(プロ)
2020年1月~



無断転載厳禁!

ファームの個人成績発表内容は各球団により異なります
試合結果も翌日発表になることもあります
3軍戦は数日遅れて発表になる場合もあります
ご了承ください


2020年公式戦日程
セントラル・パシフィック リーグ日程
交流戦日程
ウエスタン・イースタンリーグ日程
オープン戦日程
詳細日程
2020春季キャンプ
球団 期  間 場所 参加OB
巨人 1軍 2月 1日~13日
  14日~25日
宮崎
沖縄

2・3軍 2月 1日~27日 宮崎
千葉ロッテ 合同自主トレ 1月26日~27日 石垣島
春季キャンプ 2月 1日~13日
2月14日~ 那覇
休日 1軍 5、10日
2軍 5日、10日、14日、20日
オリックス 1軍 2月 1日~27日 宮崎
清武総合運動公園
SOKKENスタジアム

2軍 2月 1日~29日 宮崎
清武総合運動公園
清武第2野球場
休日はともに5、10、14、19、25日
埼玉西武 A班 2月 1日~19日 宮崎
日南市南郷中央公園

休日 5、10、15日
B班 2月 1日~19日
21日~3月8日
高知県
春野総合運動公園
2月21日~23日 高知県
高知市東部総合運動公園
みやざきベースボールゲームズ

2月24日 SOKKEN 13時 オリックス 斗山
2月25日 アイビー 13時 ソフトバンク ロッテ
サンマリン 13時 西武 斗山
2月26日 アイビー 13時 ソフトバンク ロッテ
SOKKEN 13時 オリックス 西武
2月27日 アイビー 12時30分 ソフトバンク 西武
SOKKEN 12時30分 オリックス ロッテ

いずれも入場は無料。詳細は宮崎市観光協会のホームページで。
西武が今季スローガン発表「Leolution!」
西武が今季のスローガン発表を行った。21日、埼玉・所沢の球団事務所で辻発彦監督が出席し、「Leolution!」と書かれた巻物を掲げた。

「レボリューションじゃないのでお間違いなく。レボリューションとかけまして、レオを当てはめた。
革命、発展、変革。令和に変わって、ライオンズも70周年ということで、このスローガンに決めました」と、宣言した。

就任から3年間は「つかむ」意味を込めて、「CATCH the ●●」とスローガンを掲げていた。
「この3年間、キャッチを掲げて確実につかんできた。フラッグもそう、多くのファンの方が球場に足を運んでくれたのもそう」。
一方でクライマックスシリーズで敗退し日本一を逃した。さらに今季も秋山翔吾外野手がメジャー挑戦し主力選手が抜ける。
3連覇を目指すと同時に、頂点を見据え「今年にかける気持ち。大きく変わってくれないと、
もう1つ高い壁は乗り越えられない」という思いを込めた。

2020年1月21日 日刊スポーツ ネット配信
オリックス
「THANKS KOBE ~がんばろうKOBE 25th~」開催
1995年1月17日、当時オリックス・ブルーウェーブの本拠地神戸を襲った未曽有の大地震「阪神・淡路大震災」。
その年、「がんばろうKOBE」を合言葉にブルーウェーブはリーグ優勝、翌年には日本一に輝き、
復興のシンボルとして神戸市民の皆様と共に戦いました。
あれから25年、そして、球団としては神戸移転30年を迎える2020年シーズン、
オリックス・バファローズはほっともっとフィールド神戸で行われる全8試合を対象に
「THANKS KOBE ~がんばろうKOBE 25th~」を下記の通り開催することとなりましたので、お知らせいたします。

「THANKS KOBE ~がんばろうKOBE 25th~」開催

開催日程
3月28日(土)、29日(日) 対埼玉西武ライオンズ戦
6月19日(金)、20日(土) 対千葉ロッテマリーンズ戦
7月17日(金)、18日(土) 対東北楽天ゴールデンイーグルス戦
9月 8日(火)、 9日(水) 対東北楽天ゴールデンイーグルス戦

対東北楽天ゴールデンイーグルス戦

開催概要
上記全8試合の全てにおいて、バファローズの監督・コーチ・選手が1995年当時の
オリックス・ブルーウェーブの復刻ホームユニフォームを着用して戦います!
その他、当時のOB選手によるトークショーなどを神戸市と共に企画しています。
詳細はイベント内容が決まり次第、球団HPでお知らせします。

