ハンドボール主なルール

★コートサイズ
コート 40mx20m
ゴールの高さ 2mx幅3m
ゴールエリアライン ゴール前方の6m
7mライン ゴールラインから7mの距離で長さ1m
交代ライン センターラインから長さ4.5m
★競技時間
高校生以上の場合 前後半各30分(10分間のハーフタイムをはさむ)
延長 正規の時間で勝敗が決まらない場合は、5分の休憩ののち10分間
★チーム人数
コートプレーヤー(CP)が6人とゴールキーパー(GK)の1人の計7人
1チーム14人
控えの7人は交代する選手がコートを出れば、審判に告げずにいつでも繰り返し交代可能
★基本ルール
身体の使用部分 膝から上
ボールの保有時間 3秒まで
ステップの範囲 3歩まで ジャンプしてキャッチし、着地した足は0歩
キック ボールに足で触れることは反則
ゴール手前の6Mに引かれたゴールエリアラインを超えてシュートする事は出来ない
  (ジャンプして着地時にラインを超えている場合はOK)
★得点
ゴールエリアラインを踏み込んだり、踏み越さずにシュートしてゴールに入れば1点
★主な反則
7mスロー 明らかな得点機会を阻止された時、守備側選手が攻撃を止めようと
ゴールエリアに入った時などに与えられる
フリースロー 7mスロー以外の違反に対して与えられる
オーバータイム 3秒より長くボールを保持する
オーバーステップ ボールを持って4歩以上歩く
ダブルドリブル ドリブルしたボールを一度持って、再度ドリブルする
プッシング 相手を押す、突き飛ばす
キック キーパー以外が足でボールを扱う
パッシブプレー 攻撃しよう、あるいはシュートしようという意図を示さないで、
チームがボールを所持しようとする
★罰則
退場(イエローカード) 反則や反スポーツマンシップ行為が繰り返されたとき
提示された選手は2分間出場停止
失格(レッドカード) 重大な反則、反スポーツマンシップ行為、同一選手が3回退場を受けた時提示される
提示された選手はベンチを去らないとならない
追放 暴力行為をしたときに科せられ、選手はベンチを去らないとならない、
選手の補充は出来ない
罰則など 異なった判定になった時は重いほうの罰則を適用する