ハンドボール部OB
2019年度

抜けている浦学OB所属チームをご存じの方は管理人までご連絡ください

ハンドボール主なルール


2019年度
大崎電気 ハンドボール部
小澤広太 24期 CP
玉川裕康 34期 PV

土井杏利 28期 CP(今シーズンより所属)

トヨタ自動車東日本
河内喜則 23期 RB


トヨタ車体
加藤芳規 31期 GK

北陸電力
大島幸人 34期 LB


藤商
榎本貴康 22期

東京トライスターズ墨田
加藤哀樹 34期 RW
第19回男子アジア選手権
19th Asian Men’s Championship Qualification for MWCH (Egypt 2021)

1月16日〜27日
開催地:クウェート
Saad AI-Abdullah Hall

土井杏利 28期 現:大崎電気
玉川裕康 34期 現:大崎電気

出場大会
MAIN Round (GROUP 1)

※試合開始時間は現地時間(日本との時差−6時間)
1月21日
日本25−23バーレーン
日本 25 10−11 23 バーレーン
15−12
★浦学OB
個人成績翌日発表
1月23日
14:00
日本−UAE
1月20日
日本30−22サウジアラビア
日本 30 16−10 22 サウジ
アラビア
14−12
★浦学OB
土井杏利 得点8点
玉川裕康 得点1点
ハンド男子、日本がサウジに快勝 アジア選手権
ハンドボール男子の世界選手権(来年1月)予選を兼ねたアジア選手権は20日、クウェート市近郊で行われ、
日本は2次リーグ初戦でサウジアラビアに30−22で快勝し、白星スタートを切った。

前半を16−10で折り返した日本は、後半も運動量を落とさずに着実に得点を重ねてリードを広げた。

日本は1次リーグB組を1勝1敗の2位で通過。1組に入った2次リーグでは21日にバーレーン、
23日にアラブ首長国連邦(UAE)と対戦する。上位2チームに入れば準決勝に進み、世界選手権の出場権を得る。

2020年1月21日 日本経済新聞掲載
★PRELIMINARY ROUND
Aグループ:バーレーン イラン ニュージーランド
Bグループ:カタール 日本 中国
Cグループ:韓国 K.S.A オーストラリア
Dグループ:クウェート U.A.E 香港 イラク

※試合開始時間は現地時間
(日本との時差−6時間)
1月18日
日本28−36カタール
日本 28 17−16 36 カタール
11−20
★浦学OB
土井杏利 得点2点
玉川裕康 得点1点
1月17日
日本39−16中国

日本 39 17−9 16 中国
22−7
★浦学OB
土井杏利 得点3点
玉川裕康 得点2点
土井杏利 28期 現:大崎電気
TikTokで人気のレミたん その素顔は日本代表主将
SNSのフォロワーは17万人を超え、ニックネームは「レミたん」。
顔まねでは海外の大物俳優から動物の馬まで披露し、ちゃめっ気たっぷりな動画が人気を集める。
インターネット上で影響力を持つ「インフルエンサー」の素顔は、ハンドボール男子日本代表の主将だ。
SNSを駆使する土井レミイ杏利(あんり)(30)は東京五輪を控え、マイナー競技からの脱却を狙う。

15秒間の動画を投稿できるSNS「TikTok(ティックトック)」では知られた存在で、
高い身体能力を生かした奇抜な動きに定評がある。
昨年から拠点を日本に移し、SNSでの発信を増やした。
投稿の大半が競技とは無関係なのには理由がある。
「レミたん」を窓口にハンドボールに興味を持ってもらおうという試みで、
土井は「SNSのおかげでハンドが有名になっている。目標が形になりつつある」と喜ぶ。

2013年から所属した世界屈指のフランスリーグに別れを告げ、今季から初めて日本リーグでプレーする。
開催国枠で32年ぶりに出場する東京五輪を見据えて決断した。
「個人で考えればレベルの高い国にいる方がいい。ただ、日本に戻れば、代表の合宿に全て参加できる」。
移籍先に選んだのは、強豪の大崎電気。複数の代表選手を抱えているからだ。

一度は引退を決意したことがある。日体大4年のとき、左ひざを痛めたからだった。
その日のことは忘れられない。
「もう荒れに荒れて、寮の部屋にあるものを全てぶっ壊しました。壁もぼこぼこ。
家族を失ったような感覚だったんで」

大学卒業後、語学を習得しようと父の母国フランスに留学して運命が変わる。
趣味で競技を続けようと、強豪の下部チームの門をたたいた。ひざの痛みは不思議と消えていた。
楽しみながら練習していると、面白いようにシュートが入る。そして、プロ契約を打診された。
「本当にシンデレラストーリー。夢見心地で、もう震えましたね」と振り返る。

日本代表では精神的な成長に手応えを感じている。
「周りの選手の意識が変わった。僕も一緒にやっていて楽しい」。
試合の入場直前まで私語が飛び交うような、緩んだ雰囲気はなくなった。
16日にはアジア選手権が開幕する。
「日本はすごく強くなっているので、わくわくする」。目標は全勝優勝。今夏の東京五輪にむけて勝ち癖をつけたい。

2020年1月 朝日新聞デジタル掲載
土井杏利 28期 現:大崎電気
バズれ、彗星ジャパン!
ハンド男子・土井レミイ杏利は人気TikToker「にわかでいい。競技を見て」

【2020 THE PERSON キーパーソンに聞く 】
ハンドボール男子日本代表“彗星(すいせい)ジャパン”は、開催国枠で32年ぶりの五輪に挑む。
主将の土井レミイ杏利(30=大崎電気)は、強豪の仏リーグでプレー経験がある実力者であると同時に、
ショート動画配信アプリ「TikTok(ティックトック)」で18万人以上のフォロワーを持つ人気ティックトッカー「レミたん」でもある。
ハンドボール界に新たな風を吹き込むその両極端な素顔に迫った。

パリでフランス人の父と日本人の母の間に生を受け、3歳から千葉県多古町で育った「パリ生まれタコ育ち」の土井が、
ハンドボールの境遇を変えつつある。キャラクターの顔まねに、あるあるネタ。
持ち前の笑いのセンスで投稿される「レミたん」の動画にハンドボール要素はほとんど入っていないが、根底には競技発展の思いがある。

「マイナーなスポーツって、選手たちがSNSとかブログで投稿しても結局その関係者しか見ないんです。
分母は増えない。でも面白いと思ってプロフィル見て“この人、日本代表でハンドボールやっているの?”ってなったら、
知ってもらえるじゃないですか」

友人の勧めをきっかけに当初は仲間内だけで楽しんでいたが、ある一つの動画が一躍話題となってフォロワーが急増。
その爆発力を体感し、「ハンドボールという枠の外の人」を引き込む目的に一変した。
一見すると「ただふざけている面白い外国人」だが、選手としての土井は数多くの苦難を乗り越えてきている。

小学3年で競技を始め、常にトップクラスでプレーしてきた土井は、日体大を卒業した12年に一度現役を引退している。
4年生の序盤で負傷した左膝の完治が見込めず、「ハンドボールを愛しているからこそ」中途半端には続けられなかった。
引退を決意した日は「部屋の中のものを全てぶっ壊した」という。「道を失った」苦しみは想像以上だった。

競技をやめた自分に「何も残っていない」ことを知り、まずは語学留学で自身のルーツがあるフランスに渡った。
引退して半年ほどたったある日、「ロマンチックなストーリー」と振り返る一つの奇跡が起こる。
「膝が痛くないんです」。すぐに趣味程度で競技ができる環境を探した。
そこで紹介されたのが、五輪メダリストが多く所属する強豪・シャンベリーのセカンドチームだった。
仏3部でシーズンを終え、予定通り帰国の準備をしていた13年6月、さらに「震える」話が飛び込んでくる。
トップチームとのプロ契約だった。

