サッカー部OB
2010・2011年度

J1は3月10日開幕
Jリーグは19日の理事会で、来季のJ1は来年3月10日、J2が同4日に開幕する日程を承認した。
対戦カードを2月に発表予定。J1は18チーム、J2は二つ増えて22チームで、ホームアンドアウェー方式の2回戦総当たりで優勝を争う。

最終節はJ1が12月1日、J2は11月11日。
三つ目のJ1昇格を懸けたプレーオフはJ2の3〜6位が出場して11月18、25日にトーナメント方式で行われる。
7月14日に東日本大震災復興支援のためのスペシャルマッチ(仮称)を行う予定。

ヤマザキナビスコ・カップは3月20日に1次リーグが始まり、決勝は11月3日の予定。
開幕前恒例の富士ゼロックス・スーパーカップは3月3日に東京・国立競技場で行われる。

2011年12月19日 スポーツ報知 ネット配信
若狭大志 28期現:東洋大 4年 DF

大分トリニータ 入団内定!

大分トリニータに入団が決まった若狭大志(わかさまさし)君の
応援よろしくお願いいたします!!
若狭 大志選手(東洋大学)来期新加入内定のお知らせ

この度、東洋大学サッカー部(関東大学サッカーリーグ2部)所属の若狭 大志選手が、
大分トリニータへの来期新加入が内定いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

若狭 大志選手プロフィール
【生年月日】1989年7月24日(22歳)
【出身地】埼玉県
【ポジション】DF
【利き足】右足
【身長・体重】180cm/70kg
【経歴】慈恩寺キッカーズ−慈恩寺中学校−浦和学院高校−東洋大学
【特徴】足元の技術があり、DFラインから攻撃の組み立てが出来る選手。
DFとしての基本的な守備能力が高く、打点の高いヘディングが特徴。

◆若狭 大志選手コメント
「この度、大分トリニータに加入することが決まりました若狭大志と申します。
今まで育てていただいた指導者を始め、支えてくださった方々、そして家族には大変感謝をしています。
これからは大分トリニータという素晴らしいチームの為に全力を尽くして行きたいと思っているので、応援よろしくお願いします。」

大分トリニータ公式サイトより
2011Jリーグ DIVISION2
第7節
10月26日

徳島ヴォルティス0−2コンサドーレ札幌
徳島 0−0 札幌
0−2
▼得点者 後6分近藤 35分内村(札)

榎本達也 17期 現:徳島ヴォルティスGK
フル出場
2011Jリーグ DIVISION2
第32節
10月23日
徳島ヴォルティス4−1横浜FC

徳島 0−1 横浜FC
4−0
▼得点者 前10分藤田(横)
後9分倉貫 21・44分エリゼウ 41分佐藤

榎本達也 17期 現:徳島ヴォルティスGK
フル出場
2011Jリーグ DIVISION2
第6節
10月19日
徳島ヴォルティス0−1東京ヴェルディ

徳島 0−1 東京V
0−0
▼得点者 前半4分 菊岡(東)

榎本達也 17期 現:徳島ヴォルティスGK
フル出場
2011Jリーグ DIVISION2
第31節
10月16日
徳島ヴォルティス2−1京都サンガF.C

徳島 2−0 京都
0−1
▼得点者 前半3・31分 佐藤(徳) 後7分 宮吉(京)
榎本達也 17期 現:徳島ヴォルティスGK
フル出場
榎本達也 17期 現:徳島ヴォルティスGK
左アキレス腱断裂を克服しての
スタメン復帰第1戦!