2020年1月17日 オリックス公式サイトより転載
ロッテ、特別イベント実施を発表
球団創立70周年チャンピオンシリーズ
今年で球団設立70周年を迎えたロッテは16日、「70周年チャンピオンシリーズ」と題したスペシャルイベントを実施することを発表した。

過去4度の日本一に輝いたシーズンに焦点を当て、優勝当時のレプリカユニホームをプレゼントするなど、様々な企画を行う。

対象試合は以下の通り。
4月18日のオリックス戦=1950年毎日オリオンズユニホームプレゼント(先着1万5000人)、
5月16日のソフトバンク戦=1974年ロッテオリオンズユニホームプレゼント(先着1万5000人)、
7月10日の西武戦=来場者プレゼントなし、
7月11日の西武戦=2005年誠ユニホームプレゼント(来場者全員)、
8月29日の楽天戦=2010年ビジターユニホームプレゼント(来場者全員)。

2020年1月16日 スポーツニッポン ネット配信
【ロッテ】若手の台頭&補強で充実の先発ローテを形成
【ロッテ2020予想投手スタッフ】
■先発 美馬学◎
種市篤暉
石川歩
岩下大輝
二木康太
▲小島和哉★(35期)
佐々木千隼
■中継ぎ ジャクソン◎
ハーマン◎
▲松永昂大
有吉優樹
東條大樹
西野勇士
▲チェン・グァンユウ
■抑え 益田直也
※▲は左投げ、◎は新加入

先発陣はFAで楽天から美馬学を獲得。
種市篤暉、岩下大輝、二木康太、佐々木千隼、左腕の小島和哉など若手の先発ローテ候補が次々と台頭する中で、
ベテランの涌井秀章を楽天へ金銭トレードで放出できるほど厚みが増している。
夏場以降にドラ1の163キロ右腕・佐々木朗希が一軍戦力になるようであれば、さらに勢いがつく。
石川歩、美馬を軸としながら若き投手たちがさらなる成長を見せれば、
どの球団にも引けを取らない先発ローテを形成できるはずだ。

抑えの益田直也につなぐセットアッパー不在が泣きどころだったが、
NPBで実績十分のジャクソン(元広島、前ブリュワーズ)、ハーマン(前楽天)をブルペンに加えた。
美馬の人的補償で酒居知史を失ったものの、逆に楽天へFA移籍した鈴木大地の人的補償でリリーフ適性抜群の小野郁を獲得。
ブルペン増強にも抜かりはなく、勝ちパターンを確立できれば終盤のもろさは解消されるはずだ。

2020年1月15日 週刊ベースボールONLINE掲載
ロッテ ユニホーム愛称を募集 「マリンフェスタ」で着用
ロッテは14日、2020年シーズンの「マリンフェスタ」で着用するユニホームデザインが決定し、
選手の背ネームを昨年に引き続いて「ニックネーム」としファンから募集することを発表した。
募集は球団ホームページで31日まで行う。

マリンフェスタ2020ユニホームのコンセプトは、ZOZOマリンのブルーを基調に
チームカラーの白をあわせて、爽やかな幕張の海と青空を表現したもの。
ファンと選手が一丸となって戦うためのユニホームとして、世代を問わずに着用してもらえるデザインとなっている。

着用日は3月29日の日本ハム戦、4月19日のオリックス戦、5月24日の楽天戦、6月14日の巨人戦、
8月30日の楽天戦、9月27日のソフトバンク戦となっている。
イベント担当者は「昨年、背ネームをニックネームにしたところ大好評でした。
今回は選手から“ニックネームをファンから募集したら面白いのではないか”とのアイデアをいただき、採用させていただきました。
当初は新人選手だけという案もありましたが、全選手を対象に行う事にしました。ファンの皆様の募集をお待ちしています」とコメントした。

2020年1月14日 スポーツニッポン ネット配信
【巨人】宮崎キャンプは20投手がサバイバル…先発の柱、勝利の方程式確立へアピール合戦
巨人の今春宮崎キャンプで、1軍投手陣が20人以上となる可能性が9日、浮上した。
東京・よみうりランド内のジャイアンツ球場で新人合同自主トレを視察した宮本和知投手チーフコーチ(55)は
「ちょっと多めにスタートする。20人くらいで」と、昨年の16人から増員を予告。
メジャー移籍した山口に代わる先発の柱、昨季に固定しきれなかった勝利の方程式確立へ、大所帯でのサバイバルを厳命した。
キャンプ最初の紅白戦も2月4日を予定。球春到来早々に、火花を散らすアピール合戦となる。

