テニス部情報

平成27年度〜30年度

無断転載禁止!

         
平成30年度
祝 国際大会 2大会連続優勝
本校2学年 守谷岳が1月9日から埼玉県川口市で開催された国際ジュニアテニス大会グレード3に出場をし、ダブルスで優勝を飾りました。
前回山梨で開催された大会に続いての優勝です。
ペアを組んでいただいた さくら野火止テニスアカデミー 小泉煕毅選手、ありがとうございました。

また、同大会でシングルスもベスト8に入り、今大会の結果でランキングを163位上げて407位までランクインすることができました。

2019年1月17日 浦和学院高校公式サイトより転載
テニス部 祝 国際大会 優勝
本校2学年 守谷岳が11月28日から山梨県北杜市で開催されたジュニアの国際大会に出場をし、ダブルスで国際大会初優勝を飾りました。
ペアを組んでいただいた さくら野火止テニスアカデミー 小泉煕毅選手、ありがとうございました。

また、今回の2大会の頑張りでランキングを約200位上げ、776位までランクインすることができました。

その他、結果は以下の通りです。

@杉山愛カップ(グレード5)
 11月20日〜25日 柳島スポーツ公園
 シングルス2回戦 ダブルスベスト4

Aブリヂストンテクニファイバーカップ(グレード5)
 11月28日〜12月2日 ホテル&リゾートクラブベルデ
 シングルスベスト4 ダブルス優勝

ご声援、ありがとうございました。

浦和学院高校公式サイトより転載
Bridgestone Tecnifibre Tour 2018 ITF
11月28日〜12月2日 ホテル&リゾートクラブベルデ
(※全て英語表記の結果のため漢字が分かりません)


★BOYS Singles
▼1st Round

G.MORIYA
3−6,6−3,7−5K.TESHIMA

▼2nd Round
G.MORIYA4−6,7−6(7)、6−1S.NAKAMURA

▼QuarterFinal
G.MORIYA6−3,6−1T.KANEDA

▼SemiFinal
G.MORIYA2−6,2−6R.TAKAHATA

★BOYS Doubles
▼1st Round

G.MORIYA・N.KOIZUMI6−4,6−4R.MIYATA・S.YAMADA

▼QuarterFinal
G.MORIYA・N.KOIZUMI6−0,6−4T.NAKAZATO・R.YAMAGUCHI

▼SemiFinal
G.MORIYA・N.KOIZUMI6−2,5−7(10−4)R.KOMAGATA・T.UENOYAMA

▼Final
G.MORIYA・N.KOIZUMI1−6,6−2(11−9)S.NAKAMURA・R.TAKAHATA
Ai Sugiyama Cup
11月20日〜25日
柳島スポーツ公園
(※全て英語表記の結果のため漢字が分かりません)

★BOYS Singles
▼1st Round

G.MORIYA6−2,5−1Hong-Lin Fu(TPE)

▼2nd Round
G.MORIYA4−6,3−6R.TAKAHATA

★BOYS Doubles
▼1st Round

G.MORIYA・Y.TAMAKI6−4,6−3R.KOMAGATA・T.UENOYAMA

▼QuarterFinal
G.MORIYA・Y.TAMAKI6−2,6−2S.MINAMI・R.TSUTSUMI

▼SemiFinal
G.MORIYA・Y.TAMAKI6−4,2−6,(7−10)R.ISHII・T.KAGEYAMA
埼玉県高校テニス新人大会 埼玉県予選
10月27〜29日
団体 男子

10月27日
▼2回戦
浦和学院
5−0県立浦和

▼3回戦
浦和学院3−0埼玉栄

▼4回戦
浦和学院
5−0所沢北

10月28日
▼準々決勝
浦和学院
5−0正智深谷
守谷6−0三石
佐藤・田中6−1河野・平塚
真庭6−0鈴木
中田・竹井6−0加島・寺久保
中村6−1吉野

▼男子リーグ戦
浦和学院
4−1昌平
守谷6−3村上
佐藤・田中6−3片柳・上原
真庭6−1桑原
中田・竹井3−6松下・内田
中村6−0湯田

10月29日
浦和学院2−3埼玉平成
守谷3−6小高
佐藤・田中6−1安藤・小倉
真庭2−6加藤木
中田・竹井6−7望月・関谷
中村6−0岩渕

浦和学院2−3川越東
守谷6−3石橋
佐藤・田中2−6大串・宮里
真庭6−7角田
中田・竹井4−6山口・米原
中村6−0根井

最終順位
1位 川越東  3勝0敗
2位 埼玉平成 2勝1敗
3位 浦和学院 1勝2敗
4位 昌平   0勝3敗
団体 女子

10月27日
▼1回戦
浦和学院
5−0浦和北

▼2回戦
浦和学院
5−0春日部共栄

▼3回戦
浦和学院
4−0草加東

▼4回戦
浦和学院
4−0伊奈学園

10月28日
▼女子リーグ戦
浦和学院
2−3秀明英光
高西6−3奥脇
西村・五十嵐3−6蝦名・重田
鈴木2−6浮田
植木・杉本6−3稲原・田中
龍前1−6梅國

浦和学院1−4浦和麗明
高西1−6伊藤
五十嵐・龍前6−7池羽・新井
西村1−6北村
植木・杉本7−6長田・坂元
鈴木4−6上伊倉

浦和学院4−1山村学園
高西6−3星野
西村・杉本6−0佐藤・若月
鈴木6−1佐久間
五十嵐・植木6−0金子・清水
松沼2−6加藤

最終順位
1位 浦和麗明 3勝0敗
2位 秀明英光 2勝1敗
3位 浦和学院 1勝2敗
4位 山村学園 0勝3敗
埼玉県高等学校新人大会
9月29日〜10月1日
【高校テニス】男子単 守谷が初優勝
男女シングルス、ダブルスの決勝などを行い、男子シングルスの守谷岳(浦和学院)は
6−4で小高拓海(埼玉平成)を破り、初優勝。

★ミス誘う的確ショット 男子単・守谷

男子シングルスの守谷が念願の初優勝を果たした。
4−1から追い付かれても「自分のテニスを貫こう」と気持ちを切り替え、
「攻撃力がないので、相手のミスを誘うボールを考えて打つ」という的確なショットで
フォアの強い小高のバックを攻め、反撃を封じた。

2018年10月3日 埼玉新聞掲載
★男子シングルス
▼1回戦

竹内
6−1吉野(正智深谷)
中田6−2戸倉(栗橋北彩)
中村6−0高平(立教新座)
神崎6−2今野(所沢北)
四谷1−6根井(川越東)
守谷6−0貫井(正智深谷)
真庭6−0秋本(城西川越)
田中6−1尾崎(西武台)
佐藤6−0藤井(早大本庄)
箭内0−6角田(川越東)
秋山4−6アレックス(深谷)
竹井6−0根本(秀明)

▼2回戦
竹内
3−6松下(昌平)
中田6−2内田(昌平)
中村6−1忽滑谷(川越東)
神崎0−6三石(正智深谷)
守谷6−1毛利(立教新座)
真庭6−0平塚(正智深谷)
田中6−3川池(狭山ヶ丘)
佐藤6−2鳴戸(慶應志木)
竹井0−6望月(埼玉平成)

▼3回戦
中田
3−6大澤(立教新座)
中村6−0平野(岩槻)
守谷6−2根井(川越東)
真庭6−0後呂(川越東)
田中2−6上原(昌平)
佐藤6−2村上(昌平)

▼4回戦
中村
4−6甲賀(浦和麗明)
守谷7−5大串(川越東)
真庭6−1上原(昌平)
佐藤10ret市川(宮代)

▼準々決勝
守谷
6−3佐藤(立教新座)
真庭6−2佐藤

▼準決勝
守谷
7−5甲賀(浦和麗明)
真庭2−6小高(埼玉平成)

▼3位決定戦
真庭
6−7甲賀(浦和麗明)

▼決勝
守谷
6−4小高(埼玉平成)
★女子シングルス
▼1回戦

杉本
5−7内田(越谷南)
鈴木6−0小林(富士見)
高西6−0石川(越谷総技)
西村6−0土屋(川越南)
龍前6−0江原(熊谷西)
松沼6−1小泉(越谷南)
五十嵐6−0内田(所沢西)
植木2−6増田(昌平)

▼2回戦
鈴木
6−0野原(浦和西)
高西6−0渡辺(越谷南)
西村6−1野田(坂戸)
龍前6−0吉澤(越谷南)
松沼6−2矢渕(朝霞西)
五十嵐6−2柴崎(伊奈学園)

▼3回戦
鈴木
6−2新井(浦和麗明)
高西6−4宮代(伊奈学園)
西村6−4山村(早大本庄)
龍前6−7上伊倉(浦和麗明)
松沼2−6佐久間(山村学園)
五十嵐3−6梅國(秀明英光)

▼4回戦
鈴木
2−6北村(浦和麗明)
高西6−3西村

▼準々決勝
高西
4−6蝦名(秀明英光)
★男子ダブルス
▼1回戦

田中・中村
6−0白井・青木(叡明)
竹井・中田6−1森・渡邉(県立川越)
神崎・箭内3−6藤野・新井(本庄東)
佐藤・秋山6−2高橋・伊達(慶應志木)
四谷・竹内6−3中東・野口(朝霞西)
真庭・守谷6−0松本・加藤(松山)

▼2回戦
田中・中村
6−3河野・鈴木(正智深谷)
竹井・中田6−3大盛・竹内(立教新座)
佐藤・秋山6−3鶴巻・手塚(立教新座)
四谷・竹内0−6根井・山口(川越東)
真庭・守谷6−1野村・渡邉(川越東)

▼3回戦
田中・中村
0−6角田・宮里(川越東)
竹井・中田3−6村上・片柳(昌平)
佐藤・秋山6−0相馬・小林(越谷東)
真庭・守谷6−0関谷・望月(埼玉平成)

▼準々決勝
佐藤・秋山
5−7甲賀・石野(浦和麗明)
真庭・守谷4−6根井・山口(川越東)
★女子ダブルス
▼1回戦

植木・龍前
6−0上野・梶山(本庄)
鈴木・西村6−0金子・米倉(久喜北陽)
五十嵐・高西6−2加賀崎・松村(本庄)
松沼・杉本6−0青木・内田(西武台)

▼2回戦
植木・龍前
6−1小山・江森(久喜北陽)
鈴木・西村6−3平沢・秀(浦和西)
五十嵐・高西6−1小泉・柴田(越谷南)
松沼・杉本2−6中川・西村(埼玉平成)

▼3回戦
植木・龍前
6−1新井・坂元(浦和麗明)
鈴木・西村6−2藤由・荒川(獨協埼玉)
五十嵐・高西5−7加藤・佐藤(山村学園)

▼準々決勝
植木・龍前
2−6梅國・重田(秀明英光)
鈴木・西村6−2加藤・佐藤(山村学園)

▼準決勝
鈴木・西村
6−7星野・佐久間(山村学園)

▼3位決定戦
鈴木・西村
6−7梅國・重田(秀明英光)
DUNLOP SRIXON 全日本ジュニアテニス選手権 ’18 supported by NISSHINBO
8月10日〜17日
ITC靱テニスセンター
★18歳以下女子シングルス
▼1回戦

8月10日
山崎0(0-6,1-6)2小林(荏原SSC)
★18歳以下女子ダブルス
▼1回戦

8月11日
山崎・鈴木美1(6-3,2-6,5-10)2清水・狐(ISHII TA・エストTC)
2018彩る感動東海総体
翔べ誰よりも高く東海の空へ

全国高等学校総合体育大会テニス競技大会
第75回全国高等学校対抗テニス大会
第108回全国高等学校テニス選手権大会

(個人の部) 8月5日(日)〜8月8日(水) 4日間
男子 霞ヶ浦テニスコート
女子 四日市ドーム 三滝コート
★男子ダブルス
8月6日
1回戦
熊倉・山口8−4堤野・中留(福岡・柳川)

2回戦
熊倉・山口6−8大植・村田(大阪・清風)
★女子シングルス
8月6日
1回戦
山崎6−8伊藤(兵庫・相生学院)
★男子シングルス
8月5日
1回戦
真庭
9−8平林(松商学園)
山口
8−5井上(大分舞鶴)

2回戦
真庭
3−8田口(大分舞鶴)
山口
1−8山岸(四日市工)
★女子ダブルス
8月5日
1回戦
鈴木美・山崎8−6今村・横山(浜松市立)

2回戦
鈴木美・山崎8−6本田・枡富(九州文化学園)

3回戦
鈴木美・山崎5−8山口・宗和(野田学園)
第92回関東ジュニアテニス選手権
7月14日〜19日
アポロコーストテニクラブ
★男子シングルス
18歳以下
▼1回戦

熊倉
0−2岡(アートヒルズクラブ)
守谷0−2田中(荏原SSC)
山口1−2山口(東海大菅生高)

★男子ダブルス
18歳以下
▼1回戦

山口・熊倉
2−0日熊・樋口(東京学館浦安高・GEN TENNIS ACADEMY)

▼2回戦
山口・熊倉
0−2守屋・徳(法政二高・リビエラ逗子マリーナTC)
女子シングルス
18歳以下
▼1回戦

鈴木美
0−2山崎(志津TC)
山崎2−0園城(東洋大牛久高)
高西0−2塩谷(ひばりヶ丘新豊TC)

▼2回戦
山崎
0−2天野(松原TC印西)

★女子シングルス
16歳以下
▼1回戦

鈴木梨
0−2阿部(MATTENNIS ACADEMY)

★女子ダブルス
18歳以下
▼1回戦

五十嵐
・大河原(秀明英光高)
0−2
斉藤・神鳥
(TEAMSATELLITE・桜田倶楽部)


山崎・鈴木美2−0星野・青木(高崎TC・ミナミグリーンTC)

高西・早川(グリーンTC)0−2吉川・染谷(リビエラ逗子マリーナTC・荏原SSC)

▼2回戦
山崎・鈴木美
1−2丸・田中(成田高・SOL TENNIS COLLEGE)
全日本ジュニア選手権
8月9日〜 ITC靭テニスセンター

女子シングルス:山崎京花
女子ダブルス:山崎京花・鈴木美結組
出場権獲得


浦和学院高校公式サイト 一部参照 
国際大会に出場!

テニス部2学年の守谷岳が6月末から7月初めの2週間にかけて、
フィジーで開催された2つの国際大会に出場しました。結果は以下の通りです。

@サウスパシフィックオープンジュニア(グレード4)
シングルス2回戦 ダブルス出場
Aオセアニアオープンジュニア(グレード5)
シングルス準優勝 ダブルス出場

初の国際ジュニアランキングを取得したのみならず、準優勝という結果を残してくれました。

浦和学院高校公式サイトより転載
学校総合体育大会兼全国高校総合体育大会 テニス競技 埼玉県予選会
全国高校総体(8月1〜8日・三重)出場権獲得!