隣で靴ひもを結んでいるのはテレビで見ていたロンドン五輪の金メダリスト。
そんな「シンデレラストーリー」にも苦悩はあった。
当初、土井がチームメートから呼ばれた「シントック・ドゥ・メルド」はアジア人に対する差別用語の中でも最低のスラング。
日本では良しとされる謙虚さや相手を敬う姿勢が「頼んだら何でもやってくれる召使い」に捉えられていた。
練習でパスが回ってくることもない。「このままだと終わる」と思った。

1年目のウインターブレークで原点に立ち返った。
「努力は夢中に勝てない。ハンドボールは楽しいものでしかない」。
休みが明け、呼びかけられた差別用語にジョークを上乗せして笑いを取り、自ら輪に入った。
徐々に打ち解け始めるとパスも回ってくるようになり、シーズン終盤は試合に起用されるまで溶け込んだ。
そして翌シーズンは、チームでただ一人全試合フル出場を果たした。

土井は昨夏、シグルドソン代表監督の誘いもあり、日本でのプレーを選択して大崎電気に加入。
時期が異なる仏リーグでは代表活動に毎回参加できなかったが、日本にいれば本場の欧州で感じたプロ意識の差を
「長い時間をかけて変えられるんじゃないか」と思った。毎週のメンタルトレーニングに加え、
最も効果的な言葉を選んで意識付けし、監督と選手との橋渡しをする。メンバーの精神的成長と結果は比例した。
同時に「日本に来て一気にフォロワーが増えた」というティックトックで、ハンドボールの裾野も広がり始めた。

昨年のラグビーW杯で話題になった「にわかファン」。
土井のフォロワーも「ルールは分からないけど見に行きたい」という言葉とともに、実際に試合やイベントまで足を運ぶ人が増えた。
「目指したことが形になってきた。にわかでいいんです。見てくれたら僕は絶対の自信があります。ハンドボールが面白い競技だって」。
彗星ジャパンの中心にいる魅力的なキャプテンが、東京での躍進とハンドボール界の明るい未来を予感させた。

◆土井レミイ杏利(どい・れみい・あんり)
1989年(平元)9月28日生まれ、千葉県多古町出身の30歳。
生まれはフランス・パリ。浦和学院高―日体大。
小学3年時に兄と妹の影響でハンドボールを始める。
仏1部シャンベリーで13−14年シーズンから4季プレーし17−18年は2部のシャルトルに移籍。
翌シーズンは1部昇格を果たした。17年は仏リーグのオールスターに選出。
19年7月から日本リーグの大崎電気に加入。1メートル78、80キロ。

▽TikTok(ティックトック)
中国のバイトダンス社が運営するスマートフォン向けの短編動画アプリ。
15秒から1分の動画を音楽や音声に合わせて撮影、加工して投稿する。日本には17年に本格進出。
中高生を中心に人気を集め、18年の流行語大賞にノミネートされた。
昨年までに累計15億ダウンロードを突破。アイドルグループの嵐や人気俳優のウィル・スミスも利用を始めた。

《若手の台頭に監督も手応え》
男子日本代表は16日からアジア選手権(クウェート)に挑む。
強豪のオーストリア、ドイツを率いてきたシグルドソン監督は「トップ4に入って(21年の)世界選手権の出場権を獲得すること」を
掲げると同時に、88年ソウル大会以来の五輪を「アジア選手権を経て我々の立ち位置が分かる」と見据えた。

17年に就任した指揮官は「プレースタイルが確立してきた」と手応えを語る。
昨年1月の世界選手権は全敗も強豪国と互角に戦い、6月の日韓戦では3年ぶりに韓国を下した。
就任当初からこだわって招集してきた若手の成長も要因の一つだ。

その中の一人、パキスタン人の父と日本人の母を持つ部井久アダム勇樹(20=サラン)は
17年に史上初めて高校生で代表デビューした逸材。
18年からは仏リーグでプレーし、「強度もやっていることも全て違うことだらけ」の厳しい環境に身を置く。
「国内でやっている時は武器だった」という1メートル94の高さやパワーが通用しない分、
「技術的な部分やプレーの質が上がってきた」と実感。五輪に向けて着々と力を付けている。

2020年1月14日 スポーツニッポン掲載
第53回ハンドボール埼玉県総合選手権大会及び県民総合スポーツ大会
1月5・11〜13・19・25・26日 2月1日
★男子
▼3回戦

1月25日
駿河台大体育館
10:00
浦学OB−時とラビリンス
★男子
▼2回戦

1月19日
浦学OB27−23Bacchucs 2nd
★女子
▼1回戦

1月12日
浦学OG10−32Badass
土井杏利 28期 現:大崎電気
玉川裕康 34期 現:大崎電気
テレビ出演

『最強スポーツ統一戦2019』
フジテレビ系
12月30日(月)午後6時〜9時54分

<出演者>
総合司会:中居正広
MC:小島瑠璃子
実況:佐野瑞樹(フジテレビアナウンサー)
リポーター:井上清華(フジテレビアナウンサー)

「チームボクシング」
井上尚弥、井上拓真、伊藤雅雪、山中慎介、鈴木なな子
「チームサッカー」
武田修宏、田中マルクス闘莉王、坪井慶介、那須大亮、林 彰洋、永里優季
「チーム野球」
山田哲人、塩見泰隆、周東佑京、甲斐野 央、神里和毅、島野愛友利
「チームラグビー」
伊藤剛臣、大西将太郎、ホラニ龍コリニアシ、竹山晃暉、江渕まこと、姫野和樹、木津悠輔、茂野海人
「チームハンドボール」
宮ア大輔、東江雄斗、
土井レミイ杏利★、玉川裕康★、渡部真綾
「チーム陸上」
藤光謙司、白石黄良々、柏村亮太、木村文子、室伏由佳

<VTR出演>
坂本勇人、菅野智之、丸佳浩、炭谷銀仁朗、岡本和真、小林誠司、中川皓太、大城卓三、元木大介、勝みなみ、原英莉花
男子代表がアジア選手権に向けた国内合宿を函館、東京で実施
来年1月に控えた第19回アジア男子選手権(2020年1月16〜27日、クウェート)に向けて日本男子代表が活動を再開しました。
強化合宿は12月16日から1月13日の約1ヵ月にわたって実施され、16日から20日までは北海道の函館市、
翌21日からは東京都内で行なわれます。

アジア選手権前最後のトレーニングとなる今回の強化合宿には、キャプテンの土井★をはじめ、
笠原、信太、渡部、東江、吉野らチームの軸となるメンバーとともに、小澤(大同)、吉田(筑波大)が初めて招集されました。

小澤は今シーズンから大同に所属し、ルーキーシーズンながら攻守で欠かせない存在になりつつあります注目の新鋭。
まだ18才の吉田は、190cm、100kgの恵まれた体格を活かしたポストプレーを得意とします。

函館での合宿には20人が参加し、21日からの東京でのトレーニングに部井久(サラン/フランス)が合流予定。
21人で本番に向けた調整を進めます。

【強化合宿参加メンバー】
〈選手〉
甲斐 昭人 トヨタ車体/32才/184cm/GK/右
笠原 謙哉 トヨタ車体/31才/197cm/PV/右
久保 侑生 大同特殊鋼/31才/186cm/GK/右
成田 幸平 湧永製薬/30才/191cm/BP/右
信太 弘樹 大崎電気/30才/188cm/BP/右
土井レミイ杏利★ 大崎電気/30才/181cm/LW/右
渡部  仁 トヨタ車体/30才/183cm/RW、BP/左
岩下 祐太 トヨタ紡織九州/28才/183cm/GK/右
元木 博紀 大崎電気/27才/182cm/RW/左
柴山裕貴博 大崎電気/27才/177cm/RW/左
東江 雄斗 大同特殊鋼/26才/183cm/BP/右
岡元 竜生 トヨタ車体/26才/192cm/PV/右
杉岡 尚樹 トヨタ車体/25才/177cm/LW/右
吉野  樹 トヨタ車体/25才/182cm/BP/右
玉川裕康★ 大崎電気/24才/197cm/PV/右
徳田新之介 豊田合成/24才/178cm/BP/左
小澤  基 大同特殊鋼/23才/187cm/LW、BP/右
北詰 明未 トヨタ車体/23才/186cm/BP/右
徳田廉之介 タルヌフ(ポーランド)/21才/180cm/BP/左
吉田 守一 筑波大1年/18才/190cm/PV/右
部井久アダム勇樹(※) サラン(フランス)/20才/194cm/BP/右
※=21日からの東京合宿のみ参加

