(プロ)
平成29年9月~


無断転載厳禁!

ファームの個人成績発表内容は各球団により異なります
試合結果も翌日発表になることもあります
3軍戦は数日遅れて発表になる場合もあります
ご了承ください


18年オープン戦日程決まる 計104試合 巨人、阪神の19試合が最多
セ、パ両リーグは14日、来年のオープン戦の日程を発表した。
2月24日に沖縄県内で広島-楽天戦、中日-日本ハム戦、ヤクルト-阪神戦、巨人-DeNA戦の4試合が行われて幕を開ける。
3年連続のリーグ優勝を狙う広島は楽天と対戦。早実からドラフト1位で入団した清宮を擁する日本ハムは北谷で中日と顔を合わせる。

オープン戦は今季よりも3試合少ない計104試合が組まれ、3月25日まで開催される。
巨人と阪神の19試合が最多で、最少はソフトバンク、広島など4球団の16試合。
ナイターは11試合予定され、全てドーム球場で実施される。

オープン戦では12球団の本拠地球場で開催される試合で、来季から導入される日本版チャレンジ制度「リクエスト」と適用される。

公式戦は3月30日に両リーグ同時に開幕する。

2017年12月14日 スポーツニッポン ネット配信
球春みやざきベースボールゲームズ
来年2~3月に開催 宮崎県でキャンプの6球団参加
宮崎県などは14日、来年2~3月に宮崎県内で「2018球春みやざきベースボールゲームズ」を開催すると発表した。
宮崎県内で春季キャンプを実施している6球団が試合を行う。いずれも入場は無料。日程は以下の通り。

◆2月27日
ソフトバンク-ロッテ(アイビー 13時)
オリックス-楽天(SOKKEN 13時)
西武-韓国・斗山(サンマリン 13時)

◆同28日
ソフトバンク-楽天(アイビー 13時)
オリックス-韓国・斗山(SOKKEN 13時)
西武-ロッテ(サンマリン 13時)

◆3月1日
ソフトバンク-韓国・斗山(アイビー 12時30分)
オリックス-西武(SOKKEN 12時30分)
楽天-ロッテ(サンマリン 12時30分)


また、高知県は2月24、25日に西武-ロッテのプレシーズンマッチ(春野、いずれも13時)を行うと発表。入場無料。

2017年12月14日 スポーツニッポン ネット配信
プロ野球来季日程承認 3・30開幕、ドラフト会議は10・25
日本野球機構(NPB)の理事会と12球団による実行委員会が11日、東京都内で開かれ、
ドラフト会議を10月25日に開催するなどの来季日程が承認された。

セ、パ両リーグの公式戦は3月30日に開幕し、交流戦は5月29日から行われることが既に決まっている。
日本シリーズは10月27日に開幕する。

2017年12月11日 スポーツニッポン ネット配信
鈴木健 8期
いま泣いた烏がもう笑った?西武・鈴木健入団会見
【1987年12月7日】

プロ野球の歴史の中から、日付にこだわって「その日に何があったのか」紹介していく。今回は12月7日だ。

話の起点は12月7日からはややさかのぼり、1987年11月18日のドラフト会議だ。
西武が浦和学院高の鈴木健を1位で指名。高校通算82本塁打の大砲として全国に名をとどろかせていたが、
早くから早大進学希望を打ちだし、プロ拒否を表明。当時の西武お得意の(?)強行指名だった。

すでに早大の入学願書を取り寄せ、翌日には投函するはずだったという鈴木は、渋い表情で「プロでやっていく自信なんてありません」と語り、
チームの監督は「プロ側の方々にはお誘いのお断りをしていた。だから指名はないと思ったのに……。
ほかの11球団に申し訳ない」と怒りの表情を浮かべた。

当時の西武フロントには球界の寝業師・根本陸夫がいた。もしやまた根本マジックか、とも思ったが、
実際には進学希望を明言しつつも、鈴木の心が揺れていたことがある(あるいは、それを見抜く情報を得ていたのか……)。

鈴木は早大の野球部関係者から「合格の可能性は五分五分。勉学と野球の両立も難しいものがある」と伝えられ、迷っていた。
もともとプロ志望は強かったが、早大にあこがれ、大学経由のほうがいいかもと思っていた。
だが、入れない可能性があるなら1位で評価してくれた西武にお世話になったほうがいいかもしれない……と考えたからだ。

翌日には進学断念を決め、12月7日、西武球団事務所で入団発表。
このときはドラフト当日とは打って変わって笑顔、笑顔だった。まさに「いま泣いたカラスがもう笑った」ようなものか。

「秋山さん、清原さんのようなホームランバッターになりたい」と西武が誇る秋山幸二、清原和博の名前を挙げ、
「はっきり言って自信はあります」ときっぱり言い切る。背番号は「8」だった。