▼男子ダブルス:熊倉寛人・山口貴大組
▼男子シングルス:山口貴大 真庭稔
▼女子ダブルス:山崎京花・鈴木美結組
▼女子シングルス:山崎京花
★女子団体
6月17日
▼決勝
浦和学院
1−2浦和麗明

鈴木美・西村2(7-6,6-4)0池羽・北村
山崎1(6-4,4-6,1-6)2伊藤
鈴木梨0(1-6,0-6)2山田
★男子団体
6月16日
▼1回戦
浦和学院
3−0立教新座

山口・真庭
8−2大澤・佐藤
熊倉8−4上田
守谷8−3大盛


▼準決勝
浦和学院
0−2秀明英光

山口・真庭
8−2大澤・佐藤
熊倉8−4上田
守谷8−3大盛
★女子団体
6月16日
▼1回戦
浦和学院2−1早大本庄
鈴木美・西村
8−1室伏・山村
山崎4−8森川
鈴木梨8−3斉藤

▼準決勝
浦和学院2−1山村学園
鈴木美・西村
8−1足立・佐久間
山崎8−5星野
鈴木梨2−8矢崎
男子複 熊倉・山口組が初V
(第3日、4日・大宮第2公園テニス場)
男女シングルスとダブルスの決勝などを行い、男子シングルスの松下龍馬(秀明英光)が山口貴大(浦和学院)を
2−0で下し、初優勝。女子シングルスは大河原悠(秀明英光)が伊藤汐里(浦和麗明)を2−0で破り、初優勝を飾った。

男子ダブルスは熊倉寛人、山口貴大組(浦和学院)が、女子ダブルスは矢崎梓紗、足立理帆組(山村学園)がそれぞれ初の頂点に立った。

男子シングルス上位4人、同ダブルス3組、女子シングルス5人、同ダブルス2組が全国高校総体(8月1〜8日・三重)に出場する。

★総体でも優勝 男子ダブルス優勝 熊倉寛人・山口貴大組の話し
応援してくれた人たちに感謝。勝ちたいという気持ちが強かったため、勝てて安堵している。インターハイでも優勝を目指して頑張る。

2018年6月5日 埼玉新聞掲載
★男子ダブルス
6月3日
▼1回戦
熊倉・山口
8−0深山・小山(草加)
真庭・守谷8−2大盛・上田(立教新座)

▼準々決勝
熊倉・山口
8−5村上・神谷(昌平)
真庭・守谷4−8松下・間仲(秀明英光)

▼準決勝
熊倉・山口
8−3松下・間仲(秀明英光)

6月4日
▼決勝
熊倉・山口2(6-3,6-4)0加藤木・小高(埼玉平成)
★女子ダブルス
6月3日
▼1回戦
五十嵐・高西
8−5奥脇・梅國(秀明英光)
鈴木梨・西村8−6北村・池羽(浦和黎明)
山崎・鈴木美8−4山川・飯田(昌平)

▼準々決勝
五十嵐・高西
2−8矢崎・足立(山村学園)
鈴木梨・西村6−8大河原・浮田(秀明英光)
山崎・鈴木美8−0蝦名・重田(秀明英光)

▼準決勝
山崎・鈴木美
8−3星野・佐久間(山村学園)

6月4日
▼決勝
山崎・鈴木美0(3-6,1-6)2矢崎・足立(山村学園)
★男子シングルス
6月2日
▼1回戦
吉田
2−8手塚(川越東)
山口8−2市川(宮代)
真庭8−1神谷(昌平)
熊倉8−0鳴戸(慶應志木)
中村4−8加藤木(埼玉平成)
竹井1−8間仲(秀明英光)
守谷8−2望月(埼玉平成)

▼2回戦
山口
8−4飯塚(埼玉平成)
真庭8−5横山(秀明英光)
熊倉8−3甲賀(浦和麗明)
守谷8−5大澤(立教新座)

▼準々決勝
山口
8−2手塚(川越東)
真庭9−7熊倉
守谷
6−8松下(秀明英光)

▼準決勝
山口
8−2真庭

6月4日
▼決勝
山口0(1-6,1-6)2松下(秀明英光)

▼3位決定戦
真庭
4−8小高(埼玉平成)
★女子シングルス
6月2日
▼1回戦
山崎
8−2蝦名(秀明英光)
鈴木美8−6加藤(大宮)
西村8−1佐久間(山村学園)
五十嵐5−8重田(秀明英光)
龍前2−8加藤(山村学園)
鈴木梨5−8奥脇(秀明英光)
高西4−8星野(山村学園)

▼2回戦
山崎
8−4矢崎(山村学園)
鈴木美8−4池羽(浦和麗明)
西村1−8大河原(秀明英光)

▼準々決勝
山崎
1−8浮田(秀明英光)
鈴木美2−8大河原(秀明英光)

▼5−8位決定戦
山崎
8−6鈴木美

6月4日
5位決定戦
山崎
8−5山田(浦和麗明)
関東高校テニス選手権埼玉県予選会(団体戦)
★男子
5月12日
▼1回戦
浦和学院
3−0浦和東

▼2回戦
浦和学院
3−0市立浦和

▼3回戦
浦和学院
3−0川口東

▼準々決勝
浦和学院
3−0立教新座
山口・真庭
6−3佐藤・上田
熊倉6−4大澤
守谷6−3大盛
★女子
5月12日
▼1回戦
浦和学院
3−0松伏

▼2回戦
浦和学院
3−0栄東

▼3回戦
浦和学院
3−0所沢北

▼準々決勝
浦和学院
2−0伊奈学園
鈴木美・西村
6−1冨永・高村
鈴木梨6−2宮代
山崎(打ち切り)稲垣
5月13日
★男子
▼準決勝

浦和学院
1−2秀明英光
山口・真庭
6−4横山・木内
熊倉3−6松下
守谷6−7真仲

順位決定戦
▼2回戦
浦和学院
2−0昌平
山口・真庭
6−2高山・神谷
熊倉6−3村上
守谷(打ち切り)片柳

▼3位決定戦
浦和学院
1−2埼玉平成
山口・真庭
4−6小高・望月
熊倉4−6加藤木
守谷6−1飯塚
5月13日
★女子
▼準決勝

浦和学院
2−0秀明英光
鈴木美・西村
6−3梅國・蝦名
山崎6−3浮田
鈴木梨2−0(打ち切り)大河原

▼決勝
浦和学院
1−2浦和麗明
鈴木美・西村
6−4北村・池羽
山崎1−6伊藤
鈴木梨2−6山田
関東高校テニス選手権 埼玉県予選会
4月28日〜30日
★シングルス
4月30日

▼男子準決勝

熊倉1−6松下(秀明英光)

順位決定トーナメント
2回戦

熊倉
7−6間仲(秀明英光)

3・4位決定戦
熊倉
6−7加藤木(埼玉平成)


最終順位
1位 手塚瀬留(川越東)
2位 松下龍馬(秀明英光)
3位 加藤木塁(埼玉平成)
4位 熊倉寛人(浦和学院)
★男子ダブルスリーグ戦
最終順位
1位 加藤木・小高(埼玉平成) 2勝1敗
2位 松下・間仲(秀明英光) 2勝1敗
3位 熊倉・山口(浦和学院) 2勝1敗
4位 笹掛・並木(本庄東) 0勝3敗
※勝敗が同率の場合、取得ゲーム率により順位決定

4月30日
熊倉・山口6−4松下・間仲(秀明英光)
熊倉・山口7−5笹掛・並木(本庄東)

4月29日
熊倉・山口4−6加藤木・小高(埼玉平成)
★女子ダブルスリーグ戦

最終順位
1位 矢崎・足立(山村学園) 3勝0敗
2位 山崎・鈴木美(浦和学院) 2勝1敗
3位 山田・伊藤(浦和麗明) 1勝2敗
4位 大河原・浮田(秀明英光) 0勝3敗

4月30日
山崎・鈴木美6−1大河原・浮田(秀明英光)
山崎・鈴木美7−5山田・伊藤(浦和麗明)

4月29日
山崎・鈴木美6−7矢崎・足立(山村学園)
★ダブルス
▼男子1回戦

4月29日

竹井・中田
3−6飯塚・大和田(埼玉平成)
森本・鹿倉7−6山口・植松(川越東)
奥村・芳賀6−2平口・秋山(越ヶ谷)
吉田・佐藤4−6中谷・柳内(慶應志木)
田中・中村2−6加藤木・小高(埼玉平成)
真庭・守谷6−2内田・桑原(昌平)
熊倉・山口6−1村松・武樋(早大本庄)

▼2回戦
森本・鹿倉3−6甲賀・石野(浦和麗明)
奥村・芳賀3−6渡辺・川村(川越東)
真庭・守谷6−1後久保・橋本(越谷南)
熊倉・山口6−3斉藤・柳瀬(城西川越)

▼3回戦
真庭・守谷6−2大澤・佐藤(立教新座)
熊倉・山口6−2大盛・上田(立教新座)

▼4回戦
真庭・守谷4−6加藤木・小高(埼玉平成)
熊倉・山口6−3豊田・望月(埼玉平成)
★ダブルス
▼女子1回戦

4月29日

山崎・鈴木美
6−0金子・粕谷(本庄)
五十嵐・高西6−4山村・杉本(早大本庄)
植木・松沼6−0堀川・村田(成徳大深谷)
鈴木梨・西村6−0鈴木・西村(埼玉平成)

▼2回戦
山崎・鈴木美6−1島津・糸井(聖望学園)
五十嵐・高西6−3大谷・福島(本庄)
植木・松沼0−6大河原・浮田(秀明英光)
鈴木梨・西村6−2平川・内田(越谷南)

▼3回戦
山崎・鈴木美6−4鈴木・千歳(越谷南)
五十嵐・高西1−6星野・佐久間(山村学園)
鈴木梨・西村2−6蝦名・重田(秀明英光)

▼4回戦
山崎・鈴木美6−1北村・池羽(浦和麗明)
★シングルス
▼男子1回戦

4月28日

奥村
6−1平口(越ヶ谷)
佐藤6−1熊谷(立教新座)
竹内6−2菅沼(春日部)
秋山6−2増岡(川越東)
鹿倉6−3藤野(本庄東)
田中4−6細矢(川越東)
森本6−4横井(川越東)
竹井6−1大串(川越東)
山口6−1神成(越ヶ谷)
吉田6−1関(越谷北)
真庭6−0岡崎(東農大三)
芳賀6−2鶴巻(立教新座)
中田2−6笹掛(本庄東)
熊倉6−0片野(城北埼玉)
中村6−4平沢(川越東)
守谷6−2今野(所沢北)

▼2回戦
奥村
6−7鳴戸(慶應志木)
佐藤2−6角田(川越東)
竹内1−6飯塚(埼玉平成)
秋山5−7横山(秀明英光)
鹿倉1−6村上(昌平)
森本0−6高山(昌平)
竹井6−2吉村(立教新座)
山口6−2中谷(慶應志木)
吉田6−2後呂(川越東)
真庭6−2宮里(川越東)
芳賀1−6市川(宮代)
熊倉6−4光村(埼玉平成)
中村6−2大盛(立教新座)
守谷6−2若尾(昌平)

▼3回戦
竹井
0−6山口
吉田
1−6松下(秀明英光)
真庭7−6石橋(川越東)
熊倉6−1上田(立教新座)
中村1−6甲賀(浦和麗明)
守谷6−0並木(本庄東)

▼4回戦
山口
6−3佐藤(立教新座)
真庭1−6松下(秀明英光)
熊倉6−1小高(埼玉平成)
守谷7−6甲賀(浦和黎明)

▼準々決勝
山口
3−6手塚(川越東)
熊倉7−5守谷
★シングルス
▼女子1回戦

4月28日

山崎
6−0遠山(鴻巣)
西村6−1中島(久喜北陽)
五十嵐6−0梅澤(本庄東)
杉本2−6佐藤(山村学園)
高西6−2大澤(狭山ヶ丘)
植木7−5吉川(越谷北)
鈴木美6−0佐藤(本庄)
大久保4−6浅見(昌平)
龍前6−3舘(川越南)
鈴木梨6−3鈴木(鴻巣)
松沼6−3森(市立川越)

▼2回戦
山崎
6−1藤沼(伊奈学園)
西村6−3斉藤(早大本庄)
五十嵐6−2礒部(越谷北)
高西6−1寺門(星野)
植木0−6北村(浦和麗明)
鈴木美6−1久野(獨協埼玉)
龍前7−6新井(浦和麗明)
鈴木梨6−2平良(春日部女)
松沼1−6佐久間(山村学園)

▼3回戦
山崎
6−2鈴木(越谷南)
西村7−5宮代(伊奈学園)
五十嵐1−6浮田(秀明英光)
高西1−6伊藤(浦和黎明)
鈴木美6−0北村(浦和麗明)
龍前1−6鈴木梨

▼4回戦
山崎
6−1西村
鈴木美
3−6星野(山村学園)
鈴木梨6−4加藤(山村学園)

▼準々決勝
山崎
4−6浮田(秀明英光)
鈴木梨0−6山田(浦和麗明)
平成29年度
第40回全国選抜高校テニス大会
3月20日(火)〜26日(月) 7日間
博多の森テニス競技場「サンドフィル」
福岡県営春日公園テニスコート「サンドフィル」

▼団体戦:3 月21 日(水)〜25(日)
▼個人戦:3月22 日(木)※予定〜26 日(月)
▼組み合わせ抽選会:3 月20 日(火)開会式終了後 博多の森テニス競技場
男子個人戦
3月24日
1回戦
山口
6−8牛越(松商学園)

女子個人戦
3月24日
1回戦
山崎
3−8清水(京都外大西)
団体戦
女子準々決勝

3月23日
浦和学院0−3愛知啓成(愛知)

山崎2−8阿部
龍前・松沼1−8安井・高橋
鈴木美(打ち切り)
五十嵐・植木1−8日野・佐々木
高西(打ち切り)鈴木
男子個人戦
3月23日
予選2回戦
山口8−1天崎(東陵)
予選3回戦
山口8−1鎌田(札幌藻岩)
団体戦
女子3回戦

3月23日
浦和学院3−1野田学園(山口)
山崎8−1倉橋
龍前・松沼1−8山口・南口
鈴木美8−6徳安
五十嵐・植木8−3宗和・田井
高西(打ち切り)宇都宮
団体戦
男子2回戦

3月22日
浦和学院0−5名古屋(愛知)

山口1−6石槫
真庭・奥村2−6鈴木・宮本
守谷3−6高羽
吉田・佐藤2−6小山・水越
熊倉6−7林
団体戦
女子2回戦

3月22日
浦和学院3−2折尾愛真(福岡)

山崎7−6白谷
龍前・松沼3−6福田・塩見
鈴木美6−0原田
五十嵐・植木2−6林・小野
高西6−2古川
団体戦
男子1回戦

3月21日→22日
浦和学院5−0広島なぎさ(広島)

守谷6−3秋吉
山口・奥村6−4萬谷・大西
熊倉6−2後藤
吉田・佐藤6−1小林・荒井
真庭6−0藤井
団体戦
女子1回戦

3月21日
浦和学院5−0登美ヶ丘(奈良)

山崎6−2岡井
龍前・松沼6−3松原・山村
鈴木美6−3坂江
五十嵐・植木6−0小林・島本
高西6−4横井
男子団体登録メンバー
森本 鎮伎 2年
奥村 俊介 2年
熊倉 寛人 2年
芳賀 優樹 2年
山口 貴大 2年
吉田 功汰 2年
佐藤  颯 1年
真庭  稔 1年
守谷  岳 1年
女子団体登録メンバー
山崎 京花 2年
鈴木 美結 2年
守屋 映里 2年
新井 菜摘 2年
五十嵐日和 1年
植木 里咲 1年
高西 咲里 1年
松沼 志保 1年
龍前 七彩 1年
全国選抜高校テニス大会
第40回全国選抜高校テニス大会は29日、出場校の選考会が行われ、男、女出場校が決定した。
同大会は3月20日から26日に福岡県の博多の森テニス競技場・福岡県営春日公園テニスコートで開催される。

浦和学院高校
男子、女子ともに出場決定!
関東選抜高校テニス大会
12月24日〜26日
千葉県長生郡白子町 サニーコート・アポロコーステニスクラブ
★男子
準々決勝