2019年12月16日 スポーツイベントハンドボール掲載
第71回日本ハンドボール選手権大会
11月19日〜24日
墨田区総合体育館 港区スポーツセンター 代々木第一体育館
大崎電気が15度目の日本一
今年就任の岩永生監督「どうしても欲しいタイトルだったのでホッとしている」

男子決勝で大崎電気がトヨタ車体を23―21で下し、2大会ぶり15度目の優勝を飾った。しびれる展開を2点差で逃げ切る好勝負。
今年就任した岩永生監督は「(トヨタ車体は)リーグでもNO1のディフェンスを持っているチーム。崩しきれなくて接戦になった。
(今季)3冠目のどうしても欲しいタイトルだったので、とれてほっとしている」。
小澤広太主将も「3つ目のタイトルで、素直にうれしい」と表情を緩めた。

GK木村昌丈は要所での好セーブで危機を救い、僅差での勝利に貢献した。
「(岩永監督の新体制下では)監督が何を要求しているか今まで以上に考えるようになった。
1人1人が考えて、頭を使うようになったのが良かったと思う」と話す。
小澤主将も「結果を残せば試合に出られる雰囲気があることが、チームの底上げになっている」と、
競争で一丸となった強さの一端を明かしていた。


2019年11月24日 スポーツ報知 ネット配信
▼決勝
11月24日
トヨタ車体21−23大崎電気
トヨタ車体 21 13−12 23 大崎電気
8−11
小澤広太 24期 現:大崎電気 得点3点
土井杏利 28期 現:大崎電気
 得点1点
玉川裕康 34期 現:大崎電気
 得点0点

優勝 大崎電気
2年ぶり15回目
▼準決勝
11月23日
トヨタ車体33−30大同特殊鋼
トヨタ車体 33 15−15 30 大同特殊鋼
18−15
▼準決勝
11月23日
大崎電気36−31豊田合成
大崎電気 36 20−13 31 豊田合成
16−8
小澤広太 24期 現:大崎電気 得点6点
土井杏利 28期 現:大崎電気
 得点2点
玉川裕康 34期 現:大崎電気
 得点3点
▼準々決勝
11月22日
トヨタ車体31−20北陸電力
トヨタ車体 31 17−10 20 北陸電力
14−10
加藤芳規 31期 現:トヨタ車体 GK
7MT阻止率 0/2 0.000 FS阻止率 6/16 0.375
大島幸人 34期 現:北陸電力 得点0点
▼準々決勝
11月22日
大崎電気26−25トヨタ自動車東日本
大崎電気 26 14−13 25 トヨタ自動車
東日本
12−12
河内喜則 23期 現:トヨタ自動車東日本 得点2点
小澤広太 24期 現:大崎電気 得点6点
土井杏利 28期 現:大崎電気
 得点0点
玉川裕康 34期 現:大崎電気
 得点1点
▼3回戦
11月21日
トヨタ自動車東日本31−26筑波大
トヨタ自動車
東日本
31 18−14 26 筑波大
13−12
河内喜則 23期 現:トヨタ自動車東日本 得点4点
▼3回戦
11月21日
北陸電力36−35琉球コラソン
北陸電力 36 12−13 35 琉球
コラソン
12−11
5−5
2−2
5−4
大島幸人 34期 現:北陸電力 得点4点
いきいき茨城ゆめ国体
10月3日〜7日
坂東市総合体育館 県立岩井高等学校体育館
決勝
10月7日
埼玉県(大崎電気)38−25茨城県
埼玉県 38 19−11 25 茨城県
19−14

埼玉県 優勝(3年連続12度目)
3位決定戦
10月7日
宮城県(トヨタ自動車東日本)
29−28
佐賀県(トヨタ紡織九州)

宮城県 29 14−14 28 佐賀県
15−14
準決勝
10月6日
埼玉県(大崎電気)24−23佐賀県(トヨタ紡織九州)
埼玉県 24 14−10 23 佐賀県
10−13
準決勝
10月6日
宮城県(トヨタ自動車東日本)25−27茨城県
宮城県 25 12−14 27 茨城県
13−13
準々決勝
10月5日
埼玉県31−24広島県(湧永製薬)
埼玉県 31 20−11 24 広島県
11−13
準々決勝
10月5日
宮城県35−24福岡県
宮城県 35 21−9 24 福岡県
14−15
2回戦
10月4日
埼玉県(大崎電気)24−21三重県(Honda)
埼玉県 24 14−10 21 三重県
10−11
2回戦
10月4日
宮城県(トヨタ自動車東日本)36−20栃木県
宮城県 36 21−9 20 栃木県
15−11
2回戦
10月4日
福井県(北陸電力)27−31佐賀県(トヨタ紡織九州)
福井県 27 13−17 31 佐賀県
14−14
第44回日本ハンドボールリーグ