週刊ベースボールOnline掲載
今成亮太 26期 現:阪神
阪神 糸井、今成が爆笑トークショー
日本ハム時代からの同僚が絶妙掛け合い

阪神・糸井嘉男外野手(36)と今成亮太内野手(30)が2日、滋賀県内のホテルでトークショーを行った。
日本ハムでもチームメートだった2人は、詰めかけた阪神ファンを爆笑の渦に巻き込んだ。

まずは今成が「糸井さん、今年タイトル取りました?」と質問。
糸井が「取ってない」と返すと、「僕はファン感MVPですからね。タイトルホルダー」とどや顔。
さらに司会者に「僕なんかのことより、この『肩幅星人』のことを聞いてくださいよ」と強烈ないじりをかました。

糸井は「疲れるわ」とあきれ顔。2人の間を指さして「ここに壁作ってくれ」と冗談を飛ばすなど、息の合った絶妙な掛け合いを見せていた。

2017年12月2日 デイリースポーツ ネット配信
【巨人】春季キャンプ日程発表 3軍は初の沖縄スタート
巨人が30日、2018年春季キャンプの日程を発表した。

1軍キャンプメンバーはキャンプ前の合同自主トレのため1月27日に宮崎入り。
同28日から30日までKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎ほかで自主トレを行う。
2月1日に宮崎キャンプイン(KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎ほか、2月13日まで)

2月14日に沖縄・那覇へ移動

2月15日から那覇キャンプイン
(沖縄セルラースタジアム那覇ほか、2月28日まで)

2月28日キャンプ打ち上げ、帰京

※休養日は5、10、14、19、23日

※2月10日は読売巨人軍宮崎キャンプ60年記念
ジャイアンツVSホークスOB戦をKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で開催

2軍は1月27日から29日までジャイアンツ球場で合同自主トレ後、31日に宮崎入り。
2月1日のキャンプイン後、2月27日までキャンプを行い、同日帰京。休養日は2月5、10、14、19、23日

3軍は1月27日から29日までジャイアンツ球場で合同自主トレ後、31日に那覇入り。
初の沖縄スタートとなる。2月1日のキャンプイン後、2月13日まで同地でキャンプを行い、13日練習終了後に宮崎へ移動。
2月15日から3月1日まで宮崎でキャンプを行う。休養日は2月5、9、14、19、23日

2017年11月30日 スポーツ報知 ネット配信
契約更改
氏名 球団 増減 更改日
今成亮太 26期 阪神 -21% 11月20日
榊原 翼 37期 オリックス +4% 11月20日
坂本一将 29期 オリックス +4% 11月22日
大竹 寛 22期 巨人 -25% 11月27日
豊田拓矢 25期 埼玉西武 -5% 12月 5日
赤坂和幸 28期
中日スタッフ発表
中日は29日、来季のチームスタッフを発表した。
今季戦力外になった14年ドラフト1位の野村亮介投手(24)は打撃投手、
07年高校生ドラフト1位の赤坂和幸外野手(28)は広報部
06年新人王の八木智哉投手(34)は編成部スカウト、金子丈投手(24)はスコアラー、赤田龍一郎捕手(29)はブルペン捕手兼打撃投手
として新たに契約。高柳秀樹打撃コーチ(60)が編成部、小山良男育成コーチ(37)が編成部スカウト、
小林正人広報(37)が監督付に職務変更する。

また、尾藤竜一打撃投手(29)、今枝健二コンディショニングスタッフ(37)は退団する。

2017年11月29日 日刊スポーツ ネット配信
大竹寛 22期 現:巨人
大竹、上限25%減更改 来季の始動は長嶋氏ゆかりの伊豆で
巨人の大竹寛投手(34)が「ミスタートレ」で逆襲する。27日、都内の球団事務所で1750万円減の5250万円で契約更改。
減額制限上限の25%減となった。昨オフの自主トレは内海らと沖縄で行ったが、今年は静岡・伊豆の温泉街を予定。
「体のケアでしっかり(湯に)漬かれる。ストレッチもできるので和室にします」と明かした。

伊豆といえば、長嶋茂雄(現巨人軍終身名誉監督)が現役時代に自主トレ。
現在、伊豆の国市内の道路は「長嶋茂雄ロード」と命名され、観光名所になっている。
富士山を望む部屋での素振りや坂道ダッシュの後、温泉で体を癒やした長嶋さんと同じ空気を吸って土台を築く。
移籍4年目の今季は13登板で4勝4敗。球団から中継ぎの可能性も伝えられ「どんな形でも貢献したいです」。
来季はミスターばりの華麗な活躍を目指す。

2017年11月28日 スポーツ報知掲載
大竹寛 22期 現:巨人
大竹寛、減額制限いっぱい25%減でサイン
来季に向け「どんな形でも貢献したい」
巨人の大竹寛投手(34)が27日、都内の球団事務所で契約更改し、減額制限いっぱいの25%減となる
1750万円ダウンの5250万円でサインした。

