主な浦学OB

無断転載厳禁!


■野球■
卒業年度 氏名 主な活躍
昭和61年
7期
黒須 隆 東洋大学 東都大学野球リーグ通算76試合出場
224打数58安打 打率.259 1本塁打 26打点
1991年 日産自動車入社
1993・1994年 社会人野球日本選手権大会 2年連続優勝に貢献
1994年 日本・キューバ選手権 初の日本代表入り
1995年 アトランタ五輪代表 銀メダル獲得
1997年 IBAFインターコンチネンタルカップ 日本代表 世界一
1998年 都市対抗野球大会 優勝 社会人ベストナイン 捕手部門
2000年 都市対抗野球大会10年連続出場表彰
2001年 IBAFワールドカップ 日本代表 この年に引退
昭和62年
8期
鈴木  健 1987年ドラフト1位
1988−2002年 西武ライオンズ
2003−2007年 東京ヤクルトスワローズ (2007年引退)
2008年からスカイ・A sport+で東北楽天イーグルス戦の解説者に
2008年4月、プロゴルファー小山内護氏のキャディーに転身
 (上記の解説業も引き続き担当)
最高出塁率:1回(1997年)
ベストナイン:(三塁手部門):2回(1997年、2003年)
カムバック賞(2003年)
谷口 英規
(谷口英功)
上武大学 硬式野球部監督
ビジネス情報学部スポーツマネジメント学科准教授


2004年 第2回世界大学野球選手権大会 日本代表コーチ
2004年 日米大学野球選手権大会 日本代表コーチ
平成3年
12期
清水 隆行
(清水崇行)
1995年ドラフト3位
1996−2008年 読売ジャイアンツ
2009−2009年 埼玉西武ライオンズ
2009年度より清水崇行に登録名変更(2009年引退)
2010年度より日本テレビプロ野球放送レギュラー解説者就任
2011年度より読売巨人軍 2軍打撃コーチ就任
2013年度より清水隆行に登録名変更
2014年度より読売巨人軍 1軍打撃コーチに就任2015年度シーズンを以て退任
2016年より日本テレビの野球解説者、スポーツ報知の野球評論家に復帰


最多安打 1回(2002年)
ベストナイン 1回(2002年)
オールスターゲーム 2回(1998年・2002年)
シーズン安打 191本 読売球団記録歴代10位
セリーグ通算 40,000号本塁打 2005年6月2日 対北海道日本ハム戦
1000試合出場 2004年6月5日 神宮球場 対ヤクルト戦
1000本安打 2004年5月5日 対横浜戦
100本塁打 2004年5月29日 東京ドーム 対横浜戦
鷹野 史寿 1999年ドラフト6位
2000−2004年 近鉄バファローズ
2005−2008年 東北楽天ゴールデンイーグルス(2008年引退)
2009年度より東北楽天ジュニアコーチ就任
平成5年
14期
田中  充 2001年ドラフト4位
2002−2003年 千葉ロッテ
2004−2007年 東京ヤクルトスワローズ(2007年引退)
2008年より横浜ベイスターズ打撃投手 退団
2009 台湾球界挑戦
平成7年
16期
木塚 敦志 1999年ドラフト2位
2000−2010年 横浜ベイスターズ(2010年 引退)
2011年度より横浜 1軍投手コーチ就任
2014年度より横浜 2軍投手コーチ就任
2015年度より横浜 フロント入り
2016年度より横浜 投手コーチ就任

最優秀中継ぎ投手 2001年
月刊MVP 2001年7月
JA・全農GO.GO賞 2001年7月
350試合登板達成 2007年4月4日
400試合登板達成 2007年8月11日
オールスターゲーム 監督推薦 2007年
セ・リーグ記録の490試合連続救援登板
久保田 智 2002年ドラフト10位
2003−2006 東京ヤクルトスワローズ(2006年引退)