12月24日
浦和学院0−5東海大菅生
山口
3−6清水
芳賀・吉田2−6在原・山口
熊倉3−6貫井
奥村・佐藤0−6山内・滝口
真庭4−6柴崎
★男子
1回戦

12月24日
浦和学院4−1足利工大附
守屋
4−6横田
山口・佐藤6−2野口・久保
熊倉7−5和田
芳賀・吉田7−5出井・田畑
真庭6−2庄崎
★女子
1回戦

12月24日
浦和学院2−3東京学館浦安
山崎
6−4早川
五十嵐・高西3−6織山・中山
鈴木美6−2袖山
龍前・植木2−6前田・外ノ岡
松沼0−6長谷川
浦和学院 登録選手
監督 中村聡利
1山口 貴大 2年
2守谷  岳 1年
3熊倉 寛人 2年
4真庭  稔 1年
5芳賀 優樹 2年
6奥村 俊介 2年
7森本 鎮伎 2年
8吉田 功汰 2年
9佐藤  颯 1年
浦和学院 登録選手
監督 長久保大樹
1山崎 京花 2年
2鈴木 美結 2年
3龍前 七彩 1年
4五十嵐日和 1年
5高西 咲里 1年
6松沼 志保 1年
7植木 里咲 1年
8新井 菜摘 2年
9守屋 映里 2年
埼玉県高等学校新人大会 テニス競技
10月28日〜30日
男子団体 浦和学院が頂点 県新人
男子団体の4校による決勝リーグが行われ、浦和学院が3年ぶりに栄冠を獲得した。
浦和学院は第1戦で秀明英光に5−0で快勝すると、第2戦では昨年覇者の川越東を3−2で破った。
2勝同士が激突した最終戦では埼玉平成を3−2で退けた。

上位2校は関東選抜大会(12月24〜26日・千葉)に出場する。

★落ち着きが勝因
浦和学院が3年ぶりの栄冠に輝き、主将の山口は「安心した」とほっとした表情を浮かべ、「日頃の練習をこなしてきた自信があるので、
みんな緊張せずに落ち着いてプレーしていた」と勝因を語った。2勝同士で迎えた埼玉平成との最終戦。
5試合同時に試合が始まり、まず熊倉が「中学生の時から大会で戦って勝ってきた。強気でいった」と6−1で制した。

ダブルスの吉田・佐藤組も吉田がクロスラリーで相手を追い込み、佐藤がコーチボレーで決めるなど要所でチームプレーが光り、2勝目を挙げた。

守谷が敗れてしまったものの、残る山口が先に6−3で下し、「去年はシングルスが取れなかったから勝てて良かった」と笑顔を見せた。
「関東選抜でも優勝したい」と目標を掲げた。

2017年10月31日 埼玉新聞掲載
★男子団体
▼2回戦
浦和学院
5−0東野

▼3回戦
浦和学院
3−0西武台

▼4回戦
浦和学院
3−0城北埼玉

▼準々決勝
浦和学院
5−0早大本庄
山口
6−0鈴木
真庭・奥村6−0村松・原
守谷6−0北村峻
吉田・佐藤6−1市瀬・武樋
熊倉6−3北村玲

▼男子決勝リーグ戦
浦和学院
5−0秀明英光
守谷
6−3松下
山口・奥村6−2木内・横山
熊倉6−1間仲
吉田・佐藤6−2笹川・新井
真庭6−1菅原

浦和学院3−2川越東
山口
6−1手塚
真庭・奥村1−6川村・渡辺
守谷3−6石橋
吉田・佐藤6−3細矢・棚沢
熊倉7−6石井

浦和学院3−2埼玉平成
山口
6−3飯塚
真庭・奥村4−6望月・豊田
守谷3−6加藤木
吉田・佐藤6−2大和田・斉藤
熊倉6−1小高

最終順位
1位 浦和学院 3勝0敗

2位 埼玉平成 2勝1敗
3位 川越東  1勝2敗
4位 秀明英光 0勝3敗
★女子団体
▼1回戦
浦和学院
5−0星野

▼2回戦
浦和学院
3−0浦和西

▼3回戦
浦和学院
4−0春日部共栄

▼準々決勝
浦和学院
5−0越谷南
山崎
6−0千歳
五十嵐・高西6−2馬渡・内田
鈴木7−6鈴木
松沼・植木6−1中込・江端
龍前6−3平川

▼女子決勝リーグ戦
浦和学院
5−0早大本庄
山崎
6−1森川
五十嵐・高西6−1山村・梶川
鈴木6−3斉藤
松沼・植木7−5田中・杉本
龍前6−1室伏

浦和学院4−1秀明英光
山崎
7−6大河原
五十嵐・高西6−4金丸・稲原
鈴木6−4浮田
松沼・植木6−0阿部・高橋
龍前2−6梅國

浦和学院2−3山村学園
山崎
6−2星野
五十嵐・高西6−2佐久間・宮坂
鈴木2−6矢崎
松沼・植木0−6佐藤・足立
龍前1−6加藤

最終順位
1位 山村学園 3勝0敗
2位 浦和学院 2勝1敗
3位 秀明英光 1勝2敗
4位 早大本庄 0勝3敗
埼玉県高等学校新人大会 テニス競技
★男子シングルス

▼1回戦

佐藤
6−3植松(川越東)
鹿倉1−6上原(昌平)
芳賀6−2早川(慶應志木)
山口6−2永山(慶應志木)
真庭6−1鈴木(城北埼玉)
神崎6−4加藤(昌平)
守谷6−1鳥海(東農大三)
奥村6−1西岡(県立川越)
熊倉6−0三村(越谷西)
森本6−1民谷(開智未来)
吉田6−2荒木(獨協埼玉)

▼2回戦
佐藤
3−6石間(狭山ヶ丘)
芳賀6−2関口(埼玉栄)
山口6−0佐藤(県立川口)
真庭6−1鵜澤(越谷北)
神崎3−6豊田(埼玉平成)
守谷6−1平岡(川口北)
奥村6−4須藤(慶應志木)
熊倉6−3佐藤(県立浦和)
森本6−3上田(立教新座)
吉田1−6石井(川越東)

▼3回戦
芳賀
3−6加藤木(埼玉平成)
山口6−2種本(埼玉栄)
真庭6−3渡邊(川越東)
守谷6−0村松(立教新座)
奥村2−6石橋(川越東)
熊倉6−3森本

▼4回戦
山口
7−6大澤(立教新座)
真庭2−6手塚(川越東)
守谷6−1寺崎(松山)
熊倉6−2大盛(立教新座)

▼準々決勝
山口
6−2手塚(川越東)
守谷6−1飯塚(埼玉平成)
熊倉5−7間仲(秀明英光)

▼準決勝
山口
4−6松下(秀明英光)
守谷4−6間仲(秀明英光)

▼3位決定戦
山口
6−4守谷
★女子シングルス

▼1回戦

高西
6−0鈴木(埼玉平成)
龍前6−0吉田(川越南)
松沼6−3芦川(所沢北)
五十嵐5−7小田(昌平)
山崎6−0平良(春日部女)
植木3−6田中(早大本庄)
鈴木6−0村谷(深谷第一)

▼2回戦
高西
5−7飯田(昌平)
龍前6−3小川(昌平)
松沼2−6平川(越谷南)
山崎6−0本庄(栄東)
鈴木6−0野口(南稜)

▼3回戦
龍前
6−2宮代(伊奈学園)
山崎6−2佐藤(山村学園)
鈴木6−1足立(山村学園)

▼4回戦
龍前
0−6山田(浦和麗明)
山崎6−0稲原(秀明英光)
鈴木6−2稲垣(伊奈学園)

▼準々決勝
山崎
6−4矢崎(山村学園)
鈴木6−4北村((浦和麗明)

▼準決勝
山崎
6−3山田(浦和麗明)
鈴木3−6星野(山村学園)

▼3位決定戦
鈴木
5−7山田(浦和麗明)

▼決勝
山崎
4−6星野(山村学園)
★男子ダブルス

▼1回戦

鹿倉・箭内
2−6渡邊・川村(川越東)
真庭・守谷6−0村松・竹原(早大本庄)
神崎・佐藤1−6鳴戸・須藤(慶應志木)
熊倉・山口6−1清水・大西(東農大三)
奥村・吉田6−3斉藤・光村(埼玉平成)

▼2回戦
真庭・守谷
6−0江守・石井(三郷工技)
熊倉・山口6−1市橋・池澤(久喜北陽)
奥村・吉田7−5熊谷・大盛(立教新座)

▼3回戦
真庭・守谷
6−1鳴戸・須藤(慶應志木)
熊倉・山口6−2稲葉・村松(立教新座)
奥村・吉田2−6神谷・村上(昌平)

▼準々決勝
真庭・守谷
3−6熊倉・山口

▼準決勝
熊倉・山口
4−6松下・間仲(秀明英光)

▼3位決定戦
熊倉・山口
7−6加藤木・小高(埼玉平成)
★女子ダブルス

▼1回戦

山崎・鈴木
6−0新井・若林(深谷第一)
植木・龍前6−0小山・高村(星野)
五十嵐・高西6−2鈴木・高堂(深谷第一)

▼2回戦
山崎・鈴木
6−0高橋・野口(伊奈学園)
植木・龍前6−0兼子・平良(春日部女)
五十嵐・高西6−2~戸・三田(越ヶ谷)

▼3回戦
山崎・鈴木
6−2中川美・中川杏(埼玉平成)
植木・龍前6−3山村・杉本(早大本庄)
五十嵐・高西2−6森川・室伏(早大本庄)

▼準々決勝
山崎・鈴木
6−2足立・加藤(山村学園)
植木・龍前0−6山田・北村(浦和麗明)

▼準決勝
山崎・鈴木
6−4矢崎・星野(山村学園)

▼決勝
山崎・鈴木
7−6大河原・浮田(秀明英光)
全国高等学校総合体育大会 兼
第107回全国高等学校テニス選手権大会
はばたけ世界へ 南東北総体2017
“繋がる絆 魅せよう僕らの若き力”

会津総合運動公園テニスコート・あいづドーム
8月1日〜8日
★男子ダブルス
8月6日
1回戦

熊倉・山口8−4野村・兼安(山口・西京)


2回戦
熊倉・山口5−8山中・名越(兵庫・相生学院)
★女子シングルス
8月6日
1回戦

鈴木美3−8輪
(富山・富山国際大付属)
山ア9−7大津(鹿児島・鳳凰)
鈴木沙8−3大井川(静岡・浜松学園)

2回戦
山ア8−9稲葉(山口・野田学園)
鈴木沙8−3松原(宮城・聖和学園)

3回戦
鈴木沙4−8伊藤(兵庫・相生学院)
高校総体2017
急きょシングルスに 笑顔で「やり切った」

テニス女子シングルスに出場した浦和学院・鈴木沙也伽選手(3年)は3回戦で敗れた。

シングルスへの出場枠は逃していたが、他校の選手がけがをしたため、急きょ出番が回ってきた。
団体とダブルスでの出場は決まっていたが、「シングルスはすべて自分の力で戦う。全国で力を試せる」と意気込んで臨んだ。

1回戦では序盤こそ硬くなったが、緊張がほぐれるとサーブがさえ、2回戦も快勝するなど
「巡ってきたチャンスを生かして、楽しめた」という。
3回戦も得意のサーブでミスを誘ったが、相手選手を崩せずに敗退した。
「悔しいがやり切った。3年間頑張ってきてよかった」と笑顔を浮かべた。

2017年8月7日 読売新聞埼玉版掲載
★女子ダブルス
8月5日
1回戦
鈴木沙・山崎
8−2牛尾・若林(長崎・九州文化学園)
高橋・鈴木美8−4井本・荒武(宮崎・宮崎商)

2回戦
鈴木沙・山崎8−2押川・吉田
(福井・仁愛女)
高橋・鈴木美8−9野々山・加藤(愛知・愛知啓成)

3回戦
鈴木沙・山崎8−2石村・石川(~奈川・白鴎女)

準々決勝
鈴木沙・山崎6−8我那覇・前田(沖縄・沖縄尚学)
★男子シングルス
8月5日
1回戦
守谷9−7前川
(熊本・熊本工業)

2回戦
守谷2−8大植
(大阪・清風)
★女子団体
8月3日
3回戦
浦和学院0−2湘南工大付
鈴木沙・五十嵐
5−8染谷・吉川
鈴木美1−8毛塚
山崎(打ち切り)小林


浦和学院 札幌国際情報に勝利
高校日本一の座を決めるインターハイ(平成29年度全国高等学校総合体育大会)は2日、女子団体2回戦が行われ、浦
和学院(埼玉)が札幌国際情報(北海道)を3-0で破り、3回戦進出を果たした。

初戦で徳島商(徳島)に勝利した浦和学院はこの試合、1回戦と同様に1試合も落とすことなく勝利をおさめた。

3回戦では、湘南工科(神奈川)と対戦する。湘南工科は、2回戦で奈良育英(奈良)を3-0で下しての勝ち上がり 。

2017年8月2日 tennis365.net掲載


8月2日
2回戦
浦和学院3−0札幌国際情報
鈴木沙・五十嵐
8−0有吉・高橋
鈴木美8−4横山
山崎8−3小林


1回戦
浦和学院3−0徳島商業

鈴木沙・高橋
8−6佐藤・仁木
鈴木美8−2杉生
山崎8−0岡久

浦和学院 選手名簿

 ▼女子団体
鈴木美結 山崎京花
鈴木沙也伽 高橋遥菜
五十嵐日和
▼男子シングルス
守谷 岳
▼女子シングルス
鈴木美結 山崎京花
鈴木沙也伽
▼男子ダブルス
熊倉寛人・山口貴大
▼女子ダブルス
鈴木沙也伽・山崎京花
高橋遥菜・鈴木美結
第91回関東ジュニアテニス選手権大会
7月15日〜20日
千葉県白子町
■U−16
★男子シングルス


▼1回戦

守谷
2(6-3,6-3)0三角(Hills K-Nagatsuka TA)
熊倉2(6-3.5-7.6-2)1篠田(ミナミグリーンTC)

▼2回戦
守谷
2(1-6,6-3.6-0)1村松(東京学館浦安)
熊倉0(1-6,2-6)2石井(INABA TS)

▼3回戦
守谷
2(6-1,6-4)0藤田(KCJ TA)

▼準々決勝
守谷
2(6-3,6-1)0石橋(川越東)

▼準決勝
守谷
0(0-6,0-6)2坂川(楠C)

守谷岳 3位

★男子ダブルス
▼1回戦

熊倉
・間仲(秀明英光)2(4-6,7-5,10-4)1小林・松尾(KCJ TA)
守谷・古賀(法政二)2(6-2,6-3)0小澤(TENNIS SUNRISE)・外川(ユートピア大泉TC)

▼2回戦
守谷
・古賀1(1-6,6-3,6-10)2斉藤・中澤(エストTC)
■U−16
★女子シングルス
▼1回戦

鈴木美
2(6-1,6-1)0佐藤(ロイヤルTC)
龍前0(3-6,2-6)2加藤(グリーンTP)

▼2回戦
鈴木美
1(6-4,1-6,4-6)2長門(吉田記念テニス研修C)

★女子ダブルス
▼1回戦

五十嵐
・星野(与野TC)2(6-1,6-1)0中込・栃山(ISHII TA)
鈴木美・龍前2(6-2,6-1)0田中(VOX)・白石(宇都宮TC)
高西・大塚(グリーンTP)2(4-6,7-6(6),10-7)1浮田(秀明英光)暇名(HYS)

▼2回戦
五十嵐
・星野2(6-1,6-0)0鳴島・小島(たちかわJA)
鈴木美・龍前0(3-6,4-6)2猪瀬(吉田記念T研修C)・進藤(あじさいMTCA)
高西・大塚0(2-6,2-6)2小出(~奈中TS)・真野(パームITA)

▼準々決勝
五十嵐
・星野2(6-4,6-1)0猪瀬(吉田記念T研修C)・進藤(あじさいMTCA)

▼準決勝
五十嵐
・星野1(6-4,5-7,2-10)2田中(SOL TC)・丸(あじさいMTCA)

五十嵐日和・星野遙香(与野TC) 3位
■U−18
★男子シングルス
▼1回戦

山口
(1-6,6-7)政井(オールサムズTC)
■U−18
★女子シングルス
▼1回戦

山崎
2(6-1,6-1)0保利(宇都宮サンTC)

▼2回戦
山崎
2(3-6,6-2,6-1)1黒須(むさしの村ローンTC)

▼3回戦
山崎
2(6-4,6-3)0安藤(TEAM自由ヶ丘)

▼準々決勝
山崎
0(3-6,2-6)2西郷(志津TC)