天皇杯
2回戦

10月10日
徳島ヴォルティス0−1大分トリニータ

徳島 0−1 大分
0−0
▼得点者 前半3分 土岐田(大)

榎本達也
フル出場
3月中のJリーグ、ナビスコ杯は全て中止
Jリーグは14日、東日本大震災の影響で、3月中のJ1、J2とヤマザキナビスコ杯の全試合を中止、
延期すると発表した。

2011年3月14日 日刊スポーツ ネット配信
榎本達也 17期 現:徳島ヴォルティス
2011年シーズン副キャプテン就任
榎本達也 17期 現:徳島ヴォルティス
榎本左アキレス腱断裂 全治6ヶ月

J2徳島は20日、GK榎本達也が19日に左アキレス腱断裂し、同日に手術して、全治6ヶ月と診断されたと発表した

2011年2月21日 日刊スポーツ掲載
徳島ヴォルティス 2011年 試合日程
Jリーグディビジョン2
月 日 会  場 時 間 対戦相手
第 1節 3月 6日 鳴門・大塚スポーツパーク
ポカリスエットスタジアム
15:00 徳島ヴォルティス 1−0 ガイナーレ鳥取
第 2節 3月12日
→6月29日
富山県総合運動公園陸上競技場 19:00 徳島ヴォルティス 2−0 カターレ富山
第 3節 3月19日
→8月5日
鳴門・大塚スポーツパーク
ポカリスエットスタジアム
19:00 徳島ヴォルティス 0−1 ギラヴァンツ北九州
第 4節 3月26日
→8月31日
正田醤油スタジアム群馬 19:00 徳島ヴォルティス 0−2 ザスパ草津
第 5節 4月 2日
→9月28日
鳴門・大塚スポーツパーク
ポカリスエットスタジアム
19:00 徳島ヴォルティス 1−0 ロアッソ熊本
第 6節 4月10日
→10月19日
国立競技場 19:00 徳島ヴォルティス 0−1 東京ヴェルディ
第 7節 4月16日
→10月26日
鳴門・大塚スポーツパーク
ポカリスエットスタジアム
19:00 徳島ヴォルティス 0−2 コンサドーレ札幌
第 8節 4月23日 ケーズデンキスタジアム水戸 13:00 徳島ヴォルティス 1−2 水戸ホーリーホック
第 9節 4月30日 鳴門・大塚スポーツパーク
ポカリスエットスタジアム
13:00 徳島ヴォルティス 1−0 ジェフ千葉
第10節 5月 4日 大分銀行ドーム 13:00 徳島ヴォルティス 2−2 大分トリニータ
第11節 5月 8日 鳴門・大塚スポーツパーク
ポカリスエットスタジアム
13:00 徳島ヴォルティス 2−1 京都サンガF.C.
第12節 5月14日 ニンジニアスタジアム 14:00 徳島ヴォルティス 1−0 愛媛FC
第13節 5月22日 岐阜メモリアルセンター長良川競技場 19:00 徳島ヴォルティス 2−0 FC岐阜
第14節 5月28日 鳴門・大塚スポーツパーク
ポカリスエットスタジアム
13:00 徳島ヴォルティス 0−4 栃木SC
第15節 6月 4日 ベストアメニティスタジアム 13:00 徳島ヴォルティス 1−1 サガン鳥栖
第16節 6月12日 鳴門・大塚スポーツパーク
ポカリスエットスタジアム
16:00 徳島ヴォルティス 2−2 ファジアーノ岡山
第17節 6月19日 味の素スタジアム 18:00 徳島ヴォルティス 0−1 FC東京
第18節 6月25日 鳴門・大塚スポーツパーク
ポカリスエットスタジアム
18:30 徳島ヴォルティス 4−0 湘南ベルマーレ
第19節 7月 2日 ニッパツ三ツ沢球技場 18:00 徳島ヴォルティス 1−0 横浜FC
第20節 7月 9日 鳴門・大塚スポーツパーク
ポカリスエットスタジアム
18:30 徳島ヴォルティス 3−0 ザスパ草津
第21節 7月16日 鳴門・大塚スポーツパーク
ポカリスエットスタジアム
18:30 徳島ヴォルティス 2−2 東京ヴェルディ
第22節 7月24日 とりぎんバードスタジアム 18:00 徳島ヴォルティス 2−0 ガイナーレ鳥取
第23節 7月30日 鳴門・大塚スポーツパーク
ポカリスエットスタジアム
18:30 徳島ヴォルティス 3−1 カターレ富山
第24節 8月14日 鳴門・大塚スポーツパーク
ポカリスエットスタジアム
18:00 徳島ヴォルティス 1−1 水戸ホーリーホック
第25節 8月21日 熊本県民総合運動公園陸上競技場 19:00 徳島ヴォルティス 1−0 ロアッソ熊本
第26節 8月28日 鳴門・大塚スポーツパーク
ポカリスエットスタジアム
18:30 徳島ヴォルティス 1−2 大分トリニータ
第27節 9月10日 北九州市立本城陸上競技場 18:00 徳島ヴォルティス 1−1 ギラヴァンツ北九州
第28節 9月19日 鳴門・大塚スポーツパーク
ポカリスエットスタジアム
19:00 徳島ヴォルティス 4−1 FC岐阜
第29節 9月24日 札幌厚別公園競技場 13:00 徳島ヴォルティス 0−0 コンサドーレ札幌
第30節 10月 2日 鳴門・大塚スポーツパーク
ポカリスエットスタジアム
16:00 徳島ヴォルティス 0−2 FC東京
第31節 10月16日 京都市西京極総合運動公園
陸上競技場兼球技場
13:00 徳島ヴォルティス 2−1 京都サンガF.C.
第32節 10月23日 鳴門・大塚スポーツパーク
ポカリスエットスタジアム
17:00 徳島ヴォルティス 4−1 横浜FC
第33節 10月30日 フクダ電子アリーナ 16:00 徳島ヴォルティス 1−0 ジェフ千葉
第34節 11月 6日 鳴門・大塚スポーツパーク
ポカリスエットスタジアム
18:00 徳島ヴォルティス 2−2 愛媛FC
第35節 11月12日 栃木県グリーンスタジアム 13:00 徳島ヴォルティス 1−0 栃木SC
第36節 11月19日 平塚競技場 17:00 徳島ヴォルティス 2−1 湘南ベルマーレ
第37節 11月27日 鳴門・大塚スポーツパーク
ポカリスエットスタジアム
13:00 徳島ヴォルティス 0−3 サガン鳥栖
第38節 12月 3日 kankoスタジアム 12:30 徳島ヴォルティス 0−1 ファジアーノ岡山