少しでも多くの可能性を見つけたい。そんな宮本投手チーフコーチの思いが、チーム方針となって表れた。
来月1日から始まる宮崎キャンプで、1軍投手の数に言及。
「今年、1軍(の投手)メンバーはちょっと多めにスタートする。20人くらいで」。
言葉通り投手20人以上が1軍スタートとなれば、11年(20人)以来9年ぶり。
異例の“大所帯”が、火花を散らすことになる。

リーグ連覇、日本一奪回に向けた最重要課題は、投手陣の再整備だ。
先発では昨季チーム最多15勝を挙げ、このオフにブルージェイズへ移籍した山口に代わる先発の柱を、
中継ぎでは8回・中川、守護神・デラロサへつなぐ“7回の男”を確立し、勝利の方程式を完成させること。
この2つの穴を埋めるために裾野を広げ、競わせ、発掘する方針だ。

14日に1軍、ファームを合わせた投手コーチ陣がミーティングをG球場で行う予定だが、
そこで支配下33人、育成13人の全46投手の現状確認や今季の方針を決定する。
「投手全員、育成も入れたら46人かな。その1人ずつの育成方法を全部ミーティングをして決めていく」。
その上で1軍キャンプスタートとなる約20人の投手を絞り込んでいく。

サバイバル開始も早い。チームは2月13日に宮崎キャンプを打ち上げ、14日に沖縄・那覇へ移動。
15日から同地で2次キャンプインとなる。「沖縄行く時に4、5人削る感じかな」と宮本コーチは予告。
第1クール最終日となる2月4日に、1軍対2、3軍の紅白戦を行う予定であることも明かした。
宮崎でチームプレーの確認、那覇で実戦漬けが今春キャンプの方針であり、宮崎での実戦機会は多くなく、貴重な機会だ。

19年も同じく第1クールの2月3日に“平成最速”となる紅白戦を行ったが、その主眼は4年ぶりに監督に復帰した
原監督がゲームを通じての個々の実力把握に置かれたもの。
東京五輪開催に伴って中断期間を設ける影響で、開幕が3月20日と例年より1週間早い今年は、
その日に猛アピールできる体作りが求められる。
「そういうのも1日でも早く、紅白戦で投げる投手に伝えてあげないとかわいそう。
彼らにとって紅白戦といっても勝負の場だし、俺たちも紅白戦だからという気持ちでいたら失礼」と宮本コーチ。
ライバルは多いが、言い換えれば大勢にチャンスがある。目の色を変えて、空位の座を奪いにかかるのは今しかない。

2020年1月10日 スポーツ報知掲載
オリックスのキャッチフレーズ「B」強調で「V」
オリックスは9日、今季のキャッチフレーズを発表した。「B INNOVATION ♯超革新系」で、
バファローズの「B」を強調し、勝利を示す「V」を右上がりの矢印で示す、力強いロゴマークだ。

西村徳文監督(60)は「今年、変わらないといけない。変革というところが、そのなかに入っている。
1人1人が変わればチームの雰囲気は当然、変わる。チームも変わっていく。そういう話をフロントと話していきながら決まった。
いろんな意味合いがあるでしょう」と説明した。

「B」にも「Boost(底上げし)」「Break(ブレイクし)」「Boom(ブームを起こす)」意味を込めた。
昨季は最下位だったが、今年は大リーグの超大物、アダム・ジョーンズ外野手(34=ダイヤモンドバックスFA)の
獲得に成功するなど、助っ人を積極補強し、巻き返しを図る。

指揮官は「チームを変えていくのは1人の力ではできない。
コーチ、選手、スタッフを含めて、みんなでやっていかないといけない」と話し、一丸態勢を強調していた。

2020年1月9日 日刊スポーツ ネット配信
榊原翼 37期 現:オリックス
飛躍を期すオリ榊原翼 病床の父に届けたプロ初勝利の記念球
新年を迎え、さらなる飛躍を期すオリックス・榊原翼投手にとって、気持ちを昂ぶらせるには最高の瞬間だった。
元日、病床の父に、プロ初勝利の記念球を届けた時だ。