★女子ダブルス
▼1回戦

鈴木沙・山崎
2(3-6,6-4,10-8)1芝田・仙福(あじさいMTCA)

▼2回戦
鈴木沙・山崎
2(6-3,6-4)0松岡栞・松岡岬(石井真TA)

▼準々決勝
鈴木沙・山崎
2(3-6,6-1,10-7)1長谷川(フミヤエース市川TA)・中根(吉田記念T研修C)

▼準決勝
鈴木沙・山崎
2(6-3,6-1)0都筑(自由ヶ丘ITC)・矢間(桜田倶楽部)

▼決勝
鈴木沙・山崎
0(4-6,4-6,6-10)3安藤(T自由ヶ丘)・内島)庄和の森JTS)

鈴木沙也伽・山崎京花組 準優勝
関東高校テニス大会兼第70回関東高校テニス選手権大会
6月9日〜12日
三ツ沢公園テニスコート(神奈川県横浜市)
★女子ダブルス
▼1回戦

6月11日
鈴木沙・山崎6−1佐藤・保利(作新学院)
高橋・鈴木美4−6矢間・櫻井(早稲田実業)

▼2回戦
鈴木沙・山崎7−6小林・浅賀(湘南工大附)

▼準決勝
鈴木沙・山崎3−6清水・矢田(東京学館浦安)
★女子シングルス
▼1回戦

6月11日
山崎3−6西郷(秀明八千代)
鈴木沙2−6長門(東京学館船橋)
★男子団体戦
▼2回戦

6月10日
浦和学院0−3慶應義塾

山口・真庭
5−7赤西・今鷹
0−6伊藤
熊倉6−7菅谷
★女子団体戦
▼2回戦

6月10日

浦和学院−早稲田実業

鈴木沙・高橋
4−6矢間・櫻井
山崎0−6神鳥
鈴木美1−6斉藤
★男子団体戦
▼1回戦

6月10日

浦和学院2−1成蹊

山口・熊倉
6−3小柳・佐藤
6−4谷口
守谷5−7池内
★女子団体戦
▼1回戦

6月10日
浦和学院−前橋育英
鈴木美・高橋
6−2村田・松井
鈴木沙2−6湯浅
山崎6−4大橋
出場メンバー
★男子団体戦

岡  悠多 3年
熊倉 寛人 2年
山口 貴大 2年
真庭  稔 1年
守谷  岳 1年

★女子団体戦
鈴木沙也伽 3年
高橋 遥菜 3年
山崎 京花 2年
鈴木 美結 2年
五十嵐日和 1年

★女子個人戦 ダブルス
鈴木沙也伽・山崎京花
高橋遥菜・鈴木美結

★女子個人戦 シングルス
鈴木沙也伽
山崎京花
全国高校総体テニス競技埼玉県予選会
6月3・4日
団体、男子は秀明英光V 女子は浦和学院/県総体
(4日、最終日・川越運動公園テニス場)
男女団体の決勝が行われ、男子は秀明英光が決勝で浦和学院を2−1で破り、2年連続3度目の栄冠を獲得した。
女子決勝は、浦和学院が浦和麗明に2−1と競り勝って、2年連続25度目の頂点に立った。

男女の優勝チームが全国高校総体(8月2〜8日・福島)に出場する。

2017年6月5日 埼玉新聞掲載
男子決勝
6月4日
浦和学院1−2秀明英光
山口・熊倉2(6-3,6-2)0木内・横山
守谷0(0-6,6-7)2松下
0(1-6,1-6)2間仲
女子決勝
6月4日
浦和学院2−1浦和麗明
鈴木沙・高橋2(6-2,6-0)0神田・北村
鈴木美0(4-6,2-6)0輿石
山崎2(6-4,6-4)0山田
6月3日
▼男子1回戦
浦和学院
3−0本庄東

山口・真庭
8−0矢島・吉澤
守谷9−7笹掛
8−4並木

▼男子準決勝
浦和学院
2−1昌平

山口・熊倉
2(6-3,1-6,6-2)1神谷・村上
守谷0(0-6,2-6)2平野
2(6-4,6-3)0河野
6月3日
▼女子1回戦
浦和学院
3−0越谷南

鈴木沙・高橋
8−3松岡海・松岡空
鈴木美8−0鈴木
山崎8−1仙福

▼女子準決勝
浦和学院
2−1秀明英光

鈴木沙・高橋
2(6-2,7-5)0浮田侑・浮田愛
鈴木美0(2-6,1-6)2大河原
山崎2(1-6,7-5,6-2)1福室
関東高校テニス選手権 埼玉県予選会
5月13日〜15日
★男子団体
▼2回戦

浦和学院
3−0八潮南


▼3回戦
浦和学院3−0松伏

▼4回戦
浦和学院2−0所沢北

▼準々決勝
浦和学院
2−1埼玉平成

山口・熊倉6−7小高・加藤木
6−2望月
守谷7−5豊田

▼準決勝
浦和学院
2−1昌平

守谷・真庭
7−6村上・神谷
山口2−6平野
6−4河野

▼決勝
浦和学院
1−2秀明英光

守谷・真庭
6−3木内・横山
山口0−6間仲
2−6松木

関東高校大会(6月10〜12日・神奈川)
出場権獲得
★女子団体
▼2回戦

浦和学院
3−0春日部女子


▼3回戦
浦和学院
2−0川越南

▼準々決勝
浦和学院
2−0越谷南

鈴木美・高橋
6−1松岡空・松岡海
鈴木沙6−1鈴木
山崎(打ち切り)仙福

▼準決勝
浦和学院
2−1山村学園

鈴木美・高橋
2−6杉田・足立
鈴木沙7−6矢崎
山崎6−2星野

▼決勝
浦和学院
1−2浦和麗明

鈴木美・高橋
6−0北村・神田
鈴木沙5−7輿石
山崎1−6山田

関東高校大会(6月10〜12日・神奈川)
出場権獲得
★高校テニス 男子団体 秀明英光が3年ぶりV
男女団体の決勝までを行い、女子団体決勝は浦和麗明が浦和学院を2−1で破り、初の栄冠を獲得した。
男子団体決勝は秀明英光が浦和学院を2−1で下し、3年ぶり6度目の優勝を飾った。

男女上位4校が関東高校大会(6月10〜12日・神奈川)に出場する。

★女子団体 浦和麗明が初の栄冠

部員6人の新勢力が堂々の頂点に立った。女子団体決勝は浦和麗明が浦和学院を破り、初の栄冠を獲得。
清水監督は「決勝までくるのもまさかだったが、優勝してしまうなんて」と驚きを隠せない様子で喜びに浸った。

★一歩足りなかった浦和学院
浦和学院は準決勝で3連覇を狙う山村学園を下したが、決勝で浦和麗明に競り負けた。
主将の高橋は「山村に勝てたのは大きかったが、もう一歩足りなかった」と優勝を逃し悔しそうだ。

ダブルスの鈴木美、高橋は6−0と早々に勝利したが、シングルス2本で敗れた。
エース鈴木沙は「関東では上位を目指して、目の前の試合を勝ちたい」と力を込めた。

埼玉新聞掲載
関東高校テニス選手権 埼玉県予選会
4月29・30日 5月3・4日
高校テニス
男子単、平野が初V 女子は輿石 関東県予選
男女シングルス決勝までとダブルス決勝リーグを行い、男子シングルスは平野翔馬(昌平)が初優勝。
同ダブルスは2勝1敗で3組が並んだが、松下龍馬・間仲圭(秀明英光)がゲーム率で頂点に立った。

女子シングルスは輿石亜佑美(浦和麗明)が初の女王に輝き、
同ダブルスは鈴木沙也伽・山崎京花(浦和学院)が3戦全勝で栄冠を獲得した。

男女シングルス上位4人、ダブルス上位2組が関東高校大会(6月10〜12日・神奈川)に出場する。

2017年5月4日 埼玉新聞掲載
4月29日

★男子ダブルス
▼1回戦

岡・須藤6−2小山・深山(草加)
奥村・芳賀0−6菅・小澤(川越東)
愛敬・吉田6−4上田・大盛(立教新座)
近藤・竹内5−7新井・石井(川越東)
熊倉・山口6−2岡・佐々木(立教新座)
和田・斉藤6−4横井・平沢(川越東)
真庭・守谷6−2近藤・岡崎(東農大三)

▼2回戦
岡・須藤5−2寺崎・藤澤(松山)
愛敬・吉田1−6神谷・村上(昌平)
熊倉・山口6−2遠藤・金杉(八潮南)
和田・斉藤6−7浅瀬石・佐藤(川口北)
真庭・守谷6−4大澤・加藤(立教新座)

▼3回戦
岡・須藤4−6手塚・石橋(川越東)
熊倉・山口3−6新井・石井(川越東)
真庭・守谷7−6佐藤・横内(立教新座)

▼4回戦

真庭・守谷
6−2横山・木内(秀明英光)

▼ダブルスリーグ戦
真庭・守谷
2−6松下・間仲(秀明英光)
4月29日

★女子シングルス
▼1回戦
高西6−2松岡(越谷南)
高橋6−1山村(早大本庄)
山口6−2西川(西武文理)
植木1−6中山(昌平)
鈴木美6−2武藤(越ヶ谷)
高山6−0善光(八潮美波)
鈴木沙6−0高野(鴻巣)
山崎6−0金子(越谷南)
龍前6−1吉田(所沢北)

▼2回戦
高西6−1斉藤(早大本庄)
高橋6−1山川(昌平)
山口1−6杉田(山村学園)
鈴木美6−0米川(西武文理)
高山2−6加藤(山村学園)
鈴木沙6−1佐藤(山村学園)
山崎6−1後藤(市立川越)
龍前7−6金丸(秀明英光)

▼3回戦
高西1−6輿石(浦和麗明)
高橋0−6稲田(埼玉平成)
鈴木美6−3北村(浦和麗明)
鈴木沙6−3梅國(秀明英光)
山崎6−2森川(早大本庄)
龍前2−6黒須(山村学園)

▼4回戦
鈴木美4−6大河原(秀明英光)
鈴木沙6−0稲原(秀明英光)
山崎7−6矢崎(山村学園)

▼準々決勝
鈴木沙4−6大河原(秀明英光)
山崎2−6浮田(秀明英光)
4月30日
★男子シングルス
▼1回戦

愛敬
6−2平井(越谷東)
和田6−0斉藤(松伏)
守谷6−2小川(早大本庄)
熊倉6−0高橋(深谷第一)
斉藤2−6平口(越ヶ谷)
須藤6−1鈴木(城北埼玉)
真庭6−0金杉(八潮南)
芳賀6−4額賀(東野)
吉田6−0稲葉(立教新座)
若山4−6新井(川越東)
奥村2−6望月(埼玉平成)
6−0深山(草加)
山口6−1櫻井(昌平)

▼2回戦
愛敬
6−2石井(川越東)
和田7−6豊田(埼玉平成)
守谷6−2三村(桶川)
熊倉6−2細矢(川越東)
須藤6−3廣瀬(正智深谷)
真庭6−1茂木(浦和ルーテル)
芳賀4−6松下(秀明英光)
吉田2−6岩本(昌平)
6−1平田(西武文理)
山口6−3松崎(川越東)

▼3回戦
愛敬
1−6平野(昌平)
和田3−6上田(立教新座)
守谷6−2佐藤(立教新座)
熊倉6−2伊藤(慶應志木)
須藤6−7石橋(川越東)
真庭2−6松下(秀明英光)
7−5飯塚(埼玉平成)
山口6−1河野(昌平)

▼4回戦
守谷6−4熊倉
6−3横内(立教新座)
山口6−3村上(昌平)

▼準々決勝
守谷3−6平野(昌平)
山口7−5
4月30日
★女子ダブルス
▼1回戦
植木・龍前
6−2佐久間・佐藤(山村学園)
高橋・鈴木美6−0天沼・加来(細田学園)
鈴木沙・山崎6−0榎本・宮崎(熊谷女子)
五十嵐・高西6−1金子・三木(正智深谷)
高山・山口7−5斉藤・田中(早大本庄)


▼2回戦
植木・龍前
6−3照沼・平川(越谷南)
高橋・鈴木美6−0金井・斉藤(春日部女子)
鈴木沙・山崎6−1小倉・塚本(越谷北)
五十嵐・高西6−3星野・加藤(山村学園)
高山・山口6−3仙福・鈴木(越谷南)


▼3回戦
植木・龍前
0−6高橋・鈴木美
鈴木沙・山崎
6−1五十嵐・高西
高山・山口
1−6浮田侑・浮田愛(秀明英光)


▼4回戦
高橋・鈴木美6−0梅國・稲原(秀明英光)

鈴木沙・山崎6−4浮田侑・浮田愛(秀明英光)

▼ダブルスリーグ戦
高橋・鈴木美6−1黒須・矢崎(山村学園)
鈴木沙・山崎6−2大河原・福室(秀明英光)
平成28年度
第39回全国選抜高校テニス大会
日程:3月20日(月)〜26日(日)
場所:福岡県 博多の森テニス競技場
春日公園テニスコート
▼男子
1回戦

3月21日
浦和学院1−4京都外大西(京都)
3−6藤林
愛敬・山口5−7西森・市川
熊倉6−4星野
和田・斉藤1−6末吉・内田
須藤0−6山羽
▼女子
1回戦

3月21日
浦和学院2−3岡山学芸館(岡山)
鈴木美1−6平田
鈴木沙・内藤3−6岡垣・山下
山崎6−3猪川
高山・山口5−7野崎・橋本
高橋6−4吉岡
テニス部男女 全国選抜大会出場決定!!
第39回全国選抜高校テニス大会(読売新聞社など主催)の選考委員会が(1月30日(月))開かれ、
テニス部が見事男女ともに出場校に選ばれました。
全国選抜大会への出場は、
男子:2年ぶり27回目の出場
女子:6年連続28回目の出場

となります。
皆様のご声援お願い申し上げます。

【第39回全国選抜高校テニス大会】
日程:3月20日(月)〜26日(日)
場所:福岡県 博多の森テニス競技場


※対戦校は、3月20日開会式終了後に行われる組合せ抽選会にて決定します。

浦和学院高校公式サイトより転載
関東選抜高校テニス大会
12月24〜26日
千葉県・サニーコート・アポロコーストテニスクラブ
12月26日
★男子
3・4位決定戦

浦和学院2−3東京学館浦安
6−4中山
愛敬・山口3−6露崎・河野
熊倉3−6岡
斉藤・奥村1−6原田・吉田
須藤6−4池田
12月26日
★女子
5・6位決定戦

浦和学院1−6湘南工科
鈴木沙4−6毛
鈴木美・内藤0−6染谷・藤原
山崎0−6小林
高山・山口4−6浅賀・砂川
高橋6−1冨田
12月25日
★男子
準決勝

浦和学院2−3秀明八千代
3−6白石
愛敬・山口6−0加藤・高井
熊倉1−6清水
和田・奥村6−1増田・関
須藤0−6坂入
12月26日
★女子
順位決定戦

浦和学院3−2山梨学院
鈴木美1−6猪俣
鈴木沙・内藤6−4八代・小松
山崎6−1狐
高山・山口3−6清水・荘
高橋6−1伊藤
12月24日
★男子
2回戦
浦和学院5−0文星芸大附
7−6粂川
愛敬・山口6−4菊池・大山
熊倉6−3郷田
吉田・斉藤7−6三浦・木村
須藤6−4青木

1回戦

浦和学院3−2慶應義塾
1−6伊藤
愛敬・山口6−1増田・中川
熊倉4−6菅谷
吉田・斉藤6−4水原・長嶌
須藤6−4宇津井
12月24日
★女子
2回戦
浦和学院2−3東京学館浦安
鈴木美2−6清水
鈴木沙・内藤6−7芝田・都筑
山崎6−4早川
高山・山口2−6中山・長谷川
高橋6−3矢田