7月13日(土) 宮 城
大和町総合体育館
トヨタ自動車東日本24−33豊田合成
トヨタ自動車
東日本
24 14−15 33 豊田合成
10−18
河内喜則 23期 現:トヨタ自動車東日本 得点0点
埼 玉
和光市総合体育館
大崎電気22−17湧永製薬
大崎電気 22 13−10 17 湧永製薬
9−7
小澤広太 24期 現:大崎電気 得点1点
土井杏利 28期 現:大崎電気
 得点3点
玉川裕康 34期 現:大崎電気
 得点2点
福 井
北陸電力福井体育館
フレア
陸電力25−28トヨタ紡織九州
北陸電力 25 13−13 28 トヨタ紡織
九州
12−14
大島幸人 34期 現:北陸電力 得点0点
沖 縄
東風平運動公園体育館
琉球コラソン30−35トヨタ車体
トヨタ車体 35 17−16 30 琉球
コラソン
18−14
加藤芳規 31期 現:トヨタ車体 GK
7MT阻止率 1/0 0.000 FS阻止率 1/7 0.143
7月15日(月) 福 島
福島市国体記念体育館
トヨタ車体33−24北陸電力
トヨタ車体 33 15−12 24 北陸電力
18−12
加藤芳規 31期 現:トヨタ車体 GK
7MT阻止率 1/3 0.333 FS阻止率 1/5 0.200
大島幸人 34期 現:北陸電力 得点0点
福 岡
グローバルアリーナ
ゴールデンウルヴス福岡18−50大崎電気
大崎電気 50 24−5 18 ウルヴス
福岡
26−13
玉川裕康 34期 現:大崎電気 得点6点
沖 縄
宜野湾市立体育館
琉球コラソン21−31トヨタ自動車東日本
トヨタ自動車
東日本
31 12−7 21 琉球
コラソン
19−14
河内喜則 23期 現:トヨタ自動車東日本 得点0点
7月20日(土) 宮 城
フラップ大郷21
トヨタ自動車東日本29−25北陸電力
トヨタ自動車
東日本
29 14−10 25 北陸電力
15−15
河内喜則 23期 現:トヨタ自動車東日本 得点3点
大島幸人 34期 現:北陸電力 得点0点
愛 知
ウィングアリーナ刈谷
トヨタ車体27−28大同特殊鋼
トヨタ車体 27 16−11 28 大同特殊鋼
11−17
佐 賀
神埼中央公園体育館
トヨタ紡織九州26−31大崎電気
大崎電気 31 18−17 26 トヨタ紡織
九州
13−9
小澤広太 24期 現:大崎電気 得点2点
土井杏利 28期 現:大崎電気
 得点3点
玉川裕康 34期 現:大崎電気
 得点3点
7月27日(土) 埼 玉
富士見市立
市民総合体育館
大崎電気35−22琉球コラソン
大崎電気 35 16−10 22 琉球
コラソン
13−9
小澤広太 24期 現:大崎電気 得点5点
土井杏利 28期 現:大崎電気
 得点1点
玉川裕康 34期 現:大崎電気
 得点2点
静 岡
清水総合運動場体育館
北陸電力24−31大同特殊鋼
北陸電力 24 9−15 31 大同特殊鋼
15−16
大島幸人 34期 現:北陸電力 得点0点
湧永製薬26−27トヨタ自動車東日本
トヨタ自動車
東日本
27 13−13 26 湧永製薬
14−13
河内喜則 23期 現:トヨタ自動車東日本 得点3点
愛 知
豊田合成
健康管理センター
トヨタ車体38−20ゴールデンウルヴス福岡
トヨタ車体 38 19−8 20 ウルヴス
福岡
19−12
加藤芳規 31期 現:トヨタ車体 GK
7MT阻止率 1/0 0.000 FS阻止率 8/12 0.667
8月31日(土) 宮 城
大和町総合体育館
トヨタ自動車東日本30−32トヨタ車体
トヨタ自動車
東日本
30 20−11 32 トヨタ車体
10−21
河内喜則 23期 現:トヨタ自動車東日本 得点5点
加藤芳規 31期 現:トヨタ車体 GK
7MT阻止率 1/2 0.200 FS阻止率 0/1 0.000
福 井
北陸電力福井体育館
フレア
北陸電力37−20ゴールデンウルヴス福岡
北陸電力 37 18−9 20 ウルヴス
福岡
19−11
大島幸人 34期 現:北陸電力 得点2点
愛 知
豊田合成
健康管理センター
豊田合成29−32大崎電気
大崎電気 32 13−15 29 豊田合成
19−14
小澤広太 24期 現:大崎電気 得点3点
土井杏利 28期 現:大崎電気
 得点5点
玉川裕康 34期 現:大崎電気
 得点1点
9月7日(土) 埼 玉
和光市総合体育館
大崎電気27−26トヨタ車体
大崎電気 27 12−15 26 トヨタ車体
15−11
小澤広太 24期 現:大崎電気 得点1点
土井杏利 28期 現:大崎電気
 得点5点
玉川裕康 34期 現:大崎電気
 得点0点
加藤芳規 31期 現:トヨタ車体 GK
7MT阻止率 0/2 0.000 FS阻止率 −
福 井
北陸電力福井体育館
フレア
北陸電力25−22琉球コラソン
北陸電力 25 12−6 22 琉球
コラソン
13−16
大島幸人 34期 現:北陸電力 得点2点
9月8日(日) 愛 知
中村スポーツセンター
大同特殊鋼34−30トヨタ自動車東日本
トヨタ自動車
東日本
30 18−17 34 大同特殊鋼
12−17
河内喜則 23期 現:トヨタ自動車東日本 得点2点
9月14日(土) 宮 城
田尻総合体育館
トヨタ自動車東日本35−15ゴールデンウルヴス福岡
トヨタ自動車
東日本
35 17−9 15 ウルヴス
福岡
18−16
河内喜則 23期 現:トヨタ自動車東日本 得点2点
福 井
北陸電力福井体育館
フレア
北陸電力22−29大崎電気
北陸電力 22 12−12 29 大崎電気
10−17
大島幸人 34期 現:北陸電力 得点1点
小澤広太 24期 現:大崎電気 得点0点
玉川裕康 34期 現:大崎電気
 得点3点
広 島
湧永満之記念体育館
トヨタ車体32−31トヨタ紡織九州
トヨタ車体 32 17−14 31 トヨタ紡織
九州
15−18
加藤芳規 31期 現:トヨタ車体 GK
7MT阻止率 1/3 0.333 FS阻止率 0/3 0.000
9月16日(月) 埼 玉
和光市総合体育館
大崎電気21−26トヨタ自動車東日本
大崎電気 21 11−10 26 トヨタ自動車
東日本
10−16
土井杏利 28期 現:大崎電気 得点1点
玉川裕康 34期 現:大崎電気
 得点1点
河内喜則 23期 現:トヨタ自動車東日本 得点2点
愛 知
豊田合成
健康管理センター
豊田合成36−21北陸電力
北陸電力 21 11−20 36 豊田合成
10−16
大島幸人 34期 現:北陸電力 得点1点
広 島
中区スポーツセンター
湧永製薬29−32トヨタ車体
トヨタ車体 32 16−16 32 湧永製薬
16−13
加藤芳規 31期 現:トヨタ車体 GK
7MT阻止率 0/2 0.000 FS阻止率 2/15 0.133
9月21日(土) 鳥 取
境港市民体育館
大崎電気27−25大同特殊鋼
大崎電気 27 13−15 25 大同特殊鋼
14−10
小澤広太 24期 現:大崎電気 得点3点
土井杏利 28期 現:大崎電気
 得点3点
玉川裕康 34期 現:大崎電気
 得点1点
トヨタ車体28−29豊田合成
トヨタ車体 28 15−15 29 豊田合成
13−14
加藤芳規 31期 現:トヨタ車体 GK
7MT阻止率 0/3 0.000 FS阻止率 −
広 島
湧永満之記念体育館
湧永製薬30−27北陸電力
北陸電力 27 14−17 30 湧永製薬
13−13
大島幸人 34期 現:北陸電力 得点1点
佐 賀
神埼中央公園体育館
トヨタ紡織九州32−27トヨタ自動車東日本
トヨタ自動車
東日本
27 16−16 32 トヨタ紡織
九州
11−16
河内喜則 23期 現:トヨタ自動車東日本 得点3点
9月23日(月) 宮 城
フラップ大郷21
トヨタ自動車東日本25−31豊田合成
トヨタ自動車
東日本
25 14−15 31 豊田合成
11−16
河内喜則 23期 現:トヨタ自動車東日本 得点3点
福 井
北陸電力福井体育館
フレア
北陸電力25−24トヨタ紡織九州
北陸電力 25 14−12 24 トヨタ紡織
九州
11−12
大島幸人 34期 現:北陸電力 得点1点
広 島
中区スポーツセンター
湧永製薬26−32大崎電気
大崎電気 32 15−17 26 湧永製薬
17−9
小澤広太 24期 現:大崎電気 得点4点
土井杏利 28期 現:大崎電気
 得点0点
玉川裕康 34期 現:大崎電気
 得点0点
沖 縄
豊見城市民体育館
琉球コラソン20−23トヨタ車体
トヨタ車体 23 11−9 20 琉球
コラソン
12−11
加藤芳規 31期 現:トヨタ車体 GK
7MT阻止率 1/3 0.333 FS阻止率 −
9月27日(金) 愛 知
ウィングアリーナ刈谷
トヨタ車体37−26北陸電力
トヨタ車体 37 15−17 26 北陸電力
22−9
加藤芳規 31期 現:トヨタ車体 GK
7MT阻止率 0/2 0.000 FS阻止率 9/18 0.500
大島幸人 34期 現:北陸電力
 得点 1点
9月28日(土) 岩 手
花巻市総合体育館
アネックス
トヨタ自動車東日本29−28琉球コラソン
トヨタ自動車
東日本
29 16−11 28 琉球
コラソン
13−17
河内喜則 23期 現:トヨタ自動車東日本 得点1点
9月29日(日) 福 岡
福岡県スポーツ科学
情報センター
(アクシオン福岡)
ゴールデンウルヴス福岡15−36大崎電気
大崎電気 36 18−6 16 ウルヴス
福岡
18−9
玉川裕康 34期 現:大崎電気 得点1点
10月12日(土) 佐 賀
佐賀県総合体育館
トヨタ紡織九州31−31大崎電気
大崎電気 31 13−15 31 トヨタ紡織
九州
18−16
小澤広太 24期 現:大崎電気 得点4点
土井杏利 28期 現:大崎電気
 得点0点
玉川裕康 34期 現:大崎電気
 得点0点
10月12日
台風の為中止
→12/13、2/1
福 井