「渡すことができました。最初は父は“いやいや”という感じで遠慮していたんですけど、もらってくれました。嬉しかったです」

昨年4月17日の日本ハム戦(京セラ)。6回1失点。
守護神・増井が最後の打者を打ち取り、手渡されたウイニングボール。
球団初の育成ドラフト出身での勝利投手となってつかんだ贈り物だった。

「父は話はできないんですが、顔を見たら笑顔を見せてくれるんです」。小学4年生の時。
父・和夫さんは脳梗塞を発症。それ以来、和夫さんは入院生活を続けており見舞えるのは年に1度ほど。昨年も元日に顔を見せていた。

浦和学院(埼玉)から16年育成ドラフト2位で入団。
酒井育成コーチらの指導を仰ぎ、球速は150キロ超を計測するまでに成長した。
1年目は2軍で13試合に登板し2勝1敗3セーブ、防御率1.46。
支配下登録をつかんだ18年は5試合に登板し能力の一端を示すと、昨季は先発ローテに定着。
13試合に先発し3勝4敗、防御率2.72。夏場に右肩痛で離脱し規定投球回には届かなかったが、
110試合連続でクオリティースタート(QS=6回以上を投げ、自責点3以下)を挙げるなどQS率76.92%をマーク。
最優秀防御率のタイトルを獲得し12球団トップの80.00%を記録した山本に迫る
驚異的な数字を示すなど、着実に成長曲線を描いている。

マウンドでは、雄叫びを上げるなど闘志全開の投げっぷりは好感を呼ぶ。グラウンドを離れても、誰にでも慕われる人柄。
春季キャンプ休養日の2月上旬には、いつも率先して宮崎市清武町にある「みなみのかぜ支援学校」を慰問。
体育館で児童と積極的に触れ合い、旺盛なサービス精神で笑顔を誘い続ける。

チームは昨季、エース山岡、山本の二枚看板を確立。
このダブルエースは球界を代表する好投手と言っていいほどの存在感を発揮し始めている。
2人に続く3番手、4番手投手の台頭が鍵を握る。「昨年の前半戦は良かった部分もあるので、故障なく、
しっかり投げられれば結果もついてくると思う」と榊原。
昨季5年連続Bクラスとなる最下位に沈んだチームを、上位浮上に導く快投を披露する。

2020年1月9日 スポーツニッポン掲載
榊原翼 37期 現:オリックス
オリックス榊原、クオリティースタート王の称号狙う

俺に火消しは不要だ!! オリックス榊原翼投手(21)が今季の「QS王」を視界にとらえた。
5日は大阪市内で催された「令和2年大阪市消防出初式」に参加。マウンドではサイレンも一斉放水の“消火”も無縁でいくつもりだ。

「規定投球回が今年の目標。絶対に達成したい。去年の前半、自分のなかでも良かった方。
ケガなければ規定投球回も見えてくる」

昨季は開幕ローテーションに入り、4月17日の日本ハム戦でプロ初勝利を挙げた。
夏場に右肩痛で離脱したが、シーズン3勝をマーク。自己最多の79回1/3を投げた。
特筆すべきはQS(クオリティースタート、6回自責3以内)率の高さだ。
13先発で10度のQSを誇り、QS率は76.9%。規定回数に満たないがチームでは
昨季、最優秀防御率で戴冠した山本のリーグトップ80%に次いで2位だ。

頂点もちらつく安定感だが「由伸がいる」と謙遜する。
それでも「先発である以上、中継ぎ陣に負担をかけないのが一番。最低でも5回を投げきる。6回でQSの自責3以内は先発投手の理想。
QSは大事なモノです」と自覚十分。フル回転できれば「QSキング」の称号も射程圏内に入る。

年明けは千葉の実家に帰省し、銚子市の満願寺を初詣。「本当に規定投球回を祈っていました」と明かした。
脳梗塞で闘病してきた父和夫さんに奮闘のウイニングボールも手渡したという。「喜んでいました」。
昨季の思い出を分かち、勝負の4年目へ。明日7日から始まる広島自主トレで地歩を固める。

2020年1月6日 日刊スポーツ掲載


オリックス・榊原 出初め式に参加 「火消し役不要」の快投誓う
オリックス・榊原翼投手(21)が5日に大阪市住之江区で同市消防局の出初め式にゲスト参加し、
4年目の今季へ向けて“火消し役不要”の快投で先発陣に定着する意気込みを示した。