広島からFA移籍して4年目となった今季は13登板で4勝4敗、防御率5・09。
開幕ローテ入りを果たし、自身13年ぶりとなる開幕2連勝と好スタートを切ったが、6月以降は1軍に定着できず
「前半は良かったんですけどそこから下降してしまった。そこが反省です」と振り返った。

通算96勝で100勝まであと4勝。球団からはプロ17年目の来季、まずは先発として考えているが、
中継ぎ起用もあり得るという話をされたといい「とにかくチームに貢献する。貢献しないといけない。
どんな形でも貢献したいです」と決意を示した。

2017年11月27日 スポーツ報知 ネット配信


巨人大竹寛1750万減 中継ぎ転向の可能性も
巨人大竹寛投手(34)が27日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1750万円ダウンの年俸5250万円で更改した。

移籍4年目の今季は13試合に先発登板し、4勝4敗にとどまった。防御率は5・09。
5月10日阪神戦を最後に白星が遠ざかり、8月7日に登録抹消され、その後は1軍に戻れなかった。

「開幕1軍に入れたところまでは良かったけど、そこから下降してしまった。
(球団からは)『まずは先発。場合によっては中継ぎも』という話があった。先発をやりたい気持ちはあるが、
チームに貢献できればどこでもやる」と中継ぎ転向の可能性も含ませた。

オフの自主トレはチームメートの西村と静岡・伊豆で行う予定。
「温泉があるところがいい。しっかりと体のケアもできる。和室でストレッチや体幹もできる。
気持ちを入れて準備をしてキャンプを迎えたい」と話した。(金額は推定)

2017年11月27日 日刊スポーツ ネット配信
豊田拓矢 25期 現:埼玉西武
【西武】背番号変更発表
西武は23日、来季からの選手、チームスタッフの背番号変更について発表した。

〇選手
・郭俊麟投手:新背番号「69」、旧背番号「12」
・豊田拓矢投手★:新背番号「49」、旧背番号「19」
・南川忠亮投手:新背番号「59」、旧背番号「36」
・水口大地選手:新背番号「0」、旧背番号「00」
・外崎修汰選手:新背番号「5」、旧背番号「44」
・金子侑司選手:新背番号「8」、旧背番号「2」
・木村文紀選手:新背番号「9」、旧背番号「51」

〇チームスタッフ
・上本達之「97」(フ゛ルヘ゜ン捕手)
・岩尾利弘「03」(打撃投手)


2017年11月23日 スポーツ報知掲載
坂本一将 29期 現:オリックス
11月22日
契約更改

坂本一将 コメント
ひたむきさと全力プレーが、他の選手にもいい影響を与えていると評価されました。これからも続けていきたいと思います。
この小さな体なので、全力でやらないと他の選手にも勝てませんし、昔から心がけていたことなので、
そこを見ていていただけたのが嬉しかったです。
守備ではシーズンを通じてノーエラーだったので、それは続けていきたいと思います。自分の課題はバッティングです。
走力を活かすためにも、塁に出ないと始まりませんから。とにかくバッティングを重点的に向上させていきたいです。
秋のキャンプなどでは、福良監督や西村ヘッドコーチが付きっ切りで練習を見ていただけたので、
自分でも分かるぐらいに変わってきました。まだまだ成長できると感じました。
掴みかけている感覚や手応えを忘れないように、オフも休みなく練習していきます。

オリックス公式サイトより転載
榊原翼 37期 現:オリックス
11月20日
契約更改

榊原翼 コメント
高校から入ってきてレベルの高さが違うことに驚きました。

プロはストライクゾーンも狭いですし、年齢差のある大先輩方も沢山いらっしゃる中で勝負できて良い一年になりました。
1年を終えて結果はよかったといえますが1試合に1個の四死球があったりしていたのでそこが来年の一番の課題だと思います。

シーズン中は同級生の山本投手が投げている姿を見てすごいと思う気持ちと、自分もそこで投げたいという気持ちもありました。

秋季キャンプでは投球フォームから改善して、力まないフォームの手ごたえをつかむことが出来ました。
来シーズンは支配下が一番の目標です。支配下後はすぐ1軍で投げて活躍できる選手になりたいです。

オリックス公式サイトより転載
今成亮太 26期 現:阪神
今成は800万減の3000万円でサイン「戦力になれなかった」

阪神の今成亮太内野手が20日、兵庫県西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、
今季年俸3800万円から800万減となる年俸3000万円でサインした(金額は推定)。

阪神移籍後、初めて1軍出場が無かった今季。「今年、1試合も出れなくて、戦力になれなかったので当然です」とダウン提示を受け止めた。
ただ球団側から「準備はしっかりしてくれと言われて、来年に向けて頑張ろうという気持ちになれました」と
来季の巻き返しへ、気持ちを新たにしていた。

