浜スタジアムのアルバイトでリリーフカーを運転していた大学生の杏里さんと出会った。
食事に誘い、同級生ということもあり意気投合。付き合いが始まった。
2年前から本格交際し、昨年11月に大竹が「結婚しようか。広島に来ればいいじゃん」とプロポーズした。
運命の出会いから8年、遠距離恋愛を実らせゴールイン。今月中にも婚姻届を提出しキャンプへ向かう。

大竹は01年ドラフト1位で入団後、次代のエースとして成長。09年に主戦投手として10勝を挙げた。
だが10年の春季キャンプで右肩痛を発症し、この年わずか1勝。昨季は5月下旬に1軍復帰したが、右手小指に打球を受け骨折し離脱。
終盤に復帰し1勝を挙げ、今季への光を見せた。苦しんできた2年、杏里さんが精神的な支えだった。

「いい時は喜んでくれるし、悪い時も話せばイヤな態度もせず聞いてくれ、気を紛らわせてくれた」と感謝しきり。
さらに「好きな料理はカレー、鍋。子供は3人くらい欲しい」とのろけた。

NHKの静岡放送局でキャスターを務める杏里さんは3月いっぱいで仕事を辞める予定。4月から広島で同居生活を始める。
「食事が乱れているので、そこからですね」と杏里さん。大竹は「体にいいものをつくってくれるので応えたい。
(大好きな)ラーメンはたまに…にします」と早くも尻に敷かれている様子で苦笑いした。

松田オーナーからは「いい人を選んだな。(背番号の)17勝目指して頑張れ」とハッパをかけられた。
大竹は「身が引き締まる。開幕1軍に残りたい。今年はいっしょになるのでやる気、気持ちは強い」ときっぱり。
一家の大黒柱として、自覚と責任感をにじませた。

2012年1月18日 デイリースポーツ掲載
2012埼玉西武ライオンズ出陣式
日時:1月27日(金)17:00〜18:00(予定)
会場:西武第二ビル8Fくすのきホール
開場:16:00(予定)混雑状況によって前後する場合あり
参加者:監督、コーチ、全選手(予定)※ユニフォーム着用
入場対象:どなたでも入場可


※入場列作成の注意
・公共スペースのため前日からのシート貼り等の場所取り不可
・1月27日(金)はAM8:30頃を目安に整列(列作り)を開始する予定
・列作成以前に貼られたシートなど場所取りはすべて無効
・会場スペースの関係上、来場者多数の場合には入場制限を行う場合あり
・入場制限後の入場は一切出来ませんので、お連れさまとご一緒の入場をお願いします

★イベント内容
・オープニングセレモニー
「出しきれ!ライオンズ」をテーマにしたVTRによるオープニング
・監督、コーチ、選手登場
全メンバーが一人ひとりステージへ!今シーズン初めてのユニフォーム姿で登場
・渡辺監督決意表明
渡辺監督が開幕に向けて、今シーズンの決意を語ります
・選手トーク
選手が交代で今季の目標などインタビュー形式で、それぞれが2012シーズンに懸ける想いを語ります
・ファン代表「ライオンズへの想い」メッセージ披露

※イベント注意事項
・出陣式では写真撮影会は行いません。
・円滑な進行のため、本イベント中のサイン、ツーショットでの写真撮影は禁止
・各会場ともスペースの関係上、来場者多数の場合には入場制限を行う場合あり
・会場内でのシート貼りによる場所の確保、飲食、喫煙は出来ません
・本イベントの写真や映像などを公式製作物に使用させていただく場合がありますのでご了承ください
・本イベントの内容は予告無く変更になる場合あり

埼玉西武ライオンズ公式サイトより
元プロ選手の
高校野球指導者への条件緩和

日本高野連は12日、元プロ選手が高校野球の指導者になる条件を
「中学教諭や臨時講師として2年以上の在職」でも認めるよう
緩和することを明らかにした。

これまでは高校の教諭や臨時講師で2年以上の在職が必要だった。
また、プロ選手がオフに高校で練習を行う際は原則として母校に
限られていたが、都道府県連盟に申請すれば母校以外でも
できることになった。
いずれも2月の日本学生野球協会評議員会で正式決定する。