徳島ヴォルティス 4位
徳島ヴォルティス情報
2011シーズン開幕前スケジュール
練習 1月17日〜22日 午前9時30分〜
午後3時30分〜
徳島スポーツビレッジ
必勝祈願 1月23日 午前10時20分〜
(約20分間)予定
※ 時間に関しては若干前後する場合あり
大麻比古神社
新体制発表 1月23日 午後12時30分〜1時30分 あわぎんホール
(徳島県郷土文化会館)
1階大ホール
一次キャンプ 1月25日〜31日 高知県立春野総合運動公園
二次キャンプ 2月3日〜12日 宮崎県総合運動公園サッカー場
榎本達也 17期
徳島ヴォルティスへヴィッセル神戸より
完全移籍による加入が決定!

榎本達也プロフィール
■生年月日 1979年3月16日(31歳)
■出身地 東京都
■身長/体重 190cm / 83kg
■ポジション GK
■サッカー歴
浦和学院高→横浜F・マリノス→ヴィッセル神戸

■出場記録
<今季出場記録>
J1 17試合/カップ戦 1試合
<通算出場記録>
J1 219試合/カップ戦 40試合/天皇杯 6試合

榎本達也コメント
徳島ヴォルティスの一員として、チームの勝利に貢献したいと思います。
J1昇格という目標にむけて、一生懸命頑張りますので、応援よろしくお願いします。

2011年1月12日 徳島ヴォルティス公式サイトより
榎本達也 17期 現:ヴィッセル神戸GK
元日本代表FW我那覇らが神戸戦力外
神戸は5日、元日本代表のFW我那覇和樹(30)とGK榎本達也(31)DF冨田大介(33)小林久晃(31)の4選手と
来季の契約を更新しないと発表した。
昨季、川崎Fから加入した我那覇は不振にあえぎ、今季出場は8試合だけ。悔しさを隠し「まったく結果を出せず、申し訳ない」と謝罪した。
榎本も07年から正守護神として不動の地位を築いたが、今季は故障に泣き「自分の力のなさで、こうなった。小学1年の子供には、
まだ(退団を)伝えられない」と寂しそう。4選手とも現役続行を希望している。