北陸電力福井体育館
フレア
13:00 北陸電力トヨタ自動車東日本
愛 知
中村スポーツセンター
13:00 大同特殊鋼−トヨタ車体
10月14日(月) 宮 城
大和町総合体育館
トヨタ自動車東日本22−25湧永製薬
トヨタ自動車
東日本
22 9−14 25 湧永製薬
13−11
河内喜則 23期 現:トヨタ自動車東日本 得点1点
愛 知
中村スポーツセンター
琉球コラソン24−29大崎電気
大崎電気 29 12−8 24 琉球
コラソン
17−16
土井杏利 28期 現:大崎電気 得点1点
玉川裕康 34期 現:大崎電気
 得点1点
大同特殊鋼31−28北陸電力
北陸電力 28 12−16 31 大同特殊鋼
16−15
大島幸人 34期 現:北陸電力 得点2点
福 岡
うきはアリーナ
(うきは市総合体育館)
ゴールデンウルヴス福岡16−42トヨタ車体
トヨタ車体 42 22−9 16 ウルヴス
福岡
20−7
加藤芳規 31期 現:トヨタ車体 GK
7MT阻止率 − FS阻止率 9/20 0.450
11月2日(土) 北海道
湿原の風アリーナ釧路
大崎電気31−26豊田合成
大崎電気 31 16−15 26 豊田合成
15−11
小澤広太 24期 現:大崎電気 得点1点
土井杏利 28期 現:大崎電気
 得点3点
玉川裕康 34期 現:大崎電気
 得点2点
福 井
北陸電力福井体育館
フレア
北陸電力34−19ゴールデンウルヴス福岡
北陸電力 34 17−7 19 ウルヴス
福岡
17−12
大島幸人 34期 現:北陸電力 得点2点
愛 知
刈谷市体育館
トヨタ車体29−22トヨタ自動車東日本
トヨタ車体 29 14−11 22 トヨタ自動車
東日本
15−11
河内喜則 23期 現:トヨタ自動車東日本 得点0点
11月4日(月) 福 井
北陸電力福井体育館
フレア
北陸電力33−24琉球コラソン
北陸電力 33 14−9 24 琉球
コラソン
19−15
大島幸人 34期 現:北陸電力 得点2点
愛 知
刈谷市体育館
トヨタ車体24−27大崎電気
トヨタ車体 24 14−13 27 大崎電気
13−11
小澤広太 24期 現:大崎電気 得点1点
土井杏利 28期 現:大崎電気
 得点1点
玉川裕康 34期 現:大崎電気
 得点4点
加藤芳規 31期 現:トヨタ車体 GK
7MT阻止率 0/2 0.000 FS阻止率 −
愛 知
豊田合成アリーナ
大同特殊鋼28−23トヨタ自動車東日本
トヨタ自動車
東日本
23 11−10 28 大同特殊鋼
12−18
河内喜則 23期 現:トヨタ自動車東日本 3点
11月9日(土) 埼 玉
和光市総合体育館
大崎電気32−25北陸電力
大崎電気 32 17−9 25 北陸電力
15−16
小澤広太 24期 現:大崎電気 得点3点
土井杏利 28期 現:大崎電気
 得点0点
玉川裕康 34期 現:大崎電気
 得点3点
大島幸人 34期 現:北陸電力 得点1点
佐 賀
佐賀県総合体育館
トヨタ紡織九州24−35トヨタ車体
トヨタ車体 35 19−13 24 トヨタ紡織
九州
16−11
加藤芳規 31期 現:トヨタ車体 GK
7MT阻止率 2/3 0.667 FS阻止率 0/6 0.000
11月10日(日) 福 岡
うきはアリーナ
(うきは市総合体育館)
ゴールデンウルヴス福岡20−30トヨタ自動車東日本
トヨタ自動車
東日本
30 14−6 20 ウルヴス
福岡
16−14
河内喜則 23期 現:トヨタ自動車東日本 6点
11月16日(土) 宮 城
フラップ大郷21
トヨタ自動車東日本24−29大崎電気
トヨタ自動車
東日本
24 11−16 29 大崎電気
13−12
河内喜則 23期 現:トヨタ自動車東日本 得点5点
小澤広太 24期 現:大崎電気 得点2点
土井杏利 28期 現:大崎電気
 得点3点
玉川裕康 34期 現:大崎電気
 得点2点
福 井
北陸電力福井体育館
フレア
北陸電力26−26豊田合成
北陸電力 26 13−14 26 豊田合成
13−12
大島幸人 34期 現:北陸電力 得点0点
広 島
湧永満之記念体育館
トヨタ車体39−21湧永製薬
トヨタ車体 39 20−11 21 湧永製薬
19−10
加藤芳規 31期 現:トヨタ車体 GK
7MT阻止率 1/2 0.500 FS阻止率 2/5 0.400
11月30日(土) 福 井
北陸電力福井体育館
フレア
北陸電力23−30湧永製薬
北陸電力 23 12−14 30 湧永製薬
11−16
大島幸人 34期 現:北陸電力 得点1点
愛 知
中村スポーツセンター
大同特殊鋼27−35大崎電気
大崎電気 35 18−11 27 大同特殊鋼
17−16
小澤広太 24期 現:大崎電気 得点4点
土井杏利 28期 現:大崎電気
 得点1点
玉川裕康 34期 現:大崎電気
 得点3点
愛 知
春日井市総合体育館
トヨタ自動車東日本27−26トヨタ紡織九州
トヨタ自動車
東日本
27 14−12 26 トヨタ紡織
九州
13−14
河内喜則 23期 現:トヨタ自動車東日本 2点
トヨタ車体27−33豊田合成
トヨタ車体 27 13−19 33 豊田合成
14−14
12月1日(日) 福 井
北陸電力福井体育館
フレア
北陸電力22−26トヨタ紡織九州
北陸電力 22 10−13 26 トヨタ
紡織九州
12−13
大島幸人 34期 現:北陸電力 得点0点
愛 知
中村スポーツセンター
湧永製薬28−27大崎電気
大崎電気 27 14−13 28 湧永製薬
13−15
小澤広太 24期 現:大崎電気 得点1点
土井杏利 28期 現:大崎電気
 得点3点
玉川裕康 34期 現:大崎電気
 得点0点
愛 知
知立市福祉体育館
豊田合成23−24トヨタ自動車東日本
トヨタ自動車
東日本
24 13−11 23 豊田合成
11−12
河内喜則 23期 現:トヨタ自動車東日本 6点
トヨタ車体30−18琉球コラソン
トヨタ車体 30 12−9 18 琉球
コラソン
18−9
加藤芳規 31期 現:トヨタ車体 GK
7MT阻止率 0/1 0.000 FS阻止率 19/36 0.528
12月6日(金) 沖 縄
沖縄県立武道館
アリーナ棟
琉球コラソン14−27トヨタ自動車東日本
トヨタ自動車
東日本
27 11−8 14 琉球
コラソン
16−6
河内喜則 23期 現:トヨタ自動車東日本 得点5点
12月7日(土) 埼 玉
富士見市立
市民総合体育館
北陸電力18−37トヨタ車体
北陸電力 18 9−17 37 トヨタ車体
9−20
大島幸人 34期 現:北陸電力 得点1点
加藤芳規 31期 現:トヨタ車体 GK
7MT阻止率 0/2 0.000 FS阻止率 2/4 0.500
大崎電気34−20ゴールデンウルヴス福岡
大崎電気 34 18−10 20 ウルヴス
福岡
16−10
玉川裕康 34期 現:大崎電気 得点2点
12月8日(日) 埼 玉
富士見市立
市民総合体育館
トヨタ自動車東日本26−25北陸電力
トヨタ自動車
東日本
26 14−13 25 北陸電力
12−12
河内喜則 23期 現:トヨタ自動車東日本 得点0点
大島幸人 34期 現:北陸電力 得点2点
大崎電気30−22トヨタ紡織九州
大崎電気 30 17−11 22 トヨタ紡織
九州
13−11
小澤広太 24期 現:大崎電気 得点2点
土井杏利 28期 現:大崎電気
 得点1点
玉川裕康 34期 現:大崎電気
 得点0点
12月13日(金)
10/12分
愛 知
東海市民体育館
大同特殊鋼31−33トヨタ車体
トヨタ車体 33 17−13 31 大同特殊鋼
16−18
2月1日(土)
10/12分
福 井
北陸電力福井体育館
フレア
13:00 北陸電力トヨタ自動車東日本
2月6日(木) 愛 知
ウィングアリーナ刈谷
19:00 トヨタ車体−大同特殊鋼
2月8日(土) 福 井
北陸電力福井体育館
フレア
13:00 北陸電力−大同特殊鋼
広 島
中区スポーツセンター
13:00 湧永製薬−トヨタ自動車東日本
福 岡
福岡市民体育館
13:00 ゴールデンウルヴス福岡−トヨタ車体
2月9日(日) 奈 良
生駒市体育協会滝寺
S.C.体育館
(旧生駒市
市民体育館)
15:00 大崎電気−琉球コラソン
2月11日(火) 福 岡
福岡県スポーツ科学
情報センター
(アクシオン福岡)
16:00 ゴールデンウルヴス福岡−北陸電力
長 崎
長崎県立総合体育館
12:00 豊田合成−大崎電気
鹿児島
霧島市国分体育館
13:00 トヨタ自動車東日本トヨタ車体
2月15日(土) 愛 知
刈谷市体育館
11:30 トヨタ自動車東日本−ゴールデンウルヴス福岡
14:00 トヨタ車体−トヨタ紡織九州
岐 阜
飛騨高山
ビッグアリーナ
12:00 北陸電力大崎電気
2月16日(日) 愛 知
刈谷市体育館
11:30 大崎電気トヨタ自動車東日本
14:00 トヨタ車体−湧永製薬
愛 知
豊田合成アリーナ
14:30 豊田合成−北陸電力
2月22日(土) 宮 城
フラップ大郷21
13:00 トヨタ自動車東日本−大同特殊鋼
埼 玉
和光市総合体育館
14:00 大崎電気トヨタ車体
福 井
北陸電力福井体育館
フレア
13:00 北陸電力−琉球コラソン
2月29日(土) 岩 手
花巻市総合体育館
アネックス
12:00 トヨタ自動車東日本−トヨタ紡織九州
14:30 大崎電気−大同特殊鋼
愛 知
豊田合成アリーナ
13:00 豊田合成−トヨタ車体
広 島
中区スポーツセンター
14:00 湧永製薬−北陸電力
土井杏利 28期 現:大崎電気
彗星ジャパン主将=土井レミイ杏利・プロハンドボーラー
ハンドボール男子日本代表(愛称・彗星ジャパン)の主将としてチームをけん引するのは、
フランスで再起したハンドボールのプロ選手。
本場でもまれたメンタルの強さと、筋金入りのポジティブな思考の原点にあるものとは──。