1軍出場なし
平成8年
17期
三浦  貴 2000年ドラフト3位
2001−2007年 読売ジャイアンツ
2008−2009年 埼玉西武ライオンズ(2009年引退)
2010年より東洋大学で教職課程習得予定
2012年より浦和学院高校教諭
2013年7月より 浦和学院高校野球部コーチ就任
石井 義人 1996年ドラフト4位
1997−2002年横浜ベイスターズ
2003−2011年 埼玉西武ライオンズ(戦力外)
2012−2014年 読売巨人軍
2005.5 月刊MVP
オールスターゲーム 1回(2005年)
2012 クライマックスシリーズMVP
初出場 1997年9月25日、対中日戦
初先発 1997年10月7日 対広島戦
初安打 1997年10月8日 対広島戦
初盗塁 2000年7月15日 対阪神戦
初本塁打・初打点 2000年9月8日
2014年 読売巨人軍 戦力外通告 任意引退
2015年−2016 BCL 武蔵ヒートベアーズコーチ
2017- 公徳会佐藤病院軟式野球部の顧問
小川 将俊 2003年ドラフト8位
2004−2009年 中日ドラゴンズ(2009年引退)
2010−2014 中日球団ブルペン捕手就任
2015− 中日バッテリーコーチ就任
平成12年
21期
坂元弥太郎 2000年ドラフト4位
2001−2007年 東京ヤクルトスワローズ
2008−2009年 北海道日本ハムファイターズ
2010−2010年 横浜ベイスターズ 登録名『坂元弥太郎』→『弥太郎』に変更
2011−2013年 埼玉西武ライオンズ 登録名『弥太郎』から坂元に変更
2013 埼玉西武ライオンズより戦力外通告 2013.12.13 現役引退
2014− 社会人野球 新波 投手兼任コーチとして現役続行
2015− 野球教室開設
平成13年
22期
大竹  寛 2001年ドラフト1位
2002−2013 広島東洋カープ
2013 FA宣言
2014− 読売巨人軍
平成15年
24期
須永 英輝 2003年ドラフト2位
2004−2010年 北海道日本ハムファイターズ
2011−2015.6.11  読売巨人軍
2015.6.12−2016年 北海道日本ハムファイターズ
2016.10.01 北海道日本ハムファイターズより戦力外通告
2016.10.30 現役引退
2017−北海道日本ハム 球団職員 アカデミー担当専属コーチ
平成16年
25期
豊田 拓矢 2013年ドラフト3位
2014−2018 埼玉西武ライオンズ
2018.10 戦力外通告
平成17年
26期
今成 亮太 2005年ドラフト高校生の部5位
2006−2012.4 北海道日本ハムファイターズ
2012.4−2018 阪神
2018.10 戦力外通告
2018.12.18 現役引退
2019.1.1− 阪神事業本部振興部所属 アカデミー担当専属コーチ
平成19年
28期
赤坂 和幸 2007年ドラフト高校生の部1位
2008−2010年 中日ドラゴンズ
2011− 中日ドラゴンズ育成契約
2014 育成再契約
2014−支配下登録
2017.10 戦力外通告
平成20年
29期
坂本 一将 2016年育成ドラフト4位
2017−2018 オリックスバファローズ
2018.10 戦力外通告 現役引退
平成22年
31期
南  貴樹 2010年ドラフト3位
2011−2013 福岡ソフトバンク
2014 福岡ソフトバンク育成契約
2014.10 福岡ソフトバンク 戦力外通告
平成28年
37期
榊原  翼 2016年育成ドラフト2位
2017− オリックスバファローズ
社会人野球所属OBは社会人野球ページに掲載
■サッカー■
昭和62年
8期
加藤 竜二 GK
柏レイソル(1995−1997)→コンサドーレ札幌(1998−1999)
→サンフレッチェ広島(2000−2002.5)
→佐川急便東京(2002.6−2004)→ロッソ熊本(2005−2007)
ロッソ熊本GKコーチ
→2014.04.18 ロアッソ熊本 現役復帰
→2014.04.25 登録抹消
平成3年
12期
梅山  修 DF
アビスパ福岡(1994−1997)→FC東京(1998−2000.6)
→ヴェルディ川崎(2000.6−2000.12期限付き移籍)
→FC東京(2001)→湘南ベルマーレ(2002−2003)
→アルビレックス新潟(2004−2006引退)
新潟市市議会議員
平成9年
18期
榎本 達也 1997-1998 横浜マリノス
1999-2006 横浜F・マリノス
2000年 J1リーグ1stステージ優勝
2001年 Jリーグヤマザキナビスコカップ優勝、MVP
2003年 J1リーグ優勝(1stステージ、2ndステージ優勝)
2004年 J1リーグ優勝(2ndステージ優勝)
2007-2010 ヴィッセル神戸
2011-2012 徳島ヴォルティス
2013-2014 栃木SC
2015-2016 FC東京
2017- FC東京コーチ

代表歴
1998年 U-19日本代表(AFCユース選手権カタール大会 準優勝)
1998年 U-23日本代表(アジア競技大会バンコク大会)
1999年 U-20日本代表(FIFAワールドユース選手権 準優勝)

出場記録
2016年 FC東京
J1リーグ戦0試合出場0得点
J3リーグ戦7試合出場0得点(FC東京U-23)
カップ戦0試合出場0得点
天皇杯0試合出場0得点
ACL0試合出場0得点