2017年11月20日 デイリースポーツ ネット配信


阪神 今成は800万円減「1試合も1軍の戦力になれなかったんで」
阪神の今成亮太内野手(30)が20日、800万円減の年俸3000万円(推定)で契約を更改した。

今季は阪神に移籍6年目で初めて1軍に昇格できなかった悔しいシーズンとなり、大幅ダウンにも
「今年は1試合も1軍の戦力になれなかったんで、当然だなと思う」とサバサバとした表情。
明るい性格の元気者でファンの人気も抜群だけに、来季こそ1軍でチームを盛り上げたい。

2017年11月20日 スポーツニッポン ネット配信
赤坂和幸 28期
12球団トライアウト
11月15日
マツダスタジアム

打席結果(打席は1ボール1ストライクから)
第1打席 バッテリー:D元T西村-M寺島
138キロ 二ゴロ
第2打席 バッテリー:D野村-C中村
141キロ 遊ゴロ
第3打席 バッテリー:T田面-C中村
144キロ 左前安打
第4打席 バッテリー:H坂田-M寺島
138キロ 空振り三振

球団からの連絡があることを願っています
来季導入「リクエスト」1試合2回失敗まで行使可能
日本野球機構(NPB)は13日、来季から「リクエスト」制度を導入することを実行委員会で決定した。
判定に異議のある際に、監督が映像によるリプレー検証を求めることができる制度で、MLBでは「チャレンジ」と呼ばれる。

リプレー検証検討委員会委員長のヤクルト江幡専務は「チャレンジのような審判に挑戦的な表現よりも、審判とチームが協力しあって、
正しい判定を求める」意味から命名したと説明した。今季も本塁打の判定や、本塁クロスプレーなどでリプレー検証が行われたが、
運用は審判団の判断だった。判定の公平性を求め、監督の要求を認めることになった。

来季の本拠地開催のオープン戦から採用し、公式戦は全試合で行う。用いる映像は、当該試合のテレビ中継映像で、検証時間は5分以内。
行使は監督のみとし、1試合に「2回」リクエスト失敗が認められる。要求によって判定が翻った場合は、回数は減らない。
延長戦では回数はリセットされて「1回」となる。行使する場合、監督は速やかにベンチ前に立ち、
球審に向けて「四角」を指で作るのが合図と決められた。

ストライク・ボールの判定、ハーフスイング、自打球、守備妨害・走塁妨害か否か、インフィールドフライ、
塁審より前方のファウル、ボークは、リクエストの対象外。リプレー検証によって出た、すべての決定に対して異議を唱えることはできない。
異議を唱えた場合、監督は退場などと発表された。

2017年11月14日 日刊スポーツ掲載
赤坂和幸 28期
11月15日
マツダスタジアム

12球団合同トライアウト エントリー 選手一覧
【投手=28人】 信楽 晃史(26=ロッテ)
金森 敬之(32=ロッテ)
瀬川 隼郎(31=日本ハム)
中島 彰吾(25=ヤクルト)
ラファエル・フェルナンデス(31=元ヤクルト)
野村 亮介(24=中日)
武藤 祐太(28=中日)
金子  丈(24=中日)
岸本 淳希(21=中日)
塚田 貴之(24=オリックス)
高木  伴(27=オリックス)
片山 博視(30=楽天)
加藤 正志(28=元楽天)
小林  寛(28=DeNA)
林  昌範(34=DeNA)
柿田 裕太(25=DeNA)
乾  真大(29=巨人)
土田 瑞起(27=巨人)
長江 翔太(26=元巨人)
田面巧二郎(26=阪神)
岩本  輝(25=元阪神)
西村  憲(32=元阪神)
星野 大地(24=ソフトバンク)
坂田 将人(24=ソフトバンク)
東方 伸友(22=ソフトバンク)
巽  真悟(29=元ソフトバンク)
大隣 憲司(33=ソフトバンク)
【捕手=5人】 多田 大輔(21=広島)
中村 亘佑(26=広島)
寺島 寛大(25=ロッテ)
赤松 幸輔(25=オリックス)
松崎 啄也(25=巨人)
【内野手=7人】 猪本健太郎(27=ロッテ)
岩崎 達郎(33=中日)
奥浪  鏡(22=オリックス)
木村 昇吾(37=西武)
山崎 憲晴(30=DeNA)
川相 拓也(27=巨人)
坂口 真規(27=巨人)
【外野手=13人】 脇本 直人(21=ロッテ)
菅原 祥太(24=ロッテ)
宇佐美塁大(23=日本ハム)
榎本  葵(25=ヤクルト)
原   泉(25=ヤクルト)
飯原 誉士(34=ヤクルト)
赤坂 和幸★(28=中日)
古本 武尊(26=中日)
金子 将太(21=元ソフトバンク)
田代将太郎(27=西武)
福田 将儀(25=楽天)
北川倫太郎(24=楽天)
松本啓二朗(31=DeNA)
高橋  洸(24=巨人)
パ・リーグ来季日程発表 3・30セと同日開幕
パ・リーグは8日、2018年シーズンの公式戦の試合日程を発表した。開幕はセ・リーグと同じ3月30日。
日本ハム―西武(札幌ドーム)、ロッテ―楽天(ZOZOマリン)、ソフトバンク―オリックス(ヤフオクドーム)の3カードで幕を開ける。