「先発をやる以上は、中継ぎに負担をかけないようにするのは理想ですし、クオリティースタートは意識したいです。
(首脳陣の)信頼を得て、9回を投げきりたいですね」

昨季は13度の先発で3勝4敗、防御率2.72。
夏場に右肩痛で離脱して規定投球回には届かなかったが、10試合連続でクオリティー・スタート
(QS=6回以上を投げ、自責点3以下)を記録するなどQS率76.92%を残した。
チーム内では最優秀防御率のタイトルを獲得して12球団トップだった山本の80%に迫る数字で、炎上しない安定感の継続を期した。

6人態勢を見込まれる開幕ローテーションについて西村監督は山岡と山本の二枚看板を当確として
残り4枠を競争させる方針。台湾代表としてプレミア12で活躍した張奕チョウヤクやK―鈴木、
3年目左腕の田嶋らライバルに譲るつもりはなく、「故障せずに1年間しっかり投げれば結果もついてくる。
規定投球回は目標だし、絶対に達成したいです」と決意を込めた。

2020年1月6日 スポーツニッポン掲載


オリックス・榊原“火消し”はご無用 QS王目指す!
オリックス・榊原翼投手(21)が5日、大阪市住之江区で行われた『大阪市消防出初式』に参加。
今季の目標の一つに、クオリティースタート(QS)=6回自責点3以下=王を掲げた。

「先発をやる以上、中継ぎに負担を掛けないようにしたい。QSは理想だと思う。意識しています」

昨季は13試合で3勝4敗、防御率2・72。
故障で途中離脱したため規定投球回数に届いていないが、QS率はチーム2位の76・92%を記録した。
これはパ・リーグのQS王である山本の80%に迫り、同2位のソフトバンク・千賀と並ぶ数字だ。

今季に向けて「規定投球回数は絶対達成したい。ケガをしなければ結果は付いてくる。
予防のために柔軟性を大事にストレッチを入念にやりたい」と力強く話す。

規定投球回をクリアするため、昨季の完投1からの大幅増も視野に入れる。
「9回を投げきりたい。そのために信頼を得たいです」。
消防イベントながら“火消し”はご無用の完投型でQS王へ突き進む。

2020年1月6日 デイリースポーツ掲載
大竹寛 22期 現:巨人
【巨人】元木ヘッド「ナカジ、岩隈よ、若手の手本に」理想は去年の亀井と大竹
巨人の元木大介ヘッドコーチ(48)が5日、ベテラン勢に“先生化”を指令した。
今春の宮崎1次キャンプでは、調整ペースを一任する「S班」を設けるが、
その対象となるベテランに向けて、若手の手本となるような姿勢を求めた。

「(陽)岱鋼にしてもナカジ(中島)にしても大ベテランだけど、のんびりしていられないことは
本人たちも分かっているんじゃない? 投手では岩隈もそう。自分たちの肌で『そろそろ危ないな』っていうのを感じる。
それでいいって思うんだったら仕方がない。はいつくばってでも付いていこうと思うなら、
彼らの動きを見たら分かる。そういうのを期待している」

元木ヘッドが「去年の亀井がすごく頑張ってくれたからチームの穴が埋まった」と話したように昨季は、
野手は亀井、投手は大竹らベテランがフル回転しチームを支えた。
ベテラン陣が必死にプレーをする背中を見せることが、若手への刺激となり、チームの士気の高揚につながる。

「そういう(先輩の努力する)姿を若手も見ていかなきゃいけない。(誰もが)次の日にクビと言われる可能性だってある。
チームに必要な選手になって、一日、一年でも長くやってほしい。『なにくそ』っていう気持ちでやるか、やらないかは本人次第」

ベテランが手本となり、若手が追いかける。チーム全員が切磋琢磨(せっさたくま)して、日本一奪回という同じ目標を目指す。

2020年1月6日 スポーツ報知掲載
榊原翼 37期 現:オリックス
オリックス榊原「絶対達成したい」目標は規定投球回
オリックス榊原翼投手(21)が5日、大阪市内のアジア太平洋トレードセンターで催された「大阪市消防出初式」に参加した。

球団マスコットのバファローブル&ベルとともにパレードで練り歩いた。
3年目の昨季は13試合に登板して、プロ初勝利など3勝をマーク。79回1/3を投げた。
今年は先発ローテーションの一角を狙う立場だ。「写真撮影のときに(ファンから)『期待している』という声が多かった。
規定投球回が今年の目標なので絶対に達成したい」と意気込んだ。