2010年12月6日 日刊スポーツ掲載
榎本達也 17期 現:ヴィッセル神戸GK
12月5日

来季契約について

J1神戸は5日、GK榎本達也(31)と来季の契約を更新しないと発表
最終順位
勝−敗−分 勝ち点 得点 失点 得失差
1位 名古屋 23−8−3 72 54 37 +17
2位 G大阪 18−8−8 62 65 44 +21
3位 C大阪 18−8−8 61 58 32 +26
4位 鹿島 16−6−12 60 51 31 +20
5位 川崎 15−10−9 54 61 47 +14
6位 清水 15−10−9 54 60 49 +11
7位 広島 14−11−9 51 45 38 + 7
8位 M横浜 15−13−6 51 43 39 + 4
9位 新潟 12−9−13 49 48 45 + 3
10位 浦和 14−14−6 48 48 41 + 7
11位 磐田 11−12−11 44 38 49 −11
12位 大宮 11−14−9 42 39 45 − 6
13位 山形 11−14−9 42 29 42 −13
14位 仙台 10−15−9 39 40 46 − 6
15位 神戸  9−14−11 38 37 45 − 8
16位 F東京  8−14−12 36 36 41 − 5
17位 京都  4−23−7 19 30 60 −30
18位 湘南  3−24−7 16 31 82 −51
2010Jリーグ DIVISION1
第23節
9月18日
ヴィッセル神戸1−1サンフレッチェ広島

神戸 1−0 広島
0−1

榎本達也 17期 現:ヴィッセル神戸GK
出場停止
2010Jリーグ DIVISION1
第22節
9月11日
ヴィッセル神戸0−3京都サンガ

神戸 0−1 京都
0−2
▼得点者 前35分ドゥトラ 後46分ディエゴ 後52分渡辺(京)

榎本達也 17期 現:ヴィッセル神戸
スタメン出場 後半34分退場
2010Jリーグ DIVISION1
第21節
8月28日
ヴィッセル神戸0−0FC東京
神戸 0−0 東京
0−0

榎本達也 17期 現:ヴィッセル神戸GK
出場停止
2010Jリーグ DIVISION1
第20節
8月22日
ヴィッセル神戸0−0モンテディオ山形

神戸 0−0 山形
0−0

榎本達也 17期 現:ヴィッセル神戸
スタメン出場 後半47分退場
2010Jリーグ DIVISION1
第19節
8月18日
ヴィッセル神戸2−3ジュビロ磐田

神戸 2−2 磐田
0−1
▼得点者 前3・31分ポポ(神) 前20分・後8分西 前36分前田(磐)

榎本達也 17期 現:ヴィッセル神戸
フル出場
2010Jリーグ DIVISION1
第18節
8月14日
ヴィッセル神戸0−0湘南ベルマーレ
神戸 0−0 湘南
0−0

榎本達也 17期 現:ヴィッセル神戸
フル出場
2010Jリーグ DIVISION1
第17節
8月8日
ヴィッセル神戸1−0浦和レッズ

神戸 0−0 浦和
1−0
▼得点者 後7分三原(神)

榎本達也 17期 現:ヴィッセル神戸
フル出場
2010Jリーグ DIVISION1
第16節
7月31日
ヴィッセル神戸0−3鹿島アントラーズ

神戸 0−2 鹿島
0−1
▼得点者 前8・32分野沢 後29分マルキーニョス(鹿)

榎本達也 17期 現:ヴィッセル神戸
フル出場
2010Jリーグ DIVISION1
第15節
7月28日
ヴィッセル神戸1−3ガンバ大阪

神戸 0−1 G大阪
1−2
▼得点者 前2分宇佐美 後7分橋本 後10分平井(大)
後20分ポポ(神)


榎本達也 17期 現:ヴィッセル神戸
フル出場
2010Jリーグ DIVISION1
第14節
7月25日
ヴィッセル神戸3−1大宮アルディージャ

神戸 2−0 大宮
1−1
▼得点者 前8分松岡 前20分近藤 後48分大久保(神)
後9分鈴木(大)