★「フランスで培ったプロ意識を浸透させ、世界で勝つ」

── 土井選手は昨シーズン(2018〜19年シーズン)、ハンドボールのフランス・プロリーグ2部のシャルトルを優勝に導き、
1部リーグ昇格に貢献しました。
ハンドボール大国のプロチームから残留のオファーがあったにもかかわらず、日本に戻ってきたのはなぜですか。

土井 予選リーグで5戦全敗し、順位決定戦でも2連敗して最下位(24位)となった今年1月の世界選手権後、
ハンドボール男子日本代表(愛称・彗星(すいせい)ジャパン)のダグル・シグルドソン監督から
「来シーズンは日本でプレーしたらどうだ」と提案されました。いつかは、日本でプレーしたいという気持ちがあり、
監督の言葉に背中を押されて、7月から実業団の大崎電気工業ハンドボール部にお世話になることに決めました。

── シグルドソン監督からその後、彗星ジャパンの主将に指名されました。

土井 びっくりしましたが、監督は僕に日本へ戻ることを提案した時から考えていたのかもしれません。
僕の筋金入りのポジティブな性格、フランスでいい成績を残したプラスのムーブメントを
そのまま日本代表に持ち込んでほしいと言われました。
1月の世界選手権で痛感したのは、日本チームのメンタルの弱さ。
僕が帰国を決めたのも、このメンタルの弱さを克服し、世界で勝つため。
海外で経験した試合に臨む姿勢や、高いプロ意識を浸透させることが僕の役割だと思っています。

★故障で引退を一時決意

20年の東京五輪に開催国枠で出場が決定したハンドボール男子日本代表。
男子代表の五輪出場は1988年のソウル五輪以来、実に32年ぶりだ。
土井選手はハンドボールの強豪国フランスの名門シャンベリ・サヴォワ・アンドバル(CSH)と13年にプロ契約し、
その後も第一線で活躍を続ける。高い跳躍力や滞空時間の長さなど抜群の身体能力で、
左サイドから放たれる高い精度のシュートは相手チームにとって大きな脅威。
そのプレーだけでなく、ハンドボールに臨む前向きな姿勢が、文字通りチームをけん引する。

── ハンドボールを始めたきっかけは?

土井 僕は、フランス人の父と日本人の母との間にパリで生まれましたが、3歳の時に千葉県香取郡多古町に
引っ越して育ちました。たまたま通っていた小学校にハンドボール教室があったのが、始めたきっかけです。
その後、強豪の浦和学院高校(埼玉県)で1年生からレギュラーとして試合に出場し、
日本体育大学でもずっとプレーを続けました。しかし、大学卒業後は引退を決め、フランスへ語学留学に行くことにしました。

── 実業団チームから声がかかるほどのプレーヤーでしたが、なぜ語学留学を?

土井 長年の猛練習がたたったのでしょう。大学4年生の時に膝が悲鳴を上げて、普通に歩くのも困難な状況になってしまいました。
ハンドボールが大好きだったからこそ、中途半端な状態では続けたくなかったのです。
語学を身につければ、仕事の選択肢も広がるし、もともと人と話すのが大好きでした。少しはフランス語も話せましたしね。
ところが、渡仏すると膝が治るというミラクルが起きたんです。
本当にびっくりですよ。膝が治ると、無性にハンドボールがやりたくなりました。

── 紹介されたチームが超名門のCSHだった。

土井 渡仏したばかりの12年夏のロンドン五輪で、フランスが優勝する試合をホームステイ先のテレビで見ていました。
そこで活躍する選手がゴロゴロいるチームだったのです。
僕が入ったのはそのセカンドチームで、18〜22歳の若手が上のトップリーグ(プロ)を目指す育成機関。
フランス全土から有望な若手がスカウトされてきます。僕は身長180センチと体格では劣るものの、
試合では力負けすることなくプレーすることができました。

★チームメートの“異変”

── 予定通り1年で帰国しようとしていたら、チームからプロ契約すると。即決ですか。

土井 当然です。五輪で優勝するようなプレーヤーがいるチームとプロ契約が結べるのですから。
振り返れば、何の野心もなく伸び伸びプレーできたのがよかったのかもしれません。
全員がプロを目指してガツガツ練習している中で、僕は好きなハンドボールを再開できる楽しみだけでプレーしていましたからね。

── しばらくすると、チームメートの異変に気付いたとか。

土井 シーズンが始まって4カ月くらいたったころだったと思います。
それ以前から汚い下品な言葉をかけられているとは感じていたのですが、僕に対する呼び名が、
中国人に対する最もひどい蔑称だったことに気付きました。
チームメート全員から毎日、差別用語を浴びせられ、仲間とは認められていなかったのです。
完全な孤立状態。生まれて初めてハンドボールが嫌になりました。こんなスーパーポジティブな人間が、ですよ。