地方球場での開催は、4月14、15日のソフトバンク―ロッテ戦が熊本、鹿児島。5月9日の楽天―ロッテ戦が郡山。
6月26、27日の日本ハム―ソフトバンク戦が沖縄・那覇。7月3日の楽天―ソフトバンク戦が弘前。
同10日の楽天―オリックス戦は新設された山形・きらやかスタジアムでの初開催となる。
8月28日のオリックス―日本ハム戦はパでは10年ぶりとなるサンマリンスタジアム宮崎での開催。

リーグ内では25回戦総当たりの125試合で、交流戦18試合を合わせてシーズン143試合が行われる。

2017年11月8日 スポーツニッポン ネット配信
セが来季日程発表 3・30 広島-中日などで開幕
セ・リーグは7日、2018年シーズンの公式戦日程を発表した。
3月30日にパ・リーグと同時に開幕し、各チーム143試合を戦う。
開幕戦ではリーグ2連覇を果たした広島がマツダスタジアムに中日を迎え、DeNAは横浜スタジアムでヤクルト、
巨人は東京ドームで阪神と対戦する。

ビジターで開幕したチームは2カード目がホームゲームとなるが、阪神は本拠地の甲子園球場が高校野球の選抜大会のため使えず、
京セラドーム大阪もオリックスが使用するため、3カード目となる4月6日の中日戦(京セラドーム大阪)が最初の主催試合となる。

リーグ内の対戦は1カード25試合で各チーム125試合。
今季のホームゲームが1試合少なかった広島、DeNA、巨人が、来季は1試合多い63試合を主催する。

試合開始時間入りの詳細日程は来年1月に発表される。

2017年11月7日 日刊スポーツ ネット配信
セ、パ交流戦、来年は5月29日にセ主催で開幕
セ、パ両リーグは6日、2018年度の交流戦日程を発表した。5月29日にセ・リーグ主催で開幕し、
対戦カードは巨人-日本ハム、ヤクルト-ロッテ、DeNA-楽天、中日-オリックス、阪神-ソフトバンク、広島-西武(三次)。

各チームホーム9試合、ビジター9試合の計108試合。昨季ホームで行われたカードはビジター、同ビジターはホームで行われる。

2017年11月6日 サンケイスポーツ ネット配信
2017公式戦日程

セントラルリーグ・パシフィックりーグ日程
ファーム公式戦
フェニックスリーグ日程
坂本一将 29期 現:オリックス
榊原翼 37期 現:オリックス
オリックス若月ら高知秋季キャンプ22人参加

オリックスは30日、11月2日から17日まで高知・東部野球場で行う秋季キャンプ参加選手を発表した。

◆投手(12人)吉田一、青山、小林、山本、沢田、黒木、金田、赤間、山崎颯、鈴木優、大山、
榊原

◆捕手(2人)伏見、若月

◆内野手(5人)西野、宗、大城、岡崎、
坂本

◆外野手(3人)駿太、杉本、張奕

※休日予定は6日、11日。

2017年10月30日 日刊スポーツ ネット配信
12球団合同トライアウト、11・15日開催
日本野球機構(NPB)と日本プロ野球選手会は6日、今季の12球団合同トライアウトを、
11月15日にマツダスタジアムで開催すると発表した。

雨天の場合は同16日に順延する。

2017年10月11日 日刊スポーツ掲載
第14回宮崎フェニックスリーグ
浦学OB参加選手
埼玉西武 豊田拓矢 25期
阪神 今成亮太 26期
オリックス 坂本一将 29期
榊原 翼 37期
フェニックスリーグ
10月30日

榊原翼 37期 現:オリックス
対北海道日本ハム戦 4番手登板

FIGHTERS
BUFFALOES
【Bu】小林、赤間、鈴木優、榊原-若月
【F】石川、高山、白村、公文、上原、掘、田中-清水、郡
▼本塁打 宗(Bu)森山(F)

★榊原翼 投球結果
1/3イニング 打者1 球数5 被安打0 奪三振0
与四死球0 失点0 自責点0 
フェニックスリーグ
10月25日

豊田拓矢 25期 現:埼玉西武
対オリックス戦 4番手登板

LIONS
BUFFALOES
【L】本田、岡本、藤原、豊田、大石-中田、藤澤
【Bu】吉田凌、斉藤、澤田-若月、飯田

埼玉西武 個人成績発表なし
フェニックスリーグ
10月24日

榊原翼 37期 現:オリックス
対千葉ロッテ戦 4番手登板

BUFFALOES
MARINES
【Bu】小林、赤間、鈴木優、榊原-若月
【M】関谷、種市、安江、宮崎、阿部-田村、柿沼
▼本塁打 若月(Bu)