1回戦
浦和学院4−1共愛学園
鈴木沙3−6武井
鈴木美・内藤6−3小野寺・茂木
山崎6−4斉藤
高山・山口6−0高橋・橋本
高橋6−4豊田
浦和学院 男子 登録メンバー
@岡  悠多 2年
A熊倉 寛人 1年
B愛敬  廉 2年
C須藤 弘稀 2年
D和田  響 2年
E吉田 功汰 1年
F山口 貴大 1年
G斉藤 涼太 2年
H奥村 俊介 1年
浦和学院 女子 登録メンバー
@鈴木沙也伽 2年
A鈴木 美結 1年
B山崎 京花 1年
C高橋 遙菜 2年
D高山 紗香 2年
E山口 涼子 2年
F内藤 愛乃 2年
G中村愛乃音 2年
H宮沢 唯菜 2年
男子ダブルス 全国ベスト4!!
11月1日(火)〜6日(日)

福岡県博多の森テニス競技場にて行われておりました2016 U-15全国選抜ジュニアテニス選手権大会
(第35回中牟田杯)において、テニス部男子ダブルスの熊倉選手が全国ベスト4に輝きました。

浦和学院高校公式サイトより転載
2016 U-15 全国選抜ジュニアテニス選手権大会
(第35回中牟田杯)

11月1日(火)〜6日(日)


男子ダブルス
1回戦

熊倉
・高畑(昭和の森ジュニアTS)2(6-3,6-2)0飯村(吉田記念テニス研修センター)・福島(フミヤエース市川)

2回戦

熊倉
・高畑2(7-6(3),6-3)0長内(R-Projectリベラ仙台)・菅谷(ウィニングショット)

3回戦

熊倉
・高畑2(6-2,6-2)0飯泉(CSJ)・加藤木(大洗ビーチTC)

4回戦

熊倉
・高畑2(6-3,2-6,10-5)1駒田(名東高)・林(TEAM KOMADA)

準決勝

熊倉
・高畑1(2-6,7-6(6),3-10)2山中(西宮TC)・藤原(サン城陽TC)
埼玉県高等学校新人大会テニス競技 団体
10月29〜31日
★男子
▼2回戦
浦和学院
5−0桶川

▼3回戦
浦和学院
3−0西武台

▼4回戦
浦和学院
3−0川口北

▼準々決勝
浦和学院
5−慶應志木
6−1須藤
愛敬・山口6−1瀬並・木藤
熊倉6−1伊藤
和田・斉藤6−2小川・中谷
須藤6−1丸山

▼決勝リーグ
浦和学院
5−0埼玉平成
6−4豊田
愛敬・山口6−3光村・斉藤
熊倉7−6鈴木
和田・斉藤6−0高井・大和田
須藤6−2飯塚

浦和学院3−2昌平
2−6平野
愛敬・山口6−2岩本・神谷
熊倉5−7河野
和田・斉藤7−6奈良・加藤
須藤6−4高山

浦和学院2−3川越東
2−6霜田
愛敬・山口4−6新井・松崎
熊倉1−6手塚
吉田・斉藤6−2川村・渡辺
須藤6−1石井

★男子団体 最終順位
@川越東 3勝0敗
A浦和学院 2勝1敗
B昌平 1勝2敗
C埼玉平成 0勝3敗

関東選抜テニス選手権大会(12月)
出場権獲得
★女子
▼2回戦

浦和学院
5−0栄東

▼3回戦
浦和学院
5−0春日部女子

▼準々決勝
浦和学院
3−2昌平

鈴木沙5−7中山
鈴木美・山崎6−0山川・佐山
高橋6−0飯田
高山・山口6−0小田・野口
内藤0−6樋口

▼決勝リーグ
浦和学院
3−2浦和麗明

鈴木沙3−6輿石
高橋・高山6−0神田・今
鈴木美2−6山田
山口・内藤6−0今村・打越
山崎7−6千原

浦和学院4−1秀明英光
鈴木沙6−4大河原
鈴木美・内藤0−6浮田・小久保
山崎6−3福室
高山・山口6−0永瀬・島崎
高橋6−1金丸

浦和学院1−4山村学園
鈴木沙1−6黒須
鈴木美・内藤2−6杉田・足立
山崎2−6塩谷
高山・山口6−3中村・加島
高橋4−6矢崎

★女子団体 最終順位
@山村学園 3勝0敗
A浦和学院 2勝1敗
B秀明英光 1勝2敗
C浦和麗明 0勝3敗

関東選抜テニス選手権大会(12月)
出場権獲得
女子、山村学園がV 男子は川越東が2連覇/県新人
男女団体はそれぞれ4校による決勝リーグの残り4試合が行われ、女子の山村学園が最終戦で
浦和学院を4―1で退け、3戦全勝で2年ぶり5度目の栄冠を獲得した。

男子は2勝同士が激突した最終戦で川越東が浦和学院を3―2で下し、2年連続5度目の頂点に立った。

男女の上位2校が関東高校選抜大会(12月・千葉)に出場する。


★浦和学院男子 課題残す幕引き
男子の浦和学院は全勝対決で川越東に敗れ、悔しい準優勝。関東切符を手にしたものの、多くの課題を残す幕引きとなった。

中村聡監督は「試合に対する姿勢というか、ミスを引きずる態度が目立つ。自分たちの武器をもっと磨かなければ」と
選手たちの経験不足を指摘。主将の岡も「強いボールが来たときに我慢が必要」と精神面の強化を口にした。

★浦和学院女子 伸びしろに期待
女子の浦和学院は2勝同士の最終戦で山村学園に惜敗。
高校から競技を始めた選手もメンバーに名を連ね、中村聡監督は「敗因を理解した上でやれることを増やしていかなければ」と
技術面での強化を課題に挙げる。

主将の高橋は「みんなでフォローし合って関東につなげることができた。
これからの練習次第で強くなれる」とチームの伸びしろに期待を込めた。

2016年11月1日 埼玉新聞掲載
浜名湖東急カップ
浜松三ケ日国際レディーストーナメント

静岡県浜松市・東急リゾートタウン浜名湖/本戦10月18〜23日
松田美咲 3年 戦績

※試合結果が全て英語表記の為、対戦相手の漢字表記が分かりません
ご了承下さい

1回戦
Matsuda Misaki
2(7-5,6-2)0Matsumoto Ari

2回戦
Matsuda Misaki
2(6-3,3-6,6-2)1Shuto Misaki

3回戦
Matsuda Misaki
2(6-0,6-1)0Mori Ayumi

本戦 1回戦
10月19日
Matsuda Misaki2(4-6,6-3,6-2)1Saigo Yukina

本戦2回戦
10月21日
Matsuda Misaki0(2-6,2-6)2Sawayanagi.R
坂田、荒川、松田の高校生3人が予選を突破
浜松/女子テニス

「浜名湖東急カップ 浜松三ケ日国際レディーストーナメント」の予選2日目は、
シングルス予選決勝8試合とダブルス予選が行われた。

シングルスは第2シードのユスチナ・ジェジオルカ(ポーランド)、第4シードの藤岡希(フリー)、
第5シードの西郷幸奈(総武グリーンテニスクラブ)、
第8シードの坂田季美佳(山梨学院大学)、荒川晴菜(吉田記念テニス研修センター)、
宗公美(狛江インドアジュニアATPチーム)、
高山千尋(フリー)、
松田美咲(浦和学院高校)の8人が予選突破を果たした。

ダブルスでは松本安莉/吉冨夢子(ともに山梨学院大学)と江代純菜/首藤みさき
(ともに慶應義塾大学)が本戦入りを決めている。

10月18日(火)から本戦がスタートする。
本戦初日は10時00分から、シングルス1回戦6試合とダブルス1回戦5試合が予定されている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

【シングルス予選決勝】

○7宗公美(狛江インドアジュニアATPチーム)7-5 3-6 6-4 ●4吉岡希紗(四日市商業高校)[WC]

○9ユスチナ・ジェジオルカ(ポーランド)[2] 6-0 6-3 ●16押野紗穂(慶應義塾大学)

○21高山千尋(フリー)6-3 6-4 ●17越野由梨奈(フリー)[3]

○25藤岡希(フリー)[4] 6-2 6-3 ●31村瀬早香(慶應義塾大学)

○33西郷幸奈(総武グリーンテニスクラブ)[5] 6-1 6-4 ●39伊藤さつき(相生学院高校)

○47
松田美咲(浦和学院高校)6-0 6-1 ●43森歩実(姫路大学)

○51荒川晴菜(吉田記念テニス研修センター)6-3 6-1 ●55江代純菜(慶應義塾大学)

○57坂田季美佳(山梨学院大学)[8] 7-5 6-0 ●61宮原未穂希(TEAM 自由が丘)

THE TENNIS DAILY 掲載
第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」
10月6日〜10日
安比高原テニスクラブ

出場選手
少年男子・女子
監督 中村聡利

少年女子 松田美咲(3年)
▼少年女子
5・6位決定戦

10月5日
埼玉県2−0京都
松田8−5清水
清水8−2大塚
▼少年女子
5〜8位決定予備戦

10月5日
埼玉県2−0三重県
松田8−0吉岡
清水8−0安部
▼少年女子
準々決勝

10月4日
埼玉県1−2東京都
松田
9−8小堀
清水8−9坂本
松田・清水5−8小堀・坂本
▼少年女子
3回戦

10月3日
雷雨のため中止→4日
埼玉県−群馬県
松田8−6渡辺
清水8−2湯浅
▼少年女子
2回戦

10月2日
埼玉県2−0徳島県
松田8−0北本
清水8−1岩井
DUNLOP SRIXON 全日本ジュニアテニス選手権 ’16
supported by NISSHINBO

8月10日〜17日 靱テニスセンター
8月12日
女子シングルス
2回戦

松田
0(5-7,1-6)2守口(西宮甲英)
8月11日
女子ダブルス
1回戦

松田
・黒須(むさしの村ローンTC)
0(5-7,2-6)2
山藤・金山
(野田学園)
8月10日
女子シングルス
1回戦

松田
2(6-1,6-2)0柿澤(浜松西)
平成28年度高等学校総合体育大会
美しく咲け 君の笑顔と努力の華
2016 情熱疾走 中国総体

全国高等学校総合体育大会(テニス競技)
団体の部 8月2日(火)〜8月4日 (木) 3日間
個人の部 8月5日(金)〜8月8日 (月) 4日間
松江市営庭球場

▼男子
個人 シングルス:
塩谷大河

▼女子

団体:
松田美咲 鈴木沙也伽 鈴木実結 山崎京花 高橋遙菜
個人 ダブルス:松田美咲 高橋遙菜
個人 シングルス:
松田美咲
高校総体2016
田中・松田 準V テニス男女シングルス

テニスの男子シングルスで秀明英光の田中優之介選手、女子シングルスで浦和学院の松田美咲選手が、それぞれ準優勝した。

★テニス女子シングルス決勝で敗れた
浦和学院・松田美咲選手(3年)

「相手の打球が読みづらく、慣れるまで時間がかかった。ボールへ回り込んで振り切ることができず、甘いコースに飛んだり、
アウトになったりすることが多かった。この反省を生かして、10日からの全日本ジュニアに臨みたい」

2016年8月9日 読売新聞埼玉版掲載
▼女子シングルス
決勝

8月8日
松田0(5-7 5-7)2細木(開星)

松田美咲 準優勝!
▼女子シングルス
準決勝

8月7日

松田2(4-6 7-6 6-1)1下地(沖縄尚学)

決勝進出!
▼女子シングルス
準々決勝

8月7日

松田2(6-2 6-3)0吉岡(四日市商)
▼女子シングルス
4回戦

8月6日
松田8−4西田(大商学園)
▼女子シングルス
3回戦

8月6日

松田8−5平田(岡山学芸館)
▼女子シングルス
2回戦

8月6日
松田8−3坂田(北陸学院)
▼女子シングルス
1回戦

8月6日

松田
8−5中島(九州文化学園)
▼女子ダブルス
3回戦

8月5日

松田・高橋5−8坂本・李
(堀越)
▼女子ダブルス
2回戦

8月5日

松田・高橋8−2宮原・松本
(柳川)
▼女子ダブルス
1回戦

8月5日
松田・高橋8−0青山・谷口
(米子西)
▼男子シングルス
1回戦

8月5日

塩谷5−8水口
(大阪産大附)
★団体女子
▼3回戦
8月3日
浦和学院1−2京都外大西

鈴木沙・高橋5−8大野・奥田
松田8−4清水
山崎3−8大塚
▼2回戦
8月2日
浦和学院2−1静岡市立

鈴木沙・高橋2−8高市祐・高市智
松田9−8冨永
山崎8−6前川
関東高等学校テニス大会 兼 第69回関東高等学校テニス選手権大会
6月11日(土)〜13日(月)
神栖海浜運動公園テニスコート
女子単、松田(浦和学院)が初女王/関東大会
男女個人の決勝までが行われ、女子シングルス決勝で松田美咲(浦和学院)が6―4で清水映里(山村学園)を下し、初優勝した。
男子シングルスの田中優(秀明英光)、女子ダブルスの清水、黒須(山村学園)はそれぞれ決勝で敗れ準優勝だった。

★本当にうれしい/女子シングルスで優勝した松田美咲の話
昨年はダブルス優勝したが、シングルスで悔しい思いをしたので、今年の優勝は本当にうれしい。
全国高校総体で優勝するために、これからの練習を今まで以上に頑張る。

2016年6月14日 埼玉新聞掲載
★女子シングルス
決勝

6月13日
松田6−4清水(山村学園)

松田美咲 優勝
★女子シングルス
準決勝

6月13日
松田6−3橋本(早稲田実業)
★男子シングルス
6月12日
1回戦

塩谷5−7渡邉(秀明八千代)
★女子シングルス
6月12日
準々決勝
松田7−6(5)佐藤(渋谷幕張)


2回戦
松田6−1諏訪(学悠館)


1回戦

松田6−0中舘(板橋有徳)
★男子団体
6月11日
▼準決勝
浦和学院
0−2八千代秀明

古賀・秀2−6渡邉・白石
塩谷3−6宮本
福島
4−3清水

▼準々決勝
浦和学院
2−1法政二

古賀・秀6−1賀川・徳
塩谷6−2北岡
福島
3−6佐野

▼2回戦
浦和学院
2−1共愛学園

古賀・秀6−2吉井・中村
塩谷6−2窪田
4−6青木


1回戦
浦和学院
2−1霞ヶ浦
古賀・秀7−6(9)島田・内田
塩谷6−3下坂
福島3−6森山
★女子団体
6月11日

▼準々決勝
浦和学院
0−2早稲田実業

鈴木沙・高橋0−6矢間・櫻井
松田4−6倉持
山崎x橋本


▼2回戦
浦和学院
2−1東洋大牛久

鈴木沙・高橋6−3羽柴・石原
松田6−3日暮
山崎
2−6立山

1回戦
浦和学院
2−1白鵬女子
鈴木沙・高橋2−6加治・長野
松田6−2望月
山崎6−3石村
学校総体体育大会兼全国高校総体テニス競技埼玉県予選会
個人戦 5月28日〜31日
大宮第2公園 川越運動公園 天沼テニス公園 東松山岩鼻 熊谷さくら運動公園
団体戦 
6月4・5日
川越運動公園 東松山岩鼻 立教新座高G 川越東高
インターハイ出場権獲得
団体 女子
女子 シングルス 松田美咲
女子 ダブルス 松田美咲・橋遥菜
男子 シングルス 塩谷大河
団体 女子 浦和学院 2年ぶり頂点 県高校総体
男女団体を行い、男子は秀明英光が決勝で浦和学院を2−1で下し、3年ぶり2度目の栄冠を獲得した。
女子決勝は浦和学院が山村学園に2−1で競り勝ち、2年ぶり24度目の頂点に立った。

男女の優勝チームが全国高校総体(8月2〜8日・島根)に出場する。

★支えあっての勝利
女子団体優勝の浦和学院・中村監督の話

2年ぶり24回目の優勝、勝つことができ、素直にうれしい。多くの方々の支えがあっての勝利だと思う。
インターハイに向けて多くの課題をクリアにし、限界を超えられる準備をしていきたいと思う。応援ありがとうございました。