2020年1月5日 日刊スポーツ ネット配信


オリックス榊原、大阪消防出初式で神対応 盛況に延長でファンサービス
オリックス・榊原翼投手が5日、大阪市住之江区のアジアトレードセンターで行われた『令和2年大阪市消防出初式』に参加した。

榊原は消防車などと一緒にパレードしたあと、ふれあいコーナーとしてファンと記念撮影。
サービス精神旺盛な榊原はさまざまなポーズや、ファンと肩を組んだりとサービス精神旺盛なところを発揮し、
あまりの盛況ぶりに時間延長して撮影に応じる“神対応”を見せた。

「こんなにたくさんの方が集まってくれると思わなかった。楽しかったです」と喜んだ榊原。
ファンからは“期待している”との声が多く寄せられたといい、プロ4年目のブレークへ気持ちを新たにしていた。

2020年1月5日 デイリースポーツ ネット配信
今成亮太 26期 現:阪神タイガースアカデミー専属コーチ
阪神・梅ちゃん、虎でVや!侍で五輪出場や! 今成氏と新春対談

阪神・梅野隆太郎捕手(28)が、虎の先輩捕手で「タイガースアカデミー ベースボールスクール」の
専属コーチを務める今成亮太氏(32)と新春対談。
2年連続でセ・リーグのゴールデングラブ賞に輝いた守備の要は、優勝、そして東京五輪出場にも熱い意欲を語った。

 今成氏(以下、今成) 明けまして、おめでとう! 昨季はどうだった?

 梅野 (4月に左足薬指を)骨折して、という1年のスタートで…。いい経験、いい決断をした1年だったなという感じですね。

 今成 僕は1年間、梅ちゃんをテレビ越しに見ていて、雰囲気がめちゃくちゃ出てきたなって思った。“今成目線”で!

 梅野 ありがとうございます。ナリ(今成)さんもキャッチャーをしていたし…。

 今成 一番尊敬している捕手って誰?

 梅野 ナリさん、ナリさん!(笑)。入団したときから「今成さんと言え」って教えられましたので(笑)

 今成 ハッハッハッ! 梅ちゃんとはずっとプライベートでもよく一緒にいたし、骨折してでも頑張ってくれたのはうれしい。
ちなみに打撃で少し変えたところは?

 梅野 一昨年の後半から感覚がよくなってきて、それが続けられたのがよかったです。

 今成 打撃のバロメーターって何?

 梅野 引っ張るってことですかね。方向決めはしていなくても、外角球でもヘッドがうまくかえる。
右中間に打つのもバロメーターですが、外角球を滑るように打っていたらダメですね。きっちり壁を作ってヘッドがかえれば…。

 今成 みんな気づいているかもしれないけれど、打った後、絶対、下を向くよね?

 梅野 それは変わってないですね。不調なときは下を向かない。いいときは体重が乗っているから下を向くんです。

 今成 今年の個人的な目標は?

 梅野 昨年の自分を超えるということは絶対ですね。それと戦って、昨年は勝てたので。
そのベースがないと、燃えるものも燃えない。気にしすぎはいけないですが、数字がものをいう世界に生きていますし。
1試合1試合、数字が少しずつ上がればいいなと。ホームランも昨年9本で終わっていますし。

 今成 盗塁も。

 梅野 そこ結構、目がいくでしょ?(笑)。「えっ!」と。

 今成 捕手で14個はすごい。梅ちゃん、結構、速いよね。

 梅野 意外と…!?

 今成 イノシシみたいな走りだけど(笑)。走り方は実は一番いいんだよね?

 梅野 はい、言われますね。

 今成 梅ちゃんで勝ったという試合を増やしてほしい。しかも今年は東京五輪もある。東京五輪出場への思いは?

 梅野 もちろん選ばれたら、全力を尽くしたいなと思いますし、出られるチャンスがあれば狙っていく気持ちはもちろん持っています。
こればかりは選ばれるかどうかというのもあるので、僕としてはできることをしっかりやることです。
選ばれたらもちろん一生懸命頑張るだけですね。

 今成 今、阪神で侍ジャパンのメンバーはいないもんね。

 梅野 ちょっと寂しいですよね。ぜひ、やりたいですね。

 今成 日本を代表するような選手が出てきたら、阪神の優勝も近づくと思う。

 梅野 そうですね。野球観、レベルも全然違うと思う。一人でもそういう選手がいればみんなのお手本となって、
その人を中心にチームが勝っていくでしょうし、それが浸透するとチーム力の底上げになります。

 今成 そしてやっぱり、タイガースに優勝して欲しいね。

 梅野 もちろんです。

 今成 そのときはビールかけ、俺も参加してもいい?(笑)

 梅野 ぜひぜひ。頑張ります!