★榊原翼 投球結果
1イニング 打者4 球数17 被安打0 奪三振1
与四死球1 失点0 自責点0 
フェニックスリーグ
10月15日

豊田拓矢 25期 現:埼玉西武
対ハンファ戦 4番手登板

LIONS
ハンファ
【L】中塚、誠、大石、豊田、松本-藤澤
※個人成績発表なし
フェニックスリーグ
10月14日

榊原翼 37期 現:オリックス
対巨人戦 3番手登板

BUFFALOES
GIANTS 12
【Bu】吉田一、鈴木優、榊原-若月、飯田
【G】メルセデス、坂本工、アダメス-宇佐美、田中貴
▼本塁打 岡本(G)

★榊原翼 投球結果
1イニング 打者4 球数16 被安打0 奪三振2
与四死球1 失点0 自責点0 
フェニックスリーグ
10月12日

豊田拓矢 25期 現:埼玉西武
対阪神戦 5番手登板

TIGERS
LIONS
【L】ファイフ、ガルセス、本田、國場、豊田-藤澤
【T】藤浪、田面、松田-坂本、小宮山
▼本塁打 原口(T)

※個人成績発表なし
フェニックスリーグ
10月12日

坂本一将 29期 現:オリックス
対ハンファ戦 スタメン出場
オリックス10-3ハンファ


★坂本一将 打席結果
3打数 1安打 打点0
フェニックスリーグ
10月11日

坂本一将 29期 現:オリックス
対東京ヤクルト戦 守備交代
オリックス0-9東京ヤクルト


★坂本一将 打席結果
1打数 0安打 打点0
フェニックスリーグ
10月10日

坂本一将 29期 現:オリックス
対巨人戦 代打出場
オリックス7-2巨人


★坂本一将 打席結果
0打数 0安打 打点0
フェニックスリーグ
10月9日

榊原翼 37期 現:オリックス
対北海道日本ハム戦 3番手登板
坂本一将 29期 現:オリックス
スタメン出場


FIGHTERS
BUFFALOES
【F】堀、玉井、立田-郡、大嶋
【Bs】山﨑颯、鈴木優、榊原-飯田
▼本塁打 杉本(Bu)

★榊原翼 投球結果
1イニング 打者4 球数14 被安打1 奪三振0
与四死球0 失点0 自責点0


★坂本一将 打席結果
1打数 0安打 打点0
試合結果は当日発表されるのですが、個人成績は各球団により発表方法が異なります
(個人成績を発表していない球団もあり)
オリックスは翌日結果を発表するため、1日遅れでお知らせすることになると思います

尚、フェニックスリーグの公式サイトではその日の出場選手全員が掲載されているわけではないため、
登板した際、本塁打を打ったとき等お知らせできればと思っています
ご了承下さい
豊田拓矢 25期 現:埼玉西武

埼玉西武
みやざきフェニックス・リーグ2017参加メンバー

投 手 大石、高橋光、多和田、豊田、野上、中塚、川越、
藤原、小石、南川、田村、誠、本田、武隈、國場、
ガルセス、松本、藤田、ファイフ
捕 手 駒月、中田、藤澤
内野手 呉、山田、金子一
外野手 熊代、田代、戸川
坂本一将 29期 現:オリックス
榊原翼
 37期 現:オリックス

オリックス
みやざきフェニックス・リーグ2017参加メンバー

監 督 田口
コーチ 佐竹・小松・辻・勝呂・早川・三輪
投 手 吉田一・山本・齋藤・澤田・根本・赤間・山崎颯
吉田凌・佐藤世・鈴木優・
榊原・神戸
捕 手 伏見・若月・飯田
内野手 西野・宗・大城・園部・岡崎・坂本
外野手 吉田雄・武田・杉本・張

オリックス 公式サイトより転載
赤坂和幸 28期 現:中日
コメント

「わがままを言って投手で入って、そのあと育成としても面倒見てもらった。
10年置いてもらい、感謝したい。まだ体が元気なので、やれるところまで頑張りたい。
1軍の一番いいところと、育成の一番下を見ることができたのがよかった」
赤坂和幸 28期 現:中日
中日 14年ドラ1野村亮介ら6選手に戦力外通告


中日は3日、名古屋市の球団事務所で14年ドラフト1位の野村亮介投手(24)ら6選手に来季の契約を結ばないことを通達した。

そのほか八木智哉投手(33)岩崎達郎内野手(32)武藤祐太投手(28)赤坂和幸外野手(28)古本武尊外野手(26)が事務所を訪れた。
引退を明言した選手はいない。八木、武藤、赤坂、古本はトライアウトを受ける考えを明かした。