★部員1つになった
浦和学院・松田主将の話

昨年はベスト4で負けてしまい、悔しい思いをして1年がたった。今年こそは絶対にインターハイに行くという思いがみんな強く、
部員が1つになり、この優勝という結果が出た。ここまで来られたのは普段の練習から応援してサポートしてくれる
仲間や保護者や先生方、コーチがいたから。今まで以上にみんなで1つになり、インターハイでも全力で戦い抜く。

2016年6月6日 埼玉新聞掲載
★男子団体
6月4・5日

▼1回戦
浦和学院
2−1早大本庄
古賀・秀8−4照井・岩満
塩谷5−8木元
福島8−4相原

▼準決勝
浦和学院
2−0立教新座
古賀・秀2(6-4,7-5)0武田・山田
塩谷(打ち切り)佐藤
福島2(6-1,6-3)0西崎

▼決勝
浦和学院
1−2秀明英光
古賀・秀2(6-0,6-3) 0木内・沼口
塩谷0(2-6,0-6)2田中優
福島0(3-6,3-6) 2田中隆
★女子団体
6月4・5日

▼1回戦
浦和学院
3−0埼玉平成
鈴木沙・高橋
8−0飯塚・尾崎
松田8−2稲田
山崎9−7篠沢

▼準決勝
浦和学院
2−1秀明英光
山崎・鈴木沙
2(7-5,6-4)0米原・浮田
松田2(6-0,6-1)0大河原
高橋0(4-6,3-6)2福室

▼決勝
浦和学院
2−1山村学園
鈴木沙・高橋
0(0-6,4-6)2黒須・塩谷
松田2(6-4,7-5)0清水
山崎2(6-4,6(0)-7,7-5)0矢崎

団体
インターハイ出場権獲得
女子シングルス、山村学園・清水映里が2連覇/県総体
男女のシングルス決勝などが行われ、女子決勝は3月の全国選抜大会で2連覇を達成した清水映里(山村学園)が
6―3、7―5で松田美咲(浦和学院)を下し、2年連続の頂点。ダブルスとの2冠を飾った。

男子シングルスは田中優之介(秀明英光)が決勝で平野翔馬(昌平)を6―3、6―1で制し、
ダブルスと合わせて3年連続の2冠に輝いた。

男子の上位4人と女子の上位6人が全国高校総体(8月2〜8日・島根)に出場する。

2016年6月1日 埼玉新聞掲載
★男子シングルス

5月31日
▼3位決定戦
塩谷
0(3-6,3-6)2木元(早大本庄)


5月30日
▼準決勝
塩谷
1(4-6,6-3,3-6)2平野(昌平)

5月28日
▼準々決勝

塩谷
2(7-5,6-1)0福島

▼2回戦
2−8成(埼玉栄)
塩谷8−2西崎(立教新座)
福島8−4福島(川越東)


▼1回戦
熊倉6−8木元(早大本庄)
古賀2−8三浦(本庄東)
須藤6−8成(埼玉栄)
8−1横内(立教新座)
1−8田中(秀明英光)
塩谷8−3須田(西武台)
斉藤2−8福島(川越東)
福島8−1丑澤(立教新座)
山岸2−8一山(川越東)
愛敬1−8佐藤(立教新座)
上野4−8笹掛(本庄東)
★女子シングルス

5月31日

▼決勝
松田0(3-6,5-7)2清水(山村学園)

5月30日
▼準決勝
松田
2(6-3,6-3)0米原(秀明英光)


5月28日
▼準々決勝
松田
2(6-2,6-4)0矢崎(山村学園)

▼2回戦
松田
8−5谷(昌平)
鈴木沙3−8塩谷(山村学園)
鈴木美0−8清水(山村学園)

▼1回戦
松田8−0杉田(山村学園)
鈴木沙8−1中山(昌平)
田島0−8米原(秀明英光)
鈴木美8−4飯塚(埼玉平成)
山崎3−8大河原
★男子ダブルス

5月29日
▼準決勝

古賀・秀
0(5-7,4-6)2田中優・田中隆(秀明英光)
塩谷・福島
0(73-6,6-7) 2木元・岩満(早大本庄)

▼準々決勝
古賀・秀
8−5本間・東島(川越東)
塩谷・福島
9−8(4)武田・山田(立教新座)

▼1回戦
山岸・上野7−9岩澤・横内(立教新座)
古賀・秀8−0丑澤・浅野(立教新座)
塩谷・福島8−1岩本・高山(昌平)
熊倉・山口6−8木元・岩満(早大本庄)
★女子ダブルス

5月29日
▼準決勝

松田・高橋
0(5-7,4-6)2清水・黒須(山村学園)

▼準々決勝
輿石・千原
3−8清水・黒須(山村学園)
松田・高橋8−3多田羅・谷(昌平)
鈴木沙・山崎6−8佐藤・鯰江(山村学園)

▼1回戦

今野・鈴木美
2−8清水・黒須(山村学園)
輿石・千原8−3武田・高橋(伊奈学園)
松田・高橋8−2中村・足立(山村学園)
鈴木沙・山崎8−1稲田・篠沢(埼玉平成)
関東高校テニス選手権埼玉県予選
5月14日〜16日
★関東大会出場決定
団体戦

男子 女子

個人戦
女子シングルス 優 勝 松田 美咲(3年)
男子シングルス 3 位 塩谷 大河(3年)
5月15日
★男子団体

▼決勝
浦和学院
1−2川越東
古賀・秀3−6本間・東島
塩谷6−7一山
福島3−6霜田

▼準決勝
浦和学院
3−0立教新座
古賀・秀6−3佐藤・山田
塩谷6−3武田
福島6−4丑澤

▼4回戦
浦和学院
3−0埼玉平成
古賀・秀6−1須田・高井
塩谷6−1望月
福島6−2粕谷
5月15日
★女子団体

3位決定戦
浦和学院
2−1浦和麗明
高橋・鈴木沙6−1千原・神田
松田0−6輿石
山崎6−3山田

女子リーグ戦
浦和学院
2−1埼玉平成
鈴木沙・山崎6−3飯塚・篠沢
松田6−1稲田
高橋4−6尾崎

浦和学院1−2秀明英光
鈴木沙・山崎2−6米原・浮田
松田6−1福室
鈴木美5−7大河原
5月14日
★男子団体
2回戦

浦和学院
3−0城西大川越

3回戦
浦和学院
2−0獨協埼玉
5月14日
★女子団体
女子リーグ戦
浦和学院
3−0越谷南
鈴木・山崎6−1松岡美空・松岡美海
松田6−0庄崎
高橋6−3鈴木

H組代表決定戦
浦和学院
2−0熊谷女子

H組3回戦
浦和学院
2−0和光国際

H組2回戦
浦和学院
3−0浦和明の星
関東高校選手権埼玉県予選会
4月29日〜5月1日
女子シングルス 松田美咲(浦和学院)
2年ぶりV/関東県予選

(1日、第3日・大宮第二公園テニス場)

男女シングルスとダブルスの決勝までを行い、男子シングルスは木元風哉(早大本庄)が決勝で
平野翔馬(昌平)を6―2で下し、初優勝した。
同ダブルスは田中優之介・田中隆輔組(秀明英光)が決勝リーグ3戦全勝で栄冠を獲得。
田中優は3年連続のタイトルに輝いた。

女子シングルス決勝は松田美咲(浦和学院)が黒須万里奈(山村学園)を6―2で破り、2年ぶりの優勝。
同ダブルスは黒須万里奈・清水映里組(山村学園)が決勝リーグで2勝1敗ながらゲーム率で1位に輝いた。

男女シングルスの上位4人、ダブルスの上位2組が関東高校大会(6月11〜13日・茨城)に出場する。

★女子シングルス優勝の松田美咲(浦和学院)の話

今回の優勝は自分で納得できる優勝ではなかったが、高校総体予選に向けてたくさん課題が見つかった。

2016年5月2日 埼玉新聞掲載
★女子シングルス
▼順位決定戦
1位決定戦

松田
6−2黒須(山村学園)

松田美咲(3年)優勝

▼女子リーグ戦
第1リーグ

松田
6−2青木(大妻嵐山)
松田6−2輿石(浦和麗明)
松田5−7米原(秀明英光)

第1リーグ 順位
@松田(浦和学院) 2勝1敗

A米原(秀明英光) 2勝1敗
B輿石(浦和麗明) 2勝1敗
C青木(大妻嵐山) 0勝3敗

▼4回戦
松田
6−2山田(浦和麗明)
鈴木美1−6黒須(山村学園)
山崎0−6清水(山村学園)
★男子シングルス
▼順位決定戦
3位決定戦

塩谷
6−2成(埼玉栄)

5位決定戦
福島1−6田中(秀明英光)

塩谷大河(3年) 3位

▼男子リーグ戦
第1リーグ

塩谷
6−2田中(秀明英光)
塩谷0−6平野(昌平)
塩谷6−2三浦(本庄東)

第1リーグ 順位
@平野(昌平)   3勝0敗
A塩谷(浦和学院) 2勝1敗
B田中(秀明英光) 1勝2敗
C三浦(本庄東)  0勝3敗

第2リーグ
福島5−7成(埼玉栄)
福島6−3一山(川越東)
福島2−6木元(早大本庄)

第2リーグ 順位
@木元(早大本庄) 3勝0敗
A成(埼玉栄)   2勝1敗
B福島(浦和学院) 1勝2敗
C一山(川越東)  0勝3敗

▼4回戦
塩谷6−1福島(川越東)
4−6一山(川越東)
福島6−4本間(川越東)
上野2−6木元(早大本庄)
▼3回戦
松田
6−2飯塚(埼玉平成)
田島2−6青木(大妻嵐山)
鈴木美6−4谷(昌平)
鈴木沙2−6稲田(埼玉平成)
山崎6−2福室(秀明英光)

▼2回戦
松田
6−0斉藤(大宮)
高山0−6杉田(山村学園)
田島6−0岡田(松伏)
山口1−6輿石(浦和黎明)
今野2−6足立(山村学園)
鈴木美6−0島村(獨協埼玉)
鈴木沙6−0伊藤(早大本庄)
山崎6−3國田(大宮)
高橋4−6武田(伊奈学園)

▼1回戦
松田
6−0増田(本庄)
高山6−3西川(西武文理)
田島6−0山崎(久喜北陽)
山口6−1村田(坂戸)
今野6−2加来(細田学園)
前嶋2−6山川(昌平)
鈴木美6−2松岡(越谷南)
鈴木沙6−0土橋(西武文理)
山崎6−0堀江(山村学園)
高橋6−1西川(西武文理)
▼3回戦
熊倉
2−6田中(秀明英光)
古賀1−6西崎(立教新座)
塩谷6−0西島(栄東)
3−6平野(昌平)
愛敬3−6成(埼玉栄)
6−1浅野(立教新座)
須藤2−6一山(川越東)
福島6−3山岸
上野
6−3丑澤(立教新座)
斉藤0−6木元(早大本庄)

▼2回戦
熊倉
6−3中村(伊奈学園)
古賀6−2飯塚(埼玉平成)
塩谷6−0松本(草加南)
7−5手塚(川越東)
山口3−6河野(昌平)
愛敬6−3新妻(西武文理)
6−0江村(浦和東)
吉田3−6浅野(立教新座)
須藤7−5岩本(昌平)
福島6−3木暮(昌平)
山岸6−2望月(埼玉平成)
上野7−5高山(昌平)
斉藤7−5岩澤(立教新座)

▼1回戦
森本
4−6後野(慶應志木)
熊倉6−2菅(川越東)
古賀6−1竹内(立教新座)
斉藤1−6松崎(川越東)
塩谷6−3丸山(東農大三)
6−3星野(慶應志木)
戸張4−6寺村(慶應志木)
山口6−0川崎(川越東)
愛敬6−1粕谷(埼玉平成)
和田2−6山田(立教新座)
6−0鎌田(慶應志木)
吉田7−6(8)山口(川越東)
須藤6−1星野(城西川越)
福島6−2小澤(川越東)
山岸6−2石井(川越東)
上野6−1由井(越ヶ谷)
斉藤6−0渡邊(川越東)
★女子ダブルス
▼女子リーグ戦
松田・高橋
4−6米原・浮田(秀明英光)
松田・高橋
1−6佐藤・鯰江(山村学園)
松田・高橋
1−6黒須・清水(山村学園)

リーグ戦 順位
@黒須・清水(山村学園) 2勝1敗
A佐藤・鯰江
(山村学園) 2勝1敗
B米原・浮田
(秀明英光) 2勝1敗
C松田・高橋(浦和学院) 0勝3敗

▼4回戦
松田・高橋6−4輿石・千原(浦和麗明)
鈴木・山崎4−6米原・浮田(秀明英光)
★男子ダブルス
▼男子リーグ戦
塩谷・秀
3−6木元・岩満(早大本庄)
塩谷・秀
6−4本間・東島(川越東)
塩谷・秀
2−6田中優・田中隆(秀明英光)

リーグ戦 順位
@田中優・田中隆(秀明英光) 3勝0敗
A木元・岩満
(早大本庄)   2勝1敗
B塩谷・秀(浦和学院)    1勝2敗
C本間・東島
(川越東)    0勝3敗


▼4回戦
古賀・秀
5−7木元・岩満
(早大本庄)
塩谷・福島6−1山岸・上野
▼3回戦
松田・高橋
6−1舟橋・伊藤(早大本庄)
鈴木沙・山崎6−2中村・足立(山村学園)
今野・鈴木美0−6米原・浮田(秀明英光)

▼2回戦
松田・高橋
6−1代市・岡田(浦和東)
鈴木沙・山崎6−0山田・神田(浦和黎明)
今野・鈴木美7−5杉田美・杉田栞(山村学園)
田島・前嶋1−6黒須・清水(山村学園)

▼1回戦
松田・高橋
6−0小暮・小堀(本庄東)
高山・山口2−6舟橋・伊藤(早大本庄)
鈴木沙・山崎6−0山田・豊田(熊谷女子)
今野・鈴木美6−2石川・駒澤(熊谷女子)
田島・前嶋6−1渡邊・安達(越谷北)
▼3回戦
古賀・秀
6−2岩本・高山(昌平)
塩谷・福島6−1岩澤・横内(立教新座)
山岸・上野7−6(5)武田・山田(立教新座)
熊倉・山口4−6平野・河野(昌平)

▼2回戦
古賀・秀
6−2星野・佐藤(慶應志木)
斉藤・岡5−7松崎・石井(川越東)
塩谷・福島6−3アシカン・小林(細田学園)
山岸・上野6−2福島・山口(川越東)
熊倉・山口6−1酒井・田沼(本庄東)
戸張・佐々木2−6平野・河野(昌平)

▼1回戦
古賀・秀
6−1寺崎・藤澤(松山)
斉藤大・岡6−3金子・阿部(早大本庄)
斉藤涼・森本6−7(3)奧野・森(三郷工技)
塩谷・福島6−2石網・植竹(草加南)
愛敬・和田6−7(4)小久保・寺村(慶應志木)
山岸・上野6−3須田・鈴木(西武台)
熊倉・山口6−3市原・加藤(立教新座)
戸張・佐々木6−3岩田・小澤(川越東)
須藤・吉田1−6笹掛・並木(本庄東)
平成27年度
第38回全国選抜高校テニス大会
日程:3月20日〜26日
場所:福岡県 博多の森テニス競技場
女子個人戦
4回戦
3月25日
松田5−8清水(山村学園)
3回戦
3月25日
松田8−2倉持(早実)
浦和学院 決勝逃す 女子団体
全国選抜高校テニス
第38回全国選抜高校テニス大会は24日、福岡市の博多の森テニス競技場で男女団体の準決勝と個人1、2回戦が行われた。