 今成 僕は今、アカデミーで教える立場だけど、子供たちに向けて、梅ちゃんが大事にしていることってある?

 梅野 僕はキャッチボールですね。

 今成 どんなことを意識している?

 梅野 「相手の胸に投げなさい」ということです。
相手の胸に投げたら相手もキャッチしやすいし、いいリズムが出てくるじゃないですか。
距離が離れていっても、ワンバウンドでも相手の胸にいくように投げる。軟式球だと跳ねるから、イメージもつきやすいですしね。
打つことも大事ですが、僕はキャッチボールをやるのが好きでした。大人になった今も大事にしています。

 今成 どこのポジションでも大事だね。打撃がよくてもスローイングが悪かったら、使う側も使いにくいしね。
梅ちゃんは捕手だし、守備の重要性とかも、絶対に分かっている。

 梅野 子どもたちは絶対に、それが大事だと思いますよ。

 今成 小さいときって、何が一番楽しみだった?

 梅野 家に帰って父に「打ったよ」とか結果の報告ですね。僕は父と「野球を辞めない」と約束していたので。

 今成 お父さんと一緒に野球をやっていたの?

 梅野 父は草野球をやっていました。「お前の好きなことをしろ」と言われたときに僕は野球を選んだんですよ。
そのときに「絶対に辞めるなよ」と言われて。だから辞めるという選択肢が今まで僕の中でなくて…。
素直に野球を楽しめたんだろうなというのがあります。練習して、試合で結果が出て。
父に報告したり、父が見にきているときに打ったりとか…。そういうのが一番、うれしかったです。

 今成 九州男児やね、お父さんもね。やるんだったら、やれ。男に二言はない、と。

 梅野 本当にそういう感じでしたね。

 今成 ところで子どもの握力って、どれくらいか知ってる?

 梅野 いや、全然わからないです。

 今成 10キロもないんだよ、多分。グラブを握れないのよ。捕るときのコツとかってある?

 梅野 どうなんでしょう…。子どもによっては、ある程度しっかり深いところで捕れる方がミットは閉じやすいと思います。

 今成 プロ野球選手は「ここに投げなさい」っていったら、投げられるでしょ。
どうやって投げるのか説明するのがすごく難しい。「どうやって子どもに捕らせるんだ」と思ったときに、難しいの、説明が。
「ここで捕れ」といってもここで捕れないし。じゃあどうやって捕れるようにするのか。
それを考えていたら、僕も野球選手としてもうちょっと成長できていたと思う。現役中にね(笑)

 梅野 確かに野球教室とか、難しいですよね。なんて説明したらいいのかわからない…。

 今成 年齢が下になるほど、難しいのよ。そういえば梅ちゃんの打ち方をマネする子がアカデミーにいて…。
帽子に梅ちゃんのサインがあって。その子、全然しゃべらない子なんだけど(僕に)帽子を見せてきて…。
僕が「梅野選手のサイン、もらったんか」って言ったら、一番いい笑顔してたの。梅ちゃんはすごいよ。

 梅野 うれしいですよねぇ。

 今成 夢を与えて…入団したときとは変わったね。

 梅野 なんでですか(笑)。もう大人になりましたよ。

 今成 梅ちゃん人気って本当にすごいのよ。アカデミーにきてよ、たまには。

 梅野 いける時間があるならいきたいです(笑)

★2019年の梅野
 3年連続で開幕マスク。4月2日の巨人戦(東京ドーム)の二回に内野安打を放った際、
一塁・岡本と交錯して左足の薬指を骨折したが、同5日の広島戦(マツダ)でスタメン復帰。
同9日のDeNA戦(甲子園)では平成最後のサイクル安打を達成した。
球宴にはファン投票・選手間投票の両方でセ・リーグ捕手部門1位に。
甲子園での第2戦(7月13日)では二回に原口との2者連続本塁打を記録した。
シーズン補殺「123」は捕手の新記録。
阪神捕手では田淵幸一以来2人目の2年連続ゴールデングラブ賞を受賞し、
12月16日の契約更改で球団生え抜き捕手初の1億円プレーヤーとなった。