榎本達也 17期 現:ヴィッセル神戸
フル出場
2010Jリーグ DIVISION1
第13節
7月17日
ヴィッセル神戸2−2FC東京

神戸 0−2 F東京
2−0
▼得点者 前10分梶山 前18分大竹(F東)
後39分ボッティ 後51分大久保(神)


榎本達也 17期 現:ヴィッセル神戸
復帰第1戦 フル出場
榎本達也 17期 現:ヴィッセル神戸GK
榎本は全治2ヶ月


J1神戸は11日、GK榎本達也(浦和学院高出)が
中心生頸随損傷(不全生)の手術を受けたと発表した。
全治は約2ヶ月。4月14日に行われたナビスコ杯の
浦和戦で負傷した。

2010年5月12日 埼玉新聞掲載


GK榎本達也選手の負傷について

4月14日(水)、ホームズスタジアム神戸にて行われました、
2010 Jリーグヤマザキナビスコカップ予選第2節vs.浦和にて受傷し、
経過観察中だったヴィッセル神戸所属GK榎本達也選手(31)は、
本日(5月11日)、加古川市内の病院にて、中心性頸髄損傷(不全型)と
診断され、手術を行い、無事終了しましたので、お知らせいたします。
なお、全治約2ヶ月の予定です。

ヴィッセル神戸 公式サイトより
2010Jリーグ DIVISION1
第9節
5月1日
ヴィッセル神戸1−2アルビレックス新潟

神戸 0−1 新潟
1−1
▼得点者 前37分曹永哲 後24分ファグネル(新) 後20分都倉(神)

榎本達也 17期 現:ヴィッセル神戸
スタメン出場 前半39分交代
2010Jリーグ DIVISION1
第6節
4月11日
ヴィッセル神戸0−2モンテディオ山形

神戸 0−1 山形
0−1
▼得点者 前32分田代 後16分北村(山)

榎本達也 17期 現:ヴィッセル神戸
フル出場


榎本達也コメント
両チームともやろうとしていることは同じでした。
こちらは都倉で相手は田代選手を軸にした攻撃展開。
前半終わったところで、全体的に間延びしている状態だったので
監督から指摘されました。
セカンドボールもヴィッセルが確実に握っていたわけではないですし、
チームは早いタイミングで都倉めがけて攻撃に入ろうと
しすぎていたので、90分の間にもっと工夫がなされていても
よかったと思います。
ディフェンスラインの上がりも中途半端で、ボールをつなぐときにも
イージーなミスがたくさんありました。
しっかりとしたチームの戦い方をするのであれば、
やはり「つなぐ」のレベルを下げてはいけません。
サポーターのブーイングが現状だし、激励をされるレベルにも
達していません。本当にサポーターが喜んでもらう戦い方を
しなくてはいけないことを痛感した試合でした。
僕自身が一人で変わっても意味がないので
、チーム全体でメンタルを落とさずに今は
「チームプレープラスアルファ」で何をやれるか一人一人が
しっかり考える時期だと思います。
2010Jリーグ DIVISION1
第5節
4月3日
ヴィッセル神戸0−2名古屋グランパス

神戸 0−1 名古屋
0−1
▼得点者 前26分 後27分ブルザノビッチ(名)

榎本達也 17期 現:ヴィッセル神戸
フル出場
2010Jリーグ DIVISION1
第4節
3月27日
ヴィッセル神戸1−1横浜Fマリノス

神戸 0−1 横浜
1−0
▼得点者 前32分渡辺(横)後50分ポポ(神)

榎本達也 17期 現:ヴィッセル神戸
フル出場
2010Jリーグ DIVISION1
第3節
3月20日
ヴィッセル神戸0−1清水エスパルス

神戸 0−0 清水
0−1
▼得点者 後37分 ボスナー(清)

榎本達也 17期 現:ヴィッセル神戸
フル出場
2010Jリーグ DIVISION1
第2節
3月14日
ヴィッセル神戸1−2サンフレッチェ広島

神戸 0−1 広島
1−1
▼得点者 前21分中島 後08分高萩(広) 後24分大久保(神)