2017年10月3日 日刊スポーツ ネット配信
イースタン・リーグ 最終順位
順位 チーム 勝率 試合数
巨人 .627 125 74 44
東北楽天 .598 122 70 47
東京ヤクルト .529 126 63 56
千葉ロッテ .478 120 55 60
埼玉西武 .451 117 51 62
北海道日本ハム .429 124 51 68
横浜 .407 123 48 70
※順位は勝率
ウエスタン・リーグ 最終順位
順位 チーム 勝率 試合数
広島 .538 115 57 49
中日 .505 109 52 51
福岡ソフトバンク .486 119 54 57
オリックス .485 112 50 53
阪神 .464 122 52 60 10
※順位は勝率
大竹寛 22期 現:巨人
【巨人】2軍は3連覇にM1
先発・大竹寛が5回1失点
ヤクルトに大勝

巨人2軍は27日、イースタン・ヤクルト戦に14―1で大勝。
2位・楽天が勝利したため、優勝マジックは1となった。
28日にも3年連続26度目のイースタン・リーグ優勝が決まる。

先発の大竹寛は初回に1点を失ったが、以降は失点を許さず
5回6安打1失点。打線は2回、石川、堂上の連続適時打などで3点を奪い、
逆転。9回には岡本が中越え8号2ランを放つなど20安打14得点で
快勝した。

28日の同カードでヤクルトに敗れ、かつ楽天が勝った場合を除き
Vが決まる。内田順三2軍監督(70)は「ここまで来たからには、
自力で優勝を決めに行く」と意気込んだ。

2017年9月28日 スポーツ報知掲載
イースタンリーグ
9月27日
大竹寛 22期 現:巨人
対東京ヤクルト戦 先発登板
今季5勝目

GIANTS 14
SWALLOWS
【G】○大竹寛、澤村、山口鉄、成瀬、アダメス-宇佐見、河野
【S】●田川、風張、竹下、屋宜-井野、大村
▼本塁打 岡本8号(G)

★大竹寛 投球結果
9試合5勝2敗0S
5イニング 打者21 被安打6 奪三振2 与四死球0
失点1 自責点1 防御率2.81
イースタンリーグ
9月27日
豊田拓矢 25期 現:埼玉西武
対北海道日本ハム戦 3番手登板

FIGHTERS
LIONS
【L】本田、中塚、豊田、●誠-上本、藤沢
【F】玉井、榎下、○石井裕、武田-郡
▼本塁打 浅間6・7号 郡2号(F)

★豊田拓矢 投球結果
1イニング 打者3 被安打0 奪三振2 与四死球0
失点0 自責点0 防御率2.52
ウエスタンリーグ
9月23日
対広島戦
榊原翼 37期 現:オリックス
4番手登板

BUFFALOES
CARP
【Bu】●山田、戸田、赤間、榊原-伏見
【C】福井、○江草、アドゥワ、今井、戸田-船越
▼本塁打 美間7・8号(C)

★榊原翼 投球結果
1イニング 打者4 被安打0 奪三振1 与四死球1
失点0 自責点0 防御率1.46
イースタンリーグ
9月22日
豊田拓矢 25期 現:埼玉西武
対千葉ロッテ戦 3番手登板

LIONS
MARINES
降雨コールド
【L】ファイフ、大石、豊田、誠-中田、上本
【M】成田、黒沢、高野、阿部-江村

★豊田拓矢 投球結果
1イニング 打者4 被安打1 奪三振0 与四死球1
失点0 自責点0 防御率2.60
ウエスタンリーグ
9月20日

坂本一将 29期 現:オリックス
対福岡ソフトバンク戦 スタメン出場


10
HAWKS
BUFFALOES
【H】高橋、古谷、岡本、加治屋、野沢-九鬼
【Bu】佐藤世、コーク、鈴木優-伏見、飯田
▼本塁打 ジョージ2号(Bu)

★坂本一将 打席結果
3打数 1安打 打点0 打率.181
ウエスタンリーグ
9月15日

坂本一将 29期 現:オリックス
対中日戦 スタメン出場


BUFFALOES
DRAGONS
【Bu】○山田、鈴木優、佐藤達-伏見
【D】●小熊、八木、木下雄、岸本、吉田-杉山
▼本塁打 モレル3号 伏見1号(Bu)

★坂本一将 打席結果
3打数 0安打 打点0 打率.178


★赤坂和幸 28期 現:中日 打席結果
2打数 0安打 打点0 打率.236
ウエスタンリーグ
9月14日
今成亮太 26期 現:阪神
対オリックス戦
今季6号ソロホームラン

TIGERS
BUFFALOES
【T】岩貞、●才木、守屋、福永-長坂、小宮山
【Bu】吉田凌、八木、戸田、赤間、○高木、佐藤達、鈴木優-飯田、伏見
▼本塁打 ロジャース1号 緒方3号 今成6号(T)

★今成亮太 打席結果
3打数 1安打(本塁打) 打点1 打率.241
イースタンリーグ
9月14日
大竹寛 22期 現:巨人
対北海道日本ハム戦 先発登板

GIANTS
FIGHTERS
【G】●大竹寛、谷岡、メルセデス-河野、田中貴
【F】○掘、武田、石井裕、新垣-郡
▼本塁打 森本9・10号 姫野2号(F)