★サイクル安打狙っていない
 今成氏は昨年4月9日のDeNA戦(甲子園)での梅野のサイクル安打について「最後は狙ってたでしょ?」と突っ込み。
八回、この回2度目の打席で二塁打を放って決めたが、梅野は「狙っていないですよ。打者一巡して(しかも)ホームゲームで
5打席も回るなんて、なかなかないじゃないですか。(サイクルに王手だと)本当に知らなかったんです」と苦笑い。
それでも史上69人目、捕手では初の偉業だけに「意外と、サイクルを超える人もいれば、リーチで終わる人が結構いますよね」と喜んだ。

★今成氏インタビュー後記
 梅ちゃんとは現役時代から仲がよく、プライベートでも食事にもいっていました。
今回、インタビューをする機会に恵まれ、チームに対しての責任感と自覚を、これまで以上に強く感じました。

 僕は現役時代、体格に恵まれた方ではなかったので、動ける捕手を目指していました。
昔は捕手といえば(漫画の)ドカベンのような体が必要でしたが、最近は走者をブロックする必要がない
コリジョンルールの適用もあって、より俊敏性が求められるようになったと思います。

 梅ちゃんの場合、打撃もよく肩も強いだけではなく、足が速い。今の時代に最もマッチします。
侍ジャパンで阪神の選手が1人もいないのはOBとしても寂しいですし、一緒にプレーした梅ちゃんが
日の丸を背負うことになればうれしいです。

 まずは今年、けがなくシーズンをまっとうしてほしい。
そして悲願のリーグ優勝を達成した瞬間、扇の要であってほしい。そう願っています。

 最後にはなりましたが、梅ちゃん、年俸1億円到達、おめでとう! (タイガースアカデミーコーチ)

★梅野 隆太郎(うめの・りゅうたろう)
1991(平成3)年6月17日生まれ、28歳。福岡県出身。
福岡工大城東高から福岡大を経て2014年D4位で阪神入団。
1年目から強肩強打の捕手として活躍した。17年の球宴はファン投票で捕手部門得票数1位で初選出。
18年にはゴールデングラブ賞を初受賞した。19年4月9日のDeNA戦(甲子園)では
サイクル安打を達成し、2度目の球宴にも出場。
123補殺の日本記録も樹立し、2年連続でゴールデングラブ賞に選ばれた。
通算558試合出場で打率・233、30本塁打、182打点。
173センチ、78キロ。右投げ右打ち。年俸1億円。背番号「44」

★今成 亮太(いまなり・りょうた)
1987(昭和62)年10月6日生まれ、32歳。埼玉県出身。
浦和学院高から2006年高校生D4巡目で日本ハム入団。
12年4月に若竹竜士とのトレードで阪神に移籍。打てる捕手として60試合に出場し、打率・292をマークした。
14年には三塁手として開幕スタメンを勝ち取り、115試合に出場。
15年から内野手登録となり、18年限りで引退した。
通算470試合出場、打率・265、6本塁打、68打点。
19年1月から阪神の事業本部振興部に配属され「タイガースアカデミー ベースボールスクール」の専属コーチを務める。
178センチ、79キロ。右投げ左打ち。

2020年1月3日 サンケイスポーツ掲載
巨人 2020年もスローガンは「和と動」 原監督「力を一つにして、日本一奪回へ」
巨人・原監督が、今年のスローガンに昨年と同じく「Show The Spirit~和と動」を掲げた。
「和と動」とは父であり東海大相模監督の恩師・貢氏(享年78)の人生訓だ。

「2019年は和と動が融合して、リーグ優勝を勝ち取りました。
2020年もこのスローガンで突っ走り、ステップからジャンプ、飛躍の年にします」。
昨季は5年ぶりリーグ制覇へ「ステップ」。今季は8年ぶり日本一奪還へ「ジャンプ」する。
原監督自身は現在通算1024勝で、長嶋茂雄氏の1034勝、川上哲治氏の球団最多1066勝更新も見込まれる。

このオフは、ワールドシリーズを制覇したナショナルズからメジャー通算1312安打のパーラを獲得。
昨季15勝の山口がメジャー移籍するが、韓国・SKで17勝を挙げたサンチェスを獲得した。
「和と動はさまざまな要素が融合して、さらに大きな力になります。技術と精神、チームとファン。
力を一つにして、日本一奪回へとまい進します」と宣言した。

2020年1月1日 スポーツニッポン掲載