<通算>
J1リーグ戦223試合出場0得点
J2リーグ戦60試合出場0得点
J3リーグ戦7試合出場0得点
カップ戦43試合出場0得点
天皇杯10試合出場0得点
ACL7試合出場0得点
平成19年
28期
若狭 大志 DF
2012-2015年 大分トリニータ
2016-2017 ジェフユナイテッド千葉
2018- 東京ヴェルディ
■テニス■
平成2年
11期
佐藤 博康 所属 フリー
亜細亜大学卒
大学在学時に学生としては33年ぶりに全日本選手権のダブルスに優勝
2004年 全日本選手権ダブルス優勝
1999・2005年 混合ダブルス優勝
2006年 男子ダブルス準優勝
2008年 混合ダブルス優勝
2008年 亜細亜大学国際男子優勝
      軽井沢フューチャーズ優勝
      ダンロップワールドチャレンジベスト8・
      イザワクリスマスオープン準優勝
全日本選手権タイトル、ダブルス2、混合ダブルス3の計5
ジャパンオープンダブルス本戦出場、ITFフューチャーズ優勝回数7、準優勝16、
ATP,ITFキャリア勝利数229勝、JTAランキング最高位シングルス11位、ダブルス2位
グランドスラム大会の本戦出場を目指して、国内外のツアーを転戦中
■ハンドボール■
昭和63年
9期生
佐藤  浩 法政大学監督
平成9年
18期
豊田 賢治 大崎電気→2009年春より韓国 斗山 DOOSAN移籍
東アジア選手権で契約期間満了退団
2009シーズンより大崎電気に復帰
2016年春大崎電気引退
2016年 日本ハンドボール協会コーチ・国士舘大コーチ
石原 秀久 大崎電気引退
前田 誠一 大崎電気引退
2012年度より 岡山県環太平洋大学 男子ハンドボール部 監督就任
平成11年
20期
斎藤  篤 トヨタ自動車東日本
2012年度 引退
平成12年
21期
崎前 健治 トヨタ自動車東日本
平成13年
22期
榎本 貴康 琉球コラソン 2011年度入団
2014年度 退団
2015年度より埼玉県の藤商ハンドボール部に入団
平成13年
23期
佐藤 謙輔 トヨタ自動車東日本
2012年 引退
河内 喜則 トヨタ自動車東日本
平成15年
24期
小澤 広太 大崎電気
平成17年
26期
畑山 政也 大崎電気
2012年度 引退
篠崎 達也 大崎電気
2012年度 引退
平成18年
27期生
金井 裕亮 大東文化大学監督
平成19年
28期生
土井 杏利 CHAMBERY(フランス)
2013年6月 入団
→Chartres(フランス)2017年6月から
→大崎電気 2019年6月から
平成22年
31期生
加藤 芳規 トヨタ車体 2015年度入団
平成25年
34期生
玉川 裕康 大崎電気 2018年度入団
大島 幸人 北陸電力 2018年度入団
■アメフト■
平成3年
12期
冨沢 優一 オンワードスカイラーク→オンワードオークス 引退
2009年 相模原RISE コーチ
平成7年
16期
新井 洋平 鹿島DEERS 引退
平成8年
17期
山口  慎 富士通FRONTIERS 引退
山田 貴志 富士通FRONTIERS 引退
平成9年
18期
甲斐 信二 富士通FRONTIERS 引退
平成12年
21期
鹿島 弘道 鹿島DEERS 引退
小島  努 日産SKYLINERS 引退

?期
原 翔一郎 東京ガスCreators 引退
平成16年
25期
國司壮太郎 相模原RISE 引退
平成17年
26期
村岡 大貴 相模原RISE 引退
平成18年
27期
高野橋慶大 富士通FRONTIERS 2017年度末で引退
平成22年
31期
水野悠司 富士通FRONTIERS
■パワーリフティング■
平成15年
24期
武田 裕介 サブJr 世界大会 日本代表
全日本学生大会 3連覇
2008年ジャパンオープンパワーリフティング選手権大会 100kg級 優勝
2010年ジャパンオープンパワーリフティング選手権大会 100s級 優勝
2011年ジャパンオープンパワーリフティング選手権大会 105s級 優勝 MVP
2011年ジャパンオープンパワーリフティング選手権大会
クラシックパワーリフティングワールドカップ選考会 105kg級 優勝
2012年クラシックパワーリフティングワールドカップ 105kg級 日本代表
総合10位 ベンチプレス種目別世界3位 銅メダル
2012年ジャパンオープンパワーリフティング選手権大会
クラシックパワーリフティングワールドカップ選考会 105kg級 優勝
2013年クラシックパワーリフティングワールドカップ 105kg級 日本代表
総合4位 ベンチプレス種目別世界2位 銀メダル
2013年ジャパンオープンパワーリフティング選手権大会
クラシックパワーリフティングワールドカップ選考会 105kg級 優勝

自己ベスト(ノーギア)
スクワット285kg
ベンチプレス210kg(105s級日本記録)
デッドリフト285kg(105s級日本記録)
トータル780kg(105s級日本記録)

ノーギアパワーリフティング 旧100kg級日本記録保持者
ノーギアパワーリフティング 105kg級日本記録保持者
2012年 フルギアパワーリフティング 105kg級日本記録保持者である阿久津 貴史選手の設立したパワーリフティングジム
Team X-treme Powerでヘッドストレングスコーチに就任
■芸能■
平成6年
15期
鈴木 浩子 (旧姓 畑野浩子) 芸名:畑野浩子 タレント・女優・ファッションモデル
平成18年
27期
荒井菜々緒 芸名:菜々緒 ファッションモデル・タレント・女優