── 何が原因だったのですか。

土井 上下関係の厳しい日本の高校、大学と同じ調子でやってしまったのがいけませんでした。
すごいプレーヤーばかりいるチームで、僕は当然彼らをリスペクトします。
率先して下働きをして、差別用語を投げかけられ、みんなから笑いのネタにされても、反論することなくヘラヘラと笑みを浮かべるばかり。
「こいつには自分というものがなく、仲間にできない」と思われたのです。日本とフランスとでは、文化が違いすぎました。

── 精神状態を元に戻すのは相当大変です。どうしたのですか。

土井 半年ほどして、2週間の冬のバカンスに入りました。
この間に自分を入れ替えないと僕のハンドボール人生は終わるな、と。
そこで、逃れられない今の状況を逆に楽しんでやろうと考えたのです。
バカンスの2週間、毎日メンタルトレーニングに励みました。そして、小学3年生で始めたころのように、
純粋に自分のためだけにハンドボールを楽しもう、と。すると、その後の半年間はガラリと変わりました。

★「常に自信たっぷりに」

メンタルトレーニングの効果もあり、1年目のシーズンは6試合に出場、7得点(シュート決定率70%)の成績を収めた。
しかし、チームメートのいじめは相変わらず。15年5月、勝てばリーグ3位浮上という試合で、1点差で負けた直後に事件は起きた。
この試合で土井選手が2シュート2得点の決定率100%だったのを、4シュート中2得点(同50%)と
ジャッジされた不満をフェイスブックに書き込むと、それを読んだチームメートが激怒した。

── チームメートから何と言われたのですか。

土井 「お前はチームのことをまったく考えないんだな! 自分のスコアなんかどうでもいいだろう」って
すごいけんまくで僕に切れました。それから毎日のように僕に毒づきます。さすがの僕もブチ切れました。
「これまで毎日のように汚い言葉で俺をけなしてうれしそうにしているけど、この2年間どれだけ我慢して笑っていたのか分かるか。
そんな俺にチームのことを思えって言うのか」。涙をボロボロ流しながら、僕は訴えた。

── たまりにたまったストレスが爆発したんですね。

土井 「どうして2年間も我慢していたのか」と、チームメートは一様に驚いていました。
僕は自分のことだけを考えて耐えてきた。メンタルトレーニングで鍛えてはいましたが、自分でも気付かないうちに
毎日の心ないチームメートの言葉に対するストレスがたまっていたのです。でも、それから生活が一変しました。
僕が初めて本当の思いを伝え、自分の殻を破ってみんなに自分をさらけ出したことで、一緒に笑い合えるようになりました。
最初に僕にブチ切れたチームメートとは、いまでは無二の親友です。

── 7年間フランスでプレーして得たことは?

土井 海外に挑戦するうえで、一番の敵はストレスです。異文化に溶け込めない孤独感、疎外感、日本とは違うあらゆる状況から
蓄積されるストレスにうまく適応できなければ、どれだけハンドボールがうまくても海外では通用しません。
大学の後輩である女子ハンドボールの池原綾香選手が17年6月、デンマークのチームへの移籍を発表した際には、
すぐに連絡して「海外ではミスしても絶対に謝るな。常に堂々と自信たっぷりに振る舞え」とアドバイスしました。

★ユニークな家族の支え

── 15年には初めて日本代表に選出されます。フランス国籍を選びフランス代表を目指すという
選択肢もあったと思いますが、日本を選んだ理由は?

土井 日体大での4年間は、厳しい上下関係や規律の下で、精神的にも身体的にも本当にきつかったです。
けれど、同じ寮生活を送った仲間がいたからこそ、苦難を乗り越えられました。つらかった時期を一緒に過ごした仲間は家族同然。
貴重な体験です。こうした体験が影響しているかもしれませんが、ある意味で僕は日本人以上に日本人だと自負しています。
だから、日本代表に選ばれたのは、本当に光栄で誇りに思います。
確かにフランス国籍を選ぶこともできましたが、フランス代表には呼ばれなかったと思いますよ(笑)。

襲い掛かる逆境を次々とはね返してきた土井選手。
何事も楽観的な父ダニエル・フートリエさん、「好きなことをやりなさい」と背中を押し、
「やるなら本気で世界を目指せ」と叱咤(しった)激励する母・土井美千代さんの影響が大きいと話す。
兄・勝利さんはレーシングカート選手として欧州を転戦した後、現在は祖父の会社を継ぐ。
妹・桜子さんはパリで高級ブランド「エルメス」のデザイナーとして活躍後、
現在はイタリアのトップブランドで仕立てを担当する。

── ユニークな家族ですね。

土井 父はどんなに仕事が厳しい時でも、「何とかなるさ」と楽観的で、とにかくポジティブ。
しかも、すごく子煩悩。実は、僕がフランスの有力セカンドチームにすんなり入れたのも、
事前に父が知り合いを通じて「息子が訪ねていったら、頼む」と口添えをしていてくれたからです。
母は独学でフランス語を学んで単身パリに行ってしまうような人。そこで父と出会って一緒に帰国しました。
いろんなことに挑戦させてくれながら、中途半端を許さないという扱いは、兄と妹も同じです。

── 来年1月にクウェートでアジア選手権が開催されます。
カタールやバーレーンなどの中東勢や韓国といった強豪との対戦が予想されます。

土井 日本は欧州勢のような強豪には失うものがないので、思い切りぶつかっていけるのですが、
絶対勝たなくてはいけないアジア勢との対戦になると萎縮してしまう。
欧州では対外試合は戦争のようなもの。日本では、ウオーミングアップから試合モードに切り替えればいいと言いますが、
前日から集中力を高めて、相手チームをどう攻略するかを考えるのが普通です。
そうした僕の海外経験を財産として日本に還元し、前回(18年)6位に終わったアジア選手権で優勝して、
東京五輪でも絶対に実力で勝ちたいですね。

── 現時点の手ごたえは。

土井 まだまだですが、周囲から選手たちの試合に臨む姿勢が変わったと言われるようになりました。
華麗なプレーやきれいな得点よりも、僕は泥臭く貪欲に点を取っていきたいと思っています。
とにかく勝ちにこだわるチームにしたいですね。

 ●プロフィール●
どい れみい あんり

1989年9月フランス・パリで、フランス人の父と日本人の母の間に生まれる。
3歳で千葉県香取郡多古町に移り住み、8歳からきょうだいの影響でハンドボールを始める。
2012年日本体育大学卒業後、フランスに語学留学、仏名門チーム「シャンベリ・サヴォワ・アンドバル」に
練習生として加入後、13年にプロ契約。
19年7月大崎電気工業ハンドボール部に移籍。ハンドボール男子日本代表の主将として20年の東京五輪に臨む。

2019年8月19日 週刊エコノミストオンライン掲載
東京トライスターズ
日本ハンドボールリーグ加盟及び日本リーグ参入承認に関するご報告
東京トライスターズを応援していただいている皆様、いつも変わらぬご支援・ご声援、誠にありがとうございます。

我々、東京トライスターズは2018年4月にチームをスタートさせ、ハンドボールの日本トップリーグである
「日本ハンドボールリーグ(以下、日本リーグ)」参入を目指し活動してまいりました。

この度、日本ハンドボールリーグ機構常任委員会において2019年度日本リーグ準加盟チーム、
「第45回日本ハンドボールリーグ」からの参入が承認され、その審査結果通知がチーム代表およびGMへと
手渡されましたことをご報告させていただきます。

選手・スタッフ一同、日本ハンドボールリーグのトップを目指し、日本代表を輩出するチームになるべく全身全霊で
邁進してまいりますので、引き続き熱い声援、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

東京トライスターズ
ハンドボール 彗星JAPAN(U-21)