県勢は、女子の浦和学院が団体準決勝で椙山女学園(愛知)に敗れ、決勝進出を逃した。

★エース 意地の1勝
チームはシード校に敗れたものの、松田美咲主将(2年)が意地をみせた。

松田主将は力強いショットを軸にした攻撃的なプレーが持ち味。
地区大会から今大会の準々決勝まで、1試合も落とさず勝ち進んできた。

準決勝では第1セットを順調に取ったが、第2セットでピンチが訪れた。
相手にわずかなリードを許すと、焦ってミスを重ね、差を広げられた。
「落ち着け!」。
仲間の言葉で冷静さを取り戻した。ストロークを左右に打ち分け、サービスでもポイントを重ね、
逆転に成功。貴重な1勝を挙げた。

松田主将は「仲間の声援が力になり、なんとか気持ちを持ち直せた。チームの力を底上げするために、
しっかり練習を重ねたい」と話した。

2016年3月25日 読売新聞埼玉版掲載
女子団体戦
準決勝
3月24日
浦和学院1−3椙山女学園
松田2−0伊達
今野・高山0−2木下・鈴木
鈴木0−2稲垣
田島・前嶋 打ち切り 後藤・長谷川
高橋0−2伊藤
女子 浦和学院4強
第38回全国選抜高校テニス大会は23日、福岡市の博多の森テニス競技場などで、男女団体の3回戦、準々決勝と個人の予選が行われた。
団体戦では男女ともベスト4が出そろった。

県勢は、女子の浦和学院が団体3回戦で堀越(東京)に勝利。準々決勝でも柳川(福岡)を破り、4強入りした。

2016年3月24日 読売新聞埼玉版掲載
「強豪柳川を撃破、女子団体ベスト4進出」
http://www.thetennisdaily.jp/news_detail.asp?idx=115241

昨日の試合の様子が、THE TENNIS DAILYニュースに、掲載されています
準々決勝
3月23日
浦和学院3−2柳川
松田8−2松本
今野・高山1−8東・渡辺
鈴木4−8宮原
田島・前嶋8−2松葉・平川
高橋9−8原田
3回戦
3月23日
浦和学院3−2堀越
松田6−5坂本
今野・高山0−8力石・福徳
鈴木4−8李
田島・前嶋8−1平岡・後藤
高橋8−0フリアント
浦和学院競り勝つ
第38回全国選抜高校テニス大会は22日、福岡市博多区の博多の森テニス競技場で、男女団体2回戦が行われ、熱戦を繰り広げた。

県勢は男女4校が登場。男子では、川越東が前回優勝の四日市工(三重)に、立教新座が岩手にそれぞれ敗れた。
女子では、浦和学院が東海大相模(神奈川)に競り勝ったが、山村学園は野田学園(山口)に及ばなかった。

2016年3月23日 読売新聞埼玉版掲載
2回戦
3月22日
浦和学院3−2東海大相模
松田6−0木村
今野・高山4−6佐藤・小野
鈴木4−6長谷川
田島・前嶋6−1中田・牧
高橋6−1本間
浦和学院 登録メンバー
松田 美咲 2年
鈴木沙也伽 1年
今野 亜美 2年
田島 莉子 2年
高橋 遙菜 1年
高山 紗香 1年
山口 涼子 1年
前嶋 美紅 2年
宮崎 莉子 2年
選抜高校テニス 県勢の意気込み
3月20日に福岡県で開幕する第38回全国選抜高校テニス大会に、県勢は4チームが出場する。

男子は18年ぶりの出場を決めた立教新座(新座市)と、5年連続で出場する川越東(川越市)が、
女子は27回目を誇る浦和学院(さいたま市)と、2年連続出場の山村学園(川越市)が、頂点に挑む。

★女子 浦和学院
団結力で16強以上を

出場は5年連続で、エースの松田美咲主将(2年)を中心とした団結力を持ち味に「最低でも前回大会の16強以上」を目標に掲げる。

昨年9月の新チーム結成以後、選手たちは改善点を指摘し合うことを意識してきた。
練習中は先輩も後輩もなく、「もっと低い姿勢で打てば打球が安定する」「厳しい時こそ声を出して」と指摘する声が飛び交う。
試合に出る選手に、補欠選手が「自分たちの思いも背負っているのだから、もっと頑張って」と正直に伝えることもあった。
一方、補欠選手たちが率先して球拾いをするなど、支え合う姿が見られるようになり、関東大会で準優勝と結果を出した。

「仲間を心の底から信頼している」と松田主将は全部員の力で上位をめざす。

2016年2月28日 読売新聞埼玉版掲載
テニス部 全豪オープン(ジュニア)結果報告
松田美咲選手!!
1月20日(水)、オーストラリアのメルボルンパークで行われた「全豪オープン2016」ジュニアの部に
松田美咲(2年)が出場しました。

全豪オープンでの松田美咲さんの様子が浦和学院高校公式サイトにUPされました
是非ご覧ください

http://www.uragaku.ac.jp/blog/topics_news/2016/02/-280120pdf.html
5年連続27回目の全国選抜大会出場決定
第38回全国選抜高校テニス大会(読売新聞社など主催)の選考委員会が開かれ、テニス部女子が見事出場校に選ばれました。
全国選抜大会への出場は、通算27回目(女子:5年連続)となります。
皆様のご声援お願い申し上げます。

【第38回全国選抜高校テニス大会】
日程:3月20日〜26日
場所:福岡県 博多の森テニス競技場


※3月20日の開会式後に組み合わせ抽選会にて対戦校が決定します。

浦和学院高校公式サイトより転載
全豪オープン2016 ジュニア選手権
テニス部主将 松田美咲 出場!
現在、錦織圭さんが出場している「全豪オープン」ジュニアの部(18歳以下)に、
本校テニス部主将の松田美咲(さいたま市立八王子中学校)が出場する。
松田は、2年生ながら春の全国選抜準優勝、夏のインターハイ3位、全日本ジュニアベスト4など、
社会人とも対戦する日本選手権などでも勝利、県内では無敵の全国区選手である。
そして、このたび国際ランキングの中から、世界四大大会である「全豪オープン」ジュニアの部に選出され、
明日オーストラリアメルボルンパークで行われる世界大会に堂々とデビュー、本選出場に向け調整中である。

本日、組み合わせも決定し、予選は現地時間の20日・21日に2試合が予定され、予選決勝へ進む。
ジュニアとはいえ、世界32人に選出された松田選手をみんなで応援していきましょう!!
「頑張る仲間をみんなで応援!!」

浦和学院高校公式サイトより転載

※松田美咲さんの記事はこちらからご覧ください
http://www.uragaku.ac.jp/blog/topics_news/2016/01/post-615.html
1月20日 試合結果
オーストラリアよりテニス部監督 中村聡利教諭より連絡が入りました。
BOZOVIC ALEXANDRA(ボゾビック アレクサンドラ/オーストラリア)に、67(2)26で負けてしまいました。
10時スタート予定だった試合は雨のため13時30分にスタートしました。

約1時間45分の試合となり、ファーストセットで先にセットポイント握ったのですが、
取りきれずセットを落とし、セカンドセットは20から6ゲームを連取されて敗退しました。

長身から打たれるサーブや角度のあるボールに食らいついていきながら、
攻撃的な松田らしいプレーも中盤には見られましたが、押し切られた感じです。

引き続き、ダブルス戦に望みをつなげたいと思います。

応援して下さった皆様に宜しくお伝え下さい。

浦和学院高校公式サイトより転載
関東選抜高校テニス大会
12月24日〜26日
千葉県長生郡白子町
サニーコート・アポロコーストテニスクラブ他
女子準決勝
12月25日
浦和学院3−2東京学館浦安

松田6−1矢田
今野・高山0−6清水・都筑
鈴木2−6高西
田島・前嶋6−3小出・根本
高橋7−5芝田
女子1回戦
12月24日
浦和学院4−1東海大相模

松田6−1五十嵐
今野・高山7−5長谷川・佐藤
鈴木4−6木村
田島・前嶋6−1小野・角田
高橋6−0本間
浦和学院 登録メンバー
松田 美咲 2年
鈴木沙也伽 1年
今野 亜美 2年
田島 莉子 2年
高橋 遙菜 1年
高山 紗香 1年
山口 涼子 1年
前嶋 美紅 2年
宮崎 莉子 2年
埼玉県高等学校 新人大会 テニス競技
男子団体
11月1・2日
11日:天沼テニス公園 川越運動公園
12日:熊谷さくら運動公園
女子団体
女子団体、浦和学院2年ぶり頂点/県新人
女子団体の決勝リーグ残り1試合を行い、浦和学院(松田、鈴木、高山、今野、田島、前嶋、高橋)が山村学園に3―2で競り勝ち、
2年ぶりの頂点に立った。

浦和学院と山村学園は関東高校選抜大会(12月・千葉)に出場する。

★自己発揮できた/女子団体で優勝した浦和学院・中村監督
「選手たちは、よく自己を発揮できた。次の大会へより努力をしていきたい」

★とてもうれしい/女子団体で優勝した浦和学院・松田美咲主将
「2年ぶりに優勝することができ、とてもうれしい。ここまでこれたのはメンバーを支えてくださった方々がいるからです。
関東選抜に向けて、一人一人いいプレーができるように頑張る」

2015年11月6日 埼玉新聞掲載
▼女子団体リーグ戦
11月5日
浦和学院3−2山村学園

松田6−2清水
鈴木・高山3−6佐藤・杉田
今野0−6黒須
田島・前嶋6−2鯰江・杉田
高橋6−1中村

浦和学院 テニス部女子 優勝
11月3日
浦和学院4−1埼玉平成
松田6−3稲田
鈴木・高山
6−1飯塚・神垣
今野
3−6篠沢
田島・前嶋
6−0志村・星
高橋
6−2尾崎
男子団体
▼男子団体リーグ戦
11月3日
浦和学院1−4川越東
塩谷1−6一山
古賀・秀3−6福島・山口
7−6霜田
斉藤・山岸6−1本間・新井
上野2−6東島
11月1日
浦和学院4−1早大本庄
古賀0−6木元
秀・斉藤6−1照井・金子
6−1相原
上野・山岸6−4岩満・阿部
須藤6−1小川
11月1日
2回戦 浦和学院
4−1八潮南

3回戦 浦和学院
4−1開智一貫

4回戦 浦和学院
4−1和光国際

準々決勝 浦和学院5−0川口北
6−1浅瀬石
古賀・上野6−1佐藤駿・萩原
6−2佐藤大
山岸・斉藤6−0吉田・斉藤
須藤6−4池田
※女子の浦和学院高校・山村学園高校については、上位大会出場選手がいるため、
4校リーグからの出場
埼玉県高等学校新人大会 テニス競技 個人戦
10月3日〜5日
浦和学院・松田、2年連続で2冠達成
男女のシングルス、ダブルスの決勝までを実施し、女子シングルス決勝は、全国選抜大会準優勝の松田美咲(浦和学院)が
同優勝の清水映里(山村学園)に6―3で快勝し、2連覇。
松田は1年生高橋遥菜と組んだダブルスでも決勝で清水、黒須万里奈組(山村学園)を6―4で下して2年連続の2冠を達成した。

男子シングルスは、昨年準優勝の木元風哉(早大本庄)が決勝で成耀韓(埼玉栄)に7―5で競り勝ち初の栄冠を獲得。
浦和学院勢同士の決勝となった同ダブルスは古賀悠介、秀一輝組が塩谷大河、福島康平組を7―6で破って初の頂点に立った。
 
★リベンジできた
女子シングルスで優勝した浦和学院・松田美咲「決勝の相手の清水選手には約1年前から負けてばかりで悔しい思いをしていた。
リベンジできたことは日ごろ支えてくれる方々のおかげ。これからも良い結果が出るように、団体戦へギアを上げていきたい」

★2冠うれしい
女子ダブルスを制した浦和学院・松田美咲「初めてのペアでの県大会で優勝でき、シングルスとの2冠を達成できてうれしい。
昨年と違い、今回は自分がペアを引っ張る立場で不安もあったが、お互い思い切ってプレーできて良かった」

★先輩のおかげ
女子ダブルスを制した浦和学院・高橋遥菜「優勝できてうれしい。ここまで成長できたのはペアを組んだ松田先輩のアドバイスや
前向きに頑張ってきた成果だと思う。これから、もっと上の大会で勝てるように日々挑戦していきたい」

★もっと手堅く
男子ダブルスを制した浦和学院・秀一輝「今回は優勝することができて良かった。でも危なっかしいプレーばかりだった。
もっと手堅いプレーができるように、しっかり練習してチームで勝てるように頑張る」

★重圧もあった
男子ダブルスを制した浦和学院・古賀悠介「初めての第1シードでプレッシャーもあったが、最後まで勝てて優勝できて良かった。
これからの団体戦でも勝てるようにもっと練習する」

2015年10月6日 埼玉新聞掲載
★女子ダブルス
▼決勝

松田・高橋
6−4清水・黒須(山村学園)

▼準決勝
松田・高橋
6−3米原・浮田(秀明英光)

▼準々決勝
鈴木・田島
3−6佐藤・鯰江(山村学園)
松田・高橋6−3谷・多田羅(昌平)

▼3回戦
鈴木・田島
7−5武田・高橋(伊奈学園)
前嶋・今野0−6谷・多田羅(昌平)
松田・高橋6−4青木・大石(大妻嵐山)

▼2回戦
鈴木・田島
6−0山田・増田(本庄)
高山・山口2−6佐藤・鯰江(山村学園)
前嶋・今野6−0水谷・中野(川越女子)
松田・高橋6−0市川・峰松(朝霞西)

▼1回戦
鈴木・田島
6−0古山・関口(草加東)
高山・山口6−2石山・椎名(不動岡)
前嶋・今野6−1志村・神垣(埼玉平成)
松田・高橋6−0岡・渡邊(春日部女子)
★女子シングルス
▼決勝

松田
6−3清水(山村学園)

▼準決勝
松田
6−0倉島(浦和実業)

▼準々決勝
松田
6−0福室(秀明英光)

▼4回戦
鈴木
3−6福室(秀明英光)
松田6−1佐藤(山村学園)

▼3回戦
田島
2−6谷(昌平)
今野1−6國田(大宮)
高橋2−6黒須(山村学園)
鈴木6−4多田羅(昌平)
松田6−0舟橋(早大本庄)

▼2回戦
田島
6−4小久保(秀明英光)
山口1−6篠沢(埼玉平成)
今野7−5中村(山村学園)
高橋6−0伊藤(早大本庄)
高山2−6高橋(伊奈学園)
前嶋4−6杉田(山村学園)
鈴木6−0星(埼玉平成)
松田6−0関口(朝霞西)

▼1回戦
田島
6−0伊藤(春日部女子)
宮崎0−6中嶋(ふじみ野)
山口6−3奥隅(山村学園)
今野6−2浅子(越谷南)
高橋6−0鈴木(鴻巣)
高山6−0豊田(熊谷女子)
前嶋6−2石川(熊谷女子)
鈴木6−0古山(草加東)
松田6−0村(狭山ヶ丘)
2015紀の国わかやま国体
和歌山市立つつじが丘テニスコート
▼少年女子
2回戦
9月28日
埼玉県0−2山口県
清水(山村学園)6−8森川
松田(浦和学院)6−8山藤

浦和学院出場選手

松田美咲 3年
第23回日中韓ジュニア交流競技会
8月23日〜29日
韓国:済州特別自治道

日本代表に浦学より出場
監督:中村聡利(地歴公民科)
選手:松田美咲(2年)


8月25日
松田8−3Bae Do Hee

8月26日
松田2−0Lim Eun Ji

8月27日
松田0−2Lim Yami
松田・大塚2−1Yuan Yue・Ye Qiuye
2015 君が創る近畿総体
第105回全国高等学校テニス選手権大会
大阪市大正区 マリンテニスパーク 北村
▼女子シングルス
8月7日
準決勝
松田
5−7,5−7リュー(沖縄・沖縄尚学)