2012年1月13日 スポーツ報知ネット配信
オープン戦の詳細日程発表
ナイターは13試合を予定

プロ野球セ、パ両リーグは12日、試合開始時間が入ったオープン戦の
詳細日程を発表した。ナイターは3月3日の巨人―西武(東京ドーム)
など13試合が予定され、開催地が未定だった3月10、11日の
オリックス―中日は京セラドーム大阪に確定した。

2月18日の巨人―広島(サンマリン宮崎)でスタートし、3月25日に
全日程を終了する。
総試合数は前年の当初予定より6試合多い108試合が組まれている。

公式戦は3月30日に両リーグ同時に開幕する。

2012年1月12日 スポニチ ネット配信
北海道日本ハム情報
1軍は2月28日まで名護で
日本ハムは12日、春季キャンプの日程を発表し、2月1日から
28日まで1軍が沖縄県名護市で、2軍が同23日まで
沖縄県国頭村で行うことになった。

この日行われたスタッフ会議では、栗山英樹新監督(50)が
希望していた早い段階からの実戦練習も決まり、
第2クールからメニューに組み込まれた。
栗山新監督は「追い込まれた時に、選手がどんな動きをするのか
把握したい」と話した。
メンバーの振り分けは1月26日にも会議を行って最終決定する。

2012年1月12日 日刊スポーツ ネット配信
中日情報
キャンプ日程発表、実戦10試合
中日は11日、名古屋市内でスタッフ会議を開き、
沖縄キャンプの日程を決定した。
2月1日〜29日までで1軍は北谷公園野球場、
2軍は読谷平和の森球場で行う。
休日はすべて月曜日で6、13、20、27日。
また、練習試合など10試合の実戦予定も発表された。
<実戦予定>
 11日=LG  12日=サムスン
14日=ヤクルト  16日=サムスン
18日=LG  22日=起亜
23日=LG  25日=ロッテ(オープン戦)
26日=阪神(オープン戦)  28日=起亜

※球場は日本チーム相手はすべて北谷で、
韓国チーム相手は北谷または読谷。
試合開始はすべて午後1時(ヤクルト戦は時間調整中)。

2012年1月11日 日刊スポーツ ネット配信
大竹寛 22期 現:広島
広島大竹“復肩”で開幕ローテ狙う
右肩痛からの復活を目指す広島大竹寛投手が10日、
マツダスタジアムで自主トレを行った。今オフは東京都内や
福岡県内の病院4カ所を巡り、診察を受け、リハビリメニューを
もらった。「関節の柔軟性の大切さとか、いろいろと
教えていただいて勉強になりました」。
“復肩”で開幕ローテ入りを狙う。

メジャー残留を決めた黒田のことは広島時代から慕っている。
チームメートに戻ることはなかったが「僕がどうこう言えないし、
まずは自分のことをしっかりやらないと」と表情を引き締めた。

 球場のコンコースをランニングし、室内で体幹トレや
キャッチボールなどでじっくり汗を流した。
「昨年よりは今の状態はいいと思う。ここ2年間、仕事が
できていないし、今年にかける気持ちは強いです。
開幕?もちろん目標にはしますよ」と
意気込んだ。09年に10勝するなど通算53勝の実績を持つ右腕が
ローテに復帰すれば、先発陣の厚みが増す。
今後の調整が注目される。

2012年1月11日 日刊スポーツ掲載
埼玉西武情報
南郷&春野キャンプ日程を発表

西武は10日、2月の春季キャンプの概要を発表した。
A班(1軍)は1日から21日まで宮崎県南郷中央公園で行い、
休養日は4、10、15、20日。
B班(2軍)は1日から20日まで高知県立春野総合運動公園で行い、
休養日は4、9、15日。
A、B班の振り分けを含む参加選手の詳細は決まり次第発表する。