榎本達也 17期 現:ヴィッセル神戸
フル出場


榎本達也コメント
(1点目の失点について)中島選手がゴールエリア内に入って来る
様子がまったく見えていなかったので、ノーマークでした。
個人的な課題としては、もっと中で声をかけるべきでした。試合前には
セットプレーからの失点に注意することが大事だと言っていたのにも
関わらず残念です。
相手はACLを戦ってアウェイで今日の試合を迎えるハードな状況
だったので、うちが主導権を握るべきだったのに、相手のペースに
合わせてしまうような感じになってしまいました。
次の試合では必ず主導権を握れて、メンタルの強さの部分も
ゲームの中で発揮できるように頑張ります。
2010Jリーグ DIVISION1
第1節
3月7日
ヴィッセル神戸2−0京都サンガF.C

神戸 1−0 京都
1−0
▼得点者 前43分 後18分 ポポ(神)

榎本達也 17期 現:ヴィッセル神戸
フル出場


榎本達也コメント
(試合を振り返って)
相手に主導権を与えたくなかったので、前線からプレッシャーを
かけていきました。今までやってきた通りのことで、
いい入り方が出来たと
思います。
そのあとボールが落ち着かない時間がありましたが、
前線の4人がスピードでフォローしてくれました。
後ろは辛抱しながらカウンターや柳沢選手、ディエゴ選手の
個人能力に気をつけようと話していました。
(前半のビックセーブが大きかったと思いますが)
僕はあまり気にしていません。個人的なことを言えば、
セーフティーな方を選びすぎ、ミスもありました。
開幕だから固かったのかと思います。
次はリラックスしてできると思います。
そのなかでもゼロにおさえられたので
よかったと思います。(ディフェンスの手応え)
去年から大幅な変更はありませんが、戦うところはしっかりと
戦えたと思います。エジミウソン、亮輔(松岡選手)、
センターバックの4人が球際が強く、ヘディングも
ほとんど負けていなかったと思います。
(次もホームでの試合ですが)
今日のゲームでの反省点もありますし、またしっかりと
切り替えて、ホームのアドバンテージを
活かしてやっていきたいです。
龍馬カップ
2010Jリーグプレシーズンマッチ
2月21日
ヴィッセル神戸2−1コンサドーレ札幌

神戸 0−0 札幌
2−1
▼得点者 60分 キリノ(札)
62分 宮本恒靖・78分 我那覇和樹(神)