準々決勝

松田
6−3,7−5竹本(香川・高松北)
▼男子ダブルス
8月7日
3回戦
古賀・秀2−8島袋・鈴木(三重・四日市工)
▼男子ダブルス
8月6日
2回戦
古賀・秀8−3杉森・六川(長野・松商学園)

1回戦

古賀・秀8−6高野・高岡(北海道・函館ラサール)
▼女子ダブルス
8月5日
準々決勝
南・松田8−0渡辺・松本(福井・仁愛女)

3回戦
南・松田8−4橘・斎須(福島・日大東北)

2回戦
南・松田8−0岩井・池田(徳島・城南)

1回戦

南・松田8−2平田・植木(福岡・折尾愛真)
2015 君が創る近畿総体

開会式 県勢、力強く行進
高校生のスポーツの祭典・全国高校総体が28日、開幕した。和歌山市の和歌山ビッグエールで行われた
総合開会式で、県選手団は大きな拍手を受けながら、力強く行進した。

兵庫県洲本市で相撲が始まったほか、バスケットボール、バレーボール女子、ボクシング、
ソフトテニス男子の競技種目別開会式も各地で行われた。

読売新聞埼玉版掲載 一部抜粋

浦和学院高校からの出場選手
テニス ▼女子ダブルス:南文乃・松田美咲組
▼男子ダブルス:古賀悠介・秀一輝組
▼女子シングルス:松田美咲
第89回関東ジュニアテニス選手権
7月18〜23日

女子ダブルス
南文乃・松田美咲組 優勝

Chang Thailand ITF Junior(G4)

6月22日〜27日

松田美咲
シングルスベスト16・ダブルスベスト8

WEEK2

6月29日〜7月4日

松田美咲
シングルス優勝 ダブルスベスト8
ITF ジュニアランキング 768位


浦和学院高校公式ブログより転載
学校総合体育大会兼全国高校総体テニス競技埼玉県予選会
団体戦 6月13・14日
団体戦:天沼テニス公園・川越運動公園・東松山岩鼻運動公園
★女子団体
▼準決勝

6月13日
浦和学院1−2秀明英光
南・友田 2−0
6-2,6-1
吉田・小久保
松田 0−2
2-6,6-7
米原
鈴木 0−2
4-6,4-6
福室
★女子団体
▼1回戦

6月13日
浦和学院3−0越谷南
南・友田 8−0 立澤・松岡
松田 8−0 庄崎
鈴木 8−3 仙福
関東高等学校テニス大会 兼
第68回関東高等学校テニス選手権大会

6月6日(土)〜8日(月)
会場 狭山市智光山公園テニスコート
女子ダブルス 松田・南組(浦和学院)初優勝
清水(山村学園)、松田(浦和学院)準決勝敗退 女子単
男女のシングルス、ダブルスの決勝までを行い、女子ダブルス決勝で松田美咲・南文乃組(浦和学院)が
鈴木舞・吉田百花組(神奈川・横浜清風)を6−0,6−3で下し、ストレート勝ちで初の栄冠を手にした。

女子シングルスは、準決勝に全国選抜大会を制した清水映里(山村学園)と、同大会準優勝の松田美咲(浦和学院)が準決勝でともに敗れた。

★見極めた勝負どころ
勝負どころを見極めた松田・南組が、女子ダブルス決勝で鈴木・吉田組を下し初優勝を飾った。
松田は「南先輩と組んでから、やりやすくて自分のテニスを発揮できるようになった。優勝は本当にうれしい」と白い歯を見せた。

決勝まで危なげなく勝ち上がった。南は決勝の相手を「ストロークのいいペア」と警戒。
受け手に回らず、相手の良さを消す積極的なテニスを展開すると、第1セットを6−0で奪った。
松田は「南先輩が前でしっかり決めてくれた」と感謝する。

第2セットは勢いに乗り3−0とリードするも、ショットのミスもあり5−2。
ここで南は、「後衛に松田が入る得意の形になりギアを変えた」と勝負どころを見極め、反撃を許さなかった。
そのまま6−3で逃げ切り、優勝を決めた。

ペアを組んだ昨年11月の新人戦から無敗記録が続く。
全国高校総体へ向け、無敵の強さを誇るペアは「上位に入れるよう目の前の敵を倒して、優勝を目指したい」と全国での活躍を誓った。

2015年6月9日 埼玉新聞掲載
★女子シングルス
▼準決勝

6月8日

松田

4−6,5−7
岩井
(秀明八千代)

松田美咲 ベスト4!
★女子ダブルス
▼1回戦

6月7日

松田・南6−0加藤・長島(大成)

▼2回戦

松田・南
6−2伊丹・猪俣(山梨学院)

▼準決勝

松田・南
6−2大石・剱持(早稲田実業)
6月6日
★女子団体
▼1回戦

浦和学院2−1堀越
南・友田6−4力石・福徳
松田6−4坂本
鈴木0−6李

▼2回戦
浦和学院2−1東洋大牛久
南・友田6−3立山・高野
松田6−0金山
鈴木4−6日暮


▼準々決勝
浦和学院1−2秀明八千代
南・友田6−2矢野・太田
松田1−6大河
鈴木2−6岩井

浦和学院 収穫多きベスト8
県予選を3位で通過した浦和学院が堂々のベスト8。
中村監督は「まだまだ足りない部分がたくさんある。課題を見つけられた
ことが今大会の収穫」と振り返り、「ただ上位に勝ち上がって
得られた経験は大きい。自信にしてほしい」と選手に期待した。

秀明八千代に準々決勝で敗退し、涙を流していた主将の南は
インターハイ予選へ向け、「サポートしてくれる部員のみんなのためにも、
浦学らしい粘りのテニスで勝ち上がりたい」と抱負を述べた。

2015年6月7日 埼玉新聞掲載
浦和学院エントリー
@ 松田 美咲 2年
A 南  文乃 3年
B 鈴木沙也伽 1年
C 友田 朱音 3年
D 桑鶴 晏莉 3年
学校総合体育大会兼全国高校総体テニス競技埼玉県予選会
個人戦 5月30日〜6月2日
個人戦:大宮第2公園・川越運動公園・熊谷さくら運動公園・東松山岩鼻
全国高校総体
8月2日〜8日・大阪

出場権獲得
男子ダブルス 古賀・秀組
女子ダブルス 南・松田組
女子シングルス 松田
女子単、清水(山村学園)が初栄冠
男女シングルスの決勝などを行い、男女とも2年生が栄冠を獲得した。

女子決勝は、全国選抜大会決勝と同カードとなり、同大会優勝の清水映里(山村学園)が
松田美咲(浦和学院)に6―3、6―4で競り勝ち、初優勝。
5月の関東高校大会県予選に続くタイトルとなった。

男子は田中優之介(秀明英光)が決勝で木元風哉(早大本庄)を6―1、6―4で下し、2連覇。
ダブルスと2冠にも輝いた。

男女とも上位4人が全国高校総体(8月2〜8日・大阪)に出場する。

★ライバルに完敗悔しさにじます/女子準優勝・松田
ライバル清水を前にまたも涙をのんだ。ストレート負けに、松田は
「打っていく自分のテニスをさせてもらえなった」と悔しさをにじませた。

ただ、「ボレーやドロップで相手を動かす攻撃の幅は広がっている」と好敵手の存在で確かな成長を感じ取る。
全国高校総体へ向け、「応援してくれる仲間のために一つでも多く勝ちたい」と意欲を燃やした。

2015年6月3日 埼玉新聞 一部抜粋
女子複、南・松田組(浦和学院)制す/県総体
男女ダブルス決勝、シングルス準決勝を行い、ダブルスは男子決勝は田中優之介、嶋田瑛介組(秀明英光)が
古賀悠介、秀一輝組(浦和学院)を6-3,.6-0で破り優勝した。

女子決勝は南文乃、松田美咲組(浦和学院)が米原さくら、吉田彩組(秀明英光)を6-3,.6-4で下し栄冠を獲得した。

シングルスは男子は田中優之介(秀明英光)と木元風哉(早大本庄)、女子は全国選抜優勝の清水映里(山村学園)と、
同準優勝の松田美咲(浦和学院)がそれぞれ決勝進出した。

2015年6月2日 埼玉新聞掲載
★女子シングルス
▼準決勝

6月1日
松田2(5-7,6-4,6-1)1米原(秀明英光)
★女子ダブルス
▼決勝

6月1日
南・松田2(6-3,6-4)0米原・吉田(秀明英光)

南・松田組 優勝
★女子ダブルス
▼1回戦

5月31日
南・松田8−1塚越・武田(伊奈学園)
加藤・桑鶴6−8岡本・黒須(山村学園)
田中・友田1−8米原・吉田(秀明英光)
田島・前嶋7−9立澤・仙福(越谷南)

▼準々決勝
南・松田
8−3沓名・佐々木(浦和東)

▼準決勝
南・松田
6-2,6-4岡本・黒須(山村学園)
★女子シングルス
▼1回戦

5月30日
高橋1−8浮田(秀明英光)
田島4−8中山史(昌平)
8−4岡本(山村学園)
鈴木3−6谷(昌平)
友田2−8百瀬(山村学園)
桑鶴1−8平形(山村学園)
松田8−1鯰江(山村学園)


▼2回戦
4−8青木(大妻嵐山)
松田8−2福室(秀明英光)


▼準々決勝

松田6−1,6−3吉田(秀明英光)
関東高校テニス選手権 埼玉県予選会 団体
5月17日
3位決定戦

浦和学院
2−1浦和東

南・友田6−3佐々木・輿石
松田3−6沓名
鈴木6−1木許


女子団体
関東大会出場権獲得


★女子団体リーグ戦
浦和学院3−0大妻嵐山
南・友田
6−0中原・小田
松田
6−1青木朋
鈴木
6−4青木夏

浦和学院3−0越谷南
南・桑鶴
6−1立澤・松岡
松田
6−0庄崎
鈴木
6−0仙福

浦和学院1−2秀明英光
南・友田5−7米原・吉田
松田6−2浮田
鈴木5−7福室
5月16日
★女子団体
▼H組
2回戦

浦和学院
3−0大宮

代表決定戦
浦和学院
2−0所沢北
関東高校テニス選手権 埼玉県予選
【高校テニス】
頂上決戦 清水(山村学園)制す/関東県予選
男女のシングルスとダブルスが行われ、女子シングルス1位決定戦は、全国選抜大会決勝と同カードとなり、
同大会優勝の清水映里(山村学園)が準優勝の松田美咲(浦和学院)に7―6で競り勝ち、初優勝した。

男子シングルスは秀明英光勢の対決となった1位決定戦で田中優之介が田中隆輔に6―1と快勝し、初の栄冠を獲得した。

リーグ戦で争ったダブルスは、男子が田中優之介、嶋田瑛介組が3戦全勝で優勝。田中は2冠獲得した。
女子は南文乃・松田美咲組(浦和学院)が3連勝で制した。

男女ともシングルスは上位4人、ダブルスは上位3組が関東高校大会(6月6〜8日・狭山智光山公園テニス場)に出場する。

★ライバルと好勝負
宿命のライバルとの1位決定戦は手に汗握る好勝負となった。
女子シングルスは3月の全国選抜大会決勝と同カードとなり、優勝の清水が準優勝の松田に7―6で競り勝った。
女王の座を守った清水は「(松田は)戦うたびにレベルアップしている。気が抜けない。応援が力になった」と笑顔をはじけさせた。

一時は5―2と引き離したが簡単には勝たせてもらえない。勝負はタイブレークへと持ち込まれた。
「波があっちにいったが、粘り強くまずはコートに入れよう」と仕切り直し、テンポに変化を加えるなどして、接戦に終止符を打った。

同学年で同じ左利きの松田とは、小学生のころから何度となく顔を合わせている。普段の練習から存在を意識していると言い、
「見習いたい部分がたくさんある」とリスペクト。今大会も「今日はどっちが勝つのかな」と楽しみにしていた。

吉村監督も「お互いを認め合っている」と話す良好な関係。
これからも対戦機会は続き、まずは関東大会へ「優勝を視野に入れながら、結果を残していきたい」と意気込んだ。

★ダブルスで雪辱/松田
松田は今大会の連覇が懸かった女子シングルス1位決定戦で、全国選抜大会決勝で敗れた清水に惜敗。
2―5からタイブレークに持ち込んだものの、最後に力尽きた。「もっと上に行きたい」と気持ちを新たにした。

直後のダブルスの決勝リーグでは、再び清水と対戦してリベンジ。先輩の南と組んで3戦全勝して頂点に立った。
約半年前にペアになってから無敗のコンビで南は「テンポが良くなってきた」と松田を信頼。
松田は「的確にアドバイスしてもらえるので安心できる」と手応えを口にした。

関東大会でも清水と戦う機会もある。「優勝を目指したい」と再戦を心待ちにしていた。

2015年5月5日 埼玉新聞掲載
5月4日
★女子シングルス
▼リーグ戦

1−6黒須(山村学園)
松田6−1
松田
6−0吉田(秀明英光)

▼順位決定戦
1位決定戦

松田
6−7清水(山村学園)

5位決定戦
6−4沓名(浦和東)

松田美咲 準優勝!

★女子ダブルス
▼リーグ戦

松田・南
6−4清水・佐藤(山村学園)
松田・南6−1百瀬・平形(山村学園)

松田・南組 優勝!

関東大会出場権獲得
シングルス:松田美咲
ダブルス:南・松田組
5月3日
★女子シングルス
▼4回戦

鈴木
5−7米原(秀明英光)
6−3百瀬(山村学園)
松田6−1青木(大妻嵐山)

▼リーグ戦
7−6吉田(秀明英光)
松田7−6黒須(山村学園)

★女子ダブルス
▼4回戦

南・松田
6−0平井・杉田(山村学園)
田中・友田
3−6岡本・黒須(山村学園)
田島・前嶋
5−7清水・佐藤(山村学園)

▼リーグ戦
南・松田
6−2岡本・黒須(山村学園)
5月3日
★女子ダブルス
▼1回戦

南・松田
6−0中井・田中(和光国際)
田中・友田
6−1星野・庄崎(越谷南)
田島・前嶋
6−3大山美・大山希(川越南)
今野・高山
6−0吉田・松田(鴻巣)
鈴木・高橋
6−7立澤・仙福(越谷南)
加藤・桑鶴
6−0堀江・内田(山村学園)

▼2回戦

南・松田
6−0國田・斎藤(大宮)
田中・友田
6−1飯田・柿澤(埼玉平成)
田島・前嶋
6−3鯰江・高橋(山村学園)
今野・高山
2−6沓名・佐々木(浦和東)
加藤・桑鶴
6−1久保・樋口(昌平)

▼3回戦

南・松田
6−4飯塚・篠沢(埼玉平成)
田中・友田
6−1青木夏・青木朋(大妻嵐山)
田島・前嶋
7−5米原・吉田(秀明英光)
加藤・桑鶴
1−6百瀬・平形(山村学園)
5月2日
★女子シングルス
▼1回戦

加藤
6−3伊藤(早大本庄)
田島6−2松岡(川越女子)
鈴木6−0田邊(蓮田松韻)
高山1−6稲田(埼玉平成)
前嶋1−6百瀬(山村学園)
桑鶴6−2中野(花咲徳栄)
6−2奥山(星野)
今野2−6大山(川越南)
高橋6−2篠沢(埼玉平成)
友田6−1尾崎(埼玉平成)
田中6−1立澤(越谷南)
松田6−0安達(越谷北)

▼2回戦
加藤
5−7久保(昌平)
田島6−0高橋(熊谷女子)
鈴木6−4飯塚(埼玉平成)
桑鶴7−6佐々木(浦和東)
6−1松岡(越谷南)
高橋6−2佐藤(山村学園)
友田7−5國田(大宮)
田中5−7青木(大妻嵐山)
松田6−0大山(川越南)

▼3回戦
田島
def米原
鈴木7−5岡本(山村学園)
桑鶴0−6百瀬(山村学園)
6−1塚越(伊奈学園)
高橋4−6中山(昌平)
友田1−6黒須(山村学園)
松田6−0新實(越ヶ谷)