浦学OBから

高野颯太 37期 現:筑波大
第22回男子ジュニア世界選手権大会(U−21)
7月15日〜28日 スペイン

出場チーム
Group A スロベニア、スペイン、セルビア、チュニジア、日本、アメリカ
Group B フランス、エジプト、スウェーデン、ナイジェリア、韓国、オーストラリア
Group C ポルトガル、クロアチア、ハンガリー、ブラジル、バーレーン、コソボ
Group D ドイツ、アイスランド、ノルウェー、アルゼンチン、デンマーク、チリ
★彗星JAPAN 試合日程・結果
試合開始時間 現地時間(日本との時差−7時間)

▼予選ラウンド
7月16日 18:30 日本 19−21 セルビア
日本 19 9−9 21 セルビア
10−12
★浦学OB 高野颯太 得点0点
7月18日 17:30 日本 22−29 スロベニア
日本 22 12−16 29 スロベニア
10−13
★浦学OB 高野颯太 得点1点
7月19日 16:30 日本 25−26 チュニジア
日本 25 8−14 26 スロベニア
17−12
★浦学OB 高野颯太 得点1点
7月21日 21:00 日本 22−28 スペイン
日本 22 11−13 28 スペイン
11−15
★浦学OB 高野颯太 得点1点
7月22日 16:30 日本 21−20 アメリカ
日本 21 5−11 20 アメリカ
16−9
★浦学OB 高野颯太 得点0点

グループA最終順位

@スロベニア 5勝0敗0分
Aスペイン  4勝1敗0分
Bチュニジア 3勝2敗0分
Cセルビア  2勝3敗0分
D日本    1勝4敗0分
Eアメリカ  0勝5敗0分

プレジデントカップ

7月24日 17-20位
トーナメント
12:00 日本 26−16 ナイジェリア
日本 26 14−8 16 ナイジェリア
12−8
★浦学OB 高野颯太 得点0点
7月25日 17位決定戦 12:00 日本 22−23 バーレーン
日本 22 12−12 23 バーレーン
10−11
★浦学OB 高野颯太 得点0点

彗星Japan 18位
4 Nations Cup(U-21男子)
6月28日〜30日 ポルトガル

※試合開始時間 現地時間(日本との時差−8時間)
6月30日
日本23−23アルゼンチン
日本 23 12−11 23 アルゼンチン
11−12
6月29日
日本16−28アイスランド
日本 16 7−12 28 アイスランド
9−16
6月28日
日本20−34ポルトガル
日本 20 10−19 34 ポルトガル
10−15
ハンドボール 彗星JAPAN

浦学OBから3名
土井杏利 28期 現:大崎電気
(彗星JAPAN 主将)
玉川裕康 34期 現:大崎電気
高野颯太 37期 現:筑波大
JAPAN CUP 2019
6月22日
日本25−36スウェーデン
日本 25 12−18 36 スウェーデン
13−18
6月20日
日本25−30スウェーデン
日本 25 12−16 30 スウェーデン
13−14
日韓定期戦2019
6月19日
日本35−27韓国
日本 35 12−12 27 韓国
23−15
土井杏利 28期 現:大崎電気
ハンド男子が宿敵・韓国に快勝…土井主将「もう負けるのは終わり」
世界ランク22位の男子日本は、同19位の韓国に35―27で快勝した。前半は12―12で終えたが、後半で一気に突き放した。
韓国戦での勝利は6戦ぶり。今戦前までで13勝4分け42敗(統一コリアとの対戦を除く)と
大きく負け越していた宿敵を退け、主将の土井レミイ杏利(大崎電気)は
「今後、この勝利が大きな一歩になる。もう(韓国に)負けるのは終わり」と高らかに宣言した。

今年1月の世界選手権では7戦全敗の屈辱を味わったが、代表合宿でメンタルトレーニングを導入するなど、
技術面、精神面、体力面全てを充実させて20年東京五輪へ力を高めている。
チーム最多タイの9得点をマークした東江(あがりえ)雄斗(大同特殊鋼)は
「キャプテン中心に勝利の欲を前面に出せたのがこの結果に結びついた」と手応えをにじませていた。

男子代表は20日と22日に、ジャパンカップ(アリーナ立川立飛)でスウェーデン代表と対戦する。

2019年6月19日 スポーツ報知 ネット配信


ハンド日本男子 韓国に歴史的大勝、負の歴史に幕
ハンドボール男子日本代表が、韓国から歴史的な勝利を挙げた。
日本は19日、東京・アリーナ立川立飛で行われた日韓定期戦に35−27と大勝。
新主将の土井杏利(29)のもと、メンタルの改善で勝負強さを見せつけた。
通算成績は14勝4分け42敗。平成時代2勝4分け35敗と善戦しながら負け続けてきた
「負の歴史」にピリオドを打ち、来年の東京オリンピック(五輪)に弾みをつけた。

後半10分過ぎ、5点あったリードを3点に詰められた。
過去の日韓戦、今年1月の世界選手権のように自信をなくし、逆転負けするパターン。しかし、今は違う。
さらにリードを広げて完勝。「負け続けた歴史は終わり」と土井はほえた。

合宿中からメンタルトレーナーの指導を受け、集中を切らさないことを徹底した。
欧州でプレーする土井は「メンタルが強くなれば日本は強くなる。主将の仕事はそれだけ」と話した。
ライバルに完勝し、チームは自信も手にした。
「これが東京五輪につながる」。土井は力強く言い切った。

2019年6月20日 日刊スポーツ掲載
土井杏里 28期 現:Chartres

2019年度今シーズンより
大崎電気に所属決定!
高松宮記念杯第9回全日本社会人選手権
5月8日〜12日
福井県営体育館、北陸電力福井体育館フレア
5月12日
決勝
大崎電気31−25トヨタ車体
大崎電気 31 17−10 25 トヨタ車体
14−15

大崎電気 優勝
2年連続4回目(実業団選手県大会を含めると19回目)

最終順位
@大崎電気
Aトヨタ車体

B大同特殊鋼
C豊田合成
Dトヨタ自動車東日本
Eトヨタ紡織九州
F北陸電力
G琉球コラソン
H湧永製薬
IHonda
Jトヨタ自動車
5月11日
決勝リーグ
大崎電気27−20大同特殊鋼
大崎電気 27 9−12 20 大同特殊鋼
18−8
5月11日
決勝リーグ
トヨタ車体33−23豊田合成
トヨタ車体 33 13−14 23 豊田合成
20−9
5月11日
5・6位決定戦
トヨタ自動車東日本30−29トヨタ紡織九州
トヨタ自動車
東日本
30 14−14 29 トヨタ紡織
九州
16−15
5月11日
7・8位決定戦
北陸電力25−24琉球コラソン
北陸電力 25 13−13 24 琉球コラソン
12−11
5月10日
決勝リーグ
大崎電気28−27豊田合成
大崎電気 28 16−12 27 豊田合成
12−15
5月10日
決勝リーグ
トヨタ車体31−23大同特殊鋼
トヨタ車体 31 15−12 23 大同特殊鋼
16−11
5月10日
5-8位トーナメント
北陸電力21−30トヨタ紡織九州
北陸電力 21 9−16 30 トヨタ紡織
九州
12−14
5月10日
5-8位トーナメント
トヨタ自動車東日本33−23琉球コラソン
トヨタ自動車
東日本
33 15−13 23 琉球
コラソン
18−10
5月9日
予選リーグ2回戦
トヨタ車体29−24琉球コラソン
トヨタ車体 29 15−13 24 琉球
コラソン
14−11
5月9日
予選リーグ2回戦
大崎電気31−28北陸電力
大崎電気 31 16−11 28 北陸電力
15−17
5月9日
予選リーグ2回戦
トヨタ自動車東日本29−33大同特殊鋼
トヨタ車体 29 12−14 33 大同特殊鋼
17−19
5月8日
予選リーグ1回戦
北陸電力30−24湧永製薬
北陸電力 30 16−11 24 湧永製薬
14−13
5月8日
予選リーグ1回戦
トヨタ自動車東日本40−16トヨタ自動車
トヨタ自動車
東日本
40 19−8 16 トヨタ自動車
21−8