★大竹寛 投球結果
8試合4勝2敗0S
6イニング 打者26 被安打7 奪三振3 与四死球1
失点6 自責点5 防御率2.93
ウエスタンリーグ
9月13日

坂本一将 29期 現:オリックス
対阪神戦 スタメン出場


TIGERS
BUFFALOES
【T】○竹安、伊藤和、メンデス-長坂
【Bu】●佐藤世、八木、戸田、塚原、岸田、赤間、鈴木優-飯田、伏見

★坂本一将 打席結果
2打数 0安打 打点0 打率.182


★今成亮太 26期 現:阪神 打席結果
5打数 0安打 打点0 打率.240
イースタンリーグ
9月12日
豊田拓矢 25期 現:埼玉西武
対東北楽天戦 3番手登板

LIONS
EAGLES
【L】高橋光、小石、●豊田-中田、上本
【E】森、菅原、浜矢、○金刃、宗-伊志嶺、細川
▼本塁打 内田16号(E)

★豊田拓矢 投球結果
32試合2勝2敗3S
1イニング 打者6 被安打2 奪三振0 与四死球2
失点2 自責点2 防御率2.67
ウエスタンリーグ
9月12日
対広島戦
赤坂和幸 28期 現:中日
今季4号本塁打

DRAGONS
CARP
【D】●鈴木、木下雄、佐藤-杉山
【C】中村泰、オスカル、佐藤、○江草、今井、戸田-船越
▼本塁打 石川4号 赤坂4号(D)

★赤坂和幸 打席結果
4打数 1安打(本塁打) 打点1 打率.248
ウエスタンリーグ
9月10日

坂本一将 29期 現:オリックス
対広島戦 スタメン出場


CARP 14
BUFFALOES
【C】○塹江、藤井、辻-坂倉、中村亘
【Bu】●吉田一、塚田、角屋、赤間、澤田、高木-伏見、飯田
▼本塁打 メヒア14号 土生4号 高橋大4号(C)

★坂本一将 打席結果
2打数 0安打 打点0 打率.185
ウエスタンリーグ
9月9日
対広島戦
榊原翼 37期 現:オリックス
3番手登板

CARP
BUFFALOES
【Bu】○山崎福、八木、榊原、鈴木優-飯田
【C】●福井、飯田、オスカル、ヘーゲンス-船越、白浜
▼本塁打 下水流7号(C)

★榊原翼 投球結果
1/3イニング 打者1 被安打0 奪三振1 与四死球0
失点0 自責点0 防御率1.59

★赤坂和幸 打席結果
4打数 2安打 打点0 打率.188
イースタンリーグ
9月7日
大竹寛 22期 現:巨人
対千葉ロッテ戦 先発登板

GIANTS
EAGLES
【G】●大竹寛、吉川光-河野、實松
【M】佐々木、○土肥、岩下、東條、黒澤、阿部-金沢、宗接

★大竹寛 投球結果
7試合4勝1敗0S
4イニング 打者21 被安打9 奪三振2 与四死球2
失点3 自責点3 防御率2.19
イースタンリーグ
9月3日
豊田拓矢 25期 現:埼玉西武
対東北楽天戦 3番手登板

EAGLES
LIONS
【L】●本田、中塚、豊田-中田、藤沢
【E】○古川、菊池、宗-堀内
▼本塁打 クルーズ11号(E)

★豊田拓矢 投球結果
1イニング 打者3 被安打0 奪三振1 与四死球0
失点0 自責点0 防御率2.20
ウエスタンリーグ
9月3日
中日-オリックス戦
榊原翼 37期 現:オリックス
5番手登板
今季3セーブ目
赤坂和幸 28期 現:中日
今季3号2ラン


BUFFALOES
DRAGONS
【Bu】山崎颯、鈴木優、○佐藤世、塚原、S榊原-飯田
【D】マルティネス、八木、金子、木下雄、●ロンドン、武藤-杉山
▼本塁打 園部7号(Bu)赤坂3号(D)

★榊原翼 投球結果
11試合2勝1敗3S
1イニング 打者6 被安打2 奪三振1 与四死球1
失点1 自責点1 防御率1.64


★赤坂和幸 打席結果
4打数 2安打(本塁打x1) 打点2 打率.247
ウエスタンリーグ
9月1日
今成亮太 26期 現:阪神
対広島戦
今季5号ソロホームラン

TIGERS 15
CARP
【T】○岩貞、守屋、メンデス-長坂、小宮山
【C】●福井、横山、戸田、中田、小野、今井-船越、中村亘
▼本塁打 荒木1号 今成5号 陽川16号(T)バティスタ17号(C)

★今成亮太 打席結果
5打数 3安打(本塁打x1) 打点4 打率.240