2012年1月10日 日刊スポーツ ネット配信
石井義人 17期 現:読売
石井が元世界王者鬼塚氏弟子入り
西武から巨人に移籍した石井義人内野手(33)が7日、
元世界チャンピオンとボクシングトレを行うことを明かした。
この日は、川崎市のジャイアンツ球場で、楽天から巨人移籍の
中谷仁捕手(32)と調整を行った。
練習後に「ここ3年くらいやっているのですが、9日から
鬼塚さんのジムで練習します」と話した。
「鬼塚さん」とは、元WBA世界スーパーフライ級チャンピオンの
鬼塚勝也氏(41)。福岡市のにある同氏のジムで、約1週間の
“弟子入り”をする。3分12ラウンドのスパーリングも行う本格的な
ボクシングトレ。「体のキレを作ってきます」と、新天地での
初キャンプを前に、準備に余念はない。

2012年1月7日 日刊スポーツ ネット配信
2012埼玉西武ライオンズ出陣式
開催日:1月27日(金)
場所:西武第二ビル8Fくすのきホール
 西武鉄道 所沢駅東口前
参加:監督・コーチ・全選手(予定)

詳細後日発表予定
広島 1次は沖縄 2次は日南
キャンプ日程発表
広島は6日、キャンプ日程を発表した。
1軍は1次キャンプを2月1日から14日まで沖縄県沖縄市で実施し、
2次キャンプは宮崎県日南市で同16日から29日まで行う。

2012年1月6日 スポニチ ネット配信
須永英輝 24期 現:読売
[ジャイアンツ日記]須永
移籍して2年目を迎えた須永が、実家近くの東京・江東区にある
富岡八幡宮に初詣。
「本当は川崎大師とかメジャーな所に行こうかとも思ったんですけど、
地元の方が僕っぽいかなと思ったんで」。
一家そろってお参りした後は、もちろん恒例のおみくじ。その結果は…。
「末吉でした。微妙ですけど大吉や凶じゃないところが
僕っぽいですよね」。今年もマイペース?に大きく飛躍する。

2012年1月5日 スポーツ報知掲載
読売情報
原監督、沖縄2次キャンプで開幕サバイバル

原監督が3日、2月19日からの沖縄第2次キャンプを
サバイバルキャンプに位置づけた。
「最近の選手たちは仕上がりが早い。宮崎ではこちらが
手綱を引かないと。
沖縄から、さあ結果を出しなさいという、
そういうふうにするのがいいかなと思っています」。
沖縄では、8日間の練習日中にオープン戦と練習試合
あわせて7試合が組まれており、開幕生き残りをかけた
厳しい戦いが繰り広げられる。

2012年1月4日 スポーツ報知掲載
読売情報
巨人の宮崎キャンプ1、2軍制復活

 3年ぶりのV奪回を目指す巨人・原辰徳監督(53)が、2012年の
チームスローガンを「躍動」に決めたことが31日、分かった。

原監督が今春の宮崎1次キャンプで完全実力主義の
1、2軍制を復活させる。
昨年は小笠原、高橋由ら主力のベテランをS(スペシャル)班として
調整を任せたが、思うような結果が出なかったため、廃止する。
「1、2軍で。練習についていけないなら、リハビリ的な班に
なるでしょう、2軍のね」とチーム内競争をあおっていく。

2012年1月1日 サンケイスポーツ掲載
プロ野球現役選手によるシンポジウム
「夢の向こうに」TV放映予定


1月24日
プロ野球現役選手によるシンポジウム
「夢の向こうに」in東京
参加OB 須永英輝 24期 現:読売
sky・Asports+(CS放送)19:00〜21:00


1月25日
プロ野球現役選手によるシンポジウム
「夢の向こうに」in愛媛
参加OB 今成亮太 26期 現:北海道日本ハム
sky・Asports+(CS放送)19:00〜21:00