榎本達也 17期 現:ヴィッセル神戸
スタメン出場(後半23分交代)
練習試合

2月14日
ヴィッセル神戸5−3ジュビロ磐田
45分X3
@2−1 A1−0 B2−2
★榎本達也 1・2本目70分まで出場

2月10日
ヴィッセル神戸3−2ガイナーレ鳥取
45分X3
@1−1 A1−1 B1−0
★榎本達也 1本目出場

2月6日
ヴィッセル神戸1−0FC岐阜
45分X3
@0−0 A 1−0 B0−0
★榎本達也 1本目出場
ヴィッセル神戸 2010年 試合日程
Jリーグディビジョン1
月 日 会  場 時 間 対戦相手
第 1節 3月 7日 ホームスタジアム 14:00 神戸 2−0 京都
第 2節 3月14日 ホームスタジアム 16:00 神戸 1−2 広島
第 3節 3月20日 アウトソーシングスタジアム日本平 13:00 神戸 0−1 清水
第 4節 3月27日 ホームスタジアム 14:00 神戸 1−1 横浜FM
第 5節 4月 3日 豊田スタジアム 16:00 神戸 0−2 名古屋
第 6節 4月11日 ホームスタジアム 14:00 神戸 0−2 山形
第 7節 4月17日 ユアテックスタジアム仙台 14:00 神戸 1−0 仙台
第 8節 4月24日 等々力陸上競技場 14:00 神戸 0−3 川崎
第 9節 5月 1日 ホームスタジアム 13:00 神戸 1−2 新潟
第10節 5月 5日 平塚競技場 13:00 神戸 2−2 湘南
第11節 5月 8日 ホームスタジアム 19:00 神戸 3−0 磐田
第12節 5月15日 大阪長居スタジアム 17:00 神戸 1−2 C大阪
第13節 7月17日 味の素スタジアム 18:30 神戸 2−2 F東京
第14節 7月25日 ホームスタジアム 18:00 神戸 3−1 大宮
第15節 7月28日 ホームスタジアム 19:00 神戸 1−3 G大阪
第16節 7月31日 県立カシマサッカースタジアム 19:00 神戸 0−3 鹿島
第17節 8月 8日 ホームスタジアム 18:00 神戸 1−0 浦和
第18節 8月14日 ホームスタジアム 18:00 神戸 0−0 湘南
第19節 8月18日 ヤマハスタジアム 19:00 神戸 2−3 磐田
第20節 8月22日 NDソフトスタジアム山形 18:00 神戸 0−0 山形
第21節 8月28日 神戸総合運動公園ユニバー記念競技場 19:00 神戸 0−0 F東京
第22節 9月11日 西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場 18:00 神戸 0−3 京都
第23節 9月18日 広島ビッグアーチ 13:00 神戸 1−1 広島
第24節 9月25日 ホームスタジアム 15:00 神戸 0−0 C大阪
第25節 10月 2日 ホームスタジアム 13:00 神戸 0−4 川崎
第26節 10月17日 日産スタジアム 13:00 神戸 0−1 横浜FM
第27節 10月23日 ホームスタジアム 19:00 神戸 1−2 名古屋
第28節 10月30日 万博記念競技場 16:00 神戸 4−2 G大阪
第29節 11月 6日 ホームスタジアム 14:00 神戸 2−0 仙台
第30節 11月14日 東北電力ビッグスワンスタジアム 19:30 神戸 1−1 新潟
第31節 11月20日 ホームスタジアム 14:00 神戸 0−0 鹿島
第32節 11月23日 NACK5スタジアム大宮 17:00 神戸 2−2 大宮
第33節 11月27日 ホームスタジアム 14:00 神戸 1−0 清水
第34節 12月 4日 埼玉スタジアム2002 15:30 神戸 4−0 浦和
ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ
日時 会場 時間 対戦相手
第1節 3月31日 (休み)
第2節 4月14日 ホームスタジアム 19:00 神戸 1−3 浦和
第3節 5月22日 NDソフトスタジアム山形 16:00 神戸 0−1 山形
第4節 5月26日 ホームスタジアム 19:00 神戸 3−1 清水
第5節 5月29日 ヤマハスタジアム 14:00 神戸 0−2 磐田
第6節 6月 5日 ホームスタジアム 14:00 神戸 1−1 横浜FM
第7節 6月 9日 平塚競技場 19:00 神戸 3−2 湘南
榎本達也 17期 現:ヴィッセル神戸
高知・春野トレーニングキャンプ情報

■日程:1月31日〜2月5日
■場所:高知県春野総合運動公園球技場
■参加者:【選手29名】
GK 
榎本達也、徳重健太、紀氏隆秀、嘉味田隼(※)
DF 小林久晃、北本久仁衛、河本裕之、宮本恒靖、大屋翼、近藤岳登、石櫃洋祐、冨田大介
MF エジミウソン、朴康造、松岡亮輔、ボッティ、ポポ、楠瀬章仁、吉田孝行、田中英雄、森岡亮太(※)、三原雅俊
FW 我那覇和樹、有田光希(※)、茂木弘人、高橋祐太郎(※)、都倉賢、小川慶治朗、三島康平(※)
※大久保嘉人は日本代表参加中のため、不参加
※嘉味田隼、森岡亮太、有田光希、高橋祐太郎、三島康平はJリーグ新人研修のため、2/1〜3は不参加


チームスケジュール
1月31日(日) 15:00〜 TR@球技場
2月1日(月) 9:30〜15:30 TR@球技場
2月2日(火) 9:30〜15:30 TR@球技場
2月3日(水) 9:30〜15:30 TR@球技場
2月4日(木) 9:30〜15:30 TR@球技場
2月5日(金) 9:30〜 TR@球技場、午後帰神
※トレーニングスケジュールは急遽変更